06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTAの違法な訪問・勧誘電話を解決する方法(まとめ)

2014.07.16 17:22|PTAと個人情報
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

本日2本目の更新です♪
(というか、さっきアップした記事が長すぎたので
 後半部分を こちらにわけました( ̄▽ ̄;))



連日、ベネッセの個人情報流出事件について

****************************************
「個人情報は、目的を明示した上で取得し 
 それ以外の目的で使ってはならない」  

「取得した個人情報は
 本人の了承なく第三者に渡してならない」
****************************************

 
といったことを TVで解説してくれていますが
これは企業だけでなく、
そのまま学校にもあてはまります。 

****************************************
学校が児童調査票で取得した個人情報は
学校運営以外の目的で使用してはダメ!


学校の外部団体であるPTAに
本人の了承なく 住所や電話番号を横流ししてはダメ!
****************************************


前回の記事にも書きましたが
ベネッセの個人情報流出事件は「重大な過失」、
学校がPTAへ個人情報を渡すのは「故意」です。

子どもの教育をする学校に
違法行為をさせないために

****************************************
① PTA役員は会員の個人情報を学校に要求しない
② 学校からPTAへの個人情報横流しによって
  被害を受けてる場合には、すぐに改善要求をする
****************************************


ということが大事です。

違法PTAによる アポなし突撃訪問や
しつこい勧誘電話などでお悩みの方がいらしたら
以下のステップをご参考になさってください。

TT様や、umicof様など
すでに同じ方法で成果を出されている方がおられるので
かなり有効だと思います♪♪


===================================
学校からPTAへの個人情報横流しを
やめてもらうための解決ステップ 

===================================

1) まずは学校(校長先生)へ相談

  PTAの活動において、
  具体的に困っていること(訪問・電話勧誘etc)をお話して
  「学校からPTAへの個人情報横流しは違法なのでやめてください」
  と、はっきり伝えましょう。

  対面が一番よいですが、まずはお手紙や電話でもいいと思います。

  ここで、校長先生がすぐに 
  改善行動に出るようであれば 円満解決です♪

  ※このステップがないと、役所に相談しても
    「まずが学校にご相談ください」と突き返されてしまいます。

  ※ガーラは、この前段階としてPTAにも働きかけましたし、
    担任の先生から校長先生へも働きかけてもらいましたが
    学校が動く様子がなかったので ステップ2に進みました。



2) 市役所の個人情報 苦情担当部署に相談
   
   すべての教育委員会がそうとは限りませんが
   教育委員会に相談すると、なかなか返事が返ってこなかったり
   問題をうやむやにされてしまう可能性が高いです。
   
   ① 市役所に電話をかける 

      「公務員として個人情報の取り扱いが不適切な事例があり困っている。
       改善してもらいたいので、個人情報苦情処理の部署につないでほしい」
      (大阪府では 情報公開課 という名称です)


   ② 苦情内容の説明ポイント

     「学校が 学校の外部団体であるPTA
      本人の了承なく 児童調査票で取得した個人情報を
      横流しして困っています。具体的には~。
      これは、公務員として個人情報の取り扱いが不適切だ。
      個人情報保護条例に違反している」

     ⇒ PTAの内輪モメと 勘違いされると話を聞いてもらえないので
       「PTAの問題じゃなくて、学校の職員が公務員として
        不適切な個人情報の取り扱いをしていることが問題なんです!」

       ということをしっかり説明。

     ⇒ PTAは学校の一部と思っている市職員も多いため
       「PTAは任意の社会教育関係団体なんです。
       学校からみれば、第三者の外部団体なんです!」

       ということを粘り強く説明。

     ⇒ 狛江市の事例について
       「狛江市立学校における個人情報の外部提供について」
        以下のリンクをクリックしてほしい。
        同様の事案について、東京狛江市では
        学校関係者の処分について検討するとまで書かれている。
    
       http://www.think-pta.com/shiryou/KomaeCity2014_0417.pdf     
       ※2015年2月14日 市HPのリンクが切れていたのでURLを書き換えました。

     ※以上を話したあと、覚書として 苦情内容・狛江市のHPコピーなどを
      電話のあとに郵送しておくと さらに訴求力大!   
    
       
     ※市の担当者は、苦情をもとに調査に入ります。
       この場では、「確かに違反です!」と言ってくれません。



   ③ 情報公開課⇒ 教育委員会 ⇒学校 (実態調査)
     (↑市によって名前、担当部署が違います)
     
      まどろっこしいようですが、
      個人情報の苦情を専門に扱っている部署から
      教育委員会へ指示を出してもらうことが大事!

