05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

部活公式戦の参加費用、学校によって出処が違ってもOK?!

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/


ずいぶん、話が長びいていますが
今日も教育委員会での話の続きです。

今日の記事も、まだ結論の出ていない途中のものなので
私が間違ったことを書いているかもしれません!

どうかそのつもりで読んでいただき、
「間違っているよ!」というツッコミがあれば大歓迎。
どうぞ、よろしくお願いします m(_ _)m


【これまでのダイジェスト】********************

「給食費とPTA会費を一緒に引き落とすことは
 保護者に「PTAは学校の一部」「PTAは義務だ!」といった
 誤解をまねいている。
 保護者がPTAを義務と思い込むことで、様々な弊害が起きている。」
 だから、一括引き落としをやめるように学校へ指導してほしい」

と、いうお願いをしたわけですが
なかなか その言葉は教育委員会の人へは響かず…

仕方なく、これまでに全国でおこった
教職員によるPTA会費の着服事件の傾向と原因、

お金を使う人と管理する人が一緒になっているため
我が校でも公費として賄うべきお金がPTAから支出され
不正執行になっている可能性がある…

といったお話をしてきました。

「保護者の目」で見ると気づきにくいポイントですが
「教育委員会のきもち」「先生のきもち」で見ると
違ったものが見えてきます…


*******************************


  私が問題があるんじゃないか?
     と思っているのは、課外クラブ援助費 の内訳です。

▼25年度総会資料
総会資料4
▼26年度総会資料
総会資料3
※いづれも、支出・残高は省いています。

課外クラブ(=部活)は小学4年生以上で
希望する子だけが入れる公式の運動クラブで
吹田市が独自に取り組んでいる活動です。

昨年、初めてPTAの会計資料をまじめに見た時に

「児童全体に還元するものではなく
 一部の生徒にだけ還元されるようなお金の使い方
 PTAの目的に反するのではないか?

 多くの保護者はPTA活動に無関心なので(総会出席3%)
 気がついていないと思うが
 部活に入る生徒から部費を徴収していないのに
 部活をしていない家庭から集めたお金が 
 部活に使われていることになる


という質問をしました。

その時、PTA会長からはこんな説明をうけました。

● 他校に調査をしたところ、公費だけでやっている学校もあり
  PTAから支出している学校もあった。


● おかしいと思うが、校長に資金を引き上げたらどうなるか?
  と相談したら「子供達が困ることになる」という理由で
  引き止められた。

● 別基金を作るなどして、段階的に減らしていく必要があると思う。


ただ、段階的に減らしていくといっても
会長は毎年変わるので、保護者へ説明して周知しなければ
実行されないのではないか?

とお話ししましたが、
その点については、保護者に説明されることもなく
ハッキリした回答がないままです。

公費だけでやっている学校がある一方で
「子供達が困ることになる」という 
校長先生の理由もよくわかりませんが
この場は、これ以上追求しませんでした。

(このあと総会は傍聴拒否と言われましたしね!)



で!
この時は、自分の学校の枠の中だけで
考えていたので気がつかなかったのですが
もう少し視野を広げて会計資料を見てみたら

同じ市内に住んでいながら 
入学する学校によって
公式クラブに参加するための
お金の出どころが違う


という現象がおこっていることに気がつきました。


公式大会の大会参加費や、チーム登録料を
保護者が自費負担(または公費の中から学校が負担)している学校と、
PTA会費から捻出している学校がある…という状態は
市役所としてはどうなんでしょうか? まずくはないですか?


ユニフォーム代(使い回し)も毎年、計上されていますが
小学校の部活なのに、各学校の体操服じゃダメなんでしょうかね(笑)

PTA会費から支出するというのは違和感があります。


  う~む…

 個人的には、部活をやってるお友達が
    生き生きと活動していることが
    部活をやっていないお友達にもよい影響を与えると思し、
    こんなことで 学校を責める気持ちはありません。
  
    でも、「PTAが義務だ」という誤解をとくためには
    一括徴収をどうしてもやめていただきたいので

    一括徴収の弊害として、
    おかしな使徒にチェックがかからない現状
    をお伝えしたまでです。 


=================================

ここで話の途中ですが、

2人のブログ読者の方より
学校がPTAの会計事務を行うこと自体は問題ないらしいよ~♪ 
というお話を聞いたので、ご紹介します (^-^)/ Thanks!


1) 学校徴収金と学校関係団体(PTAなど)会計の関係

    和歌山県がわかりやすい資料を出されていたので
    ↓リンクしておきますね♪

    学校徴収金の使徒について   by 和歌山県 

    和歌山県の資料によると、学校徴収金というのは、
    学校預かり金会計(公費)と学校関係団体会計(PTAなど)で構成されるらしい。
    「給食費」が学校徴収金に入っていないのはエライですね! ←訂正(書いてた)

    厳密には、「給食費」は給食法によって公共料金とは別扱いになっているらしいです。
    (参照)⇒http://www.city.honjo.lg.jp/shisei/shicho/tegami/iken_kaitou/kyouiku/h19nen/1375347177837.html
    
    ただ、ここで勘違いしちゃいけないのが
 
    ○ 学校は学校関係団体の会計を含めてもよい。
    × 学校は学校関係団体の会計をしなければならない。 

    これを頭に入れて、資料を見てみましょう。

    和歌山県の資料によれば、
    「PTAから支援を受けることが可能と考えられる経費」の一覧に
    『公式大会などの通常活動を除き』 という一文があります。

    『外部コーチ(講師)』に対しては引率旅費・謝金を認めていますが
    教師に対しての記述はないので、不明です。
    私の学校では、平成25年度の内訳に「コーチ(教師)交通費」がありましたが
    私が指摘したからか? 平成26年度の内訳には書かれていません。
    (先生が、自費で引率してるとしたら、それはまた別問題の大問題ですが!)

    また、「私費負担を求めるもの」として
    個人の私物になるものについては、私費負担と位置づけています。
    (本当は卒業式の筒も ここに入る気がする…)

    ただ、いろいろ検索していると 政令指定都市であっても
    学校徴収金における「学校関係団体会計」のあり方について
    きちんと決まっていなかったり、検討中のところもありました。

    お金の取り扱いがあいまいなのは、
    よくないと思うのできちんと決めてほしいですね。

    というか、やはり
    学校がPTAなどの教育関係団体の会計を、
    一括徴収して管理するのはやめてほしいです!


    PTA本部の会計役員さんも、何も知らずに
    「先生の言うとおりにしておけば大丈夫よね♪」ぐらいの気持ちで
    お金を動かされていると思うので、会計役員を責める気にはなりません。

    お金の使い道を きちんと判断できていない学校が悪いのですが
    これを是正しようとおもったら
 【改善案】 
  ●学校とPTAが、会計上 独立した関係になること
  ●双方で、チェック機能がかかるように
   「学校徴収金の使徒について」の内容は
   年度当初にPTA本部 会計役員を集めて、市から説明会する

   ※以前記事にしましたが、高槻市ではPTA推薦委員を集めて
   個人情報の取り扱いや、勧誘活動についての勉強会を市がやってるようですし!
   よその学校の友達と話して初めてわかるPTAのヘンテコ具合


2) 職務に専念する義務の特例に関する規則

    これは、昭和26年大阪市人事委員会規則第6号第2条第1項第5号
    に定められているものらしく、「職務免除の手続き」を行えば許すというもの。
    大阪市が定めているものなので、他市にはないのかなぁ?! 

    こんな古い規則が持ち出されることになったのは
    昨年3月に発覚した、教職員によるPTA会計着服事件がおこったからでした。
                     ↓    ↓    ↓
     大阪市公正職務委員会からの勧告
    学校におけるPTA会計不正取得について 
 
 
 ←クリック

    そもそも、昭和26年という時代背景を考えてみてください。
  
    世の中に「計算機」が発明されたのが昭和39年、
    電卓という形で世間に普及したのは
    昭和50年代に入ってからのことです。

    昭和26年当時であれば、そろばんを使って
    きちんと会計計算をできる人は少なかったでしょう。

    そのような背景があってこそ、
    学校が、学校関係団体の会計を担う
    意味があったのだと思いますが、
    いまや、計算機のない家庭はありません。

    学校が、保護者団体に会計を任せられないと思っているなら
    それは大きな勘違いです。

    
    ちょっと話が横道にそれましたが、
    リンク先の大阪市のHPの下のほうに
    「改善措置にかかる報告について」というPDFがあります。
    興味深い一文があったので、抜粋します。

    *********************************
      現在、学校の教職員が会計事務を行っている団体は、
      学校教育活動を遂行するために必要な活動を行ったり、
      学校教育と密接に関連したりしているが、
      その取扱いについて、文部科学省から明確な方針が示されていない。
      今後、文部科学省から方針が出された場合はその方針に従って、
      一層の適正化に努めてまいりたい。
   
      ※平成25年3月21日 大阪公正職務審査委員会発行 
       「改善勧告にかかる報告について」より抜粋
    *********************************


