09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非会員はPTA総会の傍聴を許されないのか?!

2014.06.19 17:55|PTA非会員の対応
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/ ←今日は元気

私は、自分が経験したことや調べたことが
少しでも皆様のお役に立てば…
と思って このブログを始めましたが
今日の記事は ただの個人的なグダグダです。

気分悪くなるかもしれないので
グダグダと承知で読んでいただける方のみ
読みすすめてくださいませ。


前回の記事で書いた
「非会員には総会の傍聴も認めない」

について。


傍聴拒否にいたるまでの経緯を少し…
(ちょっと時間巻き戻します)

初めて会長さんと面談した時、

 「規約に 『総会は全会員をもって構成する』とあるので、
     (非会員のガーラさんは) 出席は見合わせていただきたい」

といったことを やんわり伝えられました。


ふ~ん、そうか。
この人は 会計資料にも きちんと目を通してくれてたけど
規約とか、そういうルールを大事にする人なんだ。

じゃぁ~仕方ないな。

 わかりました。


そうお返事して家に帰ってきました。

でも、ちょっと待て。


総会に出席するなというのは
規約を重んじる、会長の個人的な判断なのか?!


もしかして、
私が総会に出席しないのをいいことに
総会の場で 個人情報の横流しの件について
話をしないつもりなのか?!


これまで 何度も煮え湯を飲まされたガーラ。
ずいぶん、疑い深くなっていて
そんな自分が嫌でたまりません…

そこで、再度 

「総会では、一切の発言をしませんので、
 傍聴という形でお話を聞かせてもらうことは可能ですか?
 本部の皆さんともご相談ください。」


と、会長に申し出てみたのですが

 「本部役員の多数決で決まったこと
    なのでなんともしがたい…」



え? 本部の皆さんに相談して…って言ったけど
それは「お伝えください」ぐらいの挨拶言葉であって
これって多数決で決めるもの?! Σ(゚д゚lll)


傍聴を断るが理由が サッパリわからない。


本部役員さんたちの中には、
きっと、PTAやめておいて 今さら何を言うんだ!
という お気持ちもあるでしょうね。当然だ。

あえて、そのお叱りは受けまする。

でも、去年は3月に辞めたあとも
実行委員長として6月の総会で活動報告することを頼まれ
PTAのネームタグは安全のために首から下げてくれと言われ
1年間、新委員長のフォローもやってきた。



なのに、今年は「傍聴も許さない」という判断は、あまりにヒドイ。

会場で、私が問題発言すると思われているのかしら? (^_^;)
 

でも、学校がPTAに個人情報を横流しするのは
違法行為だから改善を…、と問題提起したのは私だよ?
なんで公式回答聞けないの?



この人なら1

いやいやいや~ それは違う 

そんなこと言ったら 
越後屋以下の人間になってしまう… (-.-;)



この人なら2

非会員の傍聴を認めるかどうか
総会の場で承認ととるというのは正攻法か?!

でも、そもそも傍聴って
承認とらないといけないほど大げさなものか?!

頭を抱えている私に 
こんな声をかけてくれた友人もいた。

この人なら3

なんて優しいの~(T▽T) ありがとう

この人なら4


いやいやいや~ヽ(`Д´)ノ チガウ!