     
      これで、教育委員会がうやむやにしにくい状況が出来ます。
      学校への調査において、名前を非公開にしてもらうように
      頼むこともできます。


   ④ 調査の結果、条例違反となれば 改善へ

      【吹田市情報公開課の回答】
      条例第8条の「目的外利用及び外部提供の制限」の規定
      (法令等の規定に基づくときや本人の同意に基づくときなどを除いて、
      保有する個人情報の目的外利用や外部提供を禁止するもの)に
      違反する行為であったと考える

      【吹田市教育委員会の回答】
      各校においてPTA(単P)との間でそれぞれ経過・事情もある中、
      調査を行うといった形ではなく、改善手法の実例を具体的に示し、
      各校がPTA(単P)とともに改善にむけて検討していけるよう
      働きかけを行っていく

      具体的には、7月の校長指導連絡会(全小中学校の校長が出席)
      において、指導課より、学校が得ている個人情報を本人同意なく
      PTAに提供することは適切ではない、ということを
      重ねて徹底していく

      【小学校】
      学校が取得した個人情報をPTA活動に使用することの同意書を配布。
      (次年度より入会申込書を配布するか検討中)
       
      【中学校】
      在校生含め、全員に入会申込書を配布して意思確認。
      個人情報を 保護者から直接取得。
      (狛江市の事件や、吹田市で条例違反であるとの見解が固まる前に
       動かれました 


      
 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪

   


最後に… 以前も書きましたが 
法律は 価値観が違う多くの人たちが
お互い気持ちよく生活するために
最低ラインを定めたものです。

だから、法律を餅がして話をするのは最低… 
本当に最後の最後です。

私は、保護者どうし 来ない人を攻めるとか
参加できない人に みんなの前で理由を言えとか
そんなこと言わずに 
「いいよいいよ♪ できる人で楽しくやろうよ♪」
という空気があるならば 強制入会でもかまいません。

でも、日本全国つつ裏裏、
規模も、活動も違う多くのPTAで
同様の問題がおこっているということは…

PTAは任意の団体であるということを
きちんと周知しなければいけない!


と思った次第です!!! 
    


PTAは任意加入の団体であることの
徹底周知、およびPTAへの入会同意書
の義務付けを文科省へお願いする署名です。
「賛同!」ボタンの下にある☑チェックを外すと、
あなたの署名を非公開にできます。


    


お口直しに ラタトゥイユを どうぞ~♪
  ↓   ↓    ↓
 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です
スポンサーサイト

続きを読む >>

とうとう小学校で個人情報の同意書配布!

2014.07.16 13:57|PTAと個人情報
ご訪問ありがとうございます。
管理人のガーラです (^-^)/

先日、とうとう、私の小学校では 
「学校が児童調査票で取得した個人情報を
 PTA活動において使用することに同意するか?」

を確認するため、

学校側へ提出する「同意書」が配布されました。 o(TヘTo)ナガカッタ

同意書2

会費制なんだから (父母なら2人分の会費)
父母どちらかじゃなくて、それぞれに
同意がいるだろう!
「父か、母か、どっちか会長してください」
とは言わないよね? (゚Д゚)ノ

と、ツッコミポイントもありますが

ちゃんと「同意しません」という☑もあります♪

この同意書が 学校から配布されたことは
大きな大きな前進です\(^o^)/

これで、面識のない複数の保護者による
アポなし突撃訪問や、電話勧誘に悩んでいた人は
「ノー!」と意思表示できることになりました。

ちなみに、同意書と一緒に配布された
学校からの説明プリントはこちら。

学校配布文書

これまで「ご本人の了解なく使用していた」と、
これまでの間違いに触れた上で
絶妙な言い回しで 正しいやり方を提示しています。

そして、「同意しません」にチェックを入れて
推薦に名前があがった場合にはPTAではなく
「学校側から直接お伝えさせて頂く」
書いてあります。

ベネッセのように 
基本である謝罪の言葉がないのは
非常に残念ではありますが、
先日、校長先生とお話したとおり
きちんと対応しようとしていることが伝わってきます。

ちなみに、同じタイミングで配られたPTA通信には、
会長のコメントが掲載されていました。

【PTA通信に掲載された会長のコメント】
同意書について

学校だけ、PTAだけ…という形ではなく
学校としての立場、PTAとしての立場を
それぞれの発行プリントのなかで
ハッキリ伝えてくださったのは、とても良かったと思います。

どちらも、
「PTAは任意の団体である」ということには
触れられていませんが
この年度途中で出す同意書の説明としては
十分かなぁ~と思います。

校長先生との話では
次年度 新入生を迎えるタイミングまでに
入会申込書を準備する方向で動くようなことを
言われていましたが、

そこで、任意の話がされたらいいなぁ~と思います。

でも、この個人情報の同意書が 
思いのほかうまくいったら
「毎年、強制入会で同意書をとる…」
という、やり方に落ち着くかもしれません。

今後どうなるかわかりませんが
私は あと半年で この小学校を完全に卒業です。
PTAが抱えるたくさんの問題に対して
私の力では、一石投じるぐらいしか出来ませんでしたが

