01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
5年の非会員を経て2017年再加入。
PTAの体制変更のお手伝い中♪


【ツイッターアカウント】
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


地毛証明の話からPTAまで、学校管理職むけに書かれた記事はどれも内容が濃くて、これで1080円は安い! 特に、以前から注目していた浄水北小学校の「義務・強制・会費なし」の新たなPTAが、校長主導で作られた話は興味深かったです。本当理想のPTA!


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

PTA総会で感動したのは校長先生のスピーチ

こんにちは
管理人のガーラです (^-^)/

あれこれ告知して
本部の方と、想定問答も
ばっちり考えて迎えた総会。

結果はどうだったかというと…

「委員会を廃止して、活動ごとの
 ボランティア募集スタイルに」
「移行期間用 改正規約」


どちらも可決しました\(^o^)/


ただね、総会の出席人数はというと
30人ちょっと…
委任状950超という… (大汗)

ちょっと寂しい状態。


あ、でも、ほら、
平日開催だったから仕方ないよね! (;´∀`)

それに、学校行事で集まった時を利用して
運営変更の話とかしてるから、
もう、決まったんだと思ってる
保護者も多いかもね ( ̄▽ ̄;)

そういうことにしておこう… 


何をうろたえているかというと、経験上、
しゃんしゃん総会で決まったことは、
しゃんしゃん総会で
簡単にひっくり返されてしまう
ので

反対意見の人にも総会に出席してほしかったし
できるだけたくさんの人に総会に来てもらって
議論したうえで可決して欲しかったんですよねぇ~。


うちのPTAでは
「事前質問用紙」というのを配布してて
総会に出席できなくても、事前に質問しておけば
総会で回答してくれるという仕組みがありますが

事前質問でも、猛烈な反対はなく
元役員等による
「私たちやり損だわ!」
みたいな叫びもなく

とりあえず、静かに可決いたしました。  

パチパチパチ 


でも、この総会ですごく感動することが。

それは、校長先生のスピーチ

校長先生

PTAがこれだけ大きく
変わろうとしている歴史的局面に
この学校の校長でいられることが
私は本当に嬉しい。

いろいろとPTAに思うことはあれど
校長という立場からは言えないことも多く
長いこと、変えられずにきました。

今回の変更案については、
何十時間、本部役員さんたちと
話し合いをしてきたでしょうね。

私自身も、「PTAをラクに楽しくする本」
こんな本なんかを読みながら
ずいぶんPTAのことをお勉強しました。


 by amazon

↑校長先生が、みんなに見えるように
 持ち上げて見せた本がこちら。

┣¨━━━━(´゚Д゚`)━━━━ン

そこからは、びっくりしすぎて、
ポカーンと聞いていたので
先生のスピーチを正確に
書き起こすことはできないのですが


PTAは任意加入の団体であるという説明。
PTAも変わっていかなければいけないという話。
         ↓
そして、部活は楽しい、
つい親も先生ものめり込んじゃう。
それはわかるんだけど~働き方改革のお話。
         ↓
私たちは、学校にとって
何が一番大切かということを
常に考えていかなければなりません。


学校で一番大事なのは『授業』。
それと同じくらい大事なのが
『学校が楽しい場である』
ということ。



わたし、なんで一番前に座らなかったの?!
動画撮る準備しておけばよかった><



あぁ~校長先生、ありがとうございます~
なんて、すばらしい
スピーチなんでしょう~ (T▽T)



「学校が楽しい場であること」 

それは子供にとっても、親にとっても、
そして先生にとっても、本当に大切なこと。


一時期、PTAに関わったことで
保護者版・登校拒否になりかかっていた
自分のことを思い出して、
涙がこみ上げてきました (T ^ T)


FALY73.jpg

そして、ふと、一昨年の夏、
この校長先生が赴任されてきたときに
校長室で話したことを思い出しました。

「あなたと同じ考えの
 仲間はいますか?」


あの時は、初対面だったし、
どういう意図で聞かれたのかわからずに

「全国にはたくさんいますが、
 校内に同じ思いの保護者が
 いるかはわからない」


と答えました。あれは…

「まわりに仲間がいるなら、
 応援するから
 PTAを変えてみないか?」


というメッセージだったのかなぁ (T▽T)