確かに公式回答を聞きたいだけなら
出席する友人に ボイスレコーダーを
お願いすることもできるし

会場に入り込む手はいくらでもある。

でも、私はわかりあいたいの! (T_T)
↑ ワガママというお叱りもあえて受けまする ↑

アポなし推薦突撃訪問から、
個人情報横流しにたどりつくまでのあいだに
どんどん自分の中で膨れあがっていった
学校への不信感とか、

忘れようと思っても ふと湧き上がってくる
裏切られた時の怒りの気持ちとか、

そういうものを全部 洗い流して
もう一度、学校を信じる力を取り戻したい…

子供の頃から、土日も学校に行きたいほど
学校好きだったガーラ。

学校を好きな気持ちを取り戻して卒業したい。


だから、ズルなしで 
総会の場で 他の保護者といっしょに
学校の公式回答をこの耳で聞きたい。


誤解があるようなら、お叱りをうける覚悟で
直接 本部役員の方たちにお願いさせていただきたい。

と、会長に頼んでみたけれど、

本部役員の方には、
私と会って話すことすら断られ…

傍聴することは叶いませんでした。

     FACE106.jpg


私の個人的な感情は置いといて、

PTAの目的を考えたら、
子供と学校を支援する気持ちに、会員も非会員もない。

だから、私の知る限り
任意加入の団体であることを表明している学校では
会員も非会員も 仲良く共存しながら活動している。

私の立ち回りが悪かったせいで
「PTA総会において、非会員の傍聴を認めない」
という事例ができてしまったとしたら

それは夢見る将来のPTAの形とはかけ離れて
最悪の汚点を作ってしまったのではないか…

そう思うと、心の底から悲しくて
情けなくて、涙があふれてきました。

退会するときに メチャクチャ言われたときにも
涙は出なかったのに、泣けて泣けて…


「だから、やめずにPTAの中でガンバレって言ったのに」

あえて、そのお言葉も受けまする。

   FACE081.jpg


でも、3日泣いたら 気持ち回復! (ハヤ!)


地球が丸いと言ったガリレオは、
宗教裁判にかけられたわけですし 
(次元違いすぎ)

そもそも、非会員なのに
総会に出たいなんていう人は
まず ほとんどいない訳ですし、

要するに、今まで見たことない
非会員の扱いに慣れていないだけなんですよね♪

( ´Д`) -Д-)んだんだ

ということで、これをバネに
これからしばらく 
「非会員の対応」について
考えていきたいと思います。


あ、その前に… 
この話には続きがあって
今日、校長先生とお話してきました。

おかげで、私は学校を好きになって
卒業できそうです (^-^)/


この話は また次回に♪


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←応援してるよ♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



関連記事

コメント

良かった♪

ガーラさん、こんばんは。
息子たちから、一昨年のお正月に、ブルーレイレコーダーと一緒に
買ってもらったノートパソコンが、このところ、めっきりパフォーマンスが
悪くなって、iphoneからのご訪問が多くなっていました。
誤字脱字が、多くなっててすみません。後で、見直してびっくりでした(汗)

PTAを、さぼりたいからではなく、その意義も役目も感じているからこその
あえてのPTAの現状への問題定義だったのに、まるで、報復のように
古いPTAの規約を盾に、総会への参加を拒絶される・・・。

私には、他の誰よりも、ガーラさんが一番、今PTA総会を、心待ちに
していたであろうにと、思えたので、ガッカリされているのがお気の毒で、お気の毒で。

人間が、がっかりしたり、情けなく思ったりする時って、本当は
そのガッカリした相手に対して、「期待していた」時なんですよね?
どうせ、その程度の相手だろうと、見切りを付けていたときには
案外、辛くないものなんです。はなから、期待していませんから。

憎しみは、愛の反対語ではないそうです。
愛の反対語は、「無関心」。
相手の存在すら、自分の中に無い状態。

より良い形での、PTA活動であって欲しいとの想いが、色々な問題定義や
時には、PTAに対しての改革を迫る態度となって、相手には煩く感じることも
あったでしょうが、そこには、PTAへの「愛」が感じられます。

本当は、PTAを堕落させてしまうのは、私のように、現役時代には
ちゃっちゃっと要領よく、端役をこなしてお役ご免となり、それ以来
PTAのことを、あんまり真剣に考えることも無かった世代かなと、この頃では
ちょっと、反省しているんです。(汗)

でも、ガーラさんのお手を煩わせるまでもなく、本来はその時々の時代に
合わせて、変化してこなければいけなかった団体ですよね。
子供たちへは、学校生活での細かい規則や宿題の提出、遅刻の無い出席を
指導、鞭撻しているのに、大人である自分たちは、その時々の大人の事情で
憲法違反とまで、大手新聞でその運営方法への異議がいわれているにも
かかわらず、その状態を改善しようともせず・・・。

他方では、古いPTA規約を盾に取り、一番、出席して頂かなければならないと
思われる人物を、総会から排除しようとする・・・。
私には、日本国憲法よりも、単PTA規約の方が、重んじられるべきとは
とても思えないのですが、ガーラさんのかつて所属されていたPTAでは
そのような認識なのですよね?

多分、この件に関わっていらっしゃるPTA役員の方々も、おうちへ帰れば
良いお母さん、お父さんであり、反社会的な思想など、微塵もお持ちではないと
思います。きっと、子供たちの間で、「いじめ」があると聞かされたら
まっすぐ、自分の子供の顔をみつめて、「いじめ」は良くないよ。
人として、恥ずかしい行為だから、たとえ、嫌いな子がいてもいじめは
やってはいけません。・・・と、諭すのではないでしょうか?

