08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTAに変化の兆しヾ(*´∀`*)ノ PTAの定義がプリントに

2014.09.27 17:33|ダメもとのススメ (^-^)/
ご訪問ありがとうございます。
管理人のガーラです (^-^)/
今日は2本目のアップです♪♪


これまで「ダメもと」を座右の銘に
PTAに対しては 歯に絹きせず
いろいろと意見してきましたが

それは PTAが憎たらしい気持ちからではなく
(いや、たまに憎たらしいと思う時もありました(^_^;))

「今の違法PTAが
 子供たちが親になった時に
 今のまま残っていたら嫌だ!
 だから、なんとかして少しでも
 健全化に向かってほしい」


という思いからでした。 

前回までの記事では
退会時の恐ろしいやり取りについて
お話しましたが

あれから、今日にいたるまでを
簡単に振り返ると…

●2013.3 新旧両役員の前で退会理由を話し
●2013.4 中学校の入学式でクラスの保護者に非加入の理由を説明し
●2013.4 最後の委員会活動で 
         集まってくれた人に退会することを話し
●2013.4 新会長・副会長と個別に話す場を持ち
●2013.4 新会長と校長先生と3者で話す場を持ち 
 ⇒休会という扱いで会費ストップ
●2013.12 推薦担当の副会長、担任の先生に相談し
●2014.1 推薦活動と個人情報の問題については
         市の情報公開課と教育委員会に話をし
●2014.3 中学校の今年度の会長と話をし
 ⇒入会届け配布の運びに♪
●2014.4 今年度の校長先生・教頭先生と話をし
 ⇒個人情報をPTAに開示するための同意書配布へ♪
●2014.6 今年度の小学校PTA会長と話をし…   
 ⇒やっと退会届受理

いやぁ~ 私もずいぶん
いろんな人に話をしてきたなぁ~( ̄▽ ̄;)


FALY77.jpg



最初は、こっそりひっそり辞めるだけにしよう…と
思っていましたが、

それでは何も変わらない。

それに、PTAをやめても
子供たちには何ら影響がないことがわかってからは

機会さえあれば 積極的に
退会したことや、PTAの問題点について
いろんな人に話すようにしてきました。


その結果、青字で書いたように
ちょっとずつ改善にこぎつけたこともありますが

これまでの改善は 
私の意見に対して
「法に触れるなら仕方ない…」みたいな
「しぶしぶやらざるを得ない」感
が漂っていました。

もしかしたら
心から そうだ! と思って
やってくださったのかもしれませんが
私には、そう感じるものがあったのです。

私がしつこく 詰め寄らなければ
変える気なかったですよね?!
みたいな…(^_^;)

ところが!
ここにきて もっと嬉しい変化がwww

FACE071.jpg


1) PTAのプリントに
  PTAの定義が書かれていた!


私は安全委員会の実行委員長を務めた年に
さまざまな問題から、
旗振り当番の「当番表」を廃止し、
当番の方へ個別のお手紙を配布するのみにしました。
(それまでは、当番表と個別のお手紙の両方がありました)

このことについて
「当番表をなくせば 当番をさぼる人が増えるのでは?
 抑止力して、当番表を復活させてほしい」

という声が、いまだに あがっているようです。

  ⇒以前こちらの記事でも触れました。
    子供を支援するのに抑止力は必要か?!


この件について、
委員会からのプリントに

「当番表の復活も含めて検討してまいりましたが
 個人情報の問題や、委員の負担、
 何よりPTAの定義(出来ることをできる範囲で行う)
 を考慮しまして、今年度も復活しない方針です」


と、書いてあったのです! \(^o^)/

私は、実行委員長の
引き継ぎ書の1ページ目に

「PTAは任意のボランティア活動であり、
 ボランティアとは
 できる人が、できることを、できる時に
 自分の意思でやることが前提だ」


みたいなことを書いておいたのですが、

こうやって、
全保護者に配布されるプリントの中で
こんなにしっかり書いてくださるなんて!

FACE081.jpg

今年の実行委員長さんとは面識はありませんから
引き継ぎで話してきたことを、
2代あとの実行委員長さんも「確かにそうだ」と
思ってくださったということですよね?!
(いろいろ検討したけど⇒PTAの定議を考慮して…と結ばれてるし!)

それに、PTAの委員会のプリントに書かれているということは
今年のPTA本部も この内容に
OKを出したということですよね?! \(^o^)/

私の学校のPTAは、
まだ 任意加入の団体であることをきちんと説明していないので
「できる人が、自分の意思で」という部分は
遠慮気味にカットされていますが (^_^;)

私が2年前に実行委員長として
委員会の仕事を引き継いだときには

当番表&個別のお手紙が配布されてて
旗振り当番の決まり事として

「小さい子供がいるとか、仕事があるとか、
 各自さまざまなご事情がおありと思いますが
 必ず責任をもって当番に立ってください!
 やむを得ず立てない場合は、責任をもって
 交代する人を探して報告してください」


と、書かれていましたからね ( ̄▽ ̄;)

当時、誰に相談しても
「そういう決まりだよね?」
という返事が返ってきていたことを思うと、

「出来ることを出来る範囲で」が 
じわりじわりとPTAの考えに
浸透してきたということかしら?!