「PTAは任意って説明して、
 小学校も入会申込書くばったんだって!」


という話を、風のたよりに聞けたらいいな♪

これにて、ガーラの卒業課題は終了です♪ \(^o^)/


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


★お知らせ★
ちょっと長くなってしまったので
「PTAの違法な訪問・勧誘電話を解決する方法」は
次のブログに移しました~あしからず (^_^;)~



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

ベネッセの個人情報流出に思う~学校から違法PTAへの個人情報横流し

2014.07.10 23:25|PTAと個人情報
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


今日は、退会対応【中編】を書くつもりでしたが
ベネッセの個人情報漏洩のニュースを受けて
急遽変更~ (気分しだいでスミマセン(^_^;))

今日の記事、
違法PTAを擁護している校長先生と
ちっとも現実を直視しようとしない教育委員会の人に
ぜひ、読んでほしい!!!


7月9日 通信教育最大手ベネッセコーポレーションが
顧客データ760万件を流出させたというニュースがはいった。

過去に大量の個人情報流出事件を起こした企業として
ソニー、その他の名前が一緒に出ていたが

「会員制」を事業の柱としているベネッセにとって
今回の個人情報流出事件の責任は非常に重く
企業ダメージも大きいものだと思う。

えぇ、うちの子どもは3人とも会員です( ̄▽ ̄;)

というか、田舎の高校生だった私は
大学受験のための情報は進研ゼミが頼りだったし、
妊娠中は「たまひよ」の愛読者だったし、
なにかと縁が深い会社です。

私個人のことについていえば
長いおつき合いの中で 
この会社に対して嫌な記憶はなく

娘が「赤ペン先生の問題」に
「あぁ~ん、4月号の付録の説明書なくしちゃったよ~!」
と書いた一言をみのがさず、

社員の方から

「すぐに送付できますから。
娘さんに大丈夫だよってお伝えくださいね」


と、夜にお電話いただいたことがあって。

まさか 娘がそんなこと
書いてるなんて知らなくて
この電話するために社員に残業させちゃったのか?!
と思ったら、申し訳ないやら 嬉しいやら。 


ゆえに、今回のニュースは
とても複雑な思いでニュースを見た。


名簿業者に売れば同じ値段で売れるだろうに
非会員のデータベースは抜き取られておらず
会員データベースからのみ 760万件もの
個人データを盗み出すなんて…
犯人には、サスペンスドラマばりの悪意を感るし!ヽ(`Д´)ノ

ベネッセは
外聞の人間にデータを盗みとられたという点では「被害者」
管理があまかったという点で、
会員に対しては「重大な過失を犯した加害者」

そして、その流出データを買って
DMを送ってしまったジャストシステムはお気の毒…
(というか、データを名簿業者から買ってることが
 明るみに出て、墓穴を掘ってしまいましたね)

FALY68.jpg


で、ベネッセの公式謝罪説明を読んでみた。

お客様情報の漏えいについてお詫びとご説明

これをみると、

問題のDMが届き始めたのが26日。

すぐに会員から問い合わせが入りだし ←気がついて電話した人エライね!

*************************
ベネッセHDによれば、6月26日以降、同社に対して
「個人情報が漏えいしたのでは」との問い合わせが急増、
これまでに計45件あったという。「明らかに異常値だった」
*************************
by 日経コンピュータ記事より

そして、
27日には社長命令で調査開始
28日には社長入り対策本部を設置。

この対応、けっこう早くないですか?!
760万人のうちの45人の入電に反応して
実質2日で社長入り対策本部をたてて
寝ずの調査…

個人情報は会社の生命線であるとはいえ
けっこう感度よく、真剣に調査に乗り出しているなぁ~
と、思いました。

  FALY66.jpg

また、、ベネッセは、前述の公式謝罪文のなかで、
流出したデータをもとに 他社DMが届いてしまったことを
「現状確認されている被害」
と書いています。

会員に不愉快な思いをさせてしまって
ゴメンね…ということなんでしょう。

確かに不愉快ですが(うちには届いてない)
金銭的な被害はなく
ポストから、すぐにゴミ箱にポイするような他社DM.

言ってしまえば、なんてことない。
(もちろん、流出した個人情報の
 他への波及があれば心配ですが!)


