03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

校長先生、PTA会費の督促はやめてください!

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

皆さんの学校では、給食費や学級費は
どうやって徴収されていますか?

私の学校ではゆう貯銀行の引き落とし(自動振込み)です。

銀行の給与口座が指定できればいいのですが
郵便局しか指定できないので
専用の口座を作って ある程度まとまったお金を
入れておくようにしています。

毎月、学校のプリントを見て入金するなんて 
そういう細かいことができないタチなので ( ̄▽ ̄;)

でも、お金はいつかなくなる~(笑)


先日、1月分の引き落としができなかったようで
学校から督促状がきました。

(/ω\*)キャー恥ずかしい!

すぐ、翌日に振込に行きましたが、

その督促状を見て 目を疑いました。


督促状

督促状の項目に『PTA会費』がある!

このプリントは、校長名で発行された学校文書ですし、
問い合わせ先には 学校の事務担当の職員2名の名前が…


私は、すでにPTAを退会しているので
PTA会費の欄は「0円」になっていますが
学校がPTA会費を督促していることになります。

な~んということでしょう?! (´;Д;`)


そもそも、
入会と同時に強制的にPTAに入会したことになり

うむを言わさず、給食費や学級費と一緒に
勝手にPTA会費を引き落とすやり方自体おかしいのですが! 

  ※ あらためて「学校ハンドブック」見てみたら自動払込の
     「徴収金」の内訳は、給食費・学級費・教材費・設立金・
     PTA会費・日本スポーツ振興センター掛金・給食用お盆代、
     と、堂々と書いてありました 

     学校が発行してるハンドブックなのに~ (T▽T)オカシイ



1学年7クラスのマンモス校なので、
会員からの会費の徴収が大変なのはわかります。

もし、入学式で「PTAは任意加入の団体である」と
きちんと説明して 加入申込書を配っているとするならば
100歩譲って 学校の徴収システムを使わせてもらう…
というのは ありかもしれません。

しかし! 督促はいかんでしょう?!

え?  (;´∀`) ブレてます?

やっぱり、徴収も督促も 
どっちも学校がかかわっちゃダメですよねw


徴収も督促もしないんじゃ、
会計がいる意味がないような~

(学童では会計係の保護者が督促してました)



この本に書いてありますが
岡山西小は1300人規模の小学校ですが
3年前にPTA会費の
学校徴収システムをやめ

同時に、PTAの入会は任意である
ということを保護者に説明しています。


学校の規模は、

学校システムを使う

理由にはならない!

ということです。




それに、

公務ではないことを 学校が肩代わりして
事務職スタッフにやらせているのは大問題です。


こんな文書が学校長名で発信されたら
誰だって、

「PTAは学校組織の一部だ=参加は義務である」

と、勘違いするではありませんか?! まぎらわしぃ~!!


PTAは学校とは別の外部団体です。
 ↑さぁ皆さん、声をそろえてご一緒に~♪ヽ(*´∀`)ノ

位置づけ的には、ボーイスカウトなんかと一緒です。


校長先生は、よその学校もやってるじゃないかと
思われるかもしれませんが、それは違います。

熊本の小学校のPTAが 
「PTAは任意であることの説明もなく会費を徴収された」
として、訴えられていることをご存じですか?
まさに、『PTAの強制加入を訴える』裁判です。

当初、簡易裁判所でスタートしましたが
「慎重に審議する必要がある」ということで、
裁判所判断で 熊本地方裁判所で議論される
こととなったようです。

被告であるPTAの弁護士費用はどこから捻出されるのか?
PTA運営に携わっている学校の責任は問われるのか?
注目の裁判です。

もし、校長先生が 帯山西小学校の責任者だったら
どう対処されますか?

    (参照) 熊本PTA裁判  PTA,学校・教委の対応


個人的には、学校側が責任を免れるとは思えません。

次回の公判は3月3日。
裁判の行方はどうなるか、正直わかりませんが
話の進み方によっては 入学式前のシーズンに
波紋を起こすことになるかもしれません。

校長先生、お願いです。

どうか、この機会に 新入生に対して
PTAは任意入会の団体であることを説明し、
会費を学校システムで徴収するのを辞めることを
PTA会長とともに お考えください。


学校と、PTAが、それぞれ自立して
対等に学びあえるようにならなければ
PTA問題はどんどん深刻になるでしょう。

どうか、真剣にご検討ください (+・`ω・´)ノ


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTA会費を学校徴収金と一緒に
            自動引き落としするのに反対!
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

入学説明会で~PTA会費は一律2口?!

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

先日、中学校の入学説明会に行ってきました。

そう、小学校を卒業するということは
中学校に入るということなんですね(笑)

2年前、長女が中学校に入るときに
「PTAには非加入で入学します」と申し出たときには
入学式の受付でPTA役員の人に引き止められ、
会長のもとに連行されましが
今年はすんなり行くのでしょうか… ( ̄▽ ̄;)

少し、気が重いような
来るなら来い!と楽しみのような

娘の成長を喜ぶ気持ちとは別のところで
気持ちが揺れる中学校の入学式です。

    FACE117.jpg


もう、3人目なので入学説明会なんか行かなくても
準備するものや、学校の様子はわかっているのですが

この日に提出しないといけない書類…
(アレです。自動振替の申込書)もあるし、
体操服の採寸申し込みもあるし~で、
仕事を休んで行ってきました。

そこで、わたくし 
また目が点になってしまったのです (◎-◎;)エッ


入学案内のしおりの「諸費」の説明欄に こう書いてありました。

*****************************************

  教材費、修学旅行費、生徒会費(180円)、PTA会費2口(480円)
  平成27年度の1年生の1回の振込額は5,620円です。

*****************************************


PTA会費は、地域によって家庭単位で徴収していたり
子供の数に応じて徴収したりと、まちまちのようですが
PTA会員は 保護者個人 です。

「教師と親が学び合い成長すること」
これが、PTAの最大の目的でありメリットなんですから。
PTAは子供に何かしてあげる会ではないんです。

親と教師が学び合って成長した成果として
子供を支援することになったときに、
費用が足りなければ、実費を集めるなり
バザーでお金を集めるなりすればよいのです。

だから、
保護者1人あたり1口として
会費を徴収するのが筋なんです♪

(この点においては、うちの小学校はOK!)

====================================
   2口 ………両親ともに加入
   1口 ………片親だけの加入、および 一人親家庭
   0口 ………免除家庭 および 非加入家庭

   つまり、1回の引き落とし額は3種類になるはず。
   中学校も、PTA会費の考え方は小学校と同じ(はず)です。

   残念ながら、学校が教材費等と一緒に 
   PTA会費も自動引き落としにしている点も一緒です… (T ^ T)

====================================

   FACE120.jpg


おそらく、入学案内のしおりは、
去年の資料をそのままコピーしたとか
そういった 単純なことだと思いますが

このページを説明された若い先生の口からも
補足等は一切ありませんでした。

(。-`ω´-)ンー わかっているのか? 
       わからずに説明しているのか?
       わざと、知らぬふりをしているのか?



質疑応答で、手をあげて質問すべきか?
  言ったほうがいいよねぇ~
    どう言おうかなぁ~  (ーー;) モンモン



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 それでは今日の説明会はこれで終わります。
   皆様、長時間にわたりお疲れ様でした~

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


ナニユユュュュュュュュ(*`ロ´*ノ)ノ終わり?!


私が ブツブツ 一人リハーサルしている間に
質疑応答の時間もなしに 終わってしまったぁ!

