06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

安心安全マップ と 子供110番

ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

総会のことを書く前に
あと2つだけ 記事を書こうと思います。

1つはPTAを楽しむ記事、
1つはPTAが悲しくなる記事…

今日は楽しいほうから♪♪


安全委員会の仕事の1つに
校区の「安心安全マップの作成」
というものがありました。

前委員長から引き継ぎをうけたとき
最初に思ったのは

校区の危険箇所なんて、
毎年変わるもんじゃないのに
なんで毎年作りなおすんだっけ?! (。・Д・。)ァン?


とにかく流用はダメということで 
前年度は、地図の書きおこしから始まって
危険箇所の調査・書き込み、

そして「子供110番」に登録している家の場所に
小指の爪の半分ほどの黄色い旗のマークを
ペタペタ地図に貼り付けるという作業をされたとか!

新興住宅地のあたりは、どこが道で
どこが家だかわからないほど
旗のマークがギッシリついていて

びぇ~!!! これを手作業でやるの?!
こんな仕事、山下清しかできないよ~!!!
 

というのが、私の最初の印象でした ( ̄▽ ̄;)

      


ここで 「子供110番」 について
ご存知ない方のために 簡単にご説明を。

子供110番の旗

↑ 近所でこんな旗、見たことありませんか?

不審者による追いかけなど、
子供が危険な目にあった時に
逃げこめる場所として、

事前にご登録いただいたお店や、
一般市民の個人宅に掲げられている旗です。
(不審者が子供と一緒に入ってきた場合の
 器物破損や障害に関する保険も用意されています)

私が住んでいるエリアでは
「子供110番の家」の新規加入者の受付などの管理は
青少年なんちゃら団体がやってくださっていますが、
ピンチの時にお世話になるのは 
主に小学生の子どもたち。


なので、青少年なんちゃら団体と協力して
年に1度、PTA安全委員会のメンバーが
1件、1件、加入者のお宅を訪問して

加入者へのお礼と、古くなった旗の交換、
110番の家を引き続きやっていただけるか?
といった更新確認を行っています。

小学生の親として、
お礼をのべるということは 
大事な仕事だと思いました。


しかし…加入者の更新情報をもとに
「安心安全マップ」に旗のマークを貼っていくので
マップの作成を始めるまでに、
全加入者の更新確認をする必要があるんですわ!


あぁ~ だから「流用不可」って言われてるんだ。

( ´Д`) -Д-)ふむふむ

     FALY51.jpg

でも…
 
よ~く考えてみてください。  |・`д・´)ン? 

地図で調べて
「子供110番の家」へ行く子供は いませんよね?

お礼をかねて 加入者の家をまわって
旗交換をするという活動は
とてもよいことだと思うのですが

加入者の住所を正確に反映して
地図上に貼り付けていく作業は
不要ではないかと思いました。

さぁ、ヒアリング開始♪♪
ラーマ奥様インタビュー ~ヽ(*´∀`)ノ


安全委員の担当メンバーはもちろん
青少年なんちゃら団体の会長さんや
市の担当者にも聞いてみました。   ← 私のところでは、安心安全マップは
                          市の予算でカラー印刷されています。


【 青少年なんちゃら団体の会長さん 】

(これまでの安心安全マップを見てもらって)
私も この旗のマークはいらないと思う。
旗が多すぎて、この辺、道がつぶれて見えないよね(笑)

そんなことより、
ピンチの時に この旗の家に
逃げ込んでもいいんだよ!
っていうことをシッカリ伝えてほしいな。


住宅地では、加入のお願いなんかが
回覧板でまわるから、
親も子もよく知っているけど

マンション住まいの方は、
案外知らない人も多いのよ~  (≧▽≦)b なるほど!



【 安心安全マップ 市の担当者 】

流用ですか? 流用でもかまいませんよ♪
形態も、A3でもB4でも構いませんし、
やったことありませんが 
予算内ならポスターもできると思います。

学校によっては2~3年に1度しか
配布してないところもあるので、
少しぐらいなら 学校予算をオーバーしても
なんとかなりますよ。        そうなんだ! (≧▽≦)b


後日、市役所から届いた
「安心安全マップ作成のお願い」
を見てわかったのですが

地図に記入する内容の一例として
「・子供110番の家など」 という項目がありました。

これだ…。この1文を見て
「こうしなければいけない」と思いこんで
ずっと旗マークが地図に貼り付けられてきたんだわ。

子供110番の制度が始まった平成9年当時は
こういう方法も意味があったと思いますが
人口が密集している私の校区では
旗マークを地図に貼り付ける時代は終わった…と確信しました。

     FACE120.jpg

いろいろ話を聞いてまわるうちに
やるべきことが見えてきました。

私が 小学校の安全委員の仕事をやって思った
もう1つのことは「一律にやる」ことの難しさ。

旗振り当番の問題でも
あちこち立哨ポイントに実際にたってみて
いろいろわかりましたが

住むエリアによって危険なことは違うし
まして1年生と6年生では 注意することが違います。
一律にPTAが取りまとめてやることにもムリがありますが、
それを1枚のマップで網羅するなってムリ。

(。-`ω´-)ンー …

大事なのは、1人1人が
危険に対して意識を持つことです。



そこで、次の3つのことに取り組むことにしました♪

***********************************

● 「子供110番の家」の旗印をマップに貼るのはやめて
  子供達が旗の意味を理解できるように
  大きく目立つように載せる!


● 危険箇所の情報は全保護者からアンケートの形で集める。
   全部を載せることは不可能だけど、
  「白地図書き込み式」のアンケートを書くことで
  保護者と1人1人が 自分の身の回りの危険について再認識できればOK!


● 毎年、苦労して作り直さなくていいように
  流用・修正しやすい地図を作る!        ← 画像ソフトを使って
                                地図と文字データを別々に
                                編集できるように♪


***********************************

アンケートの集計や、何を載せるか?!
といったことはみんなで話し合い、
地図の仕上げは 請負いました。
(モノ作りは好きなので♪)

画像ソフトは誰でも使えるものではありませんが
1度データ化しておけば
来年以降は、印刷会社さんにデータを渡して
「ここの文字をこう変えて♪」
「ここの色を 緑から青へ」

と伝えるだけで 簡単に微修正できます♪

(広報委員会と違って、マップの原稿はすべて
 安全委員会で作るのが原則。
 簡単な修正に限って、受け付けてくれます)

質を落とさずに 仕事は楽に♪♪
なんなら、係を減らして
委員会の人数減らしてもいいのになぁ~ ヽ(*´∀`)ノ







いいんだよ♪ 楽したって♪


ときめかない仕事には 感謝をのべて決別しよう!
残すなら 何が必要か考えてリメイクしよう♪


この「安心安全マップ」は、
翌年、微修正で流用していただけました♪




にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