05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

アメリカのPTA(3) PTAの勧誘と非会員の関係

2015.03.28 10:45|アメリカのPTA
こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

今日も引き続きアメリカのPTAについて。

PTAと非会員の関係 について
ちょこっとお伝えしたいと思います。



� PTA会員の勧誘はどのようにして行われているか
  How do you encorage people to join? What do you do?

We try to show people the value of PTA to their student and their family. We show them how PTA spends its money to benefit the school - scholarships to teachers, paying for field trips, drama and science clubs after school, etc.

We do LOTS of communication at the beginning of the school year - flyers, emails, school announcements, etc. Membership usually comes with some small perk - memebrs get the school directory, businesses give a coupon for a free coffee to members, etc.

Mid-way through the year, we have another membership drive to remind people who forgot to join at the beginning of the school year.

みなさんにPTAに加入すると、
生徒にも家族にもいいことがある

という事を伝えます。

PTAがどのように学校と生徒の為に
お金を使うか説明します。


教師への奨学金、遠足の費用、
放課後の演劇や科学のクラブなどです。

年度の始まりに、たくさん、宣伝します。
チラシ、Eメール、学校での放送、などです。
会員になると、学校のdirectoryをもらったり、
地元のPTA協賛店からコーヒーのタダ券をもらったりします。

年度の半ばに、年度始めに入会を忘れた人のために、
もう一度会員を募集します。


勧誘方法としては、それほど珍しくもなく
ふつうのやり方ですが、
これを日本のPTAに当てはめてみてください。

「生徒にも家族にもいいことがある」
と、堂々と説明できるPTA役員さん
日本におられますか?

「PTAがどのように学校と生徒の為に
お金を使うか説明します。」


これができる役員さんも、
そうそういないと思います。

毎月、運営委員会に出席していても
いったい、何にお金が使われているのか?
なんで、ここに支出されているのか?
わからないことだらけでした。

さらに、アメリカのPTAの懐の深さというか
ポジティブさを感じたのは次の言葉です。

� 会員も非会員も先生も楽しめるPTA企画を教えて下さい
   can you let me know any PTA events member and non-member can enjoy?

All school events (dances, dinners, clubs, meetings) are open to members and non-members alike. We hope to get more people to join that way. Once they see the benefit, they will want to join... National PTA rules restrict voting, leadership and handling money to members, otherwise all families can participate and volunteer with activities.

Hope this is helpful!!

学校のイベント(ダンス、ディナー、クラブ、ミーティング)は
会員でも非会員でも関係なく参加できます。
そうやってもっと色々な人に参加してもらおうと思っているのです。

非会員も、PTAのいい点を見れば、
会員になりたくなると思うのです。


ただ、全国PTAのルールで、選挙、リーダーシップ、お金の管理は
会員のみに限定されています。

ほかのことは誰でも参加してボランティアも出来ます。


学校のすべての子供たちと、その親を巻き込んで
楽しもうとしている様子が伺えますよね!

PTA創設時の理念は、

「恵まれた一部の子供だけでなく
 すべての子供が安心して楽しめる学校環境を作ることが
 子供達の健全な成長につながる」 


というものだと聞いています。

親がPTA会員ではないからと言って
子供が登校班にいれてもらえなかったり、


PTA主催の行事に参加できないと脅されたり、

支援対象である子供のお親が
非会員であることを理由に
総会を傍聴させてもらえない


といったことは、

PTAのことを理解してやっている人たちには
思いもつかないことなんです。

もうひとつ、こちらは高校のPTSAの方から
頂いた声をご紹介します。

Inglemmore HS PTSA のウェブサイトです。
http://inglemoorptsa.org/

これには会費の事、寄付の事、その他の情報が書かれています。
質問やリクエストにも答えてくれます。
入会は自由、会費の種類は自己選択、役職の強制はなし。
希望者をつのり役員を投票で決める。
希望者がない場合は推薦され、
推薦された人は受けるか受けないかは自由。全く圧力なし。

ミーティングの出席、欠席は自由。

Back to school fairの時に「Pass the Hat fundraiser」の封筒が各クラスにあって、
それが回ってきたら現金なりチェックなりを寄付したい人は入れる。

アメリカのPTAは各学校、State, Nationalの3段階になっているそうです。
高校生の娘は今日のPTSAミーティングでWater Poloに寄付をお願いに行きました。


