03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

学校ハンドブック「全員加入」の文言削除へ\(^o^)/

2014.05.31 13:57|ダメもとのススメ (^-^)/
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


新入生に配布される「学校ハンドブック」。
私の小学校の学校ハンドブックには
PTA活動の紹介ページに このような文言があります。

ハンドブック

全員加入を目標にがんばることは素晴らしいことですが
義務教育である 公立の小学校が
学校配布の資料に

「保護者全員の加入を原則とする」

と書くということは、

学校が強制加入を推進しているのと同じです。


これまで書いてきた、
推薦活動と個人情報の問題でも、

「学校が取得した個人情報を 
 PTAの規約にのっとった
 推薦活動にも使わせていただく」
 = 本人の同意を取らずに使う!

と、堂々とプリントに書くなど
学校と教育委員会の認識の低さというか
保護者をバカにしたような態度に
イラダチを覚えていたので

ハンドブックの件についても
投書していました。 

ただし、こちらは匿名で!


あくまで、私の目下の達成目標は 
学校がPTAに対して個人情報を漏洩していることについて
教育委員会に「不適切な取り扱いだった」と認めてもらうことです。

また、アイツかぁ~!

と思われて 論点がボケるのは得策ではないので ( ̄▽ ̄;)エヘヘ


でも、こちらはダメモト。
1度 投書したきり、
追跡はしていませんでした。


それが…、


新校長先生、新PTA会長の口から

「学校ハンドブックも
 おかしなことになっているので
 直さないといけない」


という言葉を聞くことに\(^o^)/

校長先生とPTA会長のあいだで

「ほかの小学校のハンドブックを確認したけど
 あんなことを書いているのはうちだけだった」


「じゃ、やっぱり変だから 直しましょう!」

という会話がなされたそうです♪♪

もしかしたら、私以外にも
突っ込まれた方がいらっしゃったのかもしれませんが
ダメもとで言ってみるものですね♪♪


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



お役所とのやりとりは、イライラすることもありますが
他にもダメモトが実ったことがあります。

もう少し読んでもいいよ♪ という方は
「続きを読む」から お願いします m(_ _)m
   ↓  ↓  ↓

続きを読む >>

【お知らせ】 無料チラシのすすめ♪

2014.06.15 10:08|ダメもとのススメ (^-^)/
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/




この本を読んだ感想として

PTAに問題を感じている人
PTA本部役員としてがんばろうと思っている人
つらくなってPTAを辞めた人
(↑自分肯定のお薬に)

これから入学する1年生の母へ


ぜひ読んでいただきたい♪

という話を以前、書きました (´∀`*)

http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-57.html




私は、1冊目が届いた日に 
ガガガ~!!!と一晩で読んで

翌日、会長に
「中古で悪いけどよかったら
読んでみて♪」と
プレゼントしちゃったので

今、2冊目を 熟読中 (´∀`*)


ほとんどのPTA規約にも載っていない 
「退会条項」の文案
「なにをするとアウト?! 
 法律から見たPTA」

は、非常に興味深い。


しかし、この本…   

たくさんの人に 
配り歩くにはちと高い ( ゚∀゚;)タラー



でも、PTAの問題に気づいてない人は
私のブログなんて読むことはないだろうし…

まだ根深い問題に
気づいてない人にこそ、
読んでほしいのに~!



そしたら今朝、
『PTAをラクにたのしくする本』の
無料配布チラシがあることを知りました!


公式無料チラシPDFはこちら ⇒  けっこうラクで楽しいPTA


1枚か2枚なら 自宅でプリントするもよし。
たくさん必要なら、指定フォームに入力すると
送料無料で 印刷したものを届けてくれるらしい。


チラシをゲットしたら…

●PTAの集まりの時に「ご自由にお取りください」と、置いておく
●講演会の配布チラシに混ぜ込んでおく
●PTA室の机の上に「ご自由にお取りください」と置いておく
●そんな勇気はない…という方は、
 PTA室の机の上に ウッカリ 1枚忘れてみる (^_^;)

などなど

チラシに書いてある言葉が目に入るだけで
ちょっとした話題を提供できる。

見て欲しい言葉にマーカーひいておけばさらにグー!

チラシを手にとった保護者の間でおこった
ちょっとした話題は ほとんどの場合
その場限りの 談笑で終わってしまうでしょう。


でもね、

もしかしたら
時代を変えるスーパーキーマンの目に
触れるかもしれません!



買わなきゃ当たらない3億円! 
と同じで、やってみなきゃわからない!!!          