これは大きな変化の兆しです \(^o^)/

FACE107.jpg


私のように強烈に問題意識を持っている人が
一人でがんばってもダメ。
たとえ、それが会長でも同じこと。

一人一人が、考えて発信できるようにならないと
本当の意味ではPTAは生まれ変わらないと思うのです。

みんなが自然と「そうだよね♪」と思えることが大事!

だから、一委員会のプリントに
「PTA活動の定義(出来ることを出来る範囲で行う」
という言葉を見つけたことは大きな喜びでした!


また、当番表を廃止したあとも
立哨率は 6割で安定しているとも書いてありました♪

この数字を 公開したのもはじめてだと思います。
さて、どんな反応が出てるのかな?!


実は、まだ、ほかにも
嬉しい変化の兆しがあるんですが
その話は また今度 (^-^)/♪♪



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です
スポンサーサイト

【PTA退会実録5】 質問への回答

2014.09.27 13:22|PTA退会について
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

今日は、前回のつづきで
退会時にいただいた ご意見・ご質問への
受け答えを、記録として残しておこうと思います。

書き漏れていることはあるかもしれませんが
だいたい こんな感じで答えました。

退会するにあたり、いろいろ言われるかも…
と心配されている方がおられたら 
どうぞ参考にしてください♪

=========================================


1) 正直、お子さんのことが心配なんですよ。
   あなたがPTAを辞めることで、卒業式の記念品とか
   たいしたもんじゃありませんが、もらえないかもしれないし
   あっちゃいけないけど、子供同士で嫌な思いをするかもしれませんし

 ご心配ありがとうございます。
   PTAを退会するにあたっては子供たちにも話をしましたし
   卒業式の記念品がもらえないかもしれないこと、
   PTA主催の行事に参加できないかもしれないことなど
   話をして、子供たちも納得しています。
   「PTA退会が原因で、子供どうしのトラブルが発生した」
   という話は聞いたことがありませんが、
   幸いにして うちの子は強いので心配していません。   
   そんな理由で、何か嫌がらせするようなご家庭があれば
   お付き合いしていただかなくて結構です。
   
【補足】 PTAは親の入会・非入会にかかわらず「全児童を支援する」ことを担保に
     学校内での活動をしています。よって、非加入世帯の児童へがPTA主催行事
     に参加することを拒否したり、記念品を配布しないなどの差別行為そすることは
     その理念から外れます。このあと校長先生からPTA会長へ説明があったようで
     うちの子供は、他の児童となんら差別されることはありませんでした。
     もちろん、お友達とのトラブルなど一切なく 元気に学校へ通っています(^-^)/


========================================

2) 払えるのに、給食費を払わない人を
   公開しろというようなことを言う人もいるんです。
   実際には、いろいろあってそんなことしませんが
   あなたのような人が出れば、PTA会費を払わない人を
   公開しろという声も出るでしょうし


 給食費と、PTA会費はまったく別次元の話ですよね?
   会員なのに払わないというのであれば問題ですが、
   退会した人に対して「会費を払わない人を公開しろ」というのは
   意味がよくわかりませんが。
   それに、先日申し上げたとおり、必要ならば会費相当額を
   寄付させていただきます。

【補足】 退会・非加入においては基本的に寄付をする必要はありません。
      私の場合は寄付を申し出ましたが、断られました。
      
      http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-35.html


      PTAによっては、寄付を受理してくださることも多いようです。
      その際には、「会費扱い」にならないように「寄付」という項目で
      会計処理してもらうように 一筆書き添えるとよいと思います♪

=========================================
3) 1年間PTAをやってみて 
   これは意味がある、残したいと思える仕事はありましたか?


 学校主催の運動会や音楽会のお手伝いは
   必要だなぁ~と思いました。
   でも、これはPTAじゃなくて 遠足の付き添い募集と同じように
   学校からお手伝い募集があれば、十分な話では?!
   と思いました。

   残念ながら、学校行事が終わってずいぶんたって配られる
   広報誌は不要ですし、コーヒー講習会なんかの文化行事も疑問です。
   もともと仲良しの人で申し込まれるわけで、親睦の意味がわかりません。
   親子行事も、子供と会話することもなく
   体育館で大玉転がしするような行事なら不要だと思いました。

   もちろん、やってもいいですが
   クジ引きで 嫌がる人を強制してまで やらなければならない内容では
   ないと思いました。

   毎朝行っている立哨活動にも疑問がありますが
   パトロールなど子供の安全に関するものは必要かもしれません。
   しかし、地域ごとに委員を出しているわけではないので
   現在のPTAで役割を担うのはムリがある。
   委員を地域ごとに選出するか、PTAと切り離して地域ごとに
   取り組むほうが 実態にあった活動になるように思います。

==========================================

4) あなたは、自分の子供がどこかで 
   誰かのお世話になっているかもしれない
   という気持ちはありませんか?


