06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

初代PTA会長を務めた祖父のこと

2015.03.10 08:30|coffee break♪
戦後のPTAは強制参加じゃなかった

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

PTAの悪い魔法を解くためとはいえ、
学校やPTAの落ち度を 
理詰めで追求するのは
気持ちがいいものではないし、
とても疲れます…。


なので、今日は小休止 ヽ(*´∀`)ノ

FALY74.jpg


第二次世界大戦に巻き込まれていく
朝ドラを見ていて思い出したんですが、
1900年生まれの私の祖父は、
戦後の公立小学校で 初代PTA会長を務めた人で

戦後、30年以上もたって 
私が小学校に入学したときも
なぜか、小学校の校長室に
ツルピカ頭でニカっと笑った祖父の写真が
額縁に飾ってあって

「なんで おじいちゃんココにいるの?」
と不思議に思いつつ
なんだか嬉しい気持ちになったものでした。

父の話によれば
式典などのPTA会長挨拶で
難しい話をしても子供達はたいくつだろうと、
祖父はよく童話をアレンジして
面白おかしい話を挨拶にかえて
子供達の笑いを誘っていたそうだ。

当時、7人兄弟の4男であった父は
小学校5年生。

どんな顔して、おじいちゃんの話を
きいていたのかなぁ~と想像すると
なんだか おかしい(´▽`)

そんな祖父の
アドリブ童話をきいて育った子どもたちが、
町を支える大人となり、
私が小学校に入る頃になると
「あぁ~会長さんとこのお孫さんかぁ!」
と、どこに行っても笑顔で頭をなでてくれた。

孫から見る祖父は、どちらかというと
厳しくて怖いイメージのおじいさんだったが
私は祖父のおかげで
とても幸せな子ども時代を送ったと思う。

FACE082.jpg


父の話によれば、
祖父がPTA会長をしていた頃の口癖が
「できるもんでやればよか」

祖父が「PTAは任意だ!」と
強く思っていたとは思えないが
時代は敗戦の日本。

みんな生きていくことに必死で
子どもに食べさせることで精一杯だったに違いない。

そんな時代に、
祖父はPTA会長を引き受けて
地元企業や有力者に寄付をとりつけてまわり、
県に働きかけて
2年で小学校の講堂を再建したらしい。

父は 出来立てほやほやの講堂で卒業し、
私もその講堂で入学し、卒業した。

私が小学生当時、児童数は1300人前後。
その児童がすっぽり入る
古き良き時代の風情を残した講堂は

戦後、「できるもんでやればよか」を合言葉に
PTAによって再建されたくさんの卒業生を送り出したが
数年前に老朽化を理由に
公費で近代的な立派な体育館へと建て替えられた。

祖父が生きていたら、今のPTAや
私のやっていることをどう思うだろう?

FACE092.jpg


祖父のやったことは
先日までの私の記事でいえば

「公費で建て替えるべき講堂を
 PTAの寄付で立て替えるなんておかしいヽ(`Д´)ノ」

ということになるかもしれない。

でも、祖父は 戦後の子供たちを見て
切実に講堂再建を願ったに違いない。


つまるところ、
切実に子どものためになにかをやりたい!
という思いの前では
公費がどうとか、誰がやるべきとか 
そんなことはどうでもいいことなのだ。
(私って身内に甘い?!)

子供たちのためになにかしたい!
その気持ちが根底にあれば
活動の大小にかかわらず、
絶対に参加できない人を責めたりはしない。
生活で精一杯の人や、
やりたくないと思っている人を引きずり出したりしない。