もうひとつ。PTAとは少し形態の違う
サイトカウンシルという組織の方からの情報です。

うちの学校はPTSA/PTAはなくて、
Site Council(サイトカウンシル)がPTSAの代わりになっているので、
ちょっと事情は違うと思いますが。。PTSAではないので、もちろん会費はないです。

サイトカウンシルというのは、
学校代表、保護者代表、コミュニティ代表で構成されています。

運営資金は基本的に寄付とファンドレイジング。
Friends of TOPS(TOPSは学校の名前)という任意の団体を持っていて、
学校のクラブへの補助や学校部品、
先生への補助なんかもここから出てると思います。

役員になると月に1回のミーティングに
出ることになりますが、この会議には
役員でなくても参加、
発言も認められています。


次年度の予算案もだれでも
提出していいことになっています。


私も役員にはなっていないですが、
それ以外(オークションのコミッティなど)に参加して、
ファンドレイジングに参加したりして手伝っていますが、
やりにくい、とか感じたことはないですね。。。

ミーティングも役員以外でもかなりの出席があると思います。

また、学校付属のafter school care(学童保育のようなもの)があって
あらかじめ予約しておくと、(先生も、保護者も)
会議の間は、無料で子供も預かってもらえます。
(たぶん、Friends of TOPSでお金を払っているのではないかと
 思います、定かではないですが。)


会議の間、無料で子供を預かってもらえるなんて
うらやましいですね!

ボランティアとはいえ、子供たちのために
たいへん大切な活動であるからこそ、
ここまで真剣な取り組みがなされているんだと思います。

日本のPTAも、誰のためにあるのかわからない
周年行事とやらに 莫大なお金をプールするんじゃなくて
無料保育にお金をかけたら、
若くてやる気のある保護者が
PTAに手をあげてくれるかもしれませんね♪


ここまでの3人の方のお話、
どうでしたか?


アメリカでは、自由にいろんな意見を言えて、
運営側も いろんな意見を聞こうとしていることが
伝わってきますよね。すごく、ポジティブ!

日本では、役員であっても
意見をいうと睨まれる、

場合によっては
「次年度の役員には立候補しないでくれ」
と、根回しがあるほど…


会員へのアンケートも御法度、
会議でも意見が出ないように根回しして、

そこまでして昨年踏襲にしなければならないのは

強制加入によって、
参加が難しい人を
ムリに引きずり出しているから
ではないでしょうか?


PTAは任意の団体であること、
子供の教育に関心がある人が
すすんでやるものだ


ということが、
周知されていないせい
ではないでしょうか?

それじゃ、参加していない人が
教育に興味がないダメ親かというと
そういうことではありません。

リカ先生も、教師としては参加し
仕事がとてもお忙しいので
保護者としては参加されていません。

それぞれの事情に合わせて参加を決める、
非会員であっても 
ダンスパーティーに参加して交流を深めること
ゴミ広いのボレンティアに参加することで
十分にPTAの理念を助けていることになると思うのです。


日本のPTAを健全化するためには、
任意を周知するとともに

「会員も非会員も
 子供の健全な成長を願う、
 同じ親である」


ということに気がつかなければいけないと思うのです。

日本はPTA後進国

最近、そんなふうに思えるガーラです。



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←日本はPTA後進国! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

関連記事

コメント

PTAでなくても・・・

ガーラさん、こんばんは。
今回の記事を読んで、「PTAでなくても・・・」と思った私です。
日本中で、とは言いませんが、(日本中のことは知らないので。)

少なくとも、私が経験した範囲では、ある程度のポジションのある人の方が
自分より、下の立場の人間(と、本人が思っている)が、自分に対して
モノをいうと、キレてしまう場合が多いように思います。

ある一つの事を議論している時に、そのことについて、意見を言うのは
当たり前だと、私は、思うのですが。(男女共学で育った恩恵ですね・笑)

議論というのは、建前であって、議論するといわれていても
実は、本音は、上位下達であることが前提であって、下位の者は
上位の者に対して、まぁ、言ってみれば「おべっか」というか
「お説ごもっとも」と、大いに賛同せよ。

と、いうのが、「この件について、議論をしましょう。」という場合の
隠された本音であることが、多いですね。(汗)

議長というか、会の主催者側の人間が、会議をリードして、
その他の多くの人間は、民主的に物事が決定されたという「体裁」を
整える為に、その場に参加を許されている場合が多いように思います。

議論をする・・・というのは、私は、文字通り、議論をするのであって
それ以下でも、以上でもない、と思っているのですが。
ですから、ある人が、提案した事柄に対して、NOを言ったとしても
提案者の人間性や、提案者自身を、否定したり、けなしたりしている
わけではないと思うのですが。