  当然、思っています。
    でも、子供の見守りをしているのはPTAだけじゃない。
    例えば、学童保育の保護者は下校時の立哨をしたり、
    地域の子供たちのために、図書館の存続や、小児救急の体制について
    仕事が休みの日に 街灯にたって署名活動をしたりしている。
    私も、そういうことをやってきたが 学童保育の保護者たちが
    「なんでPTAの専業主婦の人たちは 署名活動しないわけ?!
     この署名のおかげで図書館は廃館にならずにすんだのよ」
    と言ってるのを聞いたことがない。

    「PTAだけが子供を支援している」というわけではなく、
    それぞれの親が、できる範囲で やれることをすれば良いと思っている。


==========================================
5) 「逃げてる」って後ろ指差されますよ。
   少なからず、陰口をたたく人はいると思います。


  ご心配ありがとうございます。
   多少の非難は覚悟しています。
   直接言ってくだされば、面と向かってお話ししますので
   陰口言われる方があったら、そうお伝えください。

   正直、このまま ひっそりPTAを続けて卒業することも考えたが
   もう、40歳をすぎて人生も曲がり角。
   そろそろ、自分に正直に生きたいと思った。
   会長になってPTA改革するのが一番よいのだろうけど
   残り1年ではムリだし、実行委員長を1年やりきって
   今はその力が残っていない。
   それならば退会して PTAが任意の団体であることを
   証明するほうが、あとに続く人にとっても意味があると考えた。

   私が、今日、この会に呼ばれたことでもわかるとおり
   現状においては、PTAに残るよりも 
   退会するほうがずっとパワーがいる。
   楽したいだけなら、PTAに残るほうがまし。
   そのことを、どうかご理解いただきたい。

==========================================
6) 親として、自分の姿を子供に見せられますか?

 PTAに入るとか、やめるとか、
   そういう小さなことじゃなくて…

   ヒソヒソ( ´゚д゚)ゴニョ(´゚д゚`)ゴニョ(゚д゚` )ヒソヒソ ←小さなことだって~とざわめき

  あの、ごめんなさい。
  私にとっては、PTAに加入するか、しないか…
  そんなことは、小さなことなんです。
  加入しなくても、目の前で困っている子供がいれば
  どこの子供であろうと手助けしますし。

  私の子供には、
  何が正しいことなのかを、しっかりと自分の目で見極めて
  自分が信じた道を歩んでほしいと思っています。
  だから、私がPTAを退会することは、
  何ら 子供に恥じる行動ではないと思っています。


==========================================

7) せっかく、この1年 あなたがPTA活動を頑張ってきたことが
   やめてしまったら、全部、ムダになる。
   何年かして、立哨当番の仕組みやこの安全マップを作った人は
   PTA辞めたんだって…ということになる。


 私は、私が安全委員としてやってきたことが
   子供たちのためになっていればそれで満足ですから。
   私の名前が残る必要もないし、覚えていてもらう必要もない。
   私がPTAをやめても、私が他の委員さんたちと一緒に作った
   仕組みや、マップが、ずっと活かされればそれでいい。

   そもそも、プリント類は すべて会長の名前で発行されるので
   「あぁ~、●●会長のときには、すごく頑張ってたんだなぁ」
   と思われるのではないかしら?

===========================================
8) 学校にお世話になっているのだから、やるのが当然だ。
   3人子供がいれば、3回やるのが当然。
   あなたは親としての責任を放棄している。


 最初にも言いましたが PTA活動は義務でやるものじゃない。
   ボランティアだったら、
   「できる人が、できる時に、できる範囲で」
   自分の意思でやるのが筋です。


   もし、PTA活動が親の義務ならば 
   この学校の多くの父親は
   PTA活動に参加せず、親としての義務を
   放棄していることになってしまいます。

===========================================

9) 要するに、推薦委員をやりたくないだけなんじゃないですか?
   立候補がなければクジで決めるのが決まりなんだから
   大人として、ルールに従うべきだ。


 確かに推薦委員になるのは嫌です。
   自分が納得していなくて 
   嫌だなぁ~と思っている気持ちにウソをついて
   人を推薦する仕事なんか 到底できない。

   そういうことを含め、
   なんでもクジ引きで強制する体質に納得できないのが 
   私の退会理由です。

===========================================
10) PTAを辞めるのではなく、役員にあたっても
   「ちょっと忙しい」と言って、顔を出さなけれないいのでは?
   そういう人はたくさんいます。

11) じゃ、役員免除枠に入れておきましょうか。

  私が そんなこと出来るなら、
    最初から辞めるなんて言い出しません。
    そこまでしてPTAに残ることに筋が通りません。

===========================================
12) あなたと一緒に活動してきた 安全委員の人たちが
    いちばん、ガックリくるんじゃないですか。
    裏切られたと思うでしょうね。


 そうでしょうか? 
   なぜ、そう思うのか私には理解できませんが…

   ⇒この言葉を受けて、
    最後の委員会に集まてくれたメンバーには
    私がPTAを退会することをお話し
    退会するのは、委員会活動のせいではないことを
    お話ししました。

===========================================
13) 個別の案件には触れないとおっしゃいましたが
    言ってくださいよ。具体的に言ってくれたら改めますし!
    (言ってほしいですよねぇ~と、まわりを 煽る発言)


   ⇒ 煽られて、一瞬 個別の話に踏み込みそうになりましたが
      やめました。すでに、1時間半ほど話していたので
      来客を理由に 会合を切り上げさせてもらいました。

============================================
14) あなたは、アメリカの話とか 北海道の話とか
    PTAの理想論を話されますが、それなら
    アメリカでも北海道でも、好きな学校に転校されたらどうですか?


