03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

非会員はPTA総会の傍聴を許されないのか?!

2014.06.19 17:55|PTA非会員の対応
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/ ←今日は元気

私は、自分が経験したことや調べたことが
少しでも皆様のお役に立てば…
と思って このブログを始めましたが
今日の記事は ただの個人的なグダグダです。

気分悪くなるかもしれないので
グダグダと承知で読んでいただける方のみ
読みすすめてくださいませ。


前回の記事で書いた
「非会員には総会の傍聴も認めない」

について。


傍聴拒否にいたるまでの経緯を少し…
(ちょっと時間巻き戻します)

初めて会長さんと面談した時、

 「規約に 『総会は全会員をもって構成する』とあるので、
     (非会員のガーラさんは) 出席は見合わせていただきたい」

といったことを やんわり伝えられました。


ふ~ん、そうか。
この人は 会計資料にも きちんと目を通してくれてたけど
規約とか、そういうルールを大事にする人なんだ。

じゃぁ~仕方ないな。

 わかりました。


そうお返事して家に帰ってきました。

でも、ちょっと待て。


総会に出席するなというのは
規約を重んじる、会長の個人的な判断なのか?!


もしかして、
私が総会に出席しないのをいいことに
総会の場で 個人情報の横流しの件について
話をしないつもりなのか?!


これまで 何度も煮え湯を飲まされたガーラ。
ずいぶん、疑い深くなっていて
そんな自分が嫌でたまりません…

そこで、再度 

「総会では、一切の発言をしませんので、
 傍聴という形でお話を聞かせてもらうことは可能ですか?
 本部の皆さんともご相談ください。」


と、会長に申し出てみたのですが

 「本部役員の多数決で決まったこと
    なのでなんともしがたい…」



え? 本部の皆さんに相談して…って言ったけど
それは「お伝えください」ぐらいの挨拶言葉であって
これって多数決で決めるもの?! Σ(゚д゚lll)


傍聴を断るが理由が サッパリわからない。


本部役員さんたちの中には、
きっと、PTAやめておいて 今さら何を言うんだ!
という お気持ちもあるでしょうね。当然だ。

あえて、そのお叱りは受けまする。

でも、去年は3月に辞めたあとも
実行委員長として6月の総会で活動報告することを頼まれ
PTAのネームタグは安全のために首から下げてくれと言われ
1年間、新委員長のフォローもやってきた。



なのに、今年は「傍聴も許さない」という判断は、あまりにヒドイ。

会場で、私が問題発言すると思われているのかしら? (^_^;)
 

でも、学校がPTAに個人情報を横流しするのは
違法行為だから改善を…、と問題提起したのは私だよ?
なんで公式回答聞けないの?



この人なら1

いやいやいや~ それは違う 

そんなこと言ったら 
越後屋以下の人間になってしまう… (-.-;)



この人なら2

非会員の傍聴を認めるかどうか
総会の場で承認ととるというのは正攻法か?!

でも、そもそも傍聴って
承認とらないといけないほど大げさなものか?!

頭を抱えている私に 
こんな声をかけてくれた友人もいた。

この人なら3

なんて優しいの~(T▽T) ありがとう

この人なら4


いやいやいや~ヽ(`Д´)ノ チガウ!