議論というスタイルに慣れていないので、何か、反対意見や
別の提案をすると、最初に提案した人間そのものを、非難したかのように
受け取られるので、誤解されるのが嫌さに、結局、「はい、そうですね。
私も、同意見です。」と、言わないといけないような雰囲気がある・・・。

そして、実際には、心の中では、心底納得していないので、
会議の後で、または、陰で、「いや、本当は、賛成じゃなかった。」
などということになりがち。(汗)

別に、PTAに限った事ではないと思います。
意見を言うのが、(お説ごもっとも以外の意見を)、なにか、はばかられる・・・
というのは、会社でも良くある事だと思います。

もちろん、ガーラさんが経験されたような、進歩的な若いスタッフが多い
企業では、常に前進あるのみ、昨日の自分を否定して、常に脱皮していくことが
善しとされる風通しのよい企業風土でしょうから、議論も本当に
実のある活発なものでしょうが。

私自身は、若いころに大手と中堅の2社で、正社員として、現在は
やはりかなりの歴史のある中堅のスーパーに、パートとして勤務していますが
どれも、従業員数は、かなり多い方ですが、フランクに、議論をすると言う雰囲気では
ありません。いわゆる昔風の、上司が部下に一方的に命令するというスタイルです。

3社共に、業種は別なのに、偶々、歴史ある昔からある企業ということでは
一致していたので、ガーラさんの仰るような環境ではありませんでした。

ゆえに、「会議」と、名が付いていても、議論を経験している人間は
ごく限られた少数なのが、現実なのではないでしょうか?(汗)

もちろん、現場にちかい、実際に動くスタッフ同士の間では、本音での
意見が交わされているとは思いますが。
各店、若しくは、各支所から、本部または本社へ出向いての本格的な会議では
私の想像ですが、「お説ごもっとも」」とのやりとりが、形式的に交わされているように思えます。

・・・でないと、いちいち、部下からの提案に対して、まるで、面子をつぶされた
とでも言いたげな、煩そうな態度をとるのが納得できないから。(笑)

なんとなくですが、実際、議論らしい議論をしたのは、学級会と名の付く時代
だけだった、なんて人が多いのではないでしょうか?哀しいけど。

PTAが、PTAを信じていないから。

続きます。(笑)

そして、議論に慣れていない土壌のところに、PTAを存続するという事だけが
目的化してしまっているんだと思います。

実は、PTAこそが、PTAなるものを信じていない。
くだらないものだと思っているから、皆に逃げられそうで、選択肢を
与えるのが怖い。・・・のでは、ないでしょうか?

まるで、女房に逃げられるのが怖くて、家に縛り付けている自信のない夫。(笑)
べつに、縛りつけようがどうしようが、人の心は縛れない。
はなから、他の人間の自由を縛る事など、出来ない相談ですが。

税金のように、人々に強制しようとするから、逃げたくもなるし嫌になる。
だけど、任意保険のように、加入していた方がないかとお得で、安心な
存在だと、保護者に認知させることが出来れば、全て、上手く回る。(笑)

今の大多数のPTAは、DV夫だと思います。(爆)
女房、殴りつけて、いう事を聞かせようとしても、無理だから
はやく、本来の、相思相愛の仲に名って欲しいですね♪(笑)

v-254 minmin様 ようこそ♪

そうですね、minmin様が言われるような
ご機嫌うかがいな会議があるPTAは多いかも
しれませんね。

ただ、ちょっと視点を変えてみると
アメリカのPTAは、
PTAを運営している中心の人たちから見れば
一般の会員や、非会員は「お客様」なんです。

PTAを発展させるために仲間として引き入れたい、
だから、私たちのことをよく知ってほしいし、
あなたたちのことも、もっとよく知りたい。

これがポジティブな空気を生むと思うんです。
(もちろん内部では、ご機嫌うかがいも
 あるかもしれませんよ (^_^;))

たいそうな会議じゃなくても
自由に意見がいえる環境って、本当にです。
お客様だと思うからこそ、その意見に
耳を貸すのだと思うのです。


でも、日本のPTAは強制加入。
おまけに多くの親が義務だと思っています。
「私は仕方なく、本部役員をやってあげている」
という人もたくさんいます。

だから、古い会社と同じように
「お前はだまってろ!」的な空気が
出来上がってしまうんだと思うのです。

思考硬直したPTAを、
もっと自由にしてあげるためにも
任意団体であることの周知が必要だと思いますし
そのために会員が2割まで減っても
まったく問題ないんじゃないかなぁ~と思ってます(^-^)/

v-254 minmin様 すみません♪

お返事書いているあいだに、
「つづき」が投稿されていたんですね! (^_^;)

>今の大多数のPTAは、DV夫だと思います。

出た! minmin様の名セリフ! (≧∇≦*)ノ
いやぁ~まいった!!

