05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

PTAの3つの大前提 

2014.03.25 15:04|PTAの基本
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

皆様にブログを読んでいただくにあたって
まず、なにはさておき、おさえておきたいこと。

PTAとはどういう団体か。


【PTAの3つの大前提】

① 任意の社会教育関係団体 (要するに入退会自由)
② 学校とは別の独立団体 
③ ボランティア団体
   この3つを知らずにPTAは語れません


ガーラは、①と③については
わかっているつもりでしたが

②については正直、よくわかっていませんでした。 (^_^;)

みなさんはいかがですか? ①~③ご存じでしたか?


PTAの目的
教師と保護者が対等な立場で学びあい、
その成果を 子供と学校を支援する事業において還元する」


と照らし合わせると、
学校とPTAが別団体であるということは
実は、とっても重要なんですね♪


また、多くの公立の小学校や中学校では
入会と同時に「原則、全員加入」ということで
気がついたときには PTA会員になっていた…

という人、多いと思います。
私もそうでした。

しかし、PTAは保護者と教職員による
任意の社会教育関係団体

つまり、入学式で「原則、全員加入」と言われようとも
PTA規約に「原則、全員加入」と書いてあろうとも
その言葉には、法的にはなんの力もなく

PTAは入退会自由な 
任意の社会教育関係団体


なのです♪ (´∀`*)


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



もうちょっと読んでもいいよ♪
という方は、「続きを読む」よりお願いします♪
 ↓ ↓ ↓

続きを読む >>

PTAの目的とは (´・ω・`)モキュ?

2014.03.26 15:51|PTAの基本
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


さて、今日はPTAの話をする上で
どうしても押さえておきたいもう1つのこと。

PTAの目的

PTAの目的って、PTAの活動をしている人でも
すらすら話せる人は少ないんじゃないでしょうか?

私も、自分がPTA活動を始めるまで
「PTAの目的ってナニ?」と思ったことはありませんでした。


PTA活動をはじめると 
いろいろな問題にぶつかります。

夢中でやっているうちに
いったい何が正しいのか?!
わからなくなってしまうことも…


そんなときに、
PTAの目的や前提に照らし合わせて考えると
すっきりすることも多いです。


「PTAとは」「PTA 目的」などで検索すると
いろいろ出てきますが、微妙に表現が違います。
(「続きを読む」に3つほど入れておきます)

で、要約すると、

**************************************

① 教師と保護者が対等な立場で学び合い成長する
② 学んだことを、教師と保護者が協力しあって
  子供と学校を支援する場において還元する


**************************************


ということになるかと思います。
(最近では、これに「地域」も含む表現が多いです)


PTAの活動で???と思ったときに

「それは、教師と親の学びに必要か?」
「それは 子供と学校を支援することに必要か?」


と考えてみると 
PTAに寄せられた苦情も お宝に見えたり
長年やってきた活動が色あせて見えたり。


FACE108.jpg


例えば、PTA主催の文化行事。
 
  ⇒ 紅茶講習会、フラワーアレンジメント講習会、1日バスハイクなど


大家族が主流だった戦後の日本では、
「PTAに行ってくる」といえば
お姑さんにも家を空ける言い訳がたち、

家に縛られて 
母親どうし子育ての話も
ゆっくりできなかった時代には
文化行事が会員の活力として、
また情報交換の場として
大盛況だったと聞いています。

でも、今はどうでしょうか? 


私の学校では、
子供ぬきで平日に行われる文化行事に
抽選で参加できるラッキーな保護者は
会員の3%にも満たない人数です。

会員の親睦が目的のようですが、
もともと仲のよい保護者どうし
誘い合って申し込んでいるので
何の親睦なのか… さっぱりわかりません。


でも、PTAの目的をわかった上でやっていれば
方向性が変わってくるかもしれません。


例えば、まだ1度も役員をされたことがない方に
優先的に参加してもらって、お茶を楽しみながら 
PTAの活動内容をPRして知ってもらう…とかね♪


抽選にあたった人だけの
ラッキーな大人のお楽しみ会なら
やっぱり無くてもよいかも (^_^;)

