04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(2)PTA会費を校納金と一緒に引き落とすのは、学校にとっては【代行業務】

2016.09.19 14:24|PTAの勘違いは学校の責任
こんにちは(^-^)/
管理人のガーラです。

今日は、夏休みに面会した
中学校の校長先生との話の続きです。

学校の提出物チェック表に、
PTAの入会申込書が並列で並んでいるのは
おかしい! という話があっさり認められ

事前に小学校から
PTA規約や学校徴収金のプリントを
取り寄せてくださっていた
校長先生の誠意ある対応に
とても感激したガーラ。

2つ目のお題である、
学校徴収金のプリントについて


お話をしてみました。


今日、はじめてブログをご覧になった方は
こちらの記事に目を通していただけると幸いです。
  ↓    ↓    ↓    ↓
PTAが生み出す差別問題~
なぜ、「保護者の皆様」の中に
「私」はいないのか。
 ←クリック♪



学校徴収金28年版

↑黄色帯の文言については、改善されたものの
相変わらず、PTA非加入者の引き落とし金額は
お知らせいただいていません。


私は、何か意見をいうときには
なぜ、そう思うのか? ということを伝えるとともに
「改善案」も作って持っていくようにしています。

「学校徴収金の連絡プリントに
 PTA会費込みの金額だけが明記されて
 非会員の引き落とし金額が
  明記されないのはおかしい。

 学校は、対PTA会員ではなく 
 非会員を含む全保護者に対して
 連絡すべきではないか?」


昨年、教頭先生とお話した際には
このことをお伝えするとともに、

PTA会費 0口、1口、2口の
3パターンの引き落とし金額を
明記したプリントを
実例として作って持って行きました。


小学校では、なぜか、入学したときから
そのような告知形式になっていたので

「小学校でやっていることを、
 中学校でやっても問題ないでしょ?」


という気持ちもありました。


FACE078.jpg


でも、あれから1年たって…


(。-`ω´-)ンーちょっと待てよ

そもそも 「PTA会費0口」という表現は
PTA全員加入が前提になってるのでは?


という疑問がわいてきました。


だって、ボーイスカウトに入っていない人が
「ボーイスカウト会費0口ですね♪」
と言われたら、強烈な違和感がありますよね。

なんで、こんなことに気がつかなかったんだろう!

長い間の全員自動入会の状況から
あらゆる場面で意識を切り替えていくということは
本当に難しいことだななと思った瞬間です (T▽T)



そこで、校長先生との面談の日には
別のプリント実例を作っていきました。

プリントの構成は、以下のとおり。

************************************************************************
● 「保護者の皆様へ」として

● 純粋に、学校に収める
 校納金だけを学年別に表記。


● 「PTAに加入されている方は、
  加入口数に応じて上記金額に、
  PTA会費を加算した金額を
  引き落とします」
  
という注釈をつける。
************************************************************************


よし! よく気がついたワタシ (`・∀・´)


そう思って、校長先生に
学校徴収金の話を切り出したところ

私が作ってきた実例プリントをお渡しする前に

「これですよねぇ~」と言って、
校長先生が小学校から取り寄せたプリントを
見せてくださいました。

マジ――∑(*゚艸゚*)―――!!


なんと、小学校入学以来、ず~っと流用されていた
PTA会費の口数別(0口、1口、2口)に
引落とし金額が明記されていた
学校徴収金のプリントは大改訂されていて

純粋な校納金の金額しか
表示されていなかったんです!


つまり、学校は、
PTA会員に対してではなく 全保護者に対して、
学校に収めてほしいのはこの金額だよ~と、
発信したということです! \(◎o◎)/


学年別に引き落とし金額を表示した一覧表のしたに

「上記金額に、各家庭のPTA口数に応じた
 会費を加算した金額が引き落とされます」


という旨の注釈が入っていました。

FACE083.jpg


私が1年間、あれこれ悩んでいるうちに

小学校が自ら気がついて
公務>PTA代理業務の形で
プリントを改善していたんです~  


(T▽T)感激

卒業直前まで、あれこれご意見して
訴えかけてきた小学校の校長先生。

小学校では、0口、1口、2口で表記された
「学校徴収金のお知らせプリント」
についてご意見したことはありませんが

校長名でPTA会費未納金が請求されていたことなど、

公務とPTA事務が
ごちゃまぜの発信をすることで
PTAは義務であるとの誤解を招くので、
なんとかしてほしい!


と、たびたびお願いしていたことが通じたのでしょうか。

このことは、本当に嬉しかったです。


私は、さらに、このあと
もっと驚くことになりました…
 


工工エエェェ(*`ロ´ノ)ノェェエエ工工



長くなるので、続きは次回 (^-^)/


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAは入退会自由の任意団体を周知したい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!


