07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給食費未納ニュースに絶句! それでもPTAを強制しますか?

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/


今日、とってもショッキングなニュースを目にしました。

給食停止、やり過ぎか 埼玉・北本市「未納なら弁当を」
                         (朝日新聞デジタル 2015年7月4日)

記事によれば、埼玉県・北本市の中学校で
給食費未納の43人/4校に、給食費を払わないならば
給食を提供しないという通達を出したらしい。

要するに「未納ならば弁当をもってこい」ということだ。

学校は、訪問督促なども行なった結果
「払えるのに払わない」と判断したということですが…


(。-`ω´-)ンー

学校で弁当を食べている生徒は
「あの子のおうち、給食費払えないんだわ」と
ささやかれることになるのは必至。


これって、どうなのぉ~!(つд⊂)

学校は、このことが 子どものいじめや差別につながっても
仕方なしという考えなんですねぇ~


食材購入をできない学校の事情もわかりますが
「子どもの健全な成長を願う」立場の人間としては
もう少し、やり方はなかったのかと思います。


埼玉の学校のPTAは学校と歩調をそろえているのでしょうか。
ちゃんと抗議していることを祈ります。

FACE073.jpg


ちなみに、私の子どもが通う中学校では
お弁当と、給食(宅配弁当)は選択制。

前月に、給食を食べたい日だけネットで注文しておけば
全日給食にすることもできるし、
普段お弁当の子が「この日だけは!」と
給食を頼むこともできます。

お弁当や給食の注文を忘れたら
学校の売店で、おにぎりやパンを買うこともできます。

私は子どもがお弁当がいい!というので
給食を頼んだことはありませんが
いつ使うことになるかわからないので
システム登録だけはしています。

(たまには給食頼んで楽させて~ヽ(;▽;)ノ)


仕事が忙しい友人は、
最初から全日給食を頼んでいますし、
保護者の入院などで家事が厳しい時に
このやり方はとても役にたつなと思っています。

なにより、このやり方だと
経済格差が表立って
子供たちに影響を与えることは少ない

…と思います。


とは言っても、経済的事情で
お弁当も、給食も食べずに昼休みをすごす子どもが
見えにくくなる…ということがあるかもしれません。


そこを心配するなら、
義務教育の間は、子供達が安心して勉強できるように
給食費を含め無償にできるように
国に働きかけるべきではないでしょうか。

FACE084.jpg


と、前置き長くなりましたが…
ここから本題!

3学年しかない中学校で、
4校で43人が未納という状況は、
標準的な数値なんでしょうか?!

これまで「PTA会費が給食費と一緒に引き落とされる問題」で、
学校が給食費未納者の情報を公開しないので
PTAは 会員が何人いるのか、把握できていない状態だ!
(PTA会費が、いったいいくら集まれば全員回収なのか不明)
というお話をしてきましたが

中学校で1校10世帯近くいるならば
小学校では1校あたり20世帯以上はいる?!

(学校規模にもよりますが)


世の中、すごく暮らしにくくなっているんだなぁ~と
実感せずにはいられない数字です。

学校は「払えるのに払わない」と判断したそうですが
(ベンツを乗り回しているなら、そうかもしれませんが)
このようなご事情のあるご家庭にも、
PTAは強制加入を求めますか?!


役員決めのくじ引きを、
欠席しても強制的に割り当てますか?!


それは、なんか違うんじゃないかなぁ~(;´д`)


今は亡き 戦後初代PTA会長をつとめた おじいちゃんが
「できるもんでやればよか!」
と、草場の影から出てきそうですw



PTAは入退会自由な
任意加入の社会教育関連団体です。

できる人が、できる時に、できることを、自分の意志でやる


「学校や、教育に関心があって、協力したい!」
という自発的な意志と、心の余裕がなければ、
よい活動をするのは難しいと思います。

(本家アメリカのPTAは平均加入率2~3割。
 でも日本よりずっと活発な活動をしています)


子供達が親になった時のために、
今、私たち大人が どう舵を切るか、
しっかり考えなければいけない。


今日の給食費の記事を読んで、そう強く思ったガーラでした!



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←大人がもっと考えないと! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



コメント

今払っていても、給食が不味いから払う価値がないと考えている保護者は相当いるんじゃないですかね?