うまく機能している保育園の保護者会と
機能不全におちいってる小中学校のPTAと
何が違うんだろう…ということを
ずっと、考えてきましたが

その1つが先生の理解と応援です。


なんか、もうすべての不安が吹き飛んだというか
きっと、この変更はうまくいく! 
と確信した瞬間でした。

子供が卒業する年に、
めぐりめぐって、素敵な校長先生、教頭先生、
そして同じ思いの本部役員さんたちに出会えて
とっても幸せなガーラです。


 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←続きのプリントもみたいな~(`・ω・´)          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

PTA総会に来てね!のラブレター&承認後の流れ

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/


「誰にでもできる! 強制加入PTA改善活動」
に続いて、2つめの投稿です。


今回は、総会前に配布したプリントを
2つまとめてご紹介ヽ(*´∀`)ノ


1つめは、PTA総会前に配布した
保護者へのラブレター(4コマプリント)。

2つめは、
「活動ごとのボランティア募集が
 PTA総会で承認されたら
 来年度はどんな風になるのか?!」


をイメージできるように作成したプリント。


まずは、1つめのラブレター♪♪

▼プリントここから
=====================================================

ブログ用

【プリント本文】

かわら版1でもお伝えしましたが、
1学期に行ったアンケートの結果より、
保護者の皆様がPTAに対して
「負担が大きい」「やりたくない」といったイメージを
持たれていることがわかりました。

また、「PTAが任意加入である」ということを
ご存じない方が3割ほどおられることもわかりました。

ブログ用2

このような状況を解消して、
みんなで楽しくPTA活動できるように、
PTAで嫌な思いをする人がいないように、

「活動ごとのボランティア募集」

という運営スタイルに変えていきたいと思っています。
でも、どんなPTAにするのか決めるのは
本部役員ではなく会員の皆様。 

ぜひ、PTA総会におこしください。
ご都合がつかない方も、ご質問やご意見があれば、
ぜひお気軽に、事前にご連絡ください!

<メルアド&QRコード>

=====================================================
▲プリントここまで




新入学説明会でお集まりいただいた
保護者の方々にはすでにお話ししていましたが

「役員のくじ引きをなくして」

と話したとたん…


ヒソ( ´・д・)ヒソ(´・д・`)ヒソ(・д・` )ヒソ
ザワザワ(*゚艸゚)(゚艸゚*)ザワザワ
ヒソ( ´・д・)ヒソ(´・д・`)ヒソ(・д・` )ヒソ
ザワザワ(*゚艸゚)(゚艸゚*)ザワザワ


そりゃ、そうですよね~
インパクト大ですよね~( ̄▽ ̄;)

きっと、その言葉しか頭に残ってなくて
その後、どうなるのか?!
イメージつかないと思います。

そこで、総会資料(規約改正案、その他)といっしょに
総会で承認されたら、どんな風に変わるのか?
それをB4のプリント1枚にして配布しました。

▼プリントここから
==================================================

サイト用
==================================================
▲プリントここまで



ブログは後追いになっているので
すでに総会は終わっているのですが~

このあと、総会はどうなったか?!


それは、また今度~ (^-^)/


 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←続きのプリントもみたいな~(`・ω・´)          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

誰にでも簡単にできる♪ 強制加入PTAの改善活動 (+・`ω・´)ノキリッ

2018.02.21 10:56|ダメもとのススメ (^-^)/
こんにちは。
管理人のガーラです (^-^)/

ちょっと、4コマプリントのお話はお休みして~

ツイッターで発信したことですが
ツイッターされてない方もおられるので
こちらでもご紹介♪

誰にでも簡単にできる♪
強制加入PTA改善活動 


のご紹介です (^-^)/  ←テレビショッピング風

この季節、なんか嫌だなぁ~と思っても
なかなかPTAや学校に
「強制加入はおかしいですよ!」っていうのは
勇気がいりますよねぇ~

でも、ご安心ください! ←テレビショッピング風

誰にでも、
かんたんに出来る
改善活動があるんです! (`・∀・´)




↑これ、横浜にある紀伊国屋さんの様子ですが

お近くの本屋さんにいって、↑この写真を見せながら

「PTA関係の本ってどこにありますか?」 と、

店員さんに聞くだけ!
お時間 たったの3分! (≧∇≦*)カンタン!


