07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTA総会に涙したこと~o(TヘTo) (長いです)

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

ツイッターでは、もろもろご報告済みですが
ツイッターをご覧にならない方もいらっしゃるので
後追いで、こちらに書き残しておこうと思います。

総会前に再加入をお願いした件について
PTA会長から拒否されることもなく
【無事】総会に出席することができました。

生卵投げられるとか、なかったですよ~ヽ(*´∀`)ノ


いったい何から話せばいいのか…
迷ってしまうほど、

濃密な総会でした。


今日は、まず…
本部役員側からの説明を聞いて
涙したこと ・゜・(ノД`)・゜・



■事前質問書に対して、
 文書での回答をいただけたこと


→ これまで一度たりとも文書で回答をいただいたことはありませんでした。
   非会員とはいえ、学校内の問題について質問しているので
  (総会の場でなくてよいので) 回答があってしかるべき?! と
  思っていました。

  でも、今回、すごく丁寧で、しっかりした内容の
  回答文書をいただけました (T▽T)感動

  この内容については、別記事でアップします。

■事前質問の内容について、総会の場で
 すべて読み上げ回答していただけたこと。


→ 実は、総会の前に回答書をいただいたことは非常に嬉しかったのですが
  「もしかして、総会で質問があったことを言わないつもりか?!」と
  疑っていました。本部役員の皆さん、ごめんなさ~い!!!

  これまで、かずかず、信じられない対応にあってきたので
  疑い深くなってしまったんですよ (T▽T)反省

■PTAからの卒業記念品の取りやめ(決定)

卒業記念品の廃止については、
退会後、毎年提案していたことでした。
会員の間で誤解や差別が広がるくらいなら、
個人の私物になる記念品にPTAから支出するべきではないと。

でも、今年は「個人情報取り扱い規則(案)」を追加するため
規約を改訂するというビッグイベントが総会のメイン。
なので、今年の事前質問書では、この件は書かなかったんです。

なのに…(T▽T) 感激

おそらく、回答はいただけませんでしたが
毎度、学校やPTAに対して送っていた意見書は
回し読みしてくださってたんだと思います。

===============================
PTAから個人への記念品は教育支援ではなく、
また個人の私物は受益者負担であることが適切だと思われる。
以上の判断から、PTAからの卒業記念品(印鑑)は今年は取りやめる。
===============================

みたいな説明が、
本部役員さんから説明されました。

この結果…卒業関連費の予算は

昨年:約50万円 ⇒ 今年:1万円に減額!


■PTAは入退会自由の任意団体であることの説明
■退会規約・退会届けの整備 (宣言)

小学校では本部の内規として、
会員が知らないところでひっそり作られた
退会規約と退会届け。

中学校では「入退会の自由」の説明とともに

「今日までに間に合わなかったけど、
 退会規約・退会届けを整備する」

と、総会の場で堂々と会員に説明されました (T▽T)

■全保護者にPTAに関する
 意識調査アンケートを実施する (決定)


そして、そして、本部役員自身も、
春からの怒涛の引き継ぎ業務の内容に疑問を感じているので
現在PTAで行われている活動をすべて一覧にして
要・不要を含め、会員がどのように感じているかの
意識調査を行うという説明。

そのアンケートはすでに↓こんな感じで実施済み。
今、回答集計してくださっている頃かと思います。

アンケート


あとね、私がすごいな!って思うこととして
アンケート締切りについて
全校一斉メールが届いたこと。


「明日はPTAアンケートの締め切りです。
 ご協力いただける方は、ご提出よろしくお願いします。」


PTAにありがちな「絶対出してください!」ではないし、
一斉メールで知らせることの意義は大きい。

だって、前の校長先生のときは
台風とインフルエンザでの一斉下校ぐらいしか
使われていなかった一斉メール。
PTAの活動PRや締め切り連絡で使っちゃダメと言われていました。

でも、今は学校とPTAが協力して発信している。

表面的に、クレームきたから対処しておこう~
というのではなく、明らかに意識が変わって
良い方向に変えていこうとする空気を感じます。



■総会での質疑・応答についてプリントにして
 全保護者に共有する (事前質問での要望可決)


これまで、総会での質疑応答は、出席者のみ知る…
というか、もしかして一切 質問が出なかったのか?
(事前質問用紙が配布されるようになったのは去年から)

私が知る限り、PTAに関わって15年~
小Pでも中Pでも、総会の質疑応答が配られたことはありません。

みんなにPTAのことをわかってもらって、盛り上げていこうと思ったら
総会での質疑応答は、参加できなかった人にも共有するべきだと
思っていたんですよね。

生徒会ですら、質疑応答のプリント配ってますしヽ(*´∀`)ノ

この意見を、今年の本部の方は受け入れてくださいました。

B4プリント両面、ぎっちり小さな文字でしたけど
質疑応答の内容を、正確に書きおこして
全保護者に配ってくださいました。     

もう、嬉し涙こらえるのに精一杯 o(TヘTo)
本部役員の皆様、真剣に考えて
取り組んでくださって、本当にありがとう!



