04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
5年の非会員を経て2017年再加入。
PTAの体制変更のお手伝い中♪


【ツイッターアカウント】
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


地毛証明の話からPTAまで、学校管理職むけに書かれた記事はどれも内容が濃くて、これで1080円は安い! 特に、以前から注目していた浄水北小学校の「義務・強制・会費なし」の新たなPTAが、校長主導で作られた話は興味深かったです。本当理想のPTA!


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTA変えて失敗したらどうするんやろな?!

こんにちは。
管理人のガーラです (^-^)/

シャンシャン総会で可決した
PTA活動ごとのボランティア募集。

一応、「1年のお試し期間」でやってみて
1年後に、元に戻すかどうか
保護者アンケートをとって再確認します。

まぁ~残念ではあったけど、総会の会場を、
体育館に変更しなくちゃいけないほど
出席者が多くなるとは予想してなくて ( ̄▽ ̄;)

きちんと、本部役員の生声の説明と
校長先生の名スピーチを聞いていれば
その思いは伝わるはずなんだけど、

きっと、総会にも、説明会にも
足を運んでいただけなかった保護者から
こんな声が出るんじゃないかと予想して
総会前に作っていたおいたプリントがこれ。

総会後、すぐのタイミングで配りました。

▼配布プリントここから
======================================================

ブログ用

【プリント本文】

これまで、

「PTAはボランティア。
 自分の意志で参加することが一番大事!」


とお伝えしてきましたが、
他にも大事なポイントがあります。

=======================================
ボランティアの4原則

1.自分から進んで行動する 
  (自主性・主体性)

2.ともに支えあい、学びあう 
  (社会性・連帯性)

3.見返りをもとめない 
  (無償性・無給性)

4.よりよい社会を作る 
  (創造性・開拓性)


=======================================

2、3はこれまでもPTAで実践してきたこと
ですが、実は4の「創造性・開拓性」も大切
簡単にいうと、状況にあわせて柔軟にやり方を
変えて、もっといい環境をめざすということ。


今年度、全保護者アンケートをとり、
実際に本部活動をしてみた結果、
「活動ごとのボランティア募集」という
運営スタイルをご提案。総会で可決されました。

もし、参加者が極端に少なかったり 
「これまでの委員会制のほうが良かった!」
というお声が多ければ、
もとの委員会制に戻します。

決めるのは本部ではなく、あなた! 

会員ひとりひとりの意志です。

ご質問、ご感想などあればPTAメールにてお寄せくださいね♪

<メルアド&QRコード>

======================================================
▲配布プリントここまで



前回のプリントで
「8割の保護者がこれまでの
 PTAに負担を感じている」

というアンケート結果を出しましたが、
他の学校の変革事例を見ていて、

アンケート結果だけで引っ張っていこうとすると
クレームを減らすだけの業務改善のようで
スリム化とか、活動縮小とか、あげくの果てには
みんなで少しづつ分担とか
↑強制参加に戻ってる

そういう動きにつながるのは、
なんか本質的な変革じゃないように思えて。

そうならないように、
何度も、何度も、何度も、何度も、

「任意のボランティアって
 こういうことなんだよ」


を伝えていこう! と、
本部の人たちと決めました。

FACE085.jpg



そもそも、
失敗ってなんでしょう?!


よく、入学式のあいさつなんかで

「PTAは任意ですが、うちのPTAは
100%加入していただいてます!」


と、誇らしげに話す校長先生や、
PTA会長さんがいらっしゃるようですが
加入率の高さは、PTA変革の成功指標じゃない。

そんなスピーチをする会長や校長先生には

「役員決めの場で泣いた人は
 いませんでしたか?」


と質問したい。


PTAをがんばりたい人たちがいて
PTAで泣くほど嫌な思いをする人がいない。
活動に参加できない保護者から
活動への拍手をもらえる。


これが実現できたら、やっと、
学校にいてもいいPTAになるんじゃないかと。

FALY78.jpg

それと、もう1つ。

繰り返し、伝えていこうとしてること。

決めるのは本部役員じゃない。

あなた! 
あなたはどうしたいですか?!