43人くらいなら実際に未納にしてる保護者はいそうですね。払わない意図を学校が調査したのなら了解を得たのかも。

これで豪華な弁当もってこれるってことですよね?笑

No title

はじめまして。
いつもブログ読ませていただいてます。

給食費の未納と、自動入会のPTAについては、関連があるような無いような…。

給食って「授業の一環」と銘打ってるから、アレルギーとか無ければ普通に食べるものと捉えてますが、「ちょっと食べたくないんです」との申し出があれば、お断りできないそうです。

あれ…?となれば、フツ―入るもんだとなっているPTAも、しばらく様子見たところで「これは、ついていけない…」ってなったら、退会を申し出れば受け入れてもらえてもよさそうですよね。

ちょっと違う視点で関連がありました~。
失礼いたしました(^_^;)

私もそのニュースは衝撃でした!

ガーラさん、こんばんは。
私もそのニュースを見て驚いた一人です。
もちろん、親御さんの中には、払えるのに
あえて、給食費を払わずに未納にする人も
いるかも知れません。

そこは、そんなに性善説を信じていません。そして、今の給食費が、受益者負担の
いわゆる「割り勘」になっていることが
今回の騒動の元だとも言えます。

割り勘ね。
という条件で、給食費を払わない家庭が
あると、他の子の親が払った給食費で
払わない(払えない)家庭の子の食材も
購入して作ることになり、元々の予定の
給食よりも質が落ちることになります。

本来は、義務教育中では、公けの予算から
給食費を捻出できればいいのですが、
そうでない現時点では、一旦、国なりが
未払金を貸し出す形でもいいので、
「子供に、親の不始末の責任をとらせるやり方」は、避けて欲しいなと思いました。

ただ、ニュースの後日談では、この方式の
給食費の徴収方法にしたら、払うように
なった家庭が増えたそうです。
子供の心の問題を抜きにすると、一定の
効果があるということでしょうか?

貧しいので、背中に薪を背負って
歩く最中も、読書をしたくらい勤勉だったと云う二ノ宮金次郎の銅像が、よく
小学校にありましたが。

ドンドン、少子化が進んでいるのが一番の
問題だと国は憂いているのに、せっかく
生まれて来て、「さあ、これからだ。」と
いう人生のスタート地点の子供に、
親の不始末は、子供が償えと言わんばかりのやり方に見えることが切ないです。

世知辛い世の中にデビューする子供が
可哀想です。子供は、親の責任とれません。

民主主義

ガーラさんの記事に同感です!

今、私の頭でぐるぐる回っている言葉は『民主主義』。
意味を調べると「…現代では政治形態だけでなく、広く一般的に、
人間の自由と平等を尊重する立場をいう」とあります。

PTA関連ブログを読んでいると、
「平等」は『公平』のほうがよいのかもとも思います。

今、世間で話題になっている政治家の言動からPTAを連想し、
『民主主義PTAになるためには』と頭を巡っています。

PTAは、
『できるもんでやればよか!』
『大人がもっと考えないと!』
本当に、他人事でなく自分のこととして。
私も強く思います。

「私は役員に当たらないだろう」
「誰かに当たるだろうけど、まあ頑張ってください」
時に人の楽観主義は、罪の色を帯びるように思います。

国の行く末が心配されているのに、自分の住む地域の
PTA内で保護者のいざこざが起こりかねない事態は、
いいかげんもうやめにしないとと思います。

地元も成熟した民主主義に近づいてほしいなと思います。





こんにちは
同じ県内のニュースなので興味深く思っていました。
ちなみにうちの小学校は現金集金です。
しかも保護者が集金して集計するという…。

相互監視のおかげか未払いはないと聞いていますが、働いている人はその為に一年に子供の人数分半日有給をとることになります。PTA役員は給食費集金は免除です。

完全に学校の都合で未払い対策の為に未払いする気などさらさらない保護者にまで負担をさせているという制度です。

さすがに中学は引き落としですが、ガーラさんの学校のようなシステムも良いですね。
うちの子も多分お弁当を選びそうですが(^^;;

v-254 まぼろしのPTA会長 様 ようこそ♪

>今払っていても、給食が不味いから
>払う価値がないと考えている保護者は相当いる

そういう、強気な理由なら
生徒はステーキ弁当を持参するでしょうから
みんなに羨ましがられて問題ないんですけどね(爆)

v-254 mb様 ようこそ♪

初コメントありがとうございます♪
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-273

給食費と、自動入会のPTA、
一緒に自動引き落とししていなければ関連はありませんが
「義務教育」というくくりの中で、
どちらも「義務化されている」という点では
もやもやしたものを感じます。

給食って断ることもできるんですか?!
それは初めて知りました!!!