 PTAが任意の団体であるということを
   どうしても理解していただけないようですね。
   
   私と同じようにクジ引きで実行委員長になって
   PTAのことに悩んでいた友人が
   本当に中学から私学に変わってしまいビックリしたことがあります。
   もちろん、他にも理由はあったでしょうが
   そのくらい PTAのかかえる問題が影を落としているということを
   わかってほしいです。
   
===========================================
15) 学校は、あなたのことをモンスターペアレンツと
    思っているかもしれませんよ。

  
    (これは中学校のPTA会長に言われた言葉ですが
     彼の表情から、私のことを気遣ってくださっていることがわかりました。)

  お気遣いありがとうございます。
    モンスターペアレンツと思われていたら心外ですが
    私がお話したことが PTA会議の話題に取り上げられているなら
    それはありがたいことです♪

    モンスターペアレンツというのは、
    学校に対して理不尽なことを言う親のことをいいますが
    私は理不尽なことを言ってるつもりはありません。

============================================
16) (退会届を渡そうとしたら、他の役員が)
    会長、そういうものもらうと 
    あとあと色々言われて厄介ですよ。
    受け取ったら、まずいって!


⇒ 私が退会することを拒否する権限はPTAにはないですし、
   退会届けがないと、引き継ぎで困りませんか?

   と言ってみたものの受理されず…

============================================
17) PTA会費で 卒業式の記念品買ったり
    部活動費に当てられたりしてるってこと、ご存知ですか?!


⇒ 卒業式の記念品等はPTA会費から出費する必要はないですし
   必要なものは「卒対費」として、学級費のように児童人数分
   集めるべきものではないでしょうか?

   ※この件については カテゴリー「PTAの矛盾」の中に
    関連記事がありますので、興味のある方はご覧ください。

============================================

ざっと、こんな感じでしょうか? 

自分なりに 
いろいろ勉強して臨んだつもりでしたが
今思うと、PTAのお金の問題含め、
まだまだ、勉強不足だったと思います。

「わかりあう」ためには
質問に答えるだけでなく、
「あなたはどう思いますか?」
と、相手の意見もある程度引き出すべきだったな…
とも思います。時間はさらに倍以上かかりますが!

今なら、もう少し まともな話し合いに
できるのになぁ…と、思います(^_^;)

誤解のないように書いておきますが
私は、PTA退会をおすすめするわけではありません。

もし、退会すると決めた場合も
PTA本部に 理由を話す必要はありません。
退会届けを、教頭先生経由、
または郵送で提出すればOKですよ (^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

【PTA退会実録4】 もしも、あなたがこの場にいたら…

2014.09.22 07:00|PTA退会について
ご訪問ありがとうございます。
管理人のガーラです(^-^)/


私の退会体験の続きです。

あなたは、もしかしたらPTA会長かもしれません。

PTA会長に「彼女が辞める理由を直接聞きたいわ!」と
せまった、PTA本部役員かもしれません。

会の主旨がよくわからずに 
同席しただけの本部役員かもしれません。

もしかしたら、
PTAを辞めたい…と思っている人かもしれません。

どの立場であれ、もし
「私がこの場にいたら…」
と、思いながら読んでみてくださいね♪

(あ、退会するときにPTA本部役員と会う必要はありませんよ♪
 私は、少しでもわかりあえたらいいな♪ という気持ちと
 「(自分ひとりで退会を受理するのは)僕には荷が重い」と言った
  会長の言葉を気遣って お誘いを受けただけです (・∀・))



前回書いたような退会理由を
17人相手に ひととおり説明したあと、

「つまり、PTAに愛想がつきたということですか?」

という新本部役員の一言を皮切りに
新旧両役員から、以下のような質問をうけました。

会の前後に言われたことも
あわせて載せておきますね。

FACE117.jpg

**********************************

1) 正直、お子さんのことが心配なんですよ。
   あなたがPTAを辞めることで、卒業式の記念品とか
   たいしたもんじゃありませんが、もらえないかもしれないし
   あっちゃいけないけど、子供同士で嫌な思いをするかもしれませんし

2) 払えるのに、給食費を払わない人を
   公開しろというようなことを言う人もいるんです。
   実際には、いろいろあってそんなことしませんが
   あなたのような人が出れば、PTA会費を払わない人を
   公開しろという声も出るでしょうし


3) 1年間PTAをやってみて 
   これは意味がある、残したいと思える仕事はありましたか?

4) あなたは、自分の子供がどこかで 
   誰かのお世話になっているかもしれない
   という気持ちはありませんか?

5) 「逃げてる」って後ろ指差されますよ。
   少なからず、陰口をたたく人はいると思います。

6) 親として、自分の姿を子供に見せられますか?


7) せっかく、この1年 あなたがPTA活動を頑張ってきたことが
   やめてしまったら、全部、ムダになる。
   何年かして、立哨当番の仕組みやこの安全マップを作った人は
   PTA辞めたんだって…ということになる。

8) 学校にお世話になっているのだから、やるのが当然だ。
   3人子供がいれば、3回やるのが当然。
   あなたは親としての責任を放棄している。

9) 要するに、推薦委員をやりたくないだけなんじゃないですか?
   立候補がなければクジで決めるのが決まりなんだから
   大人として、ルールに従うべきだ。

10) PTAを辞めるのではなく、役員にあたっても
   「ちょっと忙しい」と言って、顔を出さなけれないいのでは?
   そういう人はたくさんいます。

11) じゃ、役員免除枠に入れておきましょうか。

12) あなたと一緒に活動してきた 安全委員の人たちが
    いちばん、ガックリくるんじゃないですか。
    裏切られたと思うでしょうね。

13) 個別の案件には触れないとおっしゃいましたが
    言ってくださいよ。具体的に言ってくれたら改めますし!
    (言ってほしいですよねぇ~と、まわりを 煽る発言)

============以下は 後日言われたこと===========

14) あなたは、アメリカの話とか 北海道の話とか
    PTAの理想論を話されますが、それなら
    アメリカでも北海道でも、好きな学校に転校されたらどうですか?