と、思ったりします。


各委員会の仕事を
目的に照らし合わせて考えると
すでに役目を終えた不要なことがいっぱい見えてくるし

逆にもっと力を入れたほうが
いいんじゃないかと思うことも見えてきます。


FACE099.jpg



でも、実際には 4月に引き継いだら
考える間もなく、走り出さないといけないような状態で

仕事の見直しをするなんてヾノ>д<。) ムリムリ

ですよね。私もそうでした。

引き継ぎ後、5月末まで 
何がなんだかわからないことだらけで
毎日学校に足を運んでました (^_^;)


でも、やってみて思うのです。

PTAの仕事は あくまでも、
子供と学校を支援、お手伝いするものです。


「+アルファ」の存在です。

活動の見直しが必要ならば
1学期中は これまでの活動をやめて
話し合いと次の準備に専念してもよいと思うのです。

もし、

「一瞬たりともPTAの活動がストップしたら
 学校が立ち行かない」


PTAがそんな存在になっているとしたら、
それは 学校のあり方が かなり間違っていると思います。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



PTAの目的に関する記述を3つほど「続きを読む」に入れておきます。
大阪府、神奈川県の方、こんなのあるのご存知でしたか?
  ↓ ↓ ↓

続きを読む >>

「PTAをラクにたのしくする本」 読みました!(≧▽≦)b Good Job!

2014.06.06 18:39|PTAの基本


ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

moepapa様のブログで知った
こちらの本、

楽天でも、アマゾンでも
在庫切れが続いていましたが
おととい、やっと届きました!

これはいい!

(≧▽≦)b
Good Job!

期待以上の本でしたw

一晩で読み通して
昨日、会長にプレゼントしました♪♪



忙しくて 活字を読むのがしんどくなってきた
アラフォー世代にも、読みやすい字の大きさで ←ほめるのそこか?!

イラストとか、図とか、表とか満載で
とにかく わかりやすい!

なかなか 知ることができない
海外のPTAの状況とか
他の学校での素晴らしい活動の状況とか

(福岡って、そんなに会費高い
 学校あるの\(◎o◎)/! とか)
 ←そこチャウ!@福岡出身ガーラ

本部役員をやるうえで
最低限知っておきたい法律や、PTAの目的など
ほんと~にわかりやく書かれていました。

今まで、あちこちネットを徘徊して
ブログをさかのぼって読まなくちゃわからなかった
あんなこととか、こんなことが

ちゃ~んと書いてある  o(TヘTo)


お金のこと、アンケートの取り方、使い方…
あぁ~あれはやっぱりおかしかったんだ!
と、妙に納得。

そして、あちこちPTAネット徘徊した人は
よく知ってる人たちが たくさん出てきます (。 ゝ艸・)クスクス



とくに、私が読んでていいなぁ~と思ったのは
「こうすべき!」と押し付ける内容ではなくて

どのページも ひとつの事例、ひとつの提案として
書かれていること。だから、すご~く、

気持ちよく読める実践本でした~♪

PTAを変えたいと燃えている人にも、
PTAを変えるなんてムリと諦めている役員さんにも、

そして、つらい思いをして
PTAをやめてしまった人にも

読めば自分をきちんと肯定できるし、
つらい気持ちが少し楽になるんじゃないかしら。


今、目の前の現状を変えられなくても
知っていれば、まわりの人を傷つけることはないと思うし
ちょっとしたプチ改善が、じわじわと
まわりの関係をいいものにしてくれるかもしれません♪





PTA関係者、そしてPTAで悩んでいる皆様に
ぜひぜひ、読んでいただきたい本です!


ご贈答、新1年生の母への
プレゼントにも最適です♪♪ 




にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←応援してるよ♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪




アメリカのPTA (1) 加入率と資金のこと

2015.03.26 18:18|PTAの基本
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/



前回の記事でお知らせしたとおり
アメリカのPTAの様子
少しだけお伝えしようと思います。


ブログ読者の方の中には
「くたばれPTA ! 消えてなくなれ!ヽ(`Д´)ノ」
と思われている方もおられるかもしれませんが


あなたが出会ったPTAが、

アメリカのPTAのようにポジティブで、ユニークで、
個人の意思を尊重してくれる団体であったなら

あなたもPTA嫌いには
ならなかったかもしれません。



 なので、ちょっとだけ読んでみて\(^o^)/


あ、そこの本部役員さん!

「そっちはそっち、うちはうち。
関係ないし、真似できるわけない」


なんて言わないで、
パンにコーヒー、ビーフステーキ
これだけ衣食住も欧米化してるんだから
PTAの原点、アメリカのPTAの様子について
ちょこっとだけ、読んでって♪

((((;゚Д゚)))) 日本はPTA後進国だ!

