05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

【前編】 個人情報保護法について

2014.04.02 12:30|PTAと個人情報
【追記: 個人情報保護法の適用条件「常時5000件以上取り扱う事業者」は法改正により撤廃され、
     2017年5月30日からはPTAも保護法の適用対象となります。】


ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


昨日の記事、朝日新聞:憲法から見るPTA を読まれて
平成17年より前に、お子様が義務教育を卒業された方は

(; ̄Д ̄)え?! 
 学校に保護者の電話番号 
 教えてもらっちゃダメなの? 
 そんなんじゃPTA活動できないじゃん! 


と、衝撃を受けられた方も多いかと思います。


はい、ダメです(^-^)/
それは、もはや世の中の常識となっていて
企業でも、病院でも、市役所でも、
あたりまえにやっていることです (^_^;)タラ~

保護者も、教職員も、子供に胸をはれるように
モラルを守った上で活動することが大事です。


では、ここで簡単に 
個人情報保護法とはなんぞや? 
PTAに関係あんのか?! ヽ(`Д´)ノ

ということで、お勉強タ~イム♪♪♪

FACE078.jpg


よく「クラス名簿を作っちゃいけない」とか
「顔のわかる写真をプリントに使っちゃダメ」とか
誤解の多い法律ですが、

最大のキモは↓ココです。
個人情報保護法ダイジェスト

前提:常時5000件以上の個人情報を取り扱う事業者に対して適用される

●個人情報を取得する利用目的を明示すること
●利用目的に合意の上で、本人の了承を得て収集すること
●他の目的で使用しないこと
 (本人の合意を取り付ければ、譲渡も含めOKです)

⇒これらを守るために、厳重な保管・取り扱いが必要です!

なので、きちんと利用目的を明示して同意をとっていれば
クラス名簿を作ってもOKですし、
訪問を嫌がる保護者のリストを翌年まで保管してもOKです (^ω^)ノ


そして、前提に書いたように

あなたのPTAが取り扱う個人情報が
常時5000件を超えない団体ならば
多少 個人情報の取り扱いを間違えても
PTAが処罰されることはありません
     Σ(´∀`;)ソウナンダ~

ただし、世の中の常識として
個人情報保護法の理念にそって
適切に取り扱うことが望まれます。 


( ´Д`) -Д-)ふむふむ


では、小学校・中学校の
教職員はどうでしょう?


子供の数が5000人を超える小学校なんて…ナイナイ(^ω^)
子供が1000人の学校でも、家族情報も含めると危ない?! ヽ(´Д`;)ノ
そもそも、学校って「事業者」ではないんじゃないの? ゥン((^ω^ )ゥン

違います!

● 文科省ガイドラインでは、個人情報取扱事業者以外の事業者についても、
  個人情報取扱事業者に準じた措置を講ずることを求めています。

● 公立学校には、当該学校を設置した各地方公共団体の
  個人情報保護条例が適用されます。

<東京都発行 学校教育関係者の方へ「事業活動と個人情報」より抜粋>
↑ とてもよく出来たマニュアルです! 
  ぜひ、ダウンロードして印刷してお読みください♪


つまり、国公立の小学校・中学校は
学校規模に関わらず、自治体の定める
個人情報保護条例の適用対象なんです!



この内容、先生たちは
ちゃんと研修受けてるはずなのになぁ~?! 

もしかして、私の住んでる市では
ちゃんと研修してないのかなぁ~   (・ε・`。)ン?



(つづく)

 小難しい話が続いてますが 明日も見てくれるかな!

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←いいとも~♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



ちなみに、地方公務員法、および個人情報の第三者提供についての
例外については、参考までに「続きを読む」にいれておきます。
↓ ↓ ↓

続きを読む >>

【後編】 なぜ、個人情報保護法なのか?!

2014.04.03 11:00|PTAと個人情報
ご訪問ありがとうございます。
管理人のガーラです (^-^)/


小難しい話が続いてますが 大丈夫ですか?!
 ケーキどうぞ♪ (・∀・)

今年からPTAがんばろうと思っている方
もう少しなので、ケーキ食べて
最後まで読んでくださいませ~♪ 

前回に引き続き、
学校における 個人情報についてのお話です。



先生たちは個人情報保護法の
研修を受けているだろうに… (・ε・`。)ン?


な~んで、児童調査表で取得した
生徒の住所や電話番号を
保護者本人の了解もえずに、
PTAの推薦活動に横流しするんだろう?

もしかして、ガーラの地区では
先生たちに研修してないのか?!
もし、そうだとしたら
言葉が通じないのは当然だものね。 


PTAでもなんでも、トラブルの解決には
お互いの認識(前提)がずれていないか
確認することが大事。



ちょっと心配になって、
市役所の 情報公開課を通じて

「個人情報の取り扱いについて、
教職員の行動規範を示したものはありますか?」

と、メールで 情報開示請求 してみました。

そしたら… 

コピーを郵送で送ってくれました \(^o^)/

マニュアル

┣¨━━━━(´゚Д゚`)━━━━ン

なんじゃこのタイトル?!

まるで、「えっ! こんなことまで!
     やってられへんわぁ!


と、続きそうです… 

いやいやいや、タイトルより中身が大事!
どんなことが書いてあるか 中を見てみましょう。

ページをめくってみると
DOマニュアルになっていました。

いくつか抜粋してみます。

Q1
保護者から「うちの子供が家に帰っていない。
同じクラスの あきちゃんの家へ行っていると思うので、
電話番号を教えてほしい」という問い合わせがあった場合。


答え
学校から あきちゃん宅へ連絡しますので、
折り返し当校から、改めてお電話します。


Q2
職場の先生から、
「田中先生が結婚されたけど新居の住所を教えて~」
と聞かれた場合…


答え
市の個人情報保護条例により、教えることはできません。
直接、ご本人にきいてください。



なぁ~んだ、細かいところまで
シミュレーションしているではありませんか♪ ヾ(*´∀`*)ノ

個人情報を聞いてきた人の名前や、
理由がわかっていても開示しないのだから
推薦理由や、推薦した人の名前もわからない活動に
個人情報を開示するのは やっぱりおかしいわ
 (*≧∀≦*)


FALY51.jpg


でも、このマニュアルには
とても残念なことが2つ ありました。

***************************************
● なぜ、個人情報保護法を守ることが大切なのか?!

● もし、あやまって不適切な扱い(紛失・漏洩)を
  してしまったときにはどうすれば良いか?!