ということ。

これまで、本部役員になって
なんだか、こりゃおかしいぞ…と思いつつ
なかなか、変革に踏み切れなかった役員さんは
たくさんいると思います。

失敗して、あの時の本部さんがって
言われたらどうしよう…

ちがう、ちがう!

PTAがお手伝いしてる地域の夏祭りも、
花壇にお花を咲かせる活動も、
残したいの? なくなってもいいの?

それを決めるのは、
保護者1人1人の意識と行動です。

子供達ががっかりすることになったとしても
その結果を選んだのは本部役員ではなく
学校にかかわる、保護者全員なのだということ

繰り返し伝えていこうとしています。


あ! 嬉しいニュースがあって♪

このプリントを見た中1男子が
「これ、地味にオモロイなぁ~♪」って
言ってくれてたとか (≧∇≦*)ヤッタ!


 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←続きのプリントもみたいな~(`・ω・´)          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

長い長いコメント、拝読いたしました。
本当~に長い1日でしたね。

本当にお疲れ様でした。

鍵コメ様が総会で質問されたことや
本部役員の罵倒に臆せず、発言されたことは
必ず、届く人の心には届いていると思いますよ!

私が投げた小さな小石が作った小さなヒビが
今では無数のヒビになって
だんだん、ヒビとヒビがつながって
小さな穴になりました。

きっと、自分の気持ちに蓋をしてやりすごせば
ずっと、ひっかかったまま苦しい気持ちが
こみ上げてくると思います。

どうぞ、しばらくは美味しいものでも食べて
英気を養ってくださいね♪
休み休み、でも自分の気持ちに正直に!が
よいですよ~(経験者は語る (笑))

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ガーラさん、こんにちは。
バラブログの愛読者で、何度かコメントさせて頂いた者です。(ロザリアンです)
4月に中3、中1になる兄弟がいます。
久しぶりにこちらを見たら、すばらしい進展ぶりに息が止まりそうになりました。
ガーラさんの長年の積み重ねがこんな風に形になってきているとは…。すごいことですね!ガーラさん。すごいです!!!(語彙力なくてすみません)

実は来週月曜のうちの中学のPTA臨時総会で許しがたい案が通りそうになっていて、知識を得て頭を整理して臨みたいと思い、うしろからさかのぼって読む途中です。(笑)

どんな案かというと、ざっくりとですが「新年度からはPTAの委員は1年生の保護者がやる。1年生の保護者は、全員、バザー・広報・成人・校外のどれかの委員に必ず所属する。2・3年生保護者は、バザーのお手伝いのみする」というものです

なぜにこの時代に全員参加制…。しかも入学したばかりで何もわからない親がバザーの仕切りってつらいです。人数がバザー委員は100人くらいになっちゃうそうで(笑)委員長・副委員長の負担増、話し合いや準備に参加できない人への不満がたまって保護者間の雰囲気が悪くなることしか想像できないのです。

このトンデモ案、1月か2月に急に役員内で出たらしく、新入生説明会では全く触れられませんでした。(卑怯ですよね?)そして最近、6年生の親宛に手紙が来て、上のことがもう決まったこととして書かれ、希望する委員会にマルをつけて出すようにとなっていたのです!(総会で決定する前なのに!)今の時期に臨時総会を開けば、2・3年の親はほとんどが他人事だから議長に一任ですませるし、当事者1号になる新入生の保護者はまだ入学していないからクレームが来ることもない→もう決まったも同然という役員の狡い考え(想像)に腹が立ちまくって、臨時総会に乗り込むことを決めたのです。同じく春から3年・1年の子どもがいるお母さん二人も強引さや不条理さに怒っていて、一緒に行くことになりました。

