10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTA総会、部活支援金の収支ゼロはありえない!

2017.07.21 23:40|未分類
こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

濃密だった総会の続きを書いていきます。
どっから書こうかと迷いましたが、
時系列にいきましょか(笑)

どこの総会も、
↓こんな流れではないでしょうか。

1)議長の選出
2)各委員会の活動報告
3)前年度収支報告 ←今日はココ!
4)今年度予算(案)
6)議案について
5)質疑応答


今年、私がPTAに再入会してまで
総会に出ようと思ったのは、
6)で個人情報保護法の改正をうけた
規約改正の話があったかから。

これがメインイベント!


ですが… 私にとっては
今年が義務教育最後の年。
前々から気になっていたことを
えぇ~い! 聞いてしまえぇヽ(`Д´)ノ

クラブ援助費

クラブ活動支援費について質問があります。
私は、PTA会費から部活支援費を出すのは反対です。
PTA会費から部活支援費を出すということは、
部活動をされていないご家庭からも部費をいただいているようで
とても心苦しいからです。


PTAとは分離して、部活支援費を別基金として
徴収している学校も多いので、
そのようにしていただきたいなぁ~と常々思っていますが

(こっから本題)

28年度報告を見ると、予算と執行学がぴったり同じで
「差し引き額0円」になっています。
ここ数年、ず~っと「差し引き額0円」だと思いますが
消費税8%の時代に、差し引き学0円はありえません。


皆さん、ご自身のお子さんの部活で
PTAの部活支援費がどのように使われているかご存知でしょうか。

ちなみに、娘の部の顧問の先生にお聞きしたところ
1人あたり300円の補助を受けているということでしたが
PTAに受けた補助額の合計よりも、
部費の繰越金のほうが金額が大きい状態
でした。
つまり、PTAからの補助がなくても部費だけで
部活運営ができる状態だったということです。


また、1人あたり300円の補助というのが
どの部活にも同じように適用されているとするなら
予算の410000円とは全く計算があいません。


どうして、収支ゼロになっているのか、
教えていただければと存じます。



野球

お金のことに関する質問って、

なんだか、すごく細かい神経質な親のようで

ケチくさい考えをもっている人間のようで

学校のお金の使い方にケチをつけるなんて
なんて恥知らずな親なんざましょ!

って言われそうで、
なかなか質問しにくいですよね。

あたかも、総会の場。

総会で発言するのって、
本当に勇気がいります (つд⊂)



以前、私はPTA総会の議長をやったんですが
これは、ぜんぜん緊張しないのですヽ(*´∀`)ノ

大勢の人前で話す仕事をしていたので
そういうことには慣れています。

それが、一保護者として、
同じ校区の、どんな考えを持っている親たちが集まっているか
よくわからない総会の場で発言するのって…


さすがのガーラも、
手が震えましたよ ((((>Д<))))



バスケ

そんな思いで手をあげた質問に
校長先生はこのように答えられました。


まことに不明瞭会計で
申し訳ございません!


まったく、これはいいことではないのですが
部費と、PTAからの支援金を
いっしょくたにして使っているといった実情がありまして
きちんとわけて領収書を取るということが
できていないところがあります。

そのことに赴任後、途中で気がつきまして
今年はちゃんとわけるように言っておりますので
次は、端数も出るかと思います。

ただ、不明瞭会計と言っても
悪いことに使っているわけではありませんで
陸上部のストップウォッチ、それから
吹奏楽部の楽器の修理…これが非常にお金がかかります。

生徒1人あたりいくらという風に
均等割しているわけではございませんで
必要なところにお金を使って、今年はこの部に使うから
こっちの部は今年はガマンしてね…
といった具合で使っております。
そういうことで、ご理解いただければと存じます。

議長  
よろしいでしょうか?
それでは、承認いただける方は
拍手をお願いします。




PTA会議

ちょ、ちょっと待って! ←心の声

さっき、監査の係の人
「すべての領収書、銀行通帳 
 確認して問題ありませんでした」
って言ってましたよね?!
  ←心の声

収支0円で、
不明瞭会計っていうことは
監査してないってことですよね?!
 ←心の声

監査してない収支報告を承認しちゃっていいわけ?!
拍手してるあなた~!!! 本当にいいの?!