***************************************

これが書かれてない!!!! ヽ(`Д´)ノ

ちなみに、東京都が教師向けに出している
個人情報マニュアルには しっかり書いてあります。


なぜ、個人情報保護法を守ることが大事なのか?
個人情報漏えい等の事故は、漏えいさせた教職員個人だけの問題ではありません。
個人情報を漏えいされた児童・生徒を傷つけ、
全校児童・生徒(保護者)に学校への不信感を抱かせます。

さらに、社会的には、学校全体の信頼を失い、学校運営に支障を及ぼします。
<東京都発行 学校教育関係者の方へ「事業活動と個人情報」より抜粋>


もし、不適切な取り扱いが発覚したら…
個人情報の取扱いに関する苦情の処理を行うこと。
● 本人から苦情などの申出があった場合は、適切かつ迅速な処理に努めてください。
● 本人からの苦情を、適切かつ迅速に処理するため、苦情受付窓口の設置、苦情処理の
  手順を決めるなどの必要な体制を整備してください。
  (保護法31条)(独立行政法人等法47条)(都条例23条)

================================================

個人情報漏えい等の事故が起きてしまったら、その事実関係を調査し、
原因を究明して、再発防止策の検討を行うことになります。同時に、
被害者に対する説明、謝罪を速やかに行わなければなりません。
被害の規模によっては、保護者会や生徒集会等の開催も必要となるでしょう。
また、都内の私立学校の場合は東京都知事(※)、公立学校の場合は各教育委員会、
国立大学法人等による学校の場合は文部科学大臣への報告が必要です。
二次被害の防止、類似事故の発生回避等の観点から、
事実関係や再発防止策等を公表することも大切です。

<東京都発行 学校教育関係者の方へ「事業活動と個人情報」より抜粋>
※相談先の電話番号もマニュアル背表紙に大きく明示してあります。

人は、「なぜ、それが必要なのか」が
わかっていないと手を抜いてしまいます。

また、人間ですから、誰だって間違いはあるものです。
でも、その対処法を教わっていないとしたら
自分の都合のよいように処理してしまうかもしれません。


マニュアル

この表紙を見てもわかりますが、
最初のページの導入の言葉は

「このマニュアルを参考に、個人情報について再確認するとともに
 各学校・園からの個人情報の流出の防止に努めてください

と結ばれています。つまり、「個人情報保護マニュアル」ではなく
「流出防止マニュアル」になってしまっています。

書いていることは間違いではありませんが、
個人情報保護法のキモは
流出させないことではありません。


個人情報保護法のキモは、
利用目的を明示して、本人の了承を得た上で取得すること。
取得した個人情報を利用目的以外のことに使わないこと。

いろんな価値観をもつ人たちが 
お互い気持ちよく生活していくための最低ラインを
言葉にしたものが 法律です。

お互いの信頼関係を崩さないために、
少々面倒でも法律を守るのです。


深読みしすぎかもしれませんが
私の手元に届いたマニュアルからは

「流出したら教育委員会が責められる!
 だから 流出だけは気をつけてな!」


という気持ちが、行間から伝わってきました。
(大事な部分は口頭で研修されていることを祈ります)

お願いです! 
うちの教育委員会、しっかり!!! ヽ(`Д´)ノ


ちょっと残念だったの、赤入れして
東京都のマニュアルを添付して送付してあげました。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


<東京都発行 学校教育関係者の方へ「事業活動と個人情報」>
↑これ、とてもよく出来たマニュアルです。
学校での個人情報の取り扱いについて知りたい方は、
ぜひ、ダウンロードして印刷してご覧ください♪
(ネット上から直接、印刷しようとするとフリーズしやすいです)


事件がおきて ∑(-`Д´-;)!…生徒名簿をメールでやりとりする危険

2014.04.26 15:21|PTAと個人情報
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


*****************************************

個人名の入った当番表を使わずに
毎日、旗振り当番できる仕組み作る


※当番表をみて誰が来てないとか、文句言われるから立つとか…同調圧力を断ち切る。
※エクセルを使った名簿データの処理をなくして誰が安全委員になってもできる形に!
※名簿データのメール転送・自宅処理は危険なので絶対にやめる

*****************************************


このお題を解決するために
メンバー全員の話し合いと並行して
各係で集まってお仕事する時にも顔を出して 
話を聞いていたガーラ。

みんなが同じく危機感をいだいていたら
話し合いがうまく進むのですが
なかなか理解を得られなかったのが
個人情報の問題です。

学年・クラス・漢字フルネーム・兄弟情報等が入った
全校生徒のエクセル名簿を 

どうして学校から
持ち出してはいけないのか?


メールでやり取りしたり、
自宅のパソコンで処理することが 
なぜ危険なのか?


確かに、普段パソコンを使わない人や
個人情報保護法の研修を受けていない人には
わかりにくい問題かもしれません。


ところが、

ある事件をきっかけに
ネットでやり取りするのは怖い
という認識が一気に進みました。




 ハッカーの驚異

その事件とは… 
みなさん、覚えていらっしゃるでしょうか?

パソコン遠隔操作事件

赤の他人のパソコンを遠隔操作して
爆破や殺人をほのめかす
脅迫メールを送信した事件。

複数の人が誤認逮捕されて
大迷惑を被った事件。



実は、この時、誤認逮捕された方の1人が
私の住む校区の方だったらしいのです
 

エェェ―∑(-`Д´-;)ホント?!

私は騒ぎが収まった頃に知ったのですが
誤認逮捕されたお宅の周辺には
連日、報道陣が押し寄せて
すごいことになっていたようです。

身近なところで事件が怒ったことで
メールで個人情報をやり取りするのは危険だ!
という認識が 一気に浸透しました。


誤認逮捕された人は 
犯人とは面識も交流もない赤の他人。

PTAの保護者の方であっても
おかしくありませんし、
安全委員のエクセルチームの人であっても
まったく不思議はありません。

企業のパソコンでも 
ハッカーによって侵入されることがありますが
個人宅の家族共用のパソコンは
はっきりいって無防備といっても
よい状態ですからね…。


昨今のネット犯罪をみるとわかるように
身代金を狙うわけではなく
たんなる愉快犯として情報操作を
楽しんでいる節があります。

「美少女リストはこちら♪」

なんてタイトルで、
学校名簿がよからぬサイトに
貼り付けられることがあったとしたら…

住所のない名簿であれば実害はないとしても
たいへん気持ちの悪いことです。

また、ウィルス感染によって
パソコン内の個人情報を
ばらまかれるケースもあります。

そんな事件、めったにないよね~…(^ω^:)

誤認逮捕された方も 
きっとそう思われていたと思いますよ。



 常識は日々変わっている

私たちが小さいときには
必ず家を出るときに名札をつけて登校。
毎朝、ちゃんと名札をつけてきたか
先生がチェックしていたものです。

しかし、現在では

「誘拐事件では、子どもが
 自分の名前で呼びかけられると
 すぐに相手を信用してしまう」


という調査結果から、

子供達は家を出るときには名札をつけず
学校の中でだけ、名札をつけるように指導されています。

その成果あってか、知らない人に
自分の名前を教えるような小学生はいなくなったと思いますがが
最近の変質者の手口として、
散歩中の犬の名前を聞くんだそうです。

大好きな犬の名前を呼ばれると
とたんに相手のことを信用してしまう…

このことからわかるように
子どもは自分や自分の家族(ペット)を知っている
と思った瞬間、その人に対しての警戒感がなくなります。
だから、兄弟情報つきの名簿は非常に危険です。

お昼休みに保護者らしき大人が教室にやってきて

「●●ちゃんいるかな?」←自分の子を探すときにもいうセリフ

「お父さんが事故にあって病院に運ばれたから
 一緒に病院へ行こう! 
 ●年●組のお姉ちゃんは、先に車で待ってるから」

こんなやり取りをしたらどうでしょう?

自分の名前以外に、兄弟の名前やクラスを知ってる…
コロっと騙されて、ついて行ってしまいそうです。


「全校生徒」という危険

また、1クラス…ではなく
全校児童の名簿ということが危険性を倍増させます。

PTA活動における 個人情報の取り扱いについて
大阪府の関連部署に問い合わせをしたときに言われました。

「PTAが個人情報保護法違反で罰則を受けることはありませんが
 児童名簿についての取り扱いは慎重に行うことが必要です。

 マンガが1冊落ちていても気にもとめませんが
 全30巻そろって落ちてたらインパクトがあるでしょう?


