03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

NHK「春の憂鬱」PTAどう関わる?! 感想

2015.04.14 20:26|PTA考察
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/

朝日系列で放送された
モーニングバードのPTA特集と違って
事前に放送予定がわかっていた
NHK おはよう日本のPTA特集

もちろん、前日から録画スタンバイ b(^-^)
「春の憂鬱」PTAどう関わる?!

おぅぅぅ すごいタイトルだぁ ∑(゚д゚;)

ここで、前回のモーニングバードのように
見そびれた! という人のために
「まとめ」を書こうと思ったのですが

ここは国民第一のNHK!
ばっちり、復習できるように
番組まとめをHPに掲載してくださいました。

    番組見れなかった人はこちら 
       ↓↓ クリック ↓↓
 「春の憂鬱」PTAどう関わる?!

FALY71.jpg

結論から言ってしまうと、

内容は悪くないけど、
タイトルの「春の憂鬱」の原因はそこ? そんだけ?
という浅い内容にちょっとがっかり…でした。


まぁ、7分間ですからね。

されど、7分間!!!

もっと、言うべきことが
他にあったんじゃないかなぁ~という思いを
1つ1つ振り返ってみたいと思います。

番組全体からガーラが感じとったメッセージは

「いろいろ大変だけど工夫すれば
  仕事をもっているお母さんでも 
  みんなでPTA楽しくできるかも!」


でした。

その事例として、紹介されていたPTAは
役員9人中6人がフルタイムという状況で
仕事の「見える化」と「スリム化」を実現。

その成果として、立候補も見られるようになったと報じていました。

それはいいことですね♪ 見える化は大事です(^-^)/
まったく異論ありません。

わたしの学校のPTAにも、マニュアルも、
各係の仕事の配分も、何も書かれたものがなかったので
委員長になって最初に「見える化」をしました。

「見える化」に ちょっとしたスパイスを効かせると
立候補だけで決まるという景色を
これまで何度も見てきたので、ノウハウとしてお勧めです♪

↓↓興味のある方はこちら↓↓
不思議と、くじ引き・ジャンケンしなくて済む係決め♪


FALY78.jpg


ただし…

このノウハウが使えるのは
その場にいる人たちが
「この中から役員(係)を決める」
「このメンバーで仕事をする」
という了解が取れている時だけです。


PTAの役員決めの場にいる人たちの間で
そういう了解が取れていれば問題ないのですが
入学式当日に、いきなり全員参加で
役員決めをするような違法PTAでは
ノウハウ以前の問題です。

また、私の最大の関心時は
改革事例として取り上げられていたPTAで
「PTAは入退会自由な任意の団体であること」
が周知されているかどうかです。


東京の小学校のPTA会長としてお話されていた方は
横浜の公立中学の校長先生をされている方だと聞きました。

校長先生として、またPTA会長として
きちんと保護者に
「PTAは入退会自由な任意の団体である」
ということを説明された上で
「見える化」「スリム化」に取り組んでおられるのであれば

心から大絶賛! ブラボーの嵐です。

しかし、そうではなくて
ただ、仕事量を減らして、見える化することで
「仕事をしているお母さんでもできますよ」
というメッセージを発信しているのであれば、

「春の憂鬱」が抱える問題を
すり替えられているだけの気がして
ますます、憂鬱になのは私だけでしょうか。


役員9人のうち会長の仕事が校長先生、
6人がフルタイムの保護者だなんていう
最強チームは、そうそう生まれません。

そんな恵まれた状況でも、
あそこまでなんだぁ…と思うと、
正直、打ちのめされる気分です。

仕事を精査するのは組織としては当然のことですが
それは、入会したあとの人が考えること。

小学校入学と同時に
「PTAに入らなければならない」と思う
その気持ちこそが「春の憂鬱」なんです。


月1回の会合でも、
仕事を年に12回も休めば
授業参観には出られないし、
遠方の実家に帰省するのも難しい。

精神的に人の集まりがしんどくて、
参加が難しい人もいるんです。


そのことを表に出さずに
仕事をいくら精査しても「春の憂鬱」は晴れません。

(改革された皆様、7分間で伝えられなかった、
 もっとすごいことが隠されていたら
 好き勝手言ってゴメンなさい!)

FACE077.jpg


でね、少し、VTR巻き戻して
東大の社会学者の先生の話。

「中長期的にデザインをする人が
誰もいないことがいちばんの問題。
3年後のPTAをどうするべきか誰も考えていない。
しかも、前例を踏襲することが
いちばんコストかからない構造が大きな問題。」


番組の冒頭部分で、
こんなにしっかり問題提起してくださっているのに
この話と、「見える化」「スリム化」は
まったく話がつながっていませんよ ( ̄▽ ̄;) NHKしっかり!


どうして中長期的に
デザインする人がいないんですか?!


それは、「PTAは親の義務、全員絶対やらないとダメだ!」
と思い込んで、全員、PTAの経験ができるように
毎年、役員も委員も くるくる交代するからです。

活動がしっかりしているPTAや保護者会では
数年単位で活動に関わる「軸」になる人がいるものです。

でも「義務!」「平等に全員やるべき!」
という呪縛にかかってしまうと

「2~3年連続して同じ仕事をする人がいるほうが、
 仕事も安定するし質が高まるでしょ?」 
という声は届きません。


仕事をスリム化しようとしても
「そんなことしたら、仕事がなくなるじゃないの!」
と、本気で言う人たちがたくさんいるんです。


「義務!」「平等に全員やるべき!」という
呪縛の力が強いほど、
仕事を減らすことも、深めることもできず
「昨年踏襲」が美化される

それが違法PTAの構造です。



「春の憂鬱」というタイトルをつけるなら
PTAになる前の保護者たちが
どういう視点でPTAを見ればよいのか、
入会する前にPTAの何を知ればいいのか、

その点について話を深めて欲しかったです。

番組の締めくくりの言葉も

PTAというのは、そもそも任意の団体なんですが、
 子どもや地域のために貢献したいという気持ちの保護者は多いと思います。
 先ほどの小学校のように工夫を重ねることで、
 みんなが納得し、活動しやすくなるのではないかと思いました。」

これじゃ、主語と述語が噛み合っていません。

PTAというのは、そもそも任意の団体なんですが、
 子どもや地域のために貢献したいという気持ちの保護者は多いと思います。
 先ほどの小学校のように工夫を重ねることで、
 みんなが入ってみようかな…と思えるPTAになるかもしれませんね

なら、意味が通じます。
長年、学校にいる先生たちも公務混同する
難しい問題ですから仕方ありませんが
もう一度、よ~く取材して、
追加番組 企画してくださることを期待します(^-^)/


私は、入退会の自由があるということを知った上で
相手の立場にたって物事を考える余裕のある方に
PTA活動を深めてもらいたいです。

よりより番組づくりのために 
皆様のご意見・ご感想をNHKに送りましょう!

      ↓ クリック  ↓  クリック  ↓
NHK番組へのメールご意見フォーム


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←春の憂鬱の正体は、間違った義務の押し付けだ! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

関連記事

コメント

ガーラさんのおっしゃるように、もう少しはっきりと入退会が自由であるとの前提で構成して欲しかったです。
その上でスリム化やら見える化で負担を減らしていくという趣旨であれば拍手だったのですが…
最後に気持ちばかりの任意と言う言葉がありましたが、あれでは誤解する方も多いはず。(そもそも聞き逃しそう)
早速NHKに意見をメールしました。
あと、私が気になったのはT会員や父親の姿が皆無だったことです。
母親がやることが前提で番組では話が進んでいる気がしました。
7分ですからこんなものでしょうか。
次回に期待します。

v-254 まめ助様 ようこそ♪

まめ助様、さっそく大事なコメントありがとうございます!
私、NHKへのご意見フォームをリンクするのを
すっかり忘れておりました!

慌てて、記事に追記しましたよ♪
ここでブチブチ言ってても仕方ありませんからね。
直接、主催者(NHK)に伝えないとね(^-^)/

「T会員や父親の姿が皆無だったこと」

これも、非常に気になりますよね。

あの東大の先生はPTA経験者として
紹介されていましたが
もっと、詳しい話が聞きたかったですよね。

きっと1時間くらいしゃべったのに
あの部分しか放映されなかったんでしょうねぇ…

朝の7分では限界があるので
「クローズアップ現代」で取り上げてほしいです。

私学中学では

参考までにですが、子どもが私学の中高一貫校に通っているのですが、ここの役員10年近くやってる方がほとんどです。昨年たまたま会長が交代しました。副会長時代から10年関わってこられたそうです。現在本部役員されている方で子どもが同学年でいる方はあと5年は学校にいます(既に6年役員をやってくださっている)ので、その間役員を続ける心積もりのようです。
お子さんの卒業によって離れていく方はいますが、平均して5年以上役員をされている方がほとんどですので、仕事も精査され本当に必要なものだけになっていると思います。
ちなみに、こういう親の姿を見て育っているせいか、学生自治も進んだ学校で、卒業後同窓会として後援会(PTA)と共に学校の教育のお手伝いをしています。
東大の先生の話を聞いて子どもの学校を思い出しました。長期ビジョンのない公立小Pと長期的取り組みをしている私学中。東大の先生のおっしゃるとおり、私学中は素晴らしい活動をしています。
ついでに役員の父親度高いです。

v-254 さやさや様 ようこそ♪

そうそう、役員の父親度高いですよね。
でもって、長い年月一生懸命かかわっているから
卒業するときは、暖かい涙に包まれる感じ~

ただ、私のところも さやさや様のところも
男子校(ですよね? 共学でしたっけ? うろ覚え)で
「御子息様」の世界だから 父率高いのかなぁ?
先生も全員、男だし。女子トイレ少ないし(爆)

女子高や、共学校の私立PTAはどんな感じなんでしょうね♪

そう、始まりは良かったのですが・・・

がーらさん、こんばんは。

記事UPされたんですね。
前の記事へのコメントと、重なりますが、サラッとしてて食い足りない。

せっかく、タイトルと、東大の先生がPTAの問題点をあげてくださったのに
後半の、やれば出来る式の成功談の披露みたいなのが、唐突に繋がるので

問題定義したのに、んじゃ、話は変わりましてぇ~
って、やられてるみたいなちょっと、違和感が。

でも、「見えるか」と、{スリム化」はまぁ、良かったかな。
しかし、スリム化しても、必ずつきいち有給じゃ、普通は休めないよね?
12回も、PTA会議だけで使っちゃったら、運動会や子供の病気や
年末、お盆はやすめない。困るよね。
だって、フルタイムで普通年間20日でしょ?