って感じて、いてもたっても
いられなくなるかもよヽ(*´∀`)ノ


ただ…、

最初にお断りですが、

リカ先生はお忙しいなか あちこちに聞いてくださったこと
返ってきた回答は、項目ごとにお返事いただいたもの
ばかりではなかったこと(長~いお手紙形式のものもあり)、

私がメチャクチャ英語が苦手なこともあり (( ̄▽ ̄;)アハハ
今回の記事では あまりご質問に
お答えできないかもしれません。

(枠囲みの中の日本語は、リカ先生が私のために
 日本語に直してくださったものです)

ゴメンなさい ( ̄▽ ̄;)


ただ、どの回答にも共通するのは

「任意のボランティアであり、一切の強制はない」

ということ。すばらしい~


では、さっそく行きますよ \(^o^)/

項目にそって1つ1つお答えいただいた
あるPTA会長さんのお話を中心に
ご紹介していきますね♪
� PTA加入率:PTA subscription rate (at your school, etc)

Schools vary in their rate of membership. Elementary schools typically have higher memberhsip rates than secomdary schools. Membership rates in our area are around 40% of families, 70% of staff.

学校によるが、小学校の方が中高より高い。
この地区の加入率は家族が40%、教員は70%。


今回、お返事をいただいた4人の方は
全部、違う学校の方々ですが、
私が思っていたより加入率は高くて
40%~90%。 →90%だと州から表彰されるレベルみたいです!

アジア系の住民が多いと、
加入率が低いというお話くださった方も
おられました。

私たち日本人もそうですが
ボランティア教育をうけていないことや
「自分の大切なものを、もっと困っている人にあげなさい」
みたいな宗教観がないこと、
「自分の意思で動く、個人を尊重する」
といった文化がないことも原因かもしれません。

収集がつかなくなるので活動内容は
また今度にしようと思いますが、
加入率40%でも、日本のPTAより
ずっとずっとパワフルで楽しそう!


ほとんどPTA加入のメリットがない
日本の先生たちと違って、
先生たちにも、メリット大!(←これ次回お伝え)


�PTA会費:PTA membership fee (Is there, Is it not) 

Each school (chapter) PTA sets its own membership fee. Part of that fee goes to the national PTA organization, part goes to WA state PTA organization and the remainder gets kept by the individual school. Membership for a parent ranges from $10-15 per person, teachers and students are usually given a lower membership rate of $10. Sometimes there are whole family discounts. Again, membership fees are set by each individual chapter.


会費は学校ごとのPTAがそれぞれ決めます。
全国PTAと州PTAにその一部がおさめられ、
残りが学校のPTAに残ります。

だいたい保護者は一人につき10−15ドル
生徒と教師は10ドルです。
家族全員入ると割引になることもあります。


単P、州P、全Pのピラミッド構造は
日本と同じですね~
(というか、マッカーサーの指令のもと
 本国のPTAを真似て作られてますからねw)

「保護者は一人につき10−15ドル」
「家族全員入ると会費割引」


PTAウェルカムな雰囲気が出てて 
面白いですよね! ヽ(*´∀`)ノ

もともと、
支援対象(子供と学校)に対して寄付されるお金で
運営されているので、1人あたりの会費が増減しても、
きっと問題ないんですね!

なんでも一律が大好きな日本だと
「不公平だ!」とか言われそうですが(^_^;)

私は、非会員になるにあたって
PTAへの寄付を申し出るも、
受け取ってもらえませんでしたが
(きっと公務と混同しているせいだと思われます)

アメリカPTAでは寄付がメイン!
もちろん、寄付は1ドルから自由に設定できます。

【参考】 ある高校のPTSA(SはStident 生徒も意見を言えるようです!)のhp
http://inglemoorptsa.org/
(↑サイドバーのボタンで日本語に切り替えできますが、
       ちょっとヘンテコな日本語になります。 (^_^;))

� 運営資金は寄付だけでまかなわれているのか?
  whether working capital is financed by donations only? 

PTA budgets are a mixture of membership fees (a very small part), business sponsorships (very small), and fundrasiers organized by the individual PTA chapter (the largest % of working capital comes from here). Some chapters have fundrasiers that are simply asking each family to donate a certain amount of $$. Other chapters have sales, auctions or other events that charge more than the cost of the event to raise money.