怖い、ひどい、と思いながら
逃げられない…

確かにそうかもしてません(爆)

最初に、ノルマありきだから。

ガーラさん、度々、お邪魔してます。(笑)

そうですね。仰るとおりだと思います。

だとすると、やはり、最初の疑問に戻るんですね?
なのに、なぜ、こんなに、頑なに、昔からのスタイルを守りたがるのか?

やはり、ガーラさんが突き当たった疑問。お金とマンパワー。
PTAの趣旨や、意義はどうでもよくて、既得権を守りたい誘惑なんですね。
百万円単位の自由に使えるお金と、マンパワー。

純粋にボランティアの形にすれば、日本では、まだまだ、ブルジョワのステイタスが
運営しているボランティアの数や、質で決まるとは言いがたく。
庶民は、余裕のない人も多くなっているから、今まで通りの金額が
間違いなく収入として、確保される当てがない。

だったら、小学校は6年間、中学校でも3年間なんだから
手っ取り早く、広く薄くで、全員に強制してしまえば簡単だ。
全員じゃないと、また、あちこちから、文句が出るから
とにかく、何が何でも、全員が参加するのが基本。

先に欲しい金額が決まっていて、やらせたい行事も決まっていて
あとは、マンパワーを、強制で集めてくるだけ。

私は、PTAからの贈り物でなくても全然構わないと思ったのが
個人で使う文房具や記念品の類でした。

だって、どうせ、学用品として、他の品は買うのだから、あえて
その中の一品や二品だけを、PTAからの贈り物とするなんて
ナンセンスだと思っていました。結果として、PTA経由で渡されるだけで
親が自分の子の分を買っているのと同じだったから。
(ここの部分が、PTA会員の子供以外には渡したくない理由になっている)

個人で買えないもので、あればいいな、というものにすればいいのにと。
でも、それも、実は、色々と、制約があるんですよね?面倒だ。

・・・ここで出すのは、どうかとも思いますが、自治会で赤い羽根募金を
強制的に徴収されているのをご存知ですか?多分、同じ理由です。
私は、赤い羽根募金には賛同するので、嫌ではありませんが、いやもおうもなく
自治会費から徴収です。もう、こういう強制するシステムが根付いているんですね。

v-254 minmin様 ようこそ♪

卒業式の記念品はね~ほんと不要です。
個人の私物になるものは
「卒対費」として、各人から集めてほしいです(^_^;)

赤い羽根募金の話、
それ、minmin様のところだけかもしれませんよ!
うちの自治会も、いろんな寄付とか署名とか
回ってきますが、強制は1つもありませんよ~

ひゃあ、そうなんですか?

ガーラさん、またまた。

ひゃあ、そうだったんですか?
知らなかった~。(汗)

だとしたら、多分、当地が、田舎と呼んだ方が相応しいような
昔ながらの土地柄だからだと思います。

以前住んでいた多摩ニュータウンや、そのほかの地域では
そうではなかったのかも?

いや、もしかして、都市部でだけ、ガーラさんとこのような任意での募金で
それ以外の伝統的な土地柄では、PTAと同じに強制かも?謎だ。

でも、この一点をあげても、ここの自治会が如何に、時代遅れな
昔風の意識で運営されているか、伺えるでしょう?
私が、なじめないのも、不思議ではないでしょう?(笑)