それに、有給って、職場で、どれだけ無理を言えるポジションにあるか?
という力関係も、とれるか、とれないかの分かれ目にもなるし。
いつでも、自分に都合の良い日に、取らせてもらえるとは限らないし。

有給があるから、休めば、PTAをやれるでしょ!っていう短絡的な
問題でもない気がします。

私が、立候補して次男が2年生のときに、PTA役員をやれたのは
さほど、集まりが頻繁ではない役だったこともありますし、その後の
委員長きめのクジは、たまたま、オッケーだったおかげでもあるし。
そうでなければ、今でも、トラウマ抱えているかも知れません。

誰でも出来るよっていうのは、ちょっと違う気がする。

・・・だいたい、みんな、真面目すぎ!(笑)
もっと、テケトーだけど、ま、なんとでもナラァナ・・・ってノリで
成功した例なら、見てみたい。(爆)

共学です

上記の子どもの学校は共学です。比率は大体半々です。

私は私学女子高の出身ですが、こちらはPTAよりも同窓会の方が活発で、PTAと同窓会をひっくるめて「後援会」になっていたのですが、保護者がなにかやってたかなぁ?(だって、同窓会役員以外学校に来ていた記憶が一切ない:明らかなばーちゃん世代なので保護者と見間違うはずがない(笑))
この女子高も学生自治が進んでいましたが、子どもの学校と同じように「後援会」が素敵な活動をしていて、それをお手本にしていたからだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: そう、始まりは良かったのですが・・・

v-254 minmin様 ようこそ♪

>・・・だいたい、みんな、真面目すぎ!(笑)

アハハ! これ、あたっていますw
そこに呪縛がかかると
恐ろしいことになります~(^_^;)

v-254 さやさや様 ようこそ♪

そうでしたか! それは失礼!
(いとこの長男が行ってたのもあって男子校と勘違いしてました)


v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

おぅ! 良いお話を聞かせていただいて
ありがとうございました♪

女性のリーダーは、女子校で生まれる…
という記事を読んだことがあります。
日経だったかな?!

アタリですね (^-^)/

ふと、思いつきました。

ガーラさん、寝る前に思いついちゃった。
(笑)
今回のなPTA会長こと、中学校の校長先生は素敵だったなとは思いましたが。

もし、あの方が、受験生である
中学3年生の担任の先生だったら
同じように、会長を引き受けてやれて
いたのかな? と。

毎月、受験生の担任の先生が、必ず
有給をとれたかしら?

やっぱり、誰でも、いつでも、やれると言う訳では無いような気がします。
適時というか、タイミング的に出来る場合と、先ず、無理かなという時と。

普通の会社では、育休を取得するのも
気を使う場合もありますものね。
だから、専業主婦がやれと押し付ける
気持ちではありませんが。

それに、ある意味で、同業者ですからね。
「見える化」、「スリム化」の話しを
どう、持っていけば、上手く実現するか
ツボは心得ていらしたでしょうし。

日頃は、校長として、PTAと向き合って
いるお立場ですから、そう言う意味では
素人さんでは無いから。

NHK、今度は、普通の人がごく普通の
PTAを運営している場面を見せてくれればいいのにな。だけど、すったもんだしている楽屋裏は、誰も見せたがらないか?

Re: ふと、思いつきました。

v-254 minmin様 ようこそ♪

> もし、あの方が、受験生である
> 中学3年生の担任の先生だったら
> 同じように、会長を引き受けてやれて
> いたのかな? と。

minmin様、そこまで求めるのはムリでしょう(^_^;)
どんなにスリム化しても
やはり、会長は多忙で責任が重い仕事だと思います。

なので、誰でもできる仕事じゃないと思うんです。

だから「誰でもできる」ようなセールストークで
推薦活動してまわるのはやめていただきたいし、

できることならPTAで一役員をやるか
本部内で他の仕事を経験してから
なってほしいですよね。

今回の会長さんは
学校とPTA側の両方をよくご存知の立場で
仕事もできるし、美人!(←関係ない)

ぜひぜひ、もっとPTAの仕事がんばって
任意ということを発信してほしいです~(^-^)/


>すったもんだしている楽屋裏は、誰も見せたがらないか?

朝はさわやかにスタートしないといけませんからね(^_^;)
ぜひ、「クローズアップ現代」あたりで
PTAの苦悩ぶりを特集してほしいです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

番組名

こんにちは。
クリック先には「PTAどう関わる」と書かれています。

v-254 千種様 ようこそ♪

うわぁ! 教えてくださってありがとうございます!
さっそく、修正しておきました~♪

番組見ました。

確かに素晴らしい改革。
でも、PTA問題で難しいのは、単Pごとにそれぞれ個性があること‥(´-ι_-`) 

そして、改革が上手く行ってる単Pは会長の能力の高さあってこそ。の様な…。

番組のようなケースは、どちらかと言えばまれなんでは???
と思いました。

全国的にPTA問題を解決に導くには、やはり任意加入の徹底と学校による個人情報漏洩をやめるしかないんじゃないかしら?

嶺町モデルにしろ、今回のモデルにしろ、現実的じゃない様な気がするのは私だけでしょうか(^^;)。

末端の保護者の立場の番組が欲しい

なんかPTA本部役員がどのようにこの4月を乗り切るか、不幸にして委員になってしまった保護者がどうやってこの1年を乗り切るか、こういうのがテーマになった番組が多いように思います。

はっきり言ってほとんどの保護者は「PTAがなくなったら子どもや親が困ることになるのか」ってのが知りたいんだと思う。

うちの幼稚園PTAを園長判断で解散しました。PTAがもし必要と思えば園長に直訴するなどして話し合ったりして存続することもできたと思います。でも、どこからも異論はでませんでした。PTAがあることで「負担の大きな幼稚園」と敬遠されるデメリットより、園の活動補助によるメリットが大きければ残っていたのかもしれませんけど、現状すんなりと解散したと言うことはメリットよりデメリットの方が大きかったということです。
PTA有とPTA無の両方を経験していますが、PTAがないほうが負担が少なかったです。年間通しての活動がないからです。全ての行事に簡単な当日手伝いに来る人もいるし、得意技能を生かして一つの行事に準備から関わる人もいるし、自分の都合に合わせて参加できるので「あの人は何もやらなくてずるい」なんて話は聞きませんでした。

本部役員は解散に消極的なことが多いですが、PTA総会で諮ってみたらどうなるでしょうね?アンケートでもいいですけど。
残しておいて欲しいという意見が大きいかなぁ?もしそうだったら、任意だとしても入会希望者は多いですよね。
廃止の声が大きい場合は、入会希望者は少ないでしょうけど、そもそも要らないってみんなが思っているものを「強制入会」までさせて維持する必要がないことは自明でしょう。

多分PTAに関わっている保護者の中で一番多いのは、一般会員だと思います。まぁ、せいぜい委員くらいまで。運営管理者である本部役員である保護者は少数派だと思います。
今の番組の作り方はこの少数派の保護者に向いているような気がします。
NHKってPTAからお金でももらってんの?(笑)

子どもを育てるためにはある程度お金を稼がないといけないし、それを中断して子どもの教育に関わらないと教育を受けることができないなんて、なにかの冗談としか思えません。
子どもに教育を受けさせたかったら、お金を稼ぐことを諦めなくてはいけないし、お金を稼がなければ子どもを育てられないし。

PTAが活発にならなければ学校教育がどうしようもないという時代はとっくに終わっているような気がします。その辺を踏まえて、一般の保護者がどのように学校や地域と関わっていくのが子どもたちにとっていいことなのか説明してくれるような番組だったら見てみたいし、とても参考になる気がします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

横浜市の場合

http://cgi.city.yokohama.jp/shimin/kouchou/search/data/26002564.htmlによると、横浜市では教育委員会が「PTAは任意団体であり、入退会も自由ということについては、校長会や横浜市PTA連絡協議会等を通じて、学校説明会等で保護者に周知するよう説明しております。」と明言しています。ですから、横浜の公立中学の校長先生をされている方も保護者に周知していると考えていいのではないでしょうか。

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

>「♪知っているのに知らぬふり~」(この歌ご存知ですか?!)

あぁ~ん悔しい! メロディがわからない~!

本部役員お疲れ様です。
知っていて、知らんぷりで通すのは
なかなか心が痛みますよねぇ~

ただ、鍵コメ様のようなお気持ちがあれば
なにかトラブルがおこったときにも
間違った対応にはならないと思うので
鍵コメ様の学校は安泰ですな!

役所というところは、
期日を約束してもなかなか返事をくれません。
新人のときから、返事は返すなと教育されるのか?!
と疑ってしまいます。

でも3回もトライされたとのこと、
返事が帰ってきてないことを催促されるといいですよ。
相手も人ですからね。何度も催促されると
返事をくれます。

ただし…あたらずさわらずの
期待できない返事のことも多いです><

v-254 umicof様 ようこそ♪

川端氏もおっしゃってましたが
今のPTAをまともに改革するのは不可能で
一度、潰してゼロから立ち上げるほうが
簡単なんじゃないかと思います。

先日、ツイッターで
「PTAのない公立小学校」があることを知りました。

********************
PTAのある学校にいたころは
春は憂鬱で、役員になっても
年に4~5回学校に出向く程度だったが
PTAのない学校にきて、
学校ボランティアに80回は参加した♪
********************

というツイートをみて、
こういう学校を特集してほしい!!!