確かに公式回答を聞きたいだけなら
出席する友人に ボイスレコーダーを
お願いすることもできるし

会場に入り込む手はいくらでもある。

でも、私はわかりあいたいの! (T_T)
↑ ワガママというお叱りもあえて受けまする ↑

アポなし推薦突撃訪問から、
個人情報横流しにたどりつくまでのあいだに
どんどん自分の中で膨れあがっていった
学校への不信感とか、

忘れようと思っても ふと湧き上がってくる
裏切られた時の怒りの気持ちとか、

そういうものを全部 洗い流して
もう一度、学校を信じる力を取り戻したい…

子供の頃から、土日も学校に行きたいほど
学校好きだったガーラ。

学校を好きな気持ちを取り戻して卒業したい。


だから、ズルなしで 
総会の場で 他の保護者といっしょに
学校の公式回答をこの耳で聞きたい。


誤解があるようなら、お叱りをうける覚悟で
直接 本部役員の方たちにお願いさせていただきたい。

と、会長に頼んでみたけれど、

本部役員の方には、
私と会って話すことすら断られ…

傍聴することは叶いませんでした。

     FACE106.jpg


私の個人的な感情は置いといて、

PTAの目的を考えたら、
子供と学校を支援する気持ちに、会員も非会員もない。

だから、私の知る限り
任意加入の団体であることを表明している学校では
会員も非会員も 仲良く共存しながら活動している。

私の立ち回りが悪かったせいで
「PTA総会において、非会員の傍聴を認めない」
という事例ができてしまったとしたら

それは夢見る将来のPTAの形とはかけ離れて
最悪の汚点を作ってしまったのではないか…

そう思うと、心の底から悲しくて
情けなくて、涙があふれてきました。

退会するときに メチャクチャ言われたときにも
涙は出なかったのに、泣けて泣けて…


「だから、やめずにPTAの中でガンバレって言ったのに」

あえて、そのお言葉も受けまする。

   FACE081.jpg


でも、3日泣いたら 気持ち回復! (ハヤ!)


地球が丸いと言ったガリレオは、
宗教裁判にかけられたわけですし 
(次元違いすぎ)

そもそも、非会員なのに
総会に出たいなんていう人は
まず ほとんどいない訳ですし、

要するに、今まで見たことない
非会員の扱いに慣れていないだけなんですよね♪

( ´Д`) -Д-)んだんだ

ということで、これをバネに
これからしばらく 
「非会員の対応」について
考えていきたいと思います。


あ、その前に… 
この話には続きがあって
今日、校長先生とお話してきました。

おかげで、私は学校を好きになって
卒業できそうです (^-^)/


この話は また次回に♪


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←応援してるよ♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



PTA総会 『非会員の傍聴拒否』から見えること

2015.02.15 17:07|PTA非会員の対応
こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/


先日、小学校でPTA総会が行われました。

2月4日の記事
とうとうPTA規約にメスがっ?! PTA総会

に書きましたが、

今年は「PTAの会員の条件」について
改訂案が出されていたこともあり、
ぜひ、総会を傍聴したい!と思っていました。


でも、このブログを長らく
読んでいただいている方はご存知のとおり、
私は、6月の総会では
非会員であることを理由に
PTA総会の傍聴を拒否されてしまいました。


  ⇒ 6月19日の記事
    非会員はPTA総会の傍聴を許されないのか?!

     FACE106.jpg

なので、2月の総会を傍聴したかったら
やはり、お伺いを立てなければね♪

黙って会場に入ってしまえば
人が多いのでわからないのですが
私は、コソコソするのは嫌なんです ヽ(`Д´)ノ


で、以下のメールをPTA本部に送りました。

*********************************************************************
PTA本部役員の皆様へ

お疲れ様です。6年保護者の●●です。明日、仕事の休みがとれたので
できれば、授業参観のあとに総会を傍聴させていただきたいと思っています。

非会員であっても「児童の保護者」が傍聴する分には問題ないと思うのですが、
いかがでしょうか。(非会員であれ、保護者の傍聴を拒否しているPTAの例を知りません)
6月の総会では残念なことに「傍聴拒否」ということだったので念のため事前の
ご連絡をさせていただきました。

前回は、皆様、就任されたばかりで本部内で十分にお話される時間もなかったため
のご判断かと思いま したが、あれから半年。規約の改訂案を拝見させていただいて、
十分に話をつくされたことと推察しました。

傍聴にあたっては、会場内において一切の発言をせずに拝聴しようと思っています。
ご快諾のお返事お待ちしています。
今回もダメということであれば、残念ですが友人から内容を聞くこととします。
ただ、人づてに聞いた話では正確性に欠けるので、できれば自分の耳で総会の内容を
聞きたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
************************************************************************


失礼な表現になっていないか
何度も読み直して送信したのですが… (^_^;) どうかな?

