03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

PTA再活用論 [ 川端裕人 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/9/13時点)

実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

PTAをけっこうラクにたのしくする本 [ 大塚玲子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/9/13時点)


PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

PTA入会申込書は必ず提出するものではない

2016.07.28 09:51|PTAの勘違いは学校の責任
たいへんお久しぶりです。
管理人のガーラです (^-^)/

春から、いろいろ書きたいことがあったのですが
なかなか時間がとれなくて(汗

ツイッターでは時折、発信していたのですが
ツイッターをされていない方も多いので
ブログにまとめておこうと思います。

さて、どっから書こうかな ( ̄▽ ̄;)


小学校のPTAを退会、中学校のPTA非加入
という道を選択してから、もう4年目になりました。

このブログをお読みの方はご存知かと思いますが
その間、たくさんの方とお話してきましたが

PTA会長は毎年変わるし、
私が面談を申し入れた
担任、教頭、校長先生、教育委員会の方、

なぜだか皆さん、
翌年転勤、または定年退職でして ( ̄▽ ̄;)

春になると「同じ話をもう一度」
の繰り返しです。

それでも、
一歩一歩、前進している手応えがあるので
やはり、諦めずに声をあげていくことは大事だな~♪
と、思っています (⌒▽⌒)

   FACE107.jpg


昨年に引き続き、学校に訴えていることの1つが
「PTA入会申込書」の扱い

3年前に、やっと 「PTA入会申込書」が
全学年の保護者に配布されるようになったものの
その扱いがメチャクチャでして (^_^;)

入会申込書の提出前に
入学式の場で役員決めが行われるのは
言語道断ですが 【←今年から改善されました!】

世間の一般常識でいえば
「入会申込書」というのは、
入会する人だけが提出するものです。


それが、配布初年度、
「加入しません」という欄もないし
入会するつもりもなかったので
提出しないでいたら

「●日までに必ずご提出ください」という
高圧的なお手紙つきの督促状がPTAから届きました。


さらに、個人情報関連の書類をまとめて
学校に提出する封筒には
こんなチェック表が貼ってある始末…

提出物チェック

児童調査表のたぐいと同列で
「PTA入会申込書」を並べられたら
ほとんどの保護者は

「PTA入会申込書は必ず提出するもの」
「PTAは必ず入会するもの」


と勘違いしますよね?

これに関わらず、PTA発信のプリントには、いつも
「必ず全員提出してください」と書いてあるものが多くて
担任の先生に子供が忘れ物扱いされることも度々。

FACE083.jpg



まぁ、人間にミスはつきもの。
ドンマイ~ヽ(*´∀`)ノ!

ただ、初回は優しく
「これ間違ってますよ」と教えてあげたとして
指摘されてもなお、修正しないのには
「なんとかして、保護者をPTAにまるめこむべし」という
悪意を感じます。

現に、昨年の校長先生には
「PTA非加入者は前提にない」と言われ

教頭先生には、学校徴収金のプリントも

「検討はするが、修正の予定はない」
「そんなことしたら、
 保護者からの問い合わせがたくさんくる」


と、ハッキリ言われました。

    学校徴収金の記事はこちら 
      ⇒ なぜ「保護者の皆様」の中に「私」はいないのか

FACE077.jpg


この3年ちょっとの間、PTAの「なぜだろう?」を
調べたり、考えたりしてきましたが

悪意があるか、ないかにかかわらず
「PTAは親の義務」という勘違いは
学校の無神経な発信によるところが大きいです。


ほとんどの保護者はPTAの知識なんかないままに
毎年入れ替わり入学してきて
学校の発信をみて、PTAは必ず入るものと勘違いし
保護者間のPTAトラブルに発展していく…の繰り返し。

「学校を変えなければ
 PTA問題の解決はない」


と言っても過言ではありません(+・`ω・´)キリッ

FACE116.jpg

でも、理解してないから直してもらえないのか
聞かなかったことにしたいのか、

簡単には物事は運びません。


今年も何事もなかったように去年と同じ
「提出物チェック表」が配布されたので
赤ボールペンで、訂正要求を書き込ん提出。

しかし、学校からは何の連絡もなく。(←もう慣れた)

