03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

さようなら同調圧力! 当番表のない旗振り実現♪

ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

*****************************************

個人名の入った当番表を使わずに
毎日、旗振り当番できる仕組み作る


※当番表をみて誰が来てないとか、文句言われるから立つとか…同調圧力を断ち切る。
※エクセルを使った名簿データの処理をなくして誰が安全委員になってもできる形に!
※名簿データのメール転送・自宅処理は危険なので絶対にやめる

*****************************************


このお題を解決すべく
2回目の会議を行った結果、
会議後のアンケートでは3つに票が割れました。

①案 今のままでよい(なんとかなるのでは?)  10人
②案 当番表のデータ作成を本部に頼む      14人
   (エクセルできる人を条件に本部役員を探す)   
③案 安全委員だけで当番をまわす         1人
④案 クラス単位で立哨する            10人(+本部役員 数名)


アンケートでは、当番表を作るのに必要な
「エクセル操作ができる人」の数も確認。

「データを家に持ち帰らずにPTA室で
 問題なくエクセル作業を行える人」


は、メンバー36人中、
約1名ほどしかいませんでした。

やはり、このままエクセルを使って
当番表を作る作業を残すのは危険です。


では、エクセル処理だけ本部にお願いするか?!

この案は本部の方の抵抗感が
強かったこともありますが
今のまま「当番表が残る」ので、
私としては避けたい案です。


「クラス単位で立哨する」には、
本部役員の一部のかたも賛成してくださったのですが

「安全のために、どの場所も偏ることなく 
 均等に立哨当番を立てることができれば…」
という条件つき。

アンケートに書かれた意見を読んでいると
結局、みんなの願いは

「保護者全員で当番をまわして、
 毎日、均等に旗振り当番したい」


ということがわかりました。

そう思う人が集まっているのですから
仕方ありません。
民主主義ですしね (^_^;)



困りました。
委員会の中で過半数をとれないと
運営委員会で議案をあげることができません。


(。-`ω´-)ンー

まてよ。エクセルをのは2年前。
それまでは、どうしてたんだっけ?

マニュアルは残っていません。

(。-`ω´-)ンー えっとぉ…


その時、ふと ひらめきました!

エクセルなしで誰でもできる
当番表なしの旗振り当番! \(^o^)/


① 毎年 新1年生だけでなく全保護者の方に
  旗振り場所の希望用紙を書いてもらう。
  (兄弟のいるところは上のクラスで提出)

  家の近くでなくても、お仕事される方は
  駅の近くの立哨場所に登録してもOK!

  子どもが大きくなって時間に余裕のある方は
  登録人数が少ないエリアに登録してくれたら大歓迎!(もちろん任意)

  諸事情により参加できない人は その旨
  登録用紙に書いていただけばOK!
  提出とりまとめはクラスの先生。
  出来ない人のチェックではなく、「提出忘れ」の確認を。

② 安全委員会で旗振り場所ごとに登録用紙を仕分けて、
  希望場所ごとに束にする。

③ 旗振り場所ごとの希望用紙の束をめくりながら
  当番の人に個別のお手紙を書く。

  ※1家庭年3回になるように、旗振り場所ごとに
   1ヶ月の当番人数はあらかじめ計算しておきます

  つまり、1ヶ月の当番が20人の場所では
  束をめくりながら20人分のお手紙を書き

  当番が1ヶ月12人の場所では
  適当に当番日の間隔をあけながら
  束をめくって12枚のお手紙を書けばよいわけです!


当初、手書きの個別のお手紙なんて
メチャクチャ手間!!!と思っていましたが
これが、すごい優れモノ♪


●立哨場所の地図、
●立哨時間(場所によって時間が違います)
●立哨時に気をつけるポイント

などを、あらかじめ印字しておけば
手書きで記入するのは日付と名前だけ♪♪ 

記入時間も短縮できましたし、
はじめて参加する1年生の保護者の方でも迷いません!

(これまでは、校区地図に15箇所をマーキングしたものを
 年に1回配っていたのですが、交差点のどちら側に立てば
 よいか…など、ざっくりした地図ではわかりにくい状況した。
 「何に注意して立てばよいか」も場所によって違うのですが
 よくわからないままに立っている状況でした)


また、スクールゾーンで
大きな工事が発生しているような時も
これまで、共通のプリントに注意事項を書いても
自分にとって、なじみのない立哨場所のことについては
何を書いてあるのかチンプンカンプン。

でも、個別のお手紙が15パターンにわかれたことで
その場所だけの注意事項は、
個別のお手紙に反映させれば シッカリ伝わります。


やったぁ~! \(^o^)/

これなら、当番表がなくなる以外は
参加する保護者のかたは 
まったく今までどおり旗振りできるし
安全委員の仕事は劇的に減ります!


ちなみに当番表がないと 
もしもの時に交代できないのでは?!

という声もありましたが、

報告書を全部確認したところ
まじめに交代して報告書をあげている方は
のべ3000回の旗振りのうち 5~6人のみ。

クラス名簿のない中での当番交代が
実質できていないことが明らかになりました。 ←事実を確認すること大事!



この案は、安全委員会でも
運営委員会でも ほぼ全員賛成で可決しました \(^o^)/


※一般保護者への影響が少ないということで
 総会にかける必要なしと判断されました♪


エクセルなしで誰でもできる
当番表なしの簡単・旗振り当番!
 


お題、クリアできました!

 さようなら、当番表!
  グッバイ同調圧力♪ 
 



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪




その後、このやり方で 混乱なくできたのか?!

↑これ大事ですよね。

でも、実は、参加する保護者の方から
困った声があがってきました…(・ε・`。)ン?


