04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、学校は個人情報保護法を軽んじるのか?!

2017.03.16 09:10|PTAと個人情報
こんにちは (^-^)/
管理人のガーラです。

ただいま、
情報公開制度を利用して入手した資料を
ブログアップする下準備として
市P役員にミーティングを申し込んでいますが

申し込みから1ヶ月超…会うとも会わないとも返事なし( ̄▽ ̄;)

調整中のためお待ちくださいと言われても
社会人なんだから1ヶ月先の予定くらい決まってますよね~
会うつもりないなら、会えないと返事してほしい。

はぁ~(-.-;)  信頼関係作ることって
まずは、きちんと返事することだと思うんですけどね。


そんな、悶々とした日々を過ごしていたら
久しぶりにビックリするブラックニュース!




なぜ流出?中学校“非行”生徒リスト
画像

日本テレビ系
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170315-00000072-nnn-soci
毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000001-mai-int

【追記】非行生徒の「実名・顔写真」提供が認められる条件
http://www.j-cast.com/2017/03/15293237.html?p=all


市立熊谷東中学校の校長が、
自校の生徒13人が非行などの問題を抱えているとして、
氏名・住所を載せた資料を地域の会議の場で
他校の校長、自治会長、警察、市教委、民生委員などに配布。
うち5人は顔写真も添え、「学力が低い」「性的な事への興味・関心が強い」
などと記されていたというのだ~ \(◎o◎)/

情報は翌日にはSNSにアップされ、
保護者から抗議が入ったことで
事件が明るみになったというのだが…


このブログでは、学校が個人情報保護法の施行以来
10年以上条例を無視して、学校の外部団体であるPTAに
勝手に個人情報を漏洩してきたことを問題として取り上げてきました。

ずっと読んでお勉強してくださっている方はわかるかと思いますが

●学校は公務で得た個人情報を、目的外使用してはいけません!
●本人、または保護者の許可なくして外部提供してはいけません!

※例外として、生徒の生命に関わるとき、公衆衛生上重大と判断した場合には
 病院や保健所に対して個人情報を渡すことが認められています。


どうして、このことが学校では守られず
ずっと軽んじられているのでしょうか?


FACE079.jpg



問題1) 

責任、処罰、対策すべてがあいまい

一般企業であれば、
個人情報の不適切な取り扱いをした社員は
減給または降格など、厳しい処分をうけます。
だって、お客様の信頼を失うことになりますし、
大々的にニュースにでもなれば倒産の危機です。


しかし、学校現場では注意と謝罪のみで
対応が終わってしまう…。
どういう対応策で再発防止の封じ手を講じたのか…
そういう大事なことは共有された記憶がありません。

こういう身内に甘い対応が学校現場のモラルを
低くしているように思います。

※2017年3月現在、学校は自治体の保護条例下に入るので
 処罰を決めるのは自治体です。企業は法律で裁かれますが、
 5月以降の法改正ではPTAも法制の対象となります。


FALY73.jpg


問題2)

「学校のため」「地域のため」と
大義名分をかかげれば
何でも許されると勘違いしている


PTA本部役員の推薦活動における
アポなし突撃訪問もそうですが、
学校が勝手な判断で個人情報を流出させた結果
当事者が困ることになっても
学校は何の責任をとることもなく知らん顔です。

FACE085.jpg


問題3)

SNSに個人情報をアップすることの
恐ろしさがわかっていない


また、今回のニュースでは、会議に同席した
教委や、他校の校長から
「この資料はまずいだろ」と注意喚起の声が
あがっていないことも問題ですが

資料を持ち帰った15人のうち、
誰かがSNSにアップするという
常軌を逸した行動に出ています。
顔写真つきの住所・氏名ですよ?!



これって、スマホやネットの使い方講習で
「やっちゃいけないこと」の第一位じゃないですか?

やったのは、この人たちの誰かですよ?
校長、教委、自治会長、民生委員、警察

SNSにアップされた情報は、一生消えないと言われています。
非行に走る子供たちを地域で見守るとかいいながら
やっていることは「子供たちの将来を潰す行為」です。

記事の下に寄せられているコメントをみてみると

「こんな危ないやつら、みんな共有したいにきまってる」
「そういうことしたんだから、顔写真つきで共有されて当然」

といった、肯定派の声が上位多数となっていることに
驚きを隠せませんが、このことからもわかるように
SNSに個人情報をアップするということは

「見守る行為」とは真逆の
「さらし者」「見せしめ」的な要素が強い。


やったのは、この人たちの誰かですよ?
校長、教委、自治会長、民生委員、警察

怖くないですか?!

もし、会議に出席されたご本人ではなく
家に持ち帰って子供に見せたらアップされてた…
なんて話だったら、もう最悪!!!

地域の「長」を担う資格ないでしょ?
即刻、罷免してほしいです。

FACE086.jpg


問題4) 

何を基準に、リストアップ?!
学校の勝手な判断が危険すぎ!!


私の友人にも、
中学時代ヤンチャしてた子いっぱいいますけど、
みんないいお父さん、お母さんになっています。

それに、ごく普通の目立たない子が
重大犯罪を起こすことも多いですよね。

何がいいたいかというと

「学校のため」「地域のため」という尺度で
勝手に判断して個人情報を外部に出したりしては
ダメだということです。

正直、会議出席者は「長」としての「おごり」が
あったんじゃないでしょうかねぇ。

資料を配布した校長も悪いですが、

SNSにアップしたのは誰なのか

この罪はさらに重いと思うので
きちんと確認して、しかるべき対応をしてほしです。

FACE091.jpg


問題5)

反省の方向性が間違っている


あと、資料を回収せずに持って帰っちゃったことを
「外部流出」と言っている節がありますが

学校運営の目的で収集した個人情報ですから
会議の場で、自治会長とか、民生委員とか
外部の人に個人情報を見せた段階で
「個人情報保護条例違反」ではないでしょうか?

公務員には守秘義務もあります。

役所の人が自分の顔写真・住所・氏名を、
ぜんぜん知らない人に見せてたら…
と思うとぞっとしませんか?


まえまえから、学校現場の
個人情報保護意識の低さには驚いていましたが
今回の事件は、本当にびっくりしました。

ツイッターによると、埼玉県内の他の公立学校でも
本人、保護者に確認することなく
学校が勝手に外部流出させているという声も
あがっていましたしね。

学校側や教委の会見を聞いて、
ほんまに認識が甘いんやなぁ~と

あぁ~ビックりでした~ (-.-;)




にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAに泣く親、子供をなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!


関連記事

コメント

No title

何でいつも学校って、治外法権なんだろう。と思います。
社会常識からもいつもいつも逸脱している。

『学校なんだから許される。』といった風潮は無くして欲しいです。

個人情報提供もそうですが、一時か万事法律というものを軽んじていると思います。
『いじめ』も『暴行、恐喝、脅迫、強要』果ては『人権侵害』ですよね。
変に言葉を置き換えないで貰いたいです。
教師による『体罰、暴言』も『暴行傷害、パワハラ』です。

学校内だけで物事を完結し、処理してはいけないと本当に感じますね。
何かあったら、警察やその他の学校以外の組織を窓口にした方がいいのではないかと思います。

v-254 umicof様 ようこそ♪

そうですよねぇ~

ほんとうに世間一般の常識が
学校内では通じませんよねぇ~><

子供のころは学校大好きだったのに
PTAにガッツリ関わって
あれこれ知ってしまったせいで
学校に対しての不信感がぬぐえません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

実は、ほぼ全国的に各自治体で「学校警察連絡制度」っていうのがあります。
自治体によって名称は異なりますが。
これは本人や親の承諾は入りません。
警察、学校が各々必要だと判断すれば、お互いに連絡を取り合い情報を共有し、さらなる非行の抑止と街の治安を維持するのが目的です。

学校と警察の間だけで情報が共有されていたのであれば問題なかったと思うのですが、民生委員だとか自治会長とかまで情報が行ってしまったのが一番の問題ですね。

いずれにせよ、学校が法令、条例に対する認識の甘さを自覚しない限り、全国的に起こりうる事象だと思います。

はじめまして

ガーラ様

こんにちは。はじめまして。

4月より娘が小学生になります。PTA非加入で入学するに辺り、ガーラ様のブログを参考にさせていただきました。

先程校長先生よりお電話をいただき、下記の内容のお話をされました。
・(私がPTA非加入届にPTAに名簿等が存在するならば私の個人情報は削除してほしいと記載したことに対して)入学式後1週間は登校班での登下校となる。登校班の名簿に名前が載っていないと、登校班で通学することが出来ないがどうするか。
→PTA非加入だからというよりは連絡先が判っていないと、対応できないとの趣旨でしたので名簿に載ることは承諾しました。
・入学説明会でPTA活動について、具体的な活動内容を説明できなかったことをお詫び申し上げる。入学式で説明時間も設けていた。
・説得ではないがPTAの実際の活動を知っていただいてから、判断していただきたい。電話やメールでは伝えづらい部分もあるので、PTA会長交えてお話の場を設けたい。
→入学式後にお話を聞くと約束しました。
・親がPTA非加入だからといって子供の学校生活に不具合が生じることはないが、PTA活動によって子供が受けられる恩恵がある。
→これがかなり気になりました。PTAに加入していないと出れないイベントがあるといいたいのか。PTA会費で賄っている物も多々あるのでとも言っていた。

PTAの活動自体、学校生徒全員を対象にしたものなので、親がPTA会員であろうとそうでなかろうと関係ない(子供は全員会員ではない)が、必要なものの購入については実費でお支払いすると申し出ました。→校長先生は私でOKはだせないとのこと。
また電話を切る際に「お母様が思っていらっしゃるほど負担のかかることではありませんよ」と言われました。

説得ではないとおっしゃっていましたが、実際はお会いした時にその流れになるだろうと思っています。
PTA活動から受ける恩恵に対しては、どのように対処したらいいでしょうか??

