06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

PTA再活用論 [ 川端裕人 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/9/13時点)

実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

PTAをけっこうラクにたのしくする本 [ 大塚玲子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/9/13時点)


PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

PTA非会員は前提にない…中学校、校長との電話

2015.07.22 16:40|PTA非会員の対応
こんにちは (^-^)/
管理人のガーラです。


少し前に、
PTAが生み出す差別問題~
なぜ、「保護者の皆様」の中に
「わたし」はいないのか。


の中で書きましたが
「学校徴収金」の連絡プリントについて
ぷちバトル中です。

⇒ 教材費とPTA会費の金額を合算して
   引き落とし金額をお知らせする文書。


うちの小学校では、学年ごとに
PTAの会費2口、1口、0口の
3パターンの引き落とし金額が明記してあるのに

中学校では「保護者の皆様へ」としながら
「0口の場合」の金額が明記されていません。

まるで、非会員の存在を隠しているようで
すごく嫌な感じです。


これまで、入学説明会の資料へのツッコミ、
入会説明書を提出する前に
役員決めをすることへのツッコミとあわせて
お手紙と資料を2回送付するも、
まったくなしのつぶて…。

日経DUALの識名小の記事

を読んだ時にも思いましたが
改革とはいかないまでも、
PTA問題について事を運ぼうとするとき
KEYになるのは「校長先生の理解」

やはり、校長先生とは一度お話しておかねば…
と思いたって、アポを取るために電話しました。


FACE091.jpg



ところが、用件を伝えて、
できれば会ってお話したいのですが…
と、お伝えしたところ

2日提案した日程は 
よくわからない理由でどちらもダメと言われ

「では、校長先生のご都合に合わせますので
 スケジュールあいてる日を教えてください」


と、仕事休む覚悟でお聞きしたところ、

 「夏休みもいろいろと忙しくてわからない。
   そちらから日程あげてもらって調整するしかないでしょう。
   誰も、会わないと言ってるわけじゃない。
   ピンポイントで言われても困る」


ブチッ
会う気がないんだなぁ~と思いました。

困ったなと思っていると、
一方的にベラベラ話出して

 「あなたのことは2年前に入学された時から
    知っている。手紙も全部読んでいる。
    よく調べているし、PTAへの思いがあってのことだと
    すぐに読んでわかりました。」


と言いつつも、

  「PTAに入らない人がいるということは前提にない」

え?! と思って、
現実に非会員が不数人いる状態なのに
「前提にない」というのはどういうことですか?
と、尋ねると、

  「そりゃぁ個別対応でしょ。レアケースなんだから」

  「任意なんだから、入らなくてもいいでしょっ
     ていうのは違うと思う。」

  「PTAにはお金の面で支援してもらっているのに
     払ってない人がいるのは正直やりにくい。」


 「あなたが言ってることは詭弁だ」

  「あなたは学校の責任ばかりを言いますけど
     結局、PTAの中身を変えないとダメでしょう?
     そんな小手先の変更ばかり言ってると
     ただのクレーマーと思われますよ」


ムッキーヽ(`Д´)ノ


そして、極めつけに、

 「まずはPTA会長や本部役員と話をしてください。
    学校は、PTAの言われるとおりにやっている
    だけなんだから」



いやいや、学校徴収金の連絡プリントは
学校が保護者に教材費を伝えるのが
主目的でしょう?! 

その責任は学校でしょう?!ヽ(`Д´)ノ


問題をPTA会長に押し付けようとする
校長先生のやり方に
もう、これ以上何か話しても進展があるとは思えず、


「じゃぁ~事務的なことは
 教頭先生とお話すれば
 いいんですね?!」
 


という了解を得て、電話を切りました。



こんなに歩み寄れない人は
小学校のPTAを退会した時のPTA会長以来です><

こんなことがあって、
今日、教頭先生と話をしてきたのですが
長くなるので、その話はまた今度。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

皆様へお願い

うちの学校は非会員の引き落とし金額もわかるように
プリントに明示されてるよ~♪ という方で、
ガーラにPDFでプリントを送ってもいいという方は
鍵コメか、ツイッターのDMでお知らせください。

一応、こんな感じで~とダミー版を作ってみましたが
中学校の校長・教頭に、リアルプリントを見てもらって、
よその学校はちゃんとやってるよ!!!
というところを感じてほしいです。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←非会員は前提にないっておかしいだろ! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

【学校の謎】 なぜ、ラッシュガードを着ちゃダメなのか?!