私が4年前に退会・未加入の道を選択した頃は、

「PTAに入会申込書? 
 何言ってんの? ありえへんわ」


みたいな空気が蔓延してて
まったく、話を聞いてもらえなかったのに
やっと、認知される日がきました…

FALY73.jpg


嬉しいのは、これだけじゃないんです。

私は、小学校のPTAを退会する際に
新旧のPTA本部役員17名がいる場で
「親の義務を果たしてない」「逃げたと後ろ指さされますよ」
「お子さんにあなたの背中を見せられますか?!」等々

「言ってはいけないNGワード大全集」
のような、ひどいことを言われたんですが ⇒ 詳細こちら


その席で、黙って座っていらしたAさんと
Bさんのハズバンドが、

今年の中学校PTAの会長・副会長になって
この総会の動きをリードしてくださっていたんです (T▽T)大泣き


あまりに嬉しすぎて、総会終了後、

「今日の総会、Aさんが本部席にいてくれて
 そのことが、一番嬉しかったよ!」


と、声をかけました。


Aさんは、あの日のことを振り返って
こう言ってくれました。

「そんなにひどこと言ったっけ… 
 あの時は本当にゴメンなさい。
 忙しすぎて、すっごく視野が狭かったなと思う。

 あの時のメンバーで、今でも時々集まるんだけど
 ガーラさんが辞めてから、ガーラさんが言ってたことが
 じわじわ分かってきたねって、みんな言ってるの」


「どこまでできるかわからないし
 すっごく不安だけど、このままじゃ
 いけないと思うから がんばるよ!」



あぁ!本当に、この総会に
出てよかった ヽ(;▽;)ノ



役員くじ引きにあたった日から、ずっとモヤモヤしていた思いが
す~っと 溶けて消えた瞬間でした。


このままでは、年老いてボケてしまっても
繰り返し「PTAはおかしい!」って言ってるんじゃないかという
不安にかられていましたが、やっと成仏できそうです~


ただね、私がPTAに再入会して総会に出たのは

きちんと意見を伝えるためです (+・`ω・´)ノキリッ

このあと、私が総会で伝えたことについて
書いていきます。



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←本部役員やるじゃん!ヽ(*´∀`)ノ          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

関連記事

コメント

ガーラさん、感動ですぅ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
分かってもらえる日が来て、本当に良かった(^∧^)
日本中にこの輪が広がりますように!

やりましたね!

おめでとうございます!
ガーラさんの思いが報われましたね!

私はKKさんからお知らせ頂き、昨日日Pに電話したところです。
現場のPTAがこんなにも汗水垂らして努力をしているのに、総本山の日Pの対応には呆れるばかりです。

やはり、変えられるのは現場何だろうなぁと思いました。
名古屋市でも改革派の会長さんが現れて頑張っておられるようです。

No title

あら、今朝コメントを送信したつもりでしたがありませんね。
きっと何か失敗したのでしょう、ごめんなさい。

ガーラさん、PTA変わってきましたね。
よかったですね。
「長文」とあったので、いやなことでもあったのかと心配しながら
読み始めましたが、
予想に反する内容で、私も嬉しいです♪
変革はあくまでも一歩一歩だと思いますが、その一歩が続けば
大きな変化になりますね。
このまま良い方向に歩みが続きますように!!

v-254 Water様 ようこそ♪

そう言っていただいて、
ありがとうございます~ヽ(;▽;)ノ

もちろん、私の力だけではなく
世の中でいろいろ取り上げてもらえるように
なったことも大きいです

そういう意味で、あっちでも、こっちでも
話してまわるというのは大事かもしれません。

v-254 umicof 様 ようこそ♪

umicof様ありがとうございます!

私、自分のアポなし集団訪問を解決する際
市役所が「通告だけでは同意にならない」と
前もって「強く反対」したにも関わらず

学校が通告だけで、個人情報を自由に
PTAに提供しようとした…そんな状況を
目の当たりにしてきました。

なので、日Pのことが世間的に騒がれて
間違った情報があちこちに拡散するのが心配で
水面下で動いていたのですが 力及ばず~
タイムアウト。

朝日のちからは大きいですねぇ~
一気にこの問題が広まりました。
みんな、あれは間違ってるってこと
わかってくれたかな??? (^_^;)

あちこちで、PTAを変えよう!という
気運が高まってきましたね。

本当に長い間、発信し続けてよかったです (T ^ T)

v-254 ばぐ様 ようこそ♪

ありがとうございます!