15) 学校は、あなたのことをモンスターペアレンツと
    思っているかもしれませんよ。

16) (退会届を渡そうとしたら、他の役員が)
    会長、そういうものもらうと 
    あとあと色々言われて厄介ですよ。
    受け取ったら、まずいって!

17) PTA会費で 卒業式の記念品買ったり
    部活動費に当てられたりしてるってこと、ご存知ですか?!

 
**********************************

FACE076.jpg


1つ1つの質問に私がどう答えたかは
また今度 書くとして、

いくら、退会希望者が
同意して 同席したとしても

●密室(PTA室)において17人で1人を問い詰める
●人格を否定するような言葉を投げかけるく


という行為は 

子供の健全な成長を願う
「お父さん お母さん」が
やる行為ではありません。


残念ながら…、
「それは言い過ぎだよ」と発言を静止したり
「ガーラさんが言うことにも一理あるよね」
歩み寄るような言葉は、
一言もいただけませんでした。


「親として、自分の姿を子供に見せられますか?」

という質問の言葉を、
そのまま ノシをつけてお返ししたい(笑)


私は、事前にネットで色々しらべて
ある程度 こうなるかもしれない…と
腹をくくって この場にきましたが

人によっては、人権問題で
法務局に助けを求めたくなるような内容です。

私は、「少しでも わかりあえたら…」という
目的で行きましたから
この時も ボイスレコーダーは持っていきませんでした。

「声を録音する」ということは、
「何かあれば訴えますよ」と、
相手を威嚇する手段ですからね。

何を言われても訴えるつもりがなければ
ボイスレコーダーは必要ありません。
 
ただ、以前書いた 
アポなしで集団で自宅を訪問する行為
今回書いた
大勢で1人を長時間にわたって問い詰める行為

PTAが訴えられることも 否めない行為だと思います。

FALY77.jpg

もし、あなたが本部役員で、
誰かが こんな集まりを呼びかけたとしたら
「そんなこと やめようよ」
「校長先生か、教頭先生にも はいってもらおうよ」
と、止めてください。


校長先生や教頭先生は
PTAのことだけでなく トラブル対応について
一応、研修などで教育をうけておられるので
本部役員にとっても 同席してもらうメリットが大きいです。

(たまに、先生も???な方がおられるようですが
 最悪、校長・教頭がおかしな発言をしたときには
 市役所の人権委員会や、教育委員会等に助けを求めることができます。
 残念ながら、学校に問題行動がある場合、
 外部に明るみになるほうが解決は早いです。)

【退会者から口頭で理由を聞くなら】

大勢で取り囲むのではなく
先生を含め 2対1、または3対2 ぐらいの少人数で 
じっくり話を聞くことをおすすめします。


1対1だと、議論が加熱したときに
歯止めが効かなくなりますし
情報の行き違いが生じたときに 
何が正しいのか? まわりの人には伝わらなくなってしまうので
オススメしません。


気がついたら、集まることが決まってて
うっかり 同席することになったなら
「それは、言い過ぎだよ~ 
 落ち着いて考えてみようよ」

「どうしたらいいか いい考えは思いつかなけど
 私は、●●さんの意見も一理あると思う」

と、勇気を出して発言してください。


黙ってうなづいてしまえば、
あなたは発言している本部役員と、
同じ意見の人間だということです。 

FALY68.jpg
    

そして、もうひとつ書いておきたいのは
PTAの魔力の恐ろしさ。

私が、この会に出席してみた驚いたのは
4,5,6 の発言は
なりたての新本部役員の発言だったこと。

もちろん、私とは初対面。

もう何年もPTA本部の仕事をやっている
「PTAのドン」と言われているような重鎮なら
このくらいの言葉が出ても驚きませんが

まだ、何もPTAの仕事をしたこともない
若い本部役員の人たちから
これだけの言葉が飛び出すというのは
本当にビックリでした。

何もしないうちから
「PTAは絶対、全員やるのが当然だ!」
という意識が、
これほどまでに強いのですね…


そして、1、2、9、10、11、12、13、14の発言は

「あなたが誤解されたままではいけないから
 みんなの前で説明してほしい」

「正直、僕には荷が重い」

と言われていた方の発言です。
もう、ぜんぜん筋が通ってなくて…(苦笑)


私のことを 
「力があるのにもったいない、引き止めたい」 と言い、

私の子供のことを
心配してくれているような話をしていたのに、

話が進むうちに、
だんだん、彼の心の声があらわになっていきました。


私を引き止めたいのではなく

「俺の代で退会者をだした
 という汚点を残したくない」

ただ、それだけなのだと感じました。

(結局、この時には退会届けは受け取ってもらえず
 今年4月、2期あとのPTA会長が受け取ることになりました。)