「個人情報流出の影響」などという言葉ではなく
「現状確認されている被害」と書いているところに
ベネッセが真摯に対応しようとしていることを
感じました。

重大な事件ではありますが
今のところ、真摯に対応しようとしている姿勢が
伝わってきます。

なんで、こんなことを思ったかというと
別に、ベネッセのことが だ~い好きという訳じゃなくて

「学校からPTAへの個人情報の横流し」
に対する学校や市の認識・対応が、
あまりにひどくて 腹がたっているからです ヽ(`Д´)ノ 
(や~っと本題)


FACE081.jpg

ずっとこのブログを読んでくださっている方は
ご存知かと思いますが、

私の校区では去年まで
小学校も中学校も 本部役員の勧誘のため
無記名推薦による アポなし突撃訪問が
繰り返されていました。


もちろん、違法PTAですから入会申込書なし。

会員の個人情報(住所・電話番号・兄弟情報)は、
本人の了解なく学校からPTAへ横流しです。  ←個人情報保護法違反!

しつこく訴え続けた結果、小学校はこれから改善、
中学校は今年の春に 在校生含め
全員に入会申込書を配布するに至りました。


しかし、これまでの校長先生は
違法とわかっててやっていたわけですから
「過失」ではなくて、「故意」です!

ベネッセは最初の苦情を受けてから2日後には
対策本部を立て 本格的に調査を始めていますが
私は、学校を動かすのに2年もかかってしまいました。 ←学校・教育委員会、感度悪すぎ!

きっと、狛江小事件 が公表されなければ
未だに動いていなかったかもしれません。

「ベネッセと小学校を比較するなんて
 件数規模が違いますやん~( ̄∀ ̄)」 


そんな声が、違法PTAを擁護する
全国の校長先生から聞こえてきそうですが
私はそうは思いません。


「校区」という狭いエリアにおいて
毎年、面識のない複数の保護者から
とつぜんの訪問をうけたり、
夜、電話がかかってきたりすることの
ストレスの大きさがどれほどのものか…

ぜんぜん理解しようとしていません。


ベネッセでは 他社DMが1通届いただけで
「お客様にとっては被害」と受け止めていますが

校長や、教育委員会が 違法行為とわかっていて
PTAへの個人情報の横流しを放置しようとしたのは

保護者(市民)のことをなめているとしか思えません。


FACE095.jpg

また、別の機会にまとめて書こうと思いますが
現在のところ、吹田市の対応は以下のとおりです。

************************************
■情報公開課

 教師が任意団体であるPTAの役員に
 本人の同意なく住所を伝えたことは、
 条例第8条の「目的外利用及び外部提供の制限」の規定
 (法令等の規定に基づくときや本人の同意に基づくときなどを除いて、
 保有する個人情報の目的外利用や外部提供を禁止するもの)に
 違反する行為であったと考えるものです。


*************************************


上記を踏まえて 教育委員会には 狛江小と同じように
該当校においては漏洩の件数、対象者(どういう条件の人に訪問・電話をしたのか)
等の調査をした上で公表することを提案。

また、市内の小中学校の状況について調査することを要望しました。

が~ヽ(`Д´)ノ

*************************************
■教育委員会

指導課において全校の状況を把握しているのか、
という点につきましては、
各校においてPTA(単P)との間でそれぞれ経過・事情もある中、
調査を行うといった形ではなく、改善手法の実例を具体的に示し、

各校がPTA(単P)とともに改善にむけて検討していけるよう
働きかけを行っていく、との姿勢を確認しております。

具体的には、7月の校長指導連絡会(全小中学校の校長が出席)
において、指導課より、学校が得ている個人情報を本人同意なく
PTAに提供することは適切ではない、ということを
重ねて徹底していく、ということです。

************************************


どうですか?
私は下線部に納得いきません。

調査しないということは、
同様の状態が発生している学校があったとしても
改善確認を行わないということです。


3月にも「校長会で周知徹底していく」と言ってましたが
その後、私の学校では4月のプリントで
これまで通り、PTAには学校の個人情報を使ってもらうよ~♪
という主旨の「お断り文」が配布されました。 ←改善じゃなくて改悪!!!

この「お断り文」をめぐって、
教育委員会の指示なのか、校長の独断なのか?
という質問をしたところ

**********************************
■教育委員会

校長から相談はありましたが、学校より発出される文書掲載の最終的な
判断は校長であり、教育委員会が指示するものではないことから、
PTA会長及び校長の判断で出されたものと認識しております。

**********************************

という、責任回避の回答が返ってきました。

私が思うに

「教育委員会も認識が低かった。善処する」もしくは

「校長の相談に対して、情報公開課が反対していることを伝えてアドバイスしたが
 校長が暴走してしまった。管理できてなくてゴメン!」

という回答のどちらかじゃないですか?


調査せずに、校長に改善手法を示す?!
で、最終判断は 校長にまかす。


これって、学校がPTAに
個人情報を横流しすることを
「漏洩」として重くうけとめていない

証拠ではないでしょうか?