                            ぁ~ぁ orz


仕方なく、また お手紙を
書いてみることにしました ( ̄▽ ̄;)


 【私の希望①】

 会員は保護者個人なので、ひとり親家庭は1口ですし
 中学校では、昨年からPTA入会申込書を配布しているのですから
 
 「PTAに加入された場合、
 会員1人1口の引き落としになります」


 と、修正プリントを出すか、または入学式できちんと説明されることを希望します。
 お金のことは 誤解があってはいけないと思いますから。


私が入学式説明会で質問するより
学校から保護者にむけて 
きちんと話をしてもらったほうがいいかも♪

そしてもう1つ。


【私の希望②】

  PTA会費を教材費等と一緒に引き落とすのは 
 やめる方向で検討してください。


 理由1)公務員の公務専念義務に抵触する。

 理由2)PTAの加入意思を確認するまえに口座振替書を書かせて
      教材費等と一緒に引き落としするやり方は
      PTAが学校組織の一部であり、義務であると誤解を招く。


わかってもらえるまで 何度でも同じ内容を
言葉を尽くして話すしかありません。

実は、2年前にお手紙を書いた時から
教頭先生は毎年変わっています。

毎年、教頭先生や、PTA会長が変わるから
学校に浸透しない…とも言えますが、
見方を変えれば、

人が変わることはチャンス! 

昨今のPTA事情に
理解のある先生かもしれませんしね (^-^)/


これまでずっと、

「法律だからとか、そういう外的圧力によってではなく、
 保護者や子供の気持ちを考えて、
 PTAのおかしな状況に気がついてください」


と、言ってきましたが、残念ながら 
学校は 外的圧力という恐怖によって動くものだ…
ということも、この2年で学びました (T_T)

なので、お手紙の最後では
熊本のPTA裁判のことについても触れました。


何かが少しでも変わればいいなと思います。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTA会費を教材費と一緒に
            学校が引き落とすのは反対!
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/




 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

「PTAは義務」 その勘違いは学校の責任

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

少し前に、
校長先生 PTA会費の督促はやめてください!

という記事を書きましたが
あれ以来、すっかり
PTAスイッチがONになってしまったガーラです(笑)

卒業までに、もう1回だけ
がんばってみようと思い

小学校の校長先生に濃い~お手紙を書き、

総会のタイミングでPTA本部へのお手紙を書き、

入学説明会のあとに
中学校の教頭先生にも手紙を書きました。


どの手紙にも共通して書いたことは
PTAは任意加入の団体ですが
学校が給食費や教材費と一緒に自動払込みさせることで
保護者に『PTAは義務である』という誤解を招いている。


だから、PTA会費を給食費と一緒に引き落とすのを
やめる方向で検討してほしい!

ということ。

現在、熊本の小学校で
「PTAが任意団体であることの説明もなく、
 強制入会させられ会費を徴収された」


として、裁判がおこっていますが
多くの保護者が、

「入学したらPTAに入らないといけない」
「PTAに入るのは保護者の義務だ」

と、勘違いしているのは、

学校が、勘違いしても仕方のないような
会費の徴収の仕方や、発信の仕方を
しているからだと思います。

そして、この勘違いが、
くじ引きでの強制的な役員決めや、
推薦委員のアポなし突撃訪問など、
PTA会員である保護者の気持ちを追い詰めて
悲惨なドラマをうむことになるのです…



熊本の裁判で訴えられているのはPTAですが
誤解を招くように仕向けた学校側の責任は
非常に重いと考えています。

(あくまで個人の意見)

ここでいう「学校」は、T会員ではなく
義務教育を担う「学校そのもの」です。

だって、
校長先生の名前で発行される学校のプリントの中で
PTA会費は「学校諸費」として、
給食費と同列の説明になっていますし
一緒に自動引き落としで学校の口座で管理されるのです。

これを堂々と、入学式で先生に説明されたら
「あぁ、入学したら全員PTAに入らないといけないのね」
と、誰もが信じ込んでしまうでしょう。

百歩譲って、PTAの事務作業のスリム化のために
学校がPTA会費を一緒に徴収するとして

「PTAに入会された人については、
 学校が会費徴収を代行します」


と、説明すべきではないでしょうか?

注) ↑次回の記事で説明しますが、コレも実はダメダメです

撃たないで
撃たないで! 話しをきいてぇ!

話をすればわかってもらえるはず…

そう思って、校長先生やPTA本部に
お手紙を書いてみたわけですが
どなたからも返事が返ってきません… orz


私、最近 グレる子の気持ちがよくわかります。
こうやって、話を聞いてくれないと
どんどん、話の矛先が外に向かっていくんですよね。

( ´Д`) -Д-)アンアン
(もしかして、これがPTAの学び合いの効果?!)

1週間たっても、10日たっても
音沙汰なしだったので
教育委員会へかけあってみることにしました。

教育委員会に直接お電話するのは初めてですが、

教育委員会の人に
話を聞いてもらうためには
大事なポイントが2つあります。


 必ず学校にアクションを起こした後で
   教育委員会にかけあうこと。

学校への働きかけなしに、いきなり教育委員会にかけあうと
「まずは、学校の先生とご相談ください」
と言われて、話は打ち切りになってしまいます。

「学校に相談のお手紙を書いたが、
 お返事がもらえくて困っている。
 ぜひ、相談にのってほしい」


だと、第一ステップクリア~ ヽ(*´∀`)ノ


 主語は必ず「学校」にすること!

つい、PTAのアレコレで頭にきていると
「PTAが~!ヽ(`Д´)ノ」と訴えてしまいますが
「教育委員会は、任意の団体であるPTAへは指導できません」
と言われて、そこで話は打ち切り。

教育委員会との対話では、
「PTA」はNGワードなんです。

だから、主語に気をつけて(以下の下線部)

学校が公務の中で、
 特定の任意団体の会費を給食費と一緒に徴収したり、
 同一口座で管理したりすることに問題があるんです。
 公務とPTA活動を混同しています。」


学校のプリントや、先生の発言が
 保護者に『PTAは義務である』と
 誤解を招くような内容になっています。
 訴えられても、学校は責任逃れできない
 危ない状態にあるんです。」


と、あくまで 学校の心配をしている保護者というスタンスで!

たんたんと冷静に、
優しい声で、ゆっくり話すのがポイント♪

もし、それでも教育委員会の人が
「PTAには指導できません」的なことを言ってきたら

「PTAなんてどうでもいいんです!
 私が心配しているのは
 子供たちの学校なんです!ヽ(`Д´)ノ」


と、初めて大きな声でいいましょう。
これで、ちゃんと話を聞いてくれます (^-^)/

今回は、教育委員会にお手紙を届ける前に
お電話でお話しましたが担当のM氏は

「先生もT会員なので、学校諸費と一緒に
 PTA会費を徴収しても問題がない」

と思われているようで、
「公務混同です! PTA活動と公務は切り分けるべきです」
という点において、なかなか理解してもらえませんでした。

で、担当のM氏から やっと引き出した言葉が

「事実関係を確認したうえで
 学校のやっている内容に、
 違法性があれば指導しますが
 そうでなければ 各学校の運営は
 学校長にまかされている」


でした。


 ( ̄∀ ̄)ウシシ 言いましたね。 

 「わかりました。私ももう少し考えてみます。
 では、学校が発行しているプリント等を後日M様あてに
 送りますので、ご覧いただけますか?