FALY73.jpg


PTAって何なのでしょう。
あれだけ、私に ひどいことを言った人たちも
もし、私が 「あなたはどう思いますか?」と
質問を返したら 答えられないことばかりでしょう。

PTAがどういうものか よくわからないままに
本部役員を引き受けた人たちを
理詰めで追い詰めてはいけない…との思いから

「じゃ、あなたは このことをどう思いますか?
あなたの言葉で説明してみて!」


とは、一言も反論せず、
ただただ、質問に答えるだけにとどめましたが
今思うと、「わかりあう」ためには
もう少し、考えていただくために
1人1人に質問を返して 
答えてもらえば良かったかなとと思いました。




PTAとは何なのか…
そのことを説明もできないのに
ありえない言葉で人を責めてしまう。

本当にPTAの魔力って怖いです。


ひどい発言をしたPTA本部役員の人たちも
みんな この悪い魔法をかけられた被害者です。

PTAという呪縛の世界で出会わなければ…

運動会で
「クラス対抗! アンパン食い競争」の場で知り合っていたなら
きっと 大盛り上がりで仲良くなれた人たちだと思うのです。



PTAの魔力にあやつられないためには
正しい知識を学ぶのが早道!


もし、このブログを読んでいる方の中に
PTAの役員、本部役員をされている方がいらしたら
前年の引き継ぎだけに頼らず
この機会に PTAのことを勉強してください。

(サイドバーの本、または このブログの「PTAの基本」に
 関連記事を書いてます)

そして、これからPTA活動にかかわるかもしれない皆様、
どうか、「PTAって何だっけ?」ということを
きちんと理解して、自分が間違って 
子供のお友達の お母さんやお父さんを
理不尽に追い詰めるような人にならないでくださいね♪

退会者のほうが 
ずっとPTAのことに詳しい
まかふしぎな世界~♪(笑)

一日も早く 悪い魔法がとけて
全国のPTAが正常化されますように!


できることなら こんなトラブルが繰り返されないように
PTA規約の中に「退会規約」を追加してください。

http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

「PTAは任意加入の団体」であることの説明は
「退会規約」を1行追加したあとでも大丈夫です (^-^)/

そして、退会者を追い詰める前に
「楽しいから一緒にやろうよ♪ 
合わなかったら いつでも辞めてもいいし」

と、気軽に誘いあえるようなPTA活動にすることが先決です。



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAの健全化を望む方はぜひ! 
                 1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪




 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

【PTA退会実録3】 約束の日。私の気持ちは届かなかった。 

2014.09.19 21:20|PTA退会について
ご訪問ありがとうございます。
管理人のガーラです。

…前回の続きです。
どうしても、余計な感情がはいって
うまく書けなくて…

読みづらかったらゴメンなさい…。

約束の日がきました。

私の学校のPTA本部役員は
会長1人、副会長3人、書記2人、会計監査2人、
合計8名で構成されています。、
なので、新旧そろうと16人。

この日は、さらに前年度の会長も来られていたので
本部役員関係者 総勢17人。
学校側の出席なし…という会でした。

FALY71.jpg


はじめに次のような挨拶をしました。

安全委員会の実行委員長をさせてもらったガーラです。
この3月末をもって、私と夫の2名は
M小PTAを退会させていただきたいと思っています。

PTAは入退会自由の任意の社会教育団体であり
社会的にはボーイスカウトなどと同じ位置づけです。

このことは、教育委員会に聞いても
日本PTA協会に聞いても、同じ説明です。

なので、退会理由のいかんにかかわらず退会できますし
退会するにあたって、本部役員に理由を説明したり
承認をもらう必要はありません。

でも、ご縁あって、
みなさんと一緒に活動させてもらったので
少しでもわかりあえたらいいなと思いますし、
新しくPTA本部役員になられる方には
いろいろ知っておいていただきたいという思いもあり

会長のお誘いに応じて、この場にきました。

意見の違いはあれど、
皆さんとケンカをしにきたわけではありません。
なので、どこまでわかっていただけるかわかりませんが
個々の案件には触れずに 
退会理由を説明させていただくということでよろしいですか?

FACE080.jpg

そう、前置きをして

● PTAの実行委員長として活動する前から
  本部役員の推薦活動で 毎年、自宅訪問をされることが
  非常に苦痛に感じていたこと。

● 個々人の事情を配慮することもなく
   役員決めの強制力が強すぎること

● 「やれる人が、やりたいときに、やれることを、自発的にやる」
  というボランティアの精神は、何1つ生かされておらず
  強制、かつ昨年踏襲であること

● この1年間、運営委員会での話し合いは
  子供のための活動について話し合うことはなく
  いつも「不満が出ないように平等に仕事を分配するには?」
  という問題に終始していたこと。

  ⇒「1度も役員せずに6年生になった人には別途仕事を依頼する」
   みたいな ヘンテコなルールまで出来て…
    
● 規約や、運営委員会での話合いに 理解できない内容が多すぎて
   この組織の中にいることが精神的に苦痛であること。
  (子供1人につき 役員1回、免除規定、etc )
   
