01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
5年の非会員を経て2017年再加入。
PTAの体制変更のお手伝い中♪


【ツイッターアカウント】
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


地毛証明の話からPTAまで、学校管理職むけに書かれた記事はどれも内容が濃くて、これで1080円は安い! 特に、以前から注目していた浄水北小学校の「義務・強制・会費なし」の新たなPTAが、校長主導で作られた話は興味深かったです。本当理想のPTA!


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと待った! PTAは子供のため?

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/


ポロっとしゃべった
4コマまんがの告知プリント案。

最初に、今回の体制変更で伝えたいことを
本部役員さんに、どんどん箇条書きで
あげてもらいました。

・役員くじ引きがなくなったらどうなるの?
・1回も役員にならなくてもペナルティはないよ
・加入しなくても子供の扱いは同じ
・ボランティアは自分の意思でやるもの
・もし、人が集まらなかったら夏祭りはどうなるの?
・PTAに反対意見言っても内申書に響いたりしないよ



などなど。

でるわ、でるわ~(笑)


全部、規約をきちんと読めば
もととなる考え方は
盛り込まれているんですけどね ( ̄▽ ̄;)

読まないですよね。

もしくは、読んでも
それがPTA活動や自分に
どうかかわってくるのか?!
想像できないですよね。


たくさん出てきた「伝えたいこと」を
どの順番に、どの時期に伝えたら効果的か?

一部の本部役員だけでなく
校長先生や、教頭先生も交えた
運営委員会で考えて、整理してもらいました。

ネタ帳 の出来上がりです((笑)


FACE088.jpg


このネタ帳で、1つだけ
ひっかかるネタがありました。

PTAは誰のため?

→子供のためだよね!



これ、昨年出席したテーマカフェ
「PTAもっとこうだったらいいのにな」でも
堂々と説明されていて、思わず

ちょっと待って! 

と、手をあげたところです。

PTA会費で豪華な飲み会開いたり、
ごく一部の人しか参加できない
バス旅行したり…
そういうのは違うよね?って意味でいうと
確かに「子供のため」かもしれません。


間違いではない。
でも、ちょっと違うんじゃないか?


PTAの目的は、保護者と教職員が
対等な立場でともに学び合い
その成果を子供や子供をとりまく
環境に還元することです。



学び合うこと(生涯学習)が一番の目的で
「子供のために奉仕する」ことが
一番の目的ではありません。

ボランティアの基本となるところですが
自分をブラッシュアップすること、
自発的に活動することで精神的な充足を
得ることが活動の中心にあります。


これまで起こってきた様々なPTA問題は
ここが理解されていないことが
大きな原因の1つだと考えています。

FACE093.jpg

PTAが他のボランティア団体と大きく違う点は
学校という狭い枠組みの中にいる
「保護者と教職員」だけで構成されるということです。

もし、「子供のためにがんばって奉仕する」
ということをスローガンとして掲げてしまうと
↓こうなります。

図1

あぁ~ なんだか (T▽T)

こんなふうに学校の中がわかれたら
いやぁ~な感じじゃないですか?

こんな色分けをされたら
水色の人たちが誹謗中傷されるのも
無理はありません。


でも、PTAはボランティアであることを
思い出して、こう置き換えたらどうでしょう。

図2
自分のブラッシュアップや、
精神的満足を得ることに
積極的じゃない人がいても
誰も責めたりしないでしょ?


親としての自己研鑽の場はPTAだけでなく
例えば少年野球の保護者会の場だったり、
ボーイスカントの場だったり、

もしかしたら子供と学校の環境をよくしようと思ったら
PTAをやめて、政治活動で政府に訴えかけていくことだ!
という考えの方もいるかもしれません。

PTAに参加しないことで、親として肩身がせまい気持ちに
なる必要はまったくないと思います。

FALY73.jpg

たぶん、ボアンティアの考え方や
個人の意志が尊重されるべきだとする
考え方が浸透している欧米では
「子供と学校のためにPTAしませんか?」
と呼びかけても、

参加しない人を罵倒するような動きには
ならないと思うのですが

ボランティア教育を受けてこなかった
私たち日本の親世代では、

「子供のため」をPTAの
 標語にするのは危険



これまで何度も話してきましたが
PTAが学校の保護者を分断して
コミュニティーを壊すような発言や活動を行うのは
あってはならないことだと思います。

私たちは、PTAの会員であるか否かによらず
子供の幸せな成長を望んでいる
親であることに変わりはないのですから。


とはいえ、
「自分のためにPTAやりませんか?」
と呼びかけても、なんのこっちゃ((笑)


口頭での説明や、文書の中で
「子供のため」という言葉を使う時は


・大きな見出しでスローガン的に使わない

・前後の言葉でボランティア精神が
 伝わるようなフォローを入れる



という配慮をもって、
使うことが大事なんじゃないかなと思います。


 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←嫌な思いをするPTAをなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。