そのくらいの当選確率かもしれませんが
夢をもって 
自分サイズの小さなアクションを
起こしてみませんか♪ (^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


PTAに変化の兆しヾ(*´∀`*)ノ PTAの定義がプリントに

2014.09.27 17:33|ダメもとのススメ (^-^)/
ご訪問ありがとうございます。
管理人のガーラです (^-^)/
今日は2本目のアップです♪♪


これまで「ダメもと」を座右の銘に
PTAに対しては 歯に絹きせず
いろいろと意見してきましたが

それは PTAが憎たらしい気持ちからではなく
(いや、たまに憎たらしいと思う時もありました(^_^;))

「今の違法PTAが
 子供たちが親になった時に
 今のまま残っていたら嫌だ!
 だから、なんとかして少しでも
 健全化に向かってほしい」


という思いからでした。 

前回までの記事では
退会時の恐ろしいやり取りについて
お話しましたが

あれから、今日にいたるまでを
簡単に振り返ると…

●2013.3 新旧両役員の前で退会理由を話し
●2013.4 中学校の入学式でクラスの保護者に非加入の理由を説明し
●2013.4 最後の委員会活動で 
         集まってくれた人に退会することを話し
●2013.4 新会長・副会長と個別に話す場を持ち
●2013.4 新会長と校長先生と3者で話す場を持ち 
 ⇒休会という扱いで会費ストップ
●2013.12 推薦担当の副会長、担任の先生に相談し
●2014.1 推薦活動と個人情報の問題については
         市の情報公開課と教育委員会に話をし
●2014.3 中学校の今年度の会長と話をし
 ⇒入会届け配布の運びに♪
●2014.4 今年度の校長先生・教頭先生と話をし
 ⇒個人情報をPTAに開示するための同意書配布へ♪
●2014.6 今年度の小学校PTA会長と話をし…   
 ⇒やっと退会届受理

いやぁ~ 私もずいぶん
いろんな人に話をしてきたなぁ~( ̄▽ ̄;)


FALY77.jpg



最初は、こっそりひっそり辞めるだけにしよう…と
思っていましたが、

それでは何も変わらない。

それに、PTAをやめても
子供たちには何ら影響がないことがわかってからは

機会さえあれば 積極的に
退会したことや、PTAの問題点について
いろんな人に話すようにしてきました。


その結果、青字で書いたように
ちょっとずつ改善にこぎつけたこともありますが

これまでの改善は 
私の意見に対して
「法に触れるなら仕方ない…」みたいな
「しぶしぶやらざるを得ない」感
が漂っていました。

もしかしたら
心から そうだ! と思って
やってくださったのかもしれませんが
私には、そう感じるものがあったのです。

私がしつこく 詰め寄らなければ
変える気なかったですよね?!
みたいな…(^_^;)

ところが!
ここにきて もっと嬉しい変化がwww

FACE071.jpg


1) PTAのプリントに
  PTAの定義が書かれていた!


私は安全委員会の実行委員長を務めた年に
さまざまな問題から、
旗振り当番の「当番表」を廃止し、
当番の方へ個別のお手紙を配布するのみにしました。
(それまでは、当番表と個別のお手紙の両方がありました)

このことについて
「当番表をなくせば 当番をさぼる人が増えるのでは?
 抑止力して、当番表を復活させてほしい」

という声が、いまだに あがっているようです。

  ⇒以前こちらの記事でも触れました。
    子供を支援するのに抑止力は必要か?!


この件について、
委員会からのプリントに

「当番表の復活も含めて検討してまいりましたが
 個人情報の問題や、委員の負担、
 何よりPTAの定義(出来ることをできる範囲で行う)
 を考慮しまして、今年度も復活しない方針です」


と、書いてあったのです! \(^o^)/

私は、実行委員長の
引き継ぎ書の1ページ目に

「PTAは任意のボランティア活動であり、
 ボランティアとは
 できる人が、できることを、できる時に
 自分の意思でやることが前提だ」


みたいなことを書いておいたのですが、

こうやって、
全保護者に配布されるプリントの中で
こんなにしっかり書いてくださるなんて!

FACE081.jpg

今年の実行委員長さんとは面識はありませんから
引き継ぎで話してきたことを、
2代あとの実行委員長さんも「確かにそうだ」と
思ってくださったということですよね?!
(いろいろ検討したけど⇒PTAの定議を考慮して…と結ばれてるし!)

それに、PTAの委員会のプリントに書かれているということは
今年のPTA本部も この内容に
OKを出したということですよね?! \(^o^)/

私の学校のPTAは、
まだ 任意加入の団体であることをきちんと説明していないので
「できる人が、自分の意思で」という部分は
遠慮気味にカットされていますが (^_^;)

私が2年前に実行委員長として
委員会の仕事を引き継いだときには

当番表&個別のお手紙が配布されてて
旗振り当番の決まり事として

「小さい子供がいるとか、仕事があるとか、
 各自さまざまなご事情がおありと思いますが
 必ず責任をもって当番に立ってください!
 やむを得ず立てない場合は、責任をもって
 交代する人を探して報告してください」


と、書かれていましたからね ( ̄▽ ̄;)

当時、誰に相談しても
「そういう決まりだよね?」
という返事が返ってきていたことを思うと、

「出来ることを出来る範囲で」が 
じわりじわりとPTAの考えに
浸透してきたということかしら?!


これは大きな変化の兆しです \(^o^)/

FACE107.jpg


私のように強烈に問題意識を持っている人が
一人でがんばってもダメ。
たとえ、それが会長でも同じこと。

一人一人が、考えて発信できるようにならないと
本当の意味ではPTAは生まれ変わらないと思うのです。

みんなが自然と「そうだよね♪」と思えることが大事!

だから、一委員会のプリントに
「PTA活動の定義(出来ることを出来る範囲で行う」
という言葉を見つけたことは大きな喜びでした!