子どもが健やかに育ってほしいと
思わない親はいない。

すべての親が 子どもに健やかに育ってほしいと願っている。

でも、介護や、仕事や、他の兄弟のことや
いろいろな事情や価値観で、
その思いを社会的な活動にまで
広げる余裕がない人はたくさんいる。

PTAに参加できなくても
その人たちの親としての精一杯の気持ちを
尊重することが必要だと、私は思う。


あぁ~あ、

おじいちゃんが生きていたら、今の私は
何をつまらんことをしてるんだ!
と、怒られそうで恥ずかしい。

でもね、おじいちゃん、
私もおじいちゃんと同じくらい
切実に願っているの。

PTAは自由意志で活動するものだ!って。

説明なしに全員から会費を強制的に集めて
参加するのが難しい人を無理やり引きずり出して
役員を押し付けるようなやり方では

親どうしのコミュニティーはつながるどころか、
不必要な圧力で一部の人を苦しめることになる。

そして、その圧力が自分に向かう恐怖感から
子どものために考える力を失って 
親同士の都合に子どもの生活まで巻き込んでいる。


親の都合で子どもが登校班に入れないとか
お楽しみ行事に参加できないとか
PTAはいったい何がしたいのか。

子どもたちが大人になったとき
こんなPTAが このまま残っていて
我が子や、孫が巻き込まれることになったらと思うと、
親として怒りに似た感情が湧いてくる。


だから、もうしばらく
空の上から見守っていて。

生まれ育った土地ではないから
私は土地の有力者も知らないし、
おさななじみも、頭を撫でてくれる人もいないけど

私は私のやり方で、私の意志で
子供達の幸せを信じて
できることをやってみようと思っている。

************************************
2015.3.14 追記

 できるもんでやればよか

 祖父がPTA会長をやっていたことは知っていましたが
 「できるもんでやればよか!」が口癖だったことは
 私がPTAを退会することになって、初めて知りました。

 私が小学校のPTAを退会し、
 中学の入学式でクラスの皆の前で退会理由をスピーチしたことを知った
 実家の母が、すごく心配して父に話したことがキッカケです。
 (子どもが40歳を過ぎても、心配してくれる母はありがたい)

   ⇒ 入学式、役決めの場で…

    ※母は絶対に人に意見しないし、波風立てない人。
     夫をたてて家族を大事にする専業主婦の鏡のような人。
     PTAも卒なくこなしてきたんだと思います。
     でも、私は母がPTAで何をしていたか、
     当時のPTAが私たちに何をしてくれたのか
     まったく記憶にありません。ごめんなさい( ̄▽ ̄;)

 母から「あなたの娘はPTAをやめてこんなことを言ったらしい」
 と、聞いた父は言ったそうです。

 「やってることは違うけど
  いうとることはオヤジ(祖父)とまったく一緒。
  オヤジもいつも『できるもんがやればよか』って
  いうとったなぁ~」


 父のこの言葉に、私はとっても気持ちが軽くなりました (´▽`)
 

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAは自由意思でやるものだ! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

関連記事

コメント

放送委員でしたσ(^_^;)

私は小学生の頃、放送委員でした。
私の母は、私の幼稚園から中学校まで毎年PTA役員で、
小学校でバザーを始めたのは母たちでした。
その収益で学校に機材を入れて、学校でテレビ放送ができるようになった。
今、わが子の通う小学校よりずっと立派だったので、今頃驚いています。
ピカピカの機材とスタジオで、私たちは毎朝テレビ放送をやったよd(^_^o)

私が放送委員になったのは、母からの勧めだった。
最近になって、母が「放送委員やりなさい」と私に言った気持ちが解る気がする。
初めてバザーを言い出して、企画して準備するのは大変だったと思う。
ちなみにその頃PTAは、クラス委員だけでコンパクトに運営していたみたいだけど。

今のPTAがやっているバザーと母たちの頃のバザーが、絶対的に違うのは、
目的がはっきりしていたことだと思う。
学校の設備を購入するなんて、今の常識からだと、
「えーーーー⁈」なんだけど。。。
でもそこに愛情がしっかりこもっていたと思う。
母は専業主婦じゃなかったし、周りのお母さんたちも専業主婦じゃなかった。
ただの暇つぶしや、自己満足ではなくて、
本当に必要なものを考えて、やっていたんじゃないかな。

それでも、私はやっぱり母が役員するのはちょっと嫌だったかなぁ。
家の手伝いが増えるから。

だけど、どうせやるなら中身のある事をやりたいのは、
そんな親たちを見て育ったからだろうか(。-_-。)

はじめまして

はじめまして。たまに読ませて頂いています。私は公立幼稚園のPTA本部役員です。もう解放されるはずでしたが、このたびいろいろ考えて2年目を続投することになりました。そのことが思わぬ波紋を呼んでしまい、色々悩みつつも年度末の慌ただしさを乗り切ろうとしているところです。