(つづく)

 『PTAは任意の徹底周知!』 署名してみました♪

2014.04.28 22:06|ようこそ♪
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


安全旗振りの話の途中ですが
今日はちょっと脱線~♪


子ども会がPTAの役員決めに
深く関与していることに疑問を感じて
問題提起しておられるchiko様のブログ↓

PTAに思うこと。~保護者が声をあげるために~

こちらで、
文部科学省宛の署名活動があることを知りました。

署名の目的は
   PTAが任意であることの徹底周知と
   PTAへの入会同意書の義務付け


実際にPTA活動を経験してみて

PTAそのものが悪いわけではなく
健全な活動をするためには
任意加入であることの周知と
入会同意書をとることが必要だと
強く感じています。


思想信条、精神的、経済的、時間的…
さまざまな理由で参加することが難しい人を
ムリに引きずり出して強制することが

お互いの信頼関係を傷つけるような
言動を生んでいるように思えてなりません。

署名の目的が、
私の思うところと同じだったので
署名してみました♪♪

左のサイドバーに署名サイトへの
バナーを貼ってみたので
共感できる方はクリックして
のぞいてみてください♪

あなたの署名は、非公開にできます。

思っていることを現実にするために
今できる、小さな1歩かもしれませんよ♪ (^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←来てよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



事件がおきて ∑(-`Д´-;)!…生徒名簿をメールでやりとりする危険

2014.04.26 15:21|PTAと個人情報
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


*****************************************

個人名の入った当番表を使わずに
毎日、旗振り当番できる仕組み作る


※当番表をみて誰が来てないとか、文句言われるから立つとか…同調圧力を断ち切る。
※エクセルを使った名簿データの処理をなくして誰が安全委員になってもできる形に!
※名簿データのメール転送・自宅処理は危険なので絶対にやめる

*****************************************


このお題を解決するために
メンバー全員の話し合いと並行して
各係で集まってお仕事する時にも顔を出して 
話を聞いていたガーラ。

みんなが同じく危機感をいだいていたら
話し合いがうまく進むのですが
なかなか理解を得られなかったのが
個人情報の問題です。

学年・クラス・漢字フルネーム・兄弟情報等が入った
全校生徒のエクセル名簿を 

どうして学校から
持ち出してはいけないのか?


メールでやり取りしたり、
自宅のパソコンで処理することが 
なぜ危険なのか?


確かに、普段パソコンを使わない人や
個人情報保護法の研修を受けていない人には
わかりにくい問題かもしれません。


ところが、

ある事件をきっかけに
ネットでやり取りするのは怖い
という認識が一気に進みました。




 ハッカーの驚異

その事件とは… 
みなさん、覚えていらっしゃるでしょうか?

パソコン遠隔操作事件

赤の他人のパソコンを遠隔操作して
爆破や殺人をほのめかす
脅迫メールを送信した事件。

複数の人が誤認逮捕されて
大迷惑を被った事件。



実は、この時、誤認逮捕された方の1人が
私の住む校区の方だったらしいのです
 

エェェ―∑(-`Д´-;)ホント?!

私は騒ぎが収まった頃に知ったのですが
誤認逮捕されたお宅の周辺には
連日、報道陣が押し寄せて
すごいことになっていたようです。

身近なところで事件が怒ったことで
メールで個人情報をやり取りするのは危険だ!
という認識が 一気に浸透しました。


誤認逮捕された人は 
犯人とは面識も交流もない赤の他人。

PTAの保護者の方であっても
おかしくありませんし、
安全委員のエクセルチームの人であっても
まったく不思議はありません。

企業のパソコンでも 
ハッカーによって侵入されることがありますが
個人宅の家族共用のパソコンは
はっきりいって無防備といっても
よい状態ですからね…。


昨今のネット犯罪をみるとわかるように
身代金を狙うわけではなく
たんなる愉快犯として情報操作を
楽しんでいる節があります。

「美少女リストはこちら♪」

なんてタイトルで、
学校名簿がよからぬサイトに
貼り付けられることがあったとしたら…

住所のない名簿であれば実害はないとしても
たいへん気持ちの悪いことです。

また、ウィルス感染によって
パソコン内の個人情報を
ばらまかれるケースもあります。

そんな事件、めったにないよね~…(^ω^:)

誤認逮捕された方も 
きっとそう思われていたと思いますよ。



 常識は日々変わっている

私たちが小さいときには
必ず家を出るときに名札をつけて登校。
毎朝、ちゃんと名札をつけてきたか
先生がチェックしていたものです。

しかし、現在では

「誘拐事件では、子どもが
 自分の名前で呼びかけられると
 すぐに相手を信用してしまう」


という調査結果から、

子供達は家を出るときには名札をつけず
学校の中でだけ、名札をつけるように指導されています。

その成果あってか、知らない人に
自分の名前を教えるような小学生はいなくなったと思いますがが
最近の変質者の手口として、
散歩中の犬の名前を聞くんだそうです。

大好きな犬の名前を呼ばれると
とたんに相手のことを信用してしまう…

このことからわかるように
子どもは自分や自分の家族(ペット)を知っている
と思った瞬間、その人に対しての警戒感がなくなります。
だから、兄弟情報つきの名簿は非常に危険です。

お昼休みに保護者らしき大人が教室にやってきて

「●●ちゃんいるかな?」←自分の子を探すときにもいうセリフ

「お父さんが事故にあって病院に運ばれたから
 一緒に病院へ行こう! 
 ●年●組のお姉ちゃんは、先に車で待ってるから」

こんなやり取りをしたらどうでしょう?

自分の名前以外に、兄弟の名前やクラスを知ってる…
コロっと騙されて、ついて行ってしまいそうです。


「全校生徒」という危険

また、1クラス…ではなく
全校児童の名簿ということが危険性を倍増させます。

PTA活動における 個人情報の取り扱いについて
大阪府の関連部署に問い合わせをしたときに言われました。

「PTAが個人情報保護法違反で罰則を受けることはありませんが
 児童名簿についての取り扱いは慎重に行うことが必要です。

 マンガが1冊落ちていても気にもとめませんが
 全30巻そろって落ちてたらインパクトがあるでしょう?


