09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校長先生は読んでいた!

2014.06.20 23:03|PTA推薦活動の問題
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/


昨日、校長先生とお話してきました。
この日のお題は3つ。

1)  今後、本人の了承なしに学校が取得した個人情報を
    PTAに提供しないことを、
全保護者に伝わるようにしてほしい。


2) 非会員がPTA総会の傍聴を許されないことについて
   校長先生はどう思われているか。

3) PTAは任意加入の団体であることについて
   校長先生はどのように思われているか



※ 今回の記事ではお題(2)については割愛


私が周知にこだわるのは、これまで何度話をしても
「それはヤバイ!」と気づいてくれる人がいなかったり、

そもそも PTAの推薦活動のために 
個人情報が横流しされているということについて
教職員がまったく知らなかったから。


この点について、校長先生は
私が傍聴できなかったPTA総会での 
説明原稿を見せてくださいました。

その文面には
私がこれまで校長先生に話していたことが
きちんと反映されていました。


「子供が夕方帰ってこないといった時でさえ
 学校は 個人情報を適切に扱うために
 すぐに友達の家の電話番号を教えたりしない」

といった わかりやすい事例をあげて

「学校が取得した個人情報を 本人の了承なく
 PTAへ横流しすることはやってはいけないことだ」


ということが、しっかり伝えられていました。

ここまでシッカリ伝えられていたら
会場で聞いた人は ちゃんと理解できたはず。

とても誠意を感じる文面でした。


しかし、総会に出席するのは全保護者の1割弱。

 PTA通信ではなく、学校が配布する文書の中で
  学校の責任として全保護者に伝えてほしいです


これに対して、

  今後、同意書をとるか、入会申込書を配布するか…
    といった対応をとることになると思うが

    唐突に 記名用紙を配ることはできないので
    なんらかの説明が必要だと思っている。
    総会で話をしようと思ったのも、そのためのステップ。

    何も事情がわからない方を相手に
    文字でどんな風に伝えたらよいかについては
    しっかり考えないといけないが、
    学校としての説明は そのタイミングでやるつもりでいる。



総会前に、電話で聞いた話と同じだったが
PTA総会での説明原稿を見せてもらった後だったからか
校長先生の話に 素直に耳を傾けることができました♪

FALY60.jpg



でも、ほら、肝心なことを聞かなくちゃ!


 同意書なり、入会申込書なりを配布されるときの文面ですが
   「推薦活動のための」説明ではなく、
   PTAが任意加入の団体である
  ということに触れないといけない
  
と思うのですが、校長先生はどうお考えですか?



実は、私が中学校の新PTA会長に働きかけたことで
電光石火で配布された中学校のPTA入会申込書には

「この文書で取得した個人情報は、本部役員の推薦活動 
 および役員選出についてのみ使用します」

という文言が書かれていたんです。

目的を明示しているのはグーなんですが、
何のために入会申込書を配布するのか…という
だ、大目的が~ 

       (^_^;)タラ~ でも、話して3日で配布されたから仕方なし~


この件について、校長先生は、

 すぐそこの、K小学校の入学式では
    PTA会長さんが「PTAは任意加入の団体です」と
    話されたそうです。そのあと…


と、K小学校の状況について話はじめられました。


お! 前回のお話したときに
校長先生の口から 札苗小学校の話が出て
プチ感動しましたが、

近隣の小学校のPTA会長の発言についても
ちゃんと アンテナ立ていらっしゃる!

と、ちょっと嬉しくなりました。


だって、去年までの校長先生は、
そんな絵空事…といわんばかりで
「PTAは任意加入」という言葉は、
まったく耳に入ってる様子はありませんでしたから。


さらに、校長先生は

 ガーラさんに前回、
  おすすめされた本、
  ちゃんと買ってきて 
  勉強中ですよ! 





と言われて、

←校長机の上から
 川端氏の「PTA再活用論」を
 とりだして見せてくれたのです!