 全校児童の名簿となると、何かあったときには
 学校長の信用問題になりますし、
 場合によっては保護者集会を開いて謝罪するようなことになります。

 一番よいのはメディアに保存して手渡しすることです。
 メールでのやりとりは非常に危険なので
 やめられたほうが良いと思いますよ」



私たちが小さい時には
コンビニも、コピー機もありませんでしたが
今や、データの情報は右クリックで
どんどんコピーされて拡散していきます。

メールやインターネットが急速に普及しすぎて
「人々の常識の変化」が追いついていない中で
犯罪だけは すごいスピードで進化しています。


やはり、全校生徒の名簿データを
安易にメールでやり取りするのは非常に危険です。


 入会申込書に思うこと

ここからは蛇足ですが…

PTAで入会申込書を取得される時には
PTA室に鍵つきロッカーを準備して
持ち出し禁止にされたほうが良いです。

また卒業ごとに 在校する兄弟姉妹が
いるかどうか確認して破棄するのは
紛失や間違いシュレッダーのもとなので

毎年、加入の意思を確認する意味で
入会申込書を取り直されると良いと思います。


なんで学校は 
毎年、児童調査票を出させるのだろう…
めんどくさいなぁ~!!!ヽ(`Д´)ノ
と思っていましたが、

個人情報を正しく管理する上では
毎年、情報を全更新することが一番の近道だ…と、

今頃、理解できたガーラでした。

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


狛江市立学校における個人情報の外部提供について

2014.05.16 17:19|PTAと個人情報
ご訪問いただき、ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


名古屋市のPTAや子ども会の状況について
書いておられる umicof様のブログを読んで

東京都・狛江市立狛江第一小学校において,

『学校が収集した個人情報を,
 当該児童および保護者の許諾を得ずに
 PTAの地区委員に提供していたこと』


が問題になっていることを知りました。


うちの小学校のPTAで行われている
推薦活動の問題と、まったく同じじゃん (((゜Д゜;)))



この件について、狛江市ホームページにて
教育委員会の調査内容と対応について
公表されていました。

【狛江市立学校における個人情報の外部提供について】
http://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/11,62932,99,html


↑↑↑ 当たり前の内容ですが… すばらしい\(^o^)/

以前、<東京都発行 学校教育関係者の方へ「事業活動と個人情報」> が
とてもよくできている! と書きましたが
狛江市の教育委員会は、このマニュアルの内容を
きちんと実行されているなぁ~と感心しました。

3月13に報告をうけて 17日には
PTAに漏洩した個人情報リストを回収。
学校では保護者への謝罪説明がすべての学年で行われ
18日には東京都教育委員会に報告。
関係者の処分等の取扱いを委ねた…

と書いてありました。

報告から、問題を収束させるまで5日

私たちは市民の個人情報の取り扱いを
大切にしています!!!


という、市政の心意気を感じました。

   FACE088.jpg


それにしてもインターネットに感謝です。
もし、ネットでつながっていなかったら
皆さんが色々な方法でがんばっておられることも、
狛江市教育委員会の対応についても
知ることはなかったでしょう。

これが、どなたかのブログなら

ブラボー∀\(^_^ )カンパーイ

と書き込むところ。

私は、狛江市民ではありませんが
同じ問題に悩んでいる保護者として
狛江市教育委員会の対応に 
とても感動したので、

ホームページ下にある 
狛江市教育委員会 担当者のメールアドレス宛に
賞賛とお礼のメールを送付しました (^-^)/

【狛江市教育委員会  教育部 指導室】
sidoucho@city.komae.lg.jp


恥ずかしながら、私の市では 
マニュアルが機能していません…

大阪では、高校入試の採点ミスも
2年連続で発覚しましたが、
「マニュアルは作ったけれど
 教師がその通りにしていなかった」

という、原因分析がされていました。

PTAに個人情報を横流ししている件も
まったく一緒です… (-.-;)


ま、そんなことぼやいても仕方ありません!
狛江市教育委員会の対応結果を見て、
とても勇気をもらったガーラ。

長年、悩んできた
推薦活動の突撃訪問について

もう1度だけ…、
学校に個別アタックしてみることに
しました! (+・`ω・´)キリッ



今日、小学校に行ってきましたよ。
その内容は、また次回書きますね♪


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←任意加入の周知、応援してるよ♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


次の流行語は 「PTAは学校の外部団体」 で (o^-')bグッ!!

2014.06.12 19:38|PTAと個人情報
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

えぇ~PTA業界におきまして
2013度の流行語大賞は

大賞 : 違法PTA!
金賞 : PTAは入退会自由な
     任意の社会教育関係団体


だったことは、記憶に新しいところですね♪ (ガーラ調べ)

さぁ今年は、どんな言葉が
ノミネートされるのか楽しみですね♪♪


私が、ぜひ 皆様に普及・浸透させて
いただきたいと思っているのが

「PTAは学校の外部団体」

「PTAは任意の社会教育関係団体である」
ということは かなり浸透してきましたが

実は、学校から見れば
ボーイスカウトと同じく 
PTAは学校の外部団体である… 


ということが浸透していないという事実が
明らかになってきました。           ←NHKニュース風で♪

 
ガーラは アポなし突撃推薦訪問が
個人的にとてもストレスだからやめてほしい! 

というだけでなく、

学校からPTAへの
個人情報の横流しをシャットアウトすることが
任意加入の表明について 
本気で考えるきっかけになる


と思って あれやこれや動いています。


個人情報の横流しについて
狛江市の対応 は非常に明快!

リスク対応のお手本となる、
スタンダード事例だと思います。 
該当校だけでなく、市内の学校で同様のことが起こっていないか
すぐに調査しているところや、再発防止のための周知が徹底してる点が
当然のことながら、すばらしい。


(民間企業で同様のことがあれば、 きっと同じように動きます!)


なので、吹田市でも

「再発防止のために状況を公表することと、
市内の他の学校に対しても調査を行ってほしい」

と言ってみたのですが

先日の回答では(6月6日現在)、
公表も調査もするつもりはないらしい。
調査せずに改善指導だけするって
どういうことだ?!(・ε・`。)ン?



ここで、

あらためて狛江市の公表内容を読んでみると
最後に以下のような文面があります。

学校が収集した個人情報を,当該児童および保護者の許諾を得ずに
PTAに提供していた件について

5.教育長のコメント

今回の件は,まず何よりも学校の情報管理の甘さと意識の希薄さによるものであると判断しています。いかなる目的があったとしても,社会的にも個人情報の意識が格段に高まっている昨今,個人情報を常に取り扱う教育機関が旧態依然の認識,姿勢のまま今日に至っていたことは,痛烈に責任を感じています。
 今後,二度とこのようなことを起こさないよう,当該校の校長および副校長を厳しく指導することはもとより,教育委員長とともに服務規律と個人情報の取扱いに関する指導を市立学校全体に再度徹底し,あわせて教育委員会の職員も全員が改めて襟を正し適正な職務遂行に努めることで,少しでも早く児童,保護者の皆さまと市民の皆さまの信頼を取り戻せるよう努めて参ります。


私が改めて注目したのは「教育長」という人。

教育長というのは、大阪府でいうところの…この人?!

名称未設定-5

あぅあぅ…この人ならば ビシッ と
「吹田市の対応ははおかしい!」と
言ってくれるかもしれない。

でも、そもそも 吹田市は「不適切な扱いですよね?」
の問いかけに対して、「はい」と言っていないので
大阪府への報告などしていないのではないか?!

そこんとこ、どうなってんの?!