● 「子供たちのため」といいながら、先生含め
  「PTAを愛している」と思える人に1人も出会えなかったこと。

● 役員や、仕事をすることが嫌で辞めるわけでなく
   PTAという枠組みにとらわれず、できる範囲で
   子供と学校を支援したいと思っている。


といった話を話しました。  

今思うと、このときはまだまだ勉強不足でしたが
自分の気持ちを正直に、言葉を選びながら話しました。

この時話したことが、
その後、中学校の入学式の時に
クラスのみんなの前で
スピーチした内容に通じています。 ⇒ 中学校入学式 役員決めの場で…

FALY60.jpg



そして、こう結びました。

「PTA活動を否定するつもりはありません。
PTAの理念にのっとった活動なら、多いに賛同します。

でも、この学校のPTA規約や活動内容には賛同できないので
退会するという選択をしました。

結婚でも、仕事でも、サークルでも
自分と歯車があっていない…と感じたときには

1、相手を変える
2、自分が変わる、歩み寄る
3、決別する


のどれかを選択することになると思います。  

私が会長になって改革するということも考えましたが、
3番目の子が卒業するまでに残された期間は1年。
規約改定をして、安定するところまで見届けるのはムリ。

かといって、このまま残って
クジ引きで推薦委員にでもなれば
自分が賛同できない仕事を 
誰かに押し付ける役回りになる。

それは、私には耐えられないことなので
3番目の選択枝「退会」を選びました。

もともと、活動に参加する前から
PTAには懐疑的な気持ちでいっぱいでしたが
実際に活動に参加してみて、気持ちが固まりました。

これが、私の退会理由です。



少しは、私の気持ち届いたかなぁ~ ドキドキ(^_^;)

ところが、忘れもしない 
新本部役員からの第一声は…


 つまり、PTAに愛想がつきたということですか?

違う~違う~! ヽ(`Д´)ノ

愛想がつきたってのは、
一度は愛した男に使う言葉~

私は、残念ながら
一度もPTAを愛せませんでした。 キッパリ!

だから「愛想がつきた」じゃなくて
「やっぱり合わない」と、
再確認できたってことです


このとき、その場にいた本部役員の面々の反応を見て
少しも私の気持ちは伝わっていないんだなぁ~

と思いました。


そして、このあと…

いろんな質問? 叱責?
を受けたのですが、それは、また今度~


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

【PTA退会実録2】 自分との約束~本部役員と話をする前に

2014.09.17 11:30|PTA退会について
ご訪問ありがとうございます。
管理人のガーラです (^-^)/

今日は、以前書いた

 【PTA退会実例1】 もしも、あなたがPTA会長だったなら

の続きです。

PTAの退会を考えていらっしゃる方が、
私の経験をネタに、いろいろ考えていただければ
幸いです。

今日、初めてご訪問された方のために
ちょこっと あらすじを書いておくと
私は、欠席クジ引きで小学校のPTAで実行委員長になり
1年間 精一杯PTAの仕事をした結果、

簡単には解消できない「PTAの闇」に気がついて
自分の気持ちに正直に生きたい…
という思いから退会することにしました。

PTAは入退会自由な任意の団体です♪

社会的にはボーイスカウトと同じ、社会教育関係団体。
学校から見れば外部団体。
理由のいかんにかかわらず、辞めることができます。

しかし、「PTAは全員加入するのが当然だ」と思って
一生懸命、PTA活動をしている(つもりの)
PTA本部役員から見れば、

「退会者がでる」ということは
それ自体、自分たちの活動を
否定されているように感じる方が多いようで

本部役員を相手に 退会理由を説明するのは
トラブルのもとです。



…と、 PTAのホントのところ にも
書いてありましたが、これは本当です。

出来るだけトラブルを避けて
密やかに辞めたいと思うなら


PTA会長宛の「退会届け」を 
校長先生か、教頭先生にお渡しして(郵送なら配達記録扱いで!)
一切、PTA役員とは話をしないことをオススメします。

保護者どうし、不要なトラブルは
ないにこしたことはありません (^-^)/♪

FACE116.jpg


私も、当初は密やかに退会しようと思っていましたが

【退会実録1】にも書いたように、
PTA会長の要請があって、年度末、

新旧両役員がそろうPTA室へ出向き
話をすることになりました。


私が辞める理由を 
どんな風に説明すればいいだろう?

どんなことを言われるんだろうか?
うまく答えられるかなぁ…

出来ることなら不毛な言い争いはしたくないし…


私は、頭の中で 
何度も本部役員に説明する自分、
質問をうけた時に答える自分をイメージしながら
自分の中での約束事を決めました


絶対に、個々の事案に触れない
相手(個人)を批判するようなことは言わない


正直、PTA活動していた1年間は、
常に責任をうやむやにする本部役員の方々の対応に 
腹わたが煮えくり返ることも多々ありましたし

あまりに意味不明なPTAのルールに
頭から湯気がでる思いでした。 

でも、「あの時のアレは どう考えてもおかしいでしょ?!」
みたいなことを言いだしたらきりがなく
泥沼のずぶずぶ・スパイラルに陥ることは明らか。

FACE079.jpg


それに、個々の事案にふれるといういうことは
個人を問いつめることになりかねません。

理詰めで畳み掛けるのは得意とするところですが
その力は、仕事の検証の場と、
夫婦喧嘩のときだけにしておかねば(爆)

そもそも、私がPTAに疑問を持ち始めたのは

PTAの役員決めにはじまる、
お互いを監視しあうかのような空気や
追い詰めるような言動です


私が、退会するにあたって
目の前の人たちを 罵倒したり
言葉で追い詰めたりすることがあれば

もし、100%相手が間違っていたとしても
私自身が PTAの魔力に
負けたことになるのではないか?


