08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枠にとらわれない旗振り当番の提案(1)

ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


引き続き、安全委員会の中で
取り組んだことについて書いています。


引き継ぎ、15箇所の旗振り場所での現地確認ヒアリング
近隣小学校へのヒアリング、校長先生への相談…

ここまでで、私の問題解決のテーマは↓こうなりました。

*****************************************

個人名の入った当番表を使わずに
毎日、旗振り当番できる仕組み作る


※当番表をみて誰が来てないとか、文句言われるから立つとか…同調圧力を断ち切る。
※エクセルを使った名簿データの処理をなくして誰が安全委員になってもできる形に!
※名簿データのメール転送・自宅処理は危険なので絶対にやめる

*****************************************


さて、どうやって みんなと話し合えばいいかしら?

もう少し人数が少ないなら 
ブレスト(詳しくは「続きを読む」へ)がいいんだけど
36人でブレストをするのは厳しいなぁ…

そこで、叩き台として3つの案を作って
みんなに提案してみることにしました。

何か、具体案があると あれこれ意見しやすいでしょ♪

さぁ、皆さんも 一緒に考えてみてください! \(^o^)/


案1) クラス単位で当番割り振り

個人名で当番日を割り振るのではなく
クラス単位で当番日を指定します♪


名称未設定-1


【 概要 】

●各クラス学期に1回、年間3回の当番日(=全登校日埋まります)
 1クラス約35名
 (立哨場所は15箇所なので、現在の動員数30名/1日とほぼ同じ)

 ※訂正:自分で作った企画書みたら 
       1クラス2日づつ 15人/1日
       としていました(^_^;) スミマセン 

   例) 4月14日・15日を 3年6組
      ざっくり出席番号で 前半・後半わけて15人づつ立つ。
  

●当番日は、学期の初めに安全委員だよりでお知らせ。
 当該月には先生から 学級通信にも告知してもらう。
 前日には、先生から子どもたちに声かけしてもらう。

【メリット】

●クラスの中で 旗振り当番のことが共通の話題になる。
 子どもと先生、子どもと子ども、子どもから親へ

 「明日はうちのクラスが当番だぞ~! 
  みんなお家の人に言っといてねぇ♪」

 きっと、子供たちも楽しいし、シャキっとしなくちゃ!
 と思い直すきっかけになりそう♪♪


●複雑なデータ処理の必要がない。
 個人情報を扱う危険がない。
 カレンダーに手書きで当番クラスを書いて配布してもOK!

●転入・転出者を配慮しなくていいので
 1年分のスケジュールを作成可能♪
 お仕事がある人も、早めに予定に組み込めるので参加しやすい。
 (都合がつかなければ、当番日以外で参加してもok)

【懸念事項】

●これまで1家庭3回だっかたが、クラス単位だと
 兄弟がいる家庭では当番回数が増える

⇒たくさんできる人はやってもらい、
 難しい人はこれまでどおり年3回を目安に
 上の子でも、下の子の当番でも、柔軟に♪♪

●住所でクラス編成されている訳ではないので
 当番が偏る可能性がある

⇒現在のクラスで 散らばりを確認してみたら
 確かに 大きなマンションのある地域では
 同じ場所に1度に4人も立つような日が出てくる。

 しかし、立証率は5~6割、そんなに気にしなくてもいいのでは?
 逆に、登録人数が少ない場所では誰も立ってない状態になるが
 それは今も一緒。子どもに「自分を守る力」をつけさせるよう
 努力することで、問題視することはないのでは?

●立哨率の競争はしない。
 クラスで盛り上がるあまり、クラス対抗で立哨率競争になると
 参加できない人を追い込む 新たな縛りが生まれるため。



案2)安全委員だけで1年間 旗振り当番を回す

近隣の小学校で、立哨場所は1箇所だけど
当番を安全委員だけで回している学校にヒントを得た。

継続してみる

【 概要 】

●安全委員はクラス選出ではなく エリアごとの公募にする。
●1つの立哨場所を2~3人で順番に担当。
 1人あたり、週に2~3回立つ。
●公募で手があがらなかったエリアは、立哨なし。
 地域の親たちが、立哨の必要なしと判断したとみなす。


