10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTAの原点 アメリカのPTA探索 (^-^)/

2015.03.25 21:21|アメリカのPTA
こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

昨年の違法な推薦活動のときもそうでしたが
今回も、遅々として話が進まないので

これから 「PTAの原点」 
アメリカのPTAについて書こうと思います。

少し前、別ブログでお友達になった方が
このブログの存在に気づいてコメントをくださいました。

「実は私、アメリカで
 公立高校の教員をしております。
 ですので、日本のPTAってこんななの?
 とビックリした次第です。」



工工エエェェ(*`ロ´ノ)ノェェエエ工工

趣味の話ばかりして、まさか
アメリカで教鞭とられていたとは存じ上げませんでした!
以後、本文中では彼女のことを
「リカ先生」と呼ばせていただきますヽ(*´∀`)ノ
(アメリカの最後の2文字をとって、リカ先生♪)

FACE071.jpg


これまでにも、1度、
ボランティアとPTAの運営費
という記事の中で、海外のPTA事情に
ちょこっと触れたことがありますが

ネット上の少ない情報と、
イギリスに住む友人、
アメリカ、ドイツに1年以上住んだことのある友人
から聞いた話をもとに書いたもので

その友人たちは、学校関係者でも
PTAの会員でもありませんでした。


でも、リカ先生は 
教師としては勤務先の学校で
毎年PTAに加入し(まったく強制はないらしい!)

保護者としては PTAは非加入なんだそうです。



**************************
保護者とては、仕事が忙しくて参加できそうにないから
加入していませんが、そのことで嫌な思いをしたことはないし
参加できる時は、ボランティアとして普通に参加してました♪
**************************


リカ先生にとっては、
PTAは空気のように自然な存在みたいです~。

いいなぁ~日本とぜんぜん違う~( ̄▽ ̄;)

日々、PTAの文字をみると頭が痛くなる
私からすれば、すご~く不思議で
興味津々!

そんな私に、リカ先生から 
女神のささやき~

**************************
私の話でよければいつでも使って下さい。
また、なにかお役に立てることがあったら言って下さいね。
私の知り合いは教育熱心なお母さんが多いので、
きっとPTAのこと、たくさん知っていると思います。
**************************


リカ先生のこの言葉を間に受けて
アメリカのPTAのことについて
教えていただくことにしました。

FACE090.jpg


私がリカ先生にあてたメールでお聞きしたのは
以下の項目です。

**************************
①PTA加入率
②PTA会費(あるのか、ないのか)
③運営資金は寄付だけでまかなわれているのか?


⇒日本はすべて会費でやろうとするので「全員加入!」
 となってしまいますが、そちらでは
 会費は会員の研修等(たとえばキャンプ引率者研修とか)に使い
 行事に必要なお金は参加者から実費をとるか
 寄付(バザーや地元の企業からの)、
 アフィリエイト(地元商店に協賛してもらっ てPTAセールの売上の一部を充当)
 などの方法で資金集めをしていると聞きました。

④教師で非会員の人はいるか?

⇒ちらほら、「PTAは入退会自由の任意団体」ということを
 説明して、入会申込書を配布する学校が出てきましたが
 学校の先生は、実質「強制」加入です。

⑤PTA会員の勧誘はどのようにして行われているか

⑥会員も非会員も先生も楽しめるPTA企画

**************************


この質問に加えて、後日、追加で
以下の2つについて質問させていただきました。

**************************

⑦同じ学校内に会員と非会員の保護者が存在して
 気まずい空気は流れないのか?


⇒日本では「子供達のために」ではなく
 「自分の子どもの責任を果たす」的な空気が強く
 非会員で自分の子どもが他の親の世話になることに
 非常に後ろめたい空気があるようです。

 逆に、運営側にも「あつまかしい!」「親として非常識」
 のような辛辣な空気が満ちています…(悲)

 ボランテ ィアの本質がわかってなくて
 互助会(会員のために還元する会)みたいに
 思っている親が多いからだと思いますが
 この辺、本場 アメリカではどうなのでしょうか?


⑧PTAの会議や打ち合わせの間、
 子どもはどうしているのか?