本当に濃密な総会でした。
まだ、書かねばならないことがいっぱいあるので
もう少しがんばって書こうと思います。

それにしても、私にとっては義務教育最後の年。
こんな景色を見て卒業できて、よかったです\(^o^)/

退会者がいたからこそ

退会する人や入会しない人が実際にいなければ、対応しようという機運にはならないもの。苦労が報われましたね!

v-254 Mr.Peki-chan様 ようこそ♪

そうですね。
なんだかんだいって、役を逃げ回って卒業する人
クジにあっても一度も顔を出さない人は
これまにもいたと思いますが

はっきり「退会する」「加入しない」という
意思表示をする人はいなかったと思います。
意思表示の破壊力は大きいですね!

まだ、過渡期ですが、一日も早く
「PTAに加入しない人」も普通に、会員の人たちと
仲良く子育て協力できるような日がくればいいなと思います。

今回は時も味方してくれましたね。

ガーラさん、こんばんは。
本当に長い間のPTAに対する提案が形となって
実って来て、じわじわと嬉しさが湧いてきてる
事でしょうね。

今回は、中心となってPTA内部で案件に
対応してくださった方々が、実はガーラさんと
因縁浅からぬ方達だったとのこと…一瞬
驚きましたが、よく考えたら「さもありなん。」
とも思えてきました。

と言うのも、ガーラさんがPTAの運営方針に
対して疑問を感じつつも、積極的な行動を
起こすキッカケになったのは、やはりご自身が
欠席クジ引きで委員長になり、PTA活動を
長の立場から経験することによって、「このままのPTAを娘の時代まで引き継がせたく無い。」との思いを強くしたからだったと記憶しています。

私自身も、自身の経験したかつてのPTAは
強制的に委員を選出させるスタイルだったので
感じが悪いと思っていましたが、漠然と
PTAは学校に付き物だから仕方ないと諦めていました。

そんな考え方を変えたのは、ガーラさんの
別ブログでの、「自分の考え方が正しいかどうかは、まだ自信が無いけれど、とにかく、もう
これ以上現状のスタイルの強制的なPTAには
我慢がならない。」との退会宣言でした。

そして、朝日新聞での木村先生の記事を
見つけた時には目からウロコの思いでした。

きっと、ガーラさんが退会された時には
まだ、その本質的なものが理由として
彼らには飲み込めなかったのだと思います。

個人情報保護の法案が整備された事も
追い風になりましたね。
あの時は、味方してくれなかった「時」が
当時の関係者までもを引き連れてガーラさんの
味方になってくれました。

努力は実ると教えて頂きました。
…と言うよりも、実るまで努力することが
ガーラさんスタイルでしょうか?笑。


「ご協力お願い致します。」の一文が示すもの。

追記です。笑。

本文を読み返してみて、私も
「ご協力お願いします。」との一文が
アンケート締め切り日間近の一斉メールで
流された意味は大きいと思いました。

この一文に、「これは、絶対に提出せよとの
強制的なものではない。が、しかし、是非
協力して欲しい。」との意思が感じられるからです。たった一行の言葉に、それを感じ取ります。

何故かと云うと、同じような文言を
引き出す為に、仕事先で慣習と闘った事が
あるからです。頻繁に社員の転勤がある職場で
都度、送別会とは別にパートからお餞別を贈る
のが習慣化しているのですが…。

その金額が、皆に図る事なく一方的に幹事役の
思惑で急に高く設定されることが重なり
影では、負担が大きいと囁かれていましたが
誰も直接には言い出せない状況。

意を決して、「私は、それに参加しません。」
「皆が納得行く金額になるまでは、一同としての餞別を出しません。」と宣言して、参加を
拒否したんです。かなり、変わり者の頑固な
おばさんと思われるのも覚悟して。

最初は、「そんな事を云うと皆から孤立しますよ。」「幹事が決めた事には従うのが当たり前です。」と怒っていた幹事役も、会社が
お給料からチェックオフする以外には、勝手に
強制的なお金の徴収は出来ない筈だとの
意見に考えを改めてくれました。

今では、必ず「ご参加頂ける方は、一口
幾らです。ご協力お願い致します。」との文言が
徴収時に聴けるようになりました。
同時に金額の方も、低く設定されるように
なりました。