会費はごく一部、企業のスポンサーもごく一部。
殆どの資金は、各PTAのファンドレイザーでまかなわれています。
会員からの寄付、セール、オークション、イベントなどです。

⇒ so We try to do PTA activities with dues only in Japan, therefore, "Everyone has to join!"
   I heard in US, money can be raised as follows:
   Dues to use for training of the members, etc. (eg Toka camp led's training)
   Or participants to pay actual cost of events

⇒ 日本はすべて会費でやろうとするので
   「全員加入!」となってしまいますが、そちらでは
   会費は会員の研修等(たとえばキャンプ引率者研修とか)に使い
   行事に必要なお金は参加者から実費をとるか
   などの方法で資金集めをしていると聞きましたが?

PTAs here pay for leadership training out of the monies raised from fundraisers for the year - it is not separate.

リーダーの研修費用もファンドレイザーのお金から出ます。別々ではないです。

PTA can benefit money from Donations (from the bazaars and local businesses),
Affiliates (Some of local shop can raise money in behalf of PTA, etc.)

寄付(バザーや地元の企業からの)、
 アフィリエイト(地元商店に協賛してもらっ てPTAセールの売上の一部を充当)

We have that here, too. Although it is not used a lot by the schools. Local businesses are offered a "sponsorship". They donate monies and their business logo is printed in the PTA directory or their business is thanked publically at PTA events.

こちらにもあります。でもあまり使われていません。
地元のビジネスはスポンサーをする機会がもらえます。
お金を寄付すると、その会社のロゴがPTAの住所録にのったり、
PTAのイベントで表彰されたりします。


PTAによっても違うのかもしれませんが
企業からの寄付や、アフィリエイトは
ごく一部のようですね。

でも、PTAの告知物等に企業のロゴが入るなんて
PTAにも、企業側にも 積極性を感じますね♪

高校生のときに、地元のお店をまわって
広告枠の収入でコンサートのパンフレットを
作っていたことを思い出しましたヽ(*´∀`)ノ


次回は、PTAに加入する先生のメリットと、
非会員への勧誘方法についてご紹介します (^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←アメリカのPTAについて、もっと知りたい! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

モーニングバードでPTA問題が取り上げられました\(^o^)/

2015.04.03 08:38|PTAの基本
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/

ちょっと忙しくて…
コメントのお返事かけてなくてスミマセン!
ちょっとお待ちいただいて…


少し前からPTAについてのエピソードを募集していた
朝日系列のTV番組、モーニングバード で
PTA問題が放送されました \(^o^)/

昨日は仕事だったんですが、
テレビから聞こえてきた「PTA」の文字に
中3の娘が反応して 録画しててくれました (T_T)アリガト


PTA問題を取り上げても、
なんだかよくわからない、ふんわりした番組が多い中

昨日のモーニングバードは
PTAの闇の部分にしっかりとスポットをあて
大事なことを文字にして伝えてくれていました!


昨年のアエラの特集みたいな感じ ( ̄▽ ̄;)

「PTAの本来の姿」みたいな話には
触れられておらず、ちょっと偏った内容でしたが
問題点をズバっと言ってくれる番組は少なので
TV業界のバランスを取る
という意味では、あのくらいの内容でもいいかもね♪
と思いました。

なにせ、10分ですから (^_^;)
10分であんなにたくさんのことが
伝えられるんだなぁ~と思いましたよ。


では、ご覧になれなかった 
残念な方のために 番組の概要を…

*************************************************
(最初3分見逃し)

やっと電話がつながったかと思うと

 ワタシ ニホンゴワカリマセン!」

日本語がわからない外国人のマネをしてPTAを断る。
そうまでしてPTAが断られるのはなぜでしょう?!

メチャメチャ面白い導入 ヽ(*´∀`)ノ

1

わぁ~い! 大塚さんだぁ~ \(^o^)/

しかし、大塚さんは一言しか
喋らせてもらえず… orz

次回は、もっと大塚さんの話が
しっかり聞きたいです~

2

おぅぅ!! 番組の最初のほうで、
しっかり大事なことを押さえてくれてる!! (`・д・´)ヨシ!!



この画面が出たあとで、

強制自動入会によって、

「本来任意なのに、PTAは義務である
 という認識が保護者にひろまっている」

「強制ボランティア化しているPTAもある」


と説明されてました。

(≧▽≦)b Good Job!