    文科省しっかり~ヽ(`Д´)ノ


今日は読んでるうちに、何の話だったっけ?
とわからなくなってしまった方も多いと思いますが

要するに

学校が、PTA会費を一括引落しで管理するのは、
PTAのためにも学校のためにもよくないから
やめてください! ということです (^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTA会費と給食費の一括引き落としに反対! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です
関連記事

コメント

任意団体でも口座が作れる

こんにちは(*^^*) やってきました、キヅキです(^O^)/

課外クラブの助成金は、私もひっかかっていたのです。
けれど、それがどこのPTAでもまかり通っているようなので、
しっくりこないけど、見なかったことにしていました。
クラブ活動頑張ってる子どもたちのため、みんなで応援するのですねぇー( ̄▽ ̄)
てな感じで。
でも本当言って、しっくり来ないんです。
PTAでの実質的な活動費に比べてあまりに支援金だの助成金があまりに多いのですから。

私、ずっとPTAが法人格ないから口座持てないのがいけないんだと思ってきました。
それで調べたんですが(ガーラさんなら既に知ってらっしゃるかもしれませんが)、
ゆうちょ銀行なら人格なき団体(任意団体)でも口座を作ることができるんですってね。
PTAなら十分その要件が揃っているから、すぐに作れるはず。
だから、PTAは独自に口座を持つのが会計が明るくなっていいと思います。

で、学校へ支援した部分は、PTA会計では支援金のひと括りでいいのではないかなぁ?
なぜPTA会計の中に入れ込むのかなぁ?
学校はどうせ、学校関係団体会計として計上しているようだし、
その部分をPTA会計資料に添付して、毎年承認を貰えばいいんじゃないかなぁ?

境界線をはっきりさせるのが、
PTAにとっても学校にとってもメリットになると思うんですけどね。

ガーラさん、記事あげるのも大変でしょう。
でも、楽しみにしてます、ぼちぼちとよろしくおねがいしま〜す(^∇^)

こんにちは(^^)

pta会費との一括引き落としは駄目だったんですね。
知りませんでした(--)

こちらは給食費を地域の保護者(子ども会単位)
が集めるのですが給食袋には当然のように
①給食費・○○円
②pta会費・○○円
③子ども会費・○○円と記入してあります。

そして年に一回安全保障制度が含まれる県と市のpta会費の支払いを
当たり前のように求められ封筒に記入してあるんだから払わないといけないのね
と勘違いし私も含めて皆さん払っています。

そして②の所の会費には、こちらでは分かりやすいようにpta会費と
書いていますが実際に封筒に記入されているのは○○会みたいにptaとは
関係ないみたいな記入の仕方なんですよね・・

そして地区の担当者に一緒に支払いますが給食費は銀行に行き振込し
pta会費は学校に出向き支払ってるようです。

これも、一応支払いは分けてますよってことになるのかとブログを
見て考えてしまいました・・



PTA会費の使途

ガーラさん、いつも為になります(^-^)

最近、我が子の学校でも「?」と疑問に思う事がありました。

学校行事で観劇会があったのですが、
観劇会についてのプリントに違和感を感じました。
「児童の観劇会の費用は、半分は公費、半分をPTA会費から出ます。」
との文言。
しかも、保護者は実費を出せば鑑賞できるとも書いてありました。


他の市立小学校でも同様の観劇会が行われていたのですが、調べてみたら私費として半額は保護者から徴収されているところが結構あるんですよね。
全部の市立小学校を調べてはいないのでわからないのですが(-_-;)

つまり、同じ市立小学校に通い、おそらく市立小学校のカリキュラムであろう観劇会において、学校間で保護者負担が違う?
これはあり??

と、疑問に思っています。
義務教育時間に学校行事で行われている観劇会の費用の半分がPTA会費でまかなわれるのはあり?
悶々としてまだ市教委に問合わせてもいない物臭の私です(^^;)

多分ですが

umicofさん

観劇会についてですが、学校教育の中の文化的活動(だったっけ?)の一部だと思います。
これは、音楽鑑賞会、演劇鑑賞など学校の裁量である程度決めていいものだと思います。
で、学校は例えば高校のブラスバンドとか市民オーケストラなんかに依頼したら、ボランティア(交通費などのお礼程度)で音楽鑑賞会を出来るだろうし、プロに依頼したら公演料を請求されるでしょうしそのへんは誰を呼ぶか何をしてもらうのかおまかせなんだと思います。
とすると、公立学校の場合、この授業(教育活動)に公費から一定の基準で支出されていますが、その予算以上に(豪華な)音楽鑑賞会、演劇鑑賞会をしようと思ったら、その部分は保護者でお願いね、となるのかと思います。

学校間で格差は出てくるかと思いますが、仕方ない部分なのかなぁとちょっと思っています。

自校式の給食をやってる地域で、隣の学校の方がおいしいとか、隣の学校の給食費は30円安いとか、変わってきますよね。そのレベルかなと考えています。

さやさやさん

ありがとうございます(^_^)
そうなんですか…。

他校も同じ劇団で同じ演目だったので、市の事業なのかな?
と思っていました。
学校裁量ならば、ある程度の差は確かにありますよね(^^;)。

それはそうと、来年度の学級委員選出に関してのアンケートという名の赤紙を子供が貰って来ました(^^;)

あれほど児童の個人情報を学校からPTAに流さないと教育委員会に確認したのに、ちゃっかり新年度の学級名簿を元に大抽選会が行われる様な内容です…。orz.

いやいや、PTAが学校に確認してないだけ?学校がPTAにもう個人情報は回せないと通知してないだけ???

やれやれです。┓( ̄∇ ̄;)┏

v-254 キヅキ様 ようこそ♪

そう! 郵便局なら大丈夫♪
うちの学童保育の保護者会も 
保護者会の口座を作って自動払込にしています。

たしか、中学校も数年前まで
PTA口座を持っていたのに
時代に逆光して、学校一括になってしまったんです(T_T)

キヅキ様に教えてもらった
学校関係団体という言葉…とっても役にたちました!
うちの市にも和歌山県のような書面が
あるのか、ないのか…

教育委員会からの連絡待ちですw

v-254 ままりん様 ようこそ♪

給食費を地域の保護者が集金ですかぁ?!
家、家を訪問して集めるのですかぁ?!
ひぇ~><

新たなバージョンです(^_^;)

給食費は、必須ですが
子ども会費とPTA会費は任意ですよね。
というか、入ってる人だけです。

というか、集金しなくても
各自が振込にいけばいいですよね。
でもそうすると、忘れる人がいるから
集金保護者が「抑止力」になっているんですね?!

給食費だけ自動払込にして
あとは、各自学校へ…にするとか
3点セットは崩したほうがいいですね!
怖すぎます~><

v-254umicof様 ようこそ♪

PTA会費から半分出しているのに
出席する保護者からお金をとるということは
2重払いですよね?! 

なんか、そこに引っかかってしまいました(^_^;)

和歌山県の資料を見ると
PTAから学校がもらってよいお金と、ダメなお金が
きちんと書いてあります。
名古屋バージョンがあるか確認して、
聞いてみてもいいかもしれませんね。

案外、同じ市でも隣の学校のことを知らないというか
うちの学校が「新入生説明の案内」を
PTA会費から捻出してたという例もありますしね( ̄▽ ̄;)
(これだけは、間違ってるような気がします)

v-254 さやさや様 ようこそ♪

観劇会も学校主催なのか、PTA主催なのか?
いろいろありますよね~。

うちは、PTAが大道芸人呼んだり
「スーホの白い馬」にかけて胡弓の演奏家呼んだり
しています。(これはマレにみる良い企画)

和歌山の資料によれば
「特色のある教育の実現」については
PTAから援助を受けてもよいみたいでした。
ただし「PTAから要望があった場合」のようですね。
学校がPTAに出してくれ~というのはNGのようですわ。

観劇会

PTA主催で観劇会することもできるとは思いますが、今回の話題の観劇会は違うような気がしますね。

私の体験というか知ってることで書きますと、教育委員会が文化的学習として「劇団A人形劇」「市民オーケストラB」「大学グリークラブC」みたいに公演を頼めそうなリストみたいなのを作っていて、その中から選ぶか、なんらかの伝で来てくれそうなところ(保護者が入っている市民吹奏楽、合唱団など)で同様の公演を見込めそうなところに頼むかします。
プロの劇団の場合は、1回の公演で30万円とか決まってます。教育委員会からの補助は児童一人当たり300円とかいう風になっていると思います。
umicofさんが「隣の学校は同じ内容なのに負担額が違う」とおっしゃっていますが、おそらく児童数が違っていて、足りない部分の負担が変わってきているのではないかなぁと思います。

小規模校だと学校(公費)から出ているお金でまかなえるってのは難しくなってくると思います。

ちなみに、うちは小規模校ですが、市民楽団などあまりお金がかからないところを利用する年と、保護者に学習費として差額分を負担させてプロ劇団を呼んで観劇する年と交互にするなどの工夫をしています。基本的に(お茶くらいの支出はありますが)PTAからの支出はありません。地域の方にも開放していて、観劇したい人は無料で見ることができます(税金で呼んでますからね)ただし、児童が中心となるので、かなり後方からの観劇です。
地域の方対応は前校長からはじまりました。それまではumicofさんの学校と同じで代金徴収していたのですが、評判が悪い(だって、お金払って後ろの方だからね)ので無料開放してたくさんの人に楽しんでもらったほうがいいとなったようです。