登下校についてですが、我が家は共働きの為送迎付きの民間学童に通わせるので、下校は問題ありませんが、登校については独りで行かせるわけにもいかず、名簿の件了承してしまいました。
あとはバザーとかPTA主催のイベントなんでしょうか。

長々と申し訳ありません。
入学式までもやもやしてしまいます;;

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

私が中学生の頃って、
一億総ヤンキーみたいな時で(笑)
本当に荒れていたので
今回、資料に掲載されたような子たちって
どんな子なんだろうと思ってしまいます。

リストの中には非行に走る子だけじゃなく
引きこもりの子も入っていたというし。

すぱマン様のコメントによると
警察と学校の間にはパイプはあるようですね。
でも自治会長や、民生委員は
鍵コメ様もよくご存知のように
ただの地域のおじさん、おばさんですからね。

なんにしてもSNSにアップしたという人が
一番問題だと思います!
正直に名乗り出てほしいと思います。


v-254 すぱまん様 ようこそ♪

そうなんですね!
今朝、こちらの↓記事を読んで公立学校が
ガイドラインの対象外であるのはどういう理由なんだろう?
と思っていたところでした。

http://www.j-cast.com/2017/03/15293237.html?p=all

住所や顔写真を他の学校の校長と共有して
なにかよいことがあるんでしょうか。
昔みたいに、殴り込みとか???ないですよね((´▽`)
ありましたよ、私の中学時代は!

どう考えても、興味本位で顔がみたいと言った
地域の大人たちに、まんまと校長が乗せられたとしか思えません。

資料を持ち帰らなかったとして、
17人で顔と住所と名前を共有して、何ができたでしょうか?
警察は、地域課のメンバーで共有すれば
なにがしら、力を発揮できると思いますが。

本当に、学校現場にはシッカリしてほしいです><

v-254 megu様 ようこそ♪

初コメントありがとうございます!
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-272v-353

megu様の学校のPTA活動が、
どのように子供たちに恩恵があるのか
そこを聞いてみないとなんとも言えませんが
面会の場にPTA会長が同席する必要はないように思いました。
(あ、meg様がお話したいと思われていれば問題ないですが!)

少なくとも、子供が義務教育をうけることが大事なので
対話する相手は校長先生だけで十分かと思います。
PTAの活動についてもよくご存知だと思いますしね。
保護者どうしもめたくない場合には、
会長と合わないことをおすすめしたいです。
(気まずくなっても折れない覚悟が必要です)

>PTAの活動自体、学校生徒全員を対象にしたものなので、
>親がPTA会員であろうとそうでなかろうと関係ない(子供は全員会員ではない)

これが確認できれば、あとはPTAが判断すればよいと思います。
お話を聞く限り、校長先生は大事なポイントはわかっていらっしゃるし
柔軟に、こどものために動いていただける方のように思いました。

きっと、あれやこれや、時々おどしもかけながら
説得してくると思いますが、納得できなければOKする必要もなし。
「多くのモノをPTAが」の中身も落ち着いてきいてみてください。
それは、学校が用意するものなんじゃないの? というモノも
たくさん含まれている場合もあります。

PTAの行事への参加も、子供にとっても任意です。
参加せずに帰っても欠席扱いにはなりません。
もちろん、お子様が出席したいと言われた場合には
堂々と参加して問題ありません。

ただ、PTAがmeg様親子に不利益な対応をしてこない限りは
敵対関係になる必要もないですし、
meg様が加入したくないと思っている理由をきちんと
お話すればよいのではないかと思います。

協力できる仕事があれば、協力する意思がある
ということも♪

どうか、和やかな話し合いになりますように。
甘いクッキーかなにか持参されるといいですよ♪
「私はけんかしに来たんじゃないんだよ」と
わかってもらうことが大事だと思います。

校長先生が同席されるので大丈夫だと思いますが
私が退会したときに言われたことと、返答を
↓参考までにどうぞ~ くれぐれも無理しないでくださいねぇ!!!

【会長・本部役員に言われたこと】
http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

【私の回答】
http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


No title

ガーラ様

お忙しい中、ご丁寧な返信をありがとうございます;;
ウェルカムドリンク、いただきました!

う~ん、PTA会長の同席は本当は嫌です。
電話の流れでそうなってしまいました。今更何とお断りすればいいですかね(TT)

実際、校長先生と電話で話した時も、自分が何を話そうと思っていたのか判らなくなる時もあり、もう一度面談前にお手紙を出して先に自分の気持ちを伝えておこうと考えています。

恩恵の一部としましては、卒業証書を入れる筒や記念品などPTA会費で賄っているようです。
後はバザーですとか、夏休みの学校解放に関することかもしれません。

色々な方のブログを読みましたが、「敵対したいわけではない」という点でガーラ様のブログに一番共感しました。
今の日本のPTAのあり方にどうしても共感できない部分がある、しかし中から変えていこうという気持ちの余裕はないので、非加入の前例を作って改革の一歩になればと言う気持ちなのです。

ボランティアということに対して、献血の例えなどとても参考になりました。
お手紙書くにあたり、またじっくり読ませていただきます。

v-254 megu様 ようこそ♪

面談前にお手紙を渡されるのはいいアイディアです!
今でこそ、堂々と話せるようになってきましたが
校長先生はどの方も話し上手で(プロ!)
先生のペースにはまってしまうと
言いたいことの半分も伝えられません。

どうしても伝えたいことは文書でお渡しするのがよいですね。

面談前に渡されるなら、そこに書き添えてもいいし
校長先生にお電話なさってもいいと思いますが

「同じ地域に住む保護者どうし、もめたくないし
 顔を知られるのが怖いので会長の同席はご遠慮いただきたい」

と伝えてみてはどうでしょう。

記念品等の物品については、学校内で配布するものは
全生徒に配布することが前提なので
前回のコメントに書かれていたように
必要なら実費負担すると申し出られればよいと思います。

あとは、PTAが実費を請求するかどうか
決めればよいことだと思います。
本来は実費請求の必要もありません。
押し売りに応じるようなものですから。
「気持ちの問題」として実費負担を申し出られるのは
よいかと思います。
(私もそうしましたが、実費負担は断られました)

本来は「学校の式典」なので、
筒などの記念品が必要と学校長が判断するなら
「卒対費」として学級費のように全保護者から
集めるべきだと思います。
子供への差別のきっかけとなるようなら
卒業式の記念品を廃止してほしいと
現在の中学校には伝えています。

バザーはパスしても問題ないですよね( ̄▽ ̄;)

>今の日本のPTAのあり方にどうしても共感できない部分がある、
>しかし中から変えていこうという気持ちの余裕はないので、
>非加入の前例を作って改革の一歩になればと言う気持ちなのです。

このことを、そのままmeg様の言葉で
お伝えされるのがよいと思います!

PTAでがんばる親も、PTAの外でがんばる親も
子供の幸せを願う親に変わりはありません。
1人1人の多様性をみとめなければ
本当の意味で、子供を育む協力関係は築けないと思っています。

アメリカのPTAは楽しそうです♪
任意だからこそ、非会員はいつだってウェルカムv-353
魅力ある活動になるように頑張れるのは
「任意」の会だからだと思っています\(^o^)/

No title

ガーラ様

再度のご返信、本当にありがとうございます^^

やはり気持ちをきちんと伝える為に、事前にお手紙を書きたいと思います。
そしてPTA会長の同席はお断りする方向でいきたいと思います。

入学式までドキドキですが、解っていただけるように頑張ります。

はじめまして

4月から小学生になる娘がいますが、PTA非加入でいこう!と決意し調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。

入学式前に提出する書類(入学通知書や口座振替の申込書など)の中にPTAの役員登録用紙があり、その中に「加入については任意ですが、役員登録用紙の提出をもって会の趣旨に賛同し、ご入会頂けるものとさせて頂きます。」と記載されています。
入学の際に、まずはこの役員登録用紙を提出しない所から始めていこうと考えています。
入学後、呼び出しがあるようですが…しっかり話ができれば良いと思います。

これからも参考に遊びに来させて頂きますので、よろしくお願いいたします☆

v-254 megu様 ようこそ♪

入学式までドキドキですね。
でも、きっと卒業する頃にはいい思い出になっていると思いますよ!

できることなら、すべての保護者が
入学式まで「わくわく」できるように
PTAには配慮してほしいものですが (^_^;)

v-254 ひなママ 様 ようこそ♪

初コメントありがとうございます\(^o^)/
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-272v-353

入学式に提出する書類に「加入は任意ですが」と書いてあるのは
とても良心的な対応だと思います。
おそらく、ひなママ様の前に非加入または退会された方が
いらっしゃったんでしょうね。

役員登録用紙を提出しない方には
PTAに加入しない方と、提出忘れの方の2パターンあるかと思います。
事務負担を減らすために、最初から「加入しません」の欄を作って
全員提出になさればよいのにね。

役員登録用紙を提出しない場合呼び出しがあるとのことですが
任意の団体に呼び出される筋合いはありません。

保護者どうしで揉めるをことを避けたいと思われるなら
呼び出しに応じる必要もありません。

PTAに対して思うことをきちんと伝えたいと思うなら別ですが!
その場合も、会長ぬきで校長だけ(学校側)の面談を希望
されるほうが無難ではあります。

これまで任意加入を表明して改革が進んだ学校でも
9割程度は加入するという状態がありますが
1割の保護者とすべて面談をするのは大変です。
面談は過渡期だけの対策になるかと思います。

なんにしても、お子さんにとっては
わくわくの入学式!

困ったことがあれば、いつでも遊びに来てくださいね(^-^)/

問題発生です(>_<)

こんばんは。
何度もコメントしてすみません。

校長先生へのお手紙が完成し、あとは郵送するだけだと清々しい気持ちでいたのですが、本日校外委員の方が自宅に来て、そこでまたモヤモヤした気持ちに……

校外委員の方に登校班の説明と関連書類と名札を渡されました。名札には「○○小学校PTA」の文字が(-.-)
私、加入していませんが……

書類を確認すると、登校班の付き添い当番、旗ふり当番、パトロール当番に名前がしっかり入っています(-.-)
日にちも勝手に決められていて(来年の3月まで)、「都合のつかない方は直接希望の方と相談して交代してください」「前日や当日の急な変更でも、誰も行かないという状況にしないで下さい」と書いてあり、「みなさん順番で平等に行ってますので、よろしくお願いします」と笑顔で言われました 笑

「交代するにも連絡を知らないのですが」と聞いたら「あっそれはここに……」と見せられた紙は児童の名前と親の連絡先を書いた名簿でした。
これ、どこから得た個人情報なんでしょう。

実は入学説明会の時に調査用紙と証した、児童名と連絡先を記載した紙を学校に提出したのですが、それが「学校用・校外委員」となっていました。これってありですか?そもそもこんな当番表に使用するとか、名簿を作るのに使用するとか説明はなかったと思います。

校長先生に追記で意見を述べようと思うのですが、名札の件、個人情報の件、解釈は間違っていませんよね?
また、こちらの予定お構いなしに、組まれた当番表は困るのですが、断ってもいいのでしょうか?

