04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTAという悪い魔法の思うツボ?! (´Д`;)

2014.05.23 21:35|PTA推薦活動の問題
更新のないあいだも ご訪問くださった皆様、
本当にありがとうございます m(_ _)m

すぐに更新するつもりが
ちょっと忙しくなってしまいまして(汗)

もうすぐ総会ですし、
がんばって 更新するぞ!


ちょっと間があいてしまったので 
私が抱えている 推薦活動の問題について軽くおさらい。
(覚えてるよ♪って方は、緑の部分は飛ばしてくださいませ)

********* 推薦活動と個人情報漏洩 問題のあらまし *********

①PTAの本部役員の推薦活動と称して 事前のアポもなく
突然、複数人数で面識のない保護者が玄関前に現れる突撃訪問。
無記名推薦なので、PTAは候補者の個人情報を学校から入手。
         ↓  ↓  ↓
②推薦委員に こんな訪問はやめてほしいと言っても改善してもらえず、
翌年も、その翌年も、突撃訪問あり。
一昨年、くじ引きで実行委員長になったのをきっかけに
本部役員と、校長先生に「違法行為にあたる」ことを伝えて
改善を求めるも 改善の意思なし。

25年度は突撃訪問に加えて、これまでPTA役員歴がない人に対して
本部活動の勧誘の電話をかけまで実行。
         ↓  ↓  ↓
③おなじ教職員から声があがれば 校長先生の心も動くかと思い
担任の先生に相談。 担任の先生は、ショックをうけて
すぐに学年会議を開いて 教頭先生に伝えてくだいましたが
これでも動きなし。
         ↓  ↓  ↓
④学校に任せていてはダメだと思い、「個人情報苦情処理委員」を
設置している情報公開課に相談。
「本人の同意なく個人情報を第三者に渡す」のは公務員として
適切ではない、ということで 教育委員会に指導。
         ↓  ↓  ↓
⑤教育委員会は、すぐに学校へ調査を行い
「ご指摘どおりの事実が見受けられた」と認めたものの、
「個人情報の取り扱いが不適切であった」ことは認めず、
学校の監督責任等に対して一切の謝罪なし。
         ↓  ↓  ↓
⑥情報公開課が「PTAの強制入会を前提したものなので、強く反対」したにも関わらず、
3,4月に学校から配布されたプリントにて
「学校が取得した個人情報は、PTAの規約にのっとった推薦活動にも使用させていただく」
というお断り文が掲載される事態に…
         ↓  ↓  ↓
このあと、どうしたものか…と頭を抱えていたところに

【狛江市立学校における個人情報の外部提供について】
http://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/11,62932,99,html

を知ることになりました。(前回記事)
        
************************************




否を認めようとしない教育委員会や、

「訪問を受けるたびに辛い気持ちになるから改善してほしい」
「違法行為だから PTAに個人情報を漏洩するのはやめてほしい」 と懇願しても
情報公開課から「強く反対」されても
いまの推薦活動のやり方をやめようとしない学校に 

強い憤りを感じていたガーラ ヽ(`Д´)ノ

これまで学校運営に配慮して
個人交渉を重ねてきましたが、
こんなに うやむやにされるならば

洗いざらい違法行為について
総会の場でぶちまけてやる!!!
ほかの保護者の方たちにも気づいてほしい!


そう思っていました。


中学校では、在校生含め意思確認のための
PTA入会申込書が配布されたこと や

狛江第一小学校の個人情報漏洩の対処が
公表されたことなどを合わせて説明すれば

いま、自分の小学校で行われていることが
すごくいけないことなんだ! と、
わかってくださる人も多いはずです。


でも… なんど頭の中でシミュレーションしても
旧校長先生のことや、旧本部役員の方のことを
大勢の方の前で 悪く言うような内容になってしまいます。

正直、自分の中に怒りの気持ちがあるので
どんなに冷静に話そうと思っても
気が付いたら「倍返し」の勢いで話してしまいそう ( ̄▽ ̄;)


FALY79.jpg


落ち着け、ガーラ。

ガーラの思いは、

「手をとりあって一緒に子育てについて
 考えるべき保護者どうしが、
 PTAがあるばっかりに、
 お互いを攻撃しあうのおかしい!」


だったはず…。

ここでぶち切れて、相手を打ちのめしたら
PTAという悪い魔法の思うツボじゃないのか?!

それに、校長先生も教頭先生も 赴任してこられたばかり。

まだ、学校の状況もよくわからないところで
いきない、学校を責められる形で私からパンチをくらったら
頭で理解できても とっても気分わるいはず…


そこで、もう1度だけ、
個別アタックすることにしました。

目指すのは 「わかりあえること」

私は、人として校長先生に
「それはおかしい!」ということに気がついて
行動を起こしてほしいのです。



ただし、私には もうあまり時間がありません。

初めての推薦活動をうけてから5年、
具体的に、校長先生に改善をお願いするようになって2年。
末の娘も、今年で小学校を卒業です。

なんとか この問題に決着をつけて卒業したい。


  FALY53.jpg


そこで、学校に出向く前日の晩に、
狛江第一小学校の個人情報漏の対処を例に出して
「現状の改善にリーダーシップを発揮してほしい」と

市長宛のメールを出しておきました。

PTA問題で悩んでいる方のブログを読んで
市長の力によって 解決の糸口を掴めることが
多いようだ…と知ったからです。

でも、1週間前ではなく、
校長先生と話をする前日の晩にメールを送ったのは
市長から何らかの指導が入る前に、
校長先生ご自身のお人柄や、お考えを知りたかったからです。

もし、校長先生が 
他のPTAブログで聞くような意味不明の人物で、
私との話が交渉決裂になったとしても
きっと、その後に市長から 何らかの指導が入るのではないか。

それに、このタイミングで 校長先生が腰をあげてくださったら
6月の総会で 保護者にむけて発信することもできます。


校長先生とアポが取れたあと、
私は、新PTA会長と推薦委員長にも声をかけました。
(本部役員連絡専用のメールです)

「推薦活動に思うところがあり、
 校長先生とお話するお時間をいただけることになりました。
 学校へのリクエストではありますが、
 よかったら、会長さんか、推薦委員長さんか、
 一緒にお話しませんか?
 あまりに急なお声かけなので、ご都合つかなくてもかまいません。」



残念ながら、新PTA会長さんは
お仕事の都合でこられませんでしたが
新しい校長先生、教頭先生と2時間もお話できました。

長くなるので、続きはまた 今度。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。