非会員は参加出来ない日本のPTA総会

1年前に長男が県立高校に入学が決まってから、学校にPTA非加入の意志を伝えました。
入学式が終わって早速私は呼び出され入会するように説得されました。
朝日新聞のPTAは入退会自由の記事を見せて、権利能力社団と憲法21条の話をしたらPTA会長から「あなたは何故そんなに詳しいのですか?あなたみたいな人に役員になってもらいたい」と言われました。「そんなにPTAがおかしいならば何故誰も裁判を起こさないのですかね?」などと言われました。まさにその時私は裁判の準備を始めていたのです。「ひとつお願いがあるのです。エアコンの電気代月額700円払って下さい。これで全生徒夏にも快適に勉強出来るのです。」「これは学校(学校の設置者つまり県教育委員会が負担すべきお金ですよ。」と話すと県にはお金がなく出してくれないからPTAがエアコン機器も買って電気代も月額700円払っているのです。あなたのお子様が暑い思いをせずとも教室で勉強出来るとの件の説得につい承諾してしまいました。その後入会はしないけれどPTA総会に出席したいと伝えたら非会員はダメとのことで断られました。ある日学校で事務局長にエアコン代は教職員も払っているのかたずねたら、「払っていない、そんなことを聞くのは非常識ですよ。」と言われました。
生徒数約1100名×700円(月額)でかなりのお金が入ってきます。2回目の請求の時にその収支内訳を見せて頂くように依頼したら、もうエアコン代は不要ですと子どもに伝言がありなんと1回目の700円も返金されました。よほど収支内訳書を見られたくなかったのでしょうか?収支内訳書もちゃんとしたものがあるのかもわかりません。公立高校だからよかったと思いました。私立高校ならばこのような場合どうするのでしょうか?

v-254 minmin様 ようこそ♪

おそらく、自治会はPTA以上に
土地柄や、生活に密着しているでしょうから
ずいぶん違うんだと思いますよ♪

(例えば、同じエリアでもマンションの自治会と
 戸建て地区の自治会では必要な内容がちがって
 くるでしょうしね♪ よその自治会の話は
 聞く機会もないですしね!)

でも、確か、寄付は強要してはいけないという
法律(?)があると思うので、一律に集めるのは
NGですよね。

PTAの寄付がしばしば問題になるのは
強制加入=全員=一律徴収だからです。

赤い羽根募金だったら
「あら、さっき駅前でやってた募金活動に
 10万円寄付してしまったわぁ~」
という人もいるかもしれないので
自治会で一律に集めるのには違和感ありまくりですね(^_^;)

v-254 岡本様 ようこそ♪

岡本さま、初コメントありがとうございます!
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-273

岡本さんも、総会に参加できないと言われたんですね。
私も「一切発言しないので傍聴させてほしい」と
申し出ましたが、断られました((つд⊂)

エアコンの設置や、電気代は
どう考えても公費で賄うべきものですよね。
大阪の夏は沖縄に負けない暑さなんですが、
先日、子供の小学校でも
やっと公費によるエアコンの設置が実現しました。

それまでは、西日のあたる教室では
午後になると、子供たちが
比較的涼しい廊下側に 机を移動させて
授業をうけるという状態でした(苦笑)

(PTA室のクーラーはPTA会費より捻出したようです)

塾などでは、夏冬、
冷暖房費を加算してくるところもありますが
今、私学の高校に通っていた長男の明細をみたところ
冷暖房費にあたるお金はなかったです。

おそらく、授業料に含まれているんじゃないでしょうか?
体育館も、全生徒収容の公演ホールも
全て冷暖房完備です。
授業料が高いだけのことはありますな(笑)

公立でエアコン代がかかる場合
学校とPTAとで、公費で負担することを県に要求しつつ
県の認可が下りるまでは、
移行期間として学校が保護者に電気代の負担をお願いする…
というのが筋かなぁ~?と思います。
(生徒が方程式解いているあいだに熱中症になってもいけないのでね!)

つきつめていくと、
PTAが学校の財布として大事にされるのは
国が教育にかけるお金を出し渋るからですよね。
先進国の中で、日本の教育予算は
一番少ないと聞きました。

首相!「我が軍」なんて言ってないで
学校にお金かけてくださいよぉ!!!

赤い羽根募金

🔸ガーラ様🔸
バナーを貼っていただいて、ありがとうございます。
アメリカのPTAが、
自分たちが運営するものとみんなに理解されているのが、
とても羨ましいです。
日本のPTAは保護者もですが、先生達にとってもストレスと思います。
そして、PTAに関わる先生を「担当教師」と呼んで、
会員として扱うのを嫌がります。
私は、管理職はそうやって部下である先生達を護っているのだろうと感じました。


そして、
🔹minmin様🔹
私も以前住んでいたところで、
町内会の赤い羽根募金を集金して回ったことあります。
不思議なことをしているなぁと思いながら、
言われるがままに集めて、町会長宅に持って行ったことがありますw
今住んでいるところは、町会費が家賃に含まれているので、
町内会でまとめて幾らかの募金がされているかもしれません。
町内会の総会に行ったことも誘われたこともないので、
会計について知る由もありません。