で、ここからは
 
PTA再現ドラマ

だったんですが、アラスジはこんな感じ。

●強制 :PTAは親の義務か?!

→突撃訪問による役員勧誘
→いかなる理由でも免除はない
→PTAが嫌なら子供を産むな!(勧誘役員による言葉)

●豹変 :なにがなんでもPTA?!

→子供の病院通いを理由に免除を求めるが却下
→強制クジ引き :当選「ちゃんとサポートするから~♪ 大丈夫」
→子供入院するも…
  「入院してるなら役員会の2時間くらいだいじょうぶでしょう!」
  「引き受けたんだから、責任もってやりなさいよ!」
  
●恫喝 :退会トラブル

→自身の病気治療専念のために退会を申し出る。
→「お子さん、図書室利用できないかも。
  PTAが寄贈した本があるでしょ~」
 「緊急連絡もまわってこないかもね」
 「卒業式の記念品もないかも」
 「お子さん、いじめられるかもよ~」

出た! かもかも攻撃! ヽ(`Д´)ノ

しかし、ここでドラマの内容が正しいと
誤解する視聴者が出ないように、
番組は素晴らしいフリップでしめてくれました!


3

(≧▽≦)b Good Job! よく言ってくれました!


このあと、番組の男性司会者が

「これはまぁ、極端な例かもしれませんが…」

と、やんわり切り出していましたが

だんじて違います! 
これ、PTAあるある♪ です~(T_T)

   
日本全国、これと似たり寄ったりのことが
横行しているんです~



ただね、再現ドラマの中で
極悪人のように描かれていたPTA役員も
正しいことを知らされていないだけなんです。

役員の彼女たちも被害者なんです。

ちゃんと「PTAとは」ということについて
最初に教えてもらっていたら
あ~んな暴挙に出ないはずなんです。

全国の、悪い魔法にかかってしまった
保護者を救うために

番組の皆様、ぜひ、問題点はきっちり押さえた上で
もっともっと、掘り下げる番組を提供してくださ~い!

モーニングバードでは続編も考えておられるようで
引き続き、PTAエピソード募集中♪♪♪
     ↓    ↓    ↓    ↓
モーニングバード ご意見フォーム


皆さん、番組の感想の声(感謝の声も!)、
次の番組で取り上げてほしいPTA問題など
じゃんじゃん、投稿しましょう!

番組を作るのはあなたです (+・`ω・´)ノキリッ

注) ガーラ、決してモーニングバードの回し者ではありません


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←次の番組もみたい! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

NHKニュース「おはよう日本」でPTA特集があるもよう(^-^)/

2015.04.13 21:12|PTAの基本
こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

前回の記事では、たくさんのコメントありがとうございました。
そして、十分なお返事ができていない方、ゴメンなさい!

さて! 桜前線のあとにやってくる
PTAシーズン

4月14日(火)
NHKニュース おはよう日本

で、PTA特集が放映されるようです♪
聞いたところによると7時台。

ねぼすけなガーラは、録画予約完了 (^-^)/

名称未設定 2のコピー

どんな番組内容かわかりませんが
PTAを頑張りたい人も
辞めたい人も、みんなで見てみましょう(^-^)/

そして 違法PTAを健全化して
みんながハッピーになるにはどうしたらいいか
みんなで、ブツブツ がやがや考えましょう♪♪

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←もっとメディアでPTA問題とりあげて! 
                 と思われてる方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です



ひと目でわかる!PTA問題 ~ツイッターまとめ

2015.04.29 15:07|PTAの基本
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/

PTA問題については、
ツイッターでも情報交換したり
ツイートで問題提起したりしています。

ツイート(つぶやき)は140字以内、
画像をつけるときには120字くらいの
短い文章で書くので

1つ1つはとてもシンプル♪

できるだけ、わかりやすい言葉で書いたつもりですが

ツイッターはご覧にならない方も多いかと思うので
この3月~4月にかけて、繰り返しツイートしてきたPTAの課題を
ここに、まとめておこうと思います(^-^)/

*****************************************************************
【考えよう!PTA問題 1】
正しい知識を知らないためにおこる保護者間の摩擦。
「PTAは義務」と思い込んで参加できない人を責める人、
個人情報を学校から取得して勧誘する本部役員、
「PTAは任意!」と訴えて変人扱いされる親、関わる人すべてが被害者。
FALY66.jpg

