03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

当番表の問題(1) PTAは五人組?!

ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


安全委員の仕事は
年1回の集団下校のお手伝い、
校区の安全マップの作成、
地域と連携したパトロール&お掃除、
子供110当番のお宅への更新確認と旗替え…などですが

メインのお仕事は 
朝の安全旗振りの当番のお願い

簡単にご説明すると

校区内15箇所の旗振り場所に
1家庭 年間3回の旗振り当番を
割り振るというお仕事です。

約1000家庭を、
それぞれの希望で登録された旗振り場所へ
全登校日に均等に割り振る…
兄弟のいる場合は上の子のクラスで割り当てます。


算数がきらいな方は
ジンマシン出そうな感じですよね (^_^;)


お知らせの仕方は学校経由で、
子供たちが当番表(当番一覧:全員共通)と
お手紙(当番の方のみ)を持ち帰ります。

当番表

ひきつぎを受けた時、
私の最初の疑問は
「当番表」と、「個別のお願い」と
2つもお知らせが必要か?


ということでした。

安全委員会の1回の集まりで、
2~3か月分を準備するのですが
手書きのお手紙は ざっと400~500枚。

いくら手分けして書くといっても、
すごい作業量です。

 一覧表があれば、
  この個別のお願いはなくてもいいのでは?


⇒ 一覧表の字が小さくて見づらいから必要。

⇒ 一覧表だけだと、忘れる。
  自分の名前が手書きで書かれたお手紙もらうと
  あぁ! 当番が来た…と思える。

⇒ 提出してもらう報告書を兼ねているのでなくせない。 

⇒ この手紙をなくしたら、係の仕事がなくなる。


(。-`ω´-)ンー 
エクセルでパパっと一覧表を作って、
報告書の用紙をつけて配布すれば
面倒な手書き作業がなくなって、
うんと作業が楽になるのになぁ…

人数に合わせて仕事作ってるみたいで
なんか違う気がするなぁ…

   FACE100.jpg


釈然としないまま、次に
去年の報告書や、クレームのお手紙を
見せてもらいました。


● 私は1度も休んだことないのに
  相手の方は 今日も旗振りに来ませんでした。


● 仕事が理由で、旗振りしないなんて
  絶対許せません!             ドキッ!!∑(゚∀゚ノ)ノ     

● 先月お引越ししてきた○○さんの名前がありませんが…
  
          

な、なんなんだぁ~!!!! \(◎o◎)/!
PTAは五人組かぁ?! ←江戸時代の密告制度

一覧表を見れば
何組の誰が旗ふりに来てないかわかります。

引き継ぎの時には、
こういうことを言ってくる人は
一部の人だと聞きましたが
クレームを言葉で伝えてくる人は
5%と言われています。

つまり、5件のクレームの裏には
95人、同じことを考えている人がいるということです。


ひきつぎを受けたあと、
私は、15箇所の旗振り場所に 
2~3日づつ実際に立ってみることにしました。 


(報告書を見ても、風景すら
 思い浮かばない場所もあったのでネ! (´∀`)b♪)
 


その時に、当番の方たちに
ヒアリングしてみて思ったのですが
積極的に子供たちのために参加してる人がいる一方で
多くの人たちの口から出た言葉が

「誰かに文句言われないように
 立っておかないとね~」



ナンカ━━━(゚∀゚;)チガウ━━━・・

「自分がお休みしたときに
 事故があったら怖いから」

ならわかるのですが、
誰かに文句を言われないように立っている…
 
一覧表は、お互いの抑止力として
重要な役割をもっていたんですね。


なんか、すご~く 寂しい (T_T)

「私はちゃんとやってるんだから、
 あなたもやりなさいよ!」

という、強い同調圧力は、

自分から進んでやっているトミタさん と違って  ←トミタさんのこと知りたい人はクリック
自分の意志によらず、強制的に割り振られて
参加させられていることによる 
ストレスからくるんじゃないか?! と思いました。


ヒアリングからは、
小さいお子さんのいる家庭では
朝の幼稚園の見送りを
近所の人に頼んで旗振りに参加するなど 
大変な様子が垣間見られました。


また、ある保護者の方は
仕事に行く時間を気にして
仕切りに時計をご覧になっていました。

「今日は私が時間まで私が立ってますから
 どうぞ、お仕事に行ってくださいね♪」


と申し出たのですが

「私は立哨なんかいらないと思っているんですよ。
 この学校の保護者は、子供に過保護すぎ。
 でも、そんなこと言ったら怖いし、
 誰に見られてるかわからないから
 ギリギリの時間までココにいます。」


とおっしゃいました…  

この「誰か」って、ダレ?!(T_T)


