08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PTA活動】 制服リユースは「おさがり」か「バザー商品」か

2016.10.08 16:00|coffee break♪
こんにちは♪
管理人のガーラです。

いつも、任意加入を周知したがらないPTAについて
問題点ばかり取り上げていますが

PTAの理念や、本来的な活動については
おおいに共感しているガーラです。

今日は、よくわからない活動が多い中で
PTAのこの活動はいいなぁ~♪ 
と思える活動をご紹介ヽ(*´∀`)ノ

制服


昨今、中学校の制服代が高いために
制服の購入ができない家庭が増えている…
との報道がありました。

本当に高いですもんね。

しかも、中学~高校って、
お子さんによってはめちゃくちゃ成長して
途中で再購入が必要なことも!

元気良すぎて、
制服が破れちゃうこともありますよね。

そういうニーズをうけて、
私の子供の小学校・中学校では
卒業や、買い替えで不要になった制服・体操服などを
PTAが回収して、無償でリユースしています。

方法としては、体育祭のときに
回収した制服・体操服を展示して
必要な人(保護者)が持ち帰るというもの。

「できるだけ多くの方に
 ご利用いただきたいので
 お持ち帰りは2点まででお願いします」


と、PTAのプリントに書いてありました♪

PTAの活動の中で数少ない 
とってもいい活動だなぁ~と思うので
私も春に、洗濯・アイロンがけして
卒業した子の制服を学校にもっていきました 

近所に必要としてる知り合いがいれば
「おさがり」としてあげます。

私は小さい頃から、
服も問題集も、いとこの「おさがり」ばかりだったガーラ。
「おさがり」には人一倍愛着があります (・∀・)

「おさがり」には、
「まだ使えるから、よかったら使ってね♪」
という、モノへの愛情と
渡す人への優しさが
こもっていると思うんです。


でも、まわりにもらってくれる
知り合いがいない場合、
タンスの肥やしになるか、
資源ゴミとして出されるか…

ですよね。

PTAが、「おさがり」の
仲介をしてくれるということは

高学年の子から、
低学年の子へのプレゼントというか、
気持ちのバトンを渡す手助けを
PTAがやってくれているということで


本当にいい活動だなぁ~と思っています 

制服2

でも、ある ほかの学校のPTAの方が

「制服はPTAが回収して
 バザーで数百円で出すと喜ばれる」


みたいなツイートをされてて

ちょっと違和感を感じました。


PTAが制服の程度によって値付けするとか…
制服を売ったお金をPTA収入にするとか…


(。-`ω´-)ンー

きっと、ぜんぜん 深い意味も思いもなく
制服を出された方も、買われる方も
そういうもんだと受けとめて
誰も嫌な思いもしていない。

それはそれでいいのかもしれないのですが
そこには「おさがり」に存在する
あたたかい「気持ち」の受け渡しはありません。


制服がバザーの商品として
PTAの収入に活用される
「ただのモノ」になってしまいます。

そのことが、なんだか 
ちょっと切ないというか。


制服って、ほかの普段着よりも
大切に扱うので、余計にそう思うのかな。

制服3

もし、値付けされて売られるんだったら
私は制服をPTAに持っていくのは
やめただろうな~。

PTAって、目的がわからなくなっている
活動がたくさんありますが

「回収した制服を値付けして売る」

ということを、一度立ち止まって考えてみても
いいんじゃないかなぁ~。

(その結果、バザーで売るという選択も、もちろんアリ!)


きっと、PTAがボランティア活動の一環として

「制服の無償リユース」
=「気持ちの受け渡しのお手伝い」


を意識してやっていたら

お手伝いされてる役員さんも
「私、素敵なことやってるな♪」と思えるだろうし
もっと、まわりから感謝・尊敬される
PTAになるんじゃないかなぁ~

と、ひとりブツブツ考えていたガーラです 


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←制服の無償リユースって素敵だな♪          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

関連記事

コメント

制服バザー

うちは私学中に通っているので、PTAではなく、強制入会(入学条件)の後援会に入っています。

子の学校では、制服を集めて、バザーをしています。シャツ100円、スカート500円のように状態に関係なく、品物ごとに値段を決めて、集まったお金は生徒会に寄付されます。
PTA(後援会)に入るのではなく、生徒会に入るのはとてもいいなと思っています。

私が卒業した高校は伝統として「おゆずり」がありました。女子高なんですけど、気に入った先輩に「制服ください」と言いに行きます。逆に、先輩の方から気に入った後輩に「使ってね」と譲ることもあります。
幸せな高校生活を送った私は、先輩から「使ってね」とたくさんの制服をいただき、卒業する時には、家庭科実習の割烹着まで全て後輩から「ください」と言われて差し上げました。

入学時、制服(冬夏)、体操服、カバンなど全て合わせて10万円ほどかかりましたので、本当にばかになりません。
地元の公立中は、一部学校が保管していて、転入してきた方などに差し上げているようです。また、うちの学区ではありませんが、市の教育委員会が制服譲渡会を開いているところもあります(生活保護受給者など譲渡会に参加できる者に制限あり)これもなかなかいい取り組みだと思います。

v-254 さやさや様 ようこそ♪

キャー(≧∇≦*)ノ 
「先輩ください」って響き、いいですね!
思わず、学生時代にタイムスリップしてしまいました。

私学だと、カバンや靴まで指定されますからね。
制服も有名百貨店仕立てだったりして
本当にお金かかりますよね。

ニュージーランドでは
制服のある高校が多いそうなんですが
留学生はもちろん、現地の子たちも
リサイクル制服を活用する子が多いそうです。

リサイクル前提なら「高くて耐久性のある制服」も
よいかもしれませんね♪

市が制服譲渡会をやっているという話は
はじめて聞きました。
制服があることに異論はありあせんが
あわせて、こういういう仕組みが
活発に活用されるようになるといいですね♪

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。