キヅキさん、ありがとうございます♪

ガーラさん、こんばんは。
そして、キヅキさん、自治会費の徴収についてコメントを頂いてありがとうございます。

よく考えてみたら、赤い羽根募金を
自治会費から一律に徴収するスタイルは
当地へ越してきた20年程前からです。

その前には、多摩ニュータウンの端っこに
3年間、もっと前は、町田市に10年程
住んでいましたが、強制的に募金を徴収するスタイルは当地が初めてです。

うちのマンションは100世帯をちょっと超えたくらいの規模で、普通の昔ながらの
郊外の住宅地にあるのですが、その
地域の自治会に加入することが条件で
マンションの建築に地域の理解が得られたと聞いています。

マンション内だけで、1班を編成している
のですが、既存の昔ながらの自治会に
組み込まれて活動しています。(笑)
自治と言うよりも、他治と呼んだ方が
良いくらいに、地元の人の意向で運営
されているのが現状ですね。(汗)

自治会費は、分譲マンションの管理費と
一緒に口座から引き落とされ、まとめて
地域の自治会に支払っています。
ですから、奇しくも、今話題になっている
PTAの学校関係費との抱き合わせ徴収と
同じ手法ですね。(爆)

暮らしていくには、周囲との軋轢を
生みたくないとの気持ちと、余りにも
昔ながらの自治会なので閉口する気持ち
との板挟みです。(笑)
件の赤い羽根が、ポツンとメールBOXに
入れてあるのが、妙に違和感がありますが。(笑)まるで、チラシの様なんだもの。

ケンミンショーではありませんが
無くて七癖。地域により色々とありますね。

ありえない話ばかりでびっくり

私の目指したPTAはこのブログそのものでした。実際ここまで完璧ではないのですが、何とかその理念だけは次期会長へバトンタッチができそうな所まできてます。。。
実はみなさんのコメントを読んで驚くばかり。。。
エアコン設置のコメントがありましたが、例えばこういった重大な内容は学校側・保護者側に慎重かつ丁寧に説明をし、ご理解をお願いする事です。
卒業記念品等も、必要な物なのかどうか保護者と学校が常に話し合いをすべき事です。因みに本校では記念品はありません。
議論に対しては、知識の有無によって上下がないように配慮するのが組織のリーダーであって、どんな下らない事でも必要ならばドンドン意見の交換をし、それを取りまとめるのが会長の役目だと考えていました。
だって保護者の皆さんは、自身の子供の為に思いを言っているんですからね。


おまけ

公立学校のエアコンについて。。

一概には言えないのですが、学校は夏休み、冬休みがあり、夏の一番暑い時期、冬の寒い時期は学校が休みになりますので、エアコン等の空調は不必要と言うのが県の基本的な考えだそうです。
では、そこに勤めている先生はどうかと言うと、夏休み中も出勤しますので職員室にはエアコンは設置されています。
しかし温暖化は兎も角、最近の夏の暑さは厳しくそして長くなっているのも事実なんですが、お役所ですから実害が起きない以上は動かないんです。でも逆に言えば、何かしらの実害があれば公費負担も可能なんですが。。

でもPTA会長としては、実害が起きるのを放置できないです。で、こういった事を保護者の皆さんに丁寧に説明をしご理解を頂き、また先生方にもご協力頂きながら、こういった問題を解決していくのがPTAの役割だと考えています。





エアコン全市設置

うちの市は昨年市立小中学校全校にエアコン設置になりました。
エアコン設置前は毎日のように熱中症のため気分が悪くなる子どもがクラスに2,3人出ていたようです。(梅雨明けには連日室温40度超だった)学校としても水筒を持ってくるように指導して、麦茶を用意したりできるかぎりの対応をしていましたがそれでも、限界があるということで、エアコン設置になりました。ちなみに、エアコンの光熱費については請求されていません。

私学中学の光熱費は徴収されています。これは授業料と別に会計していますが、入学試験前にきちんと説明があります。授業料は使途についての会計報告はありませんが、その他のもの(「施設費」「光熱費」など)については会計報告があります。後援会(PTA)についても同様です。納得できない方は入学しないという選択肢があります。

v-254 キヅキ様 ようこそ♪

キヅキ様がまとめてくださったサイト、
ウロウロしながら読ませてもらってますよ!
すごく、充実してて読みやすいです!!