関連記事

コメント

富山市議の政務活動費

御ブログをいつも楽しみにしています~。

タイトルのニュースですが、報道される事案が
頭の中ではやっぱりPTAとダブってしまいます。
新聞記事に「使い切らないといけないと思い。。」とある議員が言ってたそうで。
その言葉でH21年度のことを思い出しました。

いわゆる成人教育的な部の長をしたのですが、
教育委員会から単Pに4万円の委託料がありそれを受けるために
義務として事業計画書と予算書、事業報告書と収支報告書の提出を
しなくてはなりませんでした。

(今思えば、委託料なんかいらないから成人教育したくない、というか
ちゃんとした成人なのか疑われる私に保護者を教育する企画運営は難しい。
素人に丸投げするなという気持ち)

年度初めの説明会で「委託料は使い切って下さい。
使途として事務消耗品費、講師料などは可。
参加者の茶菓子代、ガソリン代などは不可」と聞いていました。
しかし活動していていろいろ憤りが湧いてきたので、
収支報告書にはあえて正直に
「(午前中に行われる会の準備の為、下の子の)早朝保育代」「ガソリン代」
と書き提出しました。

すると教育委員会の担当者から電話があり、
「ん~、早朝保育代もガソリン代も項目として認められないので、
ん~、そうそう、事務消耗品費にしましょう。そのように書き直して下さい」
と!
当時、領収書の提出はしなくてよいとされていたのです。
「なんで使ってもないものを書かんとあかんのやろ」と複雑でしたが、
「教育委員会たる機関がアカンことをするはずがない」
という先入観のほうが強かったので、複雑な気持ちは心に留めて
言う通りにしました。

その2年後同様の長をした際に、質問の為に教育委員会に電話をすると
担当が変わっていて、
「ちょっとおかしいと思うことがありましたので、領収書の提出をお願いすることにしました」と。やっぱり!と思いました。

私も使い切りに苦労しました。委託料は元々税金だし、、
返せるものなら返して市民の為に有効に使ってはどうかと強く思いました。

H23年度の時は会計さんに任せていました。使い切るために何を買おうかと
相談を受けましたが私は他のことで頭がいっぱい、相談に乗る余裕がありませんでした。そうこうしてると会計さんは高級文具を買って委託料を使い切っていました。
同様のものがすでにあるのにそれに加えてまた高級な文具。「あちゃー」と思いましたが、元はと言えば「使い切って下さい」と言った方がどうなんでしょ、
税金なんだから1円でも残れば返すべきでは心底思いました。

H21年度はPTAが任意団体とは予想だにしない頃でした。
H23年度の1月に、朝日新聞の「実は入退会自由」を記事を見,
衝撃が走ったのです。

では、ガーラさんの次の記事を楽しみにしています(^O^)/










管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254 末摘花様 ようこそ♪

予算って、使い切らないと「翌年減らされる」
という発想から、なんとかして使い切る傾向がありますが
毎年余るのであれば「こんなにいらない」という発信も兼ねて
残金として計上しないといけませんよね。

参加者のお菓子やガソリン代はダメなんですね。
うちの市では、市の動員に対して
PTA会費から交通費が出ていますが
それ自体、やっぱりおかしなことに感じてきました。

市の担当者も人間です。
まともな人がつくこともあると思うので
おかしいな? と思うことについては
しぶとく発信していきましょう(^-^)/

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

とても失礼な言い方ですが
PTA役員のされている専業主婦の中には
「お金の使い方」に関して
基本的な知識がなさすぎる方がいらっしゃいますよね。

なんというか…おうちで財布を預かる主婦が
ちょうじりさえ合えばOK! みたいな感覚で
組織のお金を動かしている感じで、
とっても危ういし、困ります。

知識がないところに
「おかしい!」と指摘しても
「何がおかしいの?」という反応が帰ってくるので(苦笑)