日本の企業は、(外国の企業は、よく知らないので)
長年、立派な企業として尊敬され、業界トップの立場にあっても
あまりにも、「会社内での理屈、常識」がまかり通りすぎて、いつしか
社会通念とは大きくかけ離れた、「我が社のやり方」が、法律をも犯す
ところまで、会社愛が発展しすぎるところがありますが。

事件を起こしてしまい、公にその知るところとなって、初めて
自分たちの拠り所である企業が、世の中のすべてではないことを社員も
自覚せざるを得ない・・・そんなステレオタイプの大企業病にPTAも
陥っているのではないでしょうか?

恐竜が滅んだように、時代の変化についていけず、方向転換が上手ではない
生物は滅んでいくしかありません。ガーラさんが、「ガラパゴス」と呼んだ
他からの干渉を受けない状態には、PTAもいつまでもは、いられません。

一生懸命に、会社を守るためと励んだ違法行為が、その大切な会社の
社会的な生命を奪うことになる場合もあるのです。
本当に、PTAという組織を守りたいなら、お上意識を捨て、謙虚に
時代に即した活動に、随時きりかえていくべき時がきましたね。

私には、唯一の非PTA会員であるガーラさんが、一番、PTA活動の今後を
心配されているように感じました。自分が、所属しているときだけ、ナントカ
形になっていればいい・・・それは、折角の大企業のトップの座にありながら
法律を犯すという、最悪な形で、幕引きをすることになった歴代の社長たちの
姿に重なる気がするのです。

ガーラさんが、「学校を好きになって、卒業できそうだ」と
仰るので、私も、同じように嬉しくなりました。
PTA会員であっても、そうでなくても、良い学校だったと楽しく思い出す
ことのできる学校であって欲しいですよね?


No title

疑い深くなる感じ、すっごく分かります。
それで、先手先手討とうとしていると、
相手も先手先手でやって来て、
個人対個人でもないのに、
そこまで手を討ってくるのが解らないのです。
普段はあーんなにいい加減でヘンチクリンなくせして、
(↑これはうちのPTAのこと)
この時ばかりは緻密な策を討つので驚きます。
フェイントフェイントで、隙あらばな。
なんとも言えないアウェー感ですよね。

非会員になるだけで、ここまで個人攻撃して良いものか~_~;
許せん~_~;

No title

非会員に対する対応は、
反逆者に対する対応という感じですね。

如何に他の保護者に情報を与えないか。
このブログ等で情報公開されないか。

という意図がアリアリですね。

栗東市でも様々に賛否両論で、反対派賛成派はっきり分かれるでもないところも有りですね。

非会員の記事期待しています。

v-343 minmin様 ようこそ♪

え?! 誤字脱字…気がつかずに読んでました(^_^;)
パソコンの調子がよくなって 良かったですね♪

3年前からずっと同じ本部役員ならば
「報復」もありえるでしょうが、
4月にはじめてPTA役員になられたばかりの本部役員の方がた。
報復なんてことはないと思うのですよ♪
「報復」だったら、うけてやる!ぐらいの気持ちで
まったく傷つくことはなかったでしょう。

なぜに、役員になったばかりの人たちに
「自分の中の学校への信頼を回復したいだけなのだ」 
という思いが届かず、
面会拒否という冷たい対応を取られるのか…

PTAという悪い魔法の強さに驚くとともに
今後、非会員になられる方が出られたときに
さらに 溝が深まったらどうしよう…
と、悲しい気持ちになるのです。

校長先生に再度、会いにいって
少しだけハッピーなことがありました。
また、書きます。

v-343 キヅキ様 ようこそ♪

>なんとも言えないアウェー感ですよね。

アハハ(^_^;) なぜなんでしょうねぇ。
しかも、今回は一度もお会いできないまま~???

今はあまりに非会員の存在が少なくて
「属さないモノは排除、またはフタ!」
みたいな空気を感じますが

本当は、
サッカー部員が野球部に入らないことをなじる?
なじらないよねぇ~
スポーツ部に入らずに、帰宅部になる子をなじる?
なじらないよねぇ~
帰宅部が見学に来たら断る?
一度部活やめちゃった子はもう再入部できないの?
野球部のボールが飛んできて困るときは
野球部に入ってない人がクレーム伝えにいくの当たり前だよね?