 全校児童の名簿となると、何かあったときには
 学校長の信用問題になりますし、
 場合によっては保護者集会を開いて謝罪するようなことになります。

 一番よいのはメディアに保存して手渡しすることです。
 メールでのやりとりは非常に危険なので
 やめられたほうが良いと思いますよ」



私たちが小さい時には
コンビニも、コピー機もありませんでしたが
今や、データの情報は右クリックで
どんどんコピーされて拡散していきます。

メールやインターネットが急速に普及しすぎて
「人々の常識の変化」が追いついていない中で
犯罪だけは すごいスピードで進化しています。


やはり、全校生徒の名簿データを
安易にメールでやり取りするのは非常に危険です。


 入会申込書に思うこと

ここからは蛇足ですが…

PTAで入会申込書を取得される時には
PTA室に鍵つきロッカーを準備して
持ち出し禁止にされたほうが良いです。

また卒業ごとに 在校する兄弟姉妹が
いるかどうか確認して破棄するのは
紛失や間違いシュレッダーのもとなので

毎年、加入の意思を確認する意味で
入会申込書を取り直されると良いと思います。


なんで学校は 
毎年、児童調査票を出させるのだろう…
めんどくさいなぁ~!!!ヽ(`Д´)ノ
と思っていましたが、

個人情報を正しく管理する上では
毎年、情報を全更新することが一番の近道だ…と、

今頃、理解できたガーラでした。

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


PTA総会って何する会だっけ?!

ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

*****************************************

個人名の入った当番表を使わずに
毎日、旗振り当番できる仕組み作る

※当番表をみて誰が来てないとか、文句言われるから立つとか…同調圧力を断ち切る。
※エクセルを使った名簿データの処理をなくして誰が安全委員になってもできる形に!
※名簿データのメール転送・自宅処理は危険なので絶対にやめる

*****************************************


このお題を解決すべく
悪戦苦闘していたガーラ。

●当番表のデータ作成を本部に頼む
(エクセルできる人を条件に本部役員を探す)   
●安全委員だけで当番をまわす     
●クラス単位で立哨する

この3つの改善アイディアを叩き台にして
色々な意見を引き出すための話し合いに
やっと、こぎつけました。

でも、どの案をとってみても
安全委員だけで解決できるわけではなく
本当に改善しようと思ったら
本部役員のかたや、先生の協力が必要です。
       

そこで、前もって

「本部の方も、一緒に話し合いに参加してほしい」

と、お願いしていました。

でも、ちょうど本部も忙しい時期だったようで
なかなか ハッキリ返事がもらえません。

(。-`ω´-)ンー


メールではダメだと思い
話し合いの前日に
PTA室までお願いに行きました。

すると、担当役員だけじゃなく
総勢7人で来てくれるというじゃないですか\(^o^)/



 ガーラ

 それじゃ、
 グループに分かれて話し合いをするので
 お一人づつ 各グループに入っていただけますか?
 そのほうが、状況がよくわかると思うので♪


 本部

 いえいえ、私たちは見学に
 行かせてもらうだけで…
 1人で安全委員さんの中にまじるなんて
 緊張するので、後ろのほうに座って
 話し合いを聞かせてもらいます


えぇ~もったいない!
でも、とても遠慮されていたので
教室の後ろのほうに
本部の人たちが座れる机とイスを用意して
話し合いの日を迎えました。


しかし…定刻になっても
本部の方々は現れず…


仕方がないので話し合いを始めたのですが
盛り上がってきたころに、
ゾロゾロと本部の方々がいらっしゃいました。


  FACE109.jpg

それからほどなくして、


 すみません! 
  本部にも意見言わせてください! 


え? 話し合いには参加せずに
見学だけって言ってましたよね? |*・ω・*)ン?

-------------------------以下、本部発言-------------------------

これ、いったい何なんですか?!
去年の実行委員長さんに相談しましたか?!

こんなの話し合うこと自体、意味がない。

こんな大きな変更
総会で絶対通るはずないし。


だいたい本部が 
春どれだけ忙しいかわかってない!

エクセル出来る人なんて 
今1人もいないし、そんな条件つけたら、
ますます本部やってくれる人がいなくなるし!


だいたい、誰がやるんですか?
来年のことは、来年の委員さんにまかせないと…


-------------------------以上、本部発言-------------------------


すごい剣幕で 
口々に批判し始めました。

しかも、全否定…

┣¨━━━━(´゚Д゚`)━━━━ン

どうやら、遅刻して入ってきたので

「出来るか出来ないかに関わらず
 3つの叩き台をもとにアイディアを出す」


という趣旨を聞いてなかったんですね。

あと、ダミーの配布プリントを見て、
本物と勘違いしたのか
「安全委員の人たちが勝手に暴走してる」
と思っているようでした。


し、しかし… しかしですよ!

もし、勘違いしていたとしても

「話し合うこと自体意味がない」とか
「総会で通るはずない」とか

聞き捨てなりません!!!ヽ(`Д´)ノ

そんなこというから
みんな おかしいと思っても
目をつむって、昨年踏襲で
やっつけ仕事になるんじゃないの!

そんでもって、
意味のわからない仕事が
山積みになるんだわ!!!!

いったい、総会って何する会なのよぉ!!!
 ←心の声

できない理由考える前に
どうしたら もっと良くなるか考えて!!   



FALY71.jpg


 だめよ、ガーラ落ち着いて。
   そのまま言ったらケンカになるから。



 遅れて入ってこられたので
  聞き逃されたと思いますが
  今日の会議の目的は
  出来る・出来ないにとらわれず
  叩き台をもとに いろんなアイディアを
  出すことなんです。

  そのプリントも 
  イメージしやすいように作った
  ダミーの配布文書です。

  左上に『ダミー』と書いておいたんですが
  わかりにくくてスミマセン。

  でもね、私、この3つの案、
  どれになっても実現可能だと思っているんですよ。


  2月の総会で可決を目指せば
  4月から実行できるように準備することも可能だと思いますし
 
  2月の総会に間に合わなければ
  6月の総会にかけて、再来年から実行すればいい。

  私もPTA室にずっと出入りしているので
  本部の仕事が大変なのはわかっています。
  仕事を押し付けるつもりなんてありません。
  
  どうしたらいいか、一緒に考えてください。

   宇宙船を作れと言われたら難しいですが
   こんな改善案、実行するのは簡単です!