     FACE104.jpg


しかし…

お返事は、またしても 
非会員であることを理由に
PTA総会傍聴拒否
  ガックシ…orz


いやぁ~私もしつこいですよね (^_^;)

決して、PTAに敵意を持っているわけではなく
心から、より良いPTAになってほしいという思いで
非会員モデルになっているんですがw
完全に嫌われてしまっているようです。


でもね、しつこいのには訳があるんです。

札苗小、岡山西小、嶺町小…
PTAの原点に返って 
PTAを立て直してきた小学校では

任意加入であることを表明し、
退会規約を整備するとともに
非会員と友好な関係を築いています。


行事をリードするのはPTAだけど
非会員の人も一緒に楽しもうよ♪


というスタンスです。

FACE078.jpg

必要に応じて 
非会員の方からは実費をもらったり
費用のかからない草取りなんかは
わいわい一緒にやったり~


核家族化が進んだこのご時世、
介護や、仕事、持病など さまざまな理由で
PTAに積極的に加入できない人がいるのは当たりまえ。

非会員がいるのはあたりまえ。

だけど、

「子供の健全な成長を支援する」
という目的において、会員も非会員もない。


できる範囲で、わいわい一緒に子育て楽しみましょう!
状況が変わったら、いつでもPTAに加入してね♪


というスタンスですよね。

これが、原点に返ってPTAを見直した
本当の姿だと思います。


FACE091.jpg


だから、確かめたかったんです。

PTA通信では
「PTAの原点に帰って考える時」と語られていましたが
規約内の「会員について」の条文は頼りなく、
かつ、退会規定には触れられておらず

「違法だとつつかれれば、
違うと言える体制を整えた。」


という消極的な顔が見えたから。

PTAの目的は何か? ということに立ち返って
本当に、PTAを良くしようと思っているなら
非会員だからという理由で
傍聴拒否をするはずないですから。


組織を守るために、邪魔者はシャットアウト?!
そんな印象さえ受けました。

PTA総会という場は、
むしろ、非会員に活動報告を聞いてもらって
『PTA活動に魅力を感じたら加入してね!』
と、PRする絶好の場であるはずです。


「任意団体」ということは、
勝手に入会して会費を払ってくれる状態ではないので、
今までのように、何もせず待つだけのお役所仕事では
人も会費も集まりません。

活動PRしなくっちゃ!

でも、保護者のほとんどは 
私のような非会員がいることは知らないし、
PTAに加入することは強制かつ義務であると
信じています。

私が卒業すれば、嵐は去る…と
思っていらっしゃるのかもしれません。

FACE076.jpg

はぁぁぁぁ~ やっぱり orz。

まだまだ、見せかけの
規約改訂だったんですね… 


そのことがすごく残念で悲しい。

それとも、私って 
そんなに信用のない顔をしてるのかしらん ( ̄▽ ̄;)


前回の記事にも書きましたが
平和と平穏は、
話をすること、話を聞くことから
実現すると思うのです。


でも、こうやってPTAの情報を公開せず、
非会員を保護者として扱わないような姿勢では

会員の不満は学校内で留まらず
学校の外へと向かうでしょう。


私も卒業まであと少しですが、
子供達が親になったときに、
少しでも違法PTAが改善されているように

もうしばらく、PTAのことについて考えてみようと思います。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←違法PTAをなくしたい! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/


 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

PTAが生み出す差別問題~なぜ、「保護者の皆様」の中に「私」はいないのか。

2015.06.30 22:57|PTA非会員の対応
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/


最近、PTAの問題を取り上げてくれるメディアが多いので
とても嬉しいのですが、内容の深さはマチマチです。

●壮絶、クジ引き役員決め!
●役員免除のためにクラスで家庭の事情を話す?!
●専業主婦vsワーキングマム PTAの負担軽減ノウハウ版
●男性会員は責められないのに、女性は必須

などなど、その多くが
「保護者の負担感」を取り上げたものです。


でも、本当に怖いのは
子どもと学校を支援するはずのPTAが
学校の中に「差別」を生み出していること


ではないでしょうか…。

FACE082_20150630223957031.jpg


その一例として、

「非会員の子どもは登校班にはいれない
 (登校班を組織しているのはPTAだから)」


「非会員の子どもは夏休みの学校プールに入れない
 (プール開放事業を主催しているのがPTAだから)」


といった話を聞きます。

子どもの健全な成長を願うはずのPTAが
お友達と一緒の輪に入れてもらえない子ども、
差別的な環境を生み出してどうするの?!

