08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛藤そして…私にできることからやっていこう!

ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


前回まで書いていた「推薦活動の問題」は
引き続き、結論が出るまで書いていこうと思いますが

それまでのあいだ
一昨年、私がPTA活動を通して思ったこと、
やってみたことについて書いてみようと思います♪


これまで書いたように
私は度重なる推薦・突撃訪問のせいで
かなりPTAに不信感が高まっていました。


この不信感のせいで、
PTA規約にしっかり目を通すことになり
その内容にもぜんぜん納得できていませんでした。


なのに役員決めがある
春の授業参観に出席するのをすっかり忘れてて (^_^;)

クジ引きでPTA役員となり、
さらにクジ引きで
安全委員会の実行委員長 になってしまいました。

エェェユュュュュュュュ(*`ロ´*ノ)ノ

きっと、クジにあたった人がみんなそうだと思いますが
なぜ、私が?! 
という気持ちに打ちのめされました。

私は、人一倍
納得しないと前に進めないタイプ。



それまで「長」のつく仕事は、
いろいろやっていましたが
不審感満載のPTAで「長」の仕事が勤まるのか?!

心が前を向かないままに受けた引き継ぎは
いくつも いくつも質問をして
2時間の予定が、4時間近くかかってしまいました。
(前・実行委員長さん 本当にゴメンなさい!><)


しかし、質問すればするほど
どうして こんなことをやってるのか
わからないことばかり…


考えるのをやめて
言われたとおり目をつぶって
これまで通りのやり方でこなしていくか


自分の疑問に正直に
いちから仕事を見直して
やり方を変えていくか…



(。-`ω´-)ンー 

そもそも安全旗振りなんているのか?!
近隣の小学校では、
どこも朝の旗振りなんてやってないけど
交通事故があったという話は聞いたことがありません。



FACE116.jpg



実は、私はずっと市外で
フルタイムで仕事をしていたこともあり
朝は時間的にも、精神的も余裕がなかったことや

うちから学校までは歩道続きで
1度も横断歩道を渡らなくてすむこともあり
安全旗振りに1度も参加したことがない不良母でした。


自分がこれから
果たさなければならない役割に、
心底悩んでいたときに、
私と同じくPTAに懐疑的な夫が言いました。

「 朝の安全活動が必要かどうかは俺も疑問だけど
 トミタさん(仮名)、
 あの人がやってることは
 意味があるんじゃないかな~。
 あれは、ずっと子供たちの心に残ると思う。」



トミタさんは、
毎日ボランティアで
陸橋の登り口に立って

登校する子供たちに

「おはよう!」

と声をかけてくれるおじさんです。
その元気な風貌からは信じられませんが
80歳をこえているらしい。

暑い日も、寒い日も、自転車でやってきて
雨の日はカッパを来て立ってくださっている。

子供たちが登校する前にやってきて
ガードレールが一部切れている場所に三角コーンを立てて
子供たちが学校へ行くのを見届けると三角コーンを片付けて…

これを毎日、ボランティアでやってくださっている。


元気のない子も、トミタさんに

「おはよう!」

と声をかけられると 笑顔になる。
トミタさんは、本当にすごい人なのだ。

FACE088.jpg


(*゚Д゚*)あっ 

私、トミタさんのこと
本当にエライなぁ~と思っているのに
ちゃんとお礼を言ったこともない。


翌朝、私はトミタさんに
「いつも、子供たちのためにありがとうございます」
と、お礼を言いに行きました。

すると、トミタさんは

「いやいや、子供たちに元気をもらっているのは
 こっちのほうだから! 私がお礼を言わなくっちゃ!」


と言って笑顔で答えてくださいました。

ヽ(;▽;)ノじ~ん


そうだ、子供たちの安全を守るだけじゃない。
子供たちが ほっとした気持ちで
学校に行けるように

「笑顔でおはよう!」

と声をかけることには、大きな意味がある!
親も子供たちに元気をもらえるし♪

そんなこともわかっていない
バカな私でしたが

子供たちが笑顔になれるように
今、私ができることからやっていこう。


やっと気持ちが前をむいて
実行委員長の仕事をしようという気持ちになれた瞬間でした。

そして…

自分の疑問に正直に
いちから仕事を見直して
やり方を変えていくことを選びました。




にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-343 鍵コメ様 ようこそ♪

> 4/13、本日付けの朝日新聞朝刊
> P24の仕事力をご覧ください。
> うなづける文面があります!