と思いました。

PTAぬきで、学校と直接関わったほうが
ずっと子供のためにもいいような気がします。

Re: 末端の保護者の立場の番組が欲しい

v-254 さやさや様 ようこそ♪

すみません(^_^;)
umicof様に書いた返事をご覧くださいませ♪

もはや、PTAのゴタゴタを紹介するとか
PTAを改革するとか、
現実的ではないように思えてきました。

PTAのない素敵な学校を紹介して
「あれ? なくても楽しそう♪」
に気づかせたほうがよいかも。

一度、リセットした上で、
ちゃんと勉強してPTAを立ち上げるなら
反対はしませんがね~(^-^)/♪♪

v-254 千種様 ようこそ♪

横浜市のHPの情報ありがとうございます♪
これ、初めてみました。

ただ、こんな質問が市にあがってくるということは
実態が入退会自由ではないことの抗議ですよね。

今年1月に横浜市PTA連絡協議会のHPに掲載された
市P連研修会アンケートの結果を見ても
現実には、周知が進んでいないことが見て取れます。

▼横浜市PTA連絡協議会 研修スライド等
http://www.pta-yokohama.gr.jp/archives/1996

学校の先生は、質問すれば
PTAが任意であることを否定はしません。

でも、積極的に説明するかといえば
PTAの説明は会長に任せているというのが
現状ではないでしょうか。

なので、両方の立場におられる平川会長は
どう説明されているのかを知りたかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

問合せ先

この4月の異動でhttp://www.edu.city.yokohama.jp/sch/jhs/nakagawanishi/about.htmlの校長として赴任したはずですから問合せれば周知の様子を答える可能性があります。

>「中長期的にデザインをする人が
誰もいないことがいちばんの問題。
3年後のPTAをどうするべきか誰も考えていない。
しかも、前例を踏襲することが
いちばんコストかからない構造が大きな問題。」



問題じゃないよ。ただのボランティア組織の将来など真面目に考える阿呆がどこにいる?

やりたくなければやらなければいい。自由なんだからさ。

広報の活用法

ガーラさん、こんばんは。

ちょっと明日がパートが休みなので
ワインかなんかを飲むながら、うだうだ
考えてるので、無茶言ってるかもしれませんが。(笑)

先ず、スリム化されても、古新聞の回収が
メニューにあったような画面の中の記憶があるのですが、あれは必要なの?今でも。

現在25歳になる次男が、高校までが
私のPTA現役時代なのですが。
大学はPTA無いからね。後援会はあっても。

先ず、私の経験では、公立高校でしたが
長男の時も次男の時も、任意の説明はない
PTAでしたが、長男の時は、役員募集の説明の時に、子供が末子で、もう親が関わる学校時代は終わりだから、この際子供の
学校生活を身近で感じたいから立候補するとの発言と共に、即決でした。

いや、ちょっと迷ってる雰囲気で少しだけ時間がかかったかなぁ〜。でも、それは
他の保護者が立候補する時間を推し測って
誰もいないなら、と思っての事だったみたい。

次男が長男と同じ公立高校へ進学したので
顔見知りのお母さんと、ちょっと、偶には
クソ真面目を止めようと相談して、
入学式後の子供のクラスでの役員決めがあるのを、あえて、行かずにスルーした。(笑)
別に、高校入学の心得なんか次男の時には知ってるしね。(笑)あっちが強制してくるなら、こっちは、ばっくれちゃおうよって感じ。(笑)結果、その後のお咎め無しで
別に怒られもしなかった。当たり前だけど
高校生にもなれば、親がどうこう言って
子供の友人関係にも響かないし、担任だって、怒ったりはしないから。

後は、強敵なのが、小学校、中学校のPTA。役員は、次男が低学年でやったけど。

テレビで映ってた行事の予定表を見て、
未だに古新聞の回収ってやってるんだと
思いましたが、私の勘違い?

そんなこと、今でもやらなきゃいけない仕事かなぁ?それとも、古新聞の回収がそんなに高額なのですかね?

後は、是非、やって頂きたいのが
広報を置くならば、新入学や進級前に
「PTAとはなんぞや?我が校の場合」
を、保護者の皆さんに配布して欲しい。

そこで、各役員の役割や、スケジュール、
必須のスキルがある場合は、PCのワード
とか、エクセルまで必要とか、出来れば
パワポも出来て欲しいとか、記載するの。

さしずめ、私ならば、スマホのメールの送受信。スマホならば、写真やWeb上の情報の添付くらいは出来る。(爆)

PCスキルが低い私みたいな人も立候補出来るように、PCスキルが無くても出来る
役員はどれか、情報を提供する。

後は、私は今時珍しい運転免許もない人だからねぇ。(笑)車が無いと、動けない仕事はダメっしょ。

大体、既存PTA、怠慢だぞ!
傲慢とも言えるな!
ハローワークで、しごとを募集する時にも
勤務時間や、必要スキルを提示しないで
募集をかけるバカはいないよ。(爆)

適材適所を望むなら、ちっとは相手の(保護者の)身になって考えろよ。

この先生、素敵〜なんて、くだらない
おべっか広報ばっかり作ってないで
せっかく、PTAの予算使って、広報作るなら、本当に、会員、もしくは、会員になってくれるかも知れない人達が欲しがってる情報を発信しろよ。印刷代を無駄にするな。

そして、とにかく、4月の役員決めに
保護者が、自分の立ち位置を決められるように、少なくとも2月に行われる
新入学説明会に配布すること。
在校生の保護者にも、同時期に配布すれば
来期、どうするかの検討材料になる。

気持ちよく、PTAに入会して欲しければ
くだらない親の義務を説くよりも
具体的に行動しろよ。 以上、酔っ払いの
戯言でした。(笑)

v-84鍵コメ様 ようこそ♪

どんまいデス♪

誰かも同じ誤変換してるの
よそで見ましたよヽ(*´∀`)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254千種様 ようこそ♪

情報ありがとうございます! 

でも、さすがに部会者すぎて
そこまで乗り込む勇気はありません ( ̄▽ ̄;)

横浜のほうからウワサが聞こえてきたら
また、教えてくださいね♪

v-254 まぼろしのPTA会長 様 ようこそ♪

あら! 初コメントありがとうございます♪
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-273v-353

それいっちゃ失礼ですよ (^_^;)
世の中には、長~くかかわって、
真面目にボランティアやってる方が
たくさんおられるのですから。
(PTAにはそういう方少ないですけどね!)

どちらにしても
会員が考えるべき問題で
外野がどうのこのいう問題ではないですね♪

「全員、自動的に会員にする」という現実が問題です。

v-254 minmin様 ようこそ♪

まぁ、minmin落ち着いて~(^_^;)

よくわかりませんが
「廃品回収」という名前が見えましたね。

きっと、高いんですよ。

ツイッターで、PTAがない
素敵な公立小学校の話が出ていましたが
PTAがないことのデメリットとして
「財源がない」ことをあげられていて
財源として古新聞回収を始めたということが
つぶやかれていました。

でも、PTAは会費集めますからねぇ~
古新聞集めるくらいなら
広報誌をカラーじゃなくて白黒にするとか
なんか、違うところでコスト削減したほうが
スリム化になっていいような気がしますね (^_^;)

v-267 鍵コメ様 ようこそ♪

わぁ♪ ありがとうございます ヾ(*´∀`*)ノ

で、昭和48年ですか(笑
それじゃぁ~知らなくて当たり前ですねw
良かった~♪♪

もちろん、生まれていますがねw

ガーラさんからminmin様へのコメントで広報委員時代のことを思い出しました。
今は退会でもめている私ですが、長女入学当時…ピカピカのPTA会員2年生だった頃に広報委員をやったのです。
自動入会に疑問をもたず、任意の団体である事もしらず、1人1役のノルマ達成の為に手を挙げました。
その年の広報委員の委員長さんは素敵な方で、強制もなく、広報の負担やコストを減らすべく活動されました。
まず、編集ソフトを購入し、自分たちで構正まで出来るように。印刷屋とのやりとりも激減しました。
使い方も決して難しいものではありません。これで年2回の発行がだいぶ楽になり、初期投資はかかったもののコストも減りました。
しかし、その方の抜けた次年度、PTA本部の一存で年二回だった発行が年三回になったのです。
聞くところによると、新しい委員長も右も左もわからない中、年三回発行ですと言われ言われるがままだった様です。

あの時の素敵な委員長のことを思い出す度にやりきれない気持ちになります。
結局、存在を無くさないための仕事なんだなと。
ちなみに内容はほとんど校長の意向で決定され、自分たちの思うような記事は書くことが出来ませんでした。

まめ助さん、判ります〜♪

ガーラさん、
まめ助さん、こんばんは。

広報委員、お疲れ様でした。
判ります。判ります。
まめ助さんのご苦労と、がっかり感が。

そうなんですよね。あえて、PTAに対しての希望というスタイルで提案していますが
私自身も、広報を担当した友人が、
一つも自分達の書きたい事は書けず
前年度と同じような記事にされてしまうと
嘆いていましたから。(汗)

以前、ガーラさんが、今の多くのPTAは
所詮、「学校の嫁」なんじゃないか?
と仰っていましたが、同感です。

独立した任意団体だと言ってるクセに
中身は、校長判断に委ねられ、広報の
学校からの「検閲」は、戦時中なのかと思ってしまう程だと言っていました。

PTAの独自性や、独立した団体としての
自立心は何処へ? 結局、校長が最終的に
原稿をチェックして、都合のいい記事しか
掲載されないので、いっそ、校長が編集長と名乗れば良いのにと思うんです。(笑)

もちろん、色々な主義主張を持っている
保護者であるPTA広報担当の一存で、
学校と関係の深い団体としての発信には
相応しくない偏った記事が掲載される事を怖れているのでしょうが。
学校へのゴマスリ記事しか載りませんし
毎年恒例のお決まりの記事になってしまう
原因と思います。

私は、次男のクラスが学級崩壊を起こし
ボランティアで何回も、担任をサポートする為に仕事を休んで通いましたが。

校長から、現在4クラス学級崩壊を起こしていて、とても、校長教頭だけでは、サポート出来ないからと断られて、お母さん達
助けて下さいとまで言われた学級崩壊に
ついて、PTA広報が、校長挨拶として

