07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【前編】 個人情報保護法について

2014.04.02 12:30|PTAと個人情報
【追記: 個人情報保護法の適用条件「常時5000件以上取り扱う事業者」は法改正により撤廃され、
     2017年5月30日からはPTAも保護法の適用対象となります。】


ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


昨日の記事、朝日新聞:憲法から見るPTA を読まれて
平成17年より前に、お子様が義務教育を卒業された方は

(; ̄Д ̄)え?! 
 学校に保護者の電話番号 
 教えてもらっちゃダメなの? 
 そんなんじゃPTA活動できないじゃん! 


と、衝撃を受けられた方も多いかと思います。


はい、ダメです(^-^)/
それは、もはや世の中の常識となっていて
企業でも、病院でも、市役所でも、
あたりまえにやっていることです (^_^;)タラ~

保護者も、教職員も、子供に胸をはれるように
モラルを守った上で活動することが大事です。


では、ここで簡単に 
個人情報保護法とはなんぞや? 
PTAに関係あんのか?! ヽ(`Д´)ノ

ということで、お勉強タ~イム♪♪♪

FACE078.jpg


よく「クラス名簿を作っちゃいけない」とか
「顔のわかる写真をプリントに使っちゃダメ」とか
誤解の多い法律ですが、

最大のキモは↓ココです。
個人情報保護法ダイジェスト

前提:常時5000件以上の個人情報を取り扱う事業者に対して適用される

●個人情報を取得する利用目的を明示すること
●利用目的に合意の上で、本人の了承を得て収集すること
●他の目的で使用しないこと
 (本人の合意を取り付ければ、譲渡も含めOKです)

⇒これらを守るために、厳重な保管・取り扱いが必要です!

なので、きちんと利用目的を明示して同意をとっていれば
クラス名簿を作ってもOKですし、
訪問を嫌がる保護者のリストを翌年まで保管してもOKです (^ω^)ノ


そして、前提に書いたように

あなたのPTAが取り扱う個人情報が
常時5000件を超えない団体ならば
多少 個人情報の取り扱いを間違えても
PTAが処罰されることはありません
     Σ(´∀`;)ソウナンダ~

ただし、世の中の常識として
個人情報保護法の理念にそって
適切に取り扱うことが望まれます。 


( ´Д`) -Д-)ふむふむ


では、小学校・中学校の
教職員はどうでしょう?


子供の数が5000人を超える小学校なんて…ナイナイ(^ω^)
子供が1000人の学校でも、家族情報も含めると危ない?! ヽ(´Д`;)ノ
そもそも、学校って「事業者」ではないんじゃないの? ゥン((^ω^ )ゥン

違います!

● 文科省ガイドラインでは、個人情報取扱事業者以外の事業者についても、
  個人情報取扱事業者に準じた措置を講ずることを求めています。

● 公立学校には、当該学校を設置した各地方公共団体の
  個人情報保護条例が適用されます。

<東京都発行 学校教育関係者の方へ「事業活動と個人情報」より抜粋>
↑ とてもよく出来たマニュアルです! 
  ぜひ、ダウンロードして印刷してお読みください♪


つまり、国公立の小学校・中学校は
学校規模に関わらず、自治体の定める
個人情報保護条例の適用対象なんです!



この内容、先生たちは
ちゃんと研修受けてるはずなのになぁ~?! 

もしかして、私の住んでる市では
ちゃんと研修してないのかなぁ~   (・ε・`。)ン?



(つづく)

 小難しい話が続いてますが 明日も見てくれるかな!

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←いいとも~♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



ちなみに、地方公務員法、および個人情報の第三者提供についての
例外については、参考までに「続きを読む」にいれておきます。
↓ ↓ ↓
地方公務員法 第34条 第1項
「職員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。
その職を退いた後も、また、同様とする。」と定められている。
違反者は最高1年の懲役又は最高3万円の罰金に処せられる。
↓私の住む市の個人情報保護条例より抜粋
第6章 罰則
第47条 実施機関の職員若しくは職員であった者又は受託事務若しくは管理業務に従事している者若しくは従事していた者は、正当な理由がないのに、個人の秘密に属する事項が記録された個人情報ファイル(保有個人情報を含む情報の集合物であって、一定の事務の目的を達成するために特定の保有個人情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいい、その全部又は一部を複製し、又は加工したものを含む。)を提供したときは、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
「正当な理由とは」例外的に、本人の許可なく
第三者提供が認められる場合を指すと思われます。
保護法23条1項では、本人の同意なく個人データを
第三者に提供できる場合を例外として定めています。