  来年のことは、
  来年の委員さんが考えればいいと
  思われるかもしれませんが
  私たちも1学期は仕事の流れをつかむのに精一杯でした。
 
  何かを変えようと思ったら
  来年以降のことを、
  今話し合わないとダメなんです。

  もし、この叩き台の案が通るようなら
  私が実行委員長つづけてやってもいいですし。
 
  だから、そのつもりで、
  本部の方々も話し合いに参加してください。」

 FACE093.jpg


ふぅ~ ε-(‐ω‐;)


「真実は小説より奇なり」といいますが
お茶の間のドラマのような展開…

まさかの爆弾発言に、びっくりしました。

でもね、

こんな ひどい発言をした本部の方々も
悪い魔法PTAの犠牲者だと思うのです。


総会は、話し合うところじゃない。
総会で何か提案しても通るはずない…
何か言ってもバッシングにあうだけよ~


そんな思いに取り付かれるような
引き継ぎを受けたのでしょうね。

みんな ちじこまって、
言いたいこと言えないなんて
私の小学校のPTAは、
なんてかわいそうな集まりでしょう…(つд⊂)



この日、それぞれの思いを
アンケートに記入してもらって
会議を終えました。


本部の方がたの爆弾発言に
一瞬、ドン引きしたメンバーでしたが

これが起爆剤となって、
アンケートには、私を気遣ってくれる言葉や
いろんな前向きな発言がたくさん書かれていました。



何が吉と出るか わからないものですね (^ω^)



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


リベンジ! 2回目の話し合いは…(`・д・´)ノ

ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです。(^-^)/


PTAは健全な理念のもとに活動すれば
素晴らしいと思いますし、
今の枠組みの中でも 
変えようと思えば 
小さなことだけど色々変えられる!

そんなことをお伝えしたくて
「今のPTA活動の中でもできること」と
「今のPTAがダメダメだと思うところ」を
思いつくままに書いています。


さて、安全委員会で
「個人名の入った当番表を使わない旗振り当番」
を実現するために あれこれやった話に戻します♪



1学期の終わりに開いた話し合いは大失敗… 

⇒ 大失敗の様子はコチラ

しかし、ここで引き下がる訳にはいきません。

夏休み中、
どうすればいいか ずっと考えて

2学期に2回目の話し合いを
開くことにしました。


 前回の反省1
  企画書のような説明プリントがわかりにくかった

⇒ ダミー配布プリント作戦!
  もしも、この改善案を実行したら…


改善案を初めて知る 
一般の保護者の方にお伝えする前提で

メリット感満載の
ダミー配布プリントを
作って会議に持参しました♪

話を聞くのが2回目ということもありますが
ダミー配布プリントを見て、
あぁ! こういうことだったのね!
と、改善案を具体的にイメージしてもらえました♪

==========================
こんな言葉を散りばめて

●来年から安全委員は公募制になります♪
 お友達と一緒に応募しよう!

 子どもの見送りは好きという方にはオススメ!
 PTA役員として履歴も残ります♪

●今年からクラスで立哨!
 「守る安全」から「身につける安全」へ

 先生参加型で、子どもたちの
 モチベーションもアップ!
 <年間スケジュール>

●各立哨場所の 人員の偏りはこんな感じ!

========================== 



 前回の反省2
  大勢の中で自分の意見を言うのは難しい

⇒ グループの中で出た意見を
  代表の人が発表する


たくさんの意見を聞きたかったので
グループの中で出た意見を1つにまとめずに
すべて発表してもらうようにしました。

(意見が強い人に引きずられて、
 意見が埋もれるのを防ぐ目的もありました)

そして改善案ごとに

●良いと思うところ
●心配なところ。質問
●ほかにアイディアがあれば

の3点に絞って発表♪

自分の意見をいうのは勇気がいりますが
「グループの中で出た意見」という形にすれば
意見がいいやすいですよね♪♪


 前回の反省3
  同じ係の人が固まって座ると
  仕事全体の改善イメージが持ちにくい


⇒ いろんな係の人や学年が
  バランスよく混ざり合うように席を指定。


話し合いのグループの中に
色々な係や学年の人が混ざるようにしたことで
改善後の仕事のイメージや
エクセルチームの苦悩がうまく共有できました♪


そして、ブレーンストーミングと同じく こう伝えました。

*******************************

 叩き台として3つの案をあげてはいるが
 とりあえず、出来るとか出来ないとか考えずに
 思いつくことをすべて教えてほしい。

 どんな小さな疑問でも、アイディアでもいいので
 とにかく言ってみて♪♪

 グループで意見を1つにまとめる必要はないので
 どんな意見も否定しないで。

 
*******************************


この方法は成功でした!\(^o^)/

さまざまなご意見をいただき
大変、参考になりました。

たとえば、

「安全委員だけで1年間 旗振り当番を回す」

という案は、個人的には準備が劇的に少なくなる上に
立哨の質があがるので いいな♪ と思っていたのですが
こんな反対意見が出ました。


「安全委員だけで立ってしまうと
 保護者たちが子どもや地域の安全について
 意識する機会がなくなる」


(。 ・ω・))フムフム

そんなこと思いつかなかったけど
確かにそうだなぁ~ 一理ある。

ほかにも…


「公募にすると、子どもの手が離れた高学年の
 お母さんたちが手をあげる可能性が高い。
 そうすると、他の委員選出で 
 ますます 2巡目の確率があがる」

出た~2巡目 ∑( ̄Д ̄ll)

思いつきもしませんでしたが
あらゆる場面で 足を引っ張る2巡目問題…


とにかく、
たくさんの意見が活発に出てきて
とってもいい感じで話し合いができました。


しかし… 

事件が起こりました


┣¨━━━━(´゚Д゚`)━━━━ン

(つづく)


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



6年間 PTA役員をしなかった人はトイレ掃除?!

2014.04.22 20:59|PTAの矛盾
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


今日は、2回目の更新です♪
PTAブログ各所で話題になっていますが
できるだけ多くの人に読んでほしい新聞記事なので
私も書くことにしました♪


<PTA>役員決めは罰ゲーム? 
      やらない人はトイレ掃除も

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-00000045-mai-soci


<以下、毎日新聞 記事の抜粋>*************************

6年間、役員にならなかった方には学校のトイレ掃除をしていただきます−−。
首都圏の公立小の役員選出 アンケートにそうあるのを見て、ある40代の保護者は
仰天した。「罰ゲームじゃあるまいし」。

***************************************


ぜひ、記事全文を読んでいただきたいのだが
この抜粋部分を読んで、皆さんはどう思われましたか?