   FACE091.jpg


この凄まじい締めつけの原因は、
当番表以外のところにもありました。

年度の初めに配布することになっている
旗振り当番の説明プリントに

①小さいお子様がいるとか、仕事があるとか
 各自いろいろご事情はあるでしょうが
 必ず責任をもって 参加してください。

②万が一、参加できない場合は
 責任をもって交代する人を探し、
 誰と交代したのか報告書に書いてください

と書いてあることが
強い強制力・同調圧力の原因でした。

(報告書には○年○組○○様と交代…と
 記入する欄まで用意されていました)


私の学校では、
クラス名簿も配布されていないので
交代しろと言われても、
転入してこられた方、知り合いが少ない方など
誰に頼みようもありません。

しかし、入学したときから
この文言を刷り込まれているので

「小さなお子さんがいる方は
 雨の日はカッパを着せて手をつないで立っているし、
 乳幼児のお母さんはベビーカーにレインカバーかけて
 旗振りしてるのよ」


と言われました。 


そ、そ、そんなんじゃ 
トミタさんみたいに笑顔で子供たちに
「おはよう!」って言えないのでは?! ヽ(;▽;)ノ


強烈に違和感を覚えたので
教頭先生に相談のうえ、
取り急ぎ、年度初めに配布する説明プリントから

①の文言を削除し、

②の文言を
「出来る範囲で交代していただけると助かります」

と変更しました♪ (・∀・)アヒャ



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


関連記事

コメント

No title

立哨当番ってやつですね。
ところ変わればなんちゃらで、
どこがこの当番表を作るかなんていうのは
その地域で変わるんですね。
全部読ませていただきましたが・・
PTAが取りまとめてやるにはかなりの労力が必要ですね。
ガーラさんのように、強烈な違和感を持った時点で
行動に起こせるような方がいれば、少しずつでも(文言を変えるとか)
改善できますが、それすら気付かない、
気付いても今までどおりとする人もいらっしゃるでしょうから、
本当に、なんていうか、『運』ですね・・(´;ω;`)なんか悲しいですが。

うちはPTAがやらずに、各町内の子ども会が当番表を作成して配っています。
わたしは、子ども会には入っていませんが、
この立哨当番と下校時のパトロールは参加させていただいています。
毎年子ども会が勧誘に来て、毎年同じように『入りません』と言うのですが
毎年同じように笑『入らなくても当番はやってもらいますからね』と言って
帰られます。わかってるっちゅーに、と思いますけどね。


>誰かに文句言われないように
>立っておかないとね~
というお気持ちもわからんではないです・・(^^;;実際言いますからね。
自分の子どもも通っていて、どこかで登校中の道中をどなたかに見てもらっているわけですし、と思うと、やらない理由はないかなと思いますけど、
でも小さな赤ちゃんを連れてとか、幼児も一緒に・・というのは辛いですね。
自宅におばあちゃんがいらっしゃればいいですけど、核家族の方が殆どですもんね。

結局のところ、
『やらない人のせいで私が』というのがどのシーン(役員決めやその他諸々)でも
根底にあるんだと思うと、この根の深さは相当なものだと・・・。

文言変更で救われたお母様がたくさんいらっしゃると思います。

全く同じです( ̄□||||!!

ガーラさんこんにちは(*^^*)

いつも興味深く拝見させていただいています。

①②の文言!うちのPと全く同じです~(T-T)

文言削除したなんて、すばらしい!
でも、そうすると、当番に来ない人がいるのではありませんか?
人数が少なくなると支障もでるでしょうし、「みんな平等」のもと(ほんとは平等ではありませんが)の根底が覆るから、うちのPはガッチガチで固めてるんだと思います(T-T)

もう脱退したいなぁ…。と本気で思いますよ!

文言削除して、その後どうなったのか聞きたいです~。

v-343 chiko様 ようこそ♪

ご指摘のとおり、PTAでとりまとめて
一括でやるというのは ちと無理があります。

エリア別に委員選出していればいいのですが
クラスから1人づつ委員を出しているため偏りがあり
委員のいないエリアの状況はサッパリわかりません。
そこで15か所行脚したわけですが、
これで10年分のサボリは解消されたでしょうか(^_^;)

ただ、役員決めと違って
参加できない人の分が 参加している人にまわることはないので
決して自分の負荷が増えるわけではないのです。

貢献できる場は 立哨だけ、PTAだけではないので
もう少しだけ、心を大きくもっていただけると
ボランティアの素晴らしさに気が付けるのになぁ…と思います。

これから、もうしばらく「立哨の意味」など
考察を深めていきますので、
どうぞ、続きもお付き合いくださいませ♪

v-343 ちぃ様 ようこそ♪

>①②の文言!うちのPと全く同じです~(T-T)