どちらも、保護者に伝わるように説明されていない
という点は一緒ですね(爆)

大阪では、私立高校の授業料は無料です。
(所得制限ありますが、ほとんどの人がカバーされます)

でも、そこより先に
「義務教育」というからには、
給食費を無償化するほうが先なんじゃないかなぁ~
と思ったメアリーでした。

v-254 minmin様 ようこそ♪

吹田市の就学援助を調べてみたのですが
就学援助の対象になるのは、
親子4人で所得合計300万円台前半です。

正直、この金額で家賃を払って車を所持して
生活するのは大変だろうなぁと思います。

この水準をみるに、
ギリギリ認定されなかった人たちは
さらに相当厳しい生活をしているんだろうなと思うのです。

このやり方によって給食費の滞納が減ったという結果ですが
結局「子どもを人質にされると親は弱い」という
証明だなぁ~と思いました。

PTAの脅しとまったく一緒です。

問題を考えるときに子ども不在で議論されるのも
PTAと同じ感じがして、とても嫌悪感を感じた
ニュースでした~

(もちろん、ベンツに乗ってるようなら払って!
 とおもいますけどね ( ̄▽ ̄;))

v-254 末摘花様 ようこそ♪

民主主義の考えを広めるために
導入されたPTAなのにね~( ̄▽ ̄;)

いろんなことが他人事すぎますよねぇ。

対象校のPTAから、この対策について
クレームがあがっていることを
願ってやみません。

民主主義を取り戻そうと思ったら、
やっぱり、小さな声でも
「あれ?」と思った声を届けていくしかないとおもいます。

自分に正直に生きるって勇気いりますけどね (^_^;)

v-254 まめ助様 ようこそ♪

まめ助様は、埼玉の方なんですね♪

該当の中学校の集金方法はどうなんでしょうね。
引き落としだと、「給食費だけ払わない」なんて
できませんから、やっぱり現金収納なんでしょうか…

保護者による「相互監視」って怖いです( ̄▽ ̄;)
集金係の人も、大変ですよねぇ?!
(個人情報保護もなにもあったもんじゃないし)

自分にあてはめて考えると…
無理ムリ!!!! 無理だァ~!!!!と、
拒否アレルギーが出てしまいます。

義務教育なので、
給食の無償化が一番よい解決策だと思うのですが

ふるさと納税、子育て版!
みたいなのがあってもよいかも(笑)

とにかく、子どもを人質にとっておどすような
やり方だけは、PTAとやり口が同じで、
納得できないなぁ~と思って読んだ記事でした!

>この水準をみるに、
ギリギリ認定されなかった人たちは
さらに相当厳しい生活をしているんだろうなと思うのです。
>このやり方によって給食費の滞納が減ったという結果ですが
結局「子どもを人質にされると親は弱い」という
証明だなぁ~と思いました。

>PTAの脅しとまったく一緒です。 .




これはちょっと違うと思いますね。給食費の徴収には法的根拠があります。

昭和39年2月26日最高裁大法廷で「義務教育費負担請求事件判決」において「義務教育は、これを無償とする」とする具体的範囲が示されています。その無償の範囲は、
「国が義務教育を提供するにつき有償としない(中略)同条項の無償とは授業料不徴収の意味と解するのが相当」であるとし、「それ故、憲法の義務教育は無償とするとの規定は、授業料のほかに、教科書、学用品その他教育に必要な一切の費用まで無償としなければならないことを定めたものと解することはできない」との判断が示されています。つまり授業料以外に当たる給食費は憲法でいう無償の範囲には含まれないと言ってますね。

さらに、


学校給食の実施に必要な施設及び設備に要する経費並びに学校給食の運営に要する経費のうち政令で定めるものは、義務教育諸学校の設置者の負担とする(学校給食法第11条第1項)。