実は私は小学校PTAの役員を二年やってきました。書記と会計です。小学校は、今の会長さんの人柄もあって、いろいろ改革・改善を重ねていて、来年度の役員はあっというまに決まったそうです。でも、同じ学区内の中学校は風通しが悪く、形式にとらわれてやっていることは昭和のまま。役員は同じ人が何年もやり、委員は大方くじで決める状況です。なんてことだ!と思いますね。向こうは大量の委任状を握っているはずなので無駄な抵抗かもしれませんが、持てる力を振り絞って意見を述べ、議論してこようと思います。会長がカナガワ県議員なんですよ。(あ、書いちゃった)相手を丸め込むことにかけてはプロです。だからこそ議論で負けないために知識を詰め込んでいくしかありません。ガーラさんオススメの本も二冊ポチりました。読みます!

私の考えは、今回の提案、1年親全員強制参加には反対。必要最低限の活動にしぼって1年生の親から委員を集め、バザー委員は各学年から出す…です。ボランティア制はまだハードルが高いなと思うものですから。でもこれ、改正案が在校生の親に配られたときに意見としてすでに書いて出しているんですねどね。無視で御座います。(;・∀・)

たくさん書きなぐってしまいました…(^^;
旧態依然システムを維持するために強引に強制参加させようとしているPTAもある一方で、ガーラさんの学校のように変革を進めているPTAもあるんですよね。今週、さかのぼって読ませていただいて、学んで総会に臨もうと思います。


v-254 みるまり様 ようこそ♪

こちらは初めてですよね♪ あらためて
ウェルカムドリンクをどうぞ~v-272v-353

みるまり様のところのPTAも迷走してますね~( ̄▽ ̄;)
どうして、そういうことになったのか
まったく想像できません。

しかも、入学前に中学PTAのお知らせを配るやなんて。

1つ確認されたほうがよいことは、総会の委任状が
「誰に委任されるか?!」ということです。
よく、「会長に委任」となっているPTAがありますが
それだと、議論の余地なく、本部の案が通るのでワンマンPTAというか
もう、真っ黒PTAです。

わたしの小学校は「議長に委任」となっていて
当日、立候補がいない場合、あらかじめクジ引きで決めておいた人が
議長するんです。わたし、自分が議長になったときに
「委任表はわたしのもの」ってことがわかってなくて…
ありえない提案が通ってしまって涙を飲んだことがあります。

で、今の中学はというと、今回の動きにあわせて
規約を作り変えたんですが「誰に委任するか」が明記されてませんでした。
で、あれこれ話し合った結果、「総会の総意に委任する」となりました。
(総会時は旧規約のまま、議決しないといけないのでね。
 次回からは、委任状ではなく事前投票を採用する予定です)

「総会の総意に委任する」なら、会場の雰囲気次第では否決もありえます。

なにか気になることがあれば、ご質問くださいね。
お力になれるかもしれません。


よく「小学校ならPTAいるかもしれないけど
中学校になったらいらないよね?」という方がおられますが
実は、中学・高校のほうがもっと楽しいんじゃないかと思ってます。
アメリカは高校生になると、生徒も会員になれます。

またブログに書きますが、うちの中学では
「子供たちにやらせる」じゃなくて「対等に扱って活動する」を
変革の1つにあげていて、
「新1年生に手作りコサージュを贈ろう!」という
ボランティアを臨時募集する予定です。

在校生の保護者、生徒、先生、誰でも参加OK!
お祝いしたい気持ちのある人で、時間の都合がつけば是非!
こういうことをキッカケに、
子供達が自分から手をあげることの意味を
見出してくれたら嬉しいなぁ~と思っています。

素晴らしいですね!

ガーラさん、ご活躍をワクワクしながら
ブログを拝見しています。
PTAで大変な思いをしていらっしゃる方々も
多いのに、「ワクワク」なんて言葉を使って
不謹慎だと言われちゃうかな?