プルプル((( ゚д゚;)))プルプル  

怖! そんな学校あんの?!
そう思われた方は、まだ幸せです。

私が一昨年、実行委員長として
PTAに深く関わっているときに
同じようなルールが可決してしまいました… orz


「PTA会員として参加する義務があるから
 6年間役員をしなかった人には
 本部から何がしかの仕事を依頼する」


という内容でした。
 
最初、この議案を聞いたときには
新聞記事の主婦と同じように

「えぇ!!ヽ(`Д´)ノ それ、罰則じゃないの?!」

と、驚きを隠せませんでした。

だって、

6年間役員にならなかった人というのは
別にズルをした訳でもなく、
免除願いを出した訳でもなく

堂々と恐怖に耐えて6年間クジを引いた結果、
たまたま クジに当たらなかった人なんですよ?


きっと、積極的に参加できない理由があって
6年間手を上げなかった人たちです。

その人たちを、
わざわざリストアップして
PTAの仕事を依頼するって…


このルールによって
何が解決するのか?
誰が喜ぶのか?


まったく意味不明…

ただただ、
PTAの役員をイヤイヤ経験した親たちの
不満のはけ口としか思えませんでした。


FACE072.jpg


実際、話し合いの中では

「6年間くじを引き抜けて卒業するなんて
 許せないよねぇ~」

「クラスによっては2順目にあたる人もいるのに」

といった声が聞かれました。

子供達のクラスは、
役員履歴をもとに決めるわけではありません。

なので、「まだ役員をしていない保護者」が
数人しかいない高学年のクラスでは、
「1クラスから役員5名補欠2人を選出する」
というルールにのっとって
2巡目(子どもの人数だけ役員をする+1回)が
発生するのです。

これで毎年もめているらしく

「6年間 役員をしない親がいるのに
 なんで、私は2巡目なんですか?!」


という不満の声が爆発…。


あぁ~ぐったり… orz


私が 運営委員会にかかわっていた年は、
1年間 ず~っとこの話ばかり。
(長くなるので、2巡目問題はまた今度)

そんなに やりたくないなら
やらなくていいじゃん。

私が担当する委員は36人。
きっと来年は38人。
3~4人減っても、ぜんぜん問題なし。

たとえ半分になっても
半分の人数で出来ることをやればいい。


しかし、
「1クラスから5人の役員と2人の補欠を選出する」
という規約にメスが入ることはなく

必死に反対するも、
運営委員会では
反対2 賛成多数で可決…

総会では質問が出ることもなく
可決してしまいました。


PTAの目的を思い出してください。


FALY58.jpg

**************************************

① 教師と保護者が対等な立場で学び合い成長する
② 学んだことを、教師と保護者が協力しあって
  子供と学校を支援する場において還元する


**************************************


学び合うことに罰ゲームはいりません。
子どもを支援することに罰ゲームはいりません。


PTAの会員は、等しく 
学び合い成長する機会を得る権利を有しますが
その活動において、罰ゲームを伴う義務は必要ありません!



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←そうだ! そうだ! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



1回目の会議は大失敗! (つд⊂)

ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

*****************************************

個人名の入った当番表を使わずに
毎日、旗振り当番できる仕組み作る


※当番表をみて誰が来てないとか、文句言われるから立つとか…同調圧力を断ち切る。
※エクセルを使った名簿データの処理をなくして誰が安全委員になってもできる形に!
※名簿データのメール転送・自宅処理は危険なので絶対にやめる

*****************************************


このお題を解決するために 
自分で校区内15箇所の旗振り場所に立ってみたり
近隣の5つの小学校にヒアリングしてみたり…

そうやって迎えた1回目の話し合い。

安全委員会のメンバー36人に
状況をわかってもらうために

●私が感じた問題点
●現状(立証率やヒアリング結果)
●近隣5校の活動状況、
●校長先生のご意向
3つの改善案  ←ご存知ない方はクリック!

を、A4用紙 4枚ほどにまとめて説明しました。


これは大失敗でした~ o(TヘTo)


なにも困ってないのに
なんでこんな話あいするの?(。・Д・。)ァン?


個人情報とか、そういう難しいことは
学校とか本部とかが考えることじゃないの? (・ε・`。)ン?


そもそも、そんなことやっていいの? ・・(・∀・`;)


メンバーの中から、
そんな、ささやき声が聞こえてきました。


ヒソ( ´・д・)ヒソ(´・д・`)ヒソ(・д・` )ヒソ

質問も出ず、意見も出ず、
顔を見合わせて ひそひそひそ…

「この人、いったい何言ってんの?!」

そう言われてるような感じを受けました。


ガーラ、大事なことを忘れていました!
みんな話し合うことに慣れていません。

▲文字ばかりの 
 企画書のような説明プリントは
 すごくわかりにくかったと思います。

▲それに、36人の中で
 手をあげて意見を言うなんて
 すごく勇気がいることですよね。

座り方も悪かった><

係ごとに連絡がとりやすいように
全員で集まるときには
「係ごと」に座るようにしていたのですが、

「個別のお手紙を書く係」
「当番表を作るエクセル係」
「印刷係」
「報告書チェック係」…etc

作業ごとに 細かく分業されていて
それぞれのチーム単位で
別スケジュールで活動していたので
他のチームの仕事をイメージするのが
難しかったのです。

これでは、エクセルチームの苦労を
察することもできませんし

新しいやり方になったときに、
仕事がどんな風に変わるのか
イメージするのは難しかったと思います。


きっと、考えがある人もいたと思いますが
ぜんぜん意見を引き出すことができなくて…  ←意見の出ない会議は失敗


この日、最後に確認したみんなの気持ちは…

●今のままで良い          19人
●当番表のデータ作成を本部に頼む   9人 
●安全委員だけで当番をまわす     3人
●クラス単位で立哨する        1人



このままではマズイということが
全然伝わっていません…


ガーラ、ファイトーヾ(≧Д≦)ノ))
…1学期が終わろうとしていました。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←任意加入の周知応援してるよ♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



【追記】 ちなみに、この話し合いをする前に

         「毎日旗振り当番出すのをやめて
          新1年生が入る4月初めと、各学期の初めだけ
          キャンペーン的に1~2週間 旗振りする」

         「そもそも立哨活動の継続は必要かどうか
          全保護者にアンケートをとる。
          (不要と思う人が多ければ、
          安全教室を行うなど、別の活動にシフトする)」
     