前項に規定する経費以外の学校給食に要する経費(以下「学校給食費」という。)は、学校給食を受ける児童又は生徒の学校教育法第22条第1項に規定する保護者の負担とする(学校給食法第11条第2項)。


と明確な法的根拠がありますから給食費のうち食材費については、就学援助の対象から外れて生活が苦しいからといって不払いを見逃す理由には該当しません。

国家的救済で給食制度を守りましょう。

 給食停止、やり過ぎか 埼玉・北本市「未納なら弁当を」この記事にはびっくりしました。
心痛みます。可哀そうだと思います。
それらの子どもの今後の精神にダメージを与え精神的疾患がおこる可能性が大いにあります。人格形成や今後の人生にも影響を与える可能性があり、支払わない親が悪いとばかりのせいにかたずけられない問題だと思います。

ウィキペディアを見てみました。1部引用ー(ただし、実態としては滞納者は約1%、滞納額は約0.5%であり(この中には経済的な理由も含まれる)、さほど重大な問題ではないという指摘、問題の規模の小ささに比べマスメディアの取り上げ方が大袈裟であるという指摘、未納問題は昨今始まったことではないのでこれを「昨今の親のモラル低下」を原因とするのは的外れという指摘もある[24][25]。)とあります。ー

集団的自衛権などが法解釈で決められるのならば、給食のみならず義務教育でかかる,たとへば体操服や教材などもすべて無償でなければと法解釈の変更を政府が行えばよいと思います。今のままでは先進国などとは言えないと思います。

赤字国債のつけと消費税増税などの政策でも、貧困層が増えているのは間違えなく、支払えない人がどんどん増えて給食制度が破たんする前に何らかの国家的救済が必要だと思います。

大企業の輸出産業には消費税が還付されています。つまり消費税が大きいほど還付額が多く大企業の輸出産業にはお金が入るシステムです。この1部分位のお金に国家は差し引き給食費も含めた教育費や福祉費に回してほしいもものです。

「トヨタ自動車に5年間で1兆3000億円の還付金」「輸出大企業上位10社に年間約8700億円の還付」―。税理士・湖東京至さん(元静岡大学教授)が消費税の輸出還付金を推定計算しました。
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/fukouhei/121022-01/121022.html

また日本PTA史の195ページには 階層分化の進行のことが書いてあります。

学校に寄付ばかりせず、こんな時にPTA会費の剰余金を使っうことも検討してもらいたいものですね。

長くなりましたこと申し訳ありません。

学校給食法 第四条  義務教育諸学校の設置者は、当該義務教育諸学校において学校給食が実施されるように努めなければならない。




義務教育において学校給食は努力義務であって、実施しなければならないとまでは言えません。

実施するなら先に掲げた通り、給食費については利用児童の保護者は負担しなければなりません。

もし支払いがなければ給食の提供はできない。これは店でお金を払わなければ買えないのと同じことだと思います。店先でどんなにお腹を空かせた児童がいてもタダであげるわけにはいかないでしょう。

問題はこうした児童を放置している保護者にあります。弁当も持たせてくれないとあらば、児童福祉の観点からは虐待の疑いがありますので児童を保護する措置がとられなければなりません。

v-254 まぼろしのPTA会長様 ようこそ♪

おっしゃることごもっとも。
給食費を支払わずにタダ食いOKとは思いません。

何分、あの記事からだけでは
学校と未納者の間でどの程度のやりとりが
あったのかがわからないのですが

「決まりだからは払ってください」

の一点張りで、根本的な解決策を考えるに
いたらなかったんじゃないかなぁ~という
想像をしていました。

私の学校のように、どちらもOKの状態であれば
このような問題はおこりませんし、
子どもも悲しい思いをせずにすみます。

義務で学校に行くのはいいですが
昼休みに家に帰って食事をするのは許可されませんし

他の方のコメントにもありましたが
「給食いやならお弁当でもいいよ」という
説明が、個別ではなく全体になされていれば
お弁当の子がいても傷つくことはないとおもいますが
今回の記事では、明らか「見せしめ」ですものね。