エェ━━━(´゚Д゚`)━━━えぇ


部費といっしょくたという説明だったけど
部費って顧問の先生が持ってるんじゃないの?
事務方の先生が預かってるのかな?

そもそも、部費の終始報告ももらったことがなくて
去年、部活支援金についてPTAに意見書を出した際に
そのことを書いたら、昨年度末から
部費の収支報告をもらえるようになりました。

部費と部活支援金をごっちゃにして使っているのなら
部活の収支報告の「収入の部」に
部費だけじゃなくて、PTAからの支援金を加えて
報告すべきなんじゃないの?

(これは、支援金の使い方を聞いたときに
 顧問の先生には言いました)

つまり、PTAから部活支援金として
学校に渡されている410000円については
何に、いくら使われているのか、
保護者が知る機会はないということです。

娘の部での部活支援金の使われ方を見ていると
部活支援金の使い方をきちんと把握、管理している人がいるのか
それ自体、疑わしい状態です。

FACE076.jpg



私は、人の心の中には、どんな人にも
小悪魔がいると思っています。


でも、それを理性で抑えられるのは
誰の目にも見える
ルールや規則があるから。

ついつい、兄弟1つづつとわかっていても
誰も見ていなかったものだから、
お兄ちゃんの分までおやつを食べちゃった! 

そんな記憶はありませんか。
そのあとは、大喧嘩&雷?!


誰にも見えるルールや規則は、
人を縛るためにあるんじゃない。
人を小悪魔から守るためにあるんです。


トラブルに巻き込まれないように
人の信頼を失墜させないように


大阪は、3年連続で、
学校職員によるPTA会費の横領が
新聞沙汰になっている不名誉な地域です。

こんな状況になるのは、
横領する職員の資質の問題というよりも、
何のルールもなく、学校にまかせて
お金に無頓着なPTA側に
問題があるんじゃないでしょうか。


子供の母校が新聞沙汰になることがないよう
善良な先生や、職員が、
小悪魔に負けることがないよう

私たち保護者は、しっかり、ルールを決めて
お金の管理に目を光らせるべきではないでしょうか。


FACE071.jpg


と、思いつつ、議長の声をさえぎって
問題を追及するのはやめました。

だって、去年赴任してきた今の校長先生は
約束どおり、PTAと学校の立ち位置を区別するために
いろいろ、発信の仕方を変えてくださったから。

私は今の校長先生には感謝していますし、信用しています。
部活支援金の収支0円は、もう何年も続いていることです。
いわば、校長先生も昨年踏襲の被害者です。

それに、本気で追求して、
なにかヤバイ状況が見えてしまったら…怖いですヽ(;▽;)ノ


次にむけて、正してくださるのなら
過去のことには目をつぶりたい。



なにより、今日の総会のメインは
個人情報の取り扱い規則(案) ですし(+・`ω・´)キリッ!



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAの収支報告ちゃんと見てみよう!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!
スポンサーサイト

PTA総会に涙したこと~o(TヘTo) (長いです)

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

ツイッターでは、もろもろご報告済みですが
ツイッターをご覧にならない方もいらっしゃるので
後追いで、こちらに書き残しておこうと思います。

総会前に再加入をお願いした件について
PTA会長から拒否されることもなく
【無事】総会に出席することができました。

生卵投げられるとか、なかったですよ~ヽ(*´∀`)ノ


いったい何から話せばいいのか…
迷ってしまうほど、

濃密な総会でした。


今日は、まず…
本部役員側からの説明を聞いて
涙したこと ・゜・(ノД`)・゜・



■事前質問書に対して、
 文書での回答をいただけたこと


→ これまで一度たりとも文書で回答をいただいたことはありませんでした。
   非会員とはいえ、学校内の問題について質問しているので
  (総会の場でなくてよいので) 回答があってしかるべき?! と
  思っていました。

  でも、今回、すごく丁寧で、しっかりした内容の
  回答文書をいただけました (T▽T)感動

  この内容については、別記事でアップします。

■事前質問の内容について、総会の場で
 すべて読み上げ回答していただけたこと。


→ 実は、総会の前に回答書をいただいたことは非常に嬉しかったのですが
  「もしかして、総会で質問があったことを言わないつもりか?!」と
  疑っていました。本部役員の皆さん、ごめんなさ~い!!!