と思って、大阪府庁に電話をしてみた。

すると、総合案内から
教育委員会 市町村教育室 小中学校学事グループ
というところに 取り次いでくれた。


一通り、これまでの状況を話して

「市から府への報告義務はないのか?
 報告義務があるのであれば、
 個人情報漏洩の再発防止のために
 公表と調査の徹底を指導すべきではないか?」


という話をしました。

ところが… 

個人情報をPTAに横流しすることが
外部提供(漏洩)にあたるかどうか?!


というところで、話がかみ合わない。

以前、市の情報公開課の人に
話をしたときとまったく同じで

「PTAが任意の団体であるというこは知っている」

「個人情報の共有については
 学校とPTAの間で なにか
 取り決めがあるのではないか?」


という反応だ。

市の情報公開課の人の時と同じように
ねばりづよく、「PTAは外部団体なんです!」を説明。

 …しばらくお待ちください。
    (後ろの人たちとガヤガヤ相談してる声)

     ずいぶん待たされたあと、


 長らくお待たせ ピーしてすみません ピー
    あ、もしかしたら ピー 電話の充電が切れるかも ピー 
    しれないので お電話番号を ピー

そして、電話番号を言ったとたん ツーツーツー


なんじゃコリヤァ!!! 
クレーム対応
最新バージョンかぁ!!!ヽ(`Д´)ノ




ところが、30分ほどして電話がかかってきました。

 えぇ、大変お待たせしてすみません。
    先ほど、地域教育振興課というところに行きまして
    PTAは 学校とは別の外部団体であるということを
    確認いたしました。

    なので、ご指摘の件が事実ならば
    不適切な取り扱いということになります。 

え?! 今なんて言いました?! (;゚Д゚)!

お役所の人の口から
「それは不適切な取り扱いです」
という言葉が出たのは

これが初めてです \(^o^)/  

ピーピー音を、
クレーム対応最新バージョンだなんて
一瞬でも疑って ごめんなさい!

あれは、お笑いの都 大阪のご愛嬌よねぇ (´∀`*)ノ


で、この日の結論。

個人情報の事故について
市から府への報告義務はなく、
報告するかどうかは市の判断に任されているらしい。

今回の件を、漏洩とみなすかどうか… 
そこの判断決定権は市にあるようだ。

市が重要な案件だと認識して府に報告しない限り
教育長の耳には情報が届かないということだ orz ガックシ



しかし、今回 私の電話に出てくださった方は

「 調査・公表しなさいと命令することはできないが
 吹田市に対して指導することはもちろん、
 他の市町村でも同じことがおきないように
 きちんと連絡する 」


と、言ってくださいました ♪♪

大阪府の職員さん、
真摯に対応していただき 

ありがとうございました♪ (^-^)/

できることなら、教育長の耳にもこの話届けてください。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


ベネッセの個人情報流出に思う~学校から違法PTAへの個人情報横流し

2014.07.10 23:25|PTAと個人情報
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


今日は、退会対応【中編】を書くつもりでしたが
ベネッセの個人情報漏洩のニュースを受けて
急遽変更~ (気分しだいでスミマセン(^_^;))

今日の記事、
違法PTAを擁護している校長先生と
ちっとも現実を直視しようとしない教育委員会の人に
ぜひ、読んでほしい!!!


7月9日 通信教育最大手ベネッセコーポレーションが
顧客データ760万件を流出させたというニュースがはいった。

過去に大量の個人情報流出事件を起こした企業として
ソニー、その他の名前が一緒に出ていたが

「会員制」を事業の柱としているベネッセにとって
今回の個人情報流出事件の責任は非常に重く
企業ダメージも大きいものだと思う。

えぇ、うちの子どもは3人とも会員です( ̄▽ ̄;)

というか、田舎の高校生だった私は
大学受験のための情報は進研ゼミが頼りだったし、
妊娠中は「たまひよ」の愛読者だったし、
なにかと縁が深い会社です。

私個人のことについていえば
長いおつき合いの中で 
この会社に対して嫌な記憶はなく

娘が「赤ペン先生の問題」に
「あぁ~ん、4月号の付録の説明書なくしちゃったよ~!」
と書いた一言をみのがさず、

社員の方から

「すぐに送付できますから。
娘さんに大丈夫だよってお伝えくださいね」


と、夜にお電話いただいたことがあって。

まさか 娘がそんなこと
書いてるなんて知らなくて
この電話するために社員に残業させちゃったのか?!
と思ったら、申し訳ないやら 嬉しいやら。 


ゆえに、今回のニュースは
とても複雑な思いでニュースを見た。


名簿業者に売れば同じ値段で売れるだろうに
非会員のデータベースは抜き取られておらず
会員データベースからのみ 760万件もの
個人データを盗み出すなんて…
犯人には、サスペンスドラマばりの悪意を感るし!ヽ(`Д´)ノ

ベネッセは
外聞の人間にデータを盗みとられたという点では「被害者」
管理があまかったという点で、
会員に対しては「重大な過失を犯した加害者」

そして、その流出データを買って
DMを送ってしまったジャストシステムはお気の毒…
(というか、データを名簿業者から買ってることが
 明るみに出て、墓穴を掘ってしまいましたね)

FALY68.jpg


で、ベネッセの公式謝罪説明を読んでみた。

お客様情報の漏えいについてお詫びとご説明

これをみると、

問題のDMが届き始めたのが26日。

すぐに会員から問い合わせが入りだし ←気がついて電話した人エライね!

*************************
ベネッセHDによれば、6月26日以降、同社に対して
「個人情報が漏えいしたのでは」との問い合わせが急増、
これまでに計45件あったという。「明らかに異常値だった」
*************************
by 日経コンピュータ記事より

そして、
27日には社長命令で調査開始
28日には社長入り対策本部を設置。

この対応、けっこう早くないですか?!
760万人のうちの45人の入電に反応して
実質2日で社長入り対策本部をたてて
寝ずの調査…

個人情報は会社の生命線であるとはいえ
けっこう感度よく、真剣に調査に乗り出しているなぁ~
と、思いました。

  FALY66.jpg

また、、ベネッセは、前述の公式謝罪文のなかで、
流出したデータをもとに 他社DMが届いてしまったことを
「現状確認されている被害」
と書いています。

会員に不愉快な思いをさせてしまって
ゴメンね…ということなんでしょう。

確かに不愉快ですが(うちには届いてない)
金銭的な被害はなく
ポストから、すぐにゴミ箱にポイするような他社DM.

言ってしまえば、なんてことない。
(もちろん、流出した個人情報の
 他への波及があれば心配ですが!)


「個人情報流出の影響」などという言葉ではなく
「現状確認されている被害」と書いているところに
ベネッセが真摯に対応しようとしていることを
感じました。

重大な事件ではありますが
今のところ、真摯に対応しようとしている姿勢が
伝わってきます。

なんで、こんなことを思ったかというと
別に、ベネッセのことが だ~い好きという訳じゃなくて

「学校からPTAへの個人情報の横流し」
に対する学校や市の認識・対応が、
あまりにひどくて 腹がたっているからです ヽ(`Д´)ノ 
(や~っと本題)


FACE081.jpg

ずっとこのブログを読んでくださっている方は
ご存知かと思いますが、

私の校区では去年まで
小学校も中学校も 本部役員の勧誘のため
無記名推薦による アポなし突撃訪問が
繰り返されていました。


もちろん、違法PTAですから入会申込書なし。

会員の個人情報(住所・電話番号・兄弟情報)は、
本人の了解なく学校からPTAへ横流しです。  ←個人情報保護法違反!

しつこく訴え続けた結果、小学校はこれから改善、
中学校は今年の春に 在校生含め
全員に入会申込書を配布するに至りました。


しかし、これまでの校長先生は
違法とわかっててやっていたわけですから
「過失」ではなくて、「故意」です!