校長先生、教頭先生、
ダブルで新しい方に変わったので
引き継ぎがうまくされていないのかもね~

と前向きに捉えて
「改善してほしいこと」をまとめてお手紙しました。

たしか、↓こんなこんなことを書きました。

*************************************************************
1) 提出物チェック表に「PTA入会申込書」を入れないでください。
   「必ず入会しなければならないもの」と誤解されます。

2) PTA総会の委任状、その他、PTA関連の文書の提出を
   「忘れ物」として生徒に提出を促すのはやめてください。


3) 学校徴収金のプリントに、非会員の引き落とし額も掲載してください。

4) PTA会費の徴収は、「代理事務」として学校が請け負っていることを
   はっきり書いてください。
学級費等と一緒に口座引き落としされたら、
   PTAは学校の一部と誤解されます。
   (PTAは学校の一部ではなく、第三者団体)

5)「入校証」に「○○学校PTA」と表記するのはやめてください。
  PTAからネームホルダー等の寄付があるのは構わないと思いますが
  校内の安全保持は学校事業の一貫であり、「PTA証」になるのはおかしい。

6) 生徒個人の私物となるものに、PTA会費の支出がないようにしてください。
  学校の式典である卒業式で、PTAから生徒個人への記念品が配布されると
  「PTA会費は我が子のため」という誤解が生じ、非会員差別の原因となります。
****************************************************************

提出物チェック表は間に合わなかったけど
これで、「学校徴収金のご連絡」プリントには
事前に釘をさしましたからね ヽ(`Д´)ノ

そう思っていましたが、

その後、この手紙にも返事はなく (←もう慣れた)
学校徴収金のプリントは、4)だけは改善されたものの
「3)非会員の引き落とし額の提示」は改善されないまま
配布されました。

学校徴収金28年版


指摘されても、なお修正しないのはナゼなのか?!

新しい校長先生の意見をうかがいたく
面談の申し入れをしました。

この続きは、また次回 (^-^)/
(ハッピーエンドに向かって!!!)


皆さんの学校ではどうですか?
PTAが学校の一部と誤解するような発信や
問題だと思われる仕組みがあれば
教えてくださいね♪






にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←学校は正しい説明をして~!
            
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です


関連記事

コメント

現在訴訟中です

当方も過去に私立PTA退会でモメたあげく訴訟になり、
今また子供への差別的な取り扱いで訴訟を行っています。

なぜに任意加入が周知されないのか、何が問題なのか・・・

非加入者の取り扱いは、本来「加入してもらえるように
興味を持ってもらう」ことが大事だと思うのですが。

しかしまさか2回も裁判することになるとは思っても
見ませんでした。
ちょっと民主的に運営してもらえればこんなことには
ならずに済んだ筈なのですが・・・。

ちなみに現在の裁判は記事にもなりました。
http://mainichi.jp/articles/20160520/ddf/041/040/017000c
(毎日新聞5/20夕刊)

非加入者同士、がんばりましょう。

No title

v-132 原告様 ようこそ♪

初コメントありがとうございます!
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-272v-353

毎日新聞の記事、リアルタイムで読み
驚きを隠せませんでしたよ~

1の前のブログ記事でも、
取り上げさせてもらいました。

今日のヤフーニュースで特集ニュースが出ていますが

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6209177

原告様がおっしゃるとおり、
会の運営が民主的で任意性が守られていれば

退会者の引き止めや、非加入者の勧誘に
会の魅力を伝えてウェルカムの姿勢を
示すはずなんです。

先日、校長先生ともお話しましたが
この裁判記事については「ありえない」と
絶句しておられました。

現状は校長や会長の人柄や理解力によって
いろいろなことが左右されてしまいます。

誰がトップになっても「一番大切なこと」は
揺るがないように規約に明文化していかなければ
いけないと思っています。

裁判、がんばってくださいね!
注目しています。

ありがとうございます

訴訟関連の記事、読ませて頂きました。
色々と批判も頂いているので、挫けそうになる時もありますが、頑張りたいと思います。
因みに被告は今回の訴訟の件と、これ以上の造反者を出さないために、会費から90万円を支出して顧問弁護士を雇いました。