また、当番表を廃止したあとも
立哨率は 6割で安定しているとも書いてありました♪

この数字を 公開したのもはじめてだと思います。
さて、どんな反応が出てるのかな?!


実は、まだ、ほかにも
嬉しい変化の兆しがあるんですが
その話は また今度 (^-^)/♪♪



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

PTA本部から変化の兆し! \(^o^)/

2014.10.01 22:20|ダメもとのススメ (^-^)/
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

前回は、安全委員会からの
嬉しいプリントの話でしたが
今回は 本部発信のプリントです♪

2) 本部発信、PTAブログ始まる!

ずっとこのブログを読まれている方は
ご存知かと思いますが、
私がPTA嫌いになった発端は

毎年のように、
本部役員の推薦活動と称して
本部の仕事を説明できない推薦委員の方々が
複数で押しかけ訪問をされていたこと。


本部役員ってそんなに大変なの?!
1回やれば免除しないと
いけないくらい嫌な仕事なの?
仕事を知らない人に 
勧誘訪問させるってどういうこと?! ヽ(`Д´)ノ
 しかもアポなしで!

こんな風だから
毎年、本部役員に推薦されているのに
本部役員が何をしているのか
さっぱり わかりませんでした。

FACE076.jpg

実行委員長をやっていた時、
そのことを、当時の本部役員に話して

「もっと、本部のお仕事の魅力を発信しませんか?
 やってて良かった副会長! 
 みたいなタイトルで 仕事のやりがいとか
 月に何回くらい地域と交流があるかとか
 具体的な仕事の内容を発信すれば、
 PTAへの求心力も高まるのでは?!」


と、言ってはみましたが
例年どおりの 仕事内容がわからない
募集プリントが配布されるだけ…

「ありのままに本部の仕事を公開したら
 忙しすぎて、ますます人が集まらない」

そんな考えもあったようです。
(ならば、仕事をスリム化せねば!)


実行委員長になって
毎月、運営委員会に出ていても
(かつ鬼のように質問してみても)
本部役員の方の仕事の全容は
10分の1も見えてなかったと思います。

いつPTA室に行っても
本部の方がおられることが多かったので
忙しそうだなぁ~ということだけは
伝わってきましたが…

FALY51.jpg

なので、
翌年の本部役員にも
そして、その翌年の会長にも

「もっと 本部の仕事とか、
 運営委員会の議事録とか
 総会の議事録とか、
 情報発信しませんか? 」
←運営委員会の議事録も総会の議事録も
                    出席者にさえ配布されていませんでした

と ダメもと で言い続けて…


とうとう、この秋から

PTAブログを作って
本部役員の動きをタイムリーに
伝えることにしたそうです!


そのことを伝えるプリントには

●自分たちも わからないことが多くて最初、不安だった
●(本部役員の選出を)推薦委員だけにまかせるのではなく
 本部でも何かできることはないか?


という思いから、
ブログ発信をすることにした…と、書かれていました。

素晴らしい~ブラボー\(^o^)/

内から出る思いをチャレンジに変えていくって
素晴らしいことだと思います。

たとえ、その成果がすぐに
今年の推薦活動に結びつかなかったとしても
トライ&エラーを繰り返して続けてほしいなぁ~ヾ(*´∀`*)ノ

FALY58.jpg


そして、いいことばかりでなく
解決策の見つからない悩みどころや、
現在 検討中のことなども発信してくだされば、

問題意識をもって
PTAに好意的に力を貸してくれる人は
現れると思います。


キヅキ様も書かれていましたが

「PTA本部役員になったからにはぁ~
 バシっとみんなの手本にならなきゃ!」


みたいに気負いすぎて
「失敗は許されない」
「ビシっと仕切って、クレームが出ないようにしなきゃ」

と、思う必要はないと思うのです。

学校で起こっていることを知るために
子供たちの環境を 親として一緒に考えられるように
いろいろなことを
発信してくださることを期待しています 

あ、でも ぼちぼちで♪ (^_^;)
PTAブログ 影ながら応援しています

PTAの変化の兆し、まだあります!

もう1つ書くつもりでしたが、
長くなったので また次回~ 


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

PTA臨時総会が開かれる (・∀・)オゥ♪

2014.10.04 00:31|ダメもとのススメ (^-^)/
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

このブログを書き始めたときには
ラストは黒い魔法につつまれた
退会の話で終わることになるのかなぁ…
と、思っていましたが

南の魔法使い(オズか?!)が
いくつか 楽しいたよりを持ってきてくれて
本当に良かったです♪♪

PTA変化の兆し3
臨時総会が開かれる!


PTAに入ったとたん、
どうしてあんなに必死で、
「全員平等に!」「そんな理由はみとめない」とか言って
仕事の押し付けあいを始めるのだろう?

最初に疑問に思ったのは
この同調圧力の問題でしたが
突き詰めていくと…
最後はお金の問題にぶち当たりました。

「PTAは学校の財布」と言われる問題です。

卒業式の記念品への支出や
4年生以上の生徒が任意で入る課外クラブへ
PTAが多額の支出をしている問題について
(クラブに入ってない子の親も 
 クラブに支出してることになる?!)