そうでしたかぁ~(^_^;)

ただ、削除しただけでは皆気が付かないので
呪縛を解くために、
折に触れて 配布するプリントの中で

「できる範囲で参加していただければOK」

「指定日に参加できなくても、
 時間・場所は自分の都合のいいところで
 自由立哨していただけると嬉しいです♪
 お散歩をかねた移動パトロールでもOK!
 要は笑顔で子供たちを見守ることです♪」

みたいな発信をしていきました。

世の中は「平等でないほうがうまくいく」ことも多いものです。
「世界にただ1つだけの花」ではありませんが
親のあり方も、みんな同じじゃなくていいんだ!
ということを認めないと、
ますますPTAは恐ろしくなっていく気がします。

まだ、このあと色々変えていくのですが
結論からいうと 変更後の1年で
チビっと立哨率は下がったと聞いています。
でも、それでも 余裕をもって笑顔で立てる人に
立哨してもらいたいと思いました♪

No title

改革、お見事です!!!
ガーラさん、日常でもお仕事できる方なんでしょうね。
あっぱれです!!!!
救われた方が大勢いらっしゃると思います。

安全委員、名古屋では地域委員というようです。
旗振り、交通安全が仕事のようですが、自校は年間各家庭2回が当番です。
免除理由はありません(笑)。
乳幼児がいようが、仕事があろうが、介護があろうが、平等(笑)に割り振られ、
出られないときは自らが見知らぬ保護者に連絡して代わりを探せと書いてあります。。。

私は非会員(なりたてですが(^_^;))で、下に年少の娘がおりますが、年2回朝の当番は主人に出勤を遅らせて貰ってもするつもりでおります。
ボランティア精神で夫婦で行いたいと判断したからです。
この運動には価値があると判断したからです。
トミタさんの様にいつかはなりたいものです!(^^)!

しかし、就学前のお子さんがいる家庭で親以外にお子さんを見ている保護者がいない家庭は、当番を行うべきではないと思います。
万が一連れて行って事故に巻き込まれた場合、また留守番させて事故が起こった場合、PTAは責任を負えないからです。
そんなリスクをPTAは負うべきではありません。
PTAはコンプライアンスもいい加減ですが、自らのリスクマネジメントも杜撰だと感じます。
訴訟となれば、被告となるのは会長始め役員なのです。
そのリスクをしっかりと把握すべきです。

ガーラさん、こんばんは。
今日は、なんだかんだと忙しい一日でした。パートなのに、残業2時間(笑)

他の方々も、仰っていますが
ガーラさんは、本当に行動の人ですね〜(笑)
なんか変だと感じたら、即、次の瞬間には、チャチャっと変更をかけちゃう(笑) 素晴らしい電光石火の早業ですね。

カッチカチに固まった
「おサボリは許しまへんでぇ〜!」
の精神に、ゆるっと、カバーを掛けて、あ〜ら不思議(笑)

目くじら立てて、見張りっこしてた
皆さんにも、少しずつ、心のゆとりが生まれたのでは、ないでしょうか?

当方では、PTAが旗振り当番を
するのでは無く、朝は集団登校で行き、新入学の一年生の母達が当番で、下校を付き添います。
大体、ひと月くらいかな?
ゴールデンウィーク明けには、無かったと思うのです。

ただね、自治会活動に、「母の会」が有って、強制的に2年間もの間、
旗振りや、地域の集まりでのお茶出しを担当させられます。

これは、結構キツイです!!!
何故かと言うと、クジ引きで役に
当たったら、子供の居ない家庭の
女性でも、やらされるの(驚!)

全く、子供の居ない家庭の人間が
関係のないお子さん達の、お世話を
強制的にやらされるんです!

有る意味、強制的に「トミタさん」に変身させられるの(汗)

やってあげたいと自分から、出来る範囲内の善意でする行為と、強制的にやらされる2年間のトミタさん。

昔の、主婦は暇だから…という時代の感覚で作られた役割りでしょうね
? 理事長よりも、恐れられています。この役を引き当てる事を(笑)

なんか、日本人って、マジメ過ぎ〜(笑) こんなに、色んな役目を作り出して、縛り有って、仲悪くなってりゃ、世話ないわぁ(爆)

「過ぎたるは及ばざるがごとし。」
…ですよね?(笑)

v-343 umicof様 ようこそ♪

改革だなんてとんでもない!
こんなの「微修正」のレベルです。

問題はここからなんです><

ただ、やはりトップ(実行委員長や会長)の席にいると
この程度の微修正は どさくさにまぎれて
簡単にできてしまうので、
手っ取り早く改革しようと思ったら
会長になるのが一番の近道だと思いました (^_^;)

でも、時間はかかりますが
フランス革命型の革命(みんながおかしいと気づく)
が一番、価値があるとも思います。
なので、地道にぶつぶつ 発信していこうと思います♪

小さなお子様がいるあいだはムリのない範囲でいいんです♪
私のように、子供も大きくなって
仕事もしてない…という親が、頑張ればいいし
トミタさんのように現役引退してから頑張ったって
いいと思います!

v-343 minmin様 ようこそ♪

お仕事お疲れ様でしたぁ!