「…幸いにして、我が校では、学級崩壊は
一クラスもなく落ち着いて、児童が勉強出来ている。」

との記事が掲載されたのを読んで
もう、広報を読む意味はゼロだなと思い
捨てました。以来、読んでません。

広報担当の役員は、大変だと聞いていたので、苦労して苦労して、作った広報が
こんなでは、報われないなと思った事です。

まめ助さんも、本当にご苦労な事でしたね。お察し致します。
…それなのに、判で押したように、常に
独立した団体だの、誰もチェック出来ないだのと言われるのが納得出来ません。

2回が3回に戻ったのは…

多分、広報の発行が、せっかく委員長が
尽力して減らした広報の発行回数が
元の3回にもどったのは、推測ですが
他校よりも、PTA活動が活発で無い
印象を、上部組織から持たれたくなかったんじゃないですか? 校長が。

なんか、知りませんけど、素晴らしい
活動をしていると、どっかから表彰を受けるらしいですからね。

まるで、優等生が書く作文のように
先生や大人の気に入られるように
起承転結をつけて書けば良いんですよ。
昔から変わらぬスタイルがあるんです。

最初にちょっとだけ、問題定義して見せて
中盤は、努力したことや失敗談。
最後は必ず、明るい結末で、希望を持って。

私たち親は、常に初心者ですが
校長先生達は、何十年も繰り返した事です。悪気は無くても、ルーチンワークに
なってしまうのでしょうね。

minmin様

書き方が紛らわしくてすみません…
委員長や私たちが変えたのは、ソフトを導入しすることで作業の効率をあげ、コストを減らすことだけです。
発行回数は長いこと年2回だったのです。私たちの年まで。
しかし、作業が楽になりコストが減ったことで発行回数が本部の一存で増えたと。
結局、今はコストも私たちたちの前と変わらず、3回発行になったことで委員長などは学校に来る回数が増えたという…。

あららら、もっと悪いですね(汗)

まめ助さん、

あららら、それじゃあ、せっかくご苦労を
されて、少しでもコストカットをして、
役員の負担も少なくしたのにね。

何処かのWeb上の情報で、年3回が
普通みたいな記事を読んだことがあったので、私の思い込みでした。

でも、それでは、更に、何の為に工夫して
頑張ったのかと皆さん、広報担当の役員の方は脱力しますよね?

もちろん、数あるPTA組織の中には
素晴らしい活動をして、喜ばれている
組織もあるのでしょうが、参加する側の
保護者から、加入するのが億劫になるような魅力のないPTAも多いですよね?

私が不思議に思うのは、ガーラさんや
さやさやさんが、内部から、PTAを
変えようと努力されて、やっとの事で
結果を出しても。

さやさやさんのところや、まめ助さんの
ところのように、あっという間に以前の
ような合理化、スリム化が後退して
旧態然としてしまう事です。

ウサギ跳びの訓練を受けた昔の
スポーツのように、苦労してこそ価値がある。苦労するのが当たり前だ。
楽になったのなら、もう一つ仕事を
増やしてやる…という考えなのでしょうか?
ちなみに、ウサギ跳びは、辛くても
なんら意味がない訓練で、むしろ
身体に悪いと判明して、コレをする
運動部は今では、無くなった筈ですが。

スポーツは根性論だけが一般的だった昔は
とても辛い訓練なので、鍛えれば
何かの身体能力が高まると考える人が多くて、しょっ中、部活でやらされていたんですよ。怖い事ですよね。

軸になって、長年、取り組むコアスタッフが事実上居ないお陰で、漂う船のように
毎年毎年、どちらへ進むのか?
羅針盤の無い船のような状態の組織が
PTAなんですね?

賽の河原の石積みみたいで、苦役を
課されている気分になります。

v-254 minmin様 ようこそ♪
v-254 まめ助様 ようこそ♪

どうぞ、自由におしゃべりなさってくださいね。

で、まめ助様のコメントみて
minmin様になんて書いてたっけ?
と思って読み直したら

「minmin落ち着いて」って呼び捨てにしてましたΣ(゚д゚ll)ノ
なんという無礼、お手打ちだけはお許しを~

すみません、スミマセン v-435

いえいえ、大丈夫ですよ(笑)

ガーラさん、お早うございます。

いえいえ、とんでもない!
こちらこそ、ホロ酔い気分で、
言いたい放題で、失礼しました。(笑)

NHKが、悪くは無いけど、突っ込みの
足りない番組だったので悪酔いしちゃいました。(笑)

>「全員、自動的に会員にする」という現実が問題です。




これをよく言う人がいるんだけど、どういう意味で使ってる?そしてその問題をどうしようと?


私は組織が保護者の無知につけこんで、若しくは知っていても逆らえない雰囲気を作り出して入会へと誘導しているという意味に捉えている。なんかマルチ商法みたいだけど。

これは学校がバックについている限り絶対に変わることはないよ。

改革を騒ぐ人たちはここを変えようとでも言うのかな?絶対無理だね。

PTAの問題に限ったことではないが、自己の入会退会は自分の判断と責任で決めること。他人が何を言おうが、当たり前のことだよ。

保護者は子どもじゃないんですよ。大人だから。他人を当てにしてないで大人らしくして下さい。

春の憂鬱会に行ってまいりました

さやさや無事に帰ってきました。
朝子どもを学校まで徒歩で送って(往復小1時間)(雨が降りそうだったので)車に乗って出直して、役員決めという名の懇談会に出席。、急いで家に戻って、早帰り1年生を迎えに徒歩で学校まで・・・。
ここまでしても奇跡的に体重を維持しておりますorz

クラスから4人委員を決めるのですが、二人は立候補があり、残り二人を決めるのにお決まりのおも~いだんまり時間。私は退会者なのでなんの権利もなく、早々に帰っても良かったのですが、「PTAの運営方法を変えます」と校長が豪語していたのでどんなもんかと思ってみておりました。

さやさや「ちょっといいですか?この中でやりたくないというか、出来ない方、若しくはやることが難しい方がいらっしゃったら手を挙げてもらってその人以外から決めたらいいんじゃないですか?」

役員「やりたくないって・・・」

さ「言い方悪かったです。事情がある方です。困っていらっしゃるんだから事情はわざわざ公表する必要はないと思います。自己判断で出来ない方はいらっしゃらないんですか?」

「全員やってるんですかね?1回もやったことがない人がいる中2回目はずるいと思います」

役「なぜか今年はやってない人リストは出せないそうです」

ざわざわ・・・なんで?・・・逃げ得は許されんよね・・・リストあった方が早くない?・・・

さ「やりたい人がいなかったらいませんでいいんじゃないですか?」

先生「それはできません」

さ「やれる人がいなかったら仕方ないですよね」

先「PTAはボランティアですから、やれる人がやればいいと思います」

・・・あのぉ、やれる人がいないから決まらないんですよねぇ。だったら「いません」でいいんじゃないですかねぇ。

で、結局お決まりの沈黙に耐えられなくなった方が手を挙げました。一人は「仕事の休みが都合つけにくいので1回もこれないかもしれません」とおっしゃったお母さん。もう一人は「広報だったら家でもできるのだったら、なんとか・・・」とおっしゃったお父さん。
大丈夫かなぁ。うちはかなりの極悪よ。
「1回もこれないって分かってるんだったらなんで役員なったのよ!」と言われるだろうし、「いくら家でやったとはいえ、顔出してなんぼでしょ!」と一番の功労者であろうと容赦がないのが特徴なんだけど。

家に帰って、今日選ばれた方々が委員長くじを引かないようにと思いました。
うちで委員長くじが大盛況なのは(全てくじ委員長という年もあるくらい)委員を引き受けているということは、事情があって活動ができない人間ではないと判断されて、(事情がある人間はクラス裁量で免除されているはずということ)引かされるんだろうね。もうこのくじの段階になると「助けるから」「協力するから」なんてのはくじを引かせるための方便。委員長くじを引いた途端に「え?私そんなこと言いましたっけ?」となります。

変わっとらんなぁ。
あと、こそ~っとPTA会費引き落とすつもりらしいし。
仕方がないので、告発状(校納金を引き落とすと口座を開設させて、校納金(学校が受け取るお金)ではないPTA会費を許可なく引き落とすと詐欺行為について)を作成して警察に提出することにしました。書類送検でもなんでも、必ず学校に捜査が入ります。被害届は軽微な犯罪の場合は警察判断で捜査しないこともありますが、告発された事件については必ず捜査しなければならないという法律があるからです。
さやさや堪忍袋の緒が切れました。

No title

まぼろしのPTA会長様
ガーラさん 横入りすいません。

おっしゃることわかります。
私も同意見です。

しかし、「絶対無理」だとは私は思わないです。
都市部の行政や学校は、地域差もありますが変わり始めていると感じています。
実際マスコミも取り上げるようになってきています。

「絶対」ということはあり得ないです。
意志があれば世の中はかわっていく、おかしいと思うことは声をあげれば自分たちの力で変えることができる。
私は、未来を担う子どもたちにはそういう大人になってほしいです。
現状をあきらめて受け入れる疲れた大人ではなくね。

そのためにも、今のこういった活動は素晴らしいと思います。

「自己の入会退会は自分の判断と責任で決めること。他人が何を言おうが、当たり前のことだよ。」

現状圧倒的多数のPTA活動を担っているお母さんたちは、そうなっていない、もしくは、そうできていません。
まぼろしのPTA会長さんは、その原因は何だと思いますか?
何をどうすればそうすることができるようになると思いますか?

私は「絶対無理」で思考停止になるのではなく、そこを考えていきたいと思っています。

*さやさやさん、臨戦態勢ですね!

うちの学校は、PTA入会申込書はないのに、会費引き落とし同意書はあるんですよね(笑)。

警察に告発した人が過去にいたのかな?