今日の記事はとても身に沁みました。
この一年それなりに頑張ってきて、みんな、とは言わないけどだいたいの人は「自分や自分の子のことしか考えていない!」と怒りを感じていました。
毎日のように仕事しても1円にもならないし、役職によっては土曜も市町村の協議会などに出ないといけません。犠牲にしていることは多いと思います。

でもそんなふうに思うのがそもそも間違ってるんだな、と。
PTA、というかボランティアって本来は不平等であって当然なんだなと思うようになってきました。
公立幼稚園でも皆が専業主婦というわけではないのに、専業主婦であること前提で仕事が用意されているような気がします。
大きく変えることはできないと思いますが、少しでも次を担ってくれるお母さんたちがいい意味で楽できるように頑張りたいと思います。

すみません、ガーラさん…また今度私の話も聴いてもらってもいいですか。・゚・(ノД`)・゚・。
またゆっくりコメントさせて頂きます。

こんにちは

小学校から本部役員をやり、今は中学校で本部役員をしています。
PTAが任意加入だというのは、初めて本部入りした年の市の「本部役員研修会」なるもので、川端裕人さんの講演を聞いて知りました。
それはまでは特に意識はしてなかったんですね。
子どもが三人いますので、役員やるのは私一人なのに、×3は勘弁してほしいなぁ、
なんて思ってました、本音は。

ガーラさんは委員を引き受けた時に嫌な思いをしたのですね。
それについては同情します。

でも、今のガーラさんのように、退会してしまったのに外からいくら発言しても意味がないと思いますよ。
ここ数日の記事を読んでいて、ガーラさんが何をしたいのかよくわかりませんでした。

ちなみに、小学校でPTA会費は役員・委員による集金でした。
今の中学校では確かに教材費と一緒に集金されており、それに関しては私個人的には違和感があります。
でもこれを委員が別に集金となると、たぶん負担だから、という学校側の配慮なのだと思います。
集金された会費分は、きちんと本部会計に「何人分です」と渡されており、学校の会計とは全く別です。

私が思うに

くりんさん

はじめまして。
私もガーラさんと同じく「くじ委員長」だったものです。ガーラさんより根性なしで任期半ばで退任しました。

>でも、今のガーラさんのように、退会してしまったのに外からいくら発言しても意味がないと思いますよ。
ここ数日の記事を読んでいて、ガーラさんが何をしたいのかよくわかりませんでした。

私もガーラさんと同じく退会していますが、PTAに向けて働きかけています。私は任意入会が担保され苦しむ人がいなくなるPTAになったらまたPTAに入会して活動しようと思っています。

今?無理ですねぇ。中、小、幼に子どもがいて、参観とか運動会とかシーズンになると毎日のようにあっちいったりこっちいったりはしごしたりでどうにもなりません。どこかでPTAの役員を引き受けるとその役員をしているところの行事には全部参加することができるかもしれませんが、他の子の行事は「ごめん。PTAあるから」となるからね。
更に、病弱な子どもがいるので、ちょくちょく入院してそれに追われることも多い。その合間を縫ってPTA活動できるほどスーパー母ちゃんでもないし、器用なママでもない。

多分「出来る人が出来るときに」ってよく言われる合言葉がそのまま地でいってるようなPTAだったら、私も係われたと思うんです。
しかし、うちのPTAは「くじ至上主義」とでも言うべきか、くじを引いてしまった人はどんなことがあっても役員の職務を全うしないと糾弾されます。子どもが入院中であろうと、子どものママは私だけで代わりはいないと思っていましたが、PTAもくじを引いた委員長は私だけで私の代わりがいないと仕事を強要してくるんです。

稀に見る極悪ぶりだと思いますので、くりんさんのところではこういうことはないと思いますが、私の所属していたPTAのように罰ゲームみたいなPTAも存在しているということだけは分かって欲しいなと思いました。

v-254 キヅキ様 ようこそ♪

お母様の話、聞かせてくださって
ありがとうございます\(^o^)/

「PTAをラクにたのしくする本」(長いので以下、Pラク)
の予算編にも書かれていましたが
「予算ありき⇒さぁ何しよう」じゃなくて
「これやりたい⇒がんばろう!」だと
わかりやすいですよね!