情報ありがとうございます♪
読みました。

むふふ(^ω^)共感できる内容でした。
企業って、まさに そういう所です。

私はPTAは ゆるい組織でいいと思っています。
サークル的「仕事ごっこ」でいいと思っています。
ただし、人を追い込んだり、攻撃したりしない
ということが条件です!


まわりの空気を読んでやんわりとしていることが
サークル的「仕事ごっこ」の良さなのですから。

私も相手が本気のときは
長いものの巻かれてみようかな…
と思うことがあります。
巻かれてみて
人を本気にさせる「なにか」を
感じることがありますからね♪ 

でも、私が経験したPTAは
「お仕事ごっこ(本気じゃない)」なのに
参加できない人を攻撃することにおいては
企業顔負けの本気モード(苦笑)

これにはビックリしてしまいます (^_^;)

No title

私も“トミタさん”になりたい、と想っております。

が、そんな人を利用しようとする(したい)人達がいるようで、
これが“PTA問題”の根源だと考えております。

純粋な想いを利用するな! 言いたいのです。

v-343 ゲスト様 ようこそ♪

お名前欄にタイトルが入っちゃったみたいで
「ゲスト」様と呼ばせていただきますね♪

トミタさん、本当にすばらしい方です。
子供たちも みんな大好きです!!

でも、トミタさんが素晴らしいのは
ご自身の意思でボランティアでされていて
「誰かに強制されてやってることではない」
からです。

もちろん、トミタさんは
「今の若いお母さんは~!!」なんて言いませんし
シルバー仲間にも活動を強要したりしていません。

なかなか真似できることではありませんが
私が、このあと安全委員の仕事を変えていく上で
この姿勢をお手本にさせていただきました♪

ガーラさん、こんばんは。
「トミタさん」は、本当に素晴らしい方ですね!
どんなお方かは、存じませんが
地域の子供達が可愛くて可愛くて
何かせずには、いられない方なのでしょうね。

多分、これからもずっと、卒業する子達を見送り、新入学の子達を
見守って下さることでしょう。
日本昔話に出てくる、良いお爺さん
みたいです♪

全然、別の次元の話しですが(笑)
昔、長男が幼稚園年長組から
小学校2年生の終わりまで、
「多摩ニュータウン」の真っさらな
街に住んでいた事がありました。

駅から5分程のマンションでしたが
駅からマンションまで、そして
マンションから学校まで、全て
遊歩道で結ばれていました。

当時、お洒落な街として、ドラマにもよく使われていたんです。

でも、車道とは一切縁の無い
遊歩道ですので、入居が始まった
ばかりの頃は、返って危険だったんです。

車との交通事故でなく、フラフラと
小さな子供達を狙う変質者や、
年上の不良少年グループに出逢うと
逃げ場が無かったんです。

モチロン、小学校へは、10分足らずの近さなので、集団登校もありませんでした。当時の私は、専業主婦
でしたので、下の子を連れて
時々、お迎えに出たりしていました。

今回のガーラさんの所では、
そういう心配が無かったのに
母親達に、朝の登校に安全旗振りを
強制していたので、見直しを計る
事にしたのですね?

大昔の話しなのに、つい、思い出してしまいました(笑)
余計なコメント、ごめんなさい(笑)

v-343 minmin様 ようこそ♪

>日本昔話に出てくる、良いお爺さん
>みたいです♪

はい♪ 本当にそうなんです\(^o^)/

>今回のガーラさんの所では、
>そういう心配が無かったのに
>母親達に、朝の登校に安全旗振りを
>強制していたので、見直しを計る
>事にしたのですね?

いえいえ、違います!
たまたま、私のマンションが歩道続きの場所にあり、
マンションの下に立つことになっていたのですが
あまり必要性を感じなかったので
サボっていた…という言い訳です(^_^;)

この次の記事で書きますが
旗振り場所は校区内15箇所もあるんです。
中には交通量が多く、危ない場所もありました。

でも、minmin様も書いておられるとおり
朝の交通安全よりも、
防犯の意味で下校時間のパトロールに
力をいれてる学校のほうが多いです。

どちらもやればいいのでしょうが
そこまでするのは負担が重いということで
朝の旗振り当番は「よい伝統」として
続けることにしました。

ぜんぜん余計じゃないので
また、いろいろ思い出したこと
お話聞かせてくださいね♪

No title

時間がたっていますが・・・・

旗振り・・・・時間があれば 少しは意味があるお仕事とは思いますが<声をかけたり子供の様子が見られたり)有給がなく 出来高制の仕事をしている身としては たかが旗振りのために早退して数万のお給料がもらえないのは痛いです。