強引に部活動の活動費についてに戻しますが、
ガーラさんのおっしゃるように一部の受益者のために支出されるのはどうかと思います。でもこれって「互助会」的考え方かな?とも思い始めました。
極端な例だけど、国際大会レベルの児童がいてその子が大活躍したら「○○君ピアノコンクール入賞おめでとう」とかいう懸垂幕を学校にかけたりすることあるでしょ。その費用って多分というか絶対学校(公費)からじゃないよね。下に小さく「○小PTA]とか入れてPTAが作るんじゃないかと思う。児童全体に対する福利厚生をPTAの仕事とするのなら、この懸垂幕も学校を挙げて○○君をお祝いしているってのも可なのかなぁと思います。
PTAが部活動に励んでいる児童に対してなんらかの応援をしたいと援助するのも、全くだめではない気がしてきました。
PTAは「互助会」ではないので、支払ったお金に呼応するサービスが受けられるものではないとの理解が必要だと思います。


v-254 さやさや様 ようこそ♪

観劇会、さやさや様のおっしゃる通りかもしれませんね♪
ただ、こちらでは、そういう学校主催の観劇会はないので
福岡と名古屋では違うのかもなぁ~って思ってコメント読んでいました。
PTAと半々という費用折半が、すご~く変な感じ~と思いました。

ちなみに、こちらでは学校抽選にあたると 
ある学年で劇団四季を無料で見にいけたり
できるのですが、「抽選」(順番?)なので
姉の時はラッキーで見に行きましたが、
妹は行っません(笑)

それか、さやさや様のところであってる観劇会が
別の形でお金使われているのかもしれません。
遠足と称して、キッザニアに行ったりしてました~

で、和歌山の資料みると、PTAが部活を支援するのはOKなんです。
ただし、外部指導者への謝礼であったり
ボールやネットなどの道具類(みんなで使う)、設備に対してであって、
「大会登録料」のように本来個人が支払うべき支出を
支援するのはダメになってます。

懸垂幕はいいんじゃないですか♪ 
ネーム入りですが、私物じゃないので(笑)

学校教育として必須のものかどうか

ガーラさん

PTAが学校教育で必須のものの費用を負担するのはやはりおかしいと思います。
ガーラさんがあげていた「新入生入学説明会資料送付代」は、確実に学校教育で必須だと思います。
文化的教育活動は学校教育の内容のひとつなので、その費用はやはり設置義務者(市町村など)が負担すべきもので、その活動をレベルアップさせるオプションの部分はPTAで負担してもいいのかと思いますが、全てをPTAがというのは違うと思います。
多分保護者には分かりませんよね。どの行事が学校教育必須の行事でどの行事がお楽しみ行事なのか。
だからこそ、きちんとけじめをつけて、公費は学校から、オプションの部分はPTAからとしないとだめですよね。

>「大会登録料」のように本来個人が支払うべき支出を
支援するのはダメになってます。

そうでしょうね。私学だったら、部活動の活動が学校の評判アップにつながるので「アリ」だと思いますが、公立だったら、ねぇ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

職免について

ガーラ様、こんばんは。
職免について書かれていたので。
特別区にもありますね、職免。
地域が違うとご存知ないかもしれないので、
まず特別区とは東京の23区の事です。
それぞれの区の条例もありますが、23区全部で共通している部分もあります。
特別区の職免については
http://www.city.kita.tokyo.jp/reiki/35394050001400000000/35394050001400000000/35394050001400000000.html


PTAの会計業務を学校が請け負うとすると、2条の(2)に該当するのでしょうか?
年間30日を超えてはならないならないようなので、
きちんと時間をカウントしている必要がありますね。
研修も職免に該当するようなので、PTAの会計を頑張りすぎると
研修にも行けないことになってしまう?
実際は学校の会計と一緒にやっていると思われるので、おそらく職免はとっていないのではないかと想像します。

あくまで特別区の例ですが、参考までに。

職免

Dee-Deeさん

参考資料ありがとうございます。

職免で思ったのですが、うちでは(地域が違いますが、同様の条例はあります)給食費、教材費(ドリル、副教材費など)、PTA会費が一緒に引き落とされているのですが、PTA会費以外に関することは「職務」ですよね。で、もし支払わない人がいて督促するとして、PTA会費以外だけ督促すると「職務」になるけど、PTA会費を含めてしまったら「職免」になりますよね。
だったら、督促するとして「給食費払ってください」とお願いするけど、ほとんどの保護者が引き落とし請求金額をそのまま(つまりPTA会費含んだ状態)支払っちゃうような気がします。
督促時「職務」→支払い時「一部職免」
となるわけですが、その場合後からさかのぼって職免のカウントに加えられるのか、棚ぼたでそうなっただけだから「職務」のままなのか、なんかあいまいのような気がします。

こういう効果を狙って、抱き合わせにしてるのかなぁと意地悪く考えてしまうのは私だけでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254 さやさや様 ようこそ♪
v-254 Dee-Dee様 ようこそ♪

お二人とも、またまた ガーラの知らない
情報を寄せてくださってありがとうございます!

勉強になります~♪

教育委員会のお返事があるまでに
いっぱい勉強しておかなくちゃ! \(^o^)/

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

ありがとうございます!

要するに、非会員の後ろめたさや
会員側の冷ややかな目はないか?

ということですよね♪

赤い羽根募金や、震災ボランティアをイメージすると
そんなもの存在しないはずなのですが
子どもを介した親のコミュニティーで
そういうことが成り立つのか?!

ということですよね♪

了解しました(^-^)/
きいてみます!

前記事の内容も含めて1

まず、PTAが独自の口座をお持ちでないことに驚いています。
ゆう貯以外でも、権利能力なき社団の条件が整っていれば会長名義にはなりますが、口座開設はそれほど難しくなくできますので。(提出書類は多いですが)私もいくつか任意団体の事務局・会計を担ったことがありますが、とにかく極力現金を扱わない、支払い関係もできるだけ振込にする、あとはご指摘のようにチェック体制が重要だと思いますので、それができれば随分ご懸念のリスクは抑えられると思います。市教委としては学校をとおしてPTAにそうした助言をすることは可能だと思いますが、一括徴収は別の問題だと感じていますので関連付けての今回のご要望は、若干無理があるかなというのが率直な感想です。

学校徴収金と学校給食費が別になっている自治体は、学校給食費が公会計化されていると思います。私の居住市ではまだですが、今後各自治体で徐々に進んでいくのではないかと。同じ自治体でも自校方式とセンター方式で会計処理が違うケースもあるようです。
 
 また教職員の「職務免除」ですが、PTAの業務は職免とは言い難いと校長も考えておられましたので若干グレーな部分はありますが、概ね休憩時間もしくは時間外でPTA関係のことは行ってみえましたが、全国的にはどうなのでしょう?

>学校が、PTA会費を一括引落しで管理するのは、PTAのためにも学校のためにもよくないからやめてください! 
>PTA本部の会計役員さんも、何も知らずに「先生の言うとおりにしておけば大丈夫よね♪」

誤解を与えやすいという面は確かにあると思います。同様に考える方も、まとめて振り替えた方が効率的で良いという方もいらっしゃるでしょう。他に、今でも現金収納が良いと考えられる方もいらっしゃるかもしれません。
それぞれが自分と違う考えの方の意見と理由を「なるほど」と一旦は受けいれることができると、課題解決に向けてベターな方向性を探る話し合いができるのかもしれません。
 会計さんだけでなく多くの皆さんも学校任せ的な感覚をお持ちだったのは否めませんが、果たして本当にそれでいいのか。会員の皆さんから集めたお金ですから、どう有効に活用させていただくか?を絶えず意識して自分たちで考えていただきたく、先生も含め役を担う方にはお願いして共通の認識が持てるようには努めていました。

前記事の内容も含めて2 長くてごめんなさい

 課外活動のクラブ活動と部活動は時代ごとに学習指導要領への記載が変わり非常に曖昧で、部活動は中学校では教育課程と関連付けていますが、小学校にはなく、また、どちらもあくまで教育課程外なので教育課程内の予算確保も厳しい自治体では、公費での予算確保はとっても難しいと思います。中学校の部活動でも指導の先生はほぼ無償という現状でしょうし、小学校は厳密に言えば、学校名を使い、学校施設を優先利用できる、先生が指導している任意クラブなのではないでしょうか。部活動の在り方については、今も明確化までには至らず今後の大きな課題だと思います。公式試合というのは学校対抗?ということでしょうか?