 事実確認をしたうえで、違法性があれば、
 ご指導いただけるということですね。


と、念を押して受話器をおきました。

こんなことで、引き下がるものか。



だって、私には
修造がついている!
(爆)

「失敗したらガッツポーズ」
「今の僕には勢いがある」
「自分を好きになれ!」
「何を言われてもイライラしな~い」
「迷ったら負ける! 
 自分を信じろ、決断しろ!」
「崖っぷち、最高!」

「よ~し、絶対に勝つ。
 買ったらケーキだ!」



はい、デパ地下スイーツだけは 
たくさん買ってきましたよ (*´∀`*)

※上記の修造語録は「松岡修造の人生を強く生きる83の言葉 」より引用しています♪


さぁ、甘いものを食べて、次の行動です!! (つづく)

                               ε=ε=ε= ヘ( `Д´)ノ

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←「PTAは義務」の勘違い、学校の責任あるよね! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/


 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

給食費とPTA会費の一括引落としは契約違反だった!ヽ(`Д´)ノ

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

今日は、前回の続きです。


PTAは任意加入の団体なのに
学校が給食費や教材費と一緒に自動払込みをさせることで
保護者に『PTAは義務である』という誤解を招いている。



だから、PTA会費を給食費と一緒に引き落とすのを
やめる方向で検討してほしい!


校長先生、PTA会長に手紙を書いてみるも、返事なし…。

ただ1人、教育委員会のM氏だけは
「学校がやっていることに違法性があれば指導する」
と明言してくださいました。


それで、私は古い預金通帳を引っ張り出して
ちょっと気になることを調べてみました。

子供が通っていた学童保育では
保育料(公務)は市役所が指定する金融機関に口座振替。
保護者会(任意)の会費は、ゆう貯指定で自動払込み。

保護者会費の自動振込みの手数料は、
まとめて保護者会が郵便局に払っていたので
通帳には記載されていませんでした。


一方、小学校のほうは長男が入学したときからずっと、
「学校諸費」という名目で、PTA会費も一緒に自動払込み。
こちらは、手数料は保護者負担ということで
通帳には「手数料10円」の記載がありました。

(。-`ω´-)ンー ヤッパリ

次に、ゆう貯銀行のホームページで
手数料を調べてみました。

すると…
【ゆう貯銀行 自動払込み手数料】

   ●公共料金等の場合…  10円
   ●公共料金以外……   25円


   手数料確認はこちらから ⇒ ★クリック♪


なんと、「公共料金以外」の場合は、
手数料が2.5倍!!! ヽ(`Д´)ノ

これって…これって、
本当は、学校は手数料10円、
PTAは別口座で25円の手数料を
払わないといけないんじゃないの?!

学童保育の保護者会のように
きちんと別口座を作って 
手数料25円を納めていたとしたら…

手数料25円 × 約1000家庭 ×12ヶ月= 300,000円/年!

私が小学校に在籍していた12年の間に
児童数はずいぶんかわりましたが、
ざっくり計算しても…

もしも、PTAが学童保護者会と同じように
自動払込システムを使って会費徴収していたとしたら
12年の間に300万円近く
ゆう貯銀行に手数料を納入していたハズです。


もちろん、自動払込みシステムを使わずに
現金収納という手段をとってもいいわけなので
「ごまかした」ことにはならないかもしれませんが

どちらにしても、契約違反なのでは?!


この疑惑を確認するために、
郵便局の担当窓口に電話してみました。


  担当窓口 ⇒ ゆう貯銀行 法人サービス部
            ↑クリックすると全国の窓口電話番号が表示されます♪


 自動払込みについてお尋ねしたいんですけど。

 どのようなことでしょうか?

 公共金と、それ以外では手数料が違いますが
  「公共料金」の適用範囲がわからないので教えてください。

  例えば、公立学校の教材費や、
  給食費は「公共料金」の適用になりますか?

 はい、それは「公共料金」の適用になりますね。

 では、学童保育の保護者会とか
   任意の団体の場合はどうですか?

 それは「公共料金 以外」の手数料25円になりますね。

 PTAも任意の団体なんですが、
   PTA会費を自動払込みする場合は、25円になりますか?

 そうですね、手数料25円になります。

 私の小学校では、給食費や教材費と一緒に
   PTA会費も手数料10円で払込みしているんですが
   それって、おかしいですよねぇ?

 あぁぁ、そうですね。そういう学校ありますね。
   申請される時に お申し出があればお断りします。
   でも、申し込まれる時に「校納金だけ」で審査OKになって
   その後、学校さんのほうで PTA会費を加算されても
   私たちのほうでは「金額」の数字しか見えないので
   正直、調査のしようがないんですよねぇ。


 今、「わからないから調査のしようがない」とおっしゃいましたが
   では、私が契約違反をしている学校の名前をお伝えすれば
   調査していただけるということでしょうか?

 そぅ~ですねぇ…まぁ…

 お願いです。
   この契約違反を見過ごしているせいで
   多くの保護者が「PTAは義務だ」と誤解しています。
   その誤解のせいで、ものすごい弊害が起こっているので
   間違っていることは、間違っていると言ってください。

 そうですよねぇ…。(PTA問題に思いをはせている感じ)
   わかりました。では、学校名を教えてください。
   どこまで出来るかわかりませんが、
   お名前を出すのはまずいでしょうから
   お名前は出さずに調査してみましょう。


 (わたし、まだ、名前名乗っていませんが (^_^;))
   ありがとうございます!

   このことは、教育委員会にも伝えているので
   事実確認のために、こちらにお電話を入れてもらえるように
   伝えておきます。失礼ですが、あなたのお名前を教えてください。

   教育委員会から確認の電話があったら
   「契約違反である」と、ハッキリお話しくださいね。

   本当にありがとうございます!
   よろしくお願いします~(T▽T)


   ※私が教育委員会にこだわるのは、教育委員会が動けば
     市内のすべての小・中学校に波及する可能性が大きいからです。
     1校だけ変わっても、数年後元に戻る可能性がありますが
     市内全部の学校に通達が出れば、元に戻る可能性は低いです。

   PTAの悪い魔法を解いてくれる王子様は
   ゆう貯・法人サービス部の
   お兄さんかもしれません!



以上が、「給食費とPTA会費の自動払込み」の真実 です。

もし、学校が ハッキリと
「PTAは任意団体である」ということを認めて
保護者に誤解がないように説明しているならば

PTA非加入の人に対しても、
同じ保護者として対応していたならば、

PTAの役員を強制クジ引きで
押し付けたりしていなければ、

役員を免除してほしいという人に、
プライベートな理由をみんなの前で
話せだなんて、

そんな醜いPTAの魔法にかかっていなかったら…

私は、このカラクリに気がついても
見ないふりをしていたと思います。


うまく行ってるところに水をさすほど
正義感あふれる人間ではありませんから ( ̄▽ ̄;)

『PTAは義務だ』と思い込むことでの弊害が
あまりにも大きすぎるんです!