会長と話をしたときに
もう一つ、問題として話したことがありました。

それは…

会計監査の役員が、本部役員として
運営委員会の中で一緒に活動していること


この点については、
こちらの記事にも書きました。

【よその学校の友達と話してわかる PTAのへんてこぶり】
http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

FACE102.jpg

会計監査は、本来、
運営に関わらない外部の人間がするものです。

そうじゃないと、ヘンテコなお金の使い方をされても
なぁなぁになってしまいますからね。

例えば、任意の課外クラブの
顧問の試合会場までの交通費とか
PTAの支出でまかなうべきではない? (←意味不明)


この話をした時、会長も
ずいぶん問題視されてて

「そうですよねぇ~ 
 ホントおかしいですよねぇ~」

とぼやかれていましたが、
やってくれました!

次年度の本部役員の推薦活動が
本格化する前のタイミングで
PTA臨時総会を開催し、
会計監査を分離するための
規約改正を行うみたいです! \(^o^)/


会計監査が
形だけでもまともになる…ということも嬉しいですが

「必要に応じて臨時総会を招集できる」
という会則は、建前上 書いてあるだけ~と思っている
みんなのダメダメ感を打ち砕いてくれたことに拍手!!!

会長、ブラボー\(^o^)/


改訂案の理由を説明するプリントには

●一般的に、会計監査役とは 執行機関(運営委員会)と
  離縁させておくべき機関である
●市内35の小学校のうち、会計監査が運営委員会内にあるのは
  自校を含む4校だけである

●大阪府PTA指導者の手引きにおいても
 「それぞれ独立した権限と責任をもって行動することが大切」
  と記されている。

などと、書かれていました。

FALY79.jpg


この2番目の理由、
「他校の状況」
これまでも 校長先生や会長と話をする中で
何度も出てきました。

ちょっと 意地悪な言い方ですが
みんなで渡れば怖くない?! というか
「他の学校はみんなこうしてる。
 うちも早いとこ変えなきゃ!」

という構図だと、説明がしやすいのかしら~( ̄▽ ̄;)

言い方を変えると
「出る杭は打たれる。
 打たれる杭にはなりたくない」

という思いが見えてきます。

まぁ、ふつう誰だってそうですよね。
負けるかもしれない戦はしたくない。

でもでも、どうか この勢いで
「PTAの退会規約」についても
考えてほしい!


きっと、市内どこの小中学校にも
「退会規約」を明記した
PTA規約はないと思いますが

その1行があるだけで
みんな PTAの悪い魔法から目が覚めるはず。

いろいろな理由で参加できない人を 
引きずり出す必要はないんだ♪

と気が付けば、
うっかり暴言を吐いてしまって
嫌な思い出を作る役員もいなくなる。

暴言をはかれて 傷つく人もいなくなる。

そこのPTA会長さん、校長先生
最初にやるのが、かっこいいよ♪ \(^o^)/


みんなでやれば怖くない方式で
市内一斉に「退会規約」をかかげた市!
なんてことになったら、

なおさらカッコイイのになぁ~

↓↓↓すぐに使えるPTA退会規定はこちら↓↓↓ 
     http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-71.html



えぇ、私はダメもとが大好きです♪♪ ヽ(*´∀`)ノ

同じ声をあげてくれる人が増えるように
これからも いろんな人に話してみます♪


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

とうとうPTA規約にメスがっ?! PTA総会 

2015.02.04 11:02|ダメもとのススメ (^-^)/
皆様こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

私の小学校では、2月と6月にPTA定期総会が行われ
必要に応じて、臨時総会が開催されます。

先日、PTA運営本部内にあった会計監査を切り離すために 
臨時総会が開かれたことは
以下の記事でお伝えしたとおりです。

   PTA臨時総会開かれる (・∀・)オゥ♪

ここ最近、本部役員の推薦活動の怪文書配布や
学校文書でPTA会費を督促していることなど
頭の痛い話が多かったのですが…

2月の定期総会にむけて
いつになく枚数の多い決議案が配布されました。

それを見てヽ(`Д´)ノビックリ!

なんと!!!!!

PTA規約の改訂が盛り込まれていたのです。

しかも、全33条のうち、23条が改訂www

表現的な修正も含まれますが 
これまで全く手をつけられなかった規約について
PTA本部から 
大改訂が提案されたのです!


各改訂内容については、
理由も詳しく書かれていて
実にわかりやすくて素晴らしい! (T▽T)感動

*****************************************************
中でも 私の目を引いたのは
「書面総会についての追加」

提案理由については

「災害時や緊急時等において、決議までにかかる時間を削減し
 会員の臨時総会出席による手間を省く」

「委任状ではない、全会員の意思を汲むことにより
 合理的かつ民主的な議決権の行使をおこなえるようにする」

ということが述べられていました。
すご~く建設的で、素晴らしい提案だと思います!