本当に、頭にきます。


ちなみに 狛江市の教育長は、
市内の小学校の不祥事について

『いかなる目的があったとしても,
社会的にも個人情報の意識が格段に高まっている昨今, 
個人情報を常に取り扱う教育機関が
旧態依然の認識,姿勢のまま今日に至っていたことは,
痛烈に責任を感じています。』


と、はっきり述べてくださっています。 

FACE087.jpg

現在、ベネッセの個人情報流出の件では
賠償責任の話にも花が咲いています。

センシティブ情報を含まない場合
訴訟を起こせば、1人5000~10000円の損害賠償が
相場だと言われている個人情報流出事件。

吹田では、学校も、教育委員会も かたくなに調査をしぶって
何件の訪問・かけ電話があったのか
教えてくれませんが,訴訟を怖がっているのでしょうか?

結局、隠そう隠そうとする不誠実な対応が
どんどん 自分の首をしめて 
仕事を増やしていることに 早く気がついてほしいです。


違法PTAに生徒・保護者の個人情報を
本人の了承をえずに横流ししている
全国の校長先生・教頭先生!


そして、

保護者からの相談・訴えに
正面から向き合おうとしない教育委員会の皆様


ベネッセの個人情報流出事件にご注目ください。
他人ごとではありませんよ。

ベネッセを 自分に置き換えて ニュース見てください!


そして、

PTAへの個人情報の
横流しをやめようと思ったら
PTAは入退会自由な
任意の社会教育団体であることを
周知してください。


普通にPTA入会申込書を配布すれば
違法校長! と呼ばれなくてすみます。


最後に… 

私の目には
真摯な対応をしようとしているように見える
ベネッセコーポレーションには
信頼回復に全力で取り組んでほしいと
期待を込めて エールを贈ります。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/


 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

【PTA退会実例1】 もしも、あなたがPTA会長だったなら

2014.07.08 00:26|PTA退会について
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

今日は実録に学ぶケーススタディー編です♪
私の退会経験をネタに 

もしも、自分がPTA会長だったら…

と、想像しながら対応を考えてみてください。

すぐに使えるPTA退会規約&退会届~裁判になる前に

を読んでくださった皆様は、
すぐに ツッコミどころがわかると思いますが
まだ、読まれてないという方は、
この記事を読んだあとでも構わないので
ご一読くだされば幸いです (^-^)/


一昨年の3月初め。
PTA会長と2人で話ができるタイミングがあったので
次のように切り出しました。

●小学校のPTAを3月末で退会したい。
 中学校には、すでに非加入で入学する意志を伝えてある。

●理由は、強制加入をはじめとする「強制感」がたまらなく嫌であること。
 規約に納得できないところが多すぎること。

●実行委員長としての仕事は、6月の総会での活動報告含め
 最後まで責任をもってやるので安心してほしい。
 退会後も、PTAという枠にとらわれず 出来る範囲で
 子供達の支援につながることには協力したいと思っている。

●卒業までの会費分を寄付させてもらいたいと思っているが
 もろもろの事務処理など、新役員の人たちに考えてもらうのは酷なので
 3月末までに現役員の方で決めておいてほしい。

●退会することでの影響が見えないので、
 できるだけ匿名で話を進めてほしい。
 会費ストップなど、名前が必要だと思うので 詳細が決まったら
 会計の方にはお名前を伝えてください。

さぁ、あなたがPTA会長だったらどうしますか?!

FACE078.jpg

会長はビックリした様子でしたが
いったん、「わかった」と言ってくれました。

(風邪で熱気味のところ 申し訳なかったです( ̄▽ ̄;))


ところが、夕方に自宅に電話がかかってきて

「匿名で、他の本部役員に話をするのが難しい。
 きっと、名前を出さないと ズルイ!ということになって
 話が進まないと思う。

 ガーラさんから聞いた理由をうまく伝える自信もないし
 匿名のままではみんな納得しないと思う。

 文句ばっかり言ってる変な人なら
 ハイ、さようなら~というところだが
 僕もガーラさんには残ってほしいと思っているし
 本部のみんなもそうだと思うので
 名前は出させてほしい。」


と言うではありませんか。


さぁ、あなたが 隣の学校のPTA会長だったら
この申し出を客観的に見てどう思いますか?



私は次のことを会長に伝えました。

**********************************

●PTAは任意の団体なので、退会するのは自由。
 PTA側には退会を拒否する権限はなく受け入れるしかない。

●だから、みんなに理由を言う必要もないし
 納得してもらう必要もない。

●第一、引き止めてくださるのは嬉しいが
 文句ばかり言う親なら ハイ、さようなら~というのはおかしい。
 人によって対応が違うのはまずいし、
 退会後の事務処理を相談しあうのに 私の名前はいらないはずだ。