>なんか、日本人って、マジメ過ぎ〜(笑)

ほんと、そうなんです!
「みんな一緒が好き」なのも国民性、
「自分の考えで動くより強いトップに
 支配されてるほうが好き」なのも国民性だと思います(笑)

でも、そろそろ、食事も体格も
欧米に負けなくなって来たのですから
ボランティア精神も! ですね(^ω^)

ヒアリングしてまわったときに
怪しまれないように
「実行委員長」のネームタグを
下げていくのですが、

みんなソレをみて
「おはようございます! お疲れ様です!」
と、優等生母の顔で挨拶してくれるんです。

でも、

「10年間1回も立哨したことない不良母なのに
 クジで実行委員長になったもんで、
 みなさんに立哨のこと教えてもらおうと思って
 あちこち回ってるんです♪」

というと、とたんに 口が緩くなって
いろんな本音を語ってくれました。

正直、将来のトミタさんは… 1割くらいかな (^_^;)
それが悪いとは思いません。
みんな自分の子育てに精一杯の時期ですもの。
この現実を受け止めて、
楽しい気持ちで活動できるようにしたいと思いました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-267 鍵コメ様 ようこそ♪

鍵コメ様も いろいろ大変な経験をされたんですねぇ!
でも、先輩保護者の方々の思いをくみとって
そして鍵コメ様のあとも いろいろ状況に合わせて
変わっていってる様子、すごくいいですね♪

私も田舎育ちゆえ、なんとなく その空気読めますよ♪
強みだと思えた瞬間、すばらしいコミュニティーだと思います!
こちらこそ、いろいろ教えてくださって
ありがとうございます♪ 

本末転倒☆

子どもを見守るはずの安全活動が、
見られることばかりを意識するようになってはまさに本末転倒!ですね。

うちの学校はだいぶユルクて、
見守り当番は学期はじめに配布される当番表にしたがって、
当番の日は「出来る範囲で子どもの登下校を見守る」ことになってます。
家の前で見送っても、学校まで付き添ってもOK。下校時は買い物がてらでもいいし、もしその日に都合が悪かったり、忘れちゃったりしても何も言われません。
でも、かえって、都合が悪いから別の日に見守るわーって人も多いよ。

そうそう、トミタさんみたいなおじいちゃんもいらして、
リタイアしてずいぶん経つという噂なんだけど毎朝ジャケットにループタイでビシッと決めて、かくしゃくとしてお元気です。
学校まで付き添ってきたママたちの雑談に花が咲きだすと、「ちゃんとみとかな!」って渇!入れられるけどこちらの背筋も伸びて朝から気持ちがイイのです。

朝当番に行ったら久しぶりのママ友に会えてよかったわ!とか
あ、あの子おおきくなったな~。とか
朝から気持ちよく気負いなく参加出来れば、子どもたちへも少なからず良い影響があるのかなぁ、なんて思いますね。

いろんな改革を手っ取り早くしようと思えば、要職に就くしかないでしょうね。
でも、時間はかかってもこういった草の根活動から…ということもある!
大所帯のガーラさん地区の学校は一筋縄では行かないでしょうが、引き続きお手並み拝見といきまする~~

「アノネがんばんなくてもいいからさ、具体的にうごくことだね」byみつを

こんな言葉を思い出しちゃった。ガーラさんはすごいね!
考えすぎずに、行動してみると道はひらけるのかも~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-343 まっちゃんまま様 ようこそ♪

>朝から気持ちよく気負いなく参加出来れば、
>子どもたちへも少なからず良い影響があるのかなぁ、
>なんて思いますね。

そうなんです! 
トミタさんに学ぶべきところ多数なんですw

人間ですから「今日は忙しいのになぁ~」
という気持ちは多少あったとしても、
楽しい、気持ちいいと思って立たなくちゃね♪

つい、正直な気持ちを口にして
バッシングに合って凹むこともあるガーラですが
まっちゃんまま様のお言葉にとっても勇気もらってます!

v-267 鍵コメ様 いつもありがとうございます!

読んでみますね!
では、私も仕事に行ってきま~す!
非公開コメント