【メリット】

●公募にすれば、お友達と一緒に役員に申し込める。
 当番表は不要だし、急な用事でも簡単に交代可能。
●文書作成や、レクレーション係は苦手だけど
 朝、子供たちを見送るのは好き!
 小さな子どもはいないから大丈夫♪ という人に手をあげてもらう。
●同じ人が継続して子供たちを見ることで立哨の質があがる

⇒これは私がヒアリングのために 
 1箇所に3日ほど連続してたって見て感じたこと。

 連続して同じ人が立つと、元気印の要注意の子がわかってくる。
 それに、注意をした子が 翌日できていたら ほめてあげられる。
 ほめられた子は、もっとがんばるし、お友達にも注意してくれる。
 いつもは元気なのに、今日は元気がない…そんな変化も感じてあげられる。


【懸念事項】

●安全委員会は、委員会制からぬけることになるので
 総会での承認が必要。
 


案3)仕組みは今のまま、
   当番表の作成は本部でやってもらう


パソコン

安全委員会は「エクセルができる人」ということではなく
クラスから1人強制的に選出していますが
本部役員は公募だし、推薦委員の人が
条件に見合う人を探してくれます。


本部の人も、役員履歴の管理など大変そうだし
「データ処理係」を新たに本部に1人作って
エクセルができる人を 推薦委員の人に探してもらうのでもいい。
データ処理専門で、永年役員免除の切符がもらえるなら
手をあげる人も多いのでは?!

これだと、当番表はなくならないが
名簿データを自宅に持ち帰ることなく、
PTA室のパソコンで処理出来るし
「生活委員にできる人がいなかったらどうしよう?!」
という不安要素はなくすことができる。


全校名簿をメールでやりとりするはめになったのは
学校になかなか出てこれない ワーキングマムに
エクセルのお仕事をお願いしているからだけど、
本部の人はPTA室にいる時間が長いから大丈夫?!
(4人で合計15時間ほどかかっている作業も
 得意な人がやれば1人でやれば1時間程度でできる)



【懸念事項】

●生活委員だけでは決められないので
 本部役員・推薦委員への打診が必要

⇒ 一番、消極的な提案ですが、
  案1や、案2のような 大きな変更の実現は難しい?!
  と考える人たちにとって
  「最後はここに落ち着けば大丈夫」
  安心できる提案を入れたつもりでした
 (^ω^)




いかがですか? 

皆さんがうちの学校の安全委員だったら
どんな意見・感想をもたれるでしょう♪

ご意見・ご質問は
どうぞ、コメント欄に ご自由に!(^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



本文中に出ていた アイディア会議の手法
ブレスト(ブレーンストーミング)については
「続きを読む」に書いておきますね♪

枠にとらわれないアイディアを出す方法
ブレーンストーミング

「ブレスト」「ブレーンストーミング」という言葉で
検索すると、たくさんヒットすると思いますが

出来るか、出来ないか…そういうことにとらわれず
思いつくまま、ひらめくままに 
どんどんアイディアを書き出していく方法です。

10人くらいまでのグループだと
進めやすく、威力を発揮します♪

大きめの付箋に書き出す形で、
最低1人10枚ほど、アイディアを書いてみます。

それを、1人1提案づつ公表しながら
ホワイトボードに貼っていきます。

「あ! それ、私も思った!」

という時には、自分の順番にならなくても
近い意見ばかりをかためて ホワイトボードに貼ります。

ここで大事なルールが1つだけあります。
絶対に人の意見を否定したり、
ひやかしたりしないこと。


否定されると、アイディアの泉が濁って、
しまいには詰まって湧水が止まってしまいます。

どんな へんてこなアイディアでも、
最初の返事は「いいねぇ!」



では、ちょっと練習♪♪

「卒業アルバムの表紙、
 子どもたちのキラキラした
 思い出が詰まっているものだから 
 ゴージャスに金箔貼ろうよ!

「いいねぇ!
 ←こう言えたら会議スタート♪


たくさん同じ意見が集まるところは
みんなが無意識に大事にしたいことが
集まっていることが多いです。
(既存の方法に近い意見に、集まることもあります)

また、突拍子もないアイディアの中に
大きなヒントが隠されていることがあります。

一通り、付箋をホワイトボードに貼り終わったら
人の意見を眺めて、さらにアイディアを出していきます。

この場で結論が出なくても構いません。
みんなの頭が柔らかくなって、
小さなヒントでいっぱいになればOKです!