何のためにがハッキリするし、
そこに子どもが見えるから♪

きっとね、私もキヅキ様も
DNAに勝てないんだと思うのですよ

アッハッハ ( ̄▽ ̄;)

v-254 ごりちゃん様 ようこそ♪

本部役員の連投、お疲れ様です!
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-273

きっと、思いあってのことだと思うので
がんばってくださいね♪ 応援しています!

ごりちゃん様が気づかれているように
たとえ、大した理由もなく
自己中で仕事をしない人がいたとしても
「いいいよ~しんどかったら来なくても♪」
と、笑えるくらいにならないと
ボランティアって成立しないと思うのです。

日本人は小さい頃から団結することばかり教えられ
「全員でがんばらないと組体操のピラミッドはできない!」
と鍛えられて育つでしょ。

ボランティアで誰かのために役にたつ喜びを
教えられないので、
PTAでいきなりボランティアの考えを理解しろ
というほうが難しいのかもしれません。

ボランティアって不平等が当然というより、
ひとりひとりの力にあわせて楽しんでやるものだと思うのです。
私の祖父も、子ども7人、郵便局に勤めながら
PTA会長をするのは大変だったと思いますが
「なにかを犠牲にした」とは思っていないと思います。

私もいろいろ言ってますが 祖父の血が濃いいようで(爆)
実行委員長時代は、PTAの仕事に邁進するのが楽しすぎて
どっぷりはまってやっておりました( ̄▽ ̄;)
もちろん、私の委員会では 無理強いNGです。

ごりちゃん様、大きくは変えられなくても
正しいことを知っていれば、
じんわり染み出るものが変わってきます。

きっと、会長業は大変だと思いますが
こんなブログでよければ いつでもガス抜きに来てください♪

v-254 くりん様 ようこそ♪

初コメントありがとうございます♪
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-273v-353

川端裕人さんの講演をナマで聞けるなんて
いいなぁ! 講演を聞かれた感想はどうでしたか?
川端さんも、いろんなことに気づいてしまって
PTAを退会されたかたです。

離れてわかることも多いもの。
川端さんが多くのかたに影響を与えることができるように
私も微力ながら、自分が体験したこと、
考えたこと、調べたことを発信していくことで
誰かに影響を与えられたらいいなと思っています。
(たいへん、おこがましいですが!!!)

くりん様がどのくらい、
このブログを読んでくださったかはわかりませんが
私は、PTAで嫌な思いをしたわけではありませんよ♪

もともと仕事をするのが好きなので
実行委員長の仕事を通して精一杯、
PTAのためにがんばって、
必要なところはぶっ潰して変えてきました。
そのこと自体は達成感もあり、とても楽しかったです。
(ブツブツ怒っている=嫌な目にあったではないんです)

でもね、私のまわりで起こっていること、見聞きすることは、
本当に一般社会では考えられないほどブラックで
子どもの頃から大好きだった学校のイメージが、
ガラガラと崩れてしまいました。

退会を決意したとき、次の会長も決まっていたので
「校長先生が応援してくださるなら
 改革委員の発起人になってもいい
(札苗小は別委員をたてられていたので)」
と申し出てみましたが、残念ながら時が味方してくれませんでした。

PTAにいくら おかしいことを説明しても
まったく歩み寄れないので
仕方なく学校側から形を変えようとしているところです。

くりん様の学校のPTA会計は存じませんが
任意の団体であること、退会も自由であることを
きちんと説明されているでしょうか。

もし、入会申込書を配布されていないとしたら
PTAが会員数、保護者人数を把握できない中で、
学校から渡された数値を信じて大丈夫ですか?

粗探しをしたいわけではありません。
学校やPTAが

「そこをつつかれたら入会申込書を配るしかないな」

と思ってくれたらいいなと思っています(^-^)/

このブログは、いろんな角度からPTAがどうしたら健全になるか
考えるためのブログです。
PTAがんばっている方のコメントも大歓迎なので
また、気が向いたらいつでも起こしくださいね♪

v-254 さやさや様 ようこそ♪

同郷の人間として、
さやさや様のところのPTAの状況は嘆かわしいですよね (T_T)