ベネッセは最初の苦情を受けてから2日後には
対策本部を立て 本格的に調査を始めていますが
私は、学校を動かすのに2年もかかってしまいました。 ←学校・教育委員会、感度悪すぎ!

きっと、狛江小事件 が公表されなければ
未だに動いていなかったかもしれません。

「ベネッセと小学校を比較するなんて
 件数規模が違いますやん~( ̄∀ ̄)」 


そんな声が、違法PTAを擁護する
全国の校長先生から聞こえてきそうですが
私はそうは思いません。


「校区」という狭いエリアにおいて
毎年、面識のない複数の保護者から
とつぜんの訪問をうけたり、
夜、電話がかかってきたりすることの
ストレスの大きさがどれほどのものか…

ぜんぜん理解しようとしていません。


ベネッセでは 他社DMが1通届いただけで
「お客様にとっては被害」と受け止めていますが

校長や、教育委員会が 違法行為とわかっていて
PTAへの個人情報の横流しを放置しようとしたのは

保護者(市民)のことをなめているとしか思えません。


FACE095.jpg

また、別の機会にまとめて書こうと思いますが
現在のところ、吹田市の対応は以下のとおりです。

************************************
■情報公開課

 教師が任意団体であるPTAの役員に
 本人の同意なく住所を伝えたことは、
 条例第8条の「目的外利用及び外部提供の制限」の規定
 (法令等の規定に基づくときや本人の同意に基づくときなどを除いて、
 保有する個人情報の目的外利用や外部提供を禁止するもの)に
 違反する行為であったと考えるものです。


*************************************


上記を踏まえて 教育委員会には 狛江小と同じように
該当校においては漏洩の件数、対象者(どういう条件の人に訪問・電話をしたのか)
等の調査をした上で公表することを提案。

また、市内の小中学校の状況について調査することを要望しました。

が~ヽ(`Д´)ノ

*************************************
■教育委員会

指導課において全校の状況を把握しているのか、
という点につきましては、
各校においてPTA(単P)との間でそれぞれ経過・事情もある中、
調査を行うといった形ではなく、改善手法の実例を具体的に示し、

各校がPTA(単P)とともに改善にむけて検討していけるよう
働きかけを行っていく、との姿勢を確認しております。

具体的には、7月の校長指導連絡会(全小中学校の校長が出席)
において、指導課より、学校が得ている個人情報を本人同意なく
PTAに提供することは適切ではない、ということを
重ねて徹底していく、ということです。

************************************


どうですか?
私は下線部に納得いきません。

調査しないということは、
同様の状態が発生している学校があったとしても
改善確認を行わないということです。


3月にも「校長会で周知徹底していく」と言ってましたが
その後、私の学校では4月のプリントで
これまで通り、PTAには学校の個人情報を使ってもらうよ~♪
という主旨の「お断り文」が配布されました。 ←改善じゃなくて改悪!!!

この「お断り文」をめぐって、
教育委員会の指示なのか、校長の独断なのか?
という質問をしたところ

**********************************
■教育委員会

校長から相談はありましたが、学校より発出される文書掲載の最終的な
判断は校長であり、教育委員会が指示するものではないことから、
PTA会長及び校長の判断で出されたものと認識しております。

**********************************

という、責任回避の回答が返ってきました。

私が思うに

「教育委員会も認識が低かった。善処する」もしくは

「校長の相談に対して、情報公開課が反対していることを伝えてアドバイスしたが
 校長が暴走してしまった。管理できてなくてゴメン!」

という回答のどちらかじゃないですか?


調査せずに、校長に改善手法を示す?!
で、最終判断は 校長にまかす。


これって、学校がPTAに
個人情報を横流しすることを
「漏洩」として重くうけとめていない

証拠ではないでしょうか?


本当に、頭にきます。


ちなみに 狛江市の教育長は、
市内の小学校の不祥事について

『いかなる目的があったとしても,
社会的にも個人情報の意識が格段に高まっている昨今, 
個人情報を常に取り扱う教育機関が
旧態依然の認識,姿勢のまま今日に至っていたことは,
痛烈に責任を感じています。』


と、はっきり述べてくださっています。 

FACE087.jpg

現在、ベネッセの個人情報流出の件では
賠償責任の話にも花が咲いています。

センシティブ情報を含まない場合
訴訟を起こせば、1人5000~10000円の損害賠償が
相場だと言われている個人情報流出事件。

吹田では、学校も、教育委員会も かたくなに調査をしぶって
何件の訪問・かけ電話があったのか
教えてくれませんが,訴訟を怖がっているのでしょうか?

結局、隠そう隠そうとする不誠実な対応が
どんどん 自分の首をしめて 
仕事を増やしていることに 早く気がついてほしいです。


違法PTAに生徒・保護者の個人情報を
本人の了承をえずに横流ししている
全国の校長先生・教頭先生!


そして、

保護者からの相談・訴えに
正面から向き合おうとしない教育委員会の皆様


ベネッセの個人情報流出事件にご注目ください。
他人ごとではありませんよ。

ベネッセを 自分に置き換えて ニュース見てください!


そして、

PTAへの個人情報の
横流しをやめようと思ったら
PTAは入退会自由な
任意の社会教育団体であることを
周知してください。


普通にPTA入会申込書を配布すれば
違法校長! と呼ばれなくてすみます。


最後に… 

私の目には
真摯な対応をしようとしているように見える
ベネッセコーポレーションには
信頼回復に全力で取り組んでほしいと
期待を込めて エールを贈ります。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/


 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

とうとう小学校で個人情報の同意書配布!

2014.07.16 13:57|PTAと個人情報
ご訪問ありがとうございます。
管理人のガーラです (^-^)/

先日、とうとう、私の小学校では 
「学校が児童調査票で取得した個人情報を
 PTA活動において使用することに同意するか?」

を確認するため、

学校側へ提出する「同意書」が配布されました。 o(TヘTo)ナガカッタ

同意書2

会費制なんだから (父母なら2人分の会費)
父母どちらかじゃなくて、それぞれに
同意がいるだろう!
「父か、母か、どっちか会長してください」
とは言わないよね? (゚Д゚)ノ

と、ツッコミポイントもありますが

ちゃんと「同意しません」という☑もあります♪

この同意書が 学校から配布されたことは
大きな大きな前進です\(^o^)/

これで、面識のない複数の保護者による
アポなし突撃訪問や、電話勧誘に悩んでいた人は
「ノー!」と意思表示できることになりました。

ちなみに、同意書と一緒に配布された
学校からの説明プリントはこちら。

学校配布文書

これまで「ご本人の了解なく使用していた」と、
これまでの間違いに触れた上で
絶妙な言い回しで 正しいやり方を提示しています。

そして、「同意しません」にチェックを入れて
推薦に名前があがった場合にはPTAではなく
「学校側から直接お伝えさせて頂く」
書いてあります。

ベネッセのように 
基本である謝罪の言葉がないのは
非常に残念ではありますが、
先日、校長先生とお話したとおり
きちんと対応しようとしていることが伝わってきます。

ちなみに、同じタイミングで配られたPTA通信には、
会長のコメントが掲載されていました。

【PTA通信に掲載された会長のコメント】
同意書について

学校だけ、PTAだけ…という形ではなく
学校としての立場、PTAとしての立場を
それぞれの発行プリントのなかで
ハッキリ伝えてくださったのは、とても良かったと思います。