     など、校長先生・本部役員・安全委員の一部の方に
     ご意見うかがいましたが、いずれも乗り気ではありませんでした。

     「何かをやめる」ということを視野に入れて考えるということに
     ずいぶん抵抗があるのだなぁ~と感じました。

枠にとらわれない旗振り当番の提案(1)

ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


引き続き、安全委員会の中で
取り組んだことについて書いています。


引き継ぎ、15箇所の旗振り場所での現地確認ヒアリング
近隣小学校へのヒアリング、校長先生への相談…

ここまでで、私の問題解決のテーマは↓こうなりました。

*****************************************

個人名の入った当番表を使わずに
毎日、旗振り当番できる仕組み作る


※当番表をみて誰が来てないとか、文句言われるから立つとか…同調圧力を断ち切る。
※エクセルを使った名簿データの処理をなくして誰が安全委員になってもできる形に!
※名簿データのメール転送・自宅処理は危険なので絶対にやめる

*****************************************


さて、どうやって みんなと話し合えばいいかしら?

もう少し人数が少ないなら 
ブレスト(詳しくは「続きを読む」へ)がいいんだけど
36人でブレストをするのは厳しいなぁ…

そこで、叩き台として3つの案を作って
みんなに提案してみることにしました。

何か、具体案があると あれこれ意見しやすいでしょ♪

さぁ、皆さんも 一緒に考えてみてください! \(^o^)/


案1) クラス単位で当番割り振り

個人名で当番日を割り振るのではなく
クラス単位で当番日を指定します♪


名称未設定-1


【 概要 】

●各クラス学期に1回、年間3回の当番日(=全登校日埋まります)
 1クラス約35名
 (立哨場所は15箇所なので、現在の動員数30名/1日とほぼ同じ)

 ※訂正:自分で作った企画書みたら 
       1クラス2日づつ 15人/1日
       としていました(^_^;) スミマセン 

   例) 4月14日・15日を 3年6組
      ざっくり出席番号で 前半・後半わけて15人づつ立つ。
  

●当番日は、学期の初めに安全委員だよりでお知らせ。
 当該月には先生から 学級通信にも告知してもらう。
 前日には、先生から子どもたちに声かけしてもらう。

【メリット】

●クラスの中で 旗振り当番のことが共通の話題になる。
 子どもと先生、子どもと子ども、子どもから親へ

 「明日はうちのクラスが当番だぞ~! 
  みんなお家の人に言っといてねぇ♪」

 きっと、子供たちも楽しいし、シャキっとしなくちゃ!
 と思い直すきっかけになりそう♪♪


●複雑なデータ処理の必要がない。
 個人情報を扱う危険がない。
 カレンダーに手書きで当番クラスを書いて配布してもOK!

●転入・転出者を配慮しなくていいので
 1年分のスケジュールを作成可能♪
 お仕事がある人も、早めに予定に組み込めるので参加しやすい。
 (都合がつかなければ、当番日以外で参加してもok)

【懸念事項】

●これまで1家庭3回だっかたが、クラス単位だと
 兄弟がいる家庭では当番回数が増える

⇒たくさんできる人はやってもらい、
 難しい人はこれまでどおり年3回を目安に
 上の子でも、下の子の当番でも、柔軟に♪♪

●住所でクラス編成されている訳ではないので
 当番が偏る可能性がある

⇒現在のクラスで 散らばりを確認してみたら
 確かに 大きなマンションのある地域では
 同じ場所に1度に4人も立つような日が出てくる。

 しかし、立証率は5~6割、そんなに気にしなくてもいいのでは?
 逆に、登録人数が少ない場所では誰も立ってない状態になるが
 それは今も一緒。子どもに「自分を守る力」をつけさせるよう
 努力することで、問題視することはないのでは?

●立哨率の競争はしない。
 クラスで盛り上がるあまり、クラス対抗で立哨率競争になると
 参加できない人を追い込む 新たな縛りが生まれるため。



案2)安全委員だけで1年間 旗振り当番を回す

近隣の小学校で、立哨場所は1箇所だけど
当番を安全委員だけで回している学校にヒントを得た。

継続してみる

【 概要 】

●安全委員はクラス選出ではなく エリアごとの公募にする。
●1つの立哨場所を2~3人で順番に担当。
 1人あたり、週に2~3回立つ。
●公募で手があがらなかったエリアは、立哨なし。
 地域の親たちが、立哨の必要なしと判断したとみなす。


【メリット】

●公募にすれば、お友達と一緒に役員に申し込める。
 当番表は不要だし、急な用事でも簡単に交代可能。
●文書作成や、レクレーション係は苦手だけど
 朝、子供たちを見送るのは好き!
 小さな子どもはいないから大丈夫♪ という人に手をあげてもらう。
●同じ人が継続して子供たちを見ることで立哨の質があがる

⇒これは私がヒアリングのために 
 1箇所に3日ほど連続してたって見て感じたこと。

 連続して同じ人が立つと、元気印の要注意の子がわかってくる。
 それに、注意をした子が 翌日できていたら ほめてあげられる。
 ほめられた子は、もっとがんばるし、お友達にも注意してくれる。
 いつもは元気なのに、今日は元気がない…そんな変化も感じてあげられる。


【懸念事項】

●安全委員会は、委員会制からぬけることになるので
 総会での承認が必要。
 


案3)仕組みは今のまま、
   当番表の作成は本部でやってもらう


パソコン

安全委員会は「エクセルができる人」ということではなく
クラスから1人強制的に選出していますが
本部役員は公募だし、推薦委員の人が
条件に見合う人を探してくれます。


本部の人も、役員履歴の管理など大変そうだし
「データ処理係」を新たに本部に1人作って
エクセルができる人を 推薦委員の人に探してもらうのでもいい。
データ処理専門で、永年役員免除の切符がもらえるなら
手をあげる人も多いのでは?!