我が家は、本日PTA総会出欠届兼委任状を子供が貰ってきました。
非会員だから出しませんけど。
委任状も、本当ダメダメな文面。

普通に会社勤めしてたら、ダメダメって明らかに分かると思うんですけど…。
会長してる人、規約や会則読んでるか疑問ですわ(´-ι_-`)。

>現状圧倒的多数のPTA活動を担っているお母さんたちは、そうなっていない、もしくは、そうできていません。
まぼろしのPTA会長さんは、その原因は何だと思いますか?


原因は単純です。


お母さん自体が「保護者=PTA会員」だと思ってるからです。確かに法律は違いますよ。しかし自己の内面でそのように信じている人の気持ちまで法律に合わせようとは自分で思わないでしょう?
だから、嫌なPTA活動だと思っても自らの義務だと信じているんです。いくら法律では違うんですよと説いても無駄です。信念ですから。笑



>何をどうすればそうすることができるようになると思いますか?

自己の信念の問題に他人が介入してあげることはないです。もし、そういった信念がなく嫌がらせを受けていると本人が感じていればとっとと縁を切るでしょう。

>私は「絶対無理」で思考停止になるのではなく、そこを考えていきたいと思っています。


私は今突然「無理」などと言い出したわけではなく、もうこの問題に気がついてから10年が経ちます。確かに入退会自由だという情報は広がりましたが、お母さん達の信念には殆ど変わりがないんですよね。学校もそれに合わせているだけです。


変わることは絶対ないです。笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ガーラさん、貴ブログでごめんなさい。

まぼろしのPTA会長さま

またも一部は同じ結論です(笑)
人が持っている信念を崩すことは難しいですよね。その人の価値観でもって持つにいたった信念なのでしょうし、そこに他人が口を出すのも、余計なお世話なような気もしますし。

でも、6年前と今年とでは、うちのPTA内部ではお母さんたちの意識は結構変わってきています。まぼろしのPTA会長さんのところでも、必ず変わっていると思いますよ。
声が届いてないだけじゃないでしょうか。
その水面下の声が臨界点に達したところで、目に見える形でかわるんじゃないかなと思っています。
(具体的には、現在35歳以下の保護者は、母親父親ともに旧世代と価値観が違います。この世代がPTA活動のメインになれば、かなりの確率で変わると思います)


なぜ多くのお母様方が「嫌なPTA活動だと思っても自らの義務だと信じている」ようになってしまったのか。

生まれ落ちた瞬間からPTAは義務だという信念を持って生まれたひとは皆無でしょう。
なら、人生のどこかの時点でそのような信念を持つにいたったのだと推測できます。
それはいつ、どのようにして?

ガーラさんたちは、それが文科省含め行政と学校の不適切な周知のせいだと考え、改善を求めて活動してられるんだと思います。
まぼろしのPTA会長様は、学校がお母さんたちにあわせているだけだというご意見のようですが。(うちのPTAと学校の関係は、どちらかというとPTA会長さん寄りですね)

PTAに携わる人たちはゆっくりと世代交代していくので、一人一人のお母さんたちが、その間違った信念を持つタイミングでこういう活動を広めていくことはとても有効だと思ってます。

PTAを作り上げてきたのはだれなのでしょう?

長いことPTAに関わってきた私の個人的な意見ですが・・・

>「全員、自動的に会員にする」という現実が問題です。

このことについて、私は悪いことではないと思っています。
なぜなら、そうでもしなかったら、私自身がPTAに関わるきっかけがなかったであろうから。

私の子どもたちが通っていた小学校も、子ども一人について一度は委員を、というのがルールでした。
子どもが三人いる私にとって、それはとっても大変なことだったんですけどね。
でも自分の子どもがお世話になっている学校を少しでも身近に思えたら、と委員を引き受けたのが最初です。
それからあれよあれよという間に、副会長を何年も務めることになりました。

そんな中で、PTAには問題もある団体が多いことも知りました。
市P連の行事や動員に疑問を持ち、PTAの上部組織の存在を理解しかねているのも事実です。

ただ、そういう問題視されているPTAを作り上げてきたのは学校だけに責任があるわけじゃないと思います。
私たち保護者もそうしてきてしまったのではないですか?

私が活動してきて一番問題だと思うのは、
参加した保護者達が、「自分たちがこんなにきつい思いをして頑張ったのだから、のちにやる人たちが楽するのはずるい」と考えてしまっていることだと思います。

小学校の役員をしていた頃、ある臨時委員会がありました。
この委員会は放課後に子どもたちが地域の人たちと一緒に遊ぶ場を作るのが役割でした。
当時、年間6回開催しており、ある年のメンバーが「きつい、やらなければよかった」と。
子どもたちと地域の人たちを笑顔にするための委員会なのに、やっているメンバーが皆眉間にシワを寄せて活動しているんです。

じゃ、どうすれば少しでも楽になるのか?と話し合った結果、
回数を減らして、一回の内容を濃くする、ということになったんです。
ところが、後で出された活動予定を見ると、回数が減っていませんでした。

なぜ?と聞くと、
「自分たちの代で回数を減らすと何か言われそうで嫌だから」
と。

おかしくないですか?
自分たちがやっていて、無理がある、きつかった、楽しくなかった、
それを次の年の人たちにゴリ押ししようとしていたんです。
なぜそんなことをするのでしょう?

これは組織云々というより、私たち保護者の意識がそうだからですよね。

誰もが変わらなくちゃいけない、変えなくちゃいけない、
そう思っているのに、実際に変えようとする人がいない。
他力本願もいいところです。

そうやって無責任なことを続けてきた結果が今なんだと私は思います。




>生まれ落ちた瞬間からPTAは義務だという信念を持って生まれたひとは皆無でしょう。
なら、人生のどこかの時点でそのような信念を持つにいたったのだと推測できます。
それはいつ、どのようにして?


これはPTAに限りません。
小中学校は義務教育ですから必ず子供を学校にいれなければなりません。しかも辞めたりできないし、転校することも普通はないですよね。
こういう閉鎖的環境が下地にあって、教育という共通タスクがあると、学校に暗黙の「共同管理費」的な意識が自然に出来上がってしまうのではないでしょうか。

学校でなくても、町内会、マンションや他の集合住宅、組織などのように、

①閉鎖的(人が入れ変わらない)
②共通目的(共同使用等)


があると、根拠がなくても「相応の負担」をお互いが求め始めると思います。


だからこの条件を満たす限り、押し付けがましい根性は絶対になくならないのです。笑

>>「全員、自動的に会員にする」という現実が問題です。

>このことについて、私は悪いことではないと思っています。


つまり、PTAの役割は保護者の責任であるとしていても、もしくは有無を言わせない雰囲気をつくり出して入会へと誘導することは悪いことではないという考えです。笑


現実にはくりんさんのような考えの保護者はかなり存在します。これもくりんさんの信念ですから、これを変えろなどというつもりも無いです。

こうした保護者と閉鎖的環境に何年もいればどういう方向に行くかは容易に想像がつくと思いますよ。

PTAは自らは絶対変わりません。笑



「PTAとはなんぞや?我が校の場合」

ガーラさん、横から失礼します。
そして古いコメントへのレスですみません。

minminさん、はじめまして。
ねこしこんと申します。

広報を置くならば、新入学や進級前に
「PTAとはなんぞや?我が校の場合」
を、保護者の皆さんに配布して欲しい。

そして、とにかく、4月の役員決めに
保護者が、自分の立ち位置を決められるように、少なくとも2月に行われる
新入学説明会に配布すること。
在校生の保護者にも、同時期に配布すれば
来期、どうするかの検討材料になる。


ごめんなさい、一人娘の卒業した小学校PTA、すでにやってます。
オリジナルのPTAのしおり。
さすがにスキルや所要時間までは書いてませんが…
これは必要でしょうね。
入学したころからあって、
4年の時に新入学説明会に配布に改善されました。

だ・け・ど、頑として
任意加入制にはならなかったのですぅ(T_T)

v-254 まぼろしのPTA会長様 ようこそ♪
v-254 フネ様 ようこそ♪

盛り上がっていただいてありがとうございます!

さて、私も仲間に入れて~ヽ(*´∀`)ノ

私もフネ様と同じ考えなんですが
10年前と2年前(私が退会した頃)では
まったくPTA問題に関する情報の流通量が違いますし

ネットでつながることによって
「ん? どうやらうちはおかしいんじゃ…?!」
と思う人が増えているのは確かです。

それに、「母=子育てオンリー」という価値観も変わってきてて
働く女性が増え、自分で考えることができる人が
増えてきていると思います。

現に、中学では形だけでも「入会申込書」が配布されたことで
加入しないという選択肢を選ぶ人たちが出てきています。

まだ、1割にちょい届かない人数だと思いますが
これが3割になった時に、
加入している保護者たちの間で内乱がおこる気がします。
否応なく考えさせられる状況とでもいいましょうか。

私も、PTAにガッツリかかわってみて
よほどのカリスマ会長でも出ない限り
PTAが内部から変わるのは難しいと思いました。

でも、もしかしたら世論が高まることで
文科省が動くかもしれませんし、
自然消滅していくPTAも出てくると思います。
(どこかのPTAは、任意であることを知り、
 本役員の半数がやめて退会者まで出たときいています。)

私はPTAがなくなることを望んではいませんが
今は「過渡期」の入口、「ザワザワの時代」だと思っています。

積極的にやりたい人2割、できない人2割、
真ん中の6割には「意思はない」と見ているので
違法PTAと呼ばれるPTAが、なくなる日はきっとくる!
そう信じてますよ~(^-^)/

改善されていたのですね♪

ガーラさん
猫紫紺さん、こんばんは。

すみません。
既に、子供が成人して29歳と25歳に
なります。町田市の幼稚園に長男が1年
在籍、その後多摩ニュータウンに3年
更に神奈川県の分譲マンションに越して
20年になります。

ですから、私の知っているPTAは
かなり古いデータなんですよ。(汗)

そして、自分が在籍していた単Pでの
活動しか実際には知らないので、当時の経験で、自分が感じていた事をコメントを入れています。

ですから、時代遅れな事も、既に
他所のPTAでは改善されていることも
多々あるかと思います。(汗)

でも、ずっと前に卒業した私が見聞きしても、「今だに…。」と絶句する様な事も
ありますので、大昔の単P経験者の
個人的な経験ですが、思い付くままコメントさせて頂いています。(笑)

既に、改善されていらっしゃるとのこと
素晴らしいと思います。せめて、
入会前の事前準備として、係りの仕事の
年間スケジュールや、必要スキル
活動時間(述べ)、コアタイム等、参加できるか出来ないかの判断材料があると
助かりますよね。

v-254 さやさや様 ようこそ♪

えぇ?! さやさや様のところは、
春休みに加入意思の確認アンケートが郵送されたんですよね?!

