03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

PTA再活用論 [ 川端裕人 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/9/13時点)

実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

PTAをけっこうラクにたのしくする本 [ 大塚玲子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/9/13時点)


PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

「小さな一歩」が社会を変える

2014.03.29 23:22|coffee break♪
深刻ご訪問ありがとうございます♪ (^-^)/


ブログ読者の方より 
素敵な情報をいただきましたので
ご紹介したいと思います♪

本日の朝日新聞より
 壁にぶつかったとき、
まず自分がやれることを全部やりきったかチェックしてみよう
考えられることはすべて試してみたか。
わずかなツテでも、どんな小さな可能性でも
局面を打開するすべての努力をしたか。
恥もプライドもかなぐり捨て、
信頼できる身近な人に包み隠さず状況を話し
意見を請うてみたか。

 その場では深刻であっても
振りかえってみればたいしたことはないこと、
人から見たらなんてことはない場合もよくある。
やるべきことをやれば、多くの場合、そこから道が見えてくる。

<2014年3月29日 朝日新聞 土曜版「be」4面 「夏野剛の逆説進化論」抜粋>

とっても心に響く言葉~ ヽ(*´∀`)ノ

ただ、これを実践するのは
なかなかに難しいですよね。

ほうっておいても、
痛くもかゆくもないPTAのこととなれば
なおさらね~(笑)

でも、もしなにか心に引っかかるものがあれば
ちょっとだけ「小さな一歩」を踏み出してみませんか?

「小さな一歩」は、自分サイズでよいと思います。

PTA改革だなんて大きなことはできなくても
やれることはたくさんあります。

● うちのPTAは、任意加入ですか? と控えめに質問してみる。
● 「平等!」とか、「ずるい」とか口にしない
● 【送料無料】PTA再活用論 [ 川端裕人 ] をこっそり読んでみる
● 「ちょっとおかしい」と思ったことを 仲の良い友達に話してみる。
● 話せる友達がいなければ、このブログにコメント書いてみる (^ω^ ) 爆
● PTAブログを、あちこち読んでみる
● 昔はどうだった? と自分の親や、先輩ママに聞いてみる



とかね! o(^▽^)o

そんな「小さな一歩」があれば
今の枠組みのままでも 
活動の仕方が変わってくると思います。

いろいろ書きためていて
どこからアップしていこう?!と迷いますが
私がPTA活動していたときの
「小さな一歩」についても 
これから書いていこうと思います。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


関連記事

コメント

ガーラさん、お早うございます。

やるべき事をやれば、道は開ける。
本当に、そうなんですよね。
ただ、悩んでいる時には、
その事に気付かずに、分かり切って
いるやるべき事をやらずに済ます
方法はないものかと、悩むんですよね(笑)

ある意味、やるべきことはやると
腹をくくる事が出来れば
悩みは、既に解決しているんです。
中々、難しいですよね。
でも、いつも、この言葉が胸の中にあれば、勇気が湧いてきますね。

その道を行く勇気さえあれば、
道は開ける、と。

PS. 「深刻」が、「申告」に
化けちゃってます。(笑)
こっちのが先に変換されるので。

いい言葉ですね!!

ガーラさん、おはようございます。
いい言葉ですね!
今、野球で壁にぶち当たっている息子が頭をよぎって、
「何か生かせるかも!」と思いました(笑)

いろいろなことに通じる言葉ですね。ご紹介ありがとうございます!!

ガーラさんがブログを立ち上げられてから、
私もPTAについてちょっぴり調べ、考えるようになりました。
さ来週から、書記としてどっぷりかかわるという切実な状況も
あるのですが(笑)

北海道の会長さんのブログを今読んでます(すごい方ですね!!)

あと、おととし副会長をしていた学校の校長・教頭のやり方はおかしかったと
今頃になって気づいたり…。
PTAの決め事の決定権は学校にあるという立場で、
安定を大事にし、冒険は極力避けたい人たち。

Pの活動の決定にはお伺いが不可欠で、
運営の希望はかなりはねのけられ、
子どものためになる活動も思うようにできませんでした。
その時も怒り心頭でしたが、今考えると理念的にもおかしい…。
この反省は、今の学校で生かそうと思います。

ガーラさんは、本当に勇気ある方だと思います。
入学式の言葉、胸打たれました。

私には思い切った行動はできませんが、中に入り込んでちょこちょこ
改善していくことならできるかもしれません。
保守的な田舎だし、よそ者なのでどこまでできるかわかりませんが、
とにかく虎の穴に飛び込んでみます!(笑)

v-343 minminさま ようこそ♪

誤字のご指摘ありがとうございます! (^_^;)
出かける前にコメント読ませていただいたので
あわてて、記事のほうだけ修正いたしましたw
朝日新聞に怒られちゃう(苦笑)


>腹をくくる事が出来れば
>悩みは、既に解決しているんです。

本当にそうですね。
腹をくくる覚悟が…もてるまでに時間がかかります。
このブログを立ち上げるのも、
ずいぶん悩みましたが

私にとっての「やりきった」を
つかむために、書いてみることにしました。
「自分サイズ」で構わないので
多くの人に、関心をもって取り組んでほしいです~

v-343 みるまり様 ようこそ♪

みるまり様、ブログを読んでいただき
考えてくださって本当にありがとうございます!


>安定を大事にし、冒険は極力避けたい人たち。

その内容に間違いがなければいいのですが
時代に合わなくなっていたり
法律を犯すような行いになっていたり…

このあと、残念な私の学校のことについて
書いてみますので よかったら一緒に
考えてみてくださいね♪

誰に決定権があるのかという問題も非常に大事ですね。
あくまで「長」はPTA会長ですから、
学校に損害を与えるような内容でなければ
会長の意見は尊重されるべきものだと思います。

でも、川端さんの本を読むとわかるのですが
各委員会は「縦の関係」ではなく「横の関係」なんです。
本部は事務局であって、各委員会に命令できる立ち位置ではありません。

このことが しばしば忘れられて
横暴な会長が生まれてしまったりします(涙)
重要な内容については
本部役員会(運営委員会)で話し合うことが大事ですが
各委員のやり方については、
最終的に委員長が決定することになります。

みるまり様、4月からがんばってくださいね!
一寸法師の針でも、鬼はひっくり返ります♪♪
非公開コメント