 また、仮に各学校が純粋に積み上げて予算要求をしても、かなり厳しく査定され、最終的には配分された枠の中で、苦心して優先順位をつけつつ自校の特色が出せる計画づくりをされてみえるのだと想像します。管理運営(備品や消耗品、修繕費など)についてはさらに厳しいと思いますが、そこには自治体の財政力と首長の方針も大きく影響していると思います。
 
 元々家庭の中で、ご近所や暮らしているコミュニティの中で、毎日の生活の中で、自然と身につけてきた、経験できた、教わってこれたことが社会環境の変化に伴いできなくなってきている現在、それらを学校現場で取り組んでもらいたい、そう思っているのは他ならぬ私たち保護者であり、それに対し国は人・カネ・モノをつけず(加配せず)、存在する資源を最大限活用して取り組んでほしいと学習指導要領に記載した、そう感じています。

 部活動についても、過去も現在も先生の自主的な?熱意に頼っている。それらに係る費用をどこから捻出するか・・・教育予算拡充の要望もその一つでしょうが、一方で待ったなしの目の前の現実をどうするか、それこそ学校、保護者、地域の方も巻き込んで知恵を絞るしかないような気もします。

参考までに
 アメリカとは日本では教育制度が違いすぎて、単純比較は難しいですけど、アメリカの学校は、学校区というのがあってそこで独自運営がされています。教育予算は、州の補助金とその学校区内の住民が納める固定資産税で賄われているので不動産価値の高い地区は学校の予算も多く、逆は少ないということ。学校の予算が少なくて足りないと、音楽や図工の授業が減るか無くなる、備品が削られたり、理科室や図書室が無くなる学校も。週4日制・3日制にせざるを得ない学校もあるそうで・・・。
 PTAとかPTOは主に寄付金集めを行うようです。
 PTAは全国組織で州や国と連携している、PTOは学校単位での活動。このPTAへの加入率が全米の学校の3割程度といわれています。7割がPTOということですね。
 私が聞いたPTOの話は、20ドルを支払うと生徒名簿がもらえ、メンバーになれる。入会は自由。次に保護者に寄付金を募る。50ドル・75ドル・100ドル・・・使い方ははっきり明記されていて図工や美術の先生の給料、備品の購入など。寄付額が少ないと図工や音楽の授業ができない。寄付は任意。その他寄付集めのイベント開催。授業や学校の各行事などのお手伝い募集(できるところに印をつける、ものすごい種類がある)それはもちろん任意。住む場所によって教育環境が大きく変わるということからアメリカでは学区が大事、治安と教育は買うものと言われているようです。

v-267 鍵コメ様 ようこそ♪

そんなそんな、謝らないでください!
本当にお疲れさまでした。

鍵コメ様はちょっと時間が足りなかったかもしれませんね。

私は、地域の人口格差の是正も、
5月に自分の中でやることを全部決めてしまい
(数字も5月中にははじき出していましたw)
1年かけてみんなにアピールしていきましたから。

でも、その過程で やはり鍵コメ様と同じきもちになりましたよ。

アンケートをとるというだけで
「アンケートなんて今までとったことがない」
「まわりの人になんでアンケートとるのかと聞かれたら
 どう説明していいかわからない」
「今年の安全委員は何をしているのか?と聞かれたら怖い」
「これまでの活動を否定しているように取られる」

と、様々な不安(文句?!)をぶつけられました。

その1つ1つに
「こう答えたらいいですよ。
 良くするために声を聞くのだから不安に思わなくていいですよ」
「答えられないと思ったら、全部、私にふってください
 直接お答えしますから♪」
「これまでの活動は、その年の役員の最善の考えでされたこと。
 それを否定しているわけじゃなくて、変化に合わせて
 変えていく必要があると思うのよ」

答えていきました。

あなたたちが何か言われても
全部、私のせいにしていいから\(^o^)/

ぐらいのノリで1年かけて押し切りました(笑)

それができたのは、鍵コメ様がおっしゃるように
「絶対に間違っていない、きっと良くなる」という信念が
あったからだと思います。

この件については、
結論に対して1つもクレームが出なかったので
思った以上に納得度がたかったのだと思っています。

でも、旗振り当番の改善の話あいでは
私が思ってもみなかった素晴らしい意見が出て
自分の思い込みや、考えを見つめ直すこともありました。

こちらは、このブログに書いたように
「抑止力として当番表を復活させるべき」といった
意見が出ていたようです。
この声に象徴される「義務感の恐ろしさ」…。

でも、もう復活することはないでしょう! 

鍵コメ様にとっては、
今回は残念な結果に終わったかもしれませんが
鍵コメ様の作られた資料を見て 
後に続く人たちが、続きをやってみよう!
と思ってくださったらいいですね (^O^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254 鍵コメ様 ようこそ♪

あぁ~なんとなく想像がつきます。
私がフルタイム時代に勤めていた会社で
尊敬していた女性上司が
鍵コメ様と同じ地域の方だったんですが

「仕事に比べたらPTAなんて小指で回せる」
と、思って会長を引き受けたんですね。
でも、まったく見たことのない人種と世界を目の当たりにして
「しまった…小指では回らない」と苦悩していました。

鍵コメさまの書かれていたような世界があるから
「ありのままに~♪」が大ヒットするんでしょうね(^_^;)
もう少しだけ、ありのままに自分をさらけ出せばいいのにね。

私は少々ひどいことを言われても
ありのままに生きている自分のほうが好きなので
もう少しだけ、がんばってみようと思います。

闇は深いですが… 
少しでも明るくなればいいなと思っています(^-^)/

v-254 土着民様 ようこそ♪

お返事の順番、前後してしまってごめんなさい!

いつも、奥の深いお話ありがとうございます♪

PTAが口座を持たない状態は本当におかしいでしょ?!
でも、そういう学校は多いと思います。
このあと書きますが、給食費未納者(=PTA会費未納者)の情報を
PTAに知られたくないので、学校は教えてくれません。

つまり、PTAは会員の正確な数を知らないまま
「今年はこれだけ集まった」という金額で運営しているわけです。

実は現金収納はいい方法だと思います。
隣の市では、同意書と一緒に1年分の会費を
現金収納していると聞きました。

となりの市でできることを
うちでできないはずはありません。
教職員の横領の原因にもなっていると思われるので
ぜひとも、口座はわけてほしいところです。

「職務免除」は、リンクしている大阪市の説明によると
思いのほか厳格に運用を求められるようです。
もちろん、大規模な横領が発生してしまったからなのかもしれません。

私も、正直、そこまで突き詰めて言いたくないのですが
一括徴収によって「PTAは学校の一部、義務!」という
誤解が蔓延しているので、どれをどうにかしたくて
思いつく限りの関連事項でチクチク話をしてみました( ̄▽ ̄;)

本来、自分たちの収めたお金の使い道について
会員がちゃんと目を光らせるべきところですが
総会の出席率は3%。半分が教職員です。
まったくの無関心です。

部活については、吹田市の小学校では
中学校の部活と同じように 
市の体育連盟がトーナメントを組んで、
春の退会、夏の大会みたいに公式戦を開催しています。

部活が盛り上がるのはいいのですが
お金が足りなければ、まずは「部費」を徴収すべきではないでしょうか。
(部活動の後援会をつくるというのもいいと思います)

その上で、PTA会費からの支援等を考えればよいと思うのですが
大会登録費や、新1年生の説明会資料の郵送料など
学校が安易にPTAのお金に手を出している状況は
一括徴収(自由にお金を引き出せる)の体制が原因のひとつかなぁ~
と思っています。(公費だけでやってる学校が現にあるので!)

なにか、一括徴収をやめてもらういい方法はないでしょうかねぇ~
私も、これだけでは材料が甘いなぁ~と思っているんです><。

けっこう難しいです

ガーラ様
 
 自校も一括徴収なので改善を検討していますが、課題が山積でクリアできずに 年度末を迎えてしまいました。
 
 
 現状は、一括口座に毎月の入金額を学校徴収金とPTA会費に仕分けしてPT A会費を一括でPTAの銀行口座に学校事務職員が振込をしています。
 口座名義は会長です。本部役員会計担当が通帳管理をし、印鑑は教頭先生が管 理しています。銀行での入出金は教頭又は、会計担当がしています。本部役員 が毎月末に帳簿と通帳を確認しています。半年に1度会計監査をします。(本 部役員会計監査)
 
 課題 
 「職務免除申請」にてこの業務を行っているがグレーなのでPTA口座に振込  みに変更するのは保護者(会員)にお願いすれば済むのかもしれません(多少  時間は必要でしょうが)

 ここからが、クリアできませんでした。
 ①本部役員の負担が増える(なり手がいなくなる)
  現状でも負担があるのにこれ以上負担がかけられない
  本部役員が家庭事情の個人情報を知ることにならないか
 ②PTAで会計事務担当を雇うことができないか検討しました
  ・費用はPTA会計から支出できるか
  ・月額いくらが妥当か
  ・雇用形態はどのようにするか
  ・未払い(故意、不注意にかかわらず)督促などの事務作業は、誰がするのか
   現状は学校徴収金と一緒なので学校がしています。
  ・個人情報に接するので採用基準が厳しくなる

 以上のような課題があり次年度総会に提案できません。私は今年度で会長を退 任するので次年度の本部役員に継続して検討してもらいます。
  





督促してます?