*****************************************************************

【考えよう!PTA問題 2】
PTAは入退会自由な任意団体。「親の義務」でやるものではない。
参加できない人を責めないで! 
会員も非会員も同じ、子どもの健やかな成長を願う「親」。
PTAを、親どうしの悪口、いがみあいのキッカケにしちゃダメだ!!
FALY58.jpg

*****************************************************************

【考えよう!PTA問題 3】
PTAは任意団体。教師の加入も強制・義務ではない。
保護者と違い、先生たちは退職まで35年近く会費を払い続ける。
PTAに加入すると決めたなら、PTAが暴走しないように
先生の正しい知識で保護者たちを導いてほしい。
FALY73_201504291442580b1.jpg


*****************************************************************

【考えよう!PTA問題 4】
PTAは学校の外部団体。本人の了承なく学校が個人情報(住所・電話番号等)を
PTAに渡すのは個人情報保護法違反。罰則を検討される。
⇒不当なPTA勧誘等の解決方法はこちら↓
 http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

FACE079_201504291441246d5.jpg

*****************************************************************

【考えよう!PTA問題 5】
毎年、繰り返されるPTA役員決めの悲劇。
介護、離婚、ひきこもりの家族、仕事、妊娠、うつ…いかなる事情も
免除を理由に人前で話せと強要するのは人権問題。そんな姿を見て
子供が「こんな大人になりたい」と思えるだろうか?
いいんだよ

*****************************************************************

【考えよう!PTA問題 6】
子供は会員ではなく支援対象。PTAは全児童を支援することを条件に
学校内にPTA室を間借りしている団体。親が参加できないことを理由に
子供が「登校班に入れない」「行事に参加できない」等の
不利益を被ることは許されない。
泣かせないで

*****************************************************************

【考えよう!PTA問題 7】
PTAに退会規定はありますか? 世間にはやめれない団体なんて存在しない。
どんな事情があってもやめられない、断れない…それはおかしい! 
PTAは入退会自由な任意団体。自分の意志で加入を。退会理由は言わなくてもOK。
神

※「PTA問題を斬る、啓発画像集」より イラストお借りしました(^-^)/
  http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n288833

*****************************************************************

【考えよう!PTA問題 8】
「じゃ、あなたがやったらどうですか?」と言わないで!それは責任放棄。
改善意見⇒「あなたがやれば?」⇒意見言えない⇒ 変な方向へ行く⇒
でも誰も何も言わない⇒ さらにおかしな事に。
対話のないPTAは違法行為まっしぐら

会議

*****************************************************************

【考えよう!PTA問題 9】
「●●小PTA」のネーム。学校に行く時は必ず首から下げることになっているが、
なぜ「保護者証」ではなく「PTA証」なのか?! 
全員加入の思い込みがなせるワザ。PTAは入退会自由な任意団体。
会員も非会員も同じ保護者だ。

PTA証

*****************************************************************

【考えよう!PTA問題 10】
PTA被害は「無関心」が引き起こす。
自分に火の粉が降りかかるまで気がつかない。
スーパーで魚を吟味する目で、PTA規約や会計報告、活動内容をチェックして!
疑問は学校へ質問。疑問がクリアになればPTA被害は起こらない。
FALY51_201504291428503aa.jpg

*****************************************************************

【考えよう!PTA問題 11】
善意でPTA本部役員を受けた人たち。
「本部役員になるまでPTAが任意だとは知らなかった」がほとんど。
「PTAは任意だ! なんとかしろ!」と言われても… 真面目な人ほど
無力感がトラウマに。拒絶せずに考えよう!
本部役員も被害者

*****************************************************************

【考えよう!PTA問題 12】
PTAは学校にとっては外部団体。なのに、きちんとした説明もなく、
まるで「学校に納めるお金」のような体裁でPTA会費を徴収されて
いませんか? 「PTAに加入された方については会費を学校が
代理徴収します」と説明すべき。

会費

*****************************************************************

最近、これに加えて PTA行事に参加するかどうかは
子どもたちの自由だ…というのも付け加えたくなってきました ( ̄▽ ̄;)


私の小学校では、子供達は全員参加。
きっと「ジュースがもらえる楽しい授業」と
勘違いしていると思います…。


PTA問題は、ずっと考えていると心身ともに疲れます。
でも、何度でも同じことを繰り返し伝えないと
なかなか伝わらないのも事実。

こちらも休み休み、
でも、あきらめずに、ぶつぶつと…
まわりの人たちに、つぶやいていきましょう(^-^)/


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

ブラックPTAを優良PTA文部科学大臣表彰に選ばないで!