追記

在校生にPTAの活動を記したプリントが配られたようで、お友達が見せてくれたのですが「みなさんひとりひとりが会員です 先生と親とが協力してより良い子供の成長をはかるのがPTAです」と書いてありました。
う~ん、何か違うような(-.-)

しかも、PTAの中にボランティアのくくりがあって図書、グリーン、絵本読みと書いてあります。
えっPTA自体がボランティアですが……と思ってしまいました。

v-254 megu様 ようこそ♪

> こんばんは。
> 何度もコメントしてすみません。

いえいえ、お気になさらずに♪

よくわからないのですが郊外委員というのは
PTAの中にある委員会ですか?

もしそうなら、おかしな話だと思います。


>児童名と連絡先を記載した紙を学校に提出したのですが、それが「学校用・校外委員」となっていました。

この書き方だと、個人情報を収集したのが
学校なのか、郊外委員なのかがあいまいですが
児童調査票であれば、学校が公務で収集するものなので
目的外利用は✖です。

うちの学校でも校長がそうした間違いを犯しましたが
「郊外委員で使います」と注釈をいれただけでは
了承を得たことになりません。
(市の情報公開課から注意されて改めました)

第三者へ譲渡する場合には
保護者が承諾欄に☑をいれるなり、
サインするなりすることが必要です。

校長への手紙に苦情として書き添えられるとよいと思います。

v-254 megu様 ようこそ♪

もう1つコメントがあったこと見逃してました!
ごめんなさい( ̄▽ ̄;)

おっしゃるとおり、PTAそのものがボランティアです。
欧米では代表的なボランティア団体です!

私たちの世代もそうですが
日本ではボランティア教育をしてこなかったので
ボランティア=タダ働き(奉仕)と思っている人が
多いです。

出来る人が、出来る時に、できることを、
自分の意思でやることが重要です。

ただし、やると決めたことに対しては責任が生じます。

「海外協力青年隊」などを思い浮かべると
わかりやすいと思います!

No title

お返事ありがとうございます(>_<)

はい!PTAの中に、運営委員、校外委員、クラス委員、ボランティア、サポーターがあるそうです。
※これが記載されたプリントは私はもらっておらず、在校生がいるママさんが見せてくれました。

校外委員の役割として、地区パトロールと横断指導の当番割り振り、集団登校、緊急時引き取り訓練、緊急連絡網連絡となっています。
地区パトロールと横断指導はボランティアで行えば良いですし、集団登校(新年度の一週間のみ)、緊急時引き取り訓練、緊急連絡網は学校生活で必須だと思われるので、PTAで取り仕切るのはおかしいと思うのですが、違うのでしょうか?

また当番もボランティアとの考え方でいいんですよね?
なんだか当たり前のように「絶対」と言われるので自信がなくなります 笑

名札についても学校に入るときは必ず持参となっており、それにPTAと明記されているのはおかしいので、こちらについてもご意見のべたいと思います。

v-254 megu様 ようこそ♪

郊外委員、私がやってた安全委員と一緒ですね♪

>地区パトロールと横断指導はボランティアで行えば良いですし、集団登校(新年度の一週間のみ)、緊急時引き取り訓練、緊急連絡網は>学校生活で必須だと思われるので、PTAで取り仕切るのはおかしいと思うのですが、違うのでしょうか?

そうですね。
校区の状況がわからないので一概に同じとは言えませんが
私の学校では、

【PTA:安全委員リードで保護者がやる】…要するにボランティア
・地区パトロール
・横断指導

【学校事業】
・緊急時引き取り訓練

【学校=PTA】
・緊急連絡網=緊急連絡メール お金はPTAが出して運用は学校

※緊急連絡メールは公費でやるべきではないかと質問したところ
 学校はPTAに頼まれて、保護者の便宜のために連絡メールを使ってる
 というスタンスだと言われました>m<

なにかにつけ「絶対」という言葉が使われますが
ボランティアの前提は「合意」です。
登板日をすべて希望どうりにするのは難しいですが
「その日はムリなんです」で当番欠員になっても
なんら問題ないと思いますよ。(うちはそういう風に変えました!)
だって、下校時は当番の人いないでしょう?

PTAに加入していない人は保険の関係で
当番をしないでくれという学校もあるようなので
スタンスを確認したほうがよいかもしれません。

あと入校証も思いますよね( ̄▽ ̄;)

うちも「●●中学PTA」が冠になっているネームタグでしたが
毎年、毎年、意見をあげていたら、今年から
「校内立入許可証 ●●中学校」とかわりました。
ネームタグの下のほうに「PTA発行」という文字がありますが
これなら問題ないですヽ(*´∀`)ノ

なかなか、すぐには理解してもらえないことも多いですが
言わなければ何も変わらないので、
ぶつぶつと粘り強く伝えていってくださいねぇ~\(^o^)/

No title

実はうちの小学校は、下校時もパトロールという名で旗ふり当番があります(-_-)
以前はなかったそうですが、一度事故に合いかけた(=轢かれそうになった?)子がいたそうで、下校時も立つことになったそうです。

ガーラ様のところは、当番欠員があるそうですが、日によって旗ふりがいないことで問題が起きたり、苦情があったりはないのでしょうか?

登校班については、入るなと言われたら登校時だけなので、しばらく一緒に行けばいいかなーとも思ってます。
下校は民間学童にお願いしているので。

とりあえず、モロモロ追記したので、明日投函します!

v-254 megu様 ようこそ♪

詳しいことは「同調圧力よさようなら! 当番表のない旗振り当番」
の中に書いていますが、「何が何でも絶対! 欠席するときは交代立てて」
と言っていた時代で、参加率は6割程度でした。

(毎日、16箇所に1~2人づつ立って報告書提出、
 月次で報告まとめるのも安全委員の仕事でした( ̄▽ ̄;))

この参加率から考えて「絶対」という言葉で縛る必要ないと思ったの。
雨の日に赤ちゃん連れて旗振りするほうが危険だし。

当番表を見て「あの人が来てない」というクレームは多々あり
PTAをきっかけに保護者どうしクレームをいう関係はおかしいと思って
当番表をなくしましたとさ。

安全に関わることなので「やめて何かおこったら」が怖くて
なかなか旗振り自体をやめるという判断ができないようですが
私の自治体で朝の見守り活動をやっているのは
私の学校だけ。だからといって他校で事故が発生しているという話もこの10年なし。

(こういうことは警察に問い合わせるとわかります。
 PTAの安全委員長として確認しました)

要は、親が見守ることよりも子供自身が自分で安全に気をつけて
登下校できる力をつけさせてあげることが大事。

そのための方法は…と考えると、旗振りではない世界が見えてきます。

No title

ガーラ様の旗振り当番の記事は、事前に読んでおりました^^

>>「何が何でも絶対! 欠席するときは交代立てて」
と言っていた時代で、参加率は6割程度でした。

絶対というルールがあっても、参加されない方が4割いたのですね。
うちの小学校がどうなのかわかりませんが、まさか10割なのかな。
隣の小学校には旗振り当番が存在しないのですが、隣の小学校とうちの小学校では通学路に大きな差があります。
隣の小学校は全ての道路に歩道橋がついており、横断歩道をわたるところがないのです。(新しい街なので子供の安全を考えて、そのように道路が作られています)
しかしうちの小学校の通学路は車通りの多い、狭い道を通る為、旗振り必須と考えているようです。
事故の発生状況を確認してもいいかもしれませんね。

>>要は、親が見守ることよりも子供自身が自分で安全に気をつけて
登下校できる力をつけさせてあげることが大事。

同感です。旗振りがあること=安全と思い込み、児童が横断歩道をちんたら渡っている状況をよく意味します。
旗振りがあるから安全ではないのになといつも思っています。

*************************

昨日の校外委員の訪問で感じたもやもやが気になり、仕事が手につかないので、校長先生にお電話してみました。校長先生が面談中とのことで、副校長先生が対応されました。
伝えたことは下記の通りです。
●名札に○○小学校PTAと記載されているが、非会員の私はどう扱っていいのか。
PTA会員の名札であるならば返却するが、「学校に来る際は必ず着用」とあるので、それならばPTAのところを保護者に変えても良いか。
●当番表に名前が入っている。PTAに加入していないのに当番に入っているがどうしたらいいのか。ボランティアとして都合がつく際に対応は可能だが、こちらの予定を知らせる前に当番を組まれ「必ず立ってください。変更は自分で交渉して下さい」となると矯正でありボランティアに反するのでは。

⇒副校長先生は「あーそうですよね。確かにそうなっていますね。不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。」「面談後に加入していただける可能性もあると思いましたし、まだ非加入の意志があることは公にしない方がいいと思いまして」とおっしゃっていました。
なので、「任意であることを周知させる予定がないのならば、加入の意志はございません」と伝えました。
「今年も入会届は配布されないのですよね?」と聞いたら「はい。そうです」とも言っていました。
長くなるのであとはお手紙に詳しく書かせていただいたことを伝え、校長先生に読んでいただきたいと伝えていただくようにお願いしました。
おそらく非加入の対応が初めてなのか、どう対処するべきか検討中といった雰囲気でした。

手紙にはPTAの納得いかない点に加えて、下記も追記しました。
●当番の交代連絡用として、名簿に携帯電話番号が記載されていた。PTAの活動に使用する目的として個人情報を提供した覚えがない。

お手紙読んでから、校長先生がご連絡下さるそうで待ち時間です。

在校生がいるママさんが配布されたPTAの資料を見せてくれたのですが、つっこみどころ満載でした 笑 「全員提出」とか書かれてましたしね。
委員のYES NOシートみたいなのもあって、○○委員はやりましたかで全部NOに進んでいくと「今回免除されることはできません」か「どうしても出来ない為、副校長先生と面談する」のどちらかに辿り着きます。失笑しかありません。
ガーラ様にみていただきたいくらいです。

また、進展ありましたら、ご連絡させていただきますね。
いつも長々と申し訳ありません。

No title

meguさん宛ての、ガーラさんのコメント(2017.03.17 19:04)
>PTAの行事への参加も、子供にとっても任意です。
>参加せずに帰っても欠席扱いにはなりません。
>もちろん、お子様が出席したいと言われた場合には堂々と参加して問題ありません。

参加しないと欠席扱いになるのか?と紛らわしいPTA行事って、土曜日や日曜日の お祭りやバザーですか? (ふれあい祭り、みたいな)
それとも、平日に行われる、PTAが仕切るイベントでしょうか?