会長卒業さん

実務的なことをご存知の方のコメントとても有意義です。

PTA口座への振込み、確かに一番いいやり方だと思います。学校徴収金の未収部分解消のためにPTA会費を使ったり、その逆もやりづらくなりますからね。

で、うちの学校の運営を見ていて思うのですが、PTA会費は督促などをしているのでしょうか?うちの学校は給食費などと一緒になっていますので、PTA会費を支払っていない方は恐らく給食費も支払っていないと思います(全額揃わないと引落できませんよね)
PTAでは、会員名簿を持っていませんので(自動的かつ強制的に会員にしている)会員数の把握のしようもありません。学校から○名ですと言われるのをそのまま信じるしかありません。だから、払っていない人がいても督促も何もなしだと思います。
もちろん、給食費は必ず支払っていただかなければいけないものですので、督促はしていると思います。でも「PTA会費は払えません」と言われても、「分かりました。給食費を支払っていただければ結構です」と学校の事務員は言うでしょうね。多分。

幼稚園では、会費を前期、後期二期に分けて現金徴収でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254 会長卒業様 ようこそ♪

会長卒業様、初コメントありがとうございます!
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-272v-353

PTAで口座を持たれているのに、
一括徴収をされているのですね!\(◎o◎)/ナント!
で、PTA口座なのに教頭先生が出金されるのですか?
もしかして、うちの学校もそのパターンなのかしら?!
(質問に答えてくれないので、不明ですが~)

①本部役員の負担が増える(なり手がいなくなる)

⇒これはうちの学校の場合ですが、
 本部役員の仕事って、何をしているのかサッパリわかりません。
 なので、「本部役員になって初めて知った!」という方が
 少なくありません。

 世間一般的に、会費を徴収する仕事は会計の仕事なので
 その仕事が加わっても、なんら問題ないと思うのですが…。
 ちなみに、うちの学校の本部役員推薦では
 「何の役になるか?」を特定せずに
 本部役員の頭数を揃えます。(その中から会長を選出)
 そうしないと、会長になる人がいないという理由ですが(笑)

 家庭事情の個人情報とは、何を指すのでしょうか?
 どこの部分を心配されていますか? 

 おそらく、入会申込書を配布されていれば
 問題ないかと思います。

 家庭単位でなく、会員単位で会費を集めるのであれば
 「ママは会員だけど、パパは会員じゃない」
 場合も出てくるでしょうしね。

 家庭の事情で会費を払えないような人は
 入会しない可能性も大きいですが、
 免除会員としてもいいと思います。
 (うちの学校には会費免除制度があります)

②外部から会計担当を雇うというのは斬新なアイディアですね!
 そこまでして、会計をきちんとしようと思われたのは
 どうしてでしょうか? (ちょっと興味があります)

 学校事務職員にPTAが手当を払っていて
 少子化=会費減少から手当の減額を申し入れたことが原因で
 裁判になった例があります。
 このPTAは、この裁判を機に解散するという道をたどりました。
 
 外部から雇うというのは、得策ではないかもしれませんね。

 督促は、当然、会計の仕事になると思います。
 定形のプリントを準備して、茶封筒に入れたものを
 子ども経由でお渡しすることになると思いますが
 これ自体は そんなに大変なことではないとおもいます。
 (安全委員でお手紙500通毎月書いていたので、
  大した業務じゃないと想像つきます)

 この手紙を見ても払ってくれない場合は
 電話督促になるので、ちょっと嫌な仕事ですが
 学童保育の保護者会でも、野球チームの保護者会でも
 会計担当の仕事ですよ。

 ちなみに学童保育は、
 ちょっとした学校と変わらないくらい人数が多いので
 会計は2人体制でやっています。
 (会費も3500円とPTA会費とは比べ物にならない金額です!)

 会計を雇う場合は、個人情報を外部委託することになるのでやっかいです。

 入会申込書で「個人情報活用の同意」をとったうえで、
 本部役員がやるほうが自然でスムーズだと思います。

 ぜひ、次年度の役員さんで 
 会計をきっちり分けていただけるといいですね♪

 

v-254 さやさや様 ようこそ♪

学校は、督促してますよ♪
少なくとも、書面では督促しています。

そのあと、電話もかけてくるか…は不明ですが
1回くらいは電話かけているんじゃないでしょうか。

岡山西校も、私の高槻市の友人のところも
PTA会費は同意書と一緒に現金徴収です。

口座振替のほうが便利に思えますが
現金徴収だと手数料がいりませんし
同意書を一緒に集められて
メリットも大きいのかもしれませんね♪

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

鍵コメ様 お疲れ様です!
もちろん、大歓迎ですよ(^-^)/

私も鍵コメ様の味方ですよ~♪

違法PTAと呼ばれるPTAの悪いところばかりを書いていますが
くたばれPTAとは、思っていません。
健全なPTA活動であれば大賛成なのです。

>「倒れるときは前のめり」「無理はしない」をモットーに

いいじゃないですかぁ! そういうの大好き!

最近、現役会長さんからの書き込みも多いですし
いつでも気楽に書き込みしてくださいね♪

バラブログと掛け持ちなので
お返事遅くなることもありますが
必ずお返事かくように努めています(^-^)/

悩ましいことが多いですが、
一緒に考えていきましょう♪

ありがとうございました

私の経験した学校(PTA)の例ですが
学校徴収金と一括引き落としでした。その後PTA会費分をPTA口座に移してもらっていました。このパターンが最も多いと思います。
PTAの会計は教頭先生と保護者です。通帳は学校に保管をお願いしていたので、銀行へは会計同士で話し合い行ける方が行かれていたようです。
毎月1回,振替金額と振替日のご案内があり、不能の場合は、現金でお持ちくださいとのお願いが書かれています。
その段階では学校徴収金に対しての残高不足なので仰るように給食費未納=PTA会費未納となり、その情報をいただくのはNGですが、公立小学校には色々なご家庭があり、督促後は給食費のみ現金で納められたり、教材費までであったり、数カ月分まとめてというご家庭もあるようで、最終的には給食費未納者=PTA会費未納者とはならず、それらもきちんと個々に管理がされているので、PTA会費未納世帯と月数・金額は決算報告で報告しています。毎月ではないですがポイントごとに未納者の情報も把握していました。小規模校なので転出入が少ないというのも大きな要因だと思いますが、電子データの管理なのでそれほど難しくはないと思います。

現金収納は最も金銭トラブル(教職員の横領も含む)のリスクが高いため口座振替が推奨されていると私は思うので、あまりお薦めとは思いませんが、保護者の皆さんが1年分の徴収も含めその方法を選択されれば不可能ではないでしょうね。

>総会の出席率は3%、半分が教職員です。まったくの無関心です。
その要因は何?だと思われますか?
学校のせい?PTAのせい?自動入会だから?平日開催だから?etc
もちろん執行部としては出席していただけるような努力は必要です。自分が役員になった時の総会も2割程度でした。
失礼な言い方ですが、総会の意味をあまりご存じなかった方も多かったので、役員はあくまで提案者であり、会員の皆さんが提案に対して審議し決定する権限を持っているので一人でも多くの人に出席してほしい旨をアンケート調査結果と共にお配りしました。それ以後は7割~8割ほど出席されています。

>吹田市の部活については、了解しました。
吹田には「学校体育助成事業」というのがあり、小中1校当たり6万円前後の助成金が交付されているように見受けられますがどうなんでしょう。助成金なのでそれで全てが賄えているとは考えにくいのですが、公費のみの学校はその範囲内で可能なのか、不足分を他の配分予算から流用しているのか・・・

>お金が足りなければ、まずは「部費」を徴収すべきではないでしょうか。

そうだと思います。自校では完全に社会体育でしたので受益者負担で部費徴収。
そして地域の方にもお願いしての後援会がありました。こちらは当時の保護者が立ちあげられました。年々賛助者は減少傾向にありますが、PTA会費からの支出はしていませんでした。
しかし、中学校は部費徴収+PTA会費と抱き合わせ後援会でした。総会に参加できなかったので事前にご意見だけは提出しておきました。

>一括徴収をやめてもらういい方法はないでしょうかねぇ~
法的に問題がなければ、PTA側がしてもらいたいと考えてみえる以上難しいでしょうね。
単純に一括徴収の方が楽と思ってみえる会員の方が多いと思いますけど。
給食費も教材費も公会計化になれば必然的に別になると思います。
次にはPTA口座を作られた時にでしょうか?これもPTA会員さんの了承が得られるかどうか。

v-254 土着民様 ありがとうございます!

PTA本部が土着民様のようにちゃんと説明してくだされば
私も教育委員会までいかずにすむのにと思います。
すごくよくわかりました!


>総会の出席率は3%、半分が教職員です。まったくの無関心です。
>その要因は何?だと思われますか?