逆に自分が専業主婦で暇だったり有給でそこが全く損でないなら私はやってもいいかもです。ただし安全面を考えると 男性のほうがいいし、警備の方を雇うほうがいいのではといつも思います。自分の損した給料と比べたら警備員一人雇うのをみんなでお金を出し合ったほうが絶対安く済みますし。

なので本来強制ではなく お時間ある人お願いしますのスタンスでPTAって回すべきなのですよ・・・仕事のない日なら喜んで行きますよ・・だから主婦で暇なのに役員胃やがるのはなんでだろうといつも不思議ですが・・・。

v-132 こんにちは様 ようこそ♪

初コメントありがとうございます♪
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-272v-353

きっと、ニックネームを入れ忘れられたのですよね?
「こんにちは様」なんて、ごめんなさいね!

おっしゃるとおり、旗振りには
「交通安全」「防犯」というよりも
大人が笑顔で見守ることで
子供達が安心感をもって登校できるという
意味合いのほうが大きいです。

「お時間ある人お願いします」でまったく問題ありません。
日時や、場所を指定されなくても、
自主的な取り組みをしていただけるなら
「安全旗振り」という委員会は不要です。

子どもは、下校時は時間もバラバラに
子供だけで帰ってくるのですから
交通全然や防犯を考えるならば
旗振りするより、子どもに自分の身を守るための術を
教えてあげる講習を開くほうが効果的かもしれません。

一番大事なのは、子どもにとって
どうすることが一番よいのか? ということなんですが

みんな「PTA」という悪い呪文にかかって
子ども不在でお互いを傷つけているように思えて
仕方ありません。

また、気が向いたらいつでもお気軽に
コメントくださいね♪ (^-^)/


No title

こんにちは様

>仕事のない日なら喜んで行きますよ・・だから主婦で暇なのに役員胃やがるのはなんでだろうといつも不思議ですが・・・。

主婦で暇ですが、役員は嫌です。理由は、アスペの疑い濃厚なコミュ障で、極度に不器用な人間であり、そういうのに向かないと自覚しているからです。

本部役員ではありませんが、PTAのベルマーク委員と 子供会の役員なら、したことがあります。ベルマーク作業や 子供会のイベント企画・運営って、主婦の井戸端会議の場のようなものです。コミュ障の私は、いわゆるガールズトークが全くダメ。苦痛なんです。

それでもベルマークは単純な作業なので、私にも務まったけど、子供会の仕事は難しくて (普通に有能な人にとっては、そうでもないのでしょうけど、不器用な私には荷が重かった)、大きなミスを連発して現場を混乱させ、周囲の人達に迷惑をかけ、怒らせ・・・今でも思い出すと涙が出ます。もう、あんな思いはしたくありません。

うちの子が卒業した小学校と、いま通っている中学校のPTAは、小さな役だけでなく、会長を含む本部役員さえも、立候補が無ければクジ引きで強制選出です。入退会自由が隠されているから、私のようなコミュ障の人間も、自動的に入会させられ、クジ引きで会長に当たる可能性がある・・・恐ろしいです。

役員を経験した人達は皆、「最初は嫌だったけど、やってみると色々勉強できて有意義だったし、女子会みたいで楽しかった」 と言います。
女子会…つまり、ガールズトークですよね。それがダメで、苦痛な人間もいるのです。
(PTA本部役員ともなれば、ガールズトークだけでなく、仕事の内容そのものも、子供会より もっと難しいでしょうしね。)

あと、暇な主婦の私ですが、立哨も好きではなかったですね。正直、子供が好きじゃないんですよ。だから 「大人として、地域の子供を見守りたい」 という意欲が希薄なんです。立哨を通じて子供達の笑顔を見たいとか、子供に声をかけて交流したいとか、思えないんです。
立哨の目的は、「交通安全・防犯というよりも、大人が笑顔で見守ることで子供達が安心感をもって登校」 とガーラさんの仰る通りだと思いますが、ならば無愛想な私が突っ立っていても子供達は嬉しくないでしょう。
(もちろん、「うちの子が安心して登校できるように、私以外の子供好きの人達には頑張って笑顔で見守ってもらいたい」 なんて思ったことはないですよ。立哨、要らないです。)

ただ、うちの子が通っていた小学校では、交通量の多い大きな車道があり、そこを通って通学する児童もいます。その場所の立哨には、交通安全の意味があるのかもしれませんが、「だから、保護者による旗振りが必要」 ということになるのか・・・?
そんな場所で旗振りを担当させられる大人だって危ないです。子供を守るためなんだから大人は命を懸けろということなんでしょうか?