1号 法令に基づく場合

2号 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、
   本人の同意を得ることが困難であるとき。

3号 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、
   本人の同意を得ることが困難であるとき。

4号 行政機関等が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、
   本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

例 ○ 児童・生徒が急病になったり、大ケガを負った際に、治療の必要性から健康診断結果や
   家族の連絡先等の情報を医療機関に提供する場合(2号該当)。

 ○ 児童虐待に関する情報を児童相談所へ通告し(1号該当)、情報交換する場合(3号該当)。

<東京都発行 学校教育関係者の方へ「事業活動と個人情報」より抜粋>

関連記事

コメント

教えてください。

ガーラさん

こんばんは。

教えてください。

本人の同意なく、個人情報がPTAに流れた場合、ガーラさんの地域の個人情報保護条例にふれると受け取れるのですが、解釈が間違っていうでしょうか。

私の地域にも同じような罰則条項があり、指摘したのですが、個人情報保護条例には反していますが、罰則には該当しないとのことでした。よって、教育委員会には、個人情報保護条例に反していることは伝えると言われました。
教育委員会は、私からの意見のみなので、重くとらえていないとのことです。
たった一家族の指摘だけなら、個人情報が流れてもいいのでしょうか。
納得いきません。

ガーラさん、ありがちだけど知られていないPTAの間違った行動や発言で、決定的な罰則対象のことはないですか。
私は、罰則対象になることはあると思っています。
総会は、非会員ということで、資料ももらえないし、総会も参加できませんのでわかりませんが、指摘できることはたくさんあるはずです。

教育委員会も教員も、さすがに懲役や罰金をかせられれば、少しは反省すると思うんですよね。
私は、今回のPTA問題がきっかけですが、教員も教育委員会も見直すべきだと思っています。
この前、ある有力な方から聞いた話なのですが、ある学校でイジメがあり、それを教師が隠していたそうです。
許せませんよね!!

ガーラさんではないですが

ままちゃんさん

はじめまして、さやさやです。

参考までにですが、個人情報保護法って「常時5000件のデータを扱う業者」をターゲットにしていて、それ以下の情報を扱うところもまぁ、配慮してねといったものであると思います。
こういう決まりを作らなかったら、年賀状作成ソフトに入れた住所録とか、スマホの電話帳とか、全て個人情報のリストですから、「年賀状出すから住所録作って良いですか?」とお断りしなかったらだめってことになっちゃいます。
ということで、ほとんどの学校は、個人情報保護法に準ずるってことになっているかと思います。

なので、「準ずる」なので、罰則などがないということです。

私はこの「準ずる」を逆手にとって、個人情報についての同意書に「PTAに個人情報を渡すことはいかなる場合でも許可しません」と書いて出しています。この同意書は気分が変ったとき(笑)いつ出してもいいです。PTAに情報を流す必要が出た場合は、PTAが直接個人情報を聞きにくればいいんです。情報を出す必要性を感じたのならお知らせしますよ(笑)

私が見つけた明らかな違法行為としては、校納金(学校に回収する権利があるお金)を引き落としますとして、入会の意思を確認せずPTA会費を引き落としている行為。
学校が、便宜のためにPTA会費を代理集金することはできなくはないですが、学校が勝手に支払う人を決めてはいけませんよね。支払う人から申し出があったり、PTAから「引き落としてくださいといってきている人です」と通知があったときのみだと思います。
私は、警察に「告発」しようと思っています。私は退会者なので、現在引き落としされておらず「告訴(被害者が警察に罪を申告し捜査を依頼すること)」する権利がないのですが、「告発」は被害者ではない第3者が被害者の代わりに警察に罪を申告し捜査を依頼することになります。
似ているものに、「被害届」もありますが、こちらは、警察が軽微な犯罪だと捜査しない場合もあります。「告訴」「告発」は必ず捜査しなければいけないので、こちらの方がインパクトがあるかなと思っています。
参考まで。

さやさやさん、学校は別ですよ。

さやさやさん、ガーラさん

さやさやさん、コメントありがとうございます。

ガーラさんの記事にもありますように、学校は別ですよね?ガーラさん?
役所に確認済みです。
よって、学校(私の場合は幼稚園)は個人情報保護条例の対象ですよ。
ただ、私の持っている情報だけでは、罰則に該当する情報がないんです。
探るにも知識が足りないので、何から手をつけていいやら…。