以前、ブログにも書きましたが
なにかを変えようと思っても
本部役員の口から「総会で通るわけがない、話し合ってもムダだ!」
という言葉が出たことに象徴されていると思います。

「総会」という言葉のハードルが高いことに加えて
報告の場であり、議論の場ではないと思われているように思います。
活動自体に無関心(=義務と思っているけど、
作業的にやってしまえばよいみたいな考え)
であることも原因だと思います。

今回の2月の総会では、そういった
これまの概念を崩して規約を大幅に変えたのですから
もっと人が集まるかと思っていましたが
フタをあけてみたら、昨年の大雪の総会と同じ人数…orz

土着民様がおっしゃるとおり
総会の意味をきちんと伝えていないことが原因だと思います。

>吹田には「学校体育助成事業」というのがあり、
>小中1校当たり6万円前後の助成金が交付されている

土着民さま、すごい! それ、どこで見れるんですか?
1校あたりで一律の助成金だと、
マンモス校は厳しいですよね。
その点は、学校管理職と教育委員会で話し合って
解決してほしいところです。

話し合う手間を省いて、安易にPTA会計から捻出するのは
本当にどうかと思います。

学校は、PTAから依頼があった場合に
事務を受けてもよい…という体制だと理解しているのですが
学校判断で断ることもできると思うのです。
つまり、一括徴収の決定権はPTA側ではなくて学校なのでは?
と、問いかけているわけです。

ただ、そこを議論で変えるのは難しそうですけどね…


>給食費も教材費も公会計化になれば必然的に別になると思います。

結局、保護者や学校が「現状はおかしい」ということに気づくことなく、
こういった まったく別の改訂事項によって
変わるしかないんでしょうかねぇ…

土着民さまのお話しをきいて、
実は、うちのPTAもPTA口座を持っているのではないか?
と思えてきました。

教育委員会からの回答を待つこととします。

入会の意思確認がポイントでは?

ガーラさん、土着民さん
>一括徴収をやめてもらういい方法はないでしょうかねぇ~
>>法的に問題がなければ、PTA側がしてもらいたいと考えてみえる以上難しいでしょうね。

学校が会費を保護者からPTAに代わって徴収する場合、
「入会の意思の確認が取れている」ことが絶対に必要な
条件だいと思います。
この条件が満たされていない時は、

「学校が保護者をPTA会員にしてしまっている」
(=学校が自動加入を成立させている)

と言われても仕方がないと思われます。

いろいろな戦略があると思いますが、私は、むしろ、
「一括徴収する以上、入会意思の確認はマストであり、
入会意思の確認なき徴収はアウトだ」
と話を進めたほうがいいかな?と思っています。

v-254 まるお様 ようこそ♪

なるほど! 一括徴収をやめさせるのではなく
一括徴収をたてに「入会申込書の配布」を迫る
というわけですね。

ありがとうございます!
そのことを頭において、話を進めてみます(^-^)/

無事に引き継ぎしたい

コメントありがとうございます。

自校は自動入会です。ただし、10年前から任意団体であることは、入学説明会と在校には年度末に次年度のPTA活動計画(例年周到になっていますが)といっしょに明記しています。私は会長を3年させてもらいましたが、前々会長からの引継ぎでやっています入会申込書はありませんが、会長宛に入会しない旨の連絡(手紙、口頭など)受付ています。その方のことは本部役員には伝えています。クラス役員の選出では、高学年のクラスではくじになることがありますが、非入会の方及び事情のある方は、配慮していますその方法は、ここには書けません。なので保護者の方は非入会に方。配慮された方は、特定できていません。この手法は、よくないので入退会自由(現状もある意味自由です)
をオープンにするためにPTA会費の単独徴収を確立させようとしています。

自校は世帯会費ではありませんので毎月の入金額で未納者数はわかります。個人の特定はできますが、給食費等と一括なので、確認していません。督促は会長名で手紙を出していますが、教頭先生にお任せしています。会員数より入金額の増減がありますが、例年、年度末には予算に対して95%の決算になっています。賢い方は、これで未納、非入会者がいるのではと想像されていると思います。この件で今まで総会で質問がでたことはありません。(私は毎年でないように祈ってましたが)

当地区では、職務免除申請が3年前から教育委員会から厳しく指導されるようになり、自校も他校もPTA会費の徴収を含め教職職員のPTA活動には、頭を痛めています。自校を含め学校側はどこも協力的だと思いますが、校長先生も頭が痛いのではと思います。

土着民様も書かれていますが、保護者の方は現状でいいと思っているのではないかと想像しています。(これは、私の勝手な思いかもしれませんが)

自校は児童数900名程の大規模校です。教職員を入れると年間(繰越金を含め)400万円程の予算になります。入出金管理を本部会計担当2名+教頭先生で行っています。
会計担当者は手元に現金を持ちたくないのでこまめに銀行に出金に行っています。キャッシュカードはありません。

家庭には様々な事情があります。学納金PTA会費の免除制度は当然あります。その家庭や故意に学納金を支払わない家庭もあります。現状は確認していませんが、PTA会費を会計担当が全て管理すると知らなくていい情報を知るようになります。同じ学校の保護者としての気持ちを考えるとどうなんでしょう?そのことを考えて外部の信頼できる方に会計担当になってもらったのがよいのではがという発想です。

職務免除申請が厳しくなったのと入退会をオープンするために、お金の管理を本部役員でと考えたのがきっかけです。7年前まで学納金と一緒に現金徴収だったのですが、盗難事件があり、しばらくは、集金日には担任先生が早く出勤して教室で登校した子から集めることをしていましたが、保護者の希望により一括引き落としになりました。
PTA会費のみ現金徴収でもいいのですが、職務免除申請の関係で集金日にはクラス役員にお願いしないといけないので断念している現状です。

ここからは愚痴です。当たり前のことなのですが、教職員のPTA活動について細かく教育委員を追及した方がおられたようです。そこで教育委員会が学校長に細かい通達を出して今のように厳しく指導になりました。

ガーラ様やその他の皆さまの行動を否定しているわけではありませんので誤解しないでくださいね。

話しの糸口が見えてきましたね♪

ガーラさん、お早うございます。
私は、既にPTA卒業生となってから
何年も経つので、実務面でのお話しでは
皆さんのコメントを読ませて頂いて
「なるほど〜」とか、「エッ?そうだったの〜?」とか、画面のこちら側で
こっそりと応援しています。(笑)

現役のPTA会長さんなどからも、悩ましい
現状を伝えるコメントが寄せられ…
ガーラさんのブログが、現状打破の
突破口となっていけば良いですね。

マンションの総会でも感じる事ですが
やはり、日頃の自分たちの無関心が
積もり積もっての「結果」を生んで
いるのだなと思わされました。(汗)

中々、そうは言っても、普段、特別に
困っていないと、スルーしてしまうことが
多いので、大いに反省しています。(汗)
当たり前の事でしたが、「民主主義」って
楽してちゃ、結果はついてこないんですね。(汗)

ガーラさんの、その後のご報告
楽しみにしています。

v-254 会長卒業様 ようこそ♪

補足の説明ありがとうございました!
苦悩しながらも、正しい方向に梶を切ろうとしている
様子がうかがわれました。
督促状も会長名で出されているとのこと、
うちの学校と違って、きちんとされているなと思いました。

過去に細かく教育委員会を問い詰められた保護者がおられたのこと、
まるで、私のようですね(笑)
でも、そのような行動に出る方がいるということは
PTA活動の行き過ぎた行動が目にあまったからだと思います。

「ちょっと負担が大きいんじゃない?」くらいの気持ちでは
教育委員会に詰問するパワーは湧いてきません。
心底、やばい! このままじゃ、いつか誰か自殺してもおかしくない!
ぐらいの危機感があったのだと思います。

>保護者の方は現状でいいと思っているのではないかと想像しています。

というより、無関心であり、無知ですよね。
学校やPTAに説明を求めても、不都合なことは
全体に説明しないので、保護者はいつまも無知なままです。

自分が当事者になったり、不明瞭な使い方を知ったら
黙っていない人はたくさんいると思います。

会計を外部委託することが、
児童の増減に関わらず継続的に可能なら
それも1つの方法ですよね。

各家庭の状況を考慮される気持ちは正常だと思います。

ただ、質問者さまの学校ではどうか存じませんが
一方では、役員決めで免除理由をクラス全員の前で公開しないと
役員免除してもらえないといった「おきて」が
多くのPTAで横行しています。

このギャップが理解できません。
それこそ「知らなくていいことを知ることになる」ですよね。
持病が理由の場合には、診断書の提出を求めるPTAも多く
私の学校でも議題にあがったことがあり
あまりにバカげた話し合いに卒倒しそうになりました。