2015.07.15 00:05|coffee break♪
【2015年7月22日】 学校への問い合わせ内容を追記しました。
【2016年6月01日】 学校への問い合わせ内容を追記しました。

こんにちは(^-^)/
管理人のがーらです。


今、学校徴収金の告知プリントの中に
PTA0口の保護者向けの金額が表記されていない件で
苦戦しつつも、学校と話をしています。

この件は、もう少し話が進んでから書こうと思います。

で、今日はPTAとは関係ありませんが
なんだかヘンテコな学校の決まりについて。


みなさんの学校では
ラッシュガードは着用できますか?




ラッシュガードというのは、
水泳の時に着る長袖の上着で
水着素材で出来てるので
そのままプールにはいってOK ♪

なスイムウェアのことです。
強い紫外線対策として
着用します。

小学校の時は着用OKだったのですが

中学校では
「理由がある人のみ」となり、
一度ラッシュガード申請をすると
タイムを測るときも「脱いではダメ」
と言われる始末。

(ラッシュ着てるとタイム落ちる…)

それが、今年、
体育の先生が変わってからは
着用不可になったようです。




なにかと、意味のわからない規則が多い中学校ですが
なんでラッシュガードに目くじら立てるのかわかりません。

着用禁止にした先生は、
腕も足もラッシュガードでUVケアし、
つばの広い帽子にサングラス。

まぁ、子供たちよりも
プールサイドにいる時間が長いので
先生の出で立ちを責めるつもりはありませんが

紫外線の量は 昔とは比べ物になりません!

近所の保育園なんか、
プールの上を全面日よけで覆っています。

年々温暖化が進んでいて、
今日なんか、最低気温が27度ですよ?!

(温暖化と日焼けは関係ないかもしれませんが)

連日、熱中症で人が死んでいる
ニュースが流れるご時世で

どうして、授業中のラッシュガードが着用禁止になるのか

まったく理解に苦しみます (T▽T)


ちなみに、子供たちは紫外線対策のために
各種・多様な日焼けどめを塗りまくっています。

日焼けどめも禁止されていますが、
女子の着替え部屋に監視カメラを置くわけにもいかず(爆)
ものすごい臭いが充満して気分が悪くなるとか。


プールの水も、日焼けどめブレンド水になって
さぞかし体に悪いことでしょう。


どうして、学校という場所は
現実にあった対応を
考えていかないのでしょうね~ (T▽T)



【追記】 2015年7月22日

担当の体育の先生と直接お話する機会があり、
ラッシュガードについて聞いてみたところ

昨今の紫外線による健康被害など、
体育の先生たちの会議の中でも
度々取り上げられているそうで
1学期の終わりにある球技大会も
秋の1回に絞って、やめることを検討中だとか。

ラッシュガードを自由化していない理由は
小学校は遠泳が目的(1キロ平泳ぎ)なので
ラッシュガードを着ていても問題ないが

中学校では、競泳(タイム!)が目的なので
タイムが落ちるラッシュガードは認めたくない方針。


現在は、紫外線過敏症などの皮膚病のある子だけ
認めることにしているが、ウソついて着てる子が
たくさんいるのもわかっている。

禁止の日焼けどめを塗ってる子がいることもわかっている。

その陰で、真面目な子がイヤな思いをしていることは
問題だなぁ~とも、思っている。

次年度にむけて、対応検討しなければならない
課題だと認識している。

とのことでした。


さて…次年度に、
対応は変わるのでしょうか?!

乞うご期待!!!



【追記】 2015年7月22日

今年から、許可証なしに自由にラッシュガードを
着用してもよいことになりました\(^o^)/


やっぱり、言ってみるもんだぁ~♪♪


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←学校ってナゾが多い… 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

給食費未納ニュースに絶句! それでもPTAを強制しますか?