⇒日本のPTAは、自分たちの活動だけでなく
 地域や、役所から駆り出されることも多く
 多忙です。
(というか、強制的に集められた人たちなので
 モチベーションも低く、毎年総入れ替えになるので
 手際も悪いということが さらに多忙感をかきてています)

 それらを共働き家庭がこなすことになると
 夜の集まりも多くなり、子どもを家に留守番させて…
 ということも多くなるようですが
 アメリカのPTAでは 会議や 準備の際に
 子供達をどうしているのでしょうか?

 PTAに反感をもつ人たちには
 「自分の子どもの世話をほうっておいて
  PTA活動に時間を使うのは本末転倒!」
 と考える人も多いようです。

**************************


リカ先生が、この質問を
数校のPTA関係者にメールしてくださって
そのお返事が 少しづつ帰ってきています。

PTAの原点に返って考える!
ってどゆコト?! (゚Д゚)


その参考になればと思い
アメリカのリアルPTAのお話を
少しづつ紹介していきますね (^-^)/



そうきたかぁ!!!!ヽ(`Д´)ノ と、
私もびっくりするお話がたくさんありました♪


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←アメリカのPTAのこと知りたい! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

関連記事

コメント

No title

すごく興味深いですね。正直PTAは滅びてくれるのが一番すっきりしていいなって思うのですが、意義を見つけられる人にはいい指針になりそうですね!どんなお話が出てくるかとても楽しみです。

No title

おはようございます♪

私は関東在住ですが、出身は沖縄の離島です。
とっても貧乏な島なのでがっつり共働きでないと、良い教育どころか生活が大変な家庭がほとんどなんです。
なのでPTA役員されるのは、どちらかというと裕福で時間に余裕がある母たちで、ちょっとステイタスっぽくなってるんですよね。
できる人ができる事を、って感じらしいです。
PTA主催のイベントはあまりなくて、学校と役員さんたちでできる範囲でやってるみたいです。
それでも子供たちは元気に伸び伸びと、健全に育ってるんです。
少しアメリカのPTAに近いのかな~と考えておりました。

関東で子育てしてて、初めて「1児童1役」という言葉を聞いて驚いた私です(笑)
地元ではPTAの話し自体あまりでないくらいゆる~い活動で、母親同士がその事でいがみ合うこともなく、ホント、空気みたいな存在ですよ。

防犯の面では、やはり関東はどうしても必要な活動もあるかと思うんですが、1児童1役を強制してあれこれイベントしなければ子供がかわいそう…というのは違うかなぁ、と。
私から見たら、こちらでは子供たちより母親たちがかわいそう。
個人的にはいい人なのに、PTAがからんで「私はやったのに、あの人は何もしない!」と怒り始めるのを見た時に、なんて残念な…って思いましたもん。

空気のようなゆる~い活動のPTAでも子供たちは元気に育つっていうのを実際に知っている私と、PTAを頑張らなきゃ子供たちがかわいそう!!という人たちとのギャップ。
私の地元のPTAは~と話しても、あっちとこっちは違う!って言われるんですよね。

本部役員に私のPTAについての持論を話した時、役員の一人が「確かに市内に1校、委員制を廃止してボランティア制にしてる学校があるけれど、あそこは異質だし、ウチでは無理。」とおっしゃってました。
「こういう事も可能なんだね!」じゃなくて「異質」。
市内のPTAの間で非難の対象なのか?って感じました。

私もアメリカのPTAについていろいろ調べた事もあったんですが、リカ先生の生の報告が楽しみです(*^_^*)

幼稚園と小学校

ちよさんの体験とすごく似ているのかもしれませんが、
うちの子が通った幼稚園はPTAが廃止されました。上の子二人の時はあったのですが、まぁ、お決まりの押し付け、くじ引きなどで苦情が多かったからだと思います。
幼稚園に子どもを通わせる家庭って「赤ちゃん」いることも多いし、一番子どもに手がかかる時期。PTAなんて無理ってご家庭多いです。
で、PTAはなかったのですが、お手伝いの募集はありました。運動会の道具係とか、お遊戯会の衣装係とか行事ごとの募集です。PTA時代は役員が年間を通してやっていました。で、ボランティアは自分が関わりたいと思った行事だけでOK。得意なところで、時間があるところで手伝えばいいので関わってくれる人が増え、更に得意なことで手伝うので特に衣装なんかものすごくグレードアップ。とてもうまく回っています。