これだと、当番表はなくならないが
名簿データを自宅に持ち帰ることなく、
PTA室のパソコンで処理出来るし
「生活委員にできる人がいなかったらどうしよう?!」
という不安要素はなくすことができる。


全校名簿をメールでやりとりするはめになったのは
学校になかなか出てこれない ワーキングマムに
エクセルのお仕事をお願いしているからだけど、
本部の人はPTA室にいる時間が長いから大丈夫?!
(4人で合計15時間ほどかかっている作業も
 得意な人がやれば1人でやれば1時間程度でできる)



【懸念事項】

●生活委員だけでは決められないので
 本部役員・推薦委員への打診が必要

⇒ 一番、消極的な提案ですが、
  案1や、案2のような 大きな変更の実現は難しい?!
  と考える人たちにとって
  「最後はここに落ち着けば大丈夫」
  安心できる提案を入れたつもりでした
 (^ω^)




いかがですか? 

皆さんがうちの学校の安全委員だったら
どんな意見・感想をもたれるでしょう♪

ご意見・ご質問は
どうぞ、コメント欄に ご自由に!(^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



本文中に出ていた アイディア会議の手法
ブレスト(ブレーンストーミング)については
「続きを読む」に書いておきますね♪

続きを読む >>

近隣の小学校へのヒアリングと、校長先生へのお願い

ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

******************************
●旗振り当番の一覧表が、保護者の強い縛りとなっている。
 参加できない人を責めたり、責められることが怖くて参加してたり。
●膨大な個人情報を処理するために
 エクセルができる一部の人に仕事のしわ寄せがいっている。
●持ち出し禁止のはずの全校生徒名簿が
 パスワードもかけずにメールでやりとりされている。
 複数の個人宅で名簿の処理がされている。
******************************


これらをどうにかしたくて
私が最初にしたことは
近隣の5つの小学校へのヒアリング。

私自身、考える引き出しが少なかったので
ヒントを得るために
よその小学校では どのようなやり方をしているのか
聞いてみようと思ったのだ。

いやぁ~持つべきものは友ですね♪
保育園時代の友達が、
全部の小学校に散らばっていたので助かりました
 (・∀・)サンキュ!


そしたら、毎朝、
旗振り当番を実施している小学校は1つもなく
やっていても週に1回とか、
学校行事があるときだけとか。

年に1回、子どもと一緒に登校して
親子で危険箇所をチェックするとか。

中には、すばらしい保護者の連携プレーで
夕方、たすきをけて
パトロールに力をいれている学校もありました。


学校の規模や、地域性などの違いから
そのまま真似するわけにはいかなかったけど
たくさんのヒントを手に入れました。

   FALY77.jpg

そして次に、やったことは
校長先生とPTA会長への報告と相談。

 今のうちの安全委員会の仕事は
   非常によくない状況になっているので
   なんとか、やり方を変えたいんです。

   ずっと「昨年踏襲」を続けてきたことの
   弊害だけど思うんですが、
   多くの人は 自分に関係のないことには無関心。
   それに、やり方を変えることには とても消極的。

   だから、
   「これは何とかしなくちゃいけない!」
   と真剣に話し合いに参加してもらえるように

   「個人情報保護の観点から問題があるので
   変えることを前提に話し合いをしてほしい」


   と、校長先生から みんなに一言 
   話をしてもらえませんか?
   きっと、スムーズに話し合いが始められると思います。

   そしたら、新しい方法を見つけるまで
   私が責任をもって話し合いを進めます。



近隣の小学校のヒアリング結果と
自分で15箇所の旗振り場所に立って
私が見てきたことを伝えて、頼んでみました。

さすがに校長先生も、
持ち出し禁止の全校生徒の名簿が 
メールでやりとりされていることには
ビックリされていましたが、

校長先生の回答は…


 一度、今のやり方はダメだと話をして、
  やり方を変えることを前提に話し合いを始めたら
  後戻りはできません。

  もし、新しいやり方が見つからなかった時に
  ずっとやってきた立哨をやめるわけにはいかない。
  やめて、子どもたちに何かあったら大変だ。
  だから、変えることを前提に
  話合いをしてくださいとは言えません。
  


あぁ~ゆるいなぁ… o(≧~≦)o

企業ならばコンプライアンスに
違反するような事例が見つかれば即刻中止に
するところです。

それに、近隣の小学校では
朝の旗振りやってなくても交通事故は起きてないし
極端な話、やめてしまっても、
そんなにリスクがあるとは思えないんだけどなぁ~


でも、校長先生が子供たちの安全を思って
言われているのもわかるから、
仕方ないのかなぁ~ 


校長先生から一言話してもらえば
話し合いをスムーズに進められそうだ。


そんな甘い期待は叶いませんでした orz

結局、この日、
校長先生とPTA会長に相談して
決まったことは、

「朝の旗振り当番は これまでどおり毎日やる」

ということを前提に、
新しいやり方を模索する…ということでした。


ガーラ ヾ(≧Д≦)ノ)) ファイト! 



次回は、新しい旗振り当番の方法の提案です♪♪


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪





不思議と、くじ引き・ジャンケンしなくて済む係決め♪

ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

今年、PTA役員になられた方の参考になればと思い
引き続き、私がPTA活動していた時のことを書きます。


PTAに限らず、大勢の人数で
係決めをしなければいけない時
皆様のところでは
どのようにして決められていますか?

代表の人が各係の仕事の説明をして
希望の仕事に手をあげてもらい
人数が多ければジャンケンかくじ引きで決定。

決まったメンバーの中から
チームリーダーをジャンケンかくじ引きで決定。


こんなやり方をされてるところも多いと思います。
私が経験した保護者会やPTAでもそうでした。


私のやり方は少し違います。

必ずうまくいくという保証はありませんが

これまで4回、
保護者会等で取りまとめ役を経験しましたが
不思議とジャンケン・くじ引きなしで、
係決めできた方法をご紹介します。


まず、PTAの委員会の中で
係決めをした時のやり方です。

  FALY52.jpg


1)「どんな人に向いているか」に
  スポットをあてて魅力的に説明する♪


最初に各係の説明をするのは同じですが
「どんな人におススメか?!」
魅力的に紹介できるように努力します。

例えば…

● 個別のお手紙書きの仕事は、
  意見を言ったり、プリントを作ったりするのは苦手だけど
  マニュアル通りに、丁寧に字を書くのが好きな人におすすめ!
  月1回、平日午前に10人ほどで仕事をするので
  わいわい相談しながらやっていけるので、安心です♪

● 報告書チェックのお仕事は、
  週に1回 自分の都合のよい日時に学校にきて
  報告書のチェックができるので自由度が高いのが魅力です♪
  忙しくて、他の人と時間を合わせるのが難しい人、
  大勢でわいわいやるのは苦手という人にはもってこいです♪

実際には、年間の活動予定などを書いた
プリントも手元資料として配布しましたが
こんな感じで説明したあとに
しばらく オシャベリ&質問タイムをとります (^-^)/

「わからない」ということが不安をうみますからね♪
考える時間はとても大事です。

   FACE107.jpg


 2)リーダーを先に決める

一通り、仕事の説明が終わったら
メンバーを募る前に
リーダーの立候補を募ります。

もし、1つの係に2人が立候補したら
リーダーは2人の話あいで決めてもらいます。
話し合いの結果、リーダーを譲った人は
リーダーに協力して助けるという条件つきで
希望した係のメンバーとして残れるというルールです♪


えぇ?! そんなんで
立候補する人いるの?! (・ε・`。)ン?