うちの息子が卒業した小学校では毎年、PTAの学級委員さんが仕切る親子イベントがありました。(学級委員が企画して、司会進行するが、先生も同席)
2学期の後半~3学期の平日で、5・6時限目(に当たる時間)に行われていましたので、学校行事,授業の一環だと思い込んでいましたが、もしかしたらPTA事業だったのかな。

1~3年生の時は親子ドッジボール、4年生は 「二分の一成人式」、5年生は工作 (しめ縄づくり)、6年生は 「お別れ会」 でした。

このイベントが終わった後で、帰りの会 (終礼) をしていた (…と思う) ことから、学校行事じゃないかな、と今でも思うのですが、
でもPTA総会資料の、「PTA事業一覧」 に、これらのイベントが載っていたような気もする・・・。どっちなんだろう?

PTA事業なんだとしても、「授業じゃないから、参加せず帰宅しても早退扱いにはならない」って感じではありませんでした。
ドッジボールは ともかく、「二分の一成人式」 の時には、子供たちは事前にリハーサルをしていたようですし、発表する 「将来の夢」 とか 「親への言葉」 を考えておくことが宿題として出されていました。
また、「お別れ会」 でも、合唱や楽器演奏など色々と出し物がありましたので、それまでの授業中に練習していたはずです。

小学校ではPTAやめたいと思いながらも、けっきょく退会できなくて最後まで会員でしたので、これらの親子イベントにも堂々と参加できましたが、もし退会していたら、どうだったのかな。
親子イベントがPTA事業だったのなら、非加入の保護者は来ちゃダメ!と言われた可能性、あったんだろうか・・・。
イベントの前に終礼を済ませておけば、子供に対しても、「PTA事業だから、非会員の子は参加不可」 もアリだったんでしょうか?

ガーラさんは、「子供はもちろん、非加入の保護者や先生も、PTA活動の対象であるべき。会員と非会員との違いは、議決権の有無だけ」 との お考えなのですよね?

でも、「子供の差別はダメだけど、大人の非会員の扱いは、各PTAで自由に決めれば良い」 という意見の人も多いです。

中には、「学校カリキュラム内では子供を差別できない (例えば、PTAが手伝うからといって学校行事である運動会に非会員の子を参加禁止には出来ない) けど、PTAの独自事業ならば、差別も可能」 と仰る方もいますよね。だから、夏休みのプール開放や集団登校に、非会員の子は入れないとか…。

今、中学校ではPTA非会員ですが、中学校のPTA事業で、大人向けのイベントとして、手芸講習会や音楽鑑賞会,高校見学会というのがあります。また、PTA内部のサークル活動で、手芸部やコーラス部も…。
手芸や音楽は何だか楽しそうだし、高校見学会は私にとっても大いに興味ありますが、「いくら会費相当額を寄付しているとはいえ、非会員は対象外なんだろうな」 と思って、参加は諦めています。

でも ガーラさんは、「非会員も、参加対象であるべき」 との お考えですか?
(ましてや子供については、たとえ学校カリキュラム外でのPTA独自事業であっても、差別・区別は絶対にダメ?)

PTA任意加入論者の皆さんの中でも、色々と意見が違うようで、何が正しいのか分からなくなってきて混乱しています…

v-254 megu様 ようこそ♪

megu様はまだ入学されていないので
PTA活動の実態については見えませんよね。
まぁ~入学しても、役員としてガッツリ足を踏み込まないと
知られていないことは山ほどあるんですが!

副校長先生が、話を聞いてくださる方でよかったですね。

中には全くPTAの話は聞くつもりはない!
と断言されるような方もいらっしゃるのでね。

ご自身の目と耳でいろいろなことをきちんと確認して
自分らしいと思う道を選択されたらいいですよ~\(^o^)/

v-254 卯月様 ようこそ♪

>1~3年生の時は親子ドッジボール、4年生は 「二分の一成人式」、
>5年生は工作 (しめ縄づくり)、6年生は 「お別れ会」 でした。

「2分の1成人式」以外は同じような感じですね♪
うちの小学校では「2分の1成人式」は「参観」でした。

あとは万華鏡づくりとか、大玉転がしとか。
胡弓の演奏会鑑賞、大道芸人の技鑑賞とか。

平日の5~6時間目に行われるので、
授業との違いがわかりにくいですよね。
PTAの親子行事は「欠席扱い」にはなりません(キッパリ!)

ちなみに、私の話を聞いていろいろがんばってくれた
卒業時の校長先生ですが、運営委員会で

「冬期にインフルエンザ等で学級閉鎖になることも多い。
 授業数を確保したいのと、担任の負担が大きいので、
 平日の親子行事は土日にするか
 親向けの学習会にするなどPTA主体で考えてほしい」

と言われたそうで、もめているそうです。
(校長先生がんばれ! 言ってることそのとおり!)

モヤモヤするなら、匿名で学校に聞いてみられたらいいですよ♪


判断に迷うことがあれば、原点に戻って考えてみてください。
これは、私の考えとかじゃなくて「PTAの原点」です。

・PTAは全児童・生徒を対象に貢献することを前提として
 学校内での活動を許されている団体です。

 →いかなる事業においても差別・区別があってはいけません。

・PTAは任意の団体なので、+αの存在です。
 子供たちにとって必須(プール監視など)と考えられることは
 学校が対応できるようにしていかなければいけません。
 
・PTAは任意の団体であるという立場を理解するなら
 会員募集のために、活動は非会員に対して開かれたものになるハズです。
 (現状は「任意である」ということの意味が浸透していないので混乱してますが!)
 子供に対しても、保護者に対しても、開かれた活動になってこそのPTAです。

卯月さまのPTAでは、保護者向けの活動が盛んなんですね。
個人的には、そういうものに興味があって
活動が楽しそうと思うなら、PTAに入ってみる!
というのも1つの手だと思いますよ♪♪

ただ…、学校内のサークルじゃなくても世の中にはたくさん
いろんな教室やサークルがあるので、そっちに行くのもいいかなぁ~♪
学校外の友達ができることで、息抜きできるというか、冷静になれるというか(笑)

あと、高校見学会は 高校が一般の保護者・生徒に対して
行っていると思いますよ♪

大阪では、公立の高校でも「学校説明会・見学会」を行ってます。
3年生だけに限定している高校もありますが、
学年限定してない学校も多いです。

子供と一緒に行くと、いろんな側面が見えて楽しいですよ!
子供だけで高校の部活やイベントにも参加できます。
ネットや、市役所で調べてみるといいですよ~♪

卯月さま「子供の学校」という狭い場所から抜け出すと
すごく気持ちが大きくなりますよ~♪

皆様のコメントも参考になるものばかりで読ませていただいてます。

meguさんは入学前から色々と大変な思いをされているんですね…(>_<)

私はPTA側に任意加入という認識があるだけ恵まれているのですね。
これまでに(たぶん)声をあげて行動された方に感謝です。

登校も班はなく、各自自由登校。
登下校の際に地域のボランティアの方が(朝だけですが)通学路に立って見守りしています。そのボランティアは学校側が募集している模様。

入学時に名札はPTAから配布されるようですが、自分でも用意してあります。

入学後の呼び出しには応じて言いたいことは言うつもりでいます。
話が通じるかはわかりませんが(笑)
また報告させて頂きます~。

v-254 ひなママ様 ようこそ♪

>入学後の呼び出しには応じて言いたいことは言うつもりでいます。

はい♪ がんばってください\(^o^)/
応援しています。

このブログを始めた頃は
まだ、それほどちまたに情報がなくて
いただくコメントも
「誰にも言えなくて聞いてください」的な
悲痛なものが多かった。

でも、だんだんと状況を変えるには
どうしたらいいかと訪ねてくださる人が増え
自分で行動を起こす人たちが増えてきたなぁ~と
すごく嬉しく思います。

PTAでがんばる道を選んだ人も
PTAに入らないと決めた人も、
PTAのことを正しくわかっていれば
仲良くできると信じています\(^o^)/

No title

>平日の5~6時間目に行われるので、
>授業との違いがわかりにくいですよね。
>PTAの親子行事は「欠席扱い」にはなりません(キッパリ!)

あれらの親子イベントがPTA主催事業であるなら、 あの時間は5・6時限目ではなくて放課後だったのですね。
ならば終わりの会(終礼)は、イベントの前に終わらせておくべきだし、自由参加であるはずのイベントの準備を、授業時間中に行ったり、宿題として課すのも不適切ですよね。

ガーラさん、無知な私に、どうかご教示ください。
本当に混乱してるので、自分の考えを整理したいのです。

①学校カリキュラムと連動するPTA活動は、すべての児童・生徒が対象。
②学校カリキュラムとは無関係のPTA活動も、すべての児童・生徒が対象であるべき。
③PTA非加入の保護者や先生も、活動の対象であるべき。会員との違いは、議決権の有無のみ。

ある程度PTAについて知識のある人なら、「①は間違いない」と、誰もが断言します。
しかし②と③は、意見が割れます。
ガーラさんがツイッター等で親しく交流されている任意加入論者の皆さんの中にも、②③については、違う意見をお持ちの方もいらっしゃるようです。

もし私が、「親がPTA非会員であることを理由に、息子が学校行事への参加を拒否された」と言ったら、
ガーラさんは、「有り得ない! 校長に抗議して、教委へも通報して!」と仰いますよね?