同じ本屋さんで、
ばらばらと違うお客さんから
同じことを聞かれたら… 

PTA問題の啓発本
特設コーナーできるかも!(+・`ω・´)ノキリッ


気になるお値段は… 
なんと0円! (聞くだけだから)

もちろん、気になる本があれば
ご自身のために買ってみたり、
悩める新入生の母にプレゼントしてもいいですね (^-^)/

私も、よくプレゼントしています。
知ると、気持ちも楽になるから。


先日、うちの校長先生も、
この画像に写ってる本の1冊を読んで
PTAのこと勉強したって、保護者に紹介してました。

まずは知ることから!

PTA関連の啓発本が、多くの人の目に触れれば
その影響力は測りしれません。


悩んでいても仕方ありません。

今、あなたにできること
やってみませんか♪ \(^o^)/





 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←これなら出来るかも!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

PTAのルーツを知ればPTA被害はおこらない!

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

前回に引き続き、PTA総会前に配布した
4コマプリントの続きです。

私たちはボランティア教育を受けずに育ち
PTAってナニ? という説明も受けずに
子供の入学と同時に
気がついたらPTA会員になっていた。

だから、PTAのことを
ちゃんと説明できる人って
とっても少ないと思います。

ましてや、
どうやって始まったか?
なんてねぇ~( ̄▽ ̄;)


興味もないですよね((笑)

でも、

非会員の子供は
卒業式でPTAが用意した
コサージュをもらえないとか、
朝の登校班にいれてもらえないとか、


そういう、子供の差別につながるPTA被害は

そもそもPTAってナニ?

っていうことを知らないから
起きてしまうんじゃないかと思うのです。


この4コマシリーズは、
こんなPTA被害が起こらないように
保護者の方にPTAのあるべき姿を知っていただきたい!
というのが第一の目的ですが…

中学校での配布物ですからね ( ̄∀ ̄)ウシシ

字の大きな4コママンガだったら
配布されたときに子供達の目にも入るでしょう♪


子供達の頭の片隅に「へぇ~」という記憶が
残ってくれたらいいな~

と期待しているんです (*´艸`)

ボランティアってタダ働きじゃなくて
こういうことやったんや。


PTAってナニしてるわからんかったけど
ボランティアやってんなぁ~!


参加できない人を追い詰めるんじゃなくて
出来る人で、学校におる全員が、
楽しくなるようにやったらえぇねんな (^-^)/♪



子供たちが将来、大人になって
どこに住むことになっても
この4コマで伝えたかったことを
思い出してくれたら嬉しいなと。



ということで、総会前に配布した
4コマプリント3本目のご紹介です。


▼プリントここから
==================================================

ブログ用

【プリント本文】

PTAのふるさとはアメリカ! 
日本では、戦後、民主主義の考え方を広めるために
GHQの方針で学校に導入されたものですが、
そもそもの始まりは、アメリカで
たった2人のお母さんが
始めた活動なんです。
 

我が子のためではなく、
学校に通うすべての子供たちが
楽しく生き生きと生活できるように…


その願いが、彼女たちが活動をはじめた原動力でした。
スゴイですね!

もちろん、誰かに頼まれたわけじゃなく
自分の意志で手探りで始めた活動ですが、
彼女たちの活動に共感する人たちが1人、また1人と増えて、
今では世界中に広まっているPTA活動。
もちろん任意の活動です。

なんの頭文字かというと…
========================
P=Parents  保護者と 
T=Teacher  教職員の
A=Association    会
=========================

●中と、●中の生徒たちのためにできること、
あなたも一緒に考えてみませんか♪

↓ご意見、ご感想はお気軽にこちらまで

<メルアド&QRコード>

==================================================
▲プリントここまで




ちゃんと伝わったかなぁ?!(>人<;)


反応が見えるまで
とっても不安でしたが

「職場でPTAに悩んでいる
 友達がいるんだけど
 このプリントあげてもいい?」

って、ある保護者の方から
問い合わせがあったとか (≧∇≦*)イェイ


to be continued~♪


 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←続きのプリントもみたいな~(`・ω・´)          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

PTAはボランティアって、どゆこと?!