会費の徴収が学校から引き離されることで
「え? 義務じゃなかったの?」と
気がつく人もいるでしょう。

教育委員会のほうへは 27日までにお返事くださいと
お願いして、お手紙を書きました。
どんなお返事が返ってくるかドキドキしますが
また、結論が出たらお話ししようと思います。

ちなみに、学校は口座が2つに分かれても
事務手続きは何ひとつ増えませんし、
学校は痛くもかゆくもありません。
(郵便局が訴える!と言わなければ)


もし、私の学校と同じように
PTA会費が給食費と一緒に 
ゆう貯自動払込みシステムで徴収されていて
かつ、PTAの同調圧力に苦しまれている方がおられたら

ゆう貯のお兄さんに電話してみてください。

  担当窓口 ⇒ ゆう貯銀行 法人サービス部
            ↑クリックすると全国の窓口電話番号が表示されます♪

  ゆう貯、民間企業です。とても丁寧な対応で話を聞いてくださいましたよ♪


何かが変わる、キッカケになるかもしれません(^-^)/

ただ~し! ゆう貯のお兄さんも誤解してるかもしれません。

お年を召したお兄さんが
対応されることもあると思いますので

「教材費は公共料金扱いですよね?」
「任意の団体だと、公共料金以外なんですよね?」

と、1つ1つ認識のズレがないことを確認しながら
話を進めてくださいね♪ (^-^)/

今、行動をおこせば 
入学式までに給食費とPTA会費の
一括引き落としをストップできるかもしれません。




にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←給食費とPTA会費の一括引落としは契約違反! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

「等」ってなんだぁ~ヽ(`Д´)ノ  PTA会費・学校一括引き落とし問題

こんにちは♪
管理人のガーラです (T▽T)

今日はちょっと凹んでいますが
がんばってブログ書きます。


前回の記事↓の続編です。
給食費とPTA会費の一括引落としは契約違反だった!


ゆう貯銀行の自動払込システムでは
【ゆう貯銀行 自動払込み手数料】

   ●公共料金等の場合…  10円
   ●公共料金以外……   25円


   手数料確認はこちらから ⇒ ★クリック♪


という点に目をつけて
ゆう貯銀行に電話してみたガーラ。

ゆう貯のお兄さんが
「どこまでできるかわかりませんが、 
 調査してみます。」

と、言ってくださったので、 
その後、どうなっているかなぁ~と思って
お電話してみました。

すると、なんと同じお兄さんが
電話に出てくれました
 \(^o^)/ラッキー


 それが…実は…
   お客様にはお見せできないんですが
   ゆう貯内の規定を読みなおしてみたところ

   「教師とその保護者が作る教育関係団体は、
    公共料金手数料を適用する」

   と書いてありまして…。スミマセン…
   PTAの場合は先生も一緒に活動されているので
   手数料25円ではなく、手数料10円でした。

   私が、勘違いしておりまして、申し訳ありませんでした 

 つまり、先生が入っているかどうかが分かれ目ってことですか?

 はい、そうですね。
   なので、同じような趣旨で活動されていても
   学童保育の保護者会などは
   「公共料金等」の手数料が適用になりません。

 じゃ、先生が団体に入っていれば 何でもありということですか?

 いえいえ、なんでも良い訳ではなくて
   公共性が高く教育に貢献する活動ということになりますねぇ。

 その規約がいつごろ出来たのかわかりませんが
   すご~く古くて、「PTAは義務教育の一環だ」みたいな誤解が
   全国共通だった頃のものじゃないですか?

   先日もお話ししました通り、任意の会なので
   極端な話、先生だって全員やめちゃった…
   みたいなことも起こりうるわけですよ。

   それに、消費者庁のHPで「公共料金」についても
   調べてみたんですが、どう考えてもPTAの会費が
   「公共料金の枠」にはいるとは思えないんですが。

 学校の授業料などは公共料金の枠に入るんですが
   学校から申請があるときには「授業料」として
   お申し込みがあるんです。

   公共料金  授業料  PTA会費

=================================
(。-`ω´-)ンー ん~…。すご~くグレーな回答で納得できない。
         
でも、この話だとmoepapa様のところは10円でOKね♪ 
それは良かった! (・∀・)

    よし、話の切り口変更!!!


=================================

 手数料の件はわかりました。でも、そのことは
   「2団体(学校とPTA)の集金を1口座で行う」
   理由にはならないと思いますけど?

   わかりやすく言えば、
   「シングルでホテルを予約したのに、
   ちゃっかり友達と2人で一緒に泊まる」


   のと同じですよね? 
   虚偽申請というか、契約違反になりませんか?

 そこは、学校さんの判断に任せているところがあって
   学校のほうで、まとめて管理するとおっしゃれば
   それ以上、こちらとしては突っ込めないようでして。
   (関連各所に問合わせてくださってました)

   他行さんにも、何件か聞いてみたんですが
   銀行でも同じような対応されているところが多くて…


 (お兄さん、がんばって調べてくれたんはありがとう!)

   でも、それだと あなたがたが集金している団体に対して、
   公正かどうか審査を行っていないのと同じではないですか?
   学校がOKといえば、いくつの団体を抱き込んでも
   わからないってことですよ?

   入会申し込みも行っていないのに
   強制的に会費を引き落とすような団体が公正ですか?

   PTAの会計報告は、もうグチャグチャです。
   毎年、教職員による横領・着服事件が耐えませんが
   2団体のお金を1口座で管理するなんてやり方を
   ゆう貯が許しているのは、
   犯罪の片棒を担ぐようなものじゃないですか?


 あぁ~そうですねぇ。最近、そういう事件多いですよねぇ…
   うぅぅ~ん、しかし、今の決まりではなんとも~

   今後、同様のご契約があったときに
   「別々の口座で管理されるほうが望ましいです」と
   お伝えすることはできるかもしれません。


   でも、すでに契約されているものについて
   こちらから、学校さんのやり方にツッコミを入れる
   というようなことは、なかなか難しい状況なんです。

 その、ゆう貯の決まりごとを変えるような動きを起こすには
   どういうアクションを起こせばいいですか? 
   どこに掛け合えばいいですか?

   ゆう貯さんは、今は民間かもしれませんが
   もともと公共のお仕事でしたし、
   世間に与える影響も大きいので ぜひ考え直してほしいです。

 そうですねぇ…コールセンターか、
   今お電話いただいている法人サービス部ですねぇ。
   もちろん、お客様のことは上には相談していますし、
   今日、お聞きしたことも伝えます。

   それで、すぐに何かが変わるとはお約束できませんが…

   それより、教育委員会に言ってもらったほうが
   いいと思いますよ。
   学校さんは、教育委員会が決めはったら
   すぐに、動かれますよ。

  いえいえ、そんなに簡単に教育委員会が動いてくれるなら
    こちらにはお電話しませんよ。
    バシっと契約違反だと言ってくださったら、
    教育委員会も腰をあげるのでは…と思ったんです。 orz

    わたしの声、必ず上の人に伝えてくださいね。
    おかしなPTAをなんとかしたいんです。
    学校が一括引き落としをすることで、
    みんなPTAへの参加が義務だと思っています。

    そのことが、ものすごい弊害を起こしています。
    お願いです。どうか、声を届けてくださいね。

  わかりました。必ず、お伝えします。



あぁ…ガックシ。

前回の記事で、期待を持たせてしまった皆様、ごめんなさい(T_T)

でもね、電話して見て良かったですよ。
上の会話は、かなり端折って書いていますが

このお兄さんは、立場上、
自分の力では何ともならないけど
かなり、PTAの会費を学校が一括徴収することに
疑問を感じていらっしゃるようでした。

 
決め手になる手法とはなりませんでしたが
学校以外の場所へ PTA問題を広めていくうえでは
電話してみるのも価値はあると思います。


  担当窓口 ⇒ ゆう貯銀行 法人サービス部
            ↑クリックすると全国の窓口電話番号が表示されます♪


あちこちから、同じ内容で
真剣な電話がかかってくれば
ゆう貯も 「これは問題だなぁ…」と
思ってくれるかもしれません。

電話のむこうのお兄さんが
「一保護者として」 娘や息子の学校で
何か行動を起こしてくれるかもしれません(^-^)/


もしかしたら出世して…
気の遠い話ですが、私たちの小さな行動が
何かを動かす原動力となるはずです。

わたしは、子供がちが親になるまでに
違法PTAをなくしたい!