もし私が、あの場所で旗振りしろと言われていたら、すごく困ったと思います。アスペ気味の私は、二つ以上のことに同時に注意を向けられないのです。子供達の動きと、車の動き、両方に注意しながら、タイミングよく旗を振るなんて・・・それが簡単に出来る人が世の中には多いのでしょうけど、私には難しい。自分の旗振りが下手なせいで事故を招いてしまったら、責任を問われるんだろうかと考えると、怖いです。

(幸い、私が立哨をさせられた場所は、交通量が少なく、旗を振る必要さえなく、ただ突っ立っているだけで済んだので良かったですが。)

ついでに言うと、運動会。立哨と並んで運動会も、PTAが必要な理由として挙げる人が多いですよね。先生は忙しいから、駐車場の警備などPTAの保護者が手伝わなければ運動会ができない、と。
PTAとは関係なく保護者に向けて手伝いを募集するというのは、その募集という作業そのものが教師にとって負担だと言っていた、校長とPTA会長。。。

でも、学習指導要領は、「心身の健全な発達や健康の保持増進などについての関心を高め,安全な行動や規律ある集団行動の体得,運動に親しむ態度の育成,責任感や連帯感の涵養,体力の向上などに資するような活動を行うこと。」 と言っているだけで、来賓を招いて、保護者にも観覧してもらって、「いわゆる運動会」 をしなさい、ということではないのですよね。
別に、保護者に来てもらう必要もなく、「校内ドッジボール大会」 とか、クラスマッチでも良いんですよね。

私に言わせれば、それで十分です。運動会、要りません。子供が好きではない私は、別に運動会で児童・生徒が頑張っている姿を見たい、なんて思わないし。私に似て運動音痴の我が子も、運動会が無ければ大喜びだろうし。

そんなの嫌だ、自分は運動会を見たい、児童・生徒達だって楽しみにしているはずなのに運動会が無いなんて可哀想だ、と思う人がいるなら、その人が手伝えば良いのであって、任意とは露知らず自動的に入会させられて、クジで当たってしまった役員に、有無を言わさず手伝わせるなんて!と私は怒りを感じるけど、世の中には運動会が好きな人が多くて、これも共感してもらえないのでしょうね・・・

なんか、ダラダラまとまりなく書いてしまって、すみません。 「主婦で暇なのに役員を嫌がるなんて」、に反応してしまいました。

私のような人間がいるから、「PTA強制に反対の人って、子供が嫌いなの? 可愛くないの?」 とか言われてしまうんでしょうね。

実際には、ガーラさんのように、役員を引き受けるよりも ずっと面倒くさい思いをしながら非加入を貫いたり、任意加入を訴えている人達の中にこそ、子供が好きで、真に子供を大切に思っている (だからこそ、PTAには誠実な運営をしてほしいと願っている) 人が多いのですけどね。

私みたいな、本当に子供好きではない任意加入論者がいることで、ガーラさん達に迷惑をかけているのかもしれないですね…

卯月さん

私も暇な専業主婦です。
といっても、発達障害の子、ちょっとボケてる老人をゆるぅ~く見てるので、働きたいけど働けない状態です。

PTAをやる目的。
それは、なんでもいいと思います。ガーラさんが仰るように「子どもとの関わり」を求めてもいいですし、自分の子どもがお世話になっているからそれにちょこっとでも足しになることしよ、でもいいと思います。
もし、PTAがまっとうなボランティア団体であれば、子どもたちのために慈善活動をするのでしょうが、現状保護者同士で嫌なことを押し付けあって、その理由を子どもに求めているような団体であると感じています。大変残念です。

こんにちはさんも、卯月さんも誰も悪くありません。PTAがまっとうなボランティア団体でないのがいがみあいなど余計な争いを起こしている原因だと思います。

v-254 卯月様 ようこそ♪
v-254 さやさや様 ようこそ♪

そうですね! 暇かどうか…というより
「参加者の意志」が反映されることが大事です。

「やってみようかな」という参加の意志
「私にはムリなので」と断れる意志
「これはムリだけど、コレなら協力できる」という選択の意志

これが「任意」ってことですものね。

この原則が守られていれば
PTAがこんなに混乱することはありません。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。