会費の一括徴収は、お金の使い道よりも、
「PTAは義務」という誤解を招くこと、
その誤解がPTAを暴走させることが一番の問題なんです。

PTA会費1年分を一度に収める方法が可能ならば
「総会時」「最初の授業参観時」などに
各クラス役員が集めるという方法がとれるかと思います。

年に1度であれば 自動引き落としではなく
振込用紙を配布するという方法もあるかと思います。

会費が高いとムリなので
岡山西小のように「会費の引き下げ」と一緒に
考える必要がありますけどね。

サイドバーに貼っている「PTAをラクにたのしくする本」
を見ると、1家庭の年額会費が600円~7200円と
PTAによってものすごい幅があることがわかります。

年額7200も払うとなれば、1度に収めるのは
難しい仮定も多くなるでしょうね…

v-254 minmin様 ようこそ♪

「知らぬが仏」って
昔の人は、よく言ったものだなぁ~と思います(笑)

何も知らずに無関心の上になりたつ日常がいいのか
きちんと現実を見て生きていくのがいいのか

悩ましい問題です ( ̄▽ ̄;)


PTA会費未納と任意での入会について

ガーラさん、一言だけ。

PTA会費の徴収が、その他の学校関係費と
一括で、保護者の方の口座から
引き落としされる今の「あいまい徴収」の
方が、管理その他の煩わしい事柄も
教職員の側である教頭先生が、その内訳を見るだけなので、外部へ漏れて欲しくはない諸々の事情が、一般のPTA役員へは
知らされないので、返って良いのではないかと言うご意見がありましたが。

逆に考えれば、そう言うご事情がある
家庭が多い地域で、簡単には休みを取って
PTA活動へ専念できない家庭が多いのに
その現実を知らないばかりに、単に
他人にばかり、PTA役員の負担を押し付けて平気でいると誤解して、更に、保護者間のコミュニケーションが不味くなる恐れも
ありますよね。

結局のところ、ボタンの掛け違いが
最初のボタンである「入会するかしないかの選択の余地が、保護者に現実には無い。」
その一点から発生している悩みだと思います。

1000人児童が居たとしても、現実には
積極的にPTA活動へ参加する余裕のない
もしくは、PTA活動へ興味や関心が無い
家庭が多ければ、小規模校と同じ人数の
一部の積極的に活動できる保護者が
沢山の行事や子供達の見守りを
こなさざるを得ない事になってしまって
更に、厳しい活動を余儀なくされる
悪循環に陥っているのが、問題だと思います。

ガーラさんの仰るような任意でのPTA
入会が、普通のことになれば、無理な人や
特に意義を感じない方は、非入会の道を
選ぶでしょうから、1000人児童が居るけど
PTA会員は200人、だから、この人数で
回せる企画を立てましょう…と
変化していくのではないでしょうか?

さやさやさんが、私立校で経験されている
ような、「会員だけど、会費を払っているのが貢献の一環。だけど、無理なく
参加出来る、都度集られるボランティアには、結構、回数多く参加してるのよ♪」

のようなスタイルになれば、素敵だなと
思います。ただ、私立校ならば、親が
積極的に活動できる保護者である事が
子供の私立校でのポジションにプラスに
なりそうな雰囲気があり、メリットも
あるし、お金も時間もあるという立場の人が、立候補で会長その他の要職を歴任して
くれそうですが。

公立校では、事情が違ってくるかも
知れませんね。そういう意味でも
昔ながらのやり方が、生き残ってきて
しまったのでしょうか?

素敵に活動出来ているPTAも、きっと
多いのでしょうが。
大学を卒業しても
正社員での就職が難しく、有給休暇の取得も絵に描いた餅であることも多い結婚さえ
儘ならない現実の世の中と…。

二世帯同居して、お婆ちゃんに下の子を預け、PTA活動へ参加している時間が
唯一、気楽に羽を伸ばせる時だから
色々と企画して欲しい。PTA活動と言えば
煩く言われずに外出できるから。
そんな、「お嫁さん」と呼ばれる立場の人
と、前述した立場での子育てでは
PTAに期待するものが違いますよね?

様々な立場の人間が集まる公立校での
PTAの在り方が、まだ、ハッキリとは
イメージされていない様に思います。

キヅキさん、さやさやさん!
そしてガーラさーーーん\(^^)/
前に相談してた、りなです!!
あの後、役員の方から連絡があり
やはり退会はできないと会長が言っている。今回は役員しなくて大丈夫です。と言われました
それでよかったので納得したのですが
何かモンスターペアレントと思われたような…
でもPTAが少しでも変わるように改善を!
保護者として協力が必要なら連絡を!
やはり入退会自由の団体って事を保護者(PTA会員)には伝えるべきだと言いましたが
今後の課題にします。と流されました。
なかなか闇が深いんですね。。

私学中の役員きめ

補足になりますが、子の私学中のPTA(保護者会)は強制入会です。入学手続き書類の中に「役員立候補届け」は入っており、入学式までに提出することになっています。
いわゆる本部役員は立候補で決まります。大抵複数年やっています。昨年までの会長はお子さんが在学中ずっと役員で最後の5年間会長していただいたそうです。複数年経験していただいているので、問題点はきちんと解決していくという会の運営がなされます。
クラス委員は「連絡係」で本部から募集がかかったものを集約したりするのが仕事です。あと、クラスで何かしようとしたときに取りまとめ役になってくれます。
本部役員にしてもクラス委員にしても余裕がある方が引き受けてくださるので、周りも「ありがとう」と出来る限りのお手伝いを申し出る雰囲気があります。子のクラスの委員の方が就任挨拶で「末子がようやく中学に入学しました。今まで周りの方に助けていただいたので、今年から子どもが中学に入学して余裕が出来たので恩返しのつもりで引き受けました。よろしくお願いします」とおっしゃいました。
ちなみに、立候補で全て決まります。立候補者が多いので(立候補してもなれない人もいる)役員をやらないことで文句を言う人はいません。また、名誉職っぽくなっていて、委員役員を引き受けてくださる方のご子弟は学年トップ10までに入っています。

私立幼稚園はPTAを解散させました。ボランティア制ですが、取りまとめは基本的に幼稚園がしています。でも、大抵ボランティアを引き受けた方の中でリーダーシップをとる人が現れて、募集は幼稚園がしますが、その後はボランティアだけで動いています。

公立小でも、この幼稚園、私学中方式のいいところを小学校に都合のよいように変化させたら十分対応できるのではないかと思っています。


りなさん

とりあえず思っている方向へ進んでよかったですね。あとは、「ずるい」と言ってくる人がいると思うのでその時の対応を考えておくことですね。
私はPTAと一悶着あって退会しましたが、「PTA退会したら卒業式でるな。運動会出るな。登校班に入ることはゆるさん」とメールがきました。子どもも暴行を受けました。
そして学校は「お子さんの安全のためPTAへ入会してください」と言われました。
でも、そこで、戻ってしまったら「PTAを辞めるなどと言うと大変な目に遭う」という前例を作ってしまうわけで、ますますPTAによる締め付けがひどくなるだけだと思いました。
今では一つ一つPTAや学校へ抗議していっています。
学校やPTAからしてみればやっかいな親かもしれませんが、「モンスターペアレント」ではないと思います。正当なことを求めているだけですから(まぁ、モンペは「正当だと思い込んでいることを求める」親だとは思いますが、適法団体にしろというのがクレームにあたるとは思えません)
「ずるい」と言ってくる方にはPTAの任意性について分かりやすい説明をしている横浜市のスライド資料を印刷したものを常に持ち歩いていて渡しています。「ずるいと思うほどきついのなら辞めるという手もあるよ。辞めた人間を責めてもPTAの運営を変えることにはならないと思うよ」と言っています。
私はPTAをぶっつぶせと言っているわけでなく、参加しやすい会にしませんかと提案しているだけです。分かってくれる方はきっといると思います。

v-254 りな様 ようこそ♪

りな様の気持ちが落ち着くところに収まって
良かったですね♪

本部の方は、実は
「PTAは任意団体なので退会を断ることはできない」
ということをわかっていらっしゃるようですね♪

でも「退会者が出た」という実績をつくりたくないので
「内々だけど、今回は役員しなくていいよ」
という、交換条件を提示してきたと思われます。

(私も退会を申し出たときに、役員免除にしましょうか?
 と、条件提示されました ( ̄▽ ̄;))

うまく切り抜けてくださいね。
で、じわじわと まわりの人たちに
今のPTAはおかしいことを広めていきましょう♪

ありがとうございました

吹田市 小学校体育育成事業で検索し、「吹田市学校教育部 事務事業評価調書」を見ると、事業費総額と単位(53校)がありますので単純に割りかえしたのですが実際にはどう配分されているのか?と思い確認させていただきました。

私が会長を経験したPTAも会長卒業さんのところとほぼ同様な周知と確認方法で入会申込書はありませんでしたが、2月の入学説明会でお時間をいただいて説明し、入会しない方はPTA総会前日までに申し出(事務局まで、方法は問わない、)でした。PTAのしおりに任意加入である旨を記載し全世帯には配布していました。入会意思の確認は入会申込書が必須と限定されるのは非常に厳しいかなと感じています。
 私の住む地区では過去に超短期労働の方の転出入や学区問題紛糾などがあり、町内会やPTA未加入世帯がまとめてありましたので、任意加入は地域全体としてはそれなりに受け止められていると感じています。
 また、居住地区には少ないですが市内には外国籍の方が多く居住されている地区もあり、児童数の2割~3割という学校もありPTAに加入されない場合が多いと聞きます。これからは全国的にも外国籍の方は増えていくのではないでしょうか。