だから、もう少しだけがんばってみますw

あえて、前の記事を修正しません。

PTAの原点に立ち返って改革をした学校では
PTA会費と学校諸費の一括引き落としをやめています。


わたしは、学校がPTA会費を
一括引き落としにするやり方が公正だとは
どうしても思えませんヽ(`Д´)ノ


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←違法PTAをなくしたい! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

教育委員会の思わぬ対応~(^-^)/ 給食費・PTA会費一括徴収問題

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

2月17日に教育委員会に着くようにお手紙を書きました。

「学校諸費とPTA会費を一緒に引き落とすのは
 問題ががあるので学校に指導してやめさせてほしい。
 27日(金)までに回答がまとまらなくても
 必ず何らかのお返事をください。」


、↑こ~んなあっさりした手紙じゃないですよ。
  理由と根拠をA4用紙3枚、
  学校から配布されたプリント類4枚のコピー
  横浜PTA連絡協議会のスライド18枚  


1週間たっても、まったく連絡はなく。

(。-`ω´-)ンー


ぽかぽかと晴れて気持ちの良かった25日。

こちらが指定した期日までには2日ありましたが

「小学校卒業前に1度 
 教育委員会に行ってみるのも悪くないかも」


と思い立って、市役所に電話をいれてみました。


 ガーラと申しますが、
    教育委員会のM様はおられますか?
    急に仕事の休みがとれましたので
    もし、M様のご都合がつけば
    電話やメールでやり取りするより
    直接お話しするほうが誤解がないかと思いまして。

  Mは午前中は外に出ておりまして
     1時には戻ると思います。

  午後から会議のご予定などは入っていませんか?

  えぇ~と、会議は入っていませんね。

  では、2時にお伺いいたします。
     もし、M様のご都合が悪いことがわかればお電話ください。


と、約束を取り付けました。
ところが、しばらくして


 申し訳ありません~
    Mにガーラ様のことを携帯で連絡入れましたところ
    午後からも、学校訪問等がはいっておりまして
    本日は、役所のほうへ戻れそうにないということがわかりまして。
    別日程で調整させていただければと思い、お電話した次第です。
    

(。-`ω´-)ンー もう3月の卒業まで時間がないし
         せっかくだから、今日話したいなぁ~


 突然の申し出ですからムリもありません。
    もし、M様のほかに、
    給食費とPTA会費の一括徴収の件について
    ご存知の方がいらっしゃれば お取次いただけないでしょうか。

  そうですか。わかりました。
     ちょっと相談してみます。


それから中々電話はかかってこず、
お昼ご飯も食べてしまい…
あぁ~今日は、やっぱりムリかぁ~  
と、あきらめかかっていた時


 わたくし、 課長代理のと申します。
     から報告も受けておりまして、
     送っていただいた資料も、全部、読ませていただきました。

    には午後の仕事をキャンセルして
    役所に帰ってくるように言いましたので、

    もし、よろしければ 私も同席させていただいて
    ガーラ様と直接、お話しさせていただきたいのですが
    2時半頃で ご都合いかがでしょうか?



えっ?(〃⌒▽⌒)ゞ 
それって、もしかして 
VIP対応 

    ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
幸せな勘違い。きっと、強者クレーマー対応デス(汗)


M氏(声が若かった)一人より
上司のK氏に同席していただいたほうが
いいに決まっています♪♪

予定の仕事をキャンセルして
帰ってきてくださったM氏には
ホント~に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが
お膳立てしてくださったK氏に感謝し、

いそいそと、お土産持参で
教育委員会へ行ってきました(^-^)/


私自身、企業勤めをしていたときに
たびたび、クレーム対応をすることがあったのですが

相手の要求が飲めないとしても、
できるだけ早く相手の話を聞くという姿勢をとると
クレームの力は 半減します。

そして、当時の社長がよく言っていた言葉ですが
クレームを言ってくる人は 我社のファンだ。
会社を大事に思っていない客は黙って去る。


学校と保護者も同じだと思うんですけどねぇ~( ̄▽ ̄;)


「うちの子を記念写真の真ん中にしてください!」

ってクレームはちょっと違うと思いますが
私も、同列に思われているのかなぁ…

とりあえず、教育委員会の人の対応が丁寧でほっとしました。


長くなるので、続きは次回~♪



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

ゆう貯との契約は、教育委員会の管轄じゃないらしい

こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/

前回の続きです。

PTA会費と給食費の一括引き落とし問題について
一括徴収は問題が多いから、
口座を別々にして徴収してください!


●PTA会費を給食費と一緒に引き落とすことで多くの保護者に
 「PTAは学校の一部」「PTAは義務」と誤解を招いている

 ※入学説明プリントや、督促状などの学校文書で
   PTA会費の徴収は、学校の仕事として発信されている。
 ※学校が誤解を招くような対応をとった結果として、
   私の学校でも熊本の裁判のような事案が起こる可能性がある。
   学校が誤解を招く対応をしている責任は重い。

●ゆう貯銀行の自動払い込みシステムの手数料は、
 公共料金10円、公共料金以外は25円
 PTA会費を学校諸費と抱き合わせで、
 手数料10円しか払ってないのは契約違反では?


と教育委員会にお手紙を出したあと
直接話を聞きにいきました。

課長代理のK氏 
担当のM氏       

担当のM氏には 午後の仕事をキャンセルして
帰ってきていただいたことにお詫びと感謝の気持ちを伝え
なごやかな雰囲気で始まりました。

 (電話、文書の着信日、内容の確認~中略)
   文書をいただいて1週間あまり、
   ガーラ様には何の連絡もしていなかったということで
   まずは申し訳ありませんでした。

   こちらも、まだ、学校や各所に確認をとっている段階ですので
   今日は、その途中経過をご報告するとともに、
   ガーラ様のお話しも聞かせていただければと思っております。

 はい、よろしくお願いします。

 まず、最初にお電話でお問い合わせいただいたときに
   Mが「学校に違法行為があれば指導する」と言った点ですが
   これは、お伝えの仕方が悪かったことをお詫びします。

  ???(違法だったら指導するの当たり前じゃないの?)

 と言いますのは、うちの部署で日常的に取り扱う
   「少年法」とか「教員法」とか、そういうことを想起して
   「違法行為があれば」と申し上げたところがありまして

   お手紙でいただいた
   「給食費とPTA会費をゆう貯銀行から一括徴収して、
   一口座で管理するのは契約違反」
   という内容については、教育委員会の管轄ではなく
   法規部の管轄になるんです。

   なので、ゆう貯銀行の問い合わせ窓口の
   電話番号等、お手紙に書いていただいておりましたが
   教育委員会から問い合わせる立場にはないので
   現在、法規部にて過去に同様の判例がないかどうか等
   調べてもらっているところです。

   もし、郵便局から契約違反との指摘があれば
   教育委員会ではなく、法規部にて対処することになるんです。

================================
((((;゚Д゚)))) うわぁ! 
        
        この人たちは、自分で調べてないから
        まだ、契約違反でゆう貯銀行から指摘されるかも~って
        思ってるよ~! 