どちらも、
「PTAは任意の団体である」ということには
触れられていませんが
この年度途中で出す同意書の説明としては
十分かなぁ~と思います。

校長先生との話では
次年度 新入生を迎えるタイミングまでに
入会申込書を準備する方向で動くようなことを
言われていましたが、

そこで、任意の話がされたらいいなぁ~と思います。

でも、この個人情報の同意書が 
思いのほかうまくいったら
「毎年、強制入会で同意書をとる…」
という、やり方に落ち着くかもしれません。

今後どうなるかわかりませんが
私は あと半年で この小学校を完全に卒業です。
PTAが抱えるたくさんの問題に対して
私の力では、一石投じるぐらいしか出来ませんでしたが

「PTAは任意って説明して、
 小学校も入会申込書くばったんだって!」


という話を、風のたよりに聞けたらいいな♪

これにて、ガーラの卒業課題は終了です♪ \(^o^)/


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


★お知らせ★
ちょっと長くなってしまったので
「PTAの違法な訪問・勧誘電話を解決する方法」は
次のブログに移しました~あしからず (^_^;)~



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

PTAの違法な訪問・勧誘電話を解決する方法(まとめ)

2014.07.16 17:22|PTAと個人情報
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

本日2本目の更新です♪
(というか、さっきアップした記事が長すぎたので
 後半部分を こちらにわけました( ̄▽ ̄;))



連日、ベネッセの個人情報流出事件について

****************************************
「個人情報は、目的を明示した上で取得し 
 それ以外の目的で使ってはならない」  

「取得した個人情報は
 本人の了承なく第三者に渡してならない」
****************************************

 
といったことを TVで解説してくれていますが
これは企業だけでなく、
そのまま学校にもあてはまります。 

****************************************
学校が児童調査票で取得した個人情報は
学校運営以外の目的で使用してはダメ!


学校の外部団体であるPTAに
本人の了承なく 住所や電話番号を横流ししてはダメ!
****************************************


前回の記事にも書きましたが
ベネッセの個人情報流出事件は「重大な過失」、
学校がPTAへ個人情報を渡すのは「故意」です。

子どもの教育をする学校に
違法行為をさせないために

****************************************
① PTA役員は会員の個人情報を学校に要求しない
② 学校からPTAへの個人情報横流しによって
  被害を受けてる場合には、すぐに改善要求をする
****************************************


ということが大事です。

違法PTAによる アポなし突撃訪問や
しつこい勧誘電話などでお悩みの方がいらしたら
以下のステップをご参考になさってください。

TT様や、umicof様など
すでに同じ方法で成果を出されている方がおられるので
かなり有効だと思います♪♪


===================================
学校からPTAへの個人情報横流しを
やめてもらうための解決ステップ 

===================================

1) まずは学校(校長先生)へ相談

  PTAの活動において、
  具体的に困っていること(訪問・電話勧誘etc)をお話して
  「学校からPTAへの個人情報横流しは違法なのでやめてください」
  と、はっきり伝えましょう。

  対面が一番よいですが、まずはお手紙や電話でもいいと思います。

  ここで、校長先生がすぐに 
  改善行動に出るようであれば 円満解決です♪

  ※このステップがないと、役所に相談しても
    「まずが学校にご相談ください」と突き返されてしまいます。

  ※ガーラは、この前段階としてPTAにも働きかけましたし、
    担任の先生から校長先生へも働きかけてもらいましたが
    学校が動く様子がなかったので ステップ2に進みました。



2) 市役所の個人情報 苦情担当部署に相談
   
   すべての教育委員会がそうとは限りませんが
   教育委員会に相談すると、なかなか返事が返ってこなかったり
   問題をうやむやにされてしまう可能性が高いです。
   
   ① 市役所に電話をかける 

      「公務員として個人情報の取り扱いが不適切な事例があり困っている。
       改善してもらいたいので、個人情報苦情処理の部署につないでほしい」
      (大阪府では 情報公開課 という名称です)


   ② 苦情内容の説明ポイント

     「学校が 学校の外部団体であるPTA
      本人の了承なく 児童調査票で取得した個人情報を
      横流しして困っています。具体的には~。
      これは、公務員として個人情報の取り扱いが不適切だ。
      個人情報保護条例に違反している」

     ⇒ PTAの内輪モメと 勘違いされると話を聞いてもらえないので
       「PTAの問題じゃなくて、学校の職員が公務員として
        不適切な個人情報の取り扱いをしていることが問題なんです!」

       ということをしっかり説明。

     ⇒ PTAは学校の一部と思っている市職員も多いため
       「PTAは任意の社会教育関係団体なんです。
       学校からみれば、第三者の外部団体なんです!」

       ということを粘り強く説明。

     ⇒ 狛江市の事例について
       「狛江市立学校における個人情報の外部提供について」
        以下のリンクをクリックしてほしい。
        同様の事案について、東京狛江市では
        学校関係者の処分について検討するとまで書かれている。
    
       http://www.think-pta.com/shiryou/KomaeCity2014_0417.pdf     
       ※2015年2月14日 市HPのリンクが切れていたのでURLを書き換えました。

     ※以上を話したあと、覚書として 苦情内容・狛江市のHPコピーなどを
      電話のあとに郵送しておくと さらに訴求力大!   
    
       
     ※市の担当者は、苦情をもとに調査に入ります。
       この場では、「確かに違反です!」と言ってくれません。



   ③ 情報公開課⇒ 教育委員会 ⇒学校 (実態調査)
     (↑市によって名前、担当部署が違います)
     
      まどろっこしいようですが、
      個人情報の苦情を専門に扱っている部署から
      教育委員会へ指示を出してもらうことが大事!

     
      これで、教育委員会がうやむやにしにくい状況が出来ます。
      学校への調査において、名前を非公開にしてもらうように
      頼むこともできます。


   ④ 調査の結果、条例違反となれば 改善へ

      【吹田市情報公開課の回答】
      条例第8条の「目的外利用及び外部提供の制限」の規定
      (法令等の規定に基づくときや本人の同意に基づくときなどを除いて、
      保有する個人情報の目的外利用や外部提供を禁止するもの)に
      違反する行為であったと考える

      【吹田市教育委員会の回答】
      各校においてPTA(単P)との間でそれぞれ経過・事情もある中、
      調査を行うといった形ではなく、改善手法の実例を具体的に示し、
      各校がPTA(単P)とともに改善にむけて検討していけるよう
      働きかけを行っていく

      具体的には、7月の校長指導連絡会(全小中学校の校長が出席)
      において、指導課より、学校が得ている個人情報を本人同意なく
      PTAに提供することは適切ではない、ということを
      重ねて徹底していく

      【小学校】
      学校が取得した個人情報をPTA活動に使用することの同意書を配布。
      (次年度より入会申込書を配布するか検討中)
       
      【中学校】
      在校生含め、全員に入会申込書を配布して意思確認。
      個人情報を 保護者から直接取得。
      (狛江市の事件や、吹田市で条例違反であるとの見解が固まる前に
       動かれました 


      
 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪

   


最後に… 以前も書きましたが 
法律は 価値観が違う多くの人たちが
お互い気持ちよく生活するために
最低ラインを定めたものです。

だから、法律を餅がして話をするのは最低… 
本当に最後の最後です。

私は、保護者どうし 来ない人を攻めるとか
参加できない人に みんなの前で理由を言えとか
そんなこと言わずに 
「いいよいいよ♪ できる人で楽しくやろうよ♪」
という空気があるならば 強制入会でもかまいません。

でも、日本全国つつ裏裏、
規模も、活動も違う多くのPTAで
同様の問題がおこっているということは…

PTAは任意の団体であるということを
きちんと周知しなければいけない!