週刊新潮が知ったら、会長実名写真入り、
校門看板写真つきで報道されるんじゃないかと
ひやひやものです。

「できるもんで、やればよか。」

ガーラさん、こんばんは。
急に寒さが戻ってきて、真冬のように
感じた日でしたが。

「出来るもんでやれば、よか。」
って、素晴らしい言葉ですね♪
お祖父様は、きっと、当時何気なく
仰った言葉だったと思いますが…。

物事の本質を突いている言葉ですよね。

だって、子供の学校関係の支援ですよ?
元々、色んな人が集まる公立校で
全員が同じように、お仕着せで
同じ役目を果たせと望むのが、無理がある。

以前、コメントで、バラ好きな私ですが
ボランティアの作業を強制するばら園が
あったら、行きたくないと、変な例題を
あげてコメントしちゃいましたが。(笑)

よく考えたら、それはアリだなと思いました。(笑)だって、そのバラ園に行くか行かないか?選択肢があるので。(笑)

だから、私立校も有りですよね?
でも、税金で賄われている公立校で
学区制があることで、殆ど選択肢が無い中では、やはり、強制されるいわれが無いのに、現実的に強制になっている大多数の
PTAは、嫌だなと思います。
「出来るもんでやれば、よか。」
と言い切ったお祖父様は、偉かった。

時代が言わせた言葉かも知れませんね。
PTAどころか、生活するだけで精一杯な
家庭も多かった頃でしょうから。

だけど、今、24時間営業のお店やサービスも多い時代。正社員で、ある程度余裕のある家庭で奥様は専業主婦という方ばかりではありません。

夜に働いて、昼は貴重な睡眠時間だから
昼の会合はダメと言う方もいれば、
ウチもそうでしたが、土日は出勤だから
平日の自分の公休日でなければ
そうそうは、休めないという家庭も
あると思います。

こんなに色々なパターンの家庭がある
のに、昔ながらのスタイルで、役員さえ
決めてしまえば良い。あとは、決められた
スケジュール通りに、去年と同じように
こなしてくれたら、それで良い…と
そんな感じのPTAが多いように思えます。

私は、長子が小学校の低学年の頃は
PTA発行の広報が結構好きだったのですが。ある時、事実では無い、ただの学校の
都合の良い記事ばかりを載せている
事が判ってからは、興味を無くしてしまい
目を通すことが虚しくなりました。

毎年恒例の同じ記事を、重版すれば
事足りそうな。リアルタイムなその時の
学校で問題になっている事は、責任問題に
発展したり、プライバシーに触れたり
するといけないので、校長からNGが出て
掲載されないんだそうです。

次男が、小学校4年の頃に、学級運営が
難しいクラスが4クラス程あったそうで
担任だけでは、無理なので親御さんが
当番制で担任のサポートをする為に
学校へ行くという時期があったのですが。

もちろん、私もパートを休んで何回か
サポートをする為に出かけましたが。
その時の広報では、校長挨拶として
「幸いに、我が校では、学級崩壊は
一クラスも無く、児童は楽しく勉強に
励んでいます。…」とあり、脱力しました。(汗)それも、保護者や児童からは
暖かい人柄で慕われていた校長先生でしたから。

その時に、学校の先生って、職人さん
みたいで、案外に他のクラス担任と
協力したりしないんだなと不思議に思って
いました。自分のクラスは、自分で…と
校長、教頭からも言われたので、後は
お母さん達だけが頼りですと、担任に泣きつかれて、不思議な気持ちでした。

学校って、裏も表もある世界だなというのが、その時の感想です。

v-254 minmin様 ようこそ♪

minmin様がおっしゃるように
戦後のそれとは比べ物にならないと思いますが
不景気のあおりをうけて
生活のための共働きは増えていると思うんです。

核家族化が進んだことで
育児や介護の負担も重くなっているといいますしねぇ。

やることを決めて、
そのためにお金を徴収したり
興味のある人を集めたりするのであれば
問題はおきないと思うのですが

クジで集めて、
強制的にやることを割り振るやり方では
どんどん、苦しくなっていくような気がして
なりません…

おじいちゃんは

子供のために!で頑張っていらしたのでしょうね。自己責任でご自分の努力で。それが周りを味方に引き込んでいったんだと思います。最初に子供ありきで、組織のことなんて考えもしなかったんでしょう。

PTAを強要する人たちの「子供のために」っていう無神経な発言とガーラさんのおじいちゃんの間の距離ってどれくらい遠いんだろう・・・





できるもんでやればよか、Goodです

こんにちは。いつ見ても救われる内容をありがとうございます。「できるもんでやればよか」素晴らしいです。心が洗われます!!

役員になって内部改造を試みたけれど、洗脳組に負けた私は、先月行政にメールを出しました。うちの地区は育成会までPTAに押し付けられて強制入会だったので、何とかしようと思ったのです。

問題を「任意団体の強制加入」「会を抜けたことによっていじめられる事の回避」「役員から個人情報が流出している」の3点に絞り、行政から強制入会をやめるように声明を出してもらうよう頼みました。行政に送った内容のメールが以下です。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n335645


効果はてきめんで、来年度の育成会入会の意図を問われ、それによって登校班などで子供が差別されることはありません、と新役員の口から言ってもらうことに成功しました。

うちの地区の場合、幸いな事にPTA(育成会)と登校班・旗当番の予算が分けられていたのですが、それを洗脳組が隠蔽していたような状態だった訳です・・・。入会強制されれば、はいそうですかと従ってしまい、入会が強制であるという事に対して疑問を持たなければそうなってしまう訳です。ある意味怖い洗脳だと思います。役員強制の段階で、予算を正しく使おうとか面倒なことは考えないでしょうね。

皆が会を抜けて、育成会が自然消滅すれば良いなぁと考えてます。学校行事に加えて育成会役員まで強制され、現状としては「できるもんは、おらん」のですから・・・。

行政が明らかに声明を出してくれたようなので、もしかすると来年度はPTAも入会届けが出きるのでは?入会を拒否できる仕組みができるのでは?・・・とわずかながら望みを抱いています。PTAは無理かなぁ・・・。

v-254 TT様 ようこそ♪

祖父のやったことを 
リアルに見たわけではありませんが
小さい頃に町の大人の人たちが
私に接してくれた様子から
間違ったことはしていなかったと思っていますw

今の多くのPTAが「子どものために」と
言ってる言葉の裏には、
何をイメージして言っているのか
実像が見えません。

本当に団結しなければいけない時がくれば
人は集まりますよね (^-^)/

v-254 MARIKO様 ようこそ♪

MARIKO様!!!!!
以前、コメントいただいた時には気付かなかったんですが
「PTAを斬る 啓発画像」の作者様だったんですね!

あれ、すっごくインパクトありました。
伝える力の強さがハンパない。
ツイッターでも、ツイート回数激増中ですよねw

行政への手紙も 
正しく受け止めていただいたとのこと
本当に良かったです o(TヘTo)

行政も、学校も、所詮 人のすること。
間違ってたら、間違いと向き合って
改善したらいいだけなんです。

ちゃんと、間違いを認めるならば
ネチネチ責めたりしませんよね。

ただ、人がすることだから難しい…
窓口になる人が動けない人、
または食えない人物だと、
どんなに言葉を尽くしても徒労に終わることも多くて。

MARIKO様が書いておられるように
「ここがダメなら、上へ横へ!」

諦めずに、ブチブチ声をあげないとね♪

MARIKO様のご活躍、期待しています!!

ありがとうございます♪

出掛ける間際に堪えきれずバタバタと書いてしまったのですが、あたたかいレスありがとうございました。

たとえば震災のボランティアを自分の時間を削ってまで頑張ってやっているひとは、決してやってない人たちのことを「私はこんなに頑張ってるのにあのひとたちはやってない」なんて思わないですもんね。
でもPTAの世界ではそういうのがあるんですよね…ママ達の同族意識みたいなものでしょうかね。
実際私も思ってしまいます。自分は一人っ子の親なので、きょうだいが多い人が恩返ししたらいいじゃん!って思うし、事情があって免除してほしいという人が現れれば、私だってそれなりに事情があるけどやってるのに!って思ってしまいます。自分がやりたくて継続を決めたというのに、そんな気持ちとは常に闘いです。

だからそんな自分の弱さも認めながらも、「気持ちを外に向けなくてもいいんだ、自分がやりがいを感じられるかどうかが大事なんだ」とあとの一年は前だけ向いて頑張ろうと思いました。
この一年で得られたものは、PTA活動を避ける人たちには絶対に得られない人生の宝物だと思っています。
でも皆は私と同じように感じるわけではないですよね。私はまわりよりおそらくちょっと社会意識が高いだけで、仕方なく引き受けてくれている他の仲間に同じようなベクトルを求めたらいけないんだと思います。まずは、一年経験がある分みんながもっと効率よく仕事ができるような工夫をしたいと思います。