  これまで、かずかず、信じられない対応にあってきたので
  疑い深くなってしまったんですよ (T▽T)反省

■PTAからの卒業記念品の取りやめ(決定)

卒業記念品の廃止については、
退会後、毎年提案していたことでした。
会員の間で誤解や差別が広がるくらいなら、
個人の私物になる記念品にPTAから支出するべきではないと。

でも、今年は「個人情報取り扱い規則(案)」を追加するため
規約を改訂するというビッグイベントが総会のメイン。
なので、今年の事前質問書では、この件は書かなかったんです。

なのに…(T▽T) 感激

おそらく、回答はいただけませんでしたが
毎度、学校やPTAに対して送っていた意見書は
回し読みしてくださってたんだと思います。

===============================
PTAから個人への記念品は教育支援ではなく、
また個人の私物は受益者負担であることが適切だと思われる。
以上の判断から、PTAからの卒業記念品(印鑑)は今年は取りやめる。
===============================

みたいな説明が、
本部役員さんから説明されました。

この結果…卒業関連費の予算は

昨年:約50万円 ⇒ 今年:1万円に減額!


■PTAは入退会自由の任意団体であることの説明
■退会規約・退会届けの整備 (宣言)

小学校では本部の内規として、
会員が知らないところでひっそり作られた
退会規約と退会届け。

中学校では「入退会の自由」の説明とともに

「今日までに間に合わなかったけど、
 退会規約・退会届けを整備する」

と、総会の場で堂々と会員に説明されました (T▽T)

■全保護者にPTAに関する
 意識調査アンケートを実施する (決定)


そして、そして、本部役員自身も、
春からの怒涛の引き継ぎ業務の内容に疑問を感じているので
現在PTAで行われている活動をすべて一覧にして
要・不要を含め、会員がどのように感じているかの
意識調査を行うという説明。

そのアンケートはすでに↓こんな感じで実施済み。
今、回答集計してくださっている頃かと思います。

アンケート


あとね、私がすごいな!って思うこととして
アンケート締切りについて
全校一斉メールが届いたこと。


「明日はPTAアンケートの締め切りです。
 ご協力いただける方は、ご提出よろしくお願いします。」


PTAにありがちな「絶対出してください!」ではないし、
一斉メールで知らせることの意義は大きい。

だって、前の校長先生のときは
台風とインフルエンザでの一斉下校ぐらいしか
使われていなかった一斉メール。
PTAの活動PRや締め切り連絡で使っちゃダメと言われていました。

でも、今は学校とPTAが協力して発信している。

表面的に、クレームきたから対処しておこう~
というのではなく、明らかに意識が変わって
良い方向に変えていこうとする空気を感じます。



■総会での質疑・応答についてプリントにして
 全保護者に共有する (事前質問での要望可決)


これまで、総会での質疑応答は、出席者のみ知る…
というか、もしかして一切 質問が出なかったのか?
(事前質問用紙が配布されるようになったのは去年から)

私が知る限り、PTAに関わって15年~
小Pでも中Pでも、総会の質疑応答が配られたことはありません。

みんなにPTAのことをわかってもらって、盛り上げていこうと思ったら
総会での質疑応答は、参加できなかった人にも共有するべきだと
思っていたんですよね。

生徒会ですら、質疑応答のプリント配ってますしヽ(*´∀`)ノ

この意見を、今年の本部の方は受け入れてくださいました。

B4プリント両面、ぎっちり小さな文字でしたけど
質疑応答の内容を、正確に書きおこして
全保護者に配ってくださいました。     

もう、嬉し涙こらえるのに精一杯 o(TヘTo)
本部役員の皆様、真剣に考えて
取り組んでくださって、本当にありがとう!