        それにしても、縦割り行政って言うけれど徹底してるなぁ~
        言い換えれば、教育委員会に横槍させる部門が
        さがせば色々あるということなんだぁ~
=================================

  実は、私のほうからも ご報告があります。

   ● PTA会費の手数料は、公共料金じゃないけど ゆう貯の内規によって
     手数料25円じゃなくて、手数料10円が適用されていること。

   ● ただし、2団体が1口座で運用していることは好ましくないのは事実。
     シングルでホテルを予約して、2人で泊まるのと同じ状態。

   ● ゆう貯のスタンスとしては、
     「今後、契約する際に正直に申請があれば
      2団体であれば、2口座にわけるのが望ましいと説明するが、
      何十年も前に契約している学校に対して、
      2団体1口座は契約違反だと ゆう貯から指摘するのは難しい」



 なるほど、そうでしたかぁ~
    (ゆう貯から指摘されないとわかって安堵の様子)

 学校のほうに確認をとりましたが
   もともと、保護者の方の事務の負担感を軽減する目的で
   始められているようですしねぇ~(だから問題ないでしょ♪)

 でも、公務と 任意のPTA活動と、
   混同していることになりませんか?

   PTA会費の督促状も、入学説明の資料も
   どちらも学校から発行されている文書であり、
   「PTA会費は学校が徴収するもの」という前提で書かれています。

   これでは、保護者が「PTAは学校の一部だ」「義務だ」
   と誤解するのが当たり前です。
         
    ⇒ 校長先生! PTA会費の督促を行うのはやめてください!

 たしかに、いただいた資料を見ると、
   学校長の名前で、PTA会費を督促するような文書になっていて
   この点については、PTA会長の名前も併記するなど
   校長のほうでも、文書の改訂をする必要があると言われていました。

 PTA会長の名前を併記するということではなく、
    PTAは入退会自由の任意の団体ですから
    100歩譲って、一括徴収を続けるとしても、

    「PTAに入会された方については
    会費の徴収事務を学校が代行します」


   というべきではないでしょうか?

  う~む 

 それに、お手紙にも書かせていただきましたが
   会費の督促については学校事務職員になっています。

   公務に従事する時間内に、
   PTAの業務をすることは問題だと思います。

   「会費を徴収して、未納者には督促する」
   嫌な仕事ですが、会計の仕事として基本となる部分ですし、
   PTAの会計担当の保護者がすべき仕事ではないでしょうか?


 まぁ~そうですが、保護者の事務の軽減が目的で
    そうされていると聞いておりますのでねぇ~

==============================
あくまで私感ですが、教育委員会は

「保護者の事務軽減のためにやっているのだから悪くない」
「保護者がPTAを義務だと
 誤解している部分についてはスルーしたい」

という主張を通したいようでした。
==============================


 給食費とPTA会費を一緒に引き落とすことには
   ほかにも問題があるんです。 


私は持参したお土産を 
K氏とM氏の前に差し出しました。

え? お土産は何かって?
シュークリームではありませんよ~(^-^)/


話の潮目が変わるので、続きは次回~


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTA会費と給食費の一括引き落としに反対! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

教職員によるPTA会費の着服・不正執行について考える

こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/


「いぬのきもち」「ねこのきもち」っていう
通信講座ご存知ですか?

それまで、誰も「いぬのきもち」になって
ペットのことを考えたことがなかった!
ということで、大ヒット商品になったとかヽ(*´∀`)ノ

愛されペット第3位はカメらしいんですが
「カメのきもち」出ないなぁ~♪♪


私、ずっと 保護者としてPTA問題を考えてきましたが
「先生のきもち」「教育委員会のきもち」になって
【PTA会費と給食費一括引き落とし問題】
考えてみたんですw

そしたら、今まで見ていたのとは
まったく違った景色が広がっていました。


つじつまの合わないPTA会計報告書。
「先生のきもち」になって考えたら、

ちょっとくらい、好きに使ってもバレないよね。
誰も会計の内容なんか まともに見てないし。


と、魔がさしてもおかしくありません。
人間の心は案外弱いものです。

(ちなみに私の学校では総会の参加率は3%です><
 だぁ~れも、ちゃんと会計資料なんか見てない! )

お金

気になって、
教職員によるPTA会費の着服事件について調べてみました。

文科省が発表している
「公費の不正執行又は手当等の不正受給にかかる懲戒処分等の状況一覧」
によると、PTA会費の着服で懲戒処分になった事例は 過去5年間で

平成23年 6件  ※公表されている最新のものが平成23年
平成22年 3件
平成21年 3件
平成20年 0件
平成19年 8件


この数値、皆様はどう見ますか?
多いですか? 少ないですか?


どうやって教職員によるPTA会費の着服が行われ
どうやってバレるのでしょうか。


「教職員 PTA会費 着服」のキーワードで
ネット上にある事件の記事を片っ端から検索してみました。

すると…

出てくる、出てくる~( ̄▽ ̄;)


記事にはいくつかの共通点があって
罪に問われているのは いつも
教頭先生か、事務職員

その他の共通点は以下のとおりです。

●一人で管理をまかされている
●PTAのお金を出金する権限をもっている。
●複数年にわたって同一人物が管理している。


事件が発覚するキッカケは、
PTA会費を管理している教頭先生や事務職員が
急に長期の入院をすることになったり、
転勤することになって、
後任が不正に気が付くというパターンです。


(。-`ω´-)ンー ということは…

前述のデータで、
平成20年は0件とお伝えしましたが、
実は平成21年の3件は、
平成20年当時に発覚しなかっただけ。


平成23年の6件も、
前年度から着服を続けていたとするならば
平成22年は3件ではなくて9件だった…

というふうにも読めます。

この文科省のデータは「懲戒処分」を受けた事案のみです。

記事として、ニュースに残っているものは
何十万円も(中には1000万円超えるものも!)
着服しているものばかりで、
おそらく、内々に返金されて表に出ない事案や
うやむやにされている事案もあるでしょう。

この状況では、残念ながら
今もどこかで教職員によるPTA会費の着服が
行われているんじゃないかと思います。


どの事件の記事を読んでも
すぐに共通項がわかるのに、
どうして文科省は対策を打たないのでしょうか?

お金を使う人と、管理する人が同じ状況や、
周年行事用に多額のお金をプールしているPTA会計を
外部監査なしに教職員が取り扱うという現状では
着服や不正使用が起こっても何の不思議もありません。

PTA会費を給食費と一緒に引き落とし
学校が一括管理するのをやめれば
教職員による着服事案はなくなるのでは?

もちろん、保護者が管理するようになれば
保護者による着服事件が増えるかもしれません。
でも、「教育委員会のきもち」になって考えれば
PTA保護者の事件について、なんら責任を持つ必要はありません。

そんなことを調べたあとに
もう一度、自分の小学校PTAの
会計資料に目を通してみました。

(。-`ω´-)ンー う~む


続きは次回~(^-^)/
場面は教育委員会に戻ります~

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

「新入生入学説明会案内郵送料」はPTA会費から?!

こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/


前々回の続きです。
場面は教育委員会。

今日、書くことは まだ結論が出ていない話なので
私の指摘が間違っているかもしれません。

はっきり結論の出ていないことを書くのはどうか…
とも思いましたが、新学期を前にして

「PTA会費と給食費の一括引き落としはおかしい!」 

と思っていらっしゃる皆様が
教育委員会へ問い合わせる材料になるのでは?
と思ったので、書くことにします。

私の指摘が間違っているかもしれない!
という目で読んでいただいて、
間違っていたら遠慮なく突っ込んでくださいね (^-^)/
お金2
「PTA会費を給食費と一緒に引き落とすのは
 保護者の事務軽減が目的であり
 特に問題なさそうだ…」


と思っている様子の教育委員会。

そこで、私はお土産として持ってきた
PTAの会計報告
K課長代理  とM氏  の前に差し出しました。



 この「教職員部」のところを見てください。

  総会資料2
  ※2月総会の中間報告なので支出・残高は伏せています。

  教職員部といっても、運営委員会に出てくるのは
  校長先生と、教頭先生だけなんですけど  
 
  まず、大前提として
 
  「お金を使う人と、管理する人が同じ」
  というのはおかしいと思うんですよ。

  市役所でもそうだと思いますが
  会計は独立していて、お金を使う部門とは別れているでしょう?

 ちょっと待ってください。

  私のイメージでは、会費を一括徴収しても
  学校で使う金と、PTAで使うお金は別々に管理されている
  イメージなんですが、違うということですか?


 たぶん違うと思うんです。
    
  データ上では別れているかもしれませんが
  実際にお金の出し入れをしているのは
  教頭先生か、事務の先生だと思います。
  だって、PTAは口座を持っていませんから。

  各委員から領収書をもらい受けて、
  実際にお金を保護者に手渡すのは
  PTAの会計役員の仕事ですが
  いつも会計の方はお金が必要な時に

  「教頭先生、金庫お願いしま~す」
 
  と言われてました。

  文科省が発表している
  PTA会費の着服事案の件数を見て
  調べてみたのですが、

  (前記事の内容をお伝え ⇒ 教職員のPTA会費着服について

  
  2団体のお金を1口座で管理するというやり方は
 不正の温床になりやすいと思うんです。


  もし、大金を目の前にして、
  着服しないという強い意思があるかどうか
  それが校長先生になる前の「踏み絵」として、
  教頭先生を試されているのなら
  あまりにひどい昇級試験です。
  
  不正が起こらないように、
 未然に手を打つことが必要 
ではないでしょうか。
  
   全国に先駆けて先手を打って、
  教職員が不正に手を染めるのを防げば
  教育委員会のお手柄だと思いますよ♪ (^-^)/



  う~む


 ちなみに、この「教職員部」のお金の使い道を見てください。
   「新入生入学説明会案内郵送料」とありますが、
   これはPTA会費から支出するものではなくて
   公費から支出すべきものではありませんか?

 新・入・生・入・学・説・明・会・案・内・郵・送・料
   (一文字づつ、しっかり読むこと2回)

 私は、公費から支出すべきじゃないかと思うんですが
   こういうことが起こってしまうのも、
   「お金を使う人と、管理する人が同じ」だからだと思うのです。

   例えば、一般会員はPTAの仕事に必要なものを買ったら
   領収書を会計の方に渡して適正な支出かどうかチェックをうけます。

   実際、私もPTA時代に、
   お金を払っていただけないことがありました。
  
  ====================================
   「茶話会の費目なので、欠席者分のお菓子はお支払いできない」
   「広報誌の見本を役所に届けるのに、
    往復の電車代は払うが郵送料は払えない」

   「市民大会のさくらになるのに、電車代は払うがバス代は払えない」

   なんだかなぁ~な理由ばっかし ( ̄▽ ̄;)
  ====================================

   でも、教職員部の場合、
   お金を自由に口座から出せるので
   会計担当者に使い道のお伺いを立てることもなく
   こんな ヘンテコな使い方になっているのでは?
   と思うのです。


 あの…でも、この会計報告
    承認されているものなんですよね。

    通常は、会計監査のあとに 
    承認されると思うのですが…

 そうですね。
    総会はすでに終わっていますから、
    承認されたものになります。

    でも、会計監査は本部役員の1人がやっていますから。
    一緒に活動している身内なんです。
    監査なんて、ないも同然です。

    それに、今、問題としているのは
    PTAが承認したかどうかではなくて

    「新入生入学説明会案内郵送料」が
    公費から支払われるべきものかどうか?
 


    ということです。

 …う~ん、確かに、
     「新入生入学説明会案内郵送料」は
     学校が主となって行なうべき業務です。


 ですよね?! 
   
    過去の事例で、学校の校舎の改築費や、
    居残り学習の講習代金を
    PTA会計から教師に支払っていたことが
    問題になっていたと思いますが

    学校は、公費でまかなうべき項目を
    外部からもらっちゃいけないんですよね?
    これ、不正執行にあたりませんか?

    今回のの項目が、不正執行にあたるかどうか
    そのへんはわかりませんが、
    私が言いたいのは、

   「お金を使う人と、お金を管理する人を分けて
    チェック機能を持たせるべきだ」


   ということ。つまり、

   PTA会計を独立させて
  学校が給食費と一緒に一括徴収するのを
  やめたほうが良い 
ということなんです。

 う~む…

 会計担当の保護者は、少し仕事が増えるかもしれませんが
    高槻市の小学校でも出来ているし、
    うちの小学校と同規模の 岡山西小でも出来ています。
   
    近いところでいえば、同じ小学校内にある
    学童保育の保護者会も独立会計です。

    初めてやることならば難しいかもしれませんが
    成功事例がたくさんあります。
    学校がPTA会費を一括徴収するのをやめれば
    「PTAは義務だ」という誤解もときやすくなります。


 う~む…


  問題はまだあります。

  (え?! まだあるの?)


           長くなるので、続きはまた今度 (^-^)/


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTA会費と給食費の一括徴収に反対! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

部活公式戦の参加費用、学校によって出処が違ってもOK?!

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/


ずいぶん、話が長びいていますが
今日も教育委員会での話の続きです。

今日の記事も、まだ結論の出ていない途中のものなので
私が間違ったことを書いているかもしれません!

どうかそのつもりで読んでいただき、
「間違っているよ!」というツッコミがあれば大歓迎。
どうぞ、よろしくお願いします m(_ _)m


【これまでのダイジェスト】********************

「給食費とPTA会費を一緒に引き落とすことは
 保護者に「PTAは学校の一部」「PTAは義務だ!」といった
 誤解をまねいている。
 保護者がPTAを義務と思い込むことで、様々な弊害が起きている。」
 だから、一括引き落としをやめるように学校へ指導してほしい」

と、いうお願いをしたわけですが
なかなか その言葉は教育委員会の人へは響かず…

仕方なく、これまでに全国でおこった
教職員によるPTA会費の着服事件の傾向と原因、

お金を使う人と管理する人が一緒になっているため
我が校でも公費として賄うべきお金がPTAから支出され
不正執行になっている可能性がある…

といったお話をしてきました。

「保護者の目」で見ると気づきにくいポイントですが
「教育委員会のきもち」「先生のきもち」で見ると
違ったものが見えてきます…


*******************************


  私が問題があるんじゃないか?
     と思っているのは、課外クラブ援助費 の内訳です。

▼25年度総会資料
総会資料4
▼26年度総会資料
総会資料3
※いづれも、支出・残高は省いています。

課外クラブ(=部活)は小学4年生以上で
希望する子だけが入れる公式の運動クラブで
吹田市が独自に取り組んでいる活動です。

昨年、初めてPTAの会計資料をまじめに見た時に

「児童全体に還元するものではなく
 一部の生徒にだけ還元されるようなお金の使い方
 PTAの目的に反するのではないか?