**********************************


しかし、一部の本部役員に電話で相談したが
名前を言わないと話にならない…の一点張り。

そこで、本部役員が他言しないことを条件に
名前を出してもらってOKと言いました。


        FACE093.jpg

すると、数日後にまた電話があり

「 みんなに話したが 
あんなに頑張ってたのに~と、すごく驚いていた。
 みんな納得してないし
 できることなら引き止めたい。.
.
 よかったら、今度 最後の引き継ぎで
 新旧役員がそろう日に来て
 ガーラさんの口から説明してもらえないか。」


前回とおなじく、
退会届は拒否できないし
みんなに理由を納得してもらう必要もない。
1退会者として、退会の事務対応だけ
考えてほしい…と、説明しました。

また、私が話せば
どんなに丁寧に話しても
本部役員の人は気分が悪いと思うので
やめたほうがいいと思う…

とも話たのですが

「正直、僕には荷が重い」

という言葉がもれて。


前例がないようだし、
その気持ちは わからないでもありません。

ただ、ネット上に書かれていた
先輩たちの退会の話を読むと
本部役員と直接話すと
必ず大バトルになっているようで。

FACE090.jpg


そのことも踏まえたうえで、
私は会長への同情心と
「少しでも分かり合えたら」という気持ちで

新旧両役員がそろう会合に
出向くことを了承してしまいました。

…次回に続く

今日のまとめ

●PTAは入退会自由な任意の団体。
 ゆえに、理由のいかんによらず退会できます。

●PTAは退会を拒むことはできません。
 PTA会長さんが思い悩む必要はなく 
 「今までありがとうございました」
 と言って、退会届を受理すればOK (^-^)/

●退会者は、退会理由を告げる必要はありません。
 (本部役員を納得させるとか、承認もらうとか、必要なし)

●PTA会長は 今後の参考に理由を聞いてもいいですが
 あくまでも「差し支えなければ」の範囲。
 嫌がる場合は、深くつっこんで聞かないよう配慮が必要です。

★ 退会はPTA会長を通すのが筋だと思いますが、
  PTA会長がどんな人かわからない場合は
  学校(校長または教頭)を通して退会申請したほうが無難です。
  対面で話す必要もないので、郵送(配達記録)で退会届を送っても可。

★ 面談を求められた場合、不安なときには
  信頼できる家族や、友人に同席してもらうとよいでしょう。
  (さらに心配なときには、ボイスレコーダーを準備しましょう) 


少しだけフォローしておくと
たった1年ちょっとまえのことではありますが

朝日新聞に
木村草太氏の「憲法から見たPTA」 が
掲載される 1ヶ月まえの出来事でした。

退会届けを速やかに受理していれば
熊本のPTA会長も 訴えられることはなかったでしょう。

(。-`ω´-)ンう~む と思われたPTA会長様
ぜひ、こちらを参考になさってください。
    ↓    ↓    ↓
すぐに使えるPTA退会規約&退会届~裁判になる前に


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪




 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

熊本PTA裁判の注目度 (´゚Д゚`)ンマッ!!

2014.07.04 21:12|PTA考察
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


前回の記事、 
すぐに使える「退会規約」と「退会届け」~裁判になる前に!
に続けて、実録に学ぶケーススタディ(対応編)へと
進もうと思っていたのですが…

ちょっと今日は 脱線。

「任意加入の説明なく、強制入会、会費徴収された」
として、熊本のPTA会長が訴えられた件。

昨日、原告の記者会見の内容が
朝日新聞に取り上げられました。

新聞

でも、この画像では読みにくし
大事な最後の文章が、
ビッグカメラに負けて カットされている!!! ヽ(`Д´)ノビッグ~

記事完全版はこちらから ⇒ 朝日新聞 デジタル

熊本日日新聞についてはこちらのブログ ⇒ とどくとおもうⅡ


決して、大きな記事ではありませんが
その威力はすさまじく

普段、閑散としているPTAブログにも関わらず
昨日は、訪問者数が 通常の約3.5倍に

たまたま 増えただけじゃないのって思うでしょ? 

よくわかんないけど、
そういう日もあるよねぇ~とか ( ̄▽ ̄;)

FALY78.jpg


ちなみに、私は
FC2ブログなので
無料でつけれる簡単な
「アクセス解析」をこのブログにつけています。

それを見ると 訪問者の皆様が
どんな言葉で検索して
このブログにたどり着いたのか…を
知ることができて面白い♪

なかには検索キーワードに 「PTA 人妻」とかあって、
即刻PTAやめなさい!ヽ(`Д´)ノ
なんて、叫んだりしているのですが


お待たせしました。

昨日たった1日の検索キーワード
ベスト10の発表です! ←黒柳徹子ふう


じゃらじゃらじゃらじゃらじゃら… ←小太鼓


ジャン!


検索キーワード 111語のうちのベスト10
検索ランキング


ちなみに 111の検索キーワードのうち
75ワードが 熊本PTA裁判からみでした。 \(◎o◎)/!