と思った次第です!!! 
    


PTAは任意加入の団体であることの
徹底周知、およびPTAへの入会同意書
の義務付けを文科省へお願いする署名です。
「賛同!」ボタンの下にある☑チェックを外すと、
あなたの署名を非公開にできます。


    


お口直しに ラタトゥイユを どうぞ~♪
  ↓   ↓    ↓
 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

続きを読む >>

なぜ、学校は個人情報保護法を軽んじるのか?!

2017.03.16 09:10|PTAと個人情報
こんにちは (^-^)/
管理人のガーラです。

ただいま、
情報公開制度を利用して入手した資料を
ブログアップする下準備として
市P役員にミーティングを申し込んでいますが

申し込みから1ヶ月超…会うとも会わないとも返事なし( ̄▽ ̄;)

調整中のためお待ちくださいと言われても
社会人なんだから1ヶ月先の予定くらい決まってますよね~
会うつもりないなら、会えないと返事してほしい。

はぁ~(-.-;)  信頼関係作ることって
まずは、きちんと返事することだと思うんですけどね。


そんな、悶々とした日々を過ごしていたら
久しぶりにビックリするブラックニュース!




なぜ流出?中学校“非行”生徒リスト
画像

日本テレビ系
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170315-00000072-nnn-soci
毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000001-mai-int

【追記】非行生徒の「実名・顔写真」提供が認められる条件
http://www.j-cast.com/2017/03/15293237.html?p=all


市立熊谷東中学校の校長が、
自校の生徒13人が非行などの問題を抱えているとして、
氏名・住所を載せた資料を地域の会議の場で
他校の校長、自治会長、警察、市教委、民生委員などに配布。
うち5人は顔写真も添え、「学力が低い」「性的な事への興味・関心が強い」
などと記されていたというのだ~ \(◎o◎)/

情報は翌日にはSNSにアップされ、
保護者から抗議が入ったことで
事件が明るみになったというのだが…


このブログでは、学校が個人情報保護法の施行以来
10年以上条例を無視して、学校の外部団体であるPTAに
勝手に個人情報を漏洩してきたことを問題として取り上げてきました。

ずっと読んでお勉強してくださっている方はわかるかと思いますが

●学校は公務で得た個人情報を、目的外使用してはいけません!
●本人、または保護者の許可なくして外部提供してはいけません!

※例外として、生徒の生命に関わるとき、公衆衛生上重大と判断した場合には
 病院や保健所に対して個人情報を渡すことが認められています。


どうして、このことが学校では守られず
ずっと軽んじられているのでしょうか?


FACE079.jpg



問題1) 

責任、処罰、対策すべてがあいまい

一般企業であれば、
個人情報の不適切な取り扱いをした社員は
減給または降格など、厳しい処分をうけます。
だって、お客様の信頼を失うことになりますし、
大々的にニュースにでもなれば倒産の危機です。


しかし、学校現場では注意と謝罪のみで
対応が終わってしまう…。
どういう対応策で再発防止の封じ手を講じたのか…
そういう大事なことは共有された記憶がありません。

こういう身内に甘い対応が学校現場のモラルを
低くしているように思います。

※2017年3月現在、学校は自治体の保護条例下に入るので
 処罰を決めるのは自治体です。企業は法律で裁かれますが、
 5月以降の法改正ではPTAも法制の対象となります。


FALY73.jpg


問題2)

「学校のため」「地域のため」と
大義名分をかかげれば
何でも許されると勘違いしている


PTA本部役員の推薦活動における
アポなし突撃訪問もそうですが、
学校が勝手な判断で個人情報を流出させた結果
当事者が困ることになっても
学校は何の責任をとることもなく知らん顔です。

FACE085.jpg


問題3)

SNSに個人情報をアップすることの
恐ろしさがわかっていない


また、今回のニュースでは、会議に同席した
教委や、他校の校長から
「この資料はまずいだろ」と注意喚起の声が
あがっていないことも問題ですが

資料を持ち帰った15人のうち、
誰かがSNSにアップするという
常軌を逸した行動に出ています。
顔写真つきの住所・氏名ですよ?!



これって、スマホやネットの使い方講習で
「やっちゃいけないこと」の第一位じゃないですか?

やったのは、この人たちの誰かですよ?
校長、教委、自治会長、民生委員、警察

SNSにアップされた情報は、一生消えないと言われています。
非行に走る子供たちを地域で見守るとかいいながら
やっていることは「子供たちの将来を潰す行為」です。

記事の下に寄せられているコメントをみてみると

「こんな危ないやつら、みんな共有したいにきまってる」
「そういうことしたんだから、顔写真つきで共有されて当然」

といった、肯定派の声が上位多数となっていることに
驚きを隠せませんが、このことからもわかるように
SNSに個人情報をアップするということは

「見守る行為」とは真逆の
「さらし者」「見せしめ」的な要素が強い。


やったのは、この人たちの誰かですよ?
校長、教委、自治会長、民生委員、警察

怖くないですか?!

もし、会議に出席されたご本人ではなく
家に持ち帰って子供に見せたらアップされてた…
なんて話だったら、もう最悪!!!

地域の「長」を担う資格ないでしょ?
即刻、罷免してほしいです。

FACE086.jpg


問題4) 

何を基準に、リストアップ?!
学校の勝手な判断が危険すぎ!!


私の友人にも、
中学時代ヤンチャしてた子いっぱいいますけど、
みんないいお父さん、お母さんになっています。

それに、ごく普通の目立たない子が
重大犯罪を起こすことも多いですよね。

何がいいたいかというと

「学校のため」「地域のため」という尺度で
勝手に判断して個人情報を外部に出したりしては
ダメだということです。

正直、会議出席者は「長」としての「おごり」が
あったんじゃないでしょうかねぇ。

資料を配布した校長も悪いですが、

SNSにアップしたのは誰なのか

この罪はさらに重いと思うので
きちんと確認して、しかるべき対応をしてほしです。

FACE091.jpg


問題5)

反省の方向性が間違っている


あと、資料を回収せずに持って帰っちゃったことを
「外部流出」と言っている節がありますが

学校運営の目的で収集した個人情報ですから
会議の場で、自治会長とか、民生委員とか
外部の人に個人情報を見せた段階で
「個人情報保護条例違反」ではないでしょうか?

公務員には守秘義務もあります。

役所の人が自分の顔写真・住所・氏名を、
ぜんぜん知らない人に見せてたら…
と思うとぞっとしませんか?


まえまえから、学校現場の
個人情報保護意識の低さには驚いていましたが
今回の事件は、本当にびっくりしました。

ツイッターによると、埼玉県内の他の公立学校でも
本人、保護者に確認することなく
学校が勝手に外部流出させているという声も
あがっていましたしね。

学校側や教委の会見を聞いて、
ほんまに認識が甘いんやなぁ~と

あぁ~ビックりでした~ (-.-;)




にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAに泣く親、子供をなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!


【要配慮個人情報】 について知れば、役員決めが変わる?!