 多くの保護者はPTA活動に無関心なので(総会出席3%)
 気がついていないと思うが
 部活に入る生徒から部費を徴収していないのに
 部活をしていない家庭から集めたお金が 
 部活に使われていることになる


という質問をしました。

その時、PTA会長からはこんな説明をうけました。

● 他校に調査をしたところ、公費だけでやっている学校もあり
  PTAから支出している学校もあった。


● おかしいと思うが、校長に資金を引き上げたらどうなるか?
  と相談したら「子供達が困ることになる」という理由で
  引き止められた。

● 別基金を作るなどして、段階的に減らしていく必要があると思う。


ただ、段階的に減らしていくといっても
会長は毎年変わるので、保護者へ説明して周知しなければ
実行されないのではないか?

とお話ししましたが、
その点については、保護者に説明されることもなく
ハッキリした回答がないままです。

公費だけでやっている学校がある一方で
「子供達が困ることになる」という 
校長先生の理由もよくわかりませんが
この場は、これ以上追求しませんでした。

(このあと総会は傍聴拒否と言われましたしね!)



で!
この時は、自分の学校の枠の中だけで
考えていたので気がつかなかったのですが
もう少し視野を広げて会計資料を見てみたら

同じ市内に住んでいながら 
入学する学校によって
公式クラブに参加するための
お金の出どころが違う


という現象がおこっていることに気がつきました。


公式大会の大会参加費や、チーム登録料を
保護者が自費負担(または公費の中から学校が負担)している学校と、
PTA会費から捻出している学校がある…という状態は
市役所としてはどうなんでしょうか? まずくはないですか?


ユニフォーム代(使い回し)も毎年、計上されていますが
小学校の部活なのに、各学校の体操服じゃダメなんでしょうかね(笑)

PTA会費から支出するというのは違和感があります。


  う~む…

 個人的には、部活をやってるお友達が
    生き生きと活動していることが
    部活をやっていないお友達にもよい影響を与えると思し、
    こんなことで 学校を責める気持ちはありません。
  
    でも、「PTAが義務だ」という誤解をとくためには
    一括徴収をどうしてもやめていただきたいので

    一括徴収の弊害として、
    おかしな使徒にチェックがかからない現状
    をお伝えしたまでです。 


=================================

ここで話の途中ですが、

2人のブログ読者の方より
学校がPTAの会計事務を行うこと自体は問題ないらしいよ~♪ 
というお話を聞いたので、ご紹介します (^-^)/ Thanks!


1) 学校徴収金と学校関係団体(PTAなど)会計の関係

    和歌山県がわかりやすい資料を出されていたので
    ↓リンクしておきますね♪

    学校徴収金の使徒について   by 和歌山県 

    和歌山県の資料によると、学校徴収金というのは、
    学校預かり金会計(公費)と学校関係団体会計(PTAなど)で構成されるらしい。
    「給食費」が学校徴収金に入っていないのはエライですね! ←訂正(書いてた)

    厳密には、「給食費」は給食法によって公共料金とは別扱いになっているらしいです。
    (参照)⇒http://www.city.honjo.lg.jp/shisei/shicho/tegami/iken_kaitou/kyouiku/h19nen/1375347177837.html
    
    ただ、ここで勘違いしちゃいけないのが
 
    ○ 学校は学校関係団体の会計を含めてもよい。
    × 学校は学校関係団体の会計をしなければならない。 

    これを頭に入れて、資料を見てみましょう。

    和歌山県の資料によれば、
    「PTAから支援を受けることが可能と考えられる経費」の一覧に
    『公式大会などの通常活動を除き』 という一文があります。

    『外部コーチ(講師)』に対しては引率旅費・謝金を認めていますが
    教師に対しての記述はないので、不明です。
    私の学校では、平成25年度の内訳に「コーチ(教師)交通費」がありましたが
    私が指摘したからか? 平成26年度の内訳には書かれていません。
    (先生が、自費で引率してるとしたら、それはまた別問題の大問題ですが!)

    また、「私費負担を求めるもの」として
    個人の私物になるものについては、私費負担と位置づけています。
    (本当は卒業式の筒も ここに入る気がする…)

    ただ、いろいろ検索していると 政令指定都市であっても
    学校徴収金における「学校関係団体会計」のあり方について
    きちんと決まっていなかったり、検討中のところもありました。

    お金の取り扱いがあいまいなのは、
    よくないと思うのできちんと決めてほしいですね。

    というか、やはり
    学校がPTAなどの教育関係団体の会計を、
    一括徴収して管理するのはやめてほしいです!


    PTA本部の会計役員さんも、何も知らずに
    「先生の言うとおりにしておけば大丈夫よね♪」ぐらいの気持ちで
    お金を動かされていると思うので、会計役員を責める気にはなりません。

    お金の使い道を きちんと判断できていない学校が悪いのですが
    これを是正しようとおもったら
 【改善案】 
  ●学校とPTAが、会計上 独立した関係になること
  ●双方で、チェック機能がかかるように
   「学校徴収金の使徒について」の内容は
   年度当初にPTA本部 会計役員を集めて、市から説明会する

   ※以前記事にしましたが、高槻市ではPTA推薦委員を集めて
   個人情報の取り扱いや、勧誘活動についての勉強会を市がやってるようですし!
   よその学校の友達と話して初めてわかるPTAのヘンテコ具合


2) 職務に専念する義務の特例に関する規則

    これは、昭和26年大阪市人事委員会規則第6号第2条第1項第5号
    に定められているものらしく、「職務免除の手続き」を行えば許すというもの。
    大阪市が定めているものなので、他市にはないのかなぁ?! 

    こんな古い規則が持ち出されることになったのは
    昨年3月に発覚した、教職員によるPTA会計着服事件がおこったからでした。
                     ↓    ↓    ↓
     大阪市公正職務委員会からの勧告
    学校におけるPTA会計不正取得について 
 
 
 ←クリック

    そもそも、昭和26年という時代背景を考えてみてください。
  
    世の中に「計算機」が発明されたのが昭和39年、
    電卓という形で世間に普及したのは
    昭和50年代に入ってからのことです。

    昭和26年当時であれば、そろばんを使って
    きちんと会計計算をできる人は少なかったでしょう。

    そのような背景があってこそ、
    学校が、学校関係団体の会計を担う
    意味があったのだと思いますが、
    いまや、計算機のない家庭はありません。

    学校が、保護者団体に会計を任せられないと思っているなら
    それは大きな勘違いです。

    
    ちょっと話が横道にそれましたが、
    リンク先の大阪市のHPの下のほうに
    「改善措置にかかる報告について」というPDFがあります。
    興味深い一文があったので、抜粋します。

    *********************************
      現在、学校の教職員が会計事務を行っている団体は、
      学校教育活動を遂行するために必要な活動を行ったり、
      学校教育と密接に関連したりしているが、
      その取扱いについて、文部科学省から明確な方針が示されていない。
      今後、文部科学省から方針が出された場合はその方針に従って、
      一層の適正化に努めてまいりたい。
   
      ※平成25年3月21日 大阪公正職務審査委員会発行 
       「改善勧告にかかる報告について」より抜粋
    *********************************


    文科省しっかり~ヽ(`Д´)ノ


今日は読んでるうちに、何の話だったっけ?
とわからなくなってしまった方も多いと思いますが

要するに

学校が、PTA会費を一括引落しで管理するのは、
PTAのためにも学校のためにもよくないから
やめてください! ということです (^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTA会費と給食費の一括引き落としに反対! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です