そもそも論として、パートから社員の転勤への
餞別など必要か? と云うこともあるとは
思いますが、私は、職場の潤滑油として
あっても良いかなと思うので、金額さえ不当に
高く設定されることが無ければいいと思っています。

だけど、「本来は強制ではありませんよ。」の
意味を込めた参加をお願いする言葉は
不可欠だと思っているので、そこには
とても拘ります。その一文によって、参加者の
任意性が担保されると思っています。

強制的に集めるのか?
任意でお願いするのか?
そこにとても拘りがあったので、この一文には
私は、特別な思いを感じます。

なるほど~、「ご協力お願いいたします」も、そのような使われ方なら嬉しいかもしれませんね。

実は私、「ご協力お願いいたします」という言葉に嫌なイメージを持っていたのです。

…というのは、PTAが任意と周知説明されておらず強制加入になっている件に関して校長先生とお話した際、校長先生が、
「でも、PTA説明のとき『ご協力お願いいたします』と言っています」と、ドヤ顔でおっしゃったので…。

説明会でさらっとそう言ったからって、単なる慣用句みたいなものにしか聞こえません。それが任意加入を差す言葉だと理解できる人は皆無ではないでしょうか?と思いまして…

ずるい逃げ口上にしか聞こえませんでした。

v-254 minmin様 ようこそ♪

> …と言うよりも、実るまで努力することが
> ガーラさんスタイルでしょうか?笑。

最高の褒め言葉、ありがとうございます\(^o^)/

「結果がよくないのは、まだ成功の途中だからだ。
 結論はまだ出ていない。」

という言葉が大好きです♪


v-254 Water様 ようこそ♪

それは、Water様のおっしゃるとおり!
その一言でPTAは任意であることを説明したなんて
どんだけ~!!!ってツッコミたくなります。

確かに、慣用句ですよね。

でも、本当にブラックなPTAでは
その慣用句すら出てこなくて
「全員」「絶対」「必ず」のオンパレード。

そんなプリントが来たら、必ず赤入れして
代案の文面入れて提出していましたが
そういう「小さな抵抗」が少しづつ
いろんな人に広まったんだと思います~♪

はじめまして

ガーラ様

はじめまして、初心者PTA会長のトゥーと申します。
これまでPTA活動にほとんど参加できていなかったのですが、学校のこと知り、子供のためになればと4月から大役を引き受けさせて頂きました。

年度始めの忙しさにやられつつ、何かおかしいなぁーとモヤモヤすることも。何かヒントがないかと情報収集をしていてこのブログにたどり着きました。まだ全てを拝見できておりませんが、ノート片手にキーワードを控えながら色々と考えさせて頂いております!

これまで諦めずに進められてきたこと、情報を発信し続けてこられたことに感謝申し上げたくてコメント入れさせて頂きました。ありがとうございます。

トゥー

v-254 トゥー様 ようこそ♪

初コメントありがとうございます!
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-272v-353

PTA会長を引き受けられたんですね!
小学校ですか? 中学校ですか? 高校?
春の忙しさは尋常じゃないですよね~!!

悩める人、つらい人、反対意見の人、
どんな人もウェルカムなブログですが
現役会長さんの訪問は本当に嬉しいです。

どうぞ「ん?」と思われることがあれば
過去記事のコメント欄でも書き込みOK!
コメントはいただいた順番に拝見し、
できる限りお返事を返すようにしています。

一緒に考えていきましょう\(^o^)/

ありがとうございます!

ガーラ様

ウェルカムドリンクごちそうさまでした🙏

小学校PTAで活動させて頂いてますよー。
これから推薦活動なども始まってきますので、まずは集団突撃させないように、必ずアポイントを入れてからお伺いさせるようにします。

個人情報保護の取り扱いについて、入会申し込みには使用目的を明記しているのですが、規約には個人情報の取り扱いについて明記されていないので、改正に伴った整備することが+@必要と思ってます。が、着手できていないのが現状で、関係者に「全く知らんわー」ってことがないように、注意するPOINTが記載されているURLを送ったところで止まってます。

PTA活動は自由に入退会でき、「できる人が、できる時に、できることを!」が本当に基本だと思います。タイミング(今年は大変やけど、来年ならできる!)や仕事量とか、それぞれの基本が多様化してきているのですが、PTAがそこまで対応できていないですね。

と、まずは自分が「PTAがどうあるべきか」を勉強しないとダメですね!
またよろしくお願いします!!

トゥー

v-254 トゥー様 ようこそ♪

トゥー様のような会長さんが増えてくれば
PTAの将来は明るいです!

コメントはいつでもお気軽に~(^-^)/
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。