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/


今日、とってもショッキングなニュースを目にしました。

給食停止、やり過ぎか 埼玉・北本市「未納なら弁当を」
                         (朝日新聞デジタル 2015年7月4日)

記事によれば、埼玉県・北本市の中学校で
給食費未納の43人/4校に、給食費を払わないならば
給食を提供しないという通達を出したらしい。

要するに「未納ならば弁当をもってこい」ということだ。

学校は、訪問督促なども行なった結果
「払えるのに払わない」と判断したということですが…


(。-`ω´-)ンー

学校で弁当を食べている生徒は
「あの子のおうち、給食費払えないんだわ」と
ささやかれることになるのは必至。


これって、どうなのぉ~!(つд⊂)

学校は、このことが 子どものいじめや差別につながっても
仕方なしという考えなんですねぇ~


食材購入をできない学校の事情もわかりますが
「子どもの健全な成長を願う」立場の人間としては
もう少し、やり方はなかったのかと思います。


埼玉の学校のPTAは学校と歩調をそろえているのでしょうか。
ちゃんと抗議していることを祈ります。

FACE073.jpg


ちなみに、私の子どもが通う中学校では
お弁当と、給食(宅配弁当)は選択制。

前月に、給食を食べたい日だけネットで注文しておけば
全日給食にすることもできるし、
普段お弁当の子が「この日だけは!」と
給食を頼むこともできます。

お弁当や給食の注文を忘れたら
学校の売店で、おにぎりやパンを買うこともできます。

私は子どもがお弁当がいい!というので
給食を頼んだことはありませんが
いつ使うことになるかわからないので
システム登録だけはしています。

(たまには給食頼んで楽させて~ヽ(;▽;)ノ)


仕事が忙しい友人は、
最初から全日給食を頼んでいますし、
保護者の入院などで家事が厳しい時に
このやり方はとても役にたつなと思っています。

なにより、このやり方だと
経済格差が表立って
子供たちに影響を与えることは少ない

…と思います。


とは言っても、経済的事情で
お弁当も、給食も食べずに昼休みをすごす子どもが
見えにくくなる…ということがあるかもしれません。


そこを心配するなら、
義務教育の間は、子供達が安心して勉強できるように
給食費を含め無償にできるように
国に働きかけるべきではないでしょうか。

FACE084.jpg


と、前置き長くなりましたが…
ここから本題!

3学年しかない中学校で、
4校で43人が未納という状況は、
標準的な数値なんでしょうか?!

これまで「PTA会費が給食費と一緒に引き落とされる問題」で、
学校が給食費未納者の情報を公開しないので
PTAは 会員が何人いるのか、把握できていない状態だ!
(PTA会費が、いったいいくら集まれば全員回収なのか不明)
というお話をしてきましたが

中学校で1校10世帯近くいるならば
小学校では1校あたり20世帯以上はいる?!

(学校規模にもよりますが)


世の中、すごく暮らしにくくなっているんだなぁ~と
実感せずにはいられない数字です。

学校は「払えるのに払わない」と判断したそうですが
(ベンツを乗り回しているなら、そうかもしれませんが)
このようなご事情のあるご家庭にも、
PTAは強制加入を求めますか?!


役員決めのくじ引きを、
欠席しても強制的に割り当てますか?!


それは、なんか違うんじゃないかなぁ~(;´д`)


今は亡き 戦後初代PTA会長をつとめた おじいちゃんが
「できるもんでやればよか!」
と、草場の影から出てきそうですw



PTAは入退会自由な
任意加入の社会教育関連団体です。

できる人が、できる時に、できることを、自分の意志でやる


「学校や、教育に関心があって、協力したい!」
という自発的な意志と、心の余裕がなければ、
よい活動をするのは難しいと思います。

(本家アメリカのPTAは平均加入率2~3割。
 でも日本よりずっと活発な活動をしています)


子供達が親になった時のために、
今、私たち大人が どう舵を切るか、
しっかり考えなければいけない。


今日の給食費の記事を読んで、そう強く思ったガーラでした!



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←大人がもっと考えないと! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です