と思うでしょう?
でも、これまでいつも不思議と
この方法でうまく行きました♪


私の学校では、PTAの役員をクラスから5人選出しますが
1つの委員に2人が手をあげるとジャンケン。

負けた人は、勇気を出して立候補したにも関わらず、
他の委員には、すぐに手をあげることができないルール。

ジャンケンに負けた立候補者の選択枝は

⇒ 誰も手をあげなかった不人気の係に最後に手をあげる
⇒ 手をあげるのをやめて、
  他の人と一緒に不人気の係のクジを引く
 

「今年はガマンして、来年やりたい係に手をあげる」
という選択肢があれば良いのですが

残念ながら、ジャンケンに負けた人の多くは
「やりたくない仕事のクジ引きの恐怖に耐える…」
という選択肢を取ることになります。

こんな状況で役員に当たってしまったら
最初からテンション下げ、下げ… orz

やる気を持って、
仕事にのぞむなんて難しいですよね。


でも、リーダーを先に選出するというやり方では
リーダーに手をあげた人には、必ず
「やりたい仕事」「やってみたい仕事」が保証されます。

(1つの係に10人も立候補があれば別ですが!)

また、嫌々クジで「やらされる人」と違って
自分がリーダーに手をあげたという気持ちがあるので
責任をもって、とりまとめの仕事をしてくださいます。

係は5~6人、多くても10人のチームです。
メンバーよりは 少しご苦労かけますが
このくらいの取りまとめなら、やってもいいよ♪

という人は案外いるものです(^-^)/

「困ったら、必ず私も相談にのるから
 安心して手をあげて!」


という、実行委員長の一言もお忘れなく♪
一緒にやってくれる人がいる♪ と思うと
勇気が持てると思います。

FALY79.jpg


3)最後に各係のメンバーを募る

「私は、取りまとめや、
 仕切り役は苦手だ~!(つд⊂)」


という方、おられると思います。
人には向き不向きがありますからね♪
いいんです、気にしなくって。

でも、メンバーを先に決めるやり方では
取りまとめ役や、仕切り役に
強い苦手感を持つ人たちが

リーダーのくじを引く恐怖感から

「できるだけ人数の多い係に手をあげる」

という傾向があるように思います。

くじを引く確率が下がりますし、
なんとなく人数が多いほうが責任が薄いように
感じますものね (^_^;)

でも、もしクジにあたったら、
「他のチームよりも大人数を取りまとめることになる」
というリスクには、案外気づいてなくて
悲劇を生むことも少なくありません。

その点、

先にリーダーが決まっていれば安心です!

純粋に、「自分が得意そうなこと」や
「なんだか面白そう」と思えることに
手をあげることができます。

特にやりたいことがなくても
「あの人がチームリーダーなら、
 気が合いそうだから、この係に手をあげてみようかな」

と、思う人もいるでしょう♪

係を選んだ理由はなんでもいいのですが
要は、本人が納得して係を選べているかどうか!


多少、チームの人数が
予定の人数よりも多い、
少ないという状況になってもOK!

「仲良しの人と別々になる」
「希望の仕事じゃない」

という不満要素を残すよりは
多少、人数がデコボコでも
ずっと、その後の活動がスムーズに進みます。

誰かにクジで押し付けられた仕事じゃなくて
自分の希望で選んだ係です♪


誰1人知り合いのいない36人でしたが
このやり方で うまく係決めができました♪

チームの予定人数も
1人の増減だけですみました♪ \(^o^)/

FACE071.jpg


4)なんでもチーム結成!

これまでの記事に書いたように
私にとって 引き継いだ安全委員の仕事は疑問がいっぱい!
いろいろ、変えていきたいと思うことがありました。

でも、目の前の仕事を、
これまで通りやりながら
新しいことを考えていくのは正直、大変です。

そこで…

「なんでもチーム」を作りました。

 保護者の方に取るアンケートを考えたり
   旗振り当番を楽しくするアイディアを一緒に
   考えてくれる人を募集します。

   まだ、やることも決まってないので
   他のチームのように年間スケジュールも
   お伝えできませんが、

   このチームのリーダーはガーラがやります♪

   だから、楽しいことを考えるのが好き!
   というノリのいい人はぜひ♪ ぜひ♪

   絶対にこの日に出てこい! とか、、
   あなたが言ったからあなたがやって!とか、
   そんな無理じいは絶対にしません。


   だから、私と一緒にやってもいいという人がいたら
   怖がらずに安心して手をあげて!



  ヾ(≧Д≦)ノ)) あぁ~言っちゃったぁ!!!
      誰も手をあげてくれなかったらどうしよう!!!


   でも、低学年から高学年まで
   6人の方が手をあげてくださいました!!  

   ありがたや~ ありがたやぁ~ ヽ(;▽;)ノ  


エクセルチームだけ、
リーダーの立候補がありませんでしたが
メンバーを決めたあとに、
もう少し詳しく仕事の中身を話したところ

「それなら、私がしましょうか♪」
と、お一人の方が、心よくリーダー役を
引き受けてくださいました♪

こうして、無事に 36人のメンバーと
PTAの仕事のスタートを切ることができました (^-^)/


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



PTAの委員会より、もう少し大所帯の
学童保育保護者会での係決めについても
参考までに書いておきますね。

興味のある方は、「続きを読む」よりご覧ください。

続きを読む >>