あの程度の記事で
こんなに一色に染まるなんて
すごい注目度だと思います!


moepapa様も書いておられますが
裁判の形式上、賠償金を請求することになりますが
問題はお金ではなく、争点は
「PTAは任意加入の団体であることの周知」
ですよね。


いやぁ~新聞ってすごい。

朝日新聞、やめずに購読しようと強く思いました!


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪




<オマケ> 外国人記者に注目してもらうにはどうしたらいいのでしょう?!
        とりあえず weblio 使って英訳したものをツイートしてみましたが ( ̄▽ ̄;)
        (★部分に 朝日新聞デジタルのURL)

        The problem is not money.Many parents are
        troubled with the forced enrollment to the PTA.
        Pay attention to this trial ⇒ ★

        問題はお金ではありません。多くの親たちが
        PTAの強制入会に悩まされています。
        この裁判にご注目ください。⇒ ★

        In Japan, parent is made to enroll in the PTA forcibly.
        We cannot resign. In it, many parents are cornered. 
        ⇒ ★

        日本では 親は強制的にPTAに入会させられます。
        やめることもできません。そのことが、多くの親を
        追い詰めています。⇒★
 
        日本の奇妙なPTAに ぜひ注目してほしいです!

 
 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です
      

すぐに使える「退会規定」と「退会届け」~PTA裁判になる前に!

2014.07.02 21:08|PTA退会について
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


うちは任意加入の説明してないけど
訴えられたらどうしよう?!
いったいどっから手をつければいいの?!

アタフタヽ(´゚д゚`;≡;´゚д゚`)ノアタフタ

と慌てているPTA本部役員の皆様、

そして、実際に退会したからわかる!
PTA非会員の皆様、

一緒に 
すぐに使えるPTAの退会規約・退会届け
について考えていきませんか?

前回の記事で 
札苗小の上田会長がコメントくださいましたが

現状の組織や運営を大きく見直さなくても
1行でも退会規定があれば
訴えられるようなことにはならないと思います。


当面は、
「退会自由な自動入会方式」のPTAとして活動しながら
活動内容を見直しや、入会意思の確認方法、
任意加入についての説明などを
少しづつ考えて 改訂していくというのはどうでしょう?

名づけて… ちょっとづつ脱皮作戦

一気に生まれ変わるのは大変ですが
バッタのように 不完全変態を繰り返しながら
立派な大人のバッタになろう! という作戦です。

 (=気がついたら正義の味方、仮面ライダーになってるかもよ\(^o^)/)


FALY57.jpg


では、具体的に。

いちはやくPTA改革をとげた
札苗小学校のPTA規約では このように書かれています。

<札苗小学校保護者と先生の会会則より 第21条 2014年7月現在>
会員である保護者あるいは教職員は、自分の意思にていつでも自由に
退会することが出来る。その場合には、すみやかに事務局へ申し出ることとする。
また、児童の転校および卒業時、教師の他校への人事異動に関しては
自動退会とする。


すごくシンプルでわかりやすい!
このまま パクっと使えそうですね (^-^)/

さらに、退会規約の考え方を突っ込んで
詳しく書かれたものをご紹介します♪

憲法学者 木村草太氏による PTA退会条項案
第○○条

1項 PTAの各会員は、どんな理由であれ、
    PTAをやめたくなった時には、自由に退会することができます。
   (PTAの各会員は、その自由な意思により、
    PTAからの退会を求めることができる)


2項 退会したい場合には、お手紙などの書面に、
   「退会届」であることが明らかになるようにして、
   お名前と退会したい旨を記載して、PTA会長にお渡しください。
   理由を示す必要はありません。
   (退会を求める意思表示は、会員の氏名と退会の意思を明示した書面を、
    PTA会長に提出することによっておこなう。)

3項 前項の退会届を受け取ったPTA会長は、その退会の意思を尊重し、
   退会を認めなければなりません。
   (前項の退会届けが提出された場合、
    PTA、はこれを受理しなければならない)


4項 退会手続きを進める際には、
   それ以降の地域生活やPTA行事の取り扱いなどにおいて、
   退会者にいかなる不利益も生じないよう、十分に配慮しなければなりません。
   (退会の手続きは速やかに処理し、退会者に不利益がないよう、
    十分に配慮しなければならない)


   ※くどいですが「PTAの事業において、非会員の子供に 
    いかなる差別もあってはならない」 ということですね♪ (ガーラ追記)


   カッコ内の文章は、ややカタめの表現に改めたものです。
   他の事項にあわせ、適宜調整してお使いください。

 <出典:「PTAをけっこうラクにたのしくする本」大塚玲子著 198頁より>




実は、退会の話を書きたくて
ブログをたちあげたようなものですが
わたしが退会に必要なことをまとめているうちに
こちらの本に 上記の内容が掲載!

