07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのPTA (1) 加入率と資金のこと

2015.03.26 18:18|PTAの基本
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/



前回の記事でお知らせしたとおり
アメリカのPTAの様子
少しだけお伝えしようと思います。


ブログ読者の方の中には
「くたばれPTA ! 消えてなくなれ!ヽ(`Д´)ノ」
と思われている方もおられるかもしれませんが


あなたが出会ったPTAが、

アメリカのPTAのようにポジティブで、ユニークで、
個人の意思を尊重してくれる団体であったなら

あなたもPTA嫌いには
ならなかったかもしれません。



 なので、ちょっとだけ読んでみて\(^o^)/


あ、そこの本部役員さん!

「そっちはそっち、うちはうち。
関係ないし、真似できるわけない」


なんて言わないで、
パンにコーヒー、ビーフステーキ
これだけ衣食住も欧米化してるんだから
PTAの原点、アメリカのPTAの様子について
ちょこっとだけ、読んでって♪

((((;゚Д゚)))) 日本はPTA後進国だ!

って感じて、いてもたっても
いられなくなるかもよヽ(*´∀`)ノ


ただ…、

最初にお断りですが、

リカ先生はお忙しいなか あちこちに聞いてくださったこと
返ってきた回答は、項目ごとにお返事いただいたもの
ばかりではなかったこと(長~いお手紙形式のものもあり)、

私がメチャクチャ英語が苦手なこともあり (( ̄▽ ̄;)アハハ
今回の記事では あまりご質問に
お答えできないかもしれません。

(枠囲みの中の日本語は、リカ先生が私のために
 日本語に直してくださったものです)

ゴメンなさい ( ̄▽ ̄;)


ただ、どの回答にも共通するのは

「任意のボランティアであり、一切の強制はない」

ということ。すばらしい~


では、さっそく行きますよ \(^o^)/

項目にそって1つ1つお答えいただいた
あるPTA会長さんのお話を中心に
ご紹介していきますね♪
� PTA加入率:PTA subscription rate (at your school, etc)

Schools vary in their rate of membership. Elementary schools typically have higher memberhsip rates than secomdary schools. Membership rates in our area are around 40% of families, 70% of staff.

学校によるが、小学校の方が中高より高い。
この地区の加入率は家族が40%、教員は70%。


今回、お返事をいただいた4人の方は
全部、違う学校の方々ですが、
私が思っていたより加入率は高くて
40%~90%。 →90%だと州から表彰されるレベルみたいです!

アジア系の住民が多いと、
加入率が低いというお話くださった方も
おられました。

私たち日本人もそうですが
ボランティア教育をうけていないことや
「自分の大切なものを、もっと困っている人にあげなさい」
みたいな宗教観がないこと、
「自分の意思で動く、個人を尊重する」
といった文化がないことも原因かもしれません。

収集がつかなくなるので活動内容は
また今度にしようと思いますが、
加入率40%でも、日本のPTAより
ずっとずっとパワフルで楽しそう!


ほとんどPTA加入のメリットがない
日本の先生たちと違って、
先生たちにも、メリット大!(←これ次回お伝え)


�PTA会費:PTA membership fee (Is there, Is it not) 

Each school (chapter) PTA sets its own membership fee. Part of that fee goes to the national PTA organization, part goes to WA state PTA organization and the remainder gets kept by the individual school. Membership for a parent ranges from $10-15 per person, teachers and students are usually given a lower membership rate of $10. Sometimes there are whole family discounts. Again, membership fees are set by each individual chapter.


会費は学校ごとのPTAがそれぞれ決めます。
全国PTAと州PTAにその一部がおさめられ、
残りが学校のPTAに残ります。

だいたい保護者は一人につき10−15ドル
生徒と教師は10ドルです。
家族全員入ると割引になることもあります。


単P、州P、全Pのピラミッド構造は
日本と同じですね~
(というか、マッカーサーの指令のもと
 本国のPTAを真似て作られてますからねw)

「保護者は一人につき10−15ドル」
「家族全員入ると会費割引」


PTAウェルカムな雰囲気が出てて 
面白いですよね! ヽ(*´∀`)ノ

もともと、
支援対象(子供と学校)に対して寄付されるお金で
運営されているので、1人あたりの会費が増減しても、
きっと問題ないんですね!

なんでも一律が大好きな日本だと
「不公平だ!」とか言われそうですが(^_^;)

私は、非会員になるにあたって
PTAへの寄付を申し出るも、
受け取ってもらえませんでしたが
(きっと公務と混同しているせいだと思われます)

アメリカPTAでは寄付がメイン!
もちろん、寄付は1ドルから自由に設定できます。

【参考】 ある高校のPTSA(SはStident 生徒も意見を言えるようです!)のhp
http://inglemoorptsa.org/
(↑サイドバーのボタンで日本語に切り替えできますが、
       ちょっとヘンテコな日本語になります。 (^_^;))

� 運営資金は寄付だけでまかなわれているのか?
  whether working capital is financed by donations only? 

PTA budgets are a mixture of membership fees (a very small part), business sponsorships (very small), and fundrasiers organized by the individual PTA chapter (the largest % of working capital comes from here). Some chapters have fundrasiers that are simply asking each family to donate a certain amount of $$. Other chapters have sales, auctions or other events that charge more than the cost of the event to raise money.