と、思いました。


もちろん、怒りの感情を
自分の中に溜め込むとよくないので
夫や、信頼できる友人には聞いてもらいますが(笑)

FACE080.jpg


以前にも書きましたが、本部役員の方も
普通のお母さん・お父さん。
きっと 子供つながりで知り合っていれば
よいお友達になれたと思うのです。

この人たちは
ただPTAという悪い魔法にかかっているだけ…
洗脳されて、PTAの呪縛にかかっているだけ…
中には、ずっと専業主婦で 
議論することに慣れてない方もいる


ガーラ、そう思えば、
怒りは湧いてこないはずよ!


できるだけ 落ち着いてゆっくりと。
物静かな声で 説明しよう。
何をいわれても、熱くならないこと。
個人を追い詰めるような反論はしないこと。
怒りの感情で言葉をぶつけても
遺恨が残るだけで何も解決しない。

私は間違っていない。
PTAは任意加入の団体だ。
だから 大丈夫。



そう自分に言い聞かせながら、
どんな質問をされてもいいように
約束の日が来るまでの10日ほどの間、
PTAについて勉強しながら
一人で想定問答を繰り返していました。

2013年3月。
朝日新聞に「憲法から見るPTA」
掲載される1ヶ月前のことでした。



そして、約束の日。

想定はしていましたが、
ひどい会になってしまいました ( ̄▽ ̄;)


つづく


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←違法PTAはなくなってほしい! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 PTAで苦しむ人が1人でも少なくなることを願って
                 更新しています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

みなさま ごきげんよう♪~独り言

2014.09.08 12:14|coffee break♪
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです  (^-^)/

ずいぶん、更新が途絶えてしまいました。
その間も ご訪問くださった皆様ありがとうございます。

PTA関係の記事は、
書いているうちにつらい気持ちになったり
余計な怒りのエネルギーが込み上げてきたり。

だから、気持ちに余裕があるときでないと
なかなか、冷静に書くのが難しくって… (^_^;)

でも、【退会実録1】も途中になっているし
もう少しだけがんばって、自身の経験したことだけでも
書いておかねばと思っています。


で、今日は、久々にブログ更新するので
リハビリということで~独り言~♪ (^_^;)


毎朝、NHKの連続テレビドラマ小説「花子とアン」を見て
出勤するのが私の日課となっていますが
とうとう、来ましたね。

戦時中の婦人会活動。

「お国のため」という権力を振りかざして
カナモノを集めてまわり、
同じ服装、同じ行動を強要して…

そして今朝のドラマでも、
おおよそどうでもいい内容で
派閥の違うご婦人方が 小競り合いをしていましたが

私は、戦争を舞台にしたドラマや映画を見るたびに

「あぁ~、この団体が
 そのままPTAになったんだわ ( ̄─ ̄) …」


と、いつも思ってしまいます。


「お国のため!」という言葉を 
「子供のため!」と置き換えれば、ぴったし。



もちろん、
現代のPTAが子供を戦争に送り出すことに
賛同するはずもありませんが

「お国のため!」というスローガンをかかげて
本当にそれがお国のためなのか?
本当に子どもたちの将来に必要なことなのか?
そんなことを みじんも考えずに


ただただ、必死にがんばって活動して
軍に利用されているという意識もなく
意を唱える人には「非国民」と罵倒の嵐。

どこから出てくるのかわからない
あの、すさまじいエネルギーを
戦後、そのままPTAに置き換えた結果、

それが本当に子どものためなのか?
よく考えもせずに右にならえ。
意を唱える人は許さず罵倒する。
いいように学校に利用されているという意識もなく
ただただ がんばる…


それが今のPTAのように思えて仕方ありません。


子供たちの夢や、明るい笑顔のために
わかりやすい言葉でラジオの子供ニュースを読んでいた花子さん。
軍の統制をうけて 軍事ニュースを読むことになり、
放送局を辞めてしまいました。

「子供たちを戦争に駆り立てるような原稿を、読むことはできない。」

しかし、そんな花子の家に、
今朝、「非国民」と石が投げ込まれました。

時代が変わって、冷静に考えてみれば 
花子さんはとても常識のある 素晴らしい人です。


誤解のないように書いておきますが
私はPTAの理念や活動は素晴らしいものだと
思っています。否定するものではありません。

でも、理念が形骸化して

参加できない人を
強制的に無理やりひっぱり出したり
悪口のやり玉にあげるような
今のPTAのやり方には どうしても賛同できません。

考えないということは 
本当に恐ろしいことです。



1人でも2人でも、
PTAのかかえる問題について
立ち止まって考えてほしい。

そして、子供たちが親になった頃には

「PTAはボランティアだもの。
 任意加入が当たり前よ~♪
 やりたい人、できる人で
 楽しくやりましょう(^-^)/」



という考えが スタンダードになっていますように。

強制加入が当たりまえの違法PTAが
根絶していますように 



では、今日も1日 
PTAでつらい思いをする人がいませんように。
笑顔で、子供たちに接することが
できますようにという思いを込めて

みなさま、ごきげんよう♪ (^-^)/ 


 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←そうだ、そうだ♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。