引き落としは、その結果にのっとってやるのでは?

PTAについての告発状は、
すでに受理された例があるので
きっと受理されることと思います。

全国の警察が「春になるとPTAの告発状が増えて困る!」
となったら、文科省は動くでしょうか…

さやさや様、どうか頭沸騰して
倒れないでくださいねぇ~ヽ(;▽;)ノ

v-254 umicof様 ようこそ♪

>会費引き落とし同意書はあるんですよね(笑)。

ある意味、そこで「No!」と言っちゃえば
事実上のPTA非加入通知書ですね(笑)


>警察に告発した人が過去にいたのかな?

去年、PTAの詐欺性を警察に告発して
受理された事例がネット公開されていましたよ♪

http://env01.net/wordpress/?p=247

コンプライアンスや契約の考え方を重視する
外資系の会社では、PTA会長になった社員は
昇格路線からはずされると聞いたことがあります。

仕事以外の場であっても
コンプライアンスを守れない人間と
みなされるということでしょうか…

そんな日本のPTA…変わらなくちゃまずいですよね!

v-254 くりん様 ようこそ♪

>>「全員、自動的に会員にする」という現実が問題です。

>このことについて、私は悪いことではないと思っています。
>なぜなら、そうでもしなかったら、
>私自身がPTAに関わるきっかけがなかったであろうから。

PTAが完全な任意加入であったとしても
くりん様はPTAをされたと思いますよ♪
きっと、くりん様を誘う人がいたはずです。

そして、任意入会ならば
くりん様の話に出てくるような
無責任な人たちは加入しないと思いますし
誘われることもないでしょう。

「自分の意思で加入した人」は
自分が所属する団体について
もっと真面目に考えるはずです。

なので、保護者が今の状況を作ったというより
やはり、入学最初の説明で「義務だ」と信じ込ませることが
最大の問題なんですよ。

100歩譲って、
「自動入会、自由退会」でもいいと思います。
これなら、食わず嫌いはなくせますよね?
これだったら、くりん様はOKですか?

今の思考停止のPTAがあるのは
何もしなくても自動入会によって会費が集まる仕組みと
がんばらなくても誰もやめないという安心感から
くるものだと思っています。

その仕組みを維持しているのは…
正直言って保護者じゃなくて、学校だと思います。

v-254 猫紫紺 様 ようこそ♪
v-254 minmin様 ようこそ♪

「ねこしこん」ってお読みするんですね(^_^;)
ずっと前から存じ上げているのに、
読み方わかってなかったです~

その広報紙すごい!
よく学校とか本部役員からOKとれましたね!

ぜひ、見てみたい~♪♪


minmin様、文字校のことありがとうございました。
朝、お礼も言わず、取り急ぎ修正だけしました (^_^;)

No title

ガーラさん、

確かにガーラさんの言うことは納得できます。
まったく考えることをしない方々がいない団体なら、
もっと意欲的に、前向きになるのかもしれません。

ただ、私も最初はそうだったのですよ(;´д`)
何も考えず、PTAが義務だとか任意だとかそういったことは知らず、
なんとな~く受けたのがきっかけなんです。
だから、加入申込書を絶対条件とするのはちょっとどうなのかと思ったんです。

なんとなく委員、役員をやるのが嫌だから、面倒だから、だから加入しない、
という選択をする人が多いのではないかと・・・。
そうしないためには、きちんとPTAの活動内容などを説明しなくてはいけないですよね。
どこまで説明したらいいですか?
そのように情報を開示したらいいのでしょうか?
正直そこまで本部に求められてもきついだけです。

本部だって皆さんと同じ保護者です。
ただ、先生方と接する機会が多いので、なんとなくそちらの立場も理解できてしまう。
できることなら、その学校と保護者の間に立って、うまく橋渡しをしたい・・・。
それだけなのですけどね。

私はできない事情のある方に押し付けるような、そんなPTAにはしたくないと、
ずっと思ってやってきています。
必要でない活動は縮小したいし、やたらと集まって雑談するようなそんな運営はしたくありません。

札苗小学校の会長さんは、非常に素晴らしい活動をされたと思います。
ただ、その分本部メンバーの負担は大きくなったのではないかと、少しだけ考えてしまうんです。
団体があれば、その取りまとめをする人は必ず必要です。
分科会というのは、その役割を皆で少しずつ負担し合うものなんだと思います。

PTAがなければ、こんなに学校を身近に感じることはなかったと思います。
身近に感じることができなければ、小さな不満が大きくなる可能性もあります。
保護者と教職員がコミュニケーションをとり、子どもたちのために良い環境を作る、それが本来の目的なのだと思うんですよね。

>なんとなく委員、役員をやるのが嫌だから、面倒だから、だから加入しない、
という選択をする人が多いのではないかと・・・。


本人の自由。組織がそれは勿体無いというつもりがあれば、そちらが工夫してこちらを啓発すること。こっちはどちらでも構わないから。



>そうしないためには、きちんとPTAの活動内容などを説明しなくてはいけないですよね。
どこまで説明したらいいですか?
そのように情報を開示したらいいのでしょうか?
>正直そこまで本部に求められてもきついだけです。

好きなだけやればいい。説明が面倒ならやらなければいい。
誰も何かを要求する立場にないし、
こちらもそちらに関係なく自己責任で判断することになるのは普通の社会生活となんら変わらぬこと。

ボランティアをやるなら、自分の活動が認められ、尊敬され、まわりが刺激をうけてやってみたくなるようにするべきではないかね?

他人をどうこうより自分や組織の魅力を高めることを考えるべき。

それがボランティアなんだよねぇ。笑

minminさん、こんばんは。

丁寧なレス、ありがとうございます。
御コメントから、少し年上のかたでいらっしゃると拝察しておりましたが
お子様そんなに大きくていらっしゃるんですか。

>でも、ずっと前に卒業した私が見聞きしても、「今だに…。」と絶句する様な事も
>ありますので、大昔の単P経験者の
>個人的な経験ですが、思い付くままコメントさせて頂いています。(笑)


いつも鋭いコメントをなさるので
とても勉強になっております。
PTAって、地域差が大きいので、客観的に比較できるデータがあるとよいな、
といつも思っています。
今後とも、よろしくお願いします\(^o^)/


ガーラさん
>「ねこしこん」ってお読みするんですね(^_^;)
>ずっと前から存じ上げているのに、
>読み方わかってなかったです~


あはは……
つい最近、どこかで同じことを言われました^^;
拙ブログのプロフィールに読み方追加しました~

>その広報紙すごい!
>よく学校とか本部役員からOKとれましたね!
>ぜひ、見てみたい~♪♪


正確には広報紙じゃなくて、役員発行の冊子で、白黒印刷です♪
リニューアルには力入れましたよ~
ガーラ様がそうおっしゃるなら、アップ検討します。

活動頻度については、「運営委員会だより」に毎回活動記録が載ります。
日付と内容が簡潔に、箇条書きで。
これを見ればだいたいの負担が分かる仕組みになってます。
ただ、活動してないと、漢字ばかりでちらちらしちゃって
内容が頭に入ってこないという欠点があります(爆笑)

中学PTAは、1年最後の「運営委員会だより」に
1年分の活動記録がまとめて載ってましたので助かりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254 くりん様 ようこそ♪

>ただ、私も最初はそうだったのですよ(;´д`)
>何も考えず、PTAが義務だとか任意だとかそういったことは知らず、
>なんとな~く受けたのがきっかけなんです。

前にも書きましたが、続けて副会長をされるような
素質があることは、くりん様のまわりの方が見抜いてるはず。
PTAが完全任意で、くりん様が申し込まなくても、
「楽しいから一緒にやりましょうよ♪」って
必ず誘ってくれる人がいるはずです。


>なんとなく委員、役員をやるのが嫌だから、面倒だから、だから加入しない、
>という選択をする人が多いのではないかと・・・。

それを悩むのはなぜでしょう?
おそらく、任意にしたときに
誘っても入らない人、誘われたら入る人、真っ先に手をあげる人、
ふるいにかけられると思います。

そのふるいで残った人がPTAをやる資格のある人です。
仲間を増やしたければ、魅力のある活動をするしかありません。
アメリカのPTAのように、非会員の親たちも招いて
PTA活動の意義を、楽しく理解してもらえる場を作っていくというのが
王道だと思います。

任意になれば、
今のように、「4月に申込書配りきり」というやる気のない
勧誘方法ではなく、年度途中にも入会を促進するでしょうから
くりん様が悩まなくても大丈夫です。
(そこまでしてやりたくない人はPTAの資格なし)

野球や、塾や、他の保護者会みてても
仲間を増やしたいと思えば活発に勧誘するし
入ってきた人を辞めないように大事にします。

あくまでも、私の学校の場合ですが
PTAは保護者を使うことばかり考えて
大事にしようと思っていない感じがします。

生協でもそうですが、どんなにいいとアピールしても
自分の生活や価値観に沿わない人は加入しません。
(なので、自動入会でもいいから、
 自由退会の道だけは作ってあげてほしい)

PTAは営利目的ではないボランティアであることを考えると
ますます、強制ではなく加入する人の意思が大事なんです。
人数は少なくても 意思をもった人たちの集まりなら
「負担軽減」が第一のお題目になることもないです。

先日、PTAがない公立小学校の方の話を聞きましたが
PTAがあった頃には年に4~5回しか学校に行かなかったが
学校が直接ボランティアを募るようになって
年80回は学校に行ってる…と言われてました。