会費はごく一部、企業のスポンサーもごく一部。
殆どの資金は、各PTAのファンドレイザーでまかなわれています。
会員からの寄付、セール、オークション、イベントなどです。

⇒ so We try to do PTA activities with dues only in Japan, therefore, "Everyone has to join!"
   I heard in US, money can be raised as follows:
   Dues to use for training of the members, etc. (eg Toka camp led's training)
   Or participants to pay actual cost of events

⇒ 日本はすべて会費でやろうとするので
   「全員加入!」となってしまいますが、そちらでは
   会費は会員の研修等(たとえばキャンプ引率者研修とか)に使い
   行事に必要なお金は参加者から実費をとるか
   などの方法で資金集めをしていると聞きましたが?

PTAs here pay for leadership training out of the monies raised from fundraisers for the year - it is not separate.

リーダーの研修費用もファンドレイザーのお金から出ます。別々ではないです。

PTA can benefit money from Donations (from the bazaars and local businesses),
Affiliates (Some of local shop can raise money in behalf of PTA, etc.)

寄付(バザーや地元の企業からの)、
 アフィリエイト(地元商店に協賛してもらっ てPTAセールの売上の一部を充当)

We have that here, too. Although it is not used a lot by the schools. Local businesses are offered a "sponsorship". They donate monies and their business logo is printed in the PTA directory or their business is thanked publically at PTA events.

こちらにもあります。でもあまり使われていません。
地元のビジネスはスポンサーをする機会がもらえます。
お金を寄付すると、その会社のロゴがPTAの住所録にのったり、
PTAのイベントで表彰されたりします。


PTAによっても違うのかもしれませんが
企業からの寄付や、アフィリエイトは
ごく一部のようですね。

でも、PTAの告知物等に企業のロゴが入るなんて
PTAにも、企業側にも 積極性を感じますね♪

高校生のときに、地元のお店をまわって
広告枠の収入でコンサートのパンフレットを
作っていたことを思い出しましたヽ(*´∀`)ノ


次回は、PTAに加入する先生のメリットと、
非会員への勧誘方法についてご紹介します (^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←アメリカのPTAについて、もっと知りたい! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です
関連記事

コメント

アフェリエイトにスポンサー!

アメリカのPTAは、自主的に始まったせいか、
主体的で、面白そうですね。
特に興味深かったのが、アフェリエイトやスポンサーの話。
バザーや広報紙は、
そういう形の寄付集めに使えるといいなぁと思いました。
取り入れる取り入れないは別として、
そういうアイデアを持ち寄って、話し合いができると、
活気が出るし、楽しいだろうなぁと思ってしまいました。

ホームページを開設しました

改めまして、ご挨拶に伺いました。
リンクの修正、無事終わっています。
失礼しました。
そして、いつもブログにコメントいただいたり、
情報交換させていただき、とても感謝しています。

PTAが任意団体と知ったのは2年前の『あさイチ』からです。
ちょうど小中掛け持ちでPTA役員を受けてしまった年でした。
以来、PTAについて関心をもって、いろいろ調べてきました。
こちらのブログにもちょいちょい伺って、参考にさせてもらってきました。
本当に、いろいろ役に立っているんですよ(^ ^)

PTAに関する資料は、個人のブログでの発信が多く、あちこちに点在しています。
また、活動が終われば更新も止まってしまうので、
だんだんとネットの下の方に沈んでいくのは仕方がないことですが、
それでは勿体無いと思いました。
PTAは今も、世代交代しながら、
相変わらず問題を抱えたまま維持されています。
私は、悩める若い世代のためにも、
簡単に情報が取り出せる資料室があればいいなぁと思いました。
それで、この度、それらをHPにまとめ、
誠に勝手ながら、御ブログもリンク集に加えさせていただきました。

http://change2014pta.web.fc2.com/menu6.html

なお、もし、ご都合が悪い場合は、いつでもご連絡ください。

私も、もうしばらくPTAブログ続けていきます。
今後も、よろしくお願いします。


v-254 キヅキ様 ようこそ♪

そうなんですよ!
以前、私がきいた友人のところでは
アフィリエイトパートナーが盛んで
会員特典で「PTAクーポン」が配られて
近隣のショップでお得に買い物できたり
お茶できたりして、売上の一部が
PTAに寄付されると聞きました。

大企業とかじゃなくて
いわゆる地域交流ですな!
お互いにwin winの関係でいいですよね♪

会費の割引も、日本の「減免」と違って
「家族で入ってくれてありがとう♪」
っていうメッセージが入ってて
いいなぁ~と思うのです\(^o^)/

仕方なく嫌々やってるんじゃなくて
すごくポジティブな感じがします~!

v-254 キヅキ様 ようこそ♪

キャー(≧∇≦*)ノ キヅキ様!
そんなそんな、よそよそしい。

リンクありがとうございます♪

キヅキ様が作ってくだった「まとめHP」
私もリンクさせていただきますね♪
こちらこそ、よろしくお願いします!

目指したもの

全くPTAに興味を持つことなく過ごしてきた自分に突然やってきたPTA本部役員。。
何もわからないので、PTAの基本を学びました。当然アメリカ生まれなので、今回のブログの事は知っていたのですが、自分の在籍しているPTAや先輩役員の意識の違いに愕然としたのも事実。
それから3年。。。何とか基礎はできたかも。。

オリジナルアメリカンPTAにちょっとだけお醤油を垂らして。。
そんなPTAが目標です。

No title

v-254 私も初代PTA会長です様 ようこそ♪

>自分の在籍しているPTAや先輩役員の
>意識の違いに愕然としたのも事実。

どうやって、その意識を変えられたのですか?
ぜひ、お聞きしたいです!

アメリカンにちょっとお醤油をたらすという表現
とってもステキ!

学校教育のあり方も違うので
そのまま、マネすることはできませんが
日本にあった形にアレンジすることは
すごくいいことだと思うのです。

「任意⇒強制義務」のように、
理念の根幹を揺るがすような変更は許されませんが!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。