*****************************************************

他にも、家庭教育学級の位置づけや、
役員選出の2巡目問題の解消案など
(クラスごとではなく学年単位で選出する等)
今まで、問題だと言われながら
誰も手をつけられなかった部分について
メスが入っていました。

     FALY53.jpg


でも、私が最も注目した条文の改訂は

「会員について」

改訂案の内容と、理由は以下のとおりです。
<会員について>

現規約 : 本会は●●市立●●小学校に在籍する児童の保護者
       及び校長、教職員を会員として構成する

改訂案 : 本会の会員となることのできる者は次のとおりである。
       (1)本校に在籍する児童の保護者
       (2)本校の教職員

改訂理由: 従来「構成する」といった部分において、入学と同時に
        自動加入となっていた部分をなくすものにする。


うううぅぅぅ 嬉しいwwww (T▽T)


       だけど、惜しい~ヾ(≧Д≦)ノ))


なぜなら、改訂理由は「規約文書」には書かれません。

このままだと、せっかく大改訂しても
将来的に規約の文面の意図が正しく理解されない恐れがあります。

なので、

<会員について>

       本会の会員となることのできる者は次のとおりである。

       (1)本校に在籍する児童の保護者、
          かつ、加入申込書によって入会の意思表示をした者
       (2)本校の教職員、
           かつ、加入申込書によって入会の意思表示をした者

       ただし、卒業・転勤・転校によって本校を転出する場合には自動退会とする。
       また、本人の自由意思によって退会の申し出があった場合にはこれを妨げない

                                                   (2015.2.5 退会について加筆)

ここまで書くことが必要だと思います。

あわせて、PTAが健全な団体となるためには
『退会規約』を定めて、
「自由意思によって退会の自由を保証する」
ことが必要。

転校や、卒業によって「自動退会」することも、
この退会規約に入る話ですね♪
団体規約として、入口と出口をきちんと固めることは何より大事です。

でも、残念なことに『退会規約』については
盛り込まれていませんでした。


こんなに大改訂されているのに、
大事なところが入ってなくて不完全…(T ^ T)クー オシイ!

FALY60.jpg



今回の改定資料と一緒に配布されたPTA通信の中に、

【今行うべきPTA改革】と題して、

「今一度原点に立ち返り、時間をかけながらも
 見直していく必要があるのではないか、
 もっと今以上に魅力あるPTAにするべきではないか」


と、会長の言葉で綴られていました。

また、「第1歩目の改革」とも書いてありました。

きっと、やらなければいけないことは 
すでにご理解いただいていると思います。

ここまでの改訂資料を発表するまでには
相当のご苦労があったことと思います。
心から敬意を表します。

でも、真を外せば力いっぱい打っても
外野フライに終わってしまう。


せっかく頑張ったのだから
私は満塁ホームランを打ってほしい! (+・`ω・´)キリッ



だからダメもとで、最高にくどい意見書を4枚、
横浜PTA連絡協議会のスライド資料等と
一緒にPTA本部へお渡ししました。

    読者の方に教えていただいたのですが
      1月15日付けで横浜市PTA連絡協議会のHPにアップされた
      パネルディスカションのスライド、さらにパワーアップして
      使える資料になってます! (上記クリック♪)


     FACE107.jpg

             
えぇ、私は非会員ですから 
総会の決議案について、賛成も反対もできません。

何を言っても無効です。

総会への傍聴出席も許されていません(ブーブー!)

それでも、何かが変わるかもしれません。


ダメもと大好き \(^o^)/

卒業まであと少し。
しつこくて嫌な女に徹します。

子供たちが親の世代になったときに
違法PTAがなくなっていること、
PTAがもっと素敵な団体になってることを願って!

だから 許して~ (^-^)/


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←すごい! でも惜しい!! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

PTAについてのエピソード募集\(^o^)/

2015.03.18 14:35|ダメもとのススメ (^-^)/
こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/


テレビ朝日系列のモーニングバード ←クリック

という番組で、PTAに関するエピソードを募集しています♪



名称未設定-4




    投稿フォームはこちら ⇒ ★ここクリック★

      締切は3/27の9:00まで
    ニックネームでの投稿OK♪



番組に取り上げられるかどうかは別として
ダメもとで、みなさんの周りで起こっていることを
投稿してみませんか♪

この番組では使われなくても、あなたのメッセージが
番組スタッフの心に響いて、
何かが変わるかもしれません(^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

自主自立の高校説明会とPTA

2015.06.21 00:48|ダメもとのススメ (^-^)/
お久しぶりです♪
管理人のガーラです (^-^)/


今年はGW明けから
朝日新聞や、各種TV局で
PTA問題がたくさん
取り上げられた年でしたね。(←もう年末モードかい?!)

あの記事や、あのTV番組が
あと1ヶ月前倒しで3月~4月中旬に
あったなら、もっともっと注目されたのに!