私が4年前に退会・未加入の道を選択した頃は、

「PTAに入会申込書? 
 何言ってんの? ありえへんわ」


みたいな空気が蔓延してて
まったく、話を聞いてもらえなかったのに
やっと、認知される日がきました…

FALY73.jpg


嬉しいのは、これだけじゃないんです。

私は、小学校のPTAを退会する際に
新旧のPTA本部役員17名がいる場で
「親の義務を果たしてない」「逃げたと後ろ指さされますよ」
「お子さんにあなたの背中を見せられますか?!」等々

「言ってはいけないNGワード大全集」
のような、ひどいことを言われたんですが ⇒ 詳細こちら


その席で、黙って座っていらしたAさんと
Bさんのハズバンドが、

今年の中学校PTAの会長・副会長になって
この総会の動きをリードしてくださっていたんです (T▽T)大泣き


あまりに嬉しすぎて、総会終了後、

「今日の総会、Aさんが本部席にいてくれて
 そのことが、一番嬉しかったよ!」


と、声をかけました。


Aさんは、あの日のことを振り返って
こう言ってくれました。

「そんなにひどこと言ったっけ… 
 あの時は本当にゴメンなさい。
 忙しすぎて、すっごく視野が狭かったなと思う。

 あの時のメンバーで、今でも時々集まるんだけど
 ガーラさんが辞めてから、ガーラさんが言ってたことが
 じわじわ分かってきたねって、みんな言ってるの」


「どこまでできるかわからないし
 すっごく不安だけど、このままじゃ
 いけないと思うから がんばるよ!」



あぁ!本当に、この総会に
出てよかった ヽ(;▽;)ノ



役員くじ引きにあたった日から、ずっとモヤモヤしていた思いが
す~っと 溶けて消えた瞬間でした。


このままでは、年老いてボケてしまっても
繰り返し「PTAはおかしい!」って言ってるんじゃないかという
不安にかられていましたが、やっと成仏できそうです~


ただね、私がPTAに再入会して総会に出たのは

きちんと意見を伝えるためです (+・`ω・´)ノキリッ

このあと、私が総会で伝えたことについて
書いていきます。



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←本部役員やるじゃん!ヽ(*´∀`)ノ          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

嫌われる勇気を持って! PTA再加入 ( ̄▽ ̄;)

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

5月30日から、PTAも個人情報保護法の対象になったことは
先日、ブログでもお伝えしましたが、

このことが、どれだけPTAに響いているか…
正直、私はかなりあきらめモードにでした。

だって、吹田市では平成16年に
個人情報保護条例が決まったあとも、
学校現場ではなかなか条例が浸透しておらず

学校からPTAへの個人情報の横流しについても
10年以上続いており、
「指摘してもやめない」という状況がありましたから。


ところが! ∑(-`Д´-;)!!

個人情報保護法の改正をうけて、
PTAの規約を改正するという議案
 
が、6月に開催される総会に先駆けて
全保護者に配布されたのです!

規約改正にともない、個人情報取扱規則(案)も
添付されており、もうビックリ\(◎o◎)/

しかも、すっごくまっとうな内容!

FACE117.jpg



でもね、法改正後、初めて取り組むことですから

突っ込みどころがあるのは当然。
最初から、完璧な内容で作るなんて
誰がやってもムリですよねヽ(*´∀`)ノ


( ´Д`) -Д-)ンダンダ


間違ってるところ教えてあげた~い♪
と思うものの、私の学校では
PTA会員でなければ総会に出席することも
意見することもできないことになっています。

(誰かの目にとまればよいと思って
 毎年、意見書を上げ続けていましたが
 会員ではないという理由で、
 お返事はいただけない状態が続いてました)

(。-`ω´-)ンー どうする?


