FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
5年の非会員を経て2017年再加入。
PTAの体制変更のお手伝い中♪


【ツイッターアカウント】
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


地毛証明の話からPTAまで、学校管理職むけに書かれた記事はどれも内容が濃くて、これで1080円は安い! 特に、以前から注目していた浄水北小学校の「義務・強制・会費なし」の新たなPTAが、校長主導で作られた話は興味深かったです。本当理想のPTA!


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義務・強制・会費なしのPTAを作った校長先生!

こんにちは (^-^)/
管理人のガーラです。

前回の記事で、
PTA改善と見せかけて
ヘンテコな方向に進んでしまった
PTAのことを書きましたが

==================================================
■ケース1:訴訟は避けたい
       ⇒加入申込書だけ配布、
        非会員への風当たりさらに強く!


■ケース2:不満解消Ⅰ型 
       ⇒業務スリム化して全員参加を!

■ケース3:不満解消Ⅱ型 
      ⇒活動削減、会費のみ徴収の後援会に


==================================================


この3つに共通するのは

「全員参加=全員から会費徴収」

という考えです。


FACE081.jpg


もちろん
「子育てなんだから全員参加すべきでしょ!」
という、気持ちの部分もあると思いますが

PTA活動は任意参加(参加は自由)
ということを周知しようとすると、
学校がPTAの会費収入が減ることに
難色を示すことが多いんです。

実際、私が過去にお話ししたことのある
校長先生、教頭先生の中にも

「皆さん、お忙しいのに、そんなにたくさん活動しなくても
 いらない仕事はやめたらいいって言ってるんですよ」


と、活動の縮小に理解を示しつつ
任意の話になると、
会員が減少することを心配して

「会員が減ってお金が減るのはちょっと」

と、はっきりおっしゃる
校長先生・教頭先生がいらっしゃいました。
他校の事例をみていても、校長・教頭あるあるです。

FALY74.jpg



一部の保護者が、
任意加入であることを周知したいと思っても、
なかなかうまく事が進まないのは
「校長先生の理解」という
大きな障壁があるからなんです。

PTA改善の鍵はズバリ! 
校長先生! ヽ(`Д´)ノ


そのことは、PTAジャーナリストの
大塚さんが↓この本の中で
もっとガッツリ書かれています!



↑amazon click

この本ね…

地毛証明に象徴される
校則の在り方にはじまり


「イマドキPTAとの管理職のかかわり方」

と、読みどころが満載!\(^o^)/

なかでも、↓この記事は必読です!

義務・強制・会費なし
新たなPTAをつくった
校長の実践記
 (92ページから)

実は、この記事の校長先生、
2016年夏のヤフーニュース

保護者を泣かせるPTA
「任意加入の原則」は守られているか
 
↑クリック↑

の冒頭VTRで紹介された、
「愛知県のある学校」の元校長先生。

PTAではなく、PTCAという
新しい形のコミュニティースタイルを
実践した、片桐校長先生です。

ヤフーニュースが出る前、
この学校の保護者の方からは
生き生きと活動されている様子や
PTCAの仕組みについて
お話を聞いていましたが、

片桐校長先生ご自身の言葉で
この仕組みが生まれる過程を話されている記事は
本当に興味深く、勇気づけられる内容でした。


1)校長のリーダーシップを発揮する
  PTAは、教職員と保護者の会。遠慮することはない。

2)本来の目的をしっかりと見つめ直す
  保護者と教員のため、そして、子供たちのため

3)既成概念から脱却する
   強制と義務に、ボランティアの花は咲かない。

(教職研修2月号 92ページから抜粋)



片桐校長先生~
全国コンサートツアー
お願いしま~す!!!  (T▽T)


光るペンライト持って駆けつけますから~!


幸い、今の私の娘の学校の
校長先生、教頭先生は
PTAの運営スタイルを変えることに
とても協力的♪ 恵まれています。 


もし、頭の固い校長先生、教頭先生が
PTAの障壁になっているならば

「教職研修2月号」に付箋をたてて
校長室の前の廊下に、
うっかり忘れてくる…


っていうのはどうでしょう (^-^)/


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←嫌な思いをするPTAをなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

関連記事

コメント

ガーラさん、お久しぶりです(^-^)この雑誌初めて知りましたが、めちゃめちゃ読みたくなりました!読んだら泣いちゃうかもしれない。笑

v-254 さんご様 ようこそ♪

私も、ぜんぜんこんな
雑誌があるなんて知らなくて

だって、学校管理職のための
教育雑誌ですもんね。
めっちゃ、ニッチ( ̄▽ ̄;)

たまたまツイッターで見かけて
アマゾンのポイントが少しあったので
注文してみたんです。

組体操・ブラック部活問題で活躍されてる
内田准教授の記事も載ってましたよ♪

PTA関係の記事も、先生のことを知る
ということで、とても参考になりました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。