自治会という世界、
まだ足を踏み込んでいませんが
これまた、いろいろなことがあるのでしょうねぇ~(^_^;)

うちは、マンションができたときに
マンションだけの自治会ができたので
比較的新しい組織ですが
実情はよく知りません~

でも、今のところ、私の生活に
踏み込んできたことはないですわ((´∀`*)

v-254 私も初代PTA会長です 様 ようこそ♪

「ありえない話」と言っていただき、
「目指したPTAはこのブログそのもの」と言ってくださり、
本当にありがとうございます (T_T)

でも、現実には「ありえないPTA」のほうが
ず~っと多いと思われます。

>どんな下らない事でも必要ならばドンドン意見の交換をし、
>それを取りまとめるのが会長の役目

そうですよね。
私は、「一切意見を言わないので総会の傍聴をさせてほしい」
とお願いしたのですが、PTA本部から傍聴拒否のお返事。
話せばわかってもらえると思って
面会を申し出ましたが、面会拒否。

PTAは任意であるということを話題にすることが
そんなに危険人物と思われることなのか?
ものすごく疑問です。

とうとう一度もお会いすることなく
6年生の1年間をすごしました。

会長様のようなPTAなら、私も退会しませんし
ぜひ力を発揮したいと思います♪

v-254 さやさや様 ようこそ♪

うちと一緒ですね♪ 
うちも、昨年やっと全教室にエアコンがつきました♪

生徒は座っていますが、
ずっと立って行ったり来たりしている先生は
さぞかし、しんどかっただろうなと思います。
良かった、良かった。公費でやってくれて!

No title

横入り、失礼します。

minmin様、いつも御コメント、深く共感しながら読ませいていただいています。
また、私事ながら、お話しの中に出てくる多摩ニュータウンや町田は、私のサイクリングコースでして、その方面のお話も楽しく拝読しています。
(いいところですよね!)


さて、自治会・町内会による募金の強制的徴収については、2008年に違憲・違法との最高裁判決が出ております。

拙ブログでも触れていますので、何かの折にお目通しください。
http://ameblo.jp/maruo-jp/entry-10223972316.html#main



逆転の発想

PTA運営の中で一番問題になるのが人事案件ですよね。
公平性を考えて、役が持ち回りだったり、半強制だったり。。公平性の意味間違ってるんですけどぉ。。って言いたいんですが、まぁ置いといて。
毎年の事ですが、地区理事等は地区会にて決めています。立候補を基本にお願いをしますが、当然出ません。結局くじ引きになります。
で考えたのは、選ばれた理事さんが「やって良かった」と思える運営をしようでした。

結果はまだまだなんですが、それでも多くの理事さん達の笑顔を見る事が出来ると私も嬉しく思いますし、こういった活動を継続する事で、いつかきっと積極的にPTA活動に参加して頂ける保護者が増えると信じています。

まるお先生、コメントありがとうございます♪

ガーラさん、お早うございます♪

そして、まるお先生、自治会の募金強制について詳しくご教示下さって、ありがとうございます。大変参考になりました。

先生のブログは、分かりやすく丁寧に
PTA、自治会等の問題点を、法律も
踏まえた上で、説明して下さるので
胸にストンと落ち、理解し易いです。

一聴講生になった気分で、ブログを
拝見していました。自治会での強制的な
募金徴収については、既に判決が出て
いたのですね。当然と言えるとは思いますが、驚くのは一審では、逆の判決が
出ていたことです。(驚)

折角、人権を守る良い法律があっても
運用の仕方が悪かったり、行政、民間人
双方の怠慢があったりで、適切に運用
出来ていない場合もあるという例ですね。

PTA裁判も、同様に、たとえ、公共の為の
(児童の為)組織であっても、理不尽な強要が為されて良い訳では無い…との
判決が出る事を願っています。

色々と、地域の事で愚痴を言ったりしては
いますが(笑)、概ね、住み良いのどかな
所で、実は、密かに「地域愛」も
感じているので、尚更、気になる事もあるのだと思います。

先生が、サイクリングコースになさって
いらしたなんて嬉しいです。


v-254 まるお様 ようこそ♪

自治会の募金の強制徴収は
最高裁判決が出ていたんですね \(◎o◎)/!

私もよい勉強になりました~

ありがとうございます♪

No title

v-254 私も初代PTA会長です様 ようこそ♪

ごめんなさい、ちょっと話が見えていないのですが(^_^;)

>地区理事等は地区会にて決めています。

>こういった活動を継続する事で、
>いつかきっと積極的にPTA活動に参加して頂ける

地区会とPTAが密接な関係なんですね?