で、小学校P。これがいろんなPTA関係のブログで「極悪」だの「ひどい」だの酷評のPTA。個人情報さらせば場合によっては免除などと言っておきながら、私は過去7年間免除された人を一人も知らない。子の入院、自身の入院、家族の介護など全て理由になりませんとなります。医師の診断書なんかもとるのに5000円くらいかかるんだよ。申し込んだら「こんなことで診断書出すの?」と驚かれるし、「これで納得しないというのなら、うちに来るように伝えてもいいからね」とかなり医師に心配されるし。でも、却下。「医師にお金払えばそのくらいのこと誰でも書いてもらえます。そんな卑怯なまねは許しません」・・・なんなのよいったい。だったら最初っから「免除はありません。いかなる理由があってもやってもらいます」と言えよ。
幼稚園での成功例を知っているので、小Pで話してみました。たまたま、幼稚園の規模(園児240人)と小学校の規模(児童250人)が同じなので参考になると思ったんですよね。幼稚園のデータでは昨年度お手伝いしていただいた方はのべ70名。小Pの役員(委員)の数は本部役員まで合わせて80人。ほぼほぼやれるじゃん。それに、運動会の手伝いなんて幼稚園は道具の出し入れなんか園児はノータッチだけど、小学校だと高学年の児童が係でやってるから、仕事と言っても子どもができないテント立てぐらいのもんでしょ?お遊戯会なんかないしさ。
ちよさんのところみたいな反応よりもっとすごくて、「無言」でございました。
電話でもそうだったけど、うちのPTA関係者は都合が悪くなると突然聞こえなくなるようでございます。

そういえば幼稚園ではPTAがなくなっていくつかの行事が変更になりました。上の子の時は餅つきをやっていたのですが、どこの幼稚園だったか保育園だったか忘れましたが、もちをのどに詰まらせる事故があってから、見直しされました。アンケートとってみたら園児の半分くらいが「幼稚園で生まれて初めてもち食べた」と答えたようで、そりゃ幼稚園が恐ろしがるのも無理ないは、と思いました。この餅つきPTAが見守る中やってたんだけど、最初はつきたておもちをみんなで食べることをやめ、次にもちつき自体をやめました。で、かわりにいもほり遠足で掘ってきたおいもを焼き芋にする「焼き芋パーティー」になりました。年長の子ども中心でやって、保護者の手伝い無しでやっています。夏祭りとかバザーもなくなりましたけど、夏祭りは夜ではないけど保育時間の中でやって、バザーもお買い物ごっこをして、楽しみました。
工夫すればいいのよ。お仕着せの行事より自分たちでやり遂げた行事の方が子どもたちの心に残るんだなと思いました。

No title

さやさやさん、幼稚園、素晴らしい!
私もボランティア制でうまくいくと信じてます!

だって、小学校の読み聞かせや他のボランティアに自主的に参加する人たちもちゃんといて、そういう人たちは「この方が子供たち喜ぶかも!」とアイデアも出し合うし、和気あいあいと頑張ってるんです。
ザリガニ捕りの学校からのボランティア募集に人が集まらないと聞いて、周りで「子供たちに何かあったらいけないから、呼びかけてみるよ!」という人が出て、あちこち声かけて「子供たちのために!」という人たちが集まった事も。(PTAはノータッチ)
役員から責められたシングルマザーも、「何もしたくないと言ってる訳ではない。1年間何度も仕事を休むのが無理と言っている。できる時にできる事をしたいとは考えてる。」と言ってましたしね。

でも本部は、「ボランティアにしたら何もできなくなる」と頑なに信じてるのよね…。
だから成功例を紹介しても、「あっちはあっち、こっちは無理」と…。

v-254 TT様 ようこそ♪

>正直PTAは滅びてくれるのが一番すっきりしていいなって思うのですが、

アハハ( ̄▽ ̄;) 
ま、空気のような存在(無害)
になれば、あってもいいと思いますよ♪

次の記事、がんばって更新するので
お楽しみに~

v-254 ちよ様 ようこそ♪

ちよ様、沖縄ご出身なのですね!
TVだけのイメージですが
沖縄ってすごくおおらかなイメージがあるので
キツキツのPTAとのギャップが大きいでしょうねぇ~

お話聞く限りではアメリカのPTAに近いですね。
もともとPTAは大富豪の奥様2人で始めたものですし
今も共働きが多い地域では加入率は低めらりいです。

子供がかわいそうと必死にやるのはいいですが
それを全員に当てはめるのはどうかと思いますよね。
そんなに必要不可欠な活動なら
きちんと任意であることを説明して
入会申込書を配布しても なんら問題ないハズなんですが( ̄▽ ̄;)

テニスも、スケートも、昔は
絶対 欧米においつけるなんて思ってなくて
「あっちはあっち(長身脚長)、こっちはこっち(寸胴短足)」
と思っていましたが、そんなことない!