その時には思いつかなくても
あとから いいアイディアが
ひらめくことも多いです♪


保育園で卒園アルバムを作ったときには
ブレスト会議の中から

「アルバムにかけるリボンの長さを、
 その子の身長と同じ長さにする」


というアイディアが 
そのまま採用されました♪ 


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



関連記事

コメント

No title

ガーラさん、こんばんは。
いいなぁ、色々な、アイディアが湧くものですね。
もう、PTAを引退した私は、どれがいいと言う立場に無いですけど。
どれも、ありだなと思う一方、こんなにしてまで、近隣の小学校が
行っていない毎日の旗振り当番を、やるべきものとして、考えなくては
いけないのは、辛いなと感じます。

本音を言えば、第4案として、小学一年生が新入学してくる4月のみ
と、夏休み明けの二週間くらいを、最大の危険時期として、旗振りする・・
くらいでいいのでは? と、思ってしまいます。

今まで、行ってきたものを無くす時には、上の立場の人が思い切った
決断をするか、結局、外圧があった時、になりがちですよね?
そして、上の人は、往々にして、思い切った決断を出来ない場合が
多いです。

No title

QCサークル活動の改善活動ですね。

こういう改善活動は様々なことを一度リセットして、すべてを考え直すということも可能になり、固い頭を柔らかく使えるので良いと思います。

v-343 minminさま ようこそ♪

minminさま~!!! 
やっぱり、そう思われるでしょ?

minminさまのコメントを読んで
すっかり忘れてたことを思い出したのですが
1つ前の記事で、校長先生に相談したとき

「近隣の学校はやってないけど、事故の話はない。
 そこまで、毎日やる必要性を感じないので

 新1年生が入ってくる4月は2週間、
 あとはGWあけと、各学期の始めに1週間づつ
 キャンペーン的に行うというのではダメですか?!」

と、相談したんですわ!(minminさまと気があいます!)

お答えは想像つくと思いますが

「う~ん… なくして何かあったら」です。

このとき心の中で思ったのですが

「先生は、毎朝 立哨活動していない学校でも
 校長先生してたんじゃないの?!
 そのときも、大丈夫だったでしょ?!」

って。

でも、そういうことズバっと言えなくて…

校長先生自身は、毎朝、
早くから校門にたって
生徒たちに「おはよう」と
声をかけられていたので

「おはようの大切さ」に負けて
「これまで通り、毎日やることを前提に」
という要望をのんでしまいました…><

v-343 義勇兵さま ようこそ♪

義勇兵さま コメントありがとうございます!

「一度頭をリセットする」
これがどうして、難しいですよねぇ~(^_^;)

1年間の活動を通じて
PTAは根こそぎ、考え直したほうがよいと
痛感しているガーラです~



No title

ガーラさん、二回目のこんばんはです(笑)

そうそう、本当は、「何、言ってんの! もし・・・たら、何てこと言って
ばかりなら、なんでもかんでも、全部、危険から排除してなくちゃ
子育ては出来なくなるじゃ、ありませんか? では、小学校時代に、大人が
見守っている道でなければ、登校できない子供が、いきなり中学校で部活で
バスに乗って、遠方の学校まで試合に出かけたり、電車で移動することも
ありますが、お母さんが旗を振らないと、歩けませんか?」
・・・と、突っ込みたいですが(笑)

お人柄が良い校長先生だとわかっていると、なかなか、言えませんよね?
それに、「もし、事故が起こったら、誰が責任をとるのだ?」と
言われては、返事が出来ません。
世の中に、絶対はありませんからね?