というのが、少し残念なガーラですが
一人でも多くの方が、
この問題に気がついていただけたらいいなぁ~と
願っておりまする。


わたしは、個人的にいろいろと忙しく
こちらのブログを更新するパワーがなかったのですが
PTA問題に負けたわけでも
心病んでるわけでもありませんのでご安心を~(^-^)/

ぼちぼち、わたしの周りで起こったことを
書いていこうと思います。



さて、今日は、高校主催の
高校説明会に行ってきました。

以前は、高校主催の説明会は11月頃にあるだけでしたし、
「3年生優先(1年生はご遠慮ください)」
と、書かれていましたが

学区撤廃になった影響か、
11月に加えて6月にも説明会を実施してくれて
どの学年の生徒でも、
高校説明会に参加できるようになりました。

で、中1の娘とともに、身の程知らずの
とあるトップ高の高校説明会へ行ってきました\(^o^)/ 


(この日は誰でも校門をまたぐことが許されるもんね~♪)


説明会は、親子別々。

親たちは体育館で先生の説明を聞き、

子どもたちは在学高校生の
お兄さん、お姉さんたちが
卒業生の声・学校行事を紹介するDVD視聴に加え
学校見学や、質疑応答に応えるというユニークな形式。

自主自立の精神を重んじて
体育祭も、修学旅行もすべて生徒が企画・運営実行。
2兎を追い(部活と勉学)どちらも全力でやることで
受験時には 段取り力がつく。
「贅沢なノイズ」 恋愛も、勉強も、新聞配達も
高校には「贅沢なノイズ」があふれ、
そこかしこに誰かが何かに傾けた情熱の痕跡がある。


「あぁ~この学校に行けたら
 どんなに幸せかぁ(T▽T)」


と、感動していると
高校説明会の最後に
 PTA会長のお話が…

その他大勢の保護者団の中で
一人勝手に身構えて話を聞いたところ

PTA会長というよりも「いち保護者」としての、
娘さんと この高校の出会い
親から見た高校生活など

ユーモアを交えながらも
私たち中学生の親を勇気づけてくださる
とてもよいお話でした。

あぁ~こんな締めくくりで良かった ( ̄▽ ̄;)


気分よく終わったので気が大きくなって
アンケートのフリー欄にこう書きました。

**********************************************************

『自主自立の精神』
これはグローバル化を進めていく上でも
これから生きていく上でも、とても大切。
この校風こそが、この学校に憧れる理由です。

ところで、最後にPTA会長様からのお話がありましたが
貴校のPTAは任意加入であることをきちんと説明して
おられるでしょうか? 

日本の多くのPTAが入学と同時に自動入会(強制入会)
ですが、これは「考えない人の集団」を証明するようなもの。
PTAの精神に反しますし、世界的に見ても
こんなやり方をしているのは日本のPTAだけです。

貴校のような素晴らしい高校ならば
親も子どもに恥じるようなことがないよう、
自主自律の精神でPTAが運営されていることを期待しています。

どうか、あるべきPTAの姿をこの学校から発信してください。

**********************************************************


小中学校と違って、
高校は それぞれ学校の特色があります。

そして…現実として、序列もあります。


トップ校と言われる高校のPTAが手本を示せば
それに続く高校も おのずと変わっていくのでは?

お願い! アンケートに
目をとめてぇ~!!



うちの子、入れるかどうかわからんけど ( ̄▽ ̄;)

3年後に変わってたら嬉しい。

入れるかわからんけど( ̄▽ ̄;)

    入るの難しそうやけど…( ̄▽ ̄;)


 ※PTAの説明はなかったので
  現状どうなのかはわかりません。
  すでに整ってるPTAなんかもしれません。
  でも、高校HPのPTA画面には
  どこにも「任意」の説明はなく
  超立派なカラー広報誌が配られました~ (恐)


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

ひとりの意見がPTAの仕組みを変えることもある!

2016.09.08 18:02|ダメもとのススメ (^-^)/
お久しぶりです♪
管理人のガーラです (^-^)/

夏休み前に、中学校・小学校の校長先生と
お話した続きを書くはずが、
次々、トピックが舞い込んできて (笑)

今日も、別の話を書きます。


テーマカフェ
『PTAこうだったらいいのにな』

http://suita-koueki.org/event160908/

に参加してきました(^-^)/


とうとうPTAはカフェまではじめたの?!

と、驚かれた皆様、誤解です~( ̄▽ ̄;)


「出会う→集う→育てる→実る」をコンセプトに
ボランティア活動や、NPO活動、地域の活動を支援している
ラコルタ(市民公益活動センター)が主催の会。

少し前に、大塚玲子さんが
「近かったら行きたい。
 面白そうだけど、遠くていけない。」

ツイートされていたのを目にして知りました。


 
↑大塚さん、こんな本も出されてます~♪



わたしは自転車でいける~♪ヽ(*´∀`)ノ

というのもありましたが

夏休み前に、中学の校長先生とお話したときに
どういう意図で聞かれたのかはわかりませんが、
「同じ地域で一緒に考える仲間はいますか?」
質問されて。

ブログを通じて一緒に考える仲間はたくさんいるけれど
地域の中で、こういう話をする相手といえば
校長先生、PTA会長、教育委員会… ( ̄▽ ̄;)

たまには、こういう会に出席してみて
外の風を吸うのもいいかも~と思って
申し込んでみました。


ただ、正直、あんまり期待してなくて
朝から大雨だし、

教育委員会に出向いたときのような
言語が通じない徒労感に終わったら
貴重な休みを無駄にするんじゃないか?!


そもそも、自校のPTAの集まりでさえ
みんなブツブツ言ってるのに
自発的に、こんなテーマに足を運ぶ人はいるのか?!

とか、とか、
直前まで行くのをためらっていました…

が! これが非常に興味深い会でした!