2017.06.01 23:55|PTAと個人情報
こんにちは。
管理人のガーラです(^-^)/

5月31日 【改正】個人情報保護法がスタートしました。
とうとう、PTAも個人情報保護法の対象となりました。

この法改正をきっかけとして
規約や、会則の改正に取り組んでいるPTAも
多いことと思います。

私の子供の学校でも6月半ばに行われる
PTA総会にむけて規約改正(案)が配布され
A4・2枚にわたる個人情報取扱規則(案)の中には

「本会は個人情報保護に関する法令を遵守する」
「個人情報を収集するときは、利用目的を決め、本人に明示する。」
「目的外の利用をしてはいけない。」
「定期的に研修を行う」
「個人情報の取り扱いに関する苦情には
 適切かつ迅速な処理に努める」
~など、

中学校にいる間に、
こんな文書をみる日がくるなんて~(T▽T)ウゥゥ嬉しい


ただ、初めて作るものですからね、
当然ながらツッコミどころも満載で ( ̄▽ ̄;)

そのお話はまた今度♪

PTA会議

今日は、まだ考え途中のPTA役員さんたちのために
今回の法改正で新しく追加された
要配慮個人情報の取り扱い
について、書こうと思います。

要配慮個人情報の取得について理解を深めれば、
今まで多くの人を苦しめてきた

「役員になりたくないなら、クラスのみんなに
 理由を話して承認を得なさいヨ!ヽ(`Д´)ノ」


という、
悪魔のルールが
なくなるかもしれません!


ちょっと、小難しい話もありますが、
がんばってお勉強しましょう!!

私なりに調べて書いていますが
間違いなどありましたら即刻ツッコミ!
よろしくお願いします~ヽ(*´∀`)ノ




個人情報保護法 17条2項

個人情報取扱事業者は、次に揚げる場合を除くほか、
あらかじめ本人の同意を得ないで、
要配慮個人情報を取得してはならない。


※要配慮個人情報とは、本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、
 犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が
 生じないようにその取扱いに特に配慮を要するもの
として政令で定める記述等が含ま
 れる個人情報を指す。(個人情報保護法2条3項)

※「次に揚げる場合を除くほか、」の次に挙げる場合は「法令に基づく」とか「生命の保護」
 とか、全部で6か条ありますが、ここでは割愛。


この条文をそのまま読むと、

「え? あらかじめ本人の同意を得れば
 要配慮個人情報は取得してもいいの?」


と、思ってしまいますよね。

でも、ちょっと待って!


今日は特別ゲストとして金八先生をお呼びしました!
金八先生にお話をうかがってみましょう!


先生、日本語って難しいですよね。
どういう風に読めばいいか教えてください (;´д`)

述語

あぁ~日本語というのは、たいてい
書き手が最も伝えたいことが 
文章の最後に書いてあります。

それは1つの文の中でも同じなんですねぇ~。

それを「「述べる語(ことば)」と書いて
「述語(じゅつご)」と呼びます。

述語さえきちんと読んでいれば
入試も怖くありません 



金八先生よくわかりました!
ありがとうございましたぁ~\(^o^)/


そっか、この条文で最も伝えたいことは
文章の最後の部分、つまり

要配慮個人情報を取得してはならない。

だったんですねぇ!!!



それにしても、なんで、今頃、
要配慮個人場情報のこと
個人情報保護法に追加されたんでしょう?


EU.jpg

PTAとは程遠い話になりますが、
EUのデータ保護指令においては、
機微情報(センシティブ情報)を取得することが
原則として禁止されていて

 センシティブ情報について何らの規制もない
   日本とは安心してお付き合いデキマセ~ン


とつっこまれたことから、法律上明文化する必要が
あったんだそうです。

このことからも原則禁止ということが伝わってきますよね。



↑高いので図書館で借りて読みました ( ̄▽ ̄;) 

さらに、多くの法曹関係者の間でも読まれている
「個人情報保護法 逐条解説 第5版 (宇賀克也著)」では
以下のように警鈴が鳴らされています。

本項は、要配慮個人情報の取得を原則として禁止している。
その理由は、要配慮個人情報は不当な差別や偏見の原因となりうるものであるから、
不当な差別や偏見による個人の権利利益の侵害を防止するためには、その取得自体
を正当な理由がある場合を除き禁ずることが最も効果的
と考えられるからである。

【個人情報保護法 逐条解説 第5版 131ページより抜粋】


【改正】個人情報保護法の中で
「原則禁止」という書き方にしなかったのは
金融・保険・医療現場など要配慮個人情報の取得が必要な
一部の事業活動において、
混乱を招かないように配慮したためだと思われます。

就活の面接でも、要配慮個人情報にあたることを
本人に聞いたりしないことからも
通常の生活の範囲では「原則、取得禁止」で
運用するのが常識ではないでしょうか。



考えてもみてください。

PTAは子供の健全な成長を願う
親と教師の集まりですよ。

和気あいあいと子供のことを考える場において
同じ保護者どうし、なんで病気や、介護のことを
みんなに話さなくてはいけないのでしょう。


よほど仲のよい友達でも、立ち入った話は
こちらから聞き出したりしませんよね?


PTAの場合、クラスの保護者の前で理由を話したところで
承認される確率は果てしなく低く
話した内容は、ひそひそ話となって広がっていきます。

ヒソ( ´・д・)ヒソ(´・д・`)ヒソ(・д・` )ヒソ


私が実行委員長の時に担当した
「見守り当番のリスト」にも
数人、赤字で「免除」と書かれている人がいました。

障害を持つお子さんがいるなど、理由を書かれている人。
なんの理由もなく「免除」と書かれている人。

それを見たPTA役員の間では
「免除ってなに?」「その人なんで免除なの?」
「あぁ~あそこの下のお子さんは…」

みたいな会話が出るわけです。

ヒソヒソ( ´゚д゚)ゴニョ(´゚д゚`)ゴニョ(゚д゚` )ヒソヒソ

個人的事情を話した人には、
言いたくないことを話す精神的苦痛に加えて、
不利益が増大するばかり。



もちろん、役員をやりたくない人の中には
仕事、人前で話すのが怖い、とりまとめが嫌いなど
様々な理由があると思います。

でも、同じ保護者という立場である私たちに
他の保護者の「できない理由」を判断して
承認する権限はありません。


人によって「できない理由」の重さはそれぞれ。

その思いは尊重しなければ。

みんな、置かれている状況は違うのだから。

FALY74_20160918133229e69.jpg


少し前の記事になりますが、
週間朝日に掲載された↓この記事も見逃せませんでした。

「男親のPTA活動禁止」の提案も 
千葉・女児死体遺棄事件で波紋


この記事、タイトルがアレなんですが
内容としてはPTAがどのくらい無防備に
要配慮個人情報を取得・保管しているか?!

といった事例が多数紹介されています。

多くの人は本部役員になってから
この事実を知り、どうしていいかわからずに
次の本部役員に丸なげしているんじゃないでしょうか。

もし、あなたが本部役員になって
この事実に直面したらどうしますか?

わたしはどうすべきなのか?!

自分の胸に手をあてて、
違和感を感じたことには全力で反対して!


今回の個人情報保護法の改正は
これまで、めんめんと続いてきた負の遺産に
終止符を打つ絶好のチャンスです。


私たちは今、親として、
どの道を選択するかを迫られています。


よく考えて。
ひとり、ひとりが「親」として人として
よく考えることが必要です。

PTAが要配慮個人情報を取得するのに
正当な理由は1つも見当たりません。



↓ 改正内容については、こちらの資料にポイントがわかりやすく載ってます!
  個人情報保護委員会作成のものなので、間違いありません (+・`ω・´)ノキリッ

  (↓クリックすると、PDFダウンロード画面にジャンプします♪)

個人情報保護委員会


なお、私なりに調べて書いておりますが
ブログ記事の内容について「これ間違ってるんじゃない?」
ということがございましたら、コメント欄よりお知らせください。
すぐに、確認して必要に応じて修正いたします!



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←改正・個人情報保護法ってPTAにとって大事だな!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!