そんな状況です、ガーラさん。

v-254 ままちゃん様 ようこそ♪

>個人情報保護条例には反していますが、
>罰則には該当しないとのことでした。

これは、うちも同じことを言われましたよ。
企業なら、一発で降格になるぐらいの事例なんですけどね。
「役所は身内に甘い」としか言いようがありません。

確かに、漏洩の「数」で問題の大きさが
図られる傾向はありますね。
なので、1件だけなら「厳重注意」で終わりかもしれません。

ままちゃん様の園のことがよくわからないので
なんとも言えませんが、
お子様が不利益を被っているとしたら
教育委員会も黙っているわけにはいかないと思いますし
場合によっては、罰則対象になるかもしれません。

さやさやさん、ごめんなさい

さやさやさん、ガーラさん

さやさやさん、話を飛ばしすぎました。
すみません。

タブレットで入力で操作が難しく、blogへの投稿も慣れていないので、話を飛ばしすぎました。

少なくとも私のいる地域では個人情報保護条例には反していますが、罰則には該当しないんですよ。

ちなみに、私の子供の幼稚園では、PTA会費は、封筒で集金されています。

警察がPTA会費くらいで動いてくれますかね?
でも、大事にならないと学校とPTAの関係は変わらないですよね。

PTAしかもらえない資料が欲しいです。

Re: さやさやさん、学校は別ですよ。

v-254 ままちゃん様&さやさや様 ようこそ♪

はい、学校は規模によらず
個人情報保護条例の罰則対象です。

私もずいぶん、詰め寄ったのですが

「営利目的とわかっていながら、
 学校が名簿業者に名簿を売った」

というくらい悪質でないと
罰則対象にはならないようです。
(そういう文書を役所は持っています。)

ただ、罰則にあたらなくても
テストの点数を入力したUSBをなくしたとか
メディアに流れてしまうと、
途端に学校は弱腰になって
保護者を集めて謝罪会見を行なったりします。

メディアは罰則と同じくらい
怖いようですね。

文科省の個人情報保護に関するガイドライン

えっと、私の書き方もとばしすぎました(汗)

文科省が個人情報保護に関してガイドラインを出しているかと思うのですが、この「ガイドライン」罰則ないんですよね。「個人情報保護法」を文科省はこのように判断しており、学校はこの指針にしたがって行動してくださいということのようです。

で、私もいろいろ読みましたが、学校がPTAに個人情報を流したという場合、「罰則」まで行き着くのはかなり難しいと思いました。

条例のほうは自治体によって違いますので一概には言えませんが、大体国に準ずる場合が多いので、大きく変わることはないように思います(あくまで個人的見解です)


ままちゃんさん
>警察がPTA会費くらいで動いてくれますかね?
「被害届」だとたぶん動きませんね。「告訴」「告発」の場合、警察はその事実があるか確認する義務が発生します。よって、捜査をしないことには「告訴」「告発」された状況があるかどうか判断できないので、必ず捜査をしなければならないのです。
実際は電話一本かもしれませんが、学校から「(例えば)詐欺の疑いがあるので操作しています」って電話がかかってくるとしたら、それはまじめに考えざるを得ないかなと思っています。
こちら側としては、犯罪だと感じる事柄について、該当する条文を引いて、「告訴状」「告発状」を書かなくてはいけません。あまりに稚拙だとそのまま返されます。が、様式、形式が整っていれば受け付けてもらえます。杵築市の分は「告発」ですね。

うちは校長に「PTA会費の引き落としの意思を確認してから引き落とすようにしてください。勝手に引き落とすのは詐欺ですよ」と警告し続けています。
今のところくだくだ屁理屈こねてますが、「告発しますよ。告発したら犯罪者になる可能性もありますよ。学校ぐるみということだと集団での詐欺になるので、罪は重たいですよ」とけん制しています。詐欺は「だましている、若しくはだまされてもしかたないと分かってて」やらないと成立しない犯罪です。「え~、だましているつもりはありませんでした」となったら、詐欺にはならないんですよね。だから、学校に「こういうことは詐欺ですよ」と文書で伝えました。
こうやって、いろいろ布石を打って、小ネタを集めて、「王手」と行きたいと考えています。

なんか、悲しいですよね。

当たり前のことを当たり前にしているのに、その当たり前を主張する側が、時間やストレスをかけられるなんて…。
モラルやマナーがない世の中になっているから、道徳が復活するのもありますよね。それなのに、教育関係者がこれでは、道徳の時間も教材にかける費用も税金の無駄使いとしか思えないです!!
例えば、3人子供がいる親が、後ろと前の椅子に座らせ、1人をおんぶして自転車に乗っているような親が、意見を言っていると、交通ルールも守れない人がよく言うわ…ってな感じです。
ルールで守るべきことが定められているのに、そのルールを守れない人が言っていることが説得力無いことに気付く日がくるんですかね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。