無銭飲食の例をあげておられましたが
義務教育の学校は、自分で選んで入ったものではありません。
(じゃ、アメリカで産めなんて言わないでくださいね( ̄▽ ̄;))

(学校給食法第11条第2項)>こういう法律があることは
まぼろし様に教えていただくまで知りませんでしたが
いろいろ考えると、矛盾を感じます~

また、親への懲罰ではなく、そのしわ寄せが
明らかに子どもが傷つき、差別につながるような対策に
なってしまうところが「子どもを人質にとっているようで」
なんともやりきれません。

最高裁のお話では
「授業料のほかに~無償としなければならない
 ことを定めたものと解することはできない」
ということであって、

給食費を自治体等が負担することを
禁止するものではありませんよね。

私学の高校授業料が無償という大阪に住んでいると
小中学校の給食費の未納問題が、
こういう形で取りざたされるのが解せません。

すみません、なんだかまとまりなくて(^_^;)

でも、一番いいたかったのは
PTAはそういう人たちにも強制的に
クジをひかせているのだろうなぁ~
やっぱおかしいわ! ということですw  

↑PTAについて考えるブログで
 あまり事情を知らない給食費未納問題について
 熱く語ってしまってスミマセンでした m(_ _)m

>「決まりだからは払ってください」 の一点張りで、根本的な解決策を考えるに いたらなかったんじゃないかなぁ~という 想像をしていました。



わかりませんが、払わない以上は給食提供しないのですから、給食を無理やり口にいれてから徴収するのとは違うと思います。

>私の学校のように、どちらもOKの状態であれば このような問題はおこりませんし、 子どもも悲しい思いをせずにすみます。


そうですか?弁当持参となれば事実上の選択となるのではないでしょうか。



>他の方のコメントにもありましたが 「給食いやならお弁当でもいいよ」という 説明が、個別ではなく全体になされていれば お弁当の子がいても傷つくことはないとおもいますが
今回の記事では、明らか「見せしめ」ですものね。


これは少数派には必ずつきまとう意識ですが、弁当があれば問題ないと思います。


>また、親への懲罰ではなく、そのしわ寄せが 明らかに子どもが傷つき、差別につながるような対策に
なってしまうところが「子どもを人質にとっているようで」 なんともやりきれません。


懲罰ですか?笑

給食を買わなかっただけですから、それは被害妄想ではないでしょうか。

>最高裁のお話では
「授業料のほかに~無償としなければならないことを定めたものと解することはできない」ということであって、 給食費を自治体等が負担することを 禁止するものではありませんよね。

もちろんそうですが、自治体が払ってくれるかどうかは自治体の懐事情によりますから、こちらからはなんとも言えません。自治体は給食を提供した児童の保護者に費用負担をお願いしているところをみるとそのつもりはないのでしょう。

給食を民間業者に委託して運営しているところは「給食は買う」という概念です。この整合性を考えますと、自治体に陳情はできても無料提供しろとまではいえませんが。

v-254 岡本様 ようこそ♪

私も義務教育においては、
給食費が無償になればいいなぁ~とおもいますが
まぼろし様が教えてくださった法律読んでると
簡単ではなさそうですね。

でも禁止されてるわけではないので
無償化する自治体が出てきたら
面白いのになと思います♪

私学の授業料を無料にするより
財政的にはずっとハードル低いですからね。

もしくは、うちの学校のように
給食or弁当 どちらも選択できるように
なっているといいですね♪

子どもの話しでは、
お弁当派が6割、給食4割と言ってましたw

v-254 まぼろし様 ようこそ♪

>この整合性を考えますと、自治体に陳情はできても
>無料提供しろとまではいえませんが。

はい♪ そうですね。

この記事で取り上げられている未納者は
お金を払わずに、数ヶ月給食を食べて
しまっている状態ですので、
現状では払わなければいけないと思います。

(子どもは、親が払ってないこと知らずに
 給食食べているでしょうから、かわいそうです)

将来にむけては保護者と学校現場とで
違った解決策を考えていってほしいなと願います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

> 行政の人間ですが、未納の方がたくさんいて、
> その中の悪質な一部ではないかと推測します。
> 正直、性善説ではやっていけない世界です。

そうなんですねぇ…
そんな方がたくさんいるって、
記事になった自治体は
ガラが悪いところなんでしょうか?!