私自身はPTAを辞めようとか、廃止すべきとまでは思いません。
でもガーラさんのおっしゃる通りだと思いますし、他の方のコメントにもなるほどと頷けます。
ガーラさんは退会はされても、きっと学校で一番PTAのために奔走されている方なのだろうなと感じます。
ただしっかりブログを読んでいるわけではないので、また時間のある時にじっくり読ませて下さい。

また溢れそうになったらコメントに来ますね。外部に聴いてくれる人がいるというのは、リアルだろうがネットだろうが有難いことだなと思います。本当にありがとうございます。

v-254 ごりちゃん様 ようこそ♪

震災のボランティアとPTAの最大の違いは
「やりたい!」と手をあげた人が
やっているかどうかなんですよね。
頼まれてやったとしても納得してたら
さぼってる人には目が向かないと思います♪

だから、ハッキリ
PTAは任意であることを言ってほしいんです。

運営委員会で、毎回、毎回、1年間も
役員決めの話をやっていて、
「診断書出してもらうか?!」
「仕事の種類で線引きするか?」と
真顔で免除規定の話をする人たちの顔を見ていて
この組織の一員だと思われるのは嫌だ!
と思ったことが、退会の気持ちの芽生えに
なりました。

本当はPTAは楽しいはずだし、
PTA以外にも、子どもを中心においた
いろんな保護者団体に関わってきましたが
取りまとめ役を買って出ると、
かけがえのない繋がりや、達成感のご褒美がもらえます♪

私もPTAのためにやっているんだか
生まれつきの好奇心でやってるんだか
わからなくなることがありますよw

こんなブログでよかったら
いつでもガス抜きにおいでくださいね!
悩ましいことを、一緒に考えていきましょう(^-^)/

今、アメリカPTAのリアル情報を集めているので
「本当のPTAってこんなに楽しい!」を
記事にしようと思ってます♪

福岡ぁぁぁ

じいちゃん今の福岡のPTAの状況を見たら号泣するかもしれない・・・。

http://www.fukuokakenpta.gr.jp/greeting2015.html(訂正済)
福岡県PTA連合会の出した入学式・卒業式のPTA会長コメントの紹介ですが、Q&Aに「笑いやうけを求めてはいけませんか」「厳粛な式ですので慎重にやってください」え?卒業式に笑いやうけはいりません。笑いやうけは儀式的行事の中でなく、謝恩会などでお願いします。

ったく、PTAってのは親の自己満足を求めるところじゃないっつーの。

うちのPTAで忙しい両親に代わってじいちゃんが役員してくださっているご家庭があるのですが、このじいちゃんがガーラさんのじいちゃんに似ていて「出来ない人にやらせるとかひきょうやろ。そんな他人を思いやる気持ちがないやつはつまらん!(だめだ)」と啖呵をきったことがあります。


貼ったページ間違ってました。貼りなおしています。

v-254 さやさや様 ようこそ♪

ほんなこっ、つまらん!

そういう、おじいさん、
各委員会ごとに派遣してほしいですね♪

リンク「割り当て金の禁止」になってましたが(笑)
思うに、「子供達のためになにかがしたい」
と思って会長になった人なら
スピーチの内容ですべったりしない。

担ぎ上げられたり、
なんだかよくわからないけど断りきれなくて
PTA会長になると、心の中に何も思いがないから
そういうスピーチQ&Aに頼らなくちゃ
いけないんではないかしらね(・∀・)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

鍵コメ様、コメントありがとうございます♪
お互い、子どもたちは大きくなり
それぞれの新しい道へ~ですね(´▽`)

できるもんができる時に
やると決めたら責任をもって

祖父のした仕事は、
義務でやっていたら成し得なかったと思います。

「任意=あなたの心のままに」

任意ってすばらしいと思います。
自治会、色々たいへんなこともあると思いますが
楽しみながらがんばってくださいね!