FALY73.jpg


小さなお子様連れでも参加できる環境で
出席者は丸テーブルを囲んで9名。

PTA本部や会長を歴任されている方2名、
お子様が幼稚園でPTA未経験の方、
PTA2年目でちょっと苦悩されてる方、
元教員の男性など

バラエティに富んだメンバーで♪

PTA未経験の方からは、
まっすぐなご意見や質問が聞けただけでなく

ご自身の幼稚園では
すべてボランティアで「役員がいない」状態で
保護者会運営ができているという話がきけて
すご~く良かったです。

PTA経験者ばかりの集まりだと、
「絵に描いたモチ」のように扱われそうですが


全面ボランティア制にした最初の年は
手をあげる保護者は10数名だったのに
年々協力者が増えて、
今では、ボラだけで十分まわってるんですって!


ステキ (≧∇≦*)ノ

【追記】 ↓保護者会廃止⇒全面ボランティアの経緯はこちら
http://www.keiai.ac.jp/youtiennituite/pta/ptatitle.htm

やっぱり、自分の意思で取り組むってことが大事だし
「手をあげるかどうか」を考えるときに
「自分にできることはなんだろう?」と考えて
人は成長していくんじゃないかな~と思いました。


FACE082.jpg

あとね、私の自己紹介を聞いて

「え?! もしかして市Pで問題になってた人?
 えぇぇ! どうしよう! 太刀打ちできない」


と、身構えた…という方がいらして (笑)

この方から、こんな言葉が~

「ガーラさんもPTAの入会申込書について
提出する前に入学式で役員を決めるのはおかしいと意見を
言われていたと思いますが
 
 『PTAへの加入意思を確認するように』って
 市Pから、吹田市の全小中学校に通達が出てて
 今は、ほとんどの学校で確認していると思います。」


まじでぇ~\(◎o◎)/!

もちろん、私以外にも 
様々なご意見があがっていたようですし
全国的な流れをうけてということで

現在、吹田市では、PTAの加入意思を
確認する流れになっているようです。

※追記:例によって「通達」が各学校で本当に実践されているかどうかは不明ですが
     参加者の学校では実践されていることを確認しました♪



市Pには一度も意見を言ったことはないので
校長先生からか、教育委員会からか、
市Pに話がいったということですね。

あぁ~今日、出席して良かった(≧∇≦*)

ってつぶやいたら、一同 大爆笑!

FACE081.jpg


参加者の方の中に、
おかしいと思ってもトップにたって
改革する力はないし、どうしたらいいのか…


と、悩まれていた方がおられましたが
たとえ会長になって改革しなくても

個人の意見でも、
しぶとく言い続けていれば
仕組みを変えることもあるんです!


ひとりのクレームでは動かない学校や行政も
2人、3人…同じクレームが届けば
なにかの変化に繋がるかもしれません。

ひとりの意見は無力だなんて思わずに
「あれ?」と思ったことを、隣の人に話してみたり
匿名でもいいから役所に電話してみたり

自分にできる範囲で
発信していくことは
とても大事だと思いました!


FALY71.jpg

ほかにも驚くことがあって、

本部役員の推薦活動において
私の学校では 無責任な「無記名推薦」が続いていて
ある日、事前のアポもなく4~5人のPTA推薦委員が
突撃訪問してくることは 以前にもお話しましたが

同じ吹田の小学校でも、
今日の参加者の学校では無記名での推薦はないらしく
「そんなの無責任だよね!」って言ってもらえて
もうビックリ \(◎o◎)/!

これって、普通の感覚だよね~って
実感できて良かった ・゜・(ノД`)・゜・


それどころか、
推薦委員(=指名委員)の人たちが
本部の仕事をわかりやすいマンガにして
配布したところ、


毎年、立候補で
本部役員が決まるようになったという
素敵すぎるPTAのお話も~!!! ヽ(;▽;)ノ


そのマンガ、ぜひ、うちのPTAにも紹介してあげて~!

FACE116.jpg

でも、一番嬉しかったのは

私の自己紹介を聞いて身構えた…という方が、
会の最後に、

「ガーラさんのイメージがすごく変わったし
 なんだかPTAを変えたくなってきた。
 今日は興味深い話が聞けて良かった。」


と、おっしゃってくださったこと。

きっと、PTAに文句ばっか言う
噛み付きガメみたいな
イメージだったのかな (*´艸`)ぷぷ


私はただ、PTAをきっかけに
保護者どうしで悪口を言わなければいけないような
そんなPTAをどうにかしたいだけですよ~♪

PTAの中で頑張る親も、
PTAの外で頑張る親も、
みんな子供の幸せを願う
親であることに変わりはない。


一日もはやく、日本の親たちが
このことに気づいてほしいなぁ~と思います!


最後に、時間切れで深く話をすることができませんでしたが
PTAのことを考えるうえで動員の話は避けて通れないようです。

次回、また何かの機会に
「PTAと動員」の問題について
交流できるといいな~

と、ラコルタ様に期待\(^o^)/♪


ラコルタの運営スタッフの皆様
ファシリテーターのE様、
参加者の皆様、

今日は本当にありがとうございました!