2016.10.19 19:30|PTAの基本
こんにちは。
管理人のガーラです。

先日、ツイッターでぶつぶつ言っていたことを
こちらに記録として残しておこうと思います。

10月14日 文科省のホームページに

平成28年度「優良PTA文部科学大臣表彰」
被表彰団体の決定について


という件名の内容が表示されました。

↓ 詳細はこちらの画像をクリック♪

文科省HP


全国から、優良なPTAがホテルニューオータニで
表彰されるようです。

受賞されたPTAの皆さまおめでとうございます!

でもね、ちょっとした違和感があります。

文科省は、立場上 任意団体であるPTAに対して
指導・監督する立場にないとう姿勢を貫いています。

たしかに、そうなんだろうなと理解できる言い訳ではありますが
なのに優良PTAは表彰するんですか?!

どうも、違和感が…

なんか、砂糖と間違えて
コーヒーに塩入れちゃったみたいな違和感が~ ヽ(`Д´)ノ


違和感はありつつも、
入退会の自由をきちんと周知し、
魅力的な活動を頑張っている本当に優良なPTAが
世の模範として表彰されるのであれば、

それは素晴らしいことだと思うのです。

    FACE108.jpg


ところが、

「うちのPTA文部科学大臣表彰もらいました \(^o^)/」
と喜びの声がつづられたブログを目にすることがありますが

堂々と

「うちには一人一役という素晴らしいルールがあって
 保護者全員が一丸となってPTA活動をやってる」


みたいなことが書かれていたりします ( ̄▽ ̄;)

みなさんの周りで、表彰されたPTAありませんか?
入退会の自由は周知されていますか?

(あれば、鍵コメで学校名を教えてください!)

もし、全員加入⇒ 一人一役は素晴らしい!
なんて言ってたら、

それは ブラックPTAの極み。


こんなPTAが、文部科学大臣から
表彰されるというのはどうなんでしょうか?!


こんなことが続くと

PTAは親の義務として
全員加入でやってきたことは間違っていなかった!
今後も、非加入・退会者なんてもってのほか!
でがんばっていきましょう! (`・∀・´)


みたな誤解が生じませんか?

文科省の人は、そこんとこ
どう思っているんでしょうか?!

FALY71.jpg



実は、以前にもブログにアップしましたが
2011年に文科省から以下のような通達が出ています。

優良PTA文部科学大臣表彰について ←クリック

2011年に文科省が各都道府県 教育委員会宛に出した通達で

「PTAが任意加入の団体であることを前提に
 できる限り多くの保護者と教師が主体的にPTA活動に
 参加できるよう組織運営や活動内容の工夫をしている
 団体を適切に評価できるようにするものです。」


と、ハッキリ書いてある 文科省お墨付き文書


しかしながら、この文書は
各都道府県の教育委員会でもみ消され
通達が行き渡っていないという悲しい調査結果もあります…

↓ ご自身の自治体ではどういう扱いかは、こちらでご確認ください。
優良PTA文部科学大臣表彰新基準の周知状況

ただ、地方では、
そういう無理解な状況であったとしても

審査・選考する文科省が
公正な審査をしていれば問題ないわけですよ。

そこで、どういう選考基準になっているのか
カチカチ検索して調べていたら
平成25年度の選考基準が見つかりました。


平成25年度 優良PTA 表彰基準  ←クリック!

平成25年度・優良PTA文部科学大臣表彰の選考基準では
「適切な組織が構成され」「予算・経理が適切であること」
選考基準として書かれています。



適正な組織ってなに?! ヽ(´Д`;)ノ


加入申込書をもって、加入の意思を確認せず
退会の自由についても説明していないような団体は
適切な組織ではないですよね?


加入申込書をとらなければ、
会費収入が正しいかどうか判断できず、
学校職員が横領しやすい体制を作ることになるんですが
それって、経理が適正といえるんでしょうか?!



FALY66.jpg

どこかのメディアの記者の皆さん、
ホテルニューオータニの表彰会場に行って
取材してください (´;ω;`)


おたくのPTAは入退会の自由について、
保護者に説明していますか? と。



文科省の人は、活動内容の善し悪しのまえに
エントリーシートにPTA規約を添付するようにして
確認してください!!!