会員名簿は独自に作っていました。
学区内に14の町内自治会があり、その単位で町内委員が置かれていて、PTA会員も町内の住民ですから、新入学候補のご家庭が同町内の方は把握できる程度のコミュニティの繋がりがあるので、委員からご連絡が行くことをお伝えします。
学校選択制が導入されているので入学されるかどうかはこの段階では分からないので候補と表現しています。
年度末に次年度の通学班や交通当番のあり方、通学路について話し合いをするのでその日程をお知らせします。通学班は子どもたちの考えをベースに学年のバランスを見て組み直しをします。新1年生の4月は原則お家まで上級生が迎えに行きます。PTAというより同じ町内の小学生とその保護者の集まりという感覚です。そこで、連絡先やお名前等を正式に教えていただきますが、入会・非入会の意思が決まっている方はその意思も確認できます。交通当番はその必要性も含め人口推計から将来はできなくなることを前提に話し合っています。できる方のみで当番表を作成しています。
場所ごとに自分たちで考え自分たちで決めているので、やらされ感は非常に小さいと思います。
学区外からや転入の方に対しては、学校から連絡し、PTA役員に連絡先を教えていいかの確認をしてもらってから連絡します。

現状でいい=無関心
無関心=義務との思い込み
そういう方もいらっしゃると思いますが、そうでない方もいらっしゃる。

「自由は責任を意味する。だからこそ、たいていの人間は自由を恐れる。」
改めてバーナードショーの言葉が身にしみます。
何事も誰かのせい、何かのせいにしてはいけないと。

v-254 土着民様 おはようございます♪

小学校体育育成事業のこと、ありがとうございました!
検索するキーワードが悪かったのか
自分では見つけられなかったので助かりました♪

私の学校では「任意加入」という言葉は
残念ながら どこにも書いていません(T_T)

>入会意思の確認は入会申込書が必須と限定されるのは
>非常に厳しいかなと感じています。

それはどうしてでしょうか?
お話をきいていると、土着民様の学区は複雑なようですが
外国籍の方が加入されないのは
母国と違って、日本のPTAが無茶苦茶だからではないですか?
非加入であっても、ボランティアや実費を払うことで
できる範囲でPTA行事に参加できるならば
コミュニティー上も問題ないはずです。

また、会員名簿を独自に作る行為は かなり違和感があります。
ご本人から目的を提示して取得した住所ではなく
他で使っていたものを 転用しているということですよね?

土着民様のところはそのやり方で
現状、苦情等は出ていないようですが

無知な方がトップになると、その名簿を利用して
「子ども会に入らないならPTA本部役員になることは必須」とか
「非会員の子どもは、登校班に入れない」とか
恫喝とも思える訪問をはじめるかもしれません。
(そういう地区がたくさんあるということを
 ブログを通じて知りました)

個人情報保護法というのは、そういう
運営側の勝手な理論に支配されないために制定されたのだと
最近になって、つくづく思うようになりました。

法律や条例を守らない行為は
いつか、齟齬が出てくるものだと思います。
腐った基礎の上には、塔は立ちません。

ちょっと、嫌な書き方をしてしまいましたが
独自名簿のあり方も、時間をかけて
変えていかれるほうがよいのではと思いました。

ありがとうございました。

私の書き方が悪かったのか、仰ってくださったことが全く理解できません。

外国籍の方が多い地域では、言葉もなかなか通じずコミュニケーションもままならないので自治会やPTAに非加入の方も多いので、義務で入らなくてはいけないという意識がその地域にはあまりない、という意味合いです。行事参加などもお声がけはされているようですが、なかなか難しいようです。
私の地域の方も先に書いた理由で任意加入は普通に受け止めているという意味合いです。

町内の連絡係はPTAの町内委員さんです。
入学説明会のときにPTAの町内委員さんが話し合う日の日程などのお知らせに伺うと思いますとお伝えしております。
候補者のお家の場所は同じ町内にお住みなので大体把握できています。
通学班や交通当番、通学路についての話し合いなので、会員・非会員に限らずお呼びかけをします。
PTA事業と言えば事業ですが、同じ町内の小学生とその保護者が集まってどうするかを決めるという感覚です。と表現しました
活用目的は連絡先等を教えていただく時に確認しています。最近はメールのみと言う方もおみえになります。伏せられる方もゼロではありません。
お話し合いに来れない方にはお手紙で確認をします。


 子ども会は学区外の学校へ通学されている児童や、未就学児とその世帯も対象としていますので、全くの別ものです。
廃止をされた町内や隣接町内と合併など同じ学区内でもバラバラですので市の連絡会からは脱退、学区の連絡会も解散準備をしているので必須と言う感覚はどなたにもないと思います。

v-254 土着民様 ようこそ♪

たびたび、ありがとうございます!

土着民様のお話、了解しました。
私が、読み違えていた部分が多かったようで
申し訳ありません~(^_^;)
どうぞ、ご容赦くださいね。

子ども会も全くの別物ということでほっとしました。
(地域によってはPTAと癒着して、リストの取り扱いも
 勧誘の仕方もめちゃくちゃなところがあるようで~)

会員名簿

PTAって会員名簿を作るだけの情報を持っているということに驚きました。

百歩譲ってそれが可能だとしても、それで作った名簿って「PTAに入会する資格がある人リスト」でしかないですよね。その名簿にリストアップした人が全員入会してくれるとは限らないと思います。

私は、任意入会ということをはっきり告げて、入会申込書によって入会の意思を確認、入会申込書で会員名簿を作成するのがいいと思っています。

知らないからといって勝手に名簿を作成した、任意入会であることを隠して強制的に入会させた、こういうPTAの役員に罪がないというわけではありません。

私は、PTA活動が嫌なわけでも、ボランティアで働くことが面倒なわけでもありません。子どもの健康に問題がなく、状況が整えば、PTA活動をしようと思っていました。でも、そのさなか、PTAの仕事がどうしてもできない事態に陥り、その時に誰も手を差し伸べてくれなかったことから、PTAのことを調べてみようという気になりました。

入会していたPTAがやっていたこと、だめなことばかりでした。
違法だと分かっていて、それを指摘されてもなお適法で適正な運営に替えようとしないPTA。

私の良心がゆるしませんでした。

PTAを運営されている方、確かに普通の主婦や会社員の方々で、法律とか条令とかなじみがないのかもしれません。
でも、無知から来たとしてもたくさんの方の人権を踏みにじっていい理由にはなりません。
うちのPTAに「もうちょっと勉強してPTAを運営してください」とお願いしました。
返事は「そんなこと言ったら誰も本部役員にはなってくれない」でした。
適正な運営を努力できる人材が集まらないのなら、思い切って活動を停止するべきだと思います。PTA問題で被害が大きいのは弱い人です。

私はもう少しで子どもを失っていたかもしれません。PTA活動中に子どもが亡くなったとしても、PTAには非はありません。活動を選んだ私の責任です。いろいろな手で出ないといけない気にさせられていたとしても、私の責任です。こういう事態はそうそう起こることではないとは思いますが、不幸して起こってしまったとしてもPTAにはなんの非もありません。究極の選択を迫られて、やらなければいけないという強迫観念にかられて、大切な子どものためだと無理に信じて、PTA活動をしてしまった自分を責めるのは子を失った親です。

こんな辛い思いを他の人にはさせたくありません。少数派のことだと切り捨てて欲しくありません。
「法律とか難しいこと言わずにわきあいあいと活動しましょうよ」とPTA会長に言われましたが
「わきあいあいと死に行く子どもを看取れるほど私は人間が出来ていません。一生悔やみそうです。ごめんなさい。無理なものは無理です」と言いました。

PTA会長をされて、一生懸命頑張られた方が聞いたら、「なんて失礼な!」と思うことかもしれませんが、私は、やはり無理な人が無理を言える環境を作った上で活動して欲しいと思います。


補足ですが、うちの子ども会はPTAとは別物ですが、子ども会の会費収入の1/2はPTAへの上納となっており、子ども会の主たる活動は、下校時の見守りで、昨年からは「○小児童」しか子ども会に入会できないように改定されました。登校班の編成も子ども会がやっています。

v-254 さやさや様 ようこそ♪

>私の良心がゆるしませんでした。

私も同じ気持ちですが、他の方々が
何も感じずにやっていらっしゃるのが不思議で仕方ないんです。

おそらく、言ってもムダ、言うだけ面倒くさい…
という気持ちが先立っているのでしょうが
小さい頃からイソップと日本昔話で育って
「正直者でいなさい」と刷り込まれたゆえ
見過ごすことができませぬ(笑)

最近、本当に思うのですが
ニュースで見る重大犯罪と同じで
最後は考える力を失って
集団圧力のいう通りにしないといけないと思ってしまう、
逃げないと危ない…と思っても逃げられない、
PTAにはそんな空気を感じます。
非公開コメント