この機会をのがしてはいけない。
今、きちんと意見すべき大事な局面だわ。


嫌われる勇気を持って! ヾ(≧Д≦)ノ


5月下旬、決心して教頭先生にお電話しました。

今年になってから、学校からの発信を
たくさん見直していただいたことのお礼を述べた上で
こう切り出しました。

「PTAで大きな規約改正があるとの連絡をうけて
 とても嬉しくて… どうしても、総会に出席して
 規約改正の内容を自分の目と耳で確かめたい。

 こんなに真摯に取り組んでくださるPTAであれば
 加入してもいい…いや、むしろ加入したい。

 今からPTAへの加入と総会への出席を
 認めていただくことは可能でしょうか?


FACE116.jpg


うわぁ~言ってもたぁヾ(≧Д≦)ノ

役員決めが終わったこのタイミングで
加入を申し出るなんて、なんて嫌なヤツ!
そんな反発があるかもしれないことも承知で
お許しいただけるか聞いてみました。


電話での教頭先生の反応は

「えぇっ?! 本当ですか?!
うっわ、今、ブルっと電気走った!
そんな言うていただけたら嬉しいわぁ
たぶん問題ないと思いますよぉ~」 


と言ってくださり。

私は、4年ぶりにPTAに加入することとなりました (^_^;)

この時はまだ安心はしてなくて
教頭先生は認めてくれても、
PTA会長がつっぱねるとか、

そういうことも想定していました。

PTAによっては
「再入会」を認めないところもありますから。



が、私の想定をうらぎって(笑)
思いもよらない方向へ進んでいったのです~ヽ(*´∀`)ノ 


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←続きが知りたい ヽ(`Д´)ノ          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

市内の小中学校PTAすべて入会申込書がある「はず」の巻ヽ(*´∀`)ノ

2017.06.28 17:13|PTAと個人情報
こんにちは♪
管理人のガーラです。


先日、同じ市内のとある小学校で
PTAデビューされたお母さんとお話した際

「え? うちの小学校のPTAは
 入会申込書はなかったと思う…
 だって、書いた記憶がない」


とおっしゃっていました。

おかしいなぁ~ 
勘違いだといいんだけど ( ̄▽ ̄;)


   FACE079.jpg


このブログをずっと読んでくださっている方は
私が、本部役員の推薦活動で、
アポなし突撃訪問を何度もうけていたことから

「学校が公務で取得した個人情報を 
 第三者であるPTAに渡すのは
 公務員として個人情報保護条例に違反している」


ことを、情報公開課に相談し、
情報公開課 ⇒ 教育委員会 ⇒ 学校 と
指導を入れてもらって解決したこと
ご存じかと思います。

↓解決方法サマリー記事はこちら↓  (ガーラメソッド)
PTAの違法な訪問・勧誘電話を解決する方法(まとめ)


このとき、教育委員会は

「7月の校長指導連絡会(全小中学校の校長が出席)において、
 指導課より、学校が得ている個人情報を
 本人同意なくPTAに提供することは適切ではない、
 ということを重ねて徹底していく」


とおっしゃっていたのですが

「ちゃんとやりましたよ♪」 と報告をくださるわけもなく
本当にやってくれたのか、わからないままでした。

それから2年の月日がたち…

   FACE107.jpg

昨年、参加したテーマカフェ
「PTAこうだったらいいのにな」

の場で、偶然にも、

私が起こした行動(冒頭の情報公開課への相談)
がきっかけになって

===================
 『PTAへの加入意思を確認するように』って
 市Pから、吹田市の単Pにむけて話をした
======================


という情報をゲット!

この時点では、私から市Pへの働きかけは
一切行っていなかったので
教育委員会が市Pに話を
してくれたということか?! (*`Д´ノ)ノマジ


と、びっくり~!!!!!