でも、小さな兄弟を連れて、旗振りをするお母さんと子供が、旗振りの最中
事故に巻き込まれたら、旗振りを強制していた方々の中で、責任をとると
胸をはれるかたは、いらっしゃるのでしょうか?
私の実家の母は、長男が9ヶ月の時に、癌で亡くなり、父はその二年前に
他界しました。主人の母を、頼ろうにも、私達は東京あるいは神奈川で
暮らし、主人の実家は大阪です。

もし、うちの小学校が、旗振りを強制するPTAだったら、間違いなく
下の子を連れて立つか、主人の休みを取ってもらうかの、大事でしたね。(汗)

校長先生の、「もし、子供たちが事故にあったら・・・」との
ご心配は、ごもっともですが、強制されて旗振りをせざるを得ない家庭の
事情までは、ご存じないと思います。そして、小学生よりも、お付き合いで
旗振りをする幼児や、乳児の方が、交差点での旗振りによる交通事故の
危険は大きいと言わざるを得ません。

就学前の幼児は、聞き分けの良い子でも、思いがけない行動をとることが
多いものですし、じっと一箇所に立っているのが、苦手なことが多いです。

国民投票では、ありませんが、旗振りそのものの是非を問うアンケートを
やってみて、どうしても、継続したいとの希望者が多かった場合に、
上記の提案をされるのが、一番自然なことのように思います。

「私達保護者は、どこまでなら、子供たちの登校時の旗振りに自ら
協力したいと思えるのか? あるいは、出来ないのか?」
を問うて、近隣小学校の現在の様子なども、情報としてお知らせして
判断材料にしてもらうと、いいのですけれどね。
それは、校長先生に、断られてしまったんですよね?
堂々巡りに、なってしまいますよね?
いい案があるのに、こちらが、いい案とおもうと、あちら側の人は
それを良しとしないのですから。難しいですね。変えるって・・・

v-343 minmin 様 ようこそ♪ ようこそ♪

>国民投票では、ありませんが、旗振りそのものの是非を問うアンケートを

そう思いますよね? 私も一緒です。
ほうぼう、ヒアリングした感じでは
5部5部だなぁ~と思いました。
旗振り参加率も5~6割ですしね(^_^;)

でも旗振りに限らず
「何かをやめる」「合理化する」ということが
あたかも悪のように捉えられるというか…
PTAの後退を目論んでいるというふうに
捉えられて、アンケートを出すことが
許されないのです><
(本部チェック、学校チェックを通過できない!)

何か、新しいことをやるには
何かをやめなければダメです。

新しい方法が、今よりずっといいかもしれないのに
「今にしがみつく人たち」が多すぎて
身動きできないのが実情です~><

旗振り プール当番 要りますか

このサイトをみて、私が旗振りについて疑問に思うこと、ああすれば?とか,すでに考えておられた親御さんか、やはりいらしたのですね。
旗振りもして、役員もいずれ、できる範囲でしようと思ってた私でした。
PTAから委員の強制押し付けの連絡があり、余りの威圧感、強制的な言い分、仕事を持つ母親の事情など一切聞かない、働くことを選んだのはあなたの自由だが、PTAは皆さん一回はしてもらいます、お子さんの為ですよね!と、働く母親に休みを平気で取れと詰め寄る、PTAの組織を背に強制的に役員をさせる、まさに、パワハラ。できないというと、陰口、いじめ、学校で子供にいじめをしないように教えるはずが、PTAがいじめをする。退会するしかないと思うようになりました。
当番表作成も無駄、個人の名前を載せて各世帯へ配る時代錯誤ぶり、配るのも無駄、地域委員をどうしても残したいなら、委員と名がつく役を、自身が一年間旗振りするなど、意味のある労力、ボランティアにしたら、こんな無駄な作業一切不要。

v-254 PTA加入率100%の時代錯誤の地域 様 ようこそ♪

このお名前で良かったのかしらん?!
お返事遅くなってしまってごめんなさい。

ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-272v-353

旗振りが悪いとはいいませんが、
何も見直しがされないままに
「やること」が目的になってしまうと
形骸化してしまいますよねぇ…(T▽T)

PTAのいけないところは
おかしなところを変えようと思って声をあげても
「できるだけ変えない方に」力が働くことです。

きっと、主旨を理解した加入した人の集まりなら
おかしなことに気が付くアンテナや
改善意見の受け入れが容易なはずなんですが

強制的に集められた人の集団なのでねぇ…

旗振りの疑問から、
アレコレ問題に首を突っ込むうちに
任意であることを周知して
強制加入をやめるしかない…

という結論にいたったメアリーです ( ̄▽ ̄;)

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。