あしあとです

2期に渡り公立高校で会長をしています。詳細を書くと問題があるのでご容赦を。。

昨今のPTAの問題はここの管理人さんの仰る通りかなと思っております。ただ個人的に思うことは、現状の学校運営とPTAとの関連や関係、お金の動きなど、とても複雑に絡みあってるという事です。その原因の一つとして、年代わりの組織であるという事、毎年のように会長が変わり、それぞれがその個性を出そうとすると、どんどん新しい物が積み重なり収拾がつかなくなります。そしていつの間にかそれらが当たり前になってしまう。。
さらに問題は、多くの保護者が先生>保護者と思っているという事。これが大きな問題で、じつは保護者=先生でなければならないんです。互いに対等の関係で初めて正常なPTA活動が出来るのです。
しかしそのためには、会長をはじめ本部役員のみなさんが正しい知識と常識を持たなければならないですし、現状の教育現場の実情も知らなければなりません。そして、PTAは保護者の会では無く、先生もその会員であり、そのメリットを享受出来る関係でなければならないという事です。
難しく書き込みましたが、簡単に言えば、子供達の健全な成長のために、保護者と先生が一緒に手を取り合って協力しましょうという事です。
保護者が先生に言うべき事を言うためには、自身の子育ても責任を持ちましょう。親目線では無く、子供達の目線でです。

もうすぐ自分の任期も終わります。やり残した事もいっぱいですが、次の代への本校PTAの理念は引継ぎました。勿論これからも本校の為、地域の住民の一人として学校を応援したいと思います。


v-254 私も現役初代PTA会長です 様 ようこそ♪

お名前長いので、「会長様」ということでお許しを!
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-273v-353
初コメントありがとうございます。

>現状の学校運営とPTAとの関連や関係、お金の動きなど、
>とても複雑に絡みあってるという事です。

ただ、それって目をつむって流すか
しがらみを断ち切ってシンプルにするか
どちらを選ぶかですよね。

逆に高校生くらいになると
子供が巻き込まれる心配もないので
動こうと思えば動きやすいように思うのですが
2期やられた会長様が頭を抱えておられるのだから
きっと大変な世界なんでしょうねぇ~

誤解は解くしかありません。
どんどん話して、理解してもらうしかないですよね。

でも、川端氏が言ってるように
今のPTAを変えるのは非常に難しくて
一度解散するほうが良いかもしれませんね。

ひとまずお疲れ様でした\(^o^)/
役職を離れれば、もっと話しやすくなりますよね♪

学校を応援しながら、
「本当のこと」を皆さんにお話くださいね♪

きっと、会長さまの言葉には
重みがあるとおもいます。


返信ありがとうございます

管理人様
ご返信ありがとうございます。

私は初代PTA会長ですが、昨今の少子化という波の中で二つの学校が一つに統合されて生まれた新しい学校の初代PTA会長です。
というわけで、実は二つのPTAを解散させ新たに立ち上げたという事になります。

勿論会則も作り直し任意加入とし、入学時に署名捺印を頂いております。現状としては100%の加入になっています。
お金については言えない事も多いのですが、現状の学校運営においてPTAの会計が占める重さは、実際の子供達の学校生活全般に直接的な影響を占めているのが実情です。それが正しいか間違っているかは兎も角、学校におけるPTAの役割をきちんと保護者に説明をし、お預かりしたお金は正しく運用すること、そして報告する事が重要です。
PTAは任意団体です、これは絶対的な事実。そしてこの団体はその所在する学校に通う生徒の為のものでなければならないのです。




v-254 私も初代PTA会長です様 ようこそ♪

学校におけるPTAの財源の重さは
自治体によっても随分違いますよね。
豊かで、教育に力をいれている自治体だと
PTAのお金をそんなにあてにしなくてもいいです。

逆に、自治体が貧しいと教育にお金を回せなくて
PTA会費にどっぷり頼らざるをえませんよね。

>PTAは任意団体です、これは絶対的な事実。

このことを会長様がわかっているPTAは安泰ですw

きっと、PTA組織を新しく作られるのは
たいへんだったと思いますが
反面、うらやましくもあります。

ゼロから立ち上げれば、新しい会則も
受け入れやすいですからね。

そういう意味で、今の違法PTAは
一度解散するほうが健全への近道なのかなぁ~と思います。
非公開コメント