早くPTAも世界標準を目指して動いてほしいです!

v-254 さやさや様 ようこそ♪

さやさや様に1つ質問。

私の学校だと、毎年、
本部役員が総入れ替えになるので
年によってカラーが違っていて、
理解のあるゆるい本部の年もあるんです。

さやさや様のところの本部の方々は
ず~っと重鎮的に居座ってる方が多い感じですか?

もし、毎年変わっているのに
そのかたくなな「意地悪体質」が変わらないとしたら
PTA以外に何かなにかあるんじゃないか?!
と、疑ってしまいます><

回答です

一応任期が
会長 1年
副会長 1年(次期会長)
女子副会長 2年
書記 2年
会計 2年
となっていて、2年任期の女子副会長、書記、会計は任期後1年は監査になります。
2年任期の役員は参議院方式で片方ずつ交代です。
ということで、いっぺんにメンバーが入れ替わることはありません。

で、男性である会長、副会長は任期後ほとんどがPTAと関わりなくなるのですが、女性の役員はお目付け役よろしく委員長になったりして子どもが卒業するまでなんらかの役員をしている方が多いです。
男性役員が「ちょっとこれやり方変やろ」とか「みんな大変な中協力してくれてるんだから」とか、少しでもまともなことを言おうもんなら「会長はだまっててください!大変なのはみんな一緒です!さやさやさんだけ特別なんてできません!!大体さやさやは生意気で、でしゃばりで・・・・(延々気が済むまでおしゃべりになる)」みたいなことになるので、大抵だまっていらっしゃいます。
私が話し合った会長はそういう女性役員にいらっときたのか、途中から「さやさや!うるさい!だまれ!!」と恫喝してきました。まぁ、ぶちぶち言ってた女性役員もだまっておりましたwww

意地悪体質は意地悪の重鎮がいるから?
「だいたいそんなこという人このPTAにはおらんやろ!さやさや言いすぎ!」と元本部役員から言われたので
「Aさんから言われましたよ」と答えたところ
「…あ…。Aさんなら言うかも」とフェードアウト。もう笑うしかありません。
とりあえず意地悪重鎮のお子さんは今年全て卒業したはずなので、来年からは少しましになるかも。まぁ、学校がにわかにやる気を出して「任意入会」の文書を出したのもこの辺が関係しているのかも。
話は少しずれるけど、長子が低学年の頃「任意」とか全く知らず、義務だと思っていたので、無理しつつ義務を果たさねばとやっておりました。その姿勢を当時の重鎮が高く買ってくださり、重鎮の覚えがとてもよかったのです。で、その時はあんまり無理なことを言われることがなかったのですが、代替わりすると「さやさやめぇ~」と目の敵に。かなり高度に場の空気を読まないとやっていけない世界のようです。

ガーラさんがうちのPTAで「さやさやさんってどういう人?」って聞いてみたら、きっと「お友達になりたくないなぁ」と思うような人になっていることと思います。
「子どもを虐待する、自分勝手な母親」ということになってるし。まぁ、子どもがよく入院するし、PTA退会してるしで当たってないこともないけど(笑)
なんかの縁でお話して打ち解けると「え~、さやさやさんって結構いい人やん」と言われます。出会う前にものすごくハードル下げてくれてるので、ちょっとでもいい人だとものすごくいい人みたいに見えるのかしらwww

かなりずーずーしくないと生きていけない地域かな。

v-254 さやさや様 ありがとう♪

九州男児がそげなこつで
情けなかねぇ~><

さやさや様、大丈夫ですよ♪
私は、人のウワサでは判断しませんよ。

良くも悪くも、自分の目と耳で確かめないと
納得できないタチなのでヽ(*´∀`)ノ

すこ~し人が変わって
学校とPTAの風通しが良くなるといいですね!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。