にしても、子供にはなんの責任もありません。

教育現場は子供を中心にした対策を
考えるべきだと思いますけどねぇ~

給食費

ガーラ様 こんばんは

給食費無償化している自治体はいくつかあるようですよ。
http://www.sankei.com/west/news/140721/wst1407210059-n1.html
これによって? 人口の減少が食い止められたというところが面白いなと思いました。
まあ、他にも子育て支援策があったようなので決定打だったかどうかは定かではありませんが。

私も給食費未納者の子に給食の提供を止めるというのは賛成ではないです。
給食費の提供を止めるのではなく、数ヶ月滞納が続き督促にも応じ無い時には
差し押さえに手続きに入ってしまえばいいのにと思っています。
これのほうが冷たいかな?
子どもが給食を食べているのだから給食費は支払ってもらう。でも子どもには支払う義務がないから義務のある親に支払いを命じればいいと思います。
給食費の集金のために、素人である学校の事務や、教師が必要以上に時間を使うより、プロである学校以外の第三者(裁判所)が入り、本当に払えないのか、払えるけど払わないのか、判断して貰えばいいと思います。

私が給食を止めることに賛成できないのは、極々わずかかもしれないけれどネグレクトなどで給食しか食べていない子もいるからです。保護者は子どもの食事に関心が無いのでお弁当なんて無理です。そうなった時にネグレクトが発見されればいいですが、おそらく子どもは学校に来なくなると思います。そうなるとその子にとっては文字通り死活問題です。人数としては本当に少ないとは思いますが、本当に困る子がいるかもしれないことも忘れたく無いです。

いじめの問題も、いじめの芽を見つけたら警察、弁護士に入ってもらい、担任、警察、弁護士、スクールカウンセラーなど外部の人を含む複数で対応しないと、担任がつぶれてしまうと思います。普通の授業をしながら、一人ひとりの子どもの心理状態や発達を把握して個別対応し、さらに給食費の督促やいじめ問題にも対応って、そりゃ無理ってもんでしょう。
学校という限られた空間の中でしか通用しない常識を前提に、何もかも学校の中で解決しようとするから、一般的間考えとはかけ離れた対応をしてしまったりするんじゃないかと。もっと専門家に任せてしまえばいいのに。

ところで、給食費滞納問題はあるのに、なぜ教材費は問題にならないんだろうか。
うちの子の学校は口座から一緒に引き落とし。お金に色はついていないので、それが教材費なのか給食費なのかはわからないのに。うーん、ナゾだ。

v-254 Dee-Dee様 ようこそ♪

全面的にDee-Dee様のコメントに賛同!ヽ(*´∀`)ノ

へぇ~給食費無償の自治体もあるんですね!
進んでる~♪♪

義務教育導入時の明治の話だったか、
アフリカの話だったか忘れましたが
「学校へいけば給食がたべられる」ということが
義務教育を促進して国民レベルの向上につながった
という話を聞いたことがあります。

やっぱ、給食は大事ですよねぇ。

>ところで、給食費滞納問題はあるのに、なぜ教材費は問題にならないんだろうか。

ほんまですね! 
私も気がつきませんでしたが ( ̄▽ ̄;)

きっと、業者提供のサンプル教材で補ったり
先生がうやむやにしてくれている部分が大きいのでしょうね。

>私が給食を止めることに賛成できないのは、極々わずかかもしれないけれどネグレクトなどで給食しか食べていない子もいるからです。保護者は子どもの食事に関心が無いのでお弁当なんて無理です。そうなった時にネグレクトが発見されればいいですが、おそらく子どもは学校に来なくなると思います。そうなるとその子にとっては文字通り死活問題です。人数としては本当に少ないとは思いますが、本当に困る子がいるかもしれないことも忘れたく無いです。




給食で食いつなぐことでネグレクトが顕在化しないのであれば、これは児童福祉の観点からは今すぐ保護しなければならないと思います。ネグレクトは食事だけでなく生活全般に及んでいるのではないでしょうか。

給食を提供しないのは、こうしたネグレクトによる未納以外の理由による対処であって、ネグレクトを理由として給食の提供するというのは、そもそも給食を教育の一環とする本来の趣旨とは違うと思います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。