07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】 無料チラシのすすめ♪

2014.06.15 10:08|ダメもとのススメ (^-^)/
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/




この本を読んだ感想として

PTAに問題を感じている人
PTA本部役員としてがんばろうと思っている人
つらくなってPTAを辞めた人
(↑自分肯定のお薬に)

これから入学する1年生の母へ


ぜひ読んでいただきたい♪

という話を以前、書きました (´∀`*)

http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-57.html




私は、1冊目が届いた日に 
ガガガ~!!!と一晩で読んで

翌日、会長に
「中古で悪いけどよかったら
読んでみて♪」と
プレゼントしちゃったので

今、2冊目を 熟読中 (´∀`*)


ほとんどのPTA規約にも載っていない 
「退会条項」の文案
「なにをするとアウト?! 
 法律から見たPTA」

は、非常に興味深い。


しかし、この本…   

たくさんの人に 
配り歩くにはちと高い ( ゚∀゚;)タラー



でも、PTAの問題に気づいてない人は
私のブログなんて読むことはないだろうし…

まだ根深い問題に
気づいてない人にこそ、
読んでほしいのに~!



そしたら今朝、
『PTAをラクにたのしくする本』の
無料配布チラシがあることを知りました!


公式無料チラシPDFはこちら ⇒  けっこうラクで楽しいPTA


1枚か2枚なら 自宅でプリントするもよし。
たくさん必要なら、指定フォームに入力すると
送料無料で 印刷したものを届けてくれるらしい。


チラシをゲットしたら…

●PTAの集まりの時に「ご自由にお取りください」と、置いておく
●講演会の配布チラシに混ぜ込んでおく
●PTA室の机の上に「ご自由にお取りください」と置いておく
●そんな勇気はない…という方は、
 PTA室の机の上に ウッカリ 1枚忘れてみる (^_^;)

などなど

チラシに書いてある言葉が目に入るだけで
ちょっとした話題を提供できる。

見て欲しい言葉にマーカーひいておけばさらにグー!

チラシを手にとった保護者の間でおこった
ちょっとした話題は ほとんどの場合
その場限りの 談笑で終わってしまうでしょう。


でもね、

もしかしたら
時代を変えるスーパーキーマンの目に
触れるかもしれません!



買わなきゃ当たらない3億円! 
と同じで、やってみなきゃわからない!!!          


そのくらいの当選確率かもしれませんが
夢をもって 
自分サイズの小さなアクションを
起こしてみませんか♪ (^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


関連記事

コメント

山下 清 画伯

ガーラさん、こんばんは。
PTA室の机の上に、うっかり一枚忘れてみる・・・いいですねぇ!(笑)
でも、なかなか、普通の人には、その勇気さえ出てこないのが現状かも?
逆に、そのプリントを「あら? なあに? へぇ、良いこと書いてあるじゃん!」
と、受け止めてくれるPTAであれば、さほど、悩みは深くない・・・とも
言えるかも?

昨日、ぼんやりとテレビだか、録画の放送だかを、見ていたのですが。
「放浪の画家、山下 清」の特集だったのです。
私は、とくに、ちぎり絵が好きというわけではないので、ぼーっと
見るともなしに、眺めていたのですが・・・

東京大空襲のあとの、惨状を、絵にしたものが取り上げられていて、
灰色とも、黒ともつかない空の雲と、地面に倒れて、黒焦げになった人たちの
リアルな様子を、ちぎり絵で表現しているその絵は、ピカソの
「ゲルニカ」を、思い起こさせました。

番組の最後は、山下清 画伯らしい、打ち上げ花火の絵で締めくくられていたのですが
花火も、爆弾も、同じ火薬で出来ていると司会者の方が、その両者のあまりにも
違う使われ方を嘆いていましたが。

番組中で、表現の仕方は良くないかも知れませんがと、前置きして
「山下 画伯は、知的障碍者であったがゆえに、逆に、その時代、皆が
言いにくい、戦争で死ぬのは嫌だ、怖い。という単純な事実を、素直に口に
出せたのだろう。」と、いう意味のことを言っていたのが印象的でした。

お国のために、と言われたら、戦争に行くのは嫌だ、死にたくない。
とは、なかなか、言えなかった一般の人々の気持ちが、このページに来たら
PTA問題と、重なってみえました。比べる話ではないほど、次元が
かけ離れていますが、根っこの、ところでは似ている気がします。

お子さんの為ですから、と言われて、そうだなぁと疑いも無く参加して
ほどほどの、負担の場合は可も無く不可もなくで、終わりますが。

とてつもない、負担を強いられる場合もあるわけで、それであっても
やはり決まり文句の、「お子さんの為ですから」で、押し切られる。
自分が、大きな負担を強いられた人たちほど、次世代の役員さんにも
大変さを求める・・・そんな構図が、似ているかなぁと。

山下 清 画伯のように、素直に、「大変な思いをしてやらなきゃいけないPTAは
嫌だ。やりたくない。」と、ストレートに言ってもいいなら、楽ですね。

v-343 minmin様 ようこそ♪

きっと、戦後とか、大昔は
本当に「おこさんのため」に
やっていたんだろうなと思うのです。

本当に子どものためになるなら
誰も文句いわずに一生懸命やるはずなんです。
親ってそういうもんですよね。
でも、今は中身がスカスカになってきてるので (^_^;)

だったら、気軽にやれるスタイルでも
いいのでは? と思いますよね♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。