もう呆れてものも言えません・・・

v-132 原告様 ようこそ♪

↑この呼び名でよかったでしょうか (^_^;)
よろしければ、なにか親しみのもてるHNで~

ブログ始められたのですね!
すべて読ませていただきました。

調べたこと、感じたこと、
文字にして残すことはいいことですよね。

書いているうちに自分の中のモヤモヤが
クリアーになってきますし
読んでくださった方のご指摘で
考え直したり、新しい視点に気がついたりします。

保護者会で顧問弁護士を…( ̄▽ ̄;)

逆に、弁護士さんから保護者会側へ
突っ込みが入ることを期待しております。



学校は治外法権?

ガーラさん、またまた、出勤前ですが…。汗。

私も、いつも、いつも、PTA等での
保護者間のトラブルを鑑みるに…。

「学校」という組織の、ひいては、文科省か?何処かが組織的に、未必の故意を用いて、或いは単純に学校にかかる経費を
抑える為に意識的に、PTA問題には目をつぶってるとしか思えないです。

だって、我が子が受けた「ゆとり教育」も
そうですが、「学校の週休2日」化等や
結構変化がある箇所もありますからね。

入学して来る新入生の保護者には
毎度、毎度、義務を装い自動加入させて
偶々、欺瞞に気づいた保護者が退会を
申し出ると、まるで、何処かの反社会的集団のような脅し文句を使って、辞めさせないようにと、必死になる。

そこまで、必死になる理由は、やはり
「金」と、「無償の労力」
…つまり、どっちも、結局は金欲しさに
繋がりますよね?

東京都に初の女性知事が誕生しましたが
私は、というよりも皆さんの感じたことでしょうが、石原親子の尽力あってこそだと
大いに感じています。笑。

同じように、学校側は、保護者に対して
「所詮保護者は…。」と軽んじている
ように思えてなりません。

入学当初は、皆、バラバラだった保護者達が、何故か?PTA問題では、ほぼ一丸と
なって、違法なやり方である現状維持を
追認するのか?…それが、学校の意思だからだと思います。学校と喧嘩したくない
保護者は、多少の犠牲をはらっても、
学校側の機嫌をとりたいんじゃないか?

任意団体だと言われているPTAですが
私には、過去も現在も続く、学校が運営する集団に思えて仕方がないのです。

現役保護者だった当時も、会費の徴収
委員、役員の決め方等に深く学校が
関わっていると感じました。
ですから、なんの疑問もなく、そういうものだと思い込んで、義務感、役員決めの
圧迫感は有りましたが、仕方のないものだと思っていたのです。

他方では、子ども会は、任意だと「知って」いたので、仮入会して、運営の仕方が
合わないなと感じて辞めてしまいました。

辞める直前や辞めた直ぐ後に、マンションの部屋の前まで、子供会の保護者達が
4〜5人で突然に押し掛けて来て
「今どき、子供会のソフトボールチームで
ソフトボールぐらい出来るようにしてやらなければ、将来、仕事で出世出来ない
お子さんになりますよ!」
と、失礼な事を言われて脅されましたが(笑)、その文言で、辞めた事は間違って
いなかったと逆に安堵しましたね。

「任意だと知っていた。」事が
私を強くしていたのです。
知ることは、とても大切な事だと思います。

v-132 minmin 様 ようこそ♪

> 「任意だと知っていた。」事が
> 私を強くしていたのです。
> 知ることは、とても大切な事だと思います。

本当にそうなんです!

PTAでがんばる人も、
残念ながら参加できない人も、
「任意である」と知っていることが
自分を強くする。

だから、みんなに知ってほしい。
本当のことを!

非公開コメント