どうしても、それが本当のことか確かめたくて
情報公開制度を使って資料お取り寄せしてみました♪

前回の記事にも書きましたが、情報公開を望む
文書の名前がわからないときには「こんなものがほしい」と書いて
お願いすることができます♪

=======================================================
【情報公開の指定条件】

期間:2014年3月~2016年6月

教育委員会が小中学校の校長に対して

1) PTAへの個人情報の提供をしてはいけないという
  注意を促した文書、または会議議事録

2) PTAが任意団体であることを保護者に説明するように
 促した文書、または会議議事録

3) PTAが学校組織の一部であると誤解されないように
  学校とPTAを区別するよう注意を促した文書、または会議議事録
========================================================



↓その結果でてきた資料がこちら↓

情報公開1

※情報公開制度で取り寄せた資料は「誰に見られても困らない公正な文書」
 ということで、個人のブログアップもOKと確認をとっています♪



教育委員会と情報公開の方、
ちゃんと対応してくださってたんですね
ありがとうございます (T▽T)


冒頭、「2~3名のPTAが」という部分は
なんだか、私の訴えが軽減して書き換えられている気がします
(2人で訪問されたことはなく、3~5人とお伝えしたと思います)
が! この文書の重みからすれば、ドンマイ!ヽ(*´∀`)ノ


最後の【今後の対応について】の部分をみるとこう書いてあります。

★ 学校がPTAに個人情報を提供する場合には
  必ず本人の了承を得たうえで最小限に


★ PTA自らが各家庭の個人情報を
  使用目的を明らかにしたうえで収集する


★ PTAの口数を確認する書類はPTA保管


つまり、個人情報保護法を遵守して、
学校とPTAをきっちり区分けすることを
校長先生に指導しているんです!


FACE071.jpg


この2014年7月の校長会の話をうけて、
教育委員会から市Pにも話が行き
市Pから単Pの会長にも
会員の意思確認(入会申込書)を行うように!
と話すことになったんですね♪

あ~つながって、スッキリ! \(^o^)/

残念ながら、
教育委員会 ⇒ 市Pは、口頭伝達で文書不在
市P⇒単Pの会長も、口頭伝達で文書不在
であることもわかりました。

口頭伝達だと、ひとによって受け取り方が違ったり
次の世代に引き継がれなかったりするので
大事なことは「文書にして通達する」のがいいですよね!

ということで、ご紹介の順番が逆になってしまいましたが
前回の記事に書いたとおり
「PTAの手引きに掲載して!」と市Pに
要望書をあげた次第です~。


さて…

ブログ冒頭の
今年、お子さんが吹田の小学校へ
入学した母さんへ!


吹田市の小中学校のPTAでは、どこも
入会申込書、または加入意思確認書が
配布されているはずですよ~\(^o^)/



もし、配布されていなかったら
学校からPTAに個人情報の横流し
(個人情報保護条例違反)
行われている可能性が高いです。

なんつっても、校長先生やPTA会長たちに説明があってから
もう2年もたつんですから。

まだ、準備が整っていません…というのは
少々言い訳が…むにゃむにゃ ( ̄∀ ̄)


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTA入会申込書がどこの学校にもあるってステキ!           
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!


情報公開制度を使って市Pに要望書あげてみた

2017.06.24 22:50|PTA非会員の対応
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/

少し前のことになりますが、
市Pに要望書をあげてみました。

自分の学校のPTAへ意見書をあげるのもいいですが
新PTA会長が、最初にPTAのことを教えてもらうのは
市P(市のPTA協議会)なので

こちらで会長さんたちに、正しい知識を研修してもらえれば
PTA問題が解決に向かうのも早いのでは?!
と思ったから。

まず、今、市Pでどんな風に新会長たちに
情報提供が行われているか知るために
次のことをやってみました。

●市Pの窓口になってる市役所の担当者とお話(←情報公開請求の予告)
●情報公開制度を使って資料取り寄せ


情報公開請求というのは、
役所にある資料のコピーをもらうことができる制度です。
市役所に行って、情報公開の窓口はどこですか?
と訪ねていけば、名前・住所・ほしい資料名を書くぐらいで、
手続きはいたって簡単!