と、このたぐいの話を聞くたびに
猛烈に怒りがこみ上げてきます。


そして、入学と同時に強制入会させるのと同じく
これらの間違いを当然のことのように
保護者たちに錯覚させている学校の対応に腹がたってきます。


幸い、わたしの子どもが通う小学校、中学校では
PTAによる子供達への差別は見当たりません。


しかし…  わたしは、今 
小さな差別と向き合っています。

FACE112.jpg


それは、「学校徴収金の連絡プリント」です。

小学校に引き続き、中学校でも
PTA会費は学校徴収金として引き落とされます。

引き落としの前には、引き落とし金額の連絡があります。

でも、わたしたち非会員には連絡がない のですヽ(;▽;)ノ

もちろん、非会員なので
会費の引き落とし金額には興味はありませんが、
「学校諸費」の引き落とし金額を
知らせてもらう権利はあると思うんです。

このプリントを見てください。

学校徴収金


「保護者の皆様へ」となっていますが
非会員、または PTA会費免除会員に対しては
PTA会費0口の場合の 引き落とし金額が掲載されていません。


(ちなみに小学校では、会費0口の引き落とし金額も書かれていました)


この件については、入学説明会の時の資料でも
「PTA会費 2口 480円」が当然であるかのように
学校徴収金の説明が書かれていたので、

*******************************************************
●0口、1口、2口の 
 3つの金額を提示すべきであること

●PTAヘ加入された方については
 学校が会費を代理徴収すること 
 (学校の立ち位置を明確に!)

*******************************************************

この2点について、意見書を提出しました。

この点について口頭で入学式で説明をするか、
訂正の文書を出されるのであれば、わたしへの返答は不要だと
書き添えてご連絡しましたが 

訂正もなければ、わたしへの返事もありません。

2年前、わたしが非加入で入学したいと言った時には
「前例がない」と言われましたが
今では、非会員は「複数世帯」となっていると聞きました。

非会員がいなかった時ならばいざ知らず
現状、非会員が複数いることも知っていて、
指摘されてもなお、プリントを改めないのは
どういうことでしょう?!

FACE079_201504291441246d5.jpg

それどころか、昨年から
PTA入会申込書を配布するようになったのに、

入会申込書を提出する前に、
入学式の場で、役員決めのクジ引きをする始末…。

教室の子どもの席に保護者を座らせて
誰が欠席してるか一目瞭然の状態にして
一切、帰るタイミングも、考える機会も与えない…

高額商品のマルチ商法と同じ手口です (>_<) ひどすぎる!

すぐに、学校徴収金の件に加えて、
入学式での役員決めの件についてもお手紙しましたが
一切、お返事はありません。

先生がたは、

「何か困ったことや気になることがあれば、
 いつでもご相談ください」


とおっしゃいますが、本当に困ったことへは
無口を通されるということでしょうか?!

FACE085.jpg

わたしは思うのです。
子供達のいじめや、非行は、「無視」から始まりませんか?

見栄や、世間体を気にして
都合の悪いことは隠す大人の姿勢を見て
子どもは、自分の存在を確かめるために
非行に走るように思います。

さすがに、わたしは、この年になって
非行には走りませんが(爆)、
自分の存在を消されるような対応は 
たまらなく嫌なんです。

学校は、なんとかして、
「非会員」という存在を表に出したくないようですが
それはどうしてなのか?!

やはり、校長先生には考えていただきたいと思うのです。


識名小の校長先生の話を読むに、
突き詰めて考えてみると、
お金の問題はそれほど大きくないように思います。

校長先生自身も、特段の考えがないまま
差別を生み出す行動に 加担しているのだということを
立ち止まって考えてほしいです。


なぜ、「保護者の皆様へ」の中に
 「わたし」はいないのか。



1学期の終わりには、個人懇談があります♪
その機会に、お話してみようと思います。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

PTA非会員は前提にない…中学校、校長との電話

2015.07.22 16:40|PTA非会員の対応
こんにちは (^-^)/
管理人のガーラです。


少し前に、
PTAが生み出す差別問題~
なぜ、「保護者の皆様」の中に
「わたし」はいないのか。


の中で書きましたが
「学校徴収金」の連絡プリントについて
ぷちバトル中です。

⇒ 教材費とPTA会費の金額を合算して
   引き落とし金額をお知らせする文書。


うちの小学校では、学年ごとに
PTAの会費2口、1口、0口の
3パターンの引き落とし金額が明記してあるのに

中学校では「保護者の皆様へ」としながら
「0口の場合」の金額が明記されていません。

まるで、非会員の存在を隠しているようで
すごく嫌な感じです。


これまで、入学説明会の資料へのツッコミ、
入会説明書を提出する前に
役員決めをすることへのツッコミとあわせて
お手紙と資料を2回送付するも、
まったくなしのつぶて…。

