11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は無関心な人に PTA問題のことを伝えたい

2015.12.23 21:52|coffee break♪
こんにちは(^-^)/
管理人のガーラです。

年もおしせまったこの時期に
なにか楽しい話ができればいいのですが
ちょっと堅苦しい話で申し訳ない( ̄▽ ̄;)

先日、NHKの「新・映像の世紀」で
ヒトラーのファシズムの会を見ました。

いろいろな意味で、
本当にいろいろな意味で

ヒトラーがしたことや
ヒトラーの思想に巻き込まれていった時代の人々から
学ぶことはとても多いと感じます。

中でも、一番印象に残ったのは
番組の中で紹介されていた
反ナチ運動家のマルティン・ニーメラーという人の言葉。


*****************************************************
ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
なぜなら、私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
なぜなら、私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
なぜなら、私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった
******************************************************



自分のまわりで、なにかが起こったときに
不安な気持ちや、疑問が芽をだしても

直接、自分に降りかかる火の粉でなければ
軽く振り払って目をつぶってしまうのは
ごく普通のことだ。

気になることすべてに全力で立ち向かっていては
日常を楽しむ余裕はなくなってしまう。

私も、PTAのヘンテコな規約を見て
なんだかおかしなことが書いてあると思っても
声をあげなかったし、

毎年、毎年、アポもなく
玄関先にやってくる推薦委員の人たちに
不愉快な思いをしつつも
本気で声をあげなかった。


政治に無関心な人たちのことを
「ふわふわした民意」と言った人がいたけれど
彼らもまた、無関心な人たちを
どうやって振り向かせるかに躍起になっていた。


どうでもいいと思っている無関心な人たちに
PTA問題のことを知ってもらいたい。

でも、実際には、
退会したいと思うまで追い詰められた人と、
洗脳されているとしか思えないPTAの中心にいる人と
一部の知識人だけが、

この問題について議論し、
ときに傷つけあっているように思えるのは
とても残念。


なにか、いい方法はないかなぁ~


私は、ナチスとPTAを
同一視しているわけではないので
その点は どうぞ、誤解なく!


ただ、PTA問題は、
思想信条にかかわらず 
PTAのある学校に通う保護者なら
誰にでも降りかかる可能性があり

巻き込まれたときの代償は
とても大きいということを

やはり、多くの人に知ってほしい。


なんかいい方法ないかなぁ~



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←考えよう! PTA問題! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です
スポンサーサイト

子ども会には「入退会申込書」があるのに、なぜPTAは出来ないの?

2015.12.02 21:37|coffee break♪
皆様、本当にお久しぶりです!
管理人のガーラです (^-^)/

夏休みの宿題(学校徴収金の告知プリント問題のご報告)
ができないうちに、2学期が終わろうとしています…

(; ^ω^) アハハ

夏休みの宿題を、一言で報告するならば、
手応えのない話し合いとなってしまい

自分の力のなさ、
学校の不理解(理解するのを拒んでるとしか思えない)に
ガックリ、力を落として

しばし、この問題から離れて
充電しておりました。

お気遣いくださってコメントや
ご連絡をくださった皆様、ご心配をおかけしてすみません。
長い充電期間に入っていただけで、私はいたって元気です。


なにせ、

「ご検討いただいた結果はいつ回答いただけますか?」

という私の問いに対して

教頭先生の言葉は

「結論を出すのは年度末です。
 でも、ガーラさんに回答する義務はない。
 学校が出した結論にガーラさんからダメ出しされても、
 それをうけて学校が文書を作りなおすのはおかしいですよね!
 なので、『検討します』というのがガーラさんへの回答です」


というものでした。

これって、なんだか… ( ̄▽ ̄;) 
ねぇ先生、子どもにもそういう回答するんですか??



だいぶ充電できたので
「そろそろ検討結果は出ましたか?」
そしらぬ顔で、お手紙だしてみようかな♪♪


FALY73_201504291442580b1.jpg




さて、この話は置いといて
今日は久しぶりに記事にしたくなる文書を目にしました。


子ども会


よく、PTA問題と一緒に
「子ども会」や「自治会」の問題が語られますが

今日、ポストに「子ども会 会員募集」のプリントが入っていました。

私が住んでいるマンションは
かなり大きなマンションなので
子ども会も、自治会も、マンション単位で発足しています。

見ていただくとわかるとおり

●会の目的が書いてある。
●参加を呼びかけている。
●入会申込書と一緒に「退会申請書」がついている。
●会員を継続する場合は提出不要だが、
 退会する場合には必ず提出するようにと書いてある。


これって、しごく当たり前のプリントですが

なんだか、キラキラとまぶしくて 
とっても素晴らしいと
思えてしまうのは私だけ? (T▽T)


   FALY67.jpg



子供が小学生の頃は仕事が忙しくて
とても子ども会の役員は務まらないと思って
入会していませんでしたが

うちの子ども会は 
とってもまともな団体じゃん!


活動内容にはなぜか書かれていませんが
毎週、古紙回収(新聞、雑誌、ダンボールなど)の
段取りをしてくれてて

その資金で、マンション全戸に
ゴミ袋を配布してくれたりしています。

すごく感謝しています!

うちの子供は、
もう子ども会に入る歳じゃないけれど
廃品回収の手伝いに行こうかな?!



きちんと活動目的も説明もせずに
強制加入で会員を確保する 
どこかのPTAとは大違い!


PTAも、魅力的な活動で、
人をひきつける団体へ変わってほしい。

まずは、その第一歩として
任意加入の団体であることを説明しませんか?


入退会申込書を配布することで
やる気のある人だけで
活動できる団体にすれば 
自ずと良い方向へ変わっていくのではと思います。



そして… 子ども会のみなさぁ~ん!

子ども会も、PTAも同じ任意の団体なんですよぉ~

なんか、今のPTAのやり方おかしいよね?!

って声あげてくだいねぇ~( ̄▽ ̄;)



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。