よい回路でまわっていくことを
お祈りしています♪

2005年春の最高裁判決

ガーラさん、こんばんは。
そして、改めて、まるお先生、キヅキさん
ありがとうございました。

私が、PTA問題に絡めて、愚痴った
当方の自治会の募金一律徴収の件でしたが。
キヅキさんからは、似たような過去の経験をお聞きし、まるお先生からは、既に
自治会での募金一律徴収は、認められない
との判決が出ている事を、御ブログにて
教えて頂きました。

そして、前後の記事で、2005年春にくだった最高裁判決。「埼玉県新座市の自治会の
退会の自由をめぐる裁判」で、一、ニ審では認められなかった退会の自由が、最高裁判決では、退会が認められると覆された事を知りました。

そう言えば、ボンヤリとニュースで
聞いたような気もします。情けないことに
自分自身が当事者でないと、大ニュース以外は聴き逃してしまいます。(汗)

先生も記事中で、「シビれる」と表現されていましたが、私も同じ文面にシビれました♪(笑)

それは、退会の自由を認めた最高裁判決で

たとえ、「公共」的な性質を持ったものであっても、個人の思想、信条に基づく選択の自由は制限されてはならない。

との一文があったことです!

この事は、私達日本人は、大きな災害が起きたりパニックになりそうな場面でも
落ち着いて冷静に行動できる国民であると
世界からは賞賛を浴びることもある美点
だと思いますが。

何事も過ぎたるは及ばざるが如しの
例に漏れず、周囲に同調しようとするあまりに、大勢の空気を読んで行動しない者を
排除しようとする圧力が、イジメをうんだり。

今回のPTA問題のように、「お世話になっている学校の為に、我が子に安全な学校生活をおくらせる為に。」との
数々の「公共」でなく、「公共的な」
美しいスローガンの下に、美しくない
役員の押し付け合いや、意味も無いと
思われる会合や講演会への動員が行われている。

…でも!!!!
どんなに素晴らしい団体の、どんなに素晴らしいイベントであっても、どんなに素晴らしい、皆の為になる(と思われる)事柄で
あっても!!!!

個人の選択の自由は、制限されてはならない。…のです!!!!

もう、シビれました♪(笑)
いいこと言うじゃん、最高裁♪
私も、パートで稼いで税金納めてる甲斐が
あったというものですわ♪(爆)

まあ、平たい言葉で言えば、いくら立派な事だからって、自分が勝手に、お隣りの人の分まで、「アンタも一緒にやんなさい!
私が、ついでに申し込んでやったからさ。
グズグズ文句言ってんじゃないわよ。
会費だって大した金額じゃないし、
やるったって、別に難しくないんだからさ。」などと、他人の分まで心配ご無用!(笑)
個人の選択の自由は制限されてはならないのですものね♪

つい、日本人的な物の考え方が
身に付いてる(笑)と、良いことには協力しなくちゃいけない。世間様には、常々
お世話になってる事だし…と、考えがちですが、もっとシンプルで良いんですね♪

自治会の募金一律徴収の件は、現実的に
考えて、実際に自治会を相手取って
闘おうとまでは考えていませんが、
理がどちらに有るのかを知った上で
ここは、納得の上同意しておこうとか
機会があれば、改善を求める意見をあげてみようとか、自身の中で、判断の基準が出来て、スッキリしました。

皆様、ありがとうございました。



そっかぁ

地域が密接してる小中と広い範囲から生徒が来る高等学校では、色々違いますよね。。説明が足りなくてごめんなさい。

私がなぜ理事選出の手続きとしてくじ引きを容認するのかと言うのは、その背景にある思春期の子供たちにあります。例えば、親子の会話が無くなったり、学校からのプリントが保護者に届かなかったり。。
PTA理事になるという事は、こういった問題を解決し、更に学校で行われている事や先生方とお近づきになれるチャンスですよぉ〜って事なんですが、こればかりは言葉では伝わらないんですね。

で、結局くじ引き等で理事は選出されるんですが、実際に理事になられた方々は理事をした事に満足して頂いています。だって、学校という共通の話題で親子の会話が出来るんですから、進学や就職ばかりでなく、思春期の子供の日常生活を先生に聞くこともできるし。。
そして、こういった事が理事のみなさんを通じ、その他の保護者の皆さんへ口コミで広がって行きます。

いつの日にかきっと、くじ引きなんかしなくても、PTA活動に参加したい人で溢れてしまうようなPTAにしていきたいですね。
実際にそういった学校も実はあるんですよぉ〜。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント