05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

PTA推薦活動の問題:無記名推薦

2014.03.30 17:58|PTA推薦活動の問題
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

昨日、
「小さな一歩」が社会を変える
という新聞記事をご紹介しましたが

私なりに踏み出した
「小さな一歩」は2つあります。

それって2歩? (^ω^;)まいいや

1つはPTAの活動の中でやったこと。
もう1つは、現在進行形で取り組んでいること。

今日は、現在進行形で取り組んでいる

PTAの本部役員 
推薦活動の問題

について書きます。

真央ちゃん2

AERA 3月号臨時増刊号の表紙でも

真央ちゃん

真央ちゃんの頭上に、
こんなタイトルが出ていましたが

私の学校でも、残念ながら
似たり寄ったりの状況があります。


入学式 役員決めの場で…  にも書きましたが

私が活動する前から
PTAに対して不信感を持ってしまった原因の1つが
本部役員の推薦活動

*********************************

事前のアポもなく、
面識のない保護者が複数人で
家の前まで押しかける突撃訪問。 

オートロック無視で、
玄関の前まできて知らないおばさんたちが
チャイムを鳴らす突撃訪問に
留守番中の子供たちはおびえていました。

誰が推薦したのか、どんな推薦理由なのか、
一切、教えていただけません。

(記入用紙に記入者の名前を書く欄がない)

訪問後に夜電話がかかってくることもありました。
(訪問した人たちとは また別の人)

訪問にくる人たちは、本部役員の経験がないので
本部役員の仕事については話すことができず

「1回やれば永年役員免除になるので
 3人お子さんがいるとお得ですよ!」


「みなさん、負担ないように協力して
 やられてますから大丈夫ですよ!」

「くじ引きで実行委員長になるくらいなら
 少人数でがんばる本部のほうがマシですよ」


と、PTAの意義とは無関係の
セールストークを繰り返すばかり…

こんな突撃訪問の仕方はおかしい! 
せめて推薦者のお名前を教えていただけるように
推薦委員の中で話し合いを持ってください!

と言ってみても、毎年、何の改善もなくやってくる。
(翌年くるのは、また別の面識のない保護者たち)

**********************************

もし、あなたが 
こんな突撃訪問を受けたら
どう思われますか?



感情的になる前に(爆)PTAの目的を思い出してみましょう。

**************************************

① 教師と保護者が対等な立場で学び合い成長する
② 学んだことを、教師と保護者が協力しあって
  子供と学校を支援する場において還元する


**************************************


教師と保護者が、子供たちのために
学び合い成長するためには

信頼関係を築いていくこと

が大事だと思うのです。
これは、PTAに限ったことではありません。

一緒に協力して何かしようと呼びかけるとき、
自分には出来ないことを人に頼むとき、

まずは、信頼関係を築くことが大切だと思うのです。

もっと やさしい言葉に言い換えるならば
「誠実さを見せる」ということでしょうか。

あまりに唐突な訪問の仕方にも、
自分の名前を書かずに候補者の名前を
書かせるという仕組みにも、

何一つ改善することなく、
毎年、同じ訪問を繰り返すことにも、


私は何一つ「誠実さ」を感じることができなくて
「PTAと、お友達になりたい」という気持ちは
湧いてこなかったのです。


それに、世の中には、いろんな団体が
芸能人とか、指導者とか、候補者を募っていますが
他薦の場合には「本人に承諾を得た上で」というのが常識です。
自分の名前を書かずに、
こっそり人の名前を書くなんて無責任な行動です。


これまで、保育園や学童保育の保護者会などで
取りまとめ役を頼まれることがありましたが
「顔の見えない推薦」は受けたことがありません。

FACE120.jpg

PTA活動の中で
いろいろな醜い会議に出席してみて思うのですが
ガーラ・ルール
ずっと仲良くしていきたいと思うお友達に
出来ないと思うことは PTAでもやっちゃダメ

↑これ、PTA活動の中で「エっ?」と思うことに当てはめると…
 今までとは違った答えが見えてきませんか?

私が仲の良い友達を推薦するなら
きっと前もって声をかけるか、
「適任だと思うから推薦しといたよぉ!」
と、事後報告で本人に声をかけます。

仲のよいお友達に対して、
知らない人をゾロゾロ従えて
アポもとらずに訪問したりしません。

誰に推薦されているのかわからない…
というのは、本当に気持ちが悪いのです。


でも、この声は なかなかPTAには届きません…

もし、皆様が同じ境遇にあったら、
どう思われますか?


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



毎年、訪問に来られる推薦委員さんに言っても
なにも解決しないので、
クジびきで実行委員長になったのを機に

私は、運営委員会(本部、他委員との会合)で
意見を言ってみることにしました。

(つづく)
関連記事

コメント

No title

ガーラさん、こんばんは。
私は、本部役員の勧誘を受けたことがないので、全く当地での
選出方法を知らないのですが、もしかすると似ているかも知れません。(苦笑)

何故、そう思うかと言うと、長男が小学三年生の時に、転校してきたのですが。
子ども会のソフトボールチームにお試しで、練習に参加させて頂いたんです。
ひ弱なのが、少しでも逞しくなって欲しいとの親の願いもあって。(笑)

でも、やっぱり色々と、向かないような感じがしたので、スイミング等
習い事もありましたし、お試し期間を終了して辞めることになりました。

そしたら、ガーラさん同様、初対面のお母様方が、4人ほど集まって
マンションの我が家の玄関先に、現れて・・・
いわく、「今どき、男の子がソフトボールも出来ないんじゃ駄目よ。
将来、仕事で出世も出来なくなってもいいの? お母さん、親として
絶対に、やらせてあげたほうがいいわよ~!」

実は、それまで、本音では、多少無理にでも、本人が嫌がっても
集団スポーツをやらせたほうが、男の子らしく逞しくなるんじゃないかな?
と、心の中では、迷っていたんです。

しかし、ぶしつけにも、ほどがある!
他人の子の、それも、小学三年生の男子の将来の出世など
見ず知らずの方々に、ご心配頂かなくても結構です!
ーーー実は、ソフトボールは、サッカー人気に押されて、人数が足りなかった
んですが、それを、ぬけぬけと、おためごかしに、出世などと(笑)

本人である長男よりも、私の方が、すっかり嫌気がさして、即刻やめました。

これね、「ごちそうさん」の戦時中の婦人会のノリですよ?
みんなで、乗り込めば怖くないって・・・相手が怖がりますわ(笑)

学校が、早く、PTAは純然たるボランティアであると公表して
ボランティアであっても、世間に通用する手腕でなくてはならないので
一定の期間、皆さんには、研修を受けてから、活動していただきます。
と、早く、言って欲しいものです。

ボランティアはただ、お金は動かない。だから、レベルが低いのが当たり前。
学校は、そんな前提で保護者に、研修をさせないのでしょうか?

世のお父さん、お母さん、もしくは祖父母の方々は、皆さん、ちゃんと
通常では、常識あるお付き合いをしていらっしゃるのですから、
PTA活動でも、あるべき姿を研修してくだされば、きちんとした対応が
出来ると思うんですよね。

「お上からの、命令じゃ! 年貢米をおさめいっ!」
ってな言い方じゃ、誰もやりたくないよね?(笑)

No title

ガーラさん、再度のこんばんは(笑)
先日から、少しずつですが、ガーラさんがサイドバーにリンクして
下さったPTA関連のブログにお邪魔して、拝見しています。

皆さん、本当に、良く考えていらっしゃる。
PTAというものを、良くしようと、色々な角度から考えて
いらっしゃることが、わかりました。

自分が知っている、判っているPTAの姿だけでない
別の見方を、常に吸収していこうとする努力に、頭が下がります。
でも、ひとつ、感じたのは、そういう努力を重ねている方々は
PTAに期待を寄せているからなんですね。

色々なものの見方がある現代で、時間的にも制約があり
立場も異なる人たちが、共に、子供たちの学校生活を豊かに
して行こうと、手を携える・・・そんなPTAになったら素敵ですね。

v-343 minminさま ようこそ♪

他にもいろいろありますが
どうして、良識ある方々が PTAに入ったとたん
常識では考えられないことにOKを出すのか、
それがわかりません…

川端氏の本によれば
世田谷のPTAでは ちゃんと研修とか受けられてるそうです。
どういう内容の研修かはわかりませんが
「PTAとは(意義・目的・学校との関係)」
「個人情報保護法とは」
「人権尊重」
の3つは必須で知っていてほしいです。

これを抑えずして、子供のこと考えても…(^_^;)

一人でも「変えよう!」「知ろう!」って
思ってもらえるように ブログを通して
啓蒙活動がんばります♪

No title

ガーラさん こんばんわ! 私は6歳離れた姉弟を持つ母です。小学校、中学校、高校も委員、委員長を経験しました。くじ引きだったり、誰も引受ける人がいなくて仕方なく引き受けたり・・・。そのメンバーにもよりますが、まとまりやすい場合もあるし、なかなか難しく悩む場合もありますね。
  でもそんな経験も関わらない時よりも、いろいろ考えたり勉強できたり、自分と考え方の違う人を見ることができたりして、結果的に「あ~、なんとかなった(^o^)」と安堵する。子供のために・・・もあるけど自分のありようでも気持ちも状況も変わっちゃったり。
   突撃訪問の保護者さんの立場からすれば早く選出しなくちゃいけないと思ってるから本来のPTAの意義などは2の次になるのだろうと思います。
 大前提には子どもたちの豊かな教育現場を皆で作っていきましょう!だけど考えや生活が違う人が集まって事を進めるには不公平がなるべくでないように・・とか、長い間いろいろあって、ある程度マニュアル化されてきたのでしょうね。 せめて推薦される理由をきいてみたい。知らないうちにあまり自分のことを知らない方から推薦されるのは少々怖いです(-_-;)よね。

v-343 ミュウ様 ようこそ♪

ミュウ様こんばんは! 
コメントありがとうございます♪
ささ、ウェルカムコーヒーをどうぞ~v-273

私も12年の保育園生活では毎年なにかの役員になり
委員長を3回、学童では副会長を1回、
すべて手をあげてやってきました。
PTAは中学校と、小学校で1回づつ。

なので、親の活動の大切さや楽しさはよく知っています♪
話し合いに熱が入ってまとまらないことは平気(^-^)/
というか、むしろ とても大事に思っています。

でも、残念ながら PTAは異色でした…
そんなに荒れてるPTAでもなく、きっと
どこにでもあるようなPTAだったと思うのですが
私の経験したPTAでは、
平等という名の仕事の押し付け合いは凄まじく

なにか私が意地悪を言われているわけでもないのに
耳に入ってくる意味のない言葉にウツを発症しそうでした orz

「考えや生活が違う人が集まって事を進める」
だからこそ、人としてのモラルが大事だと思うのですが
法律を犯していようとも、誰かが泣いていようとも
仕事の見直しをしない=自分に降りかかってこないことは無関心
という状況で、豊かな教育現場は作り出せないと感じました。

1人1人、面と向かって話していれば
普通のお母さんだし、ちゃんと話が通じるのに
PTAと名のつく組織になったとたん
仲良しには絶対にしないような行為や言葉が
どんどん出てくるのはなぜなのか?

それを考え続けた結果が、任意加入なんです。
強制させるから、平等、平等っていうのかなって思って(^_^;)

ディープな話ばかりでゴメンなさいね。
実際の活動の中で変えてきたことも
おいおい書いていきますね♪

ミュウ様のお話もぜひ聞かせてくださいね♪(^-^)/

v-343 ミュウ様 ようこそ♪

ミュウ様こんばんは! 
コメントありがとうございます♪
ささ、ウェルカムコーヒーをどうぞ~v-273

私も12年の保育園生活では毎年なにかの役員になり
委員長を3回、学童では副会長を1回、
すべて手をあげてやってきました。
PTAは中学校と、小学校で1回づつ。

なので、親の活動の大切さや楽しさはよく知っています♪
話し合いに熱が入ってまとまらないことはぜんぜん平気(^-^)/
というか、むしろ とても大事に思っています。

でも、残念ながら PTAは異色でした…
そんなに荒れてるPTAでもなく、きっと
どこにでもあるようなPTAだったと思うのですが
私の経験したPTAでは、
平等という名の仕事の押し付け合いは凄まじく
(保育園や学童では、それがなかったです)

なにか私が意地悪を言われているわけでもないのに
耳に入ってくる意味のない言葉にウツを発症しそうでした orz

「考えや生活が違う人が集まって事を進める」
だからこそ、人としてのモラルが大事だと思うのですが
法律を犯していようとも、誰かが泣いていようとも
仕事の見直しをしない=自分に降りかかってこないことは無関心
という状況で、とても豊かな教育現場は作り出せないと感じました。
 私が平和だと思っていた学校は、無関心の上に成り立っている…
 とさえ思えました。

1人1人、面と向かって話していれば
普通のお母さんだし、ちゃんと話が通じるのに
PTAと名のつく組織になったとたん
仲良しには絶対にしないような行為や言葉が
どんどん出てくるのはなぜなのか?

それを考え続けた結果が、任意加入なんです。
強制させるから、平等、平等っていうのかなって思って(^_^;)

ディープな話ばかりでゴメンなさいね。
実際の活動の中で がんばって変えてきたことも
おいおい書いていきますね♪

ミュウ様のお話もぜひ聞かせてくださいね♪(^-^)/

非公開コメント