でも、「非会員の私は、大人向けPTAイベント(手芸講習会など)の対象外だと思うので、参加を諦めている」に対しては、
「それはおかしい。非会員でも参加OKなはずですよ」ではなく、

>そういうものに興味があって 活動が楽しそうと思うなら、
>PTAに入ってみる! というのも1つの手だと思いますよ♪♪

つまり、①は絶対に間違いない(親がPTAに入ってないからといって、子供を義務教育の場から締め出すなんて違法だ)けど、
②③については、「非会員や、非会員の子を排除することは、PTAの理念に合わないし、好ましくはないけど、違法ともいえないから、どうするかは各PTAの判断次第」…ということでしょうか?

v-254 卯月様 ようこそ♪

> あれらの親子イベントがPTA主催事業であるなら、
>あの時間は5・6時限目ではなくて放課後だったのですね。

そうですね(笑) 2分の1成人式については
どなたかに確認してみてくださいね。
卯月さまのところもPTA主催ではなく、
学校主催のような気がします。
(そうじゃないと、親が子供に感謝の言葉を述べてくれ!と
 強要してるような図式になってしまいます( ̄▽ ̄;))



> ①学校カリキュラムと連動するPTA活動は、すべての児童・生徒が対象。
> ②学校カリキュラムとは無関係のPTA活動も、すべての児童・生徒が対象であるべき。
> ③PTA非加入の保護者や先生も、活動の対象であるべき。会員との違いは、議決権の有無のみ。

↑についてですが

①YES! なぜなら、学校カリキュラムは義務教育だから
②YES! なぜなら、PTAは全児童・生徒を対象に貢献することが前提のボランティア団体だから

③すこし違います。保護者や先生は「活動の対象」ではありません。
 PTAの目的である「教師と親が同等の立場で学び合い…」の「教師」「親」は「会員」です。
 なので、非会員の親に対して 各種の機会をオープンにするかどうかは
 厳密にいえば、PTA側に決定件があると思います。

 ただし、PTAの目的や活動領域を考えたときに、
非会員は支援対象(児童)の保護者であり
 PTA側からみれば「未来会員」になるので、
 各種の機会をオープンにするのが「ごく普通のこと」かな~と思います。

 欧米のPTAを見ていると、ほぼ全ての機会を非会員に対して
 ウェルカムな対応でオープンにしているように見えます。
 その結果、会員と非会員の違いは
 「会費の支払い」
 「中心となって企画運営するか」
 「議決権の有無」
になっているようです。

 このことを踏まえて、以下のことを考えてみましょうか。

 
> でも、「非会員の私は、大人向けPTAイベント(手芸講習会など)の対象外だと思うので、参加を諦めている」に対しては、
> 「それはおかしい。非会員でも参加OKなはずですよ」ではなく、
>
> >そういうものに興味があって 活動が楽しそうと思うなら、
> >PTAに入ってみる! というのも1つの手だと思いますよ♪♪

まず、先のコメントでは、単発のイベントと
サークル活動がごっちゃになっていたかと思いますが
単発のイベント、かつPTAの主幹事業(●●委員会主催)のものは
参加してもいいんじゃないかと思います。

どこまでPTAが意識しているかは別として、
●●委員会がやるものであれば、PTAの目的を達成するために、
広く、会員でない保護者も一緒に学びましょう(楽しみましょう=親睦)
という主旨で行われているはずです。

ただ、卒業記念品を子供にあげないとか言ってるPTAの様子だと
「非会員でも参加できますか?」と事前に確認したほうがいいかもですね。
いろいろ学校に意見をあげてきたことが実って
私の学校ではPTA発行のプリントが「保護者の皆様へ」と「会員の皆様へ」を
使い分けられるようになってきました。
お知らせプリントに「保護者の皆様へ」と書いてあれば、
ありがたく参加させていただくようにしています。


一方、PTAコーラスなどは、主幹事業からはずれて
「いつもPTAで頑張るばかりじゃなくて、子供ぬきで楽しみましょう♪」的な
形で行われているものかと思います。

定期的に集まるようなサークル活動に参加するということになれば
PTA会員になるのが自然かなぁ~と思うのです。
もちろん、サークルの様子にもよると思います。

私の娘の高校のPTAサークル(ビーズアクセサリー)は、
とてもよい雰囲気みたいで、卒業されたOB保護者(いわば非会員ですね)
そのまま趣味を続けるために参加されていたりしますし、
学外のお友達同伴ということもあるようです。

欧米のPTAでは、PTAの会議への参加や、
子供ぬきのお楽しみパーティなども非会員にオープンにしているようですが
ウェルカムな対応の裏には、

「よかったら会員になって一緒に活動しませんか?」
「よかったらPTAに寄付をお願いします」
「非会員のままでいいから、今度のイベント手伝ってくれる?」


という気持ちがあると思います。

なので、PTAに協力する気持ちがある、興味がある…
ということでなければ、
定期的に集まるサークル活動へ参加して、
同じように楽しむのは難しいかなぁ~と思った次第です~( ̄▽ ̄;)

うまく伝えられたかなぁ…(どきどき)

No title

こんにちは。
お返事が遅くなって、すみません!

③「非加入の親と先生の扱い」について、ガーラさんのお考え、私の思っていたことと同じだったので安心しました。ありがとうございます!

「非会員の親に対して 各種の機会をオープンにするかどうかは 厳密にいえば、PTA側に決定件がある」の部分は、大人だけが対象の手芸講習会などであれば、その通りと思いますが、
親子セットで参加するようなイベントについては、非加入の親も参加対象とすべき、ですよね? (うちの子は既に中学生で、親子イベントなんてありませんから、もう関係ないですが。)

また、識名小学校PTAのように、「PTAの目的は、大人の学び。子供相手の活動はしない」というPTAも有り得ますよね。(実は、それこそが本来のPTAだと思いますが。)

識名小PTAの活動は、「加入している親と先生が参加対象の、ミーティングのみ」とのことですので、会員制サークルということになります。

児童を差別するPTAに対して、「会員制サークルならば、学校を利用しての活動はできないはずだ」という批判がありますが、
「大人が対象の活動については、(親と先生は誰でも入会可能という条件下で)会員制サークルであって構わない」ということですね。
(そのサークル活動の成果が、会員の子だけでなく、すべての子供の健全育成に繋がると言えるのであれば…やや こじつけ気味ではあっても。)

No title

続きです。

②について、もう少し質問させて下さい。

私も、「学校カリキュラムとは無関係のPTA活動も、すべての児童・生徒が対象であるはず」という意見なのですが、その根拠は、ガーラさんの仰る、「PTAは全児童・生徒を対象に貢献することが前提のボランティア団体だから 」、それだけで十分と言えるのでしょうか?

確かにPTAは、そういう理念の活動として、アメリカから導入されました。
しかし任意団体ですから、理屈としては、どのように活動するかは会員が自由に決められるはずであり、「その理念に従いたくない。会員の子限定で活動したい」と会員たちが思うなら、それも可能ということになってしまうのではないか…。

会員の子限定で活動することも可能かもしれないが、、その場合は学校から出て行かなければならない。
PTA室、会費の集金、プリント配布、総会の開催、役員の選出・・・恒常的に学校を利用しながら活動させてもらっている立場である以上、その活動の中に、“会員の子限定”のものが含まれるのは、おかしいんじゃないか?…と私は思うのですが、

しかし、「記念品を教室で先生に配らせるなら、全ての子に配るのが当然。どうしても会員の子だけを対象にしたいなら、一軒一軒 会員宅を訪ねて歩いて配るか、郵送すべき」というようなことを仰る任意加入論者の方は多いです。
それはつまり、「学校に頼らず、自力で配るのであれば、記念品贈呈というPTA活動を、会員の子限定にしても構わない」ということなのでしょうか?
(しかし、その記念品は会費で購入しているのでしょうけど、会費を集金する際には学校を頼っているはずですが…。)


以下、ネット某所で読んだ、ある人の御意見です。

【A】学校カリキュラムとは無関係のイベント(夏休みのプール開放や、お祭りなど)は、保護者による自由なサークル活動のようなものであり、それを会員の子限定とするのは、PTAの理念からは外れるが、「自分たちの子だけが対象の活動なんてダメ」と、邪魔する権利は誰にもない。



【B】そのイベント(会員の子限定)の案内プリントを、教室で先生に配らせるのは、会員の子だけに配れば差別になるからダメだけど、全ての子に配るならば問題なし。
非会員の子への配布は、「親がPTAに入れば子供がイベントに参加できますよ」、という宣伝・勧誘だと解釈すれば良い。スポ少なども団員募集のチラシを学校内で配ってもらうことがあるが、それと同じこと。



【C】(学校に “寄生” し、学校を利用させてもらう形で活動しているくせに、会員の子限定のイベントなんてダメでしょ、という批判に対して、)
「会員の子限定の活動のみ」をする団体ならダメだろうけど、PTAは学校行事を手伝っているし、金銭面でも学校運営に協力しているし(←実は違法だけど)、全ての児童・生徒,先生たちの為に貢献している部分もあるのだから、学校カリキュラムと関係のない所であれば、会員の子だけが対象の活動があっても許されるはずだ。
学校を利用させてもらいながらPTA運営するのは、 “寄生” ではなく “共存” とも言える。(学校もまた、何かとPTAを頼っているのだから)


この【A】【B】【C】の主張をしている方は、任意加入論者であり、ご自身も非会員です。

No title

続きです。

私の考えとしては、【A】だけならば、その通りかな、とも思うのです。

しかし、【B】は微妙です。
イベントに参加できない非会員の子に悲しい思いをさせる恐れのあるプリントを、教室で先生が配るのは、どうなんでしょう?
「非会員の子に配るのは、宣伝・勧誘が目的。スポ少の部員募集と同じ」・・・同じでしょうか??

そして、【C】には共感できないのです。
確かに実態としては、学校がPTAを必要とし、保護者は、「面倒くさいし、嫌だけど、PTAが無ければ学校は困るだろうし、協力するのが親としての務め」と思い込み、仕方なく参加している…それが実情です。
しかし理屈としては、「PTA活動したい親と先生による、自発的な活動。すべての児童・生徒の健全育成が目的の活動だから、との理由により、学校を利用して運営することが許されている」という建前なのだから、その建前を貫き、“PTAを名乗って、子供を相手に活動する時” には、すべての子を対象とするのが筋ではないか、と思っています。

PTAを通じて知り合い、仲良くなった保護者たちが、学校カリキュラムとは関係のない所で集まり、自分達の子だけを対象に活動して楽しむ(【A】)・・・それは自由。
ただし、そういう活動をする時には、「PTA」を名乗るべきではないし、学校を利用するのもダメ。
イベントへの参加を呼び掛ける案内状の作成・配布は、学校に頼らず、自力で行うべき。また、イベントに要する費用は、学校を通じて集金しているPTA会費から出すのではなく、別途イベント参加者から実費徴収すべき。イベントの準備作業をするのにPTA室を使うべきでもないし、「PTA活動」とは呼べないイベントなのだから、PTA総会資料の「PTA事業一覧」にも載せるべきではない。。。私は、そう考えます。


ガーラさんは、この【A】【B】【C】に関して、どう思われますか?