日経DUALの識名小の記事

を読んだ時にも思いましたが
改革とはいかないまでも、
PTA問題について事を運ぼうとするとき
KEYになるのは「校長先生の理解」

やはり、校長先生とは一度お話しておかねば…
と思いたって、アポを取るために電話しました。


FACE091.jpg



ところが、用件を伝えて、
できれば会ってお話したいのですが…
と、お伝えしたところ

2日提案した日程は 
よくわからない理由でどちらもダメと言われ

「では、校長先生のご都合に合わせますので
 スケジュールあいてる日を教えてください」


と、仕事休む覚悟でお聞きしたところ、

 「夏休みもいろいろと忙しくてわからない。
   そちらから日程あげてもらって調整するしかないでしょう。
   誰も、会わないと言ってるわけじゃない。
   ピンポイントで言われても困る」


ブチッ
会う気がないんだなぁ~と思いました。

困ったなと思っていると、
一方的にベラベラ話出して

 「あなたのことは2年前に入学された時から
    知っている。手紙も全部読んでいる。
    よく調べているし、PTAへの思いがあってのことだと
    すぐに読んでわかりました。」


と言いつつも、

  「PTAに入らない人がいるということは前提にない」

え?! と思って、
現実に非会員が不数人いる状態なのに
「前提にない」というのはどういうことですか?
と、尋ねると、

  「そりゃぁ個別対応でしょ。レアケースなんだから」

  「任意なんだから、入らなくてもいいでしょっ
     ていうのは違うと思う。」

  「PTAにはお金の面で支援してもらっているのに
     払ってない人がいるのは正直やりにくい。」


 「あなたが言ってることは詭弁だ」

  「あなたは学校の責任ばかりを言いますけど
     結局、PTAの中身を変えないとダメでしょう?
     そんな小手先の変更ばかり言ってると
     ただのクレーマーと思われますよ」


ムッキーヽ(`Д´)ノ


そして、極めつけに、

 「まずはPTA会長や本部役員と話をしてください。
    学校は、PTAの言われるとおりにやっている
    だけなんだから」



いやいや、学校徴収金の連絡プリントは
学校が保護者に教材費を伝えるのが
主目的でしょう?! 

その責任は学校でしょう?!ヽ(`Д´)ノ


問題をPTA会長に押し付けようとする
校長先生のやり方に
もう、これ以上何か話しても進展があるとは思えず、


「じゃぁ~事務的なことは
 教頭先生とお話すれば
 いいんですね?!」
 


という了解を得て、電話を切りました。



こんなに歩み寄れない人は
小学校のPTAを退会した時のPTA会長以来です><

こんなことがあって、
今日、教頭先生と話をしてきたのですが
長くなるので、その話はまた今度。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

皆様へお願い

うちの学校は非会員の引き落とし金額もわかるように
プリントに明示されてるよ~♪ という方で、
ガーラにPDFでプリントを送ってもいいという方は
鍵コメか、ツイッターのDMでお知らせください。

一応、こんな感じで~とダミー版を作ってみましたが
中学校の校長・教頭に、リアルプリントを見てもらって、
よその学校はちゃんとやってるよ!!!
というところを感じてほしいです。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←非会員は前提にないっておかしいだろ! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

PTAの卒業記念品やめませんか? 総会意見書提出(^-^)/

2016.06.01 09:29|PTA非会員の対応
たいへん、お久しぶりです。
管理人のガーラです (^-^)/

【追記】 初アンケート作ってみました\(^o^)/
      みなさんの投票・ご意見よろしくお願いします♪


     投票フォーム左下の「投票結果」をクリックすると投票状況がみれます。
     投票結果画面の右上「コメント」をクリックすると皆様のご意見がみれます。

     ギャーヽ(`Д´)ノ  「戻る」クリックしようとして
     「PTA記念品必要」に投票してしまった! ←この1票はガーラの間違いです><








このブログをご覧の皆様は
先日、毎日新聞で 堺市の私立中学の保護者会が
裁判に訴えられた記事はご存知のことと思います。

  堺・私立中  
 「保護者会退会で娘が疎外」父、賠償求め提訴
 (毎日新聞)