適正な組織であるか
=入退会の自由について
 保護者に説明・実行している
 PTAであるかどうか



強制加入の問題が、保護者を追い詰め
こどもたちの差別・いじめ問題にまで
発展しているんですから…

間違った表彰で誤解を
広めるのはやめてください!


該当するPTAがなければ
「今年度は優良PTA表彰該当なし」という英断を!


PTAで頑張る親も、PTAの外で頑張る親も
みんな子供の幸せを願っている親に違いありません。

それぞれ立場は違っても、「親」どうし
ゆるく手をつないで子供たちを見守れる土壌を

優良PTA表彰の場から作っていってください!

====================================================
■■ この件について文科省に声をあげてみませんか? ■■

文科省・生涯学習政策局社会教育課
電話番号:03-5253-4111(内線:2971)、03-6734-2971(直通)
====================================================



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ブラックPTAを表彰しないで!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

PTAのこと正しく知って お互いを傷つけあうのやめませんか?

2017.02.02 07:36|PTAの基本
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/

時節がら、PTAに関する質問や、相談が増えてきました。
いま話題沸騰のヤフーニュース

↓↓↓↓↓ クリック ↓↓↓↓↓
#PTAやめたの私だ

あれ、ガーラさんですか?
なんて質問もありましたが、
あの記事には登場してませんよ (* ´艸`)クスクス

でも、似たような思い、境遇の人が増えてきて
PTAが健全化される日も近くなって来た…と
ちょっと嬉しい今日このごろ♪

それでも、まだまだ世の中には
情報が浸透していないのも事実デス。

よく相談をうけるPTAの誤解について
あらためて書いておこうと思います。

FALY74.jpg

■PTAあるある誤解1

●うちの学校は全員、PTA会員になることになっていて

●うちのPTAは退会できないらしく…


これは大きな誤解です。

学校でPTAの看板をかかげている団体は
全国、例外なく、入退会自由な任意の団体です。


なかには会長や、本部役員の方も よくご存じなく
「うちは全員加入することになってます」と
説明されることもありますが、それは間違い。

知っていても、退会できるとか
すでに退会してる人がいるとか
不都合な話はしない会長さんが多いと思います (~_~;)

心配な場合は、もよりの教育委員会に
電話してみてください。

匿名で大丈夫です♪

FACE077.jpg

■PTAあるある誤解2

●役員はムリ。でも、断るには、
クラスのみんなの前で理由を話さないといけない(涙)

●退会したいと言ったら、本部役員の承認が必要と呼び出された。


退会したり、役員を断るのに
できない理由を無理して話したり、
承認をえる必要はありません。


PTAは入退会自由な任意の団体です。
やるか、やらないか、決めるのはあなた自身。
決定権はあなたにあるんです。


もちろん、きちんと理由をはなしたい場合は別ですが
気が進まない場合は「NO」の意思表示だけでOK👌

役職を誰かにおしつけるために
大勢で一人を追いつめるのは、
子供にみせたい親の背中ではないはず。


あなたは間違ったことをしているわけではないので
堂々と、自信をもって♪

あ、でもすでにPTAの仕事をしていて
途中でできなくなった場合には
影響が最小限になるように引継ぎしましょう。

FACE072.jpg

■PTAあるある誤解3

●退会したら子供は集団登校班に入れないと言われた。

●夏休みのプール利用はできないと言われた。

●卒業記念品はもらえない、緊急連絡もこない…


ホントに、この手の人質相談、多いです~(つд⊂)
こんなこと言われたら、怖くなりますよね。

そんなこと言われたら、校長か教育委員会、
法務局に相談しましょう。

子供がクラスの他の子供と違う扱いを受ければ
いじめのきっかけになるかもしれません。

PTAは、全生徒に貢献することを条件に
学校内に間借りしている団体です。

親がPTA会員でないことを理由に、
子供を差別、区別することはできません。


子供は会員ではくて、支援対象です。

子供の健全な成長を願う団体が
子供を泣かせるようなことをしたり、
一部の保護者を追いつめて
袋叩きにするようなことがあってはいけません。



そろそろ…ヽ(*´∀`)ノ

PTAのこと正しく知って
お互いを傷つけあうのやめませんか?


PTAでがんばる人も、
PTAの外でがんばる人も、
子供の幸せを願う親であることに
変わりはないのだから~♪



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAに泣く親、子供をなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!