さすが憲法学者 木村草太氏
当然のことながら よくまとまってる~(^-^)/

ということで、著者である大塚玲子様に
ブログ掲載許可をいただきました。

「退会条項の引用は、「木村草太さん作成」という旨と、
出典(本のタイトル)を添えていただきさえすれば、
問題ないと思います、というか問題ないです。
木村さんも、せっかくつくってくださったものなので、
どんどん紹介してもらえたほうがうれしいんじゃないかな、
と思います^^」 以上 大塚さまより



これらを参考にして 各PTAの状況に合わせて
退会規約を追加すればいいと思うのですが

わたしの退会経験上思うところを 
少し追記したいと思います。


「続きを読む」からどうぞ♪

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←これいいじゃん♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



↓「続きを読む」はこちら♪

続きを読む >>

PTA裁判になる前に… 退会規約 考えてみませんか?(^-^)/

2014.07.01 09:42|PTA退会について
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


熊本では
任意加入であることを無視し続けて
PTA会長が訴えらるという事件が起こりましたが

沖縄では
任意加入について真剣に考えて
生まれ変わったPTAが登場しました \(^o^)/

  原点回帰の新しいPTA♪  識名小PTA 

札苗小学校会長 moepapa様が
すでに書いてくださっていますが ⇒ click★

識名小学校PTAでは
生まれ変わる1年前から 
会費徴収および旧来のPTA活動をストップして
何度も勉強会を開かれています。

そして、総会だけでなく 勉強会のQAをきちんと
HPで公開されている…この透明性の高さ!
(総会の議事録も配布せず、非会員の傍聴を拒否する 
 どこかのPTAとは大違い…)

しばしば、「とりあえずお金だけ集めて使い道を探す」
というPTAの風潮が問題として指摘されますが
いったん会費徴収をストップして
何をするべきか、どのようにするべきか…
それをを考えるというやり方に感動しました!

うらやましいぃぃ!!!(T▽T)

常々、PTAは学校+アルファの存在であって
PTAがなくなったら学校が立ち行かないような
関わり方はおかしいと思っていますが

1年間活動をストップすることで、
保護者も教職員も
PTAのあるべき姿を 見つめ直すことが
出来たんじゃないでしょうか♪

HP冒頭の言葉は
「多くの保護者、教職員のご入会をお待ちしています。」
で締めくくられています。

ぜひ、教職員の方も 「教師だから」という縛りではなく
自由な気持ちで、自分の意思で活動を楽しめるような
PTAとなられることをお祈りしております。

FACE095.jpg


ここから本題。

前回の記事にもチョロっと書きましたが

岡山西小に始まり、札苗小、嶺町小、識名小…
ネット公開されてないだけで 
まだまだ任意加入を表明しているPTAは
増えてきていることと思います♪

とはいえ、まだまだ 過渡期。


一節によると いち早く生まれ変わったPTAの共通点は
「実行力のある男性のPTA会長」×「理解ある校長先生」
だとか…

こんな金環日食のような条件を待っていたら
ずっと違法PTAはなくなりません! ヽ(`Д´)ノ



中には、なんだか楽しそうと思ってPTA本部役員を引き受けた…
                 ↓
まさか 自分とこが違法PTAだなんて思ったことなかった…
                 ↓
任意って言われても、どっから手をつければいいかわからない…

アタフタ((ヽ(;´Д`)ノ))アタフタ

と、悶々としているサザエさんも多いはず!

えぇ、あなたは悪くない!
ただの善良なサザエさん、
やる気はあるけど 
やり方がわからないだけ!
 


そんな、PTA本部役員さん、
まずは PTA規約に、
退会規約を追加することを
考えてみませんか? (^-^)/



本来、入会同意書と 退会規約は
セットになっているものですし、
委員会制度の仕組みなどもあわせて
ガッツリ考えるのが理想的ではありますが

地域のお祭りのお手伝いなどに
本部役員として駆り出されたりしながら
モロモロのことをガッツリ考えるのは 
非常に大変なことですし

新規入会は 来年の4月までありません (´∀`*)
(入会申込書と入学式での説明スピーチは後からでOK!)

FACE091.jpg


でも、

家庭の事情が変わって退会したい…
活動してみたけど あわないから退会したい…
規約に納得できない、任意って知ったから退会したい!


そんな相談は 
明日にでも入ってくるかもしれません。


もしも、PTA規約の中に
「退会規約」が明示されていたなら
熊本のPTAだって
会長が訴えられて裁判になることもなかったでしょう。


規約に反映させるのは 
次の総会のタイミングになると思いますが
退会の申し出があったときに
間違った対応をして訴えられないように!



退会規約(ハード)と退会者対応の注意点(ソフト)
について 一緒に考えてみませんか?


長くなるので、続きは次回。

急いで書きます! _〆(・ω・o)カキコ



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。