もし、ブログご覧になってたらお気軽にコメントくださいね♪
テケトーなHNでも構いませんし、
「管理人のみに伝える」にチェックを入れれば
コメントは非公開になります~♪ ←できればオープンコメ希望♪


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAは入退会自由の任意団体を周知したい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散お願いします!


PTA入校証の改善\(^o^)/

2017.04.12 10:17|ダメもとのススメ (^-^)/
こんにちは。
管理人のガーラです (^-^)/

コツコツと、地味に
PTA問題の解消に取り組んでいるガーラですが
今年、また いくつか自校の動きに変化がありました。

「不審者対策として、来校時には
必ず首からかけて提示してください」


と言って、入学時に渡される「入校証」。

皆様のところは、どんな「入校証」が渡されていますか?

PTA証


こんなふうに、「●●小 PTA保護者」などと
書かれた入校証を配られている学校、
ひそかに多いと思います。

私の子供が通う小学校、中学校もそうでした。

これを入学式で渡されたら、PTAは子供が入学したら
自動的に加入するものなんだ、学校の一部なんだ…と
勘違いしてしまいますよね?

小さなことだと思うかもしれませんが
ディズニーランドが、細部のディテールにこだわることで
顧客の潜在意識にディズニーの夢の世界を浸透させているように

日々、意識せずに目に入ってくるものが
私たちの心の奥底に焼き付けるイメージの影響は甚大です。

実際、PTAを退会したり、非加入という道を選んだあとに
この「●●小 PTA保護者」と書かれた入校証を
来校時に必ず首にかけて来い!と言われることは
かなり苦痛です。


なんだか、PTAに入っていないと
校門から入っちゃいけないみたいな…
そんな疎外感さえ感じます。

なので去年まで、私は「PTA」の文字を
修正ペンで塗りつぶして使用していました。

同時に、学校とPTAに対して
入校証の改善を求めていました。




PTA


この入校証の利用が広まったのは
2001年に大阪の附属池田小学校でおきた
無差別殺人事件の検証からと言われています。

校内にいる大人が、先生なのか、保護者なのか、不審者なのか
見分ける目安になりますものね。
なので、入校証を利用することには、まったく異論はありません。

ただ、校内における生徒の安全に責任を持つのは
学校の仕事です。


学校が安全配慮のために入校証を導入したいが
予算的にも、準備する人的パワーも不足している。
だから、PTAに手伝ってもらいたい。


ということであれば、まったく問題ないと思います。

入校証を入れるネームタグの物品寄付であるとか、
新入生に配布する準備のお手伝いとか、
まさにPTAの出番!

でも、出来上がったものが
「入校証」ではなく
「PTA証」になるのは違います。


おまけに、

「なくしたら再発行する前に
 始末書を書いてもらいます!」


という対応は、ものすごい勘違い!
(小学校PTA加入時代に始末書の提出を求められた経験あり)

そんなことを、かれこれ退会してから4回ほど
春が来るたびにお手紙にして学校とPTAに伝えていましたが


入校症


今年、こんな風に変わりました \(^o^)/

これなら、立派な入校証です。

しかも、今までネームホルダーにきちんと収めた形で
配布されていましたが (これだと準備大変!)
利用上の注意が書かれたプリントの下に一緒に印刷されていて

「切り取ってお使いください」

と書かれていました。すごいいいアイディア!

***************************************************************
【追記】
ツイッターで「安全面を考えると、プリント切り取り方式は危険、ID管理すべきでは…」
というご意見をいただきました。確かにそうですね。

ただし、ID管理するとなると保護者名簿が必要ということになり
PTAで準備するのが難しくなりますし、すごく手間です。

学校印を生朱肉で押しておくなどの対応ができると良いかしらねぇ。

ちなみに、小学校でPTA加入していた頃は「腕章」がID管理されてて
落し物としてPTA室に届けられると「誰が落としたのか」がわかる
ようになっていました。すごいでしょ?!
安全ピンが古くなってて、校内で落としてしまったのですが
呼び出されて始末書を書くはめになりましたとさ ( ̄▽ ̄;)
***************************************************************


ちなみに、注意書きの中には
以下のように書かれていました。(要約抜粋)

●保護者さまを対象にしております
●ご使用本人様のお名前をご記入ください


よく、無記名推薦を行っているPTAで、
「子供の名前を推薦名簿に使うな!」という声を聞きますが
そういうことに配慮してのことでしょうか。

それとも「子供はPTAの会員ではない」ということに
配慮してのことでしょうか。

この入校許可証は、PTAが発行してくれたものですが
学校の安全対策事業の一環として全保護者に
配布されたものであるという認識なので

子供の名前でも問題ないかなぁ~(上2人の高校ではそうでした)
子供の名前が書いてあれば

「あ、●●ちゃんのお父さんなんですね、
 いつもお世話になってます♪」


みたいな声かけができますしねヽ(*´∀`)ノ

スミマセン、ここは、どちらでもよいことです(笑)
利用者本人の名前を書くことは、
なんら間違っていませんから!


全国に先駆けて、
入校証を見直してくださったPTAの皆様、
校長先生、ありがとうございました\(^o^)/



ほかにも、いくつか書きたいことがあるので
しばらく頑張って更新します! (+・`ω・´)ノキリッ



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←言えば未来は変わるかも知れない!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!