ある程度の期間、会社組織で仕事をしていると
「お金はキッチリ使徒を定めて使わないと!」
という意識が根付くのですが…。

鍵コメ様のところでは、
教職員はPTA会費を払っていないんですね。
たまにそういうPTAがあるとききます。

それなのに、先生たちへの慶弔金や
議決権だけあるのっておかしいですよね。

完全に、学校が甘い汁を吸うために
用意されたPTA…という感じがして怖いです><


代理徴収

PTA会費の徴収について今学校と話し合いを進めているところです。

PTA会費の徴収を学校に委託するってのは、まぁ、百歩譲って認めてもいいかと思うのですが、その委託の仕方がだめだめなのがとても気になっています。
なにが酷いって、PTAから「Aさんから400円、Bさんから200円、・・・・」というような引き落とし依頼が行くわけでなく、学校で把握している兄弟児関係から一世帯につき400円引き落としする仕組みになっているのです。
もちろん、学校は誰がPTA会員かどうかは知りません。PTAも誰が会員か知りません。でも、PTAの規約に「会費を支払った者は会員とする」というものを持っているので、学校が全世帯から一律400円引き落としていることから全員PTA会員となるのです。
「PTAに入会する気はないので会費の引き落としをやめてください」と学校にお願いしても「PTAに相談してください」と言われ、PTAにお願いしても「PTAで引き落としているわけではないので学校に言ってください」と言われ、もう一度学校に言うと「PTAに了承取りましたか」とバカにしているかのような回答。最終的には「手続きに時間がかかります」と言われ3回目を引き落とされたところで(事前に銀行に手続きには3営業日程度しかかからない確認済み)「分かりました。手続きをする気がないようですね。詐欺に遭ったとして警察に被害届を提出します」と告げたところ、次の日に返金がありました。

今はPTA会費を支払っていませんが、このような不適切な徴収方法を改善するように学校に求めています。
適切な徴収方法とは、PTAが入会申込書を集め、そこから会員名簿を作り、会費を引き落とす人の名簿を学校に渡して代理徴収をお願いするという方法です。
PTAは「総会で給食費と一緒に引き落とすことを決議しました」と胸をはってますが、「給食費口座から了承も得ずにPTA会費を引き落とすこと」はいくら総会で決議したからと言ってやっていいことであるとは思えません。
学校がこの方法を了承しないのにはわけがあることは分かっています。それは、給食費の未納者が分かってしまうからだと思います。PTA会費を支払ってない人は自動的に給食費を支払っていないことになるかと思うのですが、現在のやり方の場合「今月は180人分振り込まれています」とだけ、PTAに伝えられています。会員が190名いたとして、190人分きっちり入ってくることはないようです。PTAが名簿を渡して誰から引き落とすのか指定した場合、「Aさん、Bさんは未納です」と言わざるを得なくなります。それが都合が悪いようです。
給食費を支払っていない人がばれないようにしたいのなら、PTA会費の徴収に給食費引き落とし口座を使わせなければいいと思うのですけど、そういったところにはメスを入れようとはしないんですよね。

教頭がPTA会費を着服っていう事件が頻繁に起こっていますが、以上のような方式だったら、未納者を多く報告すれば簡単に差額を着服できます。私腹を肥やす悪い教頭もいるかもしれませんが、給食費の不足分をPTA会費で補っているところも実はあるんじゃないかと思ったりしてしまいます。
いずれにしても、きちんとしたお金の流れを考えていませんよね。


学校集金

今回はタブレットから失礼します。
本日9月26日(月)朝日新聞フォーラム
「学校集金」興味深く読みました。
文中の「教育行財政研究所」主宰 中村文夫さん、
このような研究所が存在していたなんて…。
今後もPTA財政や集金のありかたを追及、公表していただきたい!
と強く思いました。

学校集金-2

この記事のグラフをよく見てみました。
ある中学校の、保護者が年間支払う学年別の額。
副教材費、給食費、…、生徒会費、PTA会費と!
これでは学校とは別団体と思えない表記…。
ガーラさんの記事に共感してますので、
せめて「別団体だが学校がPTA会費の集金を
代行している」と注釈してほしいと思いました。

生徒活動費や学級学年費もきちんと監査が
行われているのか…。

記事にある通り、透明性を確保していただきたいですね。


v-254 さやさや様 ようこそ♪

さやさや様もがんばっておられますね!

さやさや様の学校でも
よい進展があることを祈っています\(^o^)/

v-132 末摘花様 ようこそ♪

記事、朝日デジタルで読みました。
http://www.asahi.com/articles/ASJ9N7H1MJ9NULBJ027.html


大津文書(大津市教育委員会が校長会で共有した文書をうちわでこう呼んでます)
にも書かれていますが、PTAが学校の一部であるかのような
誤解を招かないように、学校の立ち位置をハッキリ
させることは重要だと思います。

ある意味、これはPTA内部の話ではなくて
学校側の公務の問題なので
PTA運営委員会とは別に,一保護者として
学校にモノ申していけばいいと思いますよ~♪

監査は行われていないと思います。
以前、教育委員会で「学校には外部監査は入らないのか?」と
聞いたことがありますが「監査???」みたいな反応でした。

すっごく不思議です。
けっこう大きな額を動かしているのにね。

不祥事が起これば、一番の犠牲者は子供たちです。

朝礼で立派な話をしていた人が
お金を使い込んでいた…なんてことになったら
もう、大人を信じられなくなるんじゃないでしょうか。

だから、そんなことにならないように
PTAは財布の口をシッカリ管理しないといけないし
学校はなににお金を使っているのか
透明化しないといけないと思います。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。