学校を身近に感じるためにPTAが必要と思うのは
恵まれた本部役員だけではないかなぁ~と思いますよ。
PTAの役員決めが、先生との懇談時間を奪っていることも事実ですし。

多くの人が学校を身近に感じるためには
先生に直接声をかけてもらうほうが
ずっと良いように思うガーラです。

現存のPTAを変えることは難しいですよね。
一度解散して、作り直すほうが簡単かもしれません。

月1有給は不可能ですね。
日本の平均有給取得日数って年10日ぐらいでしたっけ?
働いていない方は、試しにご主人に言えばいいのにね。「PTA活動してよ。」って。
「仕事で無理」って返って来ても、働くお母さんは別物だと思うのでしょうね。
子どもの保育園には、PTAなどなかったけど、何一つ問題はなかったです。だから余計にPTAがうっとおしいです。
交通安全協会のように、マスコミが一斉攻撃してほしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちょっと、脱線しますが(笑)

ガーラさん、お早うございます。
珍しく朝早いコメントです。(笑)

学校側が
(私は、自動入会については
PTA本部よりも、学校側が完全にそれを熟知していながら、あえて伏せているのが
確信犯と考えています。もし、法律を
守るコンプライアンスが、先ず大切にされるべきだとの認識があれば、とっくに
周知されている筈だから。どんなに
PTA活動が大切と思っている本部経験者でも、入学前から、是非それをやろうと意気込んで準備している人は少ないと思います。最初の働きかけは、学校側からです。)

最初のボタンをワザと、保護者に
掛け違えさせて(PTA誤認識)、誘導したと
しても、何故、保護者がそれに逆らわず
本心では負担が大きくなるのを望まない
のに、逆の行動をとる場合があるのか?

PTAから、離れて、私の勤める
スーパーのパート仕事から、考えてみたいと思います。もう10年以上勤務しています。(笑)

店では、パートでも全員に組合に加入する事を入社条件としています。まぁまぁ
中堅クラスのスーパーです。有給もとれます。ただ、時給は高い方では、ありません。私も、職種や時給でなく、通勤時間の
短さで選びました。子供の為に、イザの
時に直ぐに駆けつけられるように。

似た状況の幼稚園や小学校のお子さんを
持つ主婦が多く勤めていました。
ですから、逆に、運動会や発表会の時に
皆が揃って休みたがるので、大変でしたが。

そんな状況の中で、慣れてくると
ポツンポツンと店側から強制もされないのに、所謂サービス残業で、自分の担当の
仕事の帳尻を合わせようとするパートが
出てくるんです。(汗)

社員の方は、決して強制はしませんが
多少の時間(30〜60分)ならば、サービス残業で仕事をするのは違法だからと断りはしません。寧ろ、少ない人件費の中で
店側の視点に立って、自己犠牲で良く
やってくれてるパートとして、有り難がられる存在になっていくのです。

すると、双方に、店の利益達成という
共通の話題、目標の下で、頑張ってる同志と云う「親密な仲間意識」が芽生えて
普段でも雑談を愉しむ仲になっていきます。(不倫じゃ無いですよ。)

そうすると、それを遠巻きに見ていた
パートも、少しずつですが自分も同様に
サービス残業を頼まれなくても、やり始めるんです。(笑)

ある程度の人数が、やり始めると
まるで、不文律でもあるかの様に一斉に
他のパートも、サービス残業で仕事を仕上げるようになります。(汗)

自分だけ、時間だからと割り切って
タイムカードをスキャンして帰るのが
気まずいような気になるんですね。(笑)

たった3〜4時間の短時間パートが
30〜60分も、ただ働きをしてたら
時給換算では、かなり低くなります。

内心では喜んで(社員に気に入られる為)
サービス残業をするパートばかりではない
ので、逆に定時で、契約時間ぴったりに
帰ろうとする他のパートの悪口を言い始める人も出る始末。(笑)

そして、遂には、休みの日まで、業務に
関連した書類を持ち帰って、家でその種類を読み込んでおけば、店ではスムーズに
作業だけを行なえると提案して、全員に
次の催事に関する書類を配れとまで
言い出すパートが出ました。(汗)

すっかり、経営者側の感覚ですね。

これについては、ミーティングの席上
提案されたので、皆んなから爆笑されましたが、私が阻止しました。(笑)

「私は、この職場が好きですが、あくまでも、パートとして在籍しているんです。
お給料の発生しない休日まで、強制されて
働きたくありません。私は、お金を貰って
働いているんですから。」
「もし、どうしても、ご自分のスキルアップの為に資料が必要だとお考えなら
希望者だけ許可を貰って持ち帰って下さい。私は、店内の勤務時間中に、仕事を
したいです。」

結局、皆も、大笑いしながらも同意見
だったので、休日に次の催事の資料の
持ち帰りは無くなりました。

私は、その時には、あえて言いませんでしたが、たとえ、スーパーの内部資料でも
やすやすと、外部へ持ち出させるのは
どうかと思ったんです。

持ち帰った資料を近所の他のスーパーの
関係者が見るチャンスも発生する訳で
そしたら、それに対抗する特売をして
企画を潰す事も充分考えられる訳です。

それによって発生した損害は誰が
責任をとるのでしょうか?
最初のボタンを掛け違えると、次々に別の問題が、発生する事を、もっと真剣に
考えるべきだと思います。

契約時間内で業務を行う。休日に
権限の無い種類を持ち帰らない。
残業をする必要があれば、申し出て
キチンとお給料が出る形で残業をする。
際限なく残業代を出せば、社員は必ず
人件費の予算オーバーとなり上司に
叱られますから、無駄な残業をさせず
業務の見直しを行うモチベーションの
元になるので、結果としては店の為に
なります。

良かれと思ってした事が、色々と
全体に影響を及ぼす事もあるので
やはり、迷ったら基本に忠実に
コンプライアンスを守る事が結局は
組織を守ることに繋がるのではないかと思います。

学校の為に、自分達の子供の為にと
無理を重ねて、PTAに奉公し、自分が
無理を重ねていると、そうでない他の人が
許せなくなり、皆んなが同様に無理を
重ねる事が正義だと考えたくなる心理。

安い時給で働いて、愚痴を言いながらも、つい、会社側に都合の良い人間に
自ら、なろうとするパート(私も含みます)
の心理に似ているなと思いました。
PTAに直接、関係のないコメントで
すみませんでした。(汗)

書き忘れました。今では改善されてきています。

うっかり、大切な事を書き忘れました。
マクドナルドのサービス残業のもらい損ねた残業代を、元社員が訴えて、マクドナルド側が敗訴した事で、パートのサービス
残業問題は、かなり改善されました。

やはり、結果として、大損をすると言う
危機感が無いと、法律で決まられている
だけでは、遵守するのが難しいのが
世の常かも知れません。

この頃では、路上駐車している車は
めっきり減りましたよね?(笑)

minminさんのコメントは興味深いですね。

学校でなくても、町内会、マンションや他の集合住宅、組織などのように、

①閉鎖的(人が入れ変わらない)
②共通目的(共同使用等)


と私が昨日書きましたが、会社という閉鎖的な組織でも同調圧力は起きます。

PTAは絶対、自らが変わることはありません。たとえ形式が変わろうとも実態をもって骨抜きにしてくる輩は無限に湧いてきます。
それを不思議に感じる構成員が自らキッパリと断りを入れる以外、自分の身を守る方法はないんです。諦めて下さい。笑

結局のところ…

<私は、入退会の自由があるということを知った上で相手の立場にたって物事を考える余裕のある方にPTA活動を深めてもらいたいです。

ガーラちゃんおはよう!
気持ちのいい週末になりましたね!

さて…
ガーラちゃんのこの記事の結びのことば。
結局、ここに帰結しますよね。

こういう発信があるお陰で、何より「おかしいな?」って思ってたけど、(そういうもんかな)と流していたPTAにある問題を知ることができるし、色んな方の体験を聞くことができます。

私を含めおおかたの人は、自分の関わった学校のことしか見聞き・体験できないと思うけど、こうしてそこに潜む闇に光を当てる事で、知ることができて、生活がよりよい方向へ進むように、自分でアクションをとることが出来るようになる。
これってスゴイことです。
一昔前は考えられなかったことですよね。

なので、この先、こういう情報が共有されることによって、PTAも変わっていける可能性はあると思います。

大事なのは、つまるところ
「人を思いやるこころ」
なのではないかと。

私たちは子供に、
「他人の立場に立って、思いやりを持って」
って教えるのに肝心の大人はそれをできない。そこが問題ですよね。

人の立場を考えずに強制したり、批判するなんて言語道断。

私たちは人と関わらなければ生活そのものができないんですから。
他人の事をとやかくいうこと以前に、
相手を受け入れたうえで、相手をおもんぱかる、ってことができる人が増えたら
もっと色んな事がうまく回るんじゃないかな、って思います。

コメントありがとうございます。

ガーラさん、再び。(笑)

まぼろしのPTA会長さん
コメントありがとうございます。

皆、PTA活動の大変さに、苦労しながらも
黙ってついて行く人が多いのは、何故かなと考えたら、自分の勤める職場でも
同じような事があったのを思い出しました。

帰するところは、個人の意思で動くこと
でしか、何事も解決出来ないという点では
私も、まぼろしのPTA会長さんに
同意致します。

でも、私は、まっちゃんままさんが
仰るように、ガーラさんのような志しある人達が、あちこちで声をあげてきていますので、将来を悲観的には観ていません。

時には、KYと呼ばれた事もあったような
次の世代、次の次の世代には(笑)
こんなウエットな感覚が、良くも悪くも
通用しないかも知れないからです。

私達も、その前の世代からは
「今時の…」と呼ばれていました。(爆)

だから、案外に、「エッ?その手が
あったか?」とこちらが、驚くような
やり方で、この問題を解決してしまう
かも知れません。(笑)

今は、瀬戸際の攻防戦。(笑)
スマホ全盛時代ですから、小さな情報でも
集めようと思えば、大きなマスコミのチカラを借りずに出来てしまいます。

新一年生のお母様達が、「アラ?
任意って書いてある〜♪じゃ、私は
下の子が未だ赤ちゃんだから、参加しないでおこうかなぁ?」
「出来る時にすればいいって、書いてあるわよ。末っ子が、入学したら手伝うわ♪」

と、軽い気持ちで、判断する人が出て
来れば、ポツポツとそれに倣う人が出て
来ます。暫くしたら、ダムは決壊すると
思いますよ。

だって、50代後半の私と20代の息子達では
価値観が、全く同じではありませんから(爆)
若い時には、特別に、無茶をするタイプでもない私でも、母と意見が食い違う事も
結構ありました。(笑)

次の世代の事は次の世代が決めて
行くと思います。

まぼろしのPTA会長さん
是非、暖かい目で、応援してあげて下さいね。コメントをお寄せになる時の博識振りには、脱帽しております。

v-254 また来ました様 ようこそ♪

「また来ました様」で良かったかしら(・∀・)

昼休み返上で男性と同じく
総合職で働いている女性にとっては
PTAのために有給をとるのは不可能ですよね。

加えて、どなたかがおっしゃっていたのをみて
そうだなぁ~と思ったのですが

「パートは時給! 有給取れる人は給料減らないけど
 パートは休んだ分だけ給料が減る!
 へたすると、辞めさせっれる!」

本当、切実ですよね。
ムリしてまでPTAをする必要はないと思います。

やるほうが楽しめていないと
子どもにも いい影響ないと思いますしね!