卒業式でコサージュあげない、
マラソン大会の差し入れシュークリームあげない、

ありえない対応ですが、

実は、公立の小中学校のPTAでは

昔からたくさんあった事例かと思います。


低学年のお子さんが集団登校班に入れてもらえないとか、
PTA行事にお子さん参加できませんよ、
なにかあっても緊急連絡メールは
あなたのところにはいきませんよ、


などなど。

親の都合で会を退会したにも関わらず
退会ひきとめの脅しに子供が引き合いに出されたり
実際に、差別対応をうけてしまったり…


今までは、泣き寝入りするケースも多かったと思いますが
大学進学率の向上や、女性の社会進出、
ネットによる情報取得が進むにつれ

「PTAのこの対応はどうにもおかしい!」

ということに気が付く人が増えてきました。

これから、おかしな運営をしているPTAや保護者会に対しては
裁判件数が増えてくるんじゃないかと思います。

泣かせないで

ところで、
学校現場でこういう ありえない差別がまかり通るのは
次のような理由からだと推察します。

1) PTAや保護者会の目的が理解されていない

2) PTAや保護者会に加入するのは「義務である」と洗脳されている

3) 子供は会員ではなく、支援対象。
   【すべての児童・生徒たち】が支援対象。
   なのに、会費は「我が子のために使われる」という勘違い。


PTA会長から贈呈される
PTAの卒業記念品はその象徴的なもので

子供の成長を支援するというよりも
学校の一大イベントの中で悪目立ちして
権威を示すためにやっているんじゃないか?
とさえ思えるシロモノです。

PTA退会の話をする際には必ずといっていいほど

 「お子さんだけ、卒業式の記念品もらえませんよ。
  かわいそうじゃないですか?」


と、どや顔で言われます。

FACE082_20150630223957031.jpg



そもそも、PTAの目的は

「保護者と教員が共に学びあうことで教養を高め、
 その成果を学校事業において
 還元すること。児童生徒の健全な発達に寄与すること。」


卒業記念品はPTAの目的とは合致していないので
必ず必要なものではありません。


しかし、PTAが生徒個人の私物となるものに支出を続ける限り
「会費は我が子のために使われるもの」
「PTA加入は義務である」という呪縛はとけないし、
コサージュ事件は これからも繰り返されるでしょう。

それならば、いっそのこと

PTAからの卒業記念品をやめてしまえばいい。



もうすぐ、PTA総会が開かれるので
非会員からPTAへのお願い というスタンスで

PTAからの卒業記念品やめませんか?

という内容の意見書を提出しました。

卒業記念品や、卒業式の装花、先生への花束など
ないと寂しいということであれば

PTA会費からの支出ではなく

「卒対費」(卒業対策費)

として、生徒1人あたりの金額で徴収すれば
まったく問題ありません。

珍しい施策でもなんでもなく
そうしている学校はたくさんあります。


たいへん不謹慎ではありますが、
堺市のコサージュ裁判が世の中に一石投じた今が、
このことをPTAに問いかけるチャンスです。



FALY58.jpg


大人たちの都合で
悲しい思いをする子供が出ないように

また、子供達が親となったときに 
理不尽な思いで苦しまないように。


あなたの学校でも 
PTA総会に意見書を出してみませんか?

私は、記名で提出しましたが
怖ければ、匿名でもかまわないと思います。
議題にはあがらずとも、
読んだ人の心に響くかもしれません。

「誰かが」ではなく、
一人一人が「自分の声」として
伝えていくことが
世の中を変えると思うのです (^-^)/


PTA入会申込書も配布されるようになったし
体育の授業でダメと言われていたラッシュガードも
今年から自由に着用していいようになったし♪

ダメもとで行ってみなくちゃわからない \(^o^)/



【参考資料】 意見書に参考資料として以下のものをつけました。

●毎日新聞 :堺・私立中「保護者会退会で娘が疎外」父、賠償求め提訴
 http://mainichi.jp/articles/20160520/k00/00e/040/226000c

●弁護士 猪野 亨のブログ記事 :保護者会という任意団体を拒否することの難しさ 
 http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2050.html 

●学校徴収金の使徒について: 和歌山県教育委員会資料(HPに公開されています)
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/500100/gakyo/choshukin.pdf

 ↑「PTAは学校から独立した団体である」ということや、
   「個人の私物になるようなものは私費で」
   はっきり書かれています。我が自治体の教育委員会に問合わせたところ、
   「学校徴収金の使徒について明記した文書はない」という回答がありました…orz


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAの卒業記念品はいらない!
            やるなら「卒対費」で!!
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です