プール開放とか、集団登校とか・・・「学校カリキュラム外」のPTA活動から非会員の子が排除され、学校や教育委員会に相談しても解決せず、困惑している…という話が、ネット上で散見されます。

これが「学校カリキュラム内」の話であれば…たとえば、「『運動会は学校行事だけどPTAが手伝っているんだから、非会員の子は参加しちゃダメ』とPTA役員が言った」となれば、
校長は、「義務教育の場で、児童の差別なんて出来ない」と、その役員に説明するはずだし、
万が一 校長が無知で差別を容認したとしても、さすがに教委に訴えれば、教委から校長に指導するはずであり、「非会員の子への差別が解消されない」なんてことは無いはず、と思うのです。

ところが、「学校カリキュラム外」のPTA活動の事となると、実際に現在進行形で差別が続いている事例がある・・・。

PTAは任意団体だから、運営方法や活動内容は、法律に反しない限り、会員が自由に決めることが出来る。
「学校カリキュラム外での、児童・生徒の差別」は、PTAの理念には合わないけど、違法ではないから、「差別したい」というのが会員たちの意思であれば、仕方ない。
そして、「学校カリキュラム外で、児童・生徒を差別するPTA」に対して、学校が便宜を図る(=学校を利用する形でのPTA運営を許可する)ことは、「PTAは学校運営に協力し、全ての児童・生徒を対象に活動している部分もあるから、問題なし」、ということなのでしょうか?

No title

続きです。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/89182

木村草太先生は、「PTAが学校を通じて募集する遠足や、PTAが参加する地域のお祭り」(=学校カリキュラム外でのPTA活動)に於ける非会員の子への差別について、

>学校施設の学校教育以外での利用は、社会教育その他公共のために使う場合でなければ許されない(学校教育法137条)。会員限定でのサービス等の提供は、「公共のため」のものとはいえない。従って、学校は、非会員の子どもを排除するPTAに対して、学校施設の利用を拒まねばならない。

…とのことですが、地域のスポ少とか自治会,子供会なども、放課後とか休日に、学校の運動場や体育館を借りて、会員限定の活動をすることが許されていますよね?
スポ少や子供会ならば許されることが、なぜPTAではダメなのか、その説明にはなっていないように感じます。

また、

>学校内で、すなわち、他の子どもたちに見える形で、特定の子どもだけをPTAのサービスから排除することは、保護者によるいじめであり、児童・生徒間のいじめを誘発する危険が高い。学校には、いじめ防止のため、保護者に対し、いじめ防止の重要性に関する理解を深めるための啓発その他必要な措置を講ずる必要がある(いじめ防止対策推進法15条2項)。PTAに加入する保護者にも、いじめにならないよう啓発・指導しなければならない。

>さらに、保護者にも、自分のこどもに対して、いじめを行うことのないよう規範意識を養うための指導等に努める義務がある(同法9条)。PTAに加入する保護者が、自ら率先して特定の子どもをいじめるのは、当然この責務に違反する。

…と、いじめ防止対策推進法も根拠として、「対象を会員の子だけに限定するPTA活動は、たとえ学校カリキュラム外であっても、PTAの理念に反するだけでなく、法的にもダメ」と仰っていますが、これは裁判をすれば絶対に勝てるほどの、強い法的根拠と言えるのでしょうか…?


大変な長文になってしまい、読み辛いかもしれませんが、よかったら またお返事、お願いします!

v-254 卯月様 ようこそ♪

いただいたコメント、気になる部分、ご質問いただいている部分に
順番にお返事返していきますね♪ ただ、私も専門家というわけではなく
(PTAの専門家というのもいないと思いますが)
一つの意見としてご覧くださいね。


>また、識名小学校PTAのように、「PTAの目的は、大人の学び。子供相手の活動はしない」というPTAも有り得ますよね。(実は、それこそが本来のPTAだと思いますが。)

ここは少し誤解があるように思いました。
識名小の改革についてはずっとウォッチしており
会長さんともメールで何回かお話したことがありますが
「子供相手の活動はしない」ということではなく
「一度活動をリセットし、どういった活動をしたいか
 話し合いをしながら勧めている」というのが実情かと思います。

ベルマークなどは、確か一部の有志で復活しているんじゃないかな。
委員会という形ではなく、PTA有志での活動として位置づけていると思いますよ♪

その他「子供向けの活動」が積極的に親たちの間から発案されていないだけで、
子供相手の活動はしないと決めているわけではないと思いますよ~♪


> ガーラさんは、この【A】【B】【C】に関して、どう思われますか?

まず、1つ1つのことを細かく考える前に

「学校の3割ほどの保護者しか加入していない任意のPTAだとしたら
 どのように活動すれば、みんなに認められる団体になるか?」

と考えてみたらよいと思います。

任意の団体であるにも関わらず
現状は「ほぼ100%加入」という状態の「異常な状態」を前提に
「それは差別だ!」「いいや、こういうのもありだ!」と言い出すと
すべてがこじつけになってしまって混乱します。

【A】PTAで会員の子だけが対象はありえません。
【B】【A】が成立しないので【B】もありえません。
  全員対象のプリントを先生が配布するのであれば問題なし。
  スポ少の募集プリントは、全員を対象にしたものですよね?
  (そもそもスポ少のプリントを学校で配ることに問題があると思いますが(^_^;)
   うちの学校ではそういうのはありません。)

【C】言ってることは【A】と同じだと思いますが、ありえません。


混乱してきたときには、シンプルに原点に戻って考えるとスッキリしますよ♪
PTAは「全生徒を支援する団体」と定義づけられているので
その定義を崩して活動した場合には「PTA」ではなくなります。
活動内容は学校によって特色があっていいんですが、
PTAの根幹である理念や定義が違うことはダメだと思います。
(サッカーを手でパスしてもOK!っていう人いませんよね~)

あと、木村氏が言っていることは全くそのとおりで
木村氏が発言される前から、ずっとそのとおりです。


>地域のスポ少とか自治会,子供会なども、放課後とか休日に、学校の運動場や体育館を借りて、

ここですが、「学校」という言葉が2通りに使われているため
混乱しているんだと思います。

PTA問題を話すときの「学校」は、「教育の場」という意味合いが強いです。
先生と一緒になって考えて、実行していくのはそのためです。

もうひとつは「学校という場所=スペース」の意味で使われる場合です。
スポ少や自治会への校庭や体育館の貸出は、「地域開放事業」の1つであり
「場所(土地)を有効に活用する」目的で行われているものだと思います。
校長の一存で貸しているわけでもなく、役所を通して抽選などが
行われていると思いますよ♪

なので、両者は比較して考えるべきものではありません。
(まったく別のお話だと思います)

>これは裁判をすれば絶対に勝てるほどの、強い法的根拠と言えるのでしょうか…?

実際におこっている裁判が堺市のコサージュ裁判ですが
もし、裁判でいじめが解決するならば
全国で裁判が乱立すると思うのですが
「法の解釈」というのは個々の事案で違います。

複数の弁護士が参加して1つの事案について
○か×か…なんてテレビ番組もありますが
事案ごとに、こんなにも割れるものなのかと思います。
裁判員裁判の判決も、簡単に覆されますしね…。

木村氏がおっしゃっているのは、木村氏の法の解釈です。
私はまったくそのとおりだと思うので、
誰かに聞かれればそのようにお応えしていますが

もし、違う法解釈(または別の法律)から

「PTAは学校内で、見える形で会員限定の活動をしても問題ない。」

と説明できるのであれば、考え直さなければいけないかもしれませんが
私は、そういうの、聞いたことがありません(^_^;))

前述の【A】【B】【C】もそうですが、
一個人の意見や考えを言うのは自由ですが
きちんとした根拠や裏付けがないので、
裁判以前の問題かと思います~(^_^;)



No title

色々と気になった点があるので、またコメントさせて下さい.
(いつもいつも、ややこしい質問ばかりして、ガーラさんを困らせているかもしれず、恐縮です。すみません)
お返事は少しも急がないですし、「そこまでは知らない」ということでしたら、それでも全く構わないですし、私の言ってることが間違っていたら遠慮なく指摘して下さい m(__)m

>ここは少し誤解があるように思いました。
>ベルマークなどは、委員会という形ではなく、PTA有志での活動として位置づけていると思いますよ♪

え、そうなんですか?
この日経デュアルの記事(http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=5164)を読む限り、PTAとしての活動は、会員が対象のミーティング開催と、ニューズレター発行だけ。
読み聞かせやベルマークは、「PTA活動として」実施するのではなくて、PTA加入・非加入に関係なく、やりたい保護者が集まっての活動…と理解していました。違ったのでしょうか?

以前、識名小PTA会長さん(福里さん)が、ぶきゃこさんのブログ(http://bkk858.blog.fc2.com/blog-entry-180.html)にコメントされていた中で、
「私が目指すPTAは 『保護者と教師が家庭教育、学校教育について考え、語り合う場』です。子供の為に何かを、ではない。『PとT,大人どうしが本音で語り合い、刺激を受け、気づきを得て、成長する場』としたい」と仰っていたのですね。
なので、そういう方針なのかと思っていました。

私がとても共感する、たぐさんのブログ記事(http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-2.html)(http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-42.html)に、
「PTAの目的は、①「会員(大人)の学びと成長(生涯学習)」がメインで、②「子供へのいい環境づくり(ボランティア)」はサブ。だから、①だけでもOK」と書かれていて、
福里さんコメントの、「子供の為に何かをしてあげるのではなく、大人どうしが語り合って成長する場」という考えは、たぐさんの仰ることと同じだなと思って、なんだか嬉しくなってしまいまして…。

全ての保護者にボランティアの意味を正しく理解してもらい、「PTA活動の還元対象は、会員の子ではなく、すべての児童」ということを、理屈だけでなく感情でも納得してもらうことは、なかなか難しいため、
PTAが子供相手のボランティアをしていると、どうしても、「自分の子が恩恵を受けるのに、非会員はズルい」とか、「全ての子の為の活動なんだから、全ての親が協力すべきだ」と思ってしまう人がいる。
いっそのこと、生涯学習だけをするPTAだったら、誰も「PTAに入らないのはズルい」なんて思わないはずなのにな、って。

No title

>PTAは「全生徒を支援する団体」と定義づけられているので
>根幹である理念や定義が違うことはダメだと思います。

また細かい質問になってしまいますが、どうか許して下さい。

では、「PTAではないかったら」・・・どうなんでしょうか?