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

PTAの運営スタイルを変更するにあたって
私も、本部役員の方々も、すでに
「PTAは任意加入の団体であること」を周知している
複数の学校の状況を参考にしました。

ネット上に掲載されている資料を
プリントアウトして読み込んだり、
実際に、会長さんにお話をうかがったり。


一口に「PTAは任意加入の団体である」と周知するといっても
入学式の挨拶でちょろっと話しただけ…という学校から
活動内容を根本的に変えた学校まで様々。

PTA問題の捉えかた次第で全く異なるPTAに
↑↑↑ CLICK ↑↑↑

で書いたとおり、問題の捉え方が違うと
その先に見えてくる結果が違ってきます。

私たちが目指している
「活動ごとのボランティア募集」を実施している学校でも

「いつもボランティアに参加するのは同じメンバーだ」
「くじ引きの委員会制のほうが楽だった」


といった不満が出るといった話も耳にします。

人集めと資金繰りが苦しいのは
どこのボランティア団体も一緒というか((笑)

だからこそ、会員ではない人には優しく
いつも魅力的な活動になるように活動の見直しを行って
「一緒にやりませんか♪」と胸を張って
お誘いできるんだと思うのです。


自分のブラッシュアップや、
精神的充足を得るために参加していれば
参加する人が同じ人ばかり…
と不満をもらすこともないですしね。

もちろん、
もっと参加するメンバーを増やしたい!
という欲求はあって当然。

でも、お話を聞いていると、
どうもそういう前向きな不満ではなく
これまでのPTAのイメージを引きずった
「不公平」という気持ちから出ている言葉のようでした。


そこで、
「やり方が変わるんだよ」ということだけでなく
「どうしてやり方を変えるのか」
ということを1つ1つ丁寧に伝えていこう! 

と思ったわけです。 

「ボランティアってそもそもナニ?」
「PTAってなんだろう?」
「どうして、やり方変えるの?」


この辺、続けてご紹介していきますね♪


前回、学校で配布したプリントをそのまんま載せたら
パソコンで見るには十分読めたんですが
スマホだとちょっと見にくかったので
マンガと本文をわけて掲載してみました (^-^)/

▼プリントここから
==================================================


ブログ用2

【本文】
PTAはボランティア活動の1つだってこと、
みなさんご存知でしたか? 

知ってるようで、案外知らないボランティア。

語源はラテン語で「自由意志」、
英語の動詞だと「自分から申し出る」。 

そう!
「自分の意志で活動する!」
これが一番大事なんです。

今までのPTAでは、お友達とやりたい! 
と思っでも、クラスで1人しか参加できなかったり、
得意ではない係にくじ引きであたってしまったり。

やってみたいお手伝いがあっても、委員になると
1年間ずっと活動しなければいけないことが、
ちょっと負担で手をあげられなかったり。


仕事や介護、小さなお子様の子育てで、
PTAどころじゃない! という方のお気持ちが
尊重されずに、全員くじ引きの対象だったり。


こんな状況では「PTAはボランティアです!」 と
胸を張って言えません。●●PTAではこんな状況を
リセットして、みんなが笑顔で協力しあえるPTAを
目指します。

引き続き「●●PTAかわら版」にご注目ください! 
↓ご意見・ご質問はこちらへ

<メルアド&QRコード>

==================================================
▲プリントここまで



「やりたい人がやる」と書くと、
手をあげてくれた人に
「やりたがり」
と揶揄(やゆ)する風潮がある保護者かいわい…

もっと、自分の気持ちに正直に、
自分サイズで、もってる力を惜しみなく発揮できる
そんなPTAになればよいなぁ~と思います。



プリントの続編は、また今度~♪

(現在8本目作成中~(;´∀`))


 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←続きのプリントもみたいな~(`・ω・´)          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!