朝日新聞で、PTAは任意団体だから
強制的な加入は許されない…というような記事を見つけた日が、ずっと昔のように感じますが
実際の運営方法が変わるには、本当に
山あり谷あり…ですね。

よくぞここまで頑張って活動を続けて
いらっしゃったと驚きと尊敬の念を持ちます。

ガーラさんの活動も第2段階に突入ですね!
初めは既存の仕組みや理不尽なやり方を
「壊す」事にパワーを使っていらしたけど
いよいよ、次は新しく「創り上げる」段階。

どんな楽しい活動するPTAになるのでしょうか?
やりたくてやる事って、大変でも嫌じゃない
んですよね。笑。
PTA活動に携わった人達が
「あー!大変だった!しんどかった!
でも、面白かったぁ!」って思えるPTAに
なったら良いですね。

ガーラさん、お忙しい中お返事ありがとうございます😢
委任状の委任先…なるほど。誰?と学校に問い合わせてみたところ、まさかまさかの会長でした!ブラック確定〜😱
ここまでブラックがあからさまだと戦いがいがありますね。
教頭先生が電話に出たので、反対の電話が何件かあったことや、小学校のpta役員は案に反対していたことがわかりました。
取り急ぎご報告まで。

v-254 minmin様 ようこそ♪

あの日、minmin様に教えていただかなかったら
朝日新聞の「違法PTA」の記事、
見ていなかったかもしれません!!

いろんな人に助けられて
やっと、ここまできましたよ\(^o^)/

3月で卒業ですが、
もう少しだけ、新しいPTAを
見守ろうと思っています。

v-254 みるまり様 ようこそ♪

そうですかぁ! 委任先は会長でしたか><
議案を提出する側の長に委任するって…
本当に公平性をかいていますよね。

では、最初に委任状の委任先について
反対意見を述べられるとよいかもしれませんね!

お話お聞きする限り、
反対の方は複数おられるご様子。
ぜひ、がんばって!!!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

v-254 みるまり様 ようこそ♪

みるまり様、お疲れ様でした~
お気持ち、と~ってもよくわかります(T_T)
大勢の無関心と、一部の火の粉をかぶる人によって
今の学校は支えられているんですよねぇ~(しみじみ)

それにしても、よくぞそこまでしっかり
意見を言われたものだなぁ~と感動していますヽ(;▽;)ノ

きっと、表面的には何も変わっていないように思えても
その場におられた方の心の中で
なにかが動いたのは間違いありませんよ!

お話を聞いていると、議事録をきちんと配布されたり、
PTA本部も捨てたもんじゃないなと思いました。
多くの人は「そうだよなぁ~」と思いつつ、
「どうすればいいかわからない」「変えるとなったら大変な仕事だ!」
という気持ちがバリアになって、
今までの状態を維持する方向に向かうのだと思います。

だから、1つづつ…ちょっとづつ改善できるところから
切り崩していくしかない~というのが、
このブログのこれまでですが(笑)

わたしの小学校では「議長に委任」になっていたのですが
その「議長」が、現職の委員長5人のくじ引きで決定されることになっていたので
「議案を作るメンバーの中から、議長を選ぶのはおかしい!
 国会の議長だって、選任後は党の活動には一切参加しない。」
と、運営委員会の中で意見したことがあります。

その「正論」で責めるしか思いつかないですねぇ~

議案を作る人に委任するということは、
総会では何を言っても意見が通らないということになり
PTA本部や会長がまともな人の場合にはよいとして
力のない人、頭がおかしい人がなった場合に大変なことになる。
民主主義を逸脱している!
現に、PTA会長が子供を殺害する事件があったが
あんな人が会長になることを、
学校も保護者も止められなかったでしょ?

みたいな感じでしょうか。

普通は「会長に委任はおかしい」って
理解できるはずなんですけどね。

みるまり様、ファイトォ!!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。