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

鍵コメ様 初コメありがとうございます♪
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-273v-353

最初の1人は苦労しますよね。
私もそうでした。

ただ、すごくあたふたされますが
つまるところ、校長先生・教頭先生は昇格試験の中に
PTAについての項目があると聞いたことがありますし

不明点は教育委員会へ問い合わせるので
間違ったことを言い続けることはないですよ。

卒業式の記念品のことや、
PTAの行事参加についても
子どもが不利益受けないように
PTAに釘を刺してくださいました。

私の場合、PTAへの寄付(支援金)は拒否されましたが
受け取ってもらえた場合は「会費扱いにしないで」と
はっきり言うことが大事です。

受け取ってもらえなかった場合にも
まったく、後ろめたさを感じる必要はありません。
PTAの会計(総会資料)を見ると、そう思えますよ♪

私は、退会・非加入の道を選んだあとも
まわりに話せる人がいなくて
自分の選択にも ちょこっと自信がなくて
モンモンとした時期がありましたが
今では、正々堂々、これで良かったと思っています。

このブログでよければ
いつでもお気軽に不安な気持ちや
腹の立つ気持ちを吐き出していってくださいね♪ (^-^)/

追伸)PTA保険には各人が任意で入る共済保険と、
   PTAが会費から一括で入っているものがあります。

   一括で入っている保険はPTA行事に参加する
   「全児童」を対象としているはずですから
   心配しなくていいですよ~♪

  (というか、保険のお世話にはなりたくなりですが!)

v-254 まぼろしのPTA会長様 ようこそ♪
v-254 minmin様 ようこそ♪

盛り上がってくださってありがとうございます!

お茶菓子おいていきますね~v-274v-369

v-254 まっちゃんまま様 ようこそ♪

まさか、こんな話題でまっちゃんままを
巻き込む日がやってくるとはねぇ~(^_^;)

たぶん、おかしいなと思いつつ
「まぁ~えぇやん」でやれてしまう人は
それでいいと思います。

ただ、できない人を吊るし上げるような
団体の一員でいることが、
どうにもガマンならなくてやめてしまったけど

娘たちが大人になった時、
PTAが健全な団体に生まれ変わっているように
ぶちぶち、小さな声をあげていく…

今の私にできることは これかな!
と、思ってます(笑)

おそらく、うちの娘も、
まっちゃんままの娘さんも、
なんとなく長いものに巻かれるタイプじゃないと思うので
巻き込まれたら苦しむと思うのよね(苦笑) 

私たちに自由と権利を!
(あれ、どっかで聞いた言葉だな? (笑)

そういえば♪

ガーラさん、こんばんは。

任意入会が、周知されても、保護者が入会する気になる為には
保護者にとって、魅力的な団体に変わらなければならない・・・

ガーラさんが仰ったことを、考えていたら思い出しました。

長男が大学時代に、部活を一生懸命にやっていて
その部活では、新入学のころに、新部員を募る為に
無料で、近くの公園を利用して、お花見をかねた歓迎パーティを
やっていました。

一年生は、何人でも、無料で参加できるんです。
お試しの部の雰囲気を知ってもらうためのバーベキューパーティだから。

その費用は、二年生や三年生が、アルバイトで貯めたお金で
賄われます。つまり、自分たちが働いたお金で、新規の部員を
誘うための資金を出すわけです。一人当たり、2~3万円くらいは
負担してたんじゃないかな?

自分が、新入生だった頃に、上級生から奢って貰ったんだから
当たり前だといって、一生懸命バイトしていました。

どうしたら、新入生に楽しんで貰えるかと、色々と趣向も凝らして
いたみたいです。
結構、人数も多い200人くらいの部員数でしたが、夏合宿も
楽しんでいました。文化部でも、やるもんだなと思っていましたよ。
そこそこ、部活としての、成績も良かったみたいです。

やっぱり、その団体を愛して、存続させるためには手間隙を惜しまず
活動そのものを楽しむ気持ちがないと、新規の人を誘う魅力は
ないのかなと思います。

部活で活動するので、バイトも長時間はできず、少ない手取りから
歓迎パーティのために支出するのは、大変だったろうに、
日頃はケチな子が、ちっとも、惜しいとは思っていないようでした。

PTAも、本来は、そんな風に活動できたらいいですね。

PS.今日は、PTAと関係のない話ばかりで、ごめんなさい。(笑)

v-254 minmin様 ようこそ♪

いえいえ、本当にそう思います。

だから、私は先日NHKで報道されたような
「仕事を減らして負担を減らす」
が、目的になっているような論調には
あまり賛成できません。

楽しかったら、
どんどん頑張ればいいんです(笑)

同じ目的を持てる仲間の中で
見える化、スリム化して
もっと大事なことに時間とお金を
かけるというなら、大賛成!

でも、スリム化して
嫌がる保護者を囲い込もうと思っているなら
本末転倒です。

楽しかったら

何度か書きましたが、幼稚園でのお遊戯会の衣装係楽しかったです。

メンバーには昔演劇部とかコスプレとかで衣装作りで鳴らしたような人から、プロの仕立て屋、小物(髪飾りなど)を趣味で作っている人、家政科出身の人などさまざまで、みんな子どもたちが喜んでお遊戯会に出てくれるような衣装を作りたいという人ばかり。

中には「子どもがなかなか寝なくてさぁ、結構夜遅くまでやった」とか「学生時代以来の徹夜かもwww」とか言いながらも楽しそうに活動してくれました。

私はリーダーだったので、「1着早急に追加」とか「手直し入れて」とかの突発的作業要員で大変ではあったのだけど、充実してて楽しかったです。

ちびっこが途中でお迎え(熱が出てるので迎えに来てください)とか、あったけど、メンバーが「頼りないけど、さやさやの代わりします」と手を挙げてくれる人がいたりして助けてもらいました。

メンバー募集の時も、毎年4、5人くらいが新しくはいってくるんだけど、大抵卒園までやってくださいます。赤ちゃんいらっしゃる方でも「家でできることなら」とアイロンかけとか小物作りとかボタン付けとか引き受けてくださった方も。


こういうのを見てきたから小学校のPTAもなんとかならんかなぁと思っています。
奇しくもこの私学幼稚園と公立小の規模はほぼ同じ。
親の手伝いの量としては幼稚園の方が小学校より圧倒的に多いと思うので、単純に幼稚園のまねできると思うんですよね。

>やっぱり、その団体を愛して、存続させるためには手間隙を惜しまず
活動そのものを楽しむ気持ちがないと、新規の人を誘う魅力は
ないのかなと思います。





その通り。


PTAにそこまでの魅力がないならば消滅するのが自然な姿。

現在のPTAは生かされた死に体。退会して遠慮なくあの世に送ってやればいい。

v-254 まぼろしのPTA会長様 ようこそ♪
v-254 さやさや様 ようこそ♪
v-254 ままちゃん様 ようこそ♪

盛り上がっていただいてありがとうございます!

まぼろし様のおっしゃっていること
ごもっともですね。

ただ、そんなにハッキリ意思表示できる人ばかりではなく
将来、子どもたちが こんなPTAに巻き込まれるのは
いやだなぁ~と思うのですよ。

もちろん、自分の意思をきちんと伝えられる
強い人間になるよう、ビシバシ子育て中ですが(笑)

そして、ままちゃん様
私も4人のり自転車で保育園に行っておりました(爆)
法律はありますが、他人様にご迷惑をかけない範囲で
おたがいの生活を認め合うことが大事ですよね!

私って自分に甘い? ヽ(*´∀`)ノ

>ただ、そんなにハッキリ意思表示できる人ばかりではなく
将来、子どもたちが こんなPTAに巻き込まれるのは
いやだなぁ~と思うのですよ。



これはいわゆる「囚人のジレンマ」というゲーム理論です。

ハッキリ意思表示することが将来の子供達全体の最大利益になるのはわかっているのに、ハッキリせず不利益の回避を追求する個人行動によって全体では子供達にも最小の利益しかもたらさない。



変わりません。絶対に。笑

うちの小学校で毎年配布している『なるほどPTA』

ガーラ様、今頃のご報告ですみません。
そして、アップ当日には、別のラインからのご連絡で失礼しました。

4/17にお約束した、
うちの小学校で毎年配布している『なるほどPTA』
を拙ブログにアップしました。
http://blog.goo.ne.jp/yamyam00/e/ab480f5f2cfeed3203201970df98d995

改めてご報告させていただきます。失礼いたしました。

v-254 猫紫紺様 ようこそ♪

わざわざお知らせくださり
ありがとうございました!

また、改めて見せていただきますね(^-^)/
非公開コメント