ぐらいの話だと思うのです。

「PTAがすべて」のような錯覚というか
(実際、独占企業みたいなんですが)
PTAの魔法から 早く目を覚ましてほしいです><

最初、すごく悲しかったのですが
「ちょっと大人げない対応だよね~」と
思うと、気分もラクになりました。

v-343 義勇兵様 ようこそ♪

「PTAをけっこうラクに楽しく」を見ても
おそらく どの学校にも1割程度は
PTAに参加できない人たちがいると思うのです。

「活動に参加できないけど会費だけはらう」
という人を会員とみなすか、非会員とみるか。

この現実を受け入れて
仲良く手を結べる環境を整えていかないと
永遠にPTAの悪い魔法はとけないままになると思うのです…。

このあと、校長先生との話を書きますが
(タイミングによったら市からの回答の話も)
退会者への対応について考えていきたいと思います。

なかなか、頭では理解していても
今の現状を変えられずに悶々としている
本部役員の方も多いと思うので

私の事例を踏み台に、
何に気をつけたらよいか?!
ということを考えていけたらよいなぁ~♪
と思っています。

義勇兵様もよかったら 一緒に考えてくださいね!

やはり、報復かと?

ガーラさん、こんにちは。
今は、仕事の昼休みです♪

ガーラさんは、報復を受ける謂れが無いので…と、不思議に思って
いらっしゃいますが。
私は、やはり、報復かと思います。

何に対してか?
それは、自分達が属している組織への挑戦者であり、組織に背を向けた
裏切り者だから(笑)

まるで、マフィアみたいですけど
多分、当たっていると思いますよ。
マフィアの掟を破った者に対して、
組織がどんな対応をするか?

個人的な恨みはありません。
そうでは無くて、自分達が多少の我慢もしながら、こう云う物だからと
半ば、諦めもしながら、長年繰り返してきた大きな組織に、あっけらかんと悪気無く、決別を申し出て
尚且つ、組織に対して恐れること無く、対等に、物申す姿に反感を
持ったのだと思いますよ。

ガーラさんが、PTAが今後より良い
活動を気持ち良く出来る団体に変わって行って欲しいと望んでいる…
きっと、今回は残念ながら、その
お気持ちは、上手く伝わっていないのだと思われます。

ですから、相手方にすれば、
ガーラさんが良しとしないやり方で運営されているPTAに、表立っては
意見を云うことも無く従順に従って
いるような形の自分達が、間抜けに
見えるのが一番、たまらないと
感じているのではないでしょうか?

そう云う意味では、大変ですが
ガーラさん自身がPTA会長に就任して改革を進めて行くスタイルの方が
他の役員さんは、自分達が同じ
チームに居ると理解し易かったでしょうね。

保守的な考え方の人達は、対等に
考えたり、意見の交換をすると云う
ことが苦手な人が多いので
いっそ、ずっと上の立場の人間が
改革の号令を出してくれたら、
「お上が云うなら仕方ない。」と
納得して従うのかもしれません。

きっと、今回はPTAとガーラさんの
気持ちがすれ違ってしまったのでしょうね。

でも、校長先生とのお話しで
得るところがあって、良かったですね。

v-343 minmin様 ようこそ♪

ひゃーマフィアですか!
(ゴットファーザーのメロディが
 頭の中で回り始めました)

せめて直接お話しできたら
ぜんぜん違ったと思うんですけどね。

やめるときに
新旧両役員に囲まれて
あれやこれや言われたことに
今年の会長さんが配慮して
1対1の面談にしてくださったことが
裏目に出てしまったというか…

相手にあわせて仕事休んでもいいと
申し出たのに対話拒否っていうのは
ちょっと…(^_^;) 大人げない気がいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-343 鍵コメ様 ようこそ♪

そうですよねぇ~

これまでのことや、
私がどんな人物かもわからないうちに
ファーストコンタクトが
「学校のことを市に苦情申し立てした人」では
怖すぎますし、嫌な感じ満載ですものね。

私ね、実行委員長の任期が終わるころ、
やっと、いろいろなことに気が付いて
「自分の良心に従って生きたいなら
 会長をするか、辞めるかしかない」
と思ったんですよ。

でも、残念ながら次の会長は もう決まっていたので

札苗小のように任意表明にむけて動くなら
特別委員会の発起人になってもいいです。やりませんか?…と、
旧校長先生と去年の会長に言ってみたのですが
まったく手ごたえなく…。

札苗小のように校長先生が
「やりましょう!」とおっしゃってくださっていたら
特別委員会を経て、
今、会長してたかもしれませんね (^_^;)
残念ながら、私にはmoepapa様ほどの力はなく 
時と人のめぐり合わせが
味方してくれなかった…ということなんです。

ただ、今年の校長先生と会長さんは
普通に話が通じる方たちだったので
いろいろ頑張って話してみました。

結果、個人情報の横流しはなくなりましたし
少しだけ、明るい兆しが見えてきた気がします♪

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。