あの けやき小学校で、PTAではないけれど、「保護者の会」が結成されていたという記事を読みました。(http://www.j-cast.com/healthcare/2017/03/15293108.html?p=all
この記事からは、一般的なPTAと同じく、会費の徴収,役員の選出など、全面的に学校の協力を得ながら運営しているんだろうなと思われます。

とはいえ、先生は加入対象ではなく、名実ともにPTAではありませんし、
保護者たちが学校行事を手伝ったり地域絡みの活動をする中で、「やはり保護者を束ねる組織があったほうが、何かと効率的だ」という利便性から結成されたようですので、
PTAとは違って、「大人が学び、成長し、その成果を全ての児童に還元して…」なんて大層な理念や定義は、特に無いかもしれません。

それでも、よくあるPTAと同じように、傍から見れば学校の一部と誤解されそうなほどに、学校から多大なる便宜を図ってもらって運営している団体は、「その全ての活動に於いて、非会員の子の排除は許されない」というのが、ガーラさんや木村先生のお考えになるのでしょうか。(私も、そうであってほしいと思いますが。)

PTAであろうが、「保護者の会」であろうが、加入率が高かろうが低かろうが、少しでも非会員の子を排除することがある団体の運営に、学校は便宜を図るべきではない。
「学校カリキュラムと連動して活動する時には、全ての児童を対象にするし、学校運営を支援している団体なんだから、カリキュラム外での活動の中には、会員の子だけが対象のものが含まれていても良いじゃないか」 ということにはならない、と…。

そして、その法的根拠の一つが、「学校教育法137条」ということになるのか?

No title

(続き)

>学校施設の学校教育以外での利用は、社会教育その他公共のために使う場合でなければ許されない(学校教育法137条)。会員限定でのサービス等の提供は、「公共のため」のものとはいえない。従って、学校は、非会員の子どもを排除するPTAに対して、学校施設の利用を拒まねばならない。 (木村草太先生)

>「学校」という言葉が2通りに使われているため混乱しているんだと思います。
>PTA問題を話すときの「学校」は、「教育の場」という意味合いが強いです。
>もうひとつは「学校という場所=スペース」の意味で使われる場合です。 スポ少や自治会への校庭や体育館の貸出は、「地域開放事業」の1つであり 「場所(土地)を有効に活用する」目的で行われている(ガーラさん)

学校教育法137条というのは、「学校施設=学校という場所,スペース」についての法律だと思っていました。
スポ少や自治会は、この学校教育法137条(と、社会教育法44条)によって、「学校(運動場や体育館)という場所=スペース」を借りて活動ができる(その活動は、会員限定であっても構わない)、と。

しかし、それだけに限らず、「PTAや、それに類似する団体(「保護者の会」など)は、学校を利用して活動できる。学校から便宜を図ってもらえる(※)」、その根拠もやはり、この学校教育法137条なのでしょうか。 ← 少なくとも木村先生は、そういう御意見?
(※)単に「放課後や休日に、学校(運動場や体育館)という場所=スペースを貸してもらう」というのではなく、「まるで学校の一部と誤解されそうなほどに、恒常的に、全面的に、学校に協力してもらいながら運営することが許されている」という意味で。

スポ少や自治会とは違い、そこまでベッタリ学校に “寄生” している団体の活動は、「100%公共のため」であるべき。
学校行事を手伝う時や、先生に記念品を配ってもらう時などは勿論、たとえ学校カリキュラムとは無関係に活動する時にも、全ての児童が対象でなければならない・・・そんな感じの解釈で、良いでしょうか?

※木村先生は、学校カリキュラム外の活動であっても非会員の子の排除はダメ!ということの例として、「PTAが学校を通じて募集する遠足」と仰っています。
どうしても非会員の子を排除する(参加資格を「会員の子」だけに限定する)なら、遠足の参加者を募集する際に学校(先生の労力など)を利用しない,遠足に要する費用も 会費からは一円も出さない,そして「PTA(または「保護者の会」など)」を名乗らずに遠足を実施する…そこまで明確にケジメを付けて、その遠足は、PTA(または「保護者の会」など)の主催事業ではないとハッキリさせる必要がある。それが出来ないなら、恒常的な学校の利用は許されないはずだ…そんな感じ?(私は、そう思いたいです)

No title

ところで、ガーラさんは識名小学校PTAをずっとウォッチされているとのことですが、moepapaさんのブログで、気になる話がありまして…。

この記事(http://blog.livedoor.jp/moepapa516-pta/archives/54710751.html)のコメント欄で、moepapaさんが、

>残念ながら、識名小PTAは組織としては機能せず、個人運営のコミュニティーまでで姿を消しそうです。
>いまだに会則が設定されず、ミーティング中心の活動も行われていないようです。もう全くHPの更新もありません。
>それぐらいPTAという風土や意識を変えるのは大変だということですね。

…と仰っているのです。 (コメント25)

識名小PTA、無くなってしまいそうなのですか?
そして、「PTAという風土や意識を変えるのは大変」という、moepapaさんの言葉、なんか意味深…

ガーラさんは、何か御存知ですか?

v-254 卯月様 ようこそ♪

こんにちは♪ 

まず、最初のコメントへのお返事から

【識名小PTAについて】

あぁ、私の書き方が悪くてゴメンなさい。卯月さまと認識同じですよ。
「PTA有志での」という言葉に反応されたのですよね。
「PTA加入・非加入に関係なく」「委員会という形ではなく」活動されてると聞いています。
「PTA会員と保護者有志での」が正しいです。

福里会長の思いが「自発的に活動すること」に重要性をおかれているので
PTAでやるかどうかということはあまり重要ではなく
保護者から自発的に出た意見をもとにサークル的に活動していくことを
目指しておられたと思います。
(そういう意味では、moepapa様とはPTA感が違うと思います)

ベルマークや読み聞かせの復活の話も
ミーティングの中で出てきたとお聞きしたような(記憶不確かですが)気がします。

識名小PTAのホームページには各ミーティングの記録がありますが
ご覧になったとこはありますか?

保護者と先生がざっくばらんに意見交換して「学び」を深めていくことに
力点をおきながら「PTAとして実行したほうがよい」と思われることが
提案されたら、実行しよう~という内容です。

子供や学校に対して何か行うことを目的としていない(絶対しない!)
というのではなく、学びを深めた結果、やったほうがよいことは
やりましょうというスタンスだと思います。
(親子レクなんかもミーティングの中に出てきます)


>全ての保護者にボランティアの意味を正しく理解してもらい、
>「PTA活動の還元対象は、会員の子ではなく、すべての児童」ということを、
>理屈だけでなく感情でも納得してもらうことは、なかなか難しいため、

そうなんです。だから「任意」なんですよ。
すべての保護者に求めるのは無理があると思います。
識名小では当初加入率2割でしたが、
このPTAの理念を理解して活動できる余裕のある保護者は
正直2~3割だと思います。

その方たちが活動の中心になれば、アメリカのPTAのように
活動は会員・非会員の別なく行われるようになると思いますよ♪

卯月さまが書かれていた「いっそのこと、生涯学習だけをするPTAだったら」
これは、少し違うと思います。

学習することには必ず目的が必要だと思うのです。
「何のために学ぶのか」
PTAは「自分の子供が通う学校の教師と保護者がともに学び、
その成果を子供の健全な成長を願って学校事業に還元する」という
目的があり、そのための生涯教育を実践する場です。

学んだ結果なにも成長できなくて還元できない…ということは
あるかもしれませんが( ̄▽ ̄;)

「子供に物品を配る」とか「子供ウケのよい行事をする」ということが
目的になってはいけないと思いますが、最終目標は
自校のスクールライフを豊かにするために還元されるべきかと思います。

もし、生涯学習だけが目的となると子供が通う学校でやる必要はなく
教員OBと公民館でお茶しながら語り合う…でもいいわけですからね♪


最近の識名小の様子についてはウォッチする余裕がなくて
あまり状況をしらないのですが、たしか福里会長も卒業されてますよね。
ミーティングの記録を見るとわかりますが「会則ができていない」
ということではなく「当面、会則なしでいく」という決定をされていたので
ダメ出しする内容ではないと思います。

PTAがなくなったとしても、
意志のある小規模サークルが残るほうが
意味のあることなんじゃじゃないかなぁ~と思います。

ま、でも私も識名小の人間ではないので
詳しく知りたかったらメールで質問されたらよいと思いますよ。
確かPTAのHPにメルアドがあったと思います。

v-254 卯月様 ようこそ♪

では続いて、次のご質問について。

> では、「PTAではなかったら」・・・どうなんでしょうか?

卯月さまの質問の真意がわからないのですが~( ̄▽ ̄;)
けやき小の保護者会は自発的にできたという点は賞賛に値しますね。

ただ、公立の小学校内で活動するということであれば
「全児童を対象に活動しなければならない」
「任意団体なので入退会自由であることの周知が必要」
という点は、PTAと同じだと考えます。

なんのための「保護者会」なのか? ということだと思いますよ。
学校はPTAを「学校協力団体」と認めているので
学校内での活動を認めていますし、会費の徴収代行などを
学校事務が行うことを認められているかと思います。
そういう意味でPTAはやはり特別な存在です。

けやき小の保護者会発足時も、学校側は学校協力団体として
学校内での活動を認めるかどうか、審査したと思いますよ。
学校教育法137条は、その審査のよりどころの1つにはなっていると思います。

会則に「会員の子供のために活動する」という文言があったうえで
学校が学校協力団体と認めていれば別ですが
まず、そんなことはありえないことかと思います。

ただ、今日のブラックPTAがあまりにも日常に溶け込みすぎて
学校現場では「学校教育法137条ってなに?」な先生も
多いのが現状なのかなぁ~と思います。

v-254 卯月様 ようこそ♪

3つ目のコメントへのお返事です。
(4つ目のコメントのお返事は1つめのコメントのお返事とかぶるので割愛)


>会員限定でのサービス等の提供は「公共のため」のものとはいえない。

という「事例」を137条と照らし合わせる前に
ぐるぐると前に戻りますがPTAの存在そのものが
「会員サービスではない」「全児童に還元することを前提に活動」
するものであるから、公共教育の学校内での活動を認められている。
⇒団体の成立において、137条が生きていると見るべきなんかなぁ~と。

個々の事例(どの団体に運動場貸すか)をみると
おそらく自治体によってもかなり違いがあると思います。
文科省がかかげる「学校体育施設開放事業の推進」によって
かなり貸出がゆるい地域もあると思います。

ただし、PTAに関してはそもそもの団体の成立要件が
他(スポ少とか)とは大きく異なるので、
「会員限定サービスなんて議題にもできないよ!」ぐらいの
考えです。少なくともワタクシは ( ̄▽ ̄;)

ちなみに、学校施設の利用について
ちょっとアレコレ調べていたら

学校施設は「学校教育の支障となる場合」には利用を認めていませんが
最高裁判決で、この「支障」について以下のような説明があるようです。

******************************************************************
学校教育上の支障とは、物理的支障に限らず、教育的配慮の観点から、
児童、生徒に対し精神的悪影響を与え、学校の教育方針にもとることと
なる場合も含まれ、現在の具体的な支障だけでなく、将来における教育
上の支障が生ずる恐れが明白に認められる場合も含まれる。

http://kyouikunohouritu.com/category3/entry41.html
******************************************************************

おそらく、学校が休みだからといって
校舎を使ったポルノ撮影とか(少し前にニュースになってました)
そういうのには貸せないということだと思いますが

PTAが一部の児童を除外した行事を学内で行うことで
精神的苦痛が大きいのであれば、学校はそのような活動を
認めることはできないのではないかと思いますよ♪

以上、あくまでも法律の専門家でなんでもない
一個人の意見ではございますが(間違ってたらごめんなさい!)
卯月さまの考えを整理するためのお役に立てばよいなと思いす~( ̄▽ ̄;)


No title

お返事ありがとうございます!