資料の名称がハッキリわかっているときは
資料名称を書きますが、わからない場合は

「●年●月~●年●月の間に市Pで行われた単P向け研修資料、
 または会議資料、議事録等で、PTAの任意性に触れているもの」


という風に、どんな資料がほしいのかを書けばOK。

2週間以内に自宅へ郵送で届けていただけます♪

てびき1

今回の情報公開で入手した資料は↑これ。

PTAの歴史から始まって
PTAと学校の関係、地域との関係、組織の役割
運営、役員の役割、会計など
合計22ページの立派な冊子になっています。

が、

=====================================================================
てびき2
=====================================================================

PTAの任意性に触れているのは
たったの一行だけ!


これじゃわからんわぁ~( ̄▽ ̄;)


そこで、新会長にぜひとも研修してほしいことを
市Pへの要望書として伝えてみました。

要望書

1) 「PTAが任意であることの大切さ」を
   PTAのしおりに掲載してほしい。


アメリカのPTAのように、任意であることに誇りをもって
運営していれば、まず、PTA問題はおこりません。

2) 「個人情報保護法改正のポイント」
   について掲載してほしい


要望をあげたのは2月ですが、5月30日には
PTAも対象になるので、新会長にはぜひとも正しい知識を!

3) 退会者・未加入者に対する
   具体的な対応方法を研修してほしい


正直、1)が徹底されていれば、問題がおきるはずはないのですが
そうはいっても、現実のPTAは過渡期。

過去からの悪しき慣習を背負って、もがいている最中です。

個人情報保護法の改正をうけて
入会申し込み書を配布するPTAが増えてくると
必ず「入らなくてもいいんだ」ということに気がついて
退会者や、未加入者が増えてきます。

これは、ごくごく自然なことなんですが
これまで「全員加入」が普通だったため、
校長もPTA会長も、退会者や未加入者への対応に慣れてなくて
どうしていいかわからず、うろたえてしまうのです。

その結果…

●ありえない暴言を吐いてしまう
⇒親の義務を果たしていない、
⇒お子さんは登校班・行事等に参加できない、記念品もらえない
⇒退会者の名前を公表するとおどす

●入学祝い品・卒業記念品の請求書を送りつける
●PTAに入っていないことを他言しないように念書を書かせる
●退会届けを受け取らない
●こっそり役員免除にするから在籍してと頼む
●会費相当額の寄付を強要


といった、NG対応をしてしまいます ( ̄▽ ̄;)

FACE077.jpg


これ、全部、PTAの目的や
組織としての立ち位置をわかっていないためにおこる
間違いトラブル。こじれたら、訴訟になることも…

わたし、これまで色んなPTA会長さんとお会いして
お話してきましたが、PTAの知識に差はあれど、
みなさん、とってもいい方なんです。

これだけ、PTAについてアレコレ言われてる時代に
PTA会長という重責を引き受けようというのですからね。

そんな方々が、正しい知識がないばっかりに
トラブルに巻き込まれたり、訴訟になったりして
一生、苦い思い出としてトラウマを背負うようなことは
絶対に避けなければいけません!

同じ親同士、PTAをきっかけに
傷つけあうようなことがあってはいけません!


規約改正や、ルール改善が間に合わなくても
正しい知識と、対応ノウハウを
あらかじめ知っていれば
大きなトラブルになることはないんです!



どうか、その時がきたときに慌てないように
予習しておいてください。

このブログだと次のカテゴリーあたりが参考になるかと (^-^)/

PTA退会について ←クリック
PTA非会員の対応 ←クリック


PTAが任意であることを、毎回のように伝えているという
↓奈良市Pの取り組みも とっても参考になるので是非 (+・`ω・´)ノッ!

▼ クリック! ▼
奈良市P

この記事を読まれた市P関係者のかた、
PTA会長、本部役員の皆様、

どうか、よろしくお願いします (>人<;)



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTA会長には正しい知識の研修を!           
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。