識名小学校、
>PTAがなくなったとしても、意志のある小規模サークルが残るほうが 意味のあることなんじゃじゃないかなぁ~と思います。

そうですね。
けやき小学校の「保護者の会」は、学校や行政から押し付けられたのではなく、保護者が自発的に結成したという点は結構なことですが、
果たして入退会自由は徹底されているのか…記事を読むと、役員をクジ引きで決めているあたり、どうも強制加入っぽく感じられて、残念に思っています。

識名小も、もしPTAが無くなったとして、「やっぱり保護者全員参加で学校を手伝うべきよね!」なんてことにならなければ良いのですが…。

>卯月さまの質問の真意がわからないのですが~( ̄▽ ̄;)

スミマセン、細かいことを聞いて。

「PTA活動は、全ての子が対象であるべき」…その理由が、「PTAとは、そういう理念や定義だから」、とのことですので、
「では、よくあるPTAと同じように学校に入り込んで活動するけど、PTAではない(=そういう理念や定義を持っていないかもしれない)団体だったら?」(例:「けやき小学校・保護者の会」など)、との質問でした。

>学校側は 学校協力団体として 学校内での活動を認めるかどうか、審査
>会則に「会員の子供のために活動する」という文言があったうえで
>学校が学校協力団体と認めていれば別ですが
>まず、そんなことはありえないことかと思います。

任意加入論者の中にも、「夏休みのプール開放や、公民館を借りてのイベントなど、義務教育カリキュラムとは関係のない所での活動ならば、会員の子だけが対象でも構わない。(そういう活動を、PTAを名乗って実施しても問題なし)」、という意見の人もいます。
(そして実際に、PTA主催のお祭りやプール開放などで、非会員の子が排除されている実例があります。そんなPTAでも、学校協力団体として認められているという現実が…)

①学校運営の支援(学校行事の手伝いなど)と、
②学校カリキュラムとは関係のない、会員の子だけが対象の活動(お祭りなどのイベント)

この両方をする、という会則の団体について、審査する人たち個人の価値観や考え方によっては、
「②だけの団体ならば、その運営に学校は便宜を図れないが、①も やってくれるというなら、学校にとって役立つ存在なのだから、学校協力団体と認めて、学校内での活動を許可しよう(会費の徴収代行など、便宜を図ろう)」という判断も、ありえるかもしれない訳ですね。
(法律の解釈は、人によって違い、専門家の間でも意見が分かれるので、①と②両方をする団体を 学校協力団体と認めて 便宜を図ることが、絶対に 学校教育法137条に違反と なるのか、断言はできない)

でも、ガーラさんの意見としては、「非常識だし、不適切だと思う」、と。(私も、そう思います)

>一個人の意見ではございますが(間違ってたらごめんなさい!) 卯月さまの考えを整理するためのお役に立てばよいなと思いす~( ̄▽ ̄;)

はい、なんか考えを整理できてきたような気がします。
いつも私のややこしい質問に付き合って、誠実に回答して下さるガーラさんには、本当に感謝しています。ありがとうございました!

v-254 卯月様 ようこそ♪

いえいえ、よかったです。

今回コメントいただいた内容は
どれも卯月さまご自身の学校のことではなく
詳細がわからない状態でのお話になってしまいました。
私のコメントもあいまいですみません。

公民館でやるのであれば、お好きどうぞと思いますが

プール開放は、自治体によってもやり方が違うものの
同じ学校の児童のみに開放していると思うので
非会員の子供を排除するのはいけないことだと思います。

子供の習い事でかかわる気心のしれた保護者会でも
くじ引きで決めることはありますから
「くじ引き絶対ダメ!」とは思いませんが
けやき小の保護者会が既存のPTAが繰り返してきた間違いを
繰り返していないことを祈ります。

No title

しつこくコメントして、すみません。
いい加減、もうウンザリされてますよね…ごめんなさい、本当に。

ガーラさんのお考えを分かったような気になってましたが、やっぱり私、勘違いしてる部分もあったみたい。

>公民館でやるのであれば、お好きどうぞと思いますが

公民館など、学校以外の場所であれば、PTAは会員の子だけが対象の活動(イベント等)をしても構わない、ですか。

私は、それもダメだと感じていました。というのは、

〈1〉その活動の お知らせプリント、先生が配るんでしょ?
〈2〉公民館の使用料など、その活動に必要な経費は、PTA会費から出すんでしょ?(その会費は、学校を利用して集金している)
〈3〉活動の準備作業は、PTA室で行うんでしょ?
〈4〉総会資料の「PTA事業一覧」に、その活動も載せるんでしょ?(総会は、学校を利用して開催する)

学校を利用させてもらう形になる活動の中に、「会員の子だけが対象」のものが含まれるのは、筋が通らないんじゃないかと、違和感があるのです。

しかし、〈1〉(お知らせプリントを先生に配らせる)はダメかもしれないけど(非会員の子に疎外感を与える恐れがあるから)、
それ以外は、非会員の子の目には付かないだろうから、そこまで目くじらを立てる必要はないのか?

木村草太先生は、非会員の子を排除する活動はダメ、と解説する中で、
「PTAが学校を通じて募集する遠足(=学校以外の場所でのイベント)」を例として挙げておられますが、
これは、「学校を通じて募集(開催案内・参加申込書を先生が配布,回収する)」という点を問題視されているのであって、
学校を利用せずに、役員さん達が自力で、参加者を募集して取りまとめて…という作業をするなら、「会員の子だけが対象の遠足」をPTA事業として実施しても構わない、ということでしょうか。

「非会員の子はタダで記念品を貰えるなんてズルい」という、よくあるイチャモンに対する反論として、
「会員の子だけに配りたいなら、教室で先生に配らせるな。役員が自力で配れ」というのがありますが、
これも私は、上記〈2〉~〈4〉の点で違和感がある為、「たとえ役員が自力で配ったり、郵送するのだとしても、ダメでしょ」と思ってました。

でも、これは私の拘りすぎ、考えすぎなのかな(^^;)

v-254 卯月様 ようこそ♪

あぁ~ん、自分で言ってやってしまった!( ̄▽ ̄;)
「たられば」の話はお互い想像するものが異なって
誤解をうむことが多いのでいけませんね。やめましょう!
具体的に「事実」をもとに話さないと~

公民館の話ですが、私は役員のうちわのお疲れ様会とか
そういうのを思い浮かべて話してました。
同じ委員会の役員さんが子連れで打ち上げ♪みたいな。
つまりPTA事業ではないなら、お好きにどうぞと思ったわけです。

(うちは1300人規模の小学校なので
PTAが公民館を使って、子供向けのイベントをやるなんて
ありえないんですね( ̄▽ ̄;) 1委員会で役員36人ですから
公民館=打ち上げと発想してしまいました~)

学校の先生を使うとか、使わないとか
そういう細かいことは一旦脇においといて
シンプルに「PTAは何をする団体か」で考えればよいですよ♪

PTAがPTAの会費を使った事業として開催する行事であれば
学校の中で行う場合も、地域のお祭り出店のように学校の外で行う場合も
全児童を対象に行われるべきだと思いますし

それが親子行事(遠足とかレクとか)なら、
全児童の保護者に開かれるのがごく普通のことだと思います。

前にも言いましたが、PTAが本来あるべき姿ではなく「異常な状態」の中で
あれこれ、小さな事例を「もしこうだったら」と理屈だけで話していると
本質が見えなくなってくると思います。

迷ったらシンプルに「PTAは何をする団体なのか」
PTAの理念や目的に立ち返って「どうすればみんながハッピーか」を
考えれば自ずと答えは出てきますし、ぶれませんよ~♪

ときどき、私もカチンときて感情的な言葉を吐きますが
「どうしたら、みんなが笑顔でいられるか」をベースに
考えるようにしています。

揚げ足をとって、論理的に話して相手を論破することは簡単ですが
分かり合うことは難しいです。
私がお友達から聞いたような海外の楽しいPTAが
日本にも根付けばいいなと思っています。

No title

おはようございます。
何度もお返事くださって、本当にありがとございます。

>PTA事業ではないなら、お好きにどうぞと思ったわけです。
>会費を使った事業として開催する行事であれば
>全児童を対象に行われるべき

あ、そうだったんですか。すみませんでした。
でも、良かった! ガーラさんのお考えが自分の解釈と同じで、安心しました。

>やめましょう!
>具体的に「事実」をもとに話さないと~

本当にすみません。いつも私のコメントは、机上の空論(?)の話が多くて…。

ネットで色々とPTA絡みの話題を読んでいると、
「入退会自由に大賛成で、違法PTAを批判し、実際に自身も非会員」という人達の中にも、見解の相違はあるみたいで、
「先生が教室で、会員の子だけに記念品を配るのは許せない。学校の外で配るなら構わないけど。」とか、
「公民館を借りてのイベントなら、会員の子だけが対象でも文句は言えない。」とか仰る訳です。

え、学校の外(義務教育とは無関係の場所・時間)なら、会員の子だけが対象でも良いの?と混乱してしまって…。

>シンプルに「PTAは何をする団体なのか」
>「どうすればみんながハッピーか」を 考えれば自ずと答えは出てきます

そうですね、本当にありがとうございました!

v-254 卯月様 ようこそ♪

はい(^-^)/ お互い、悩み悩み ぶつぶつ言っていきましょう!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。