 ヽ(;▽;)ノマジで!

よそ様のブログにも書いてありますが
「ぜひ、この本を読んでみてください!」
と言って薦めてみても、

本当に買って読んでる人は
見たことがなくて。


(どうぞ♪ とプレゼントしても
 読んでくれてるかどうか…(^_^;))



この先生なら、あと一歩 
詰め寄っても大丈夫そう! \(^o^)/



そこで、すかさず あのコピーと、あの本を取り出して、
岡山西小の話をしてみました。

to be continued


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪


関連記事

コメント

話しが通じるって素晴らしいですね♪

ガーラさん、お早うございます。
今回の記事、朝から気持ち良いです♪
話しが通じるって素晴らしいですね♪

私達一般人よりも、色々な関係先の
顔色をうかがう必要が有るでしょうから、校長先生と云う立場は
発言に慎重にならざるを得ない場合が多いと思いますが。

きっかけは、ガーラさんが敢えて
非会員になることで、PTAに対して
外からの刺激を与える事によって
始まったと思いますが。

そのボールを正しくキャッチして
ご自身の判断で、色々と情報を集めて、前進して行こうと実行に向けて
前向きな姿勢は評価されるべきですね。

ガーラさんが、粘り強く各方面に
直接、働きかける姿に触発されたの
でしょうね。逆に言えば、ガーラさんが、前校長先生とのお話しで
最後は、うやむやにされたトラウマにとらわれて、新校長先生にお話しをせずに諦めていたら、この進展は
無かった事になります。

叩けよ。然らば、道は開かれん。
ですね!
これ以上の、子供達への実践的教育は、ないと思いますよ〜!
「やれば、出来る!」と口で言う
だけでなく、本当にやって見せた
のですから♪

ガーラさんが、ご自分の良心と
折り合いをつける為に頑張ると
仰ったのが一番好きです。

きっと、傍から見て、特に本人自身に特別な得がなさそうなのに、
社会で活躍され頑張っている方達も
同じ動機に、突き動かされているのでしょうね?

その人自身の力量も有りますから
誰にでも真似出来る事では有りませんが、素晴らしいです。

何十年も前のPTAの形を、魂無く
無理に形だけ引き継いだPTAが多い
中で、皆が気持ち良く、せめて
PTAが原因で保護者間が、険悪な
関係にならないような団体へ
変わっていくと良いですね!

ガーラさんのトコの校長先生は
相手の視点で物事を考えようと
努力していて おもいやりも
読んでいて 多少なりとも
感じとる事が出来ました。
(いいなぁー…(._.))
私の所の会長さんは役所にお勤めです。
それでなのか
「入退会自由」「子供に不利益なし」と
話は早かったです…が…
「非会員になる事は親の義務を
果たしてないんだから」
そんな感じの言葉や
「PTAがない学校とか選んで
行く時代かもね(笑)」
ジョークなんでしょうけど
私の心の中では
「他の学校行けばいいじゃん」
と 聞こえてしまいました。
私も一方的な考えを持たないように
相手に対しておもいやりを忘れないように
したいと思います(^^)
あと 話し変わりまして…w
私は幼い時に「親の介護」
シングルでの子育てのため
大黒柱としての「仕事」
精神疾患での「病気」
を経験しちゃいました…(´-ω-`)
で やっぱり思う事…
能力や事情もかえりみない選出方法や
プライバシーなんて全くない
免除という方法…
みんな平等って何だろうと
最近あたまの中をぐるぐるしてます…
(´-ω-`)



v-254 minmin様 ようこそ♪

コメントありがとうございます!

話が通じるということが
こんなに困難で、
うれしいものだということを
PTAを通じて学びましたよ(笑)

人にはそれぞれ意見がありますから
別に、同調してもらえなくても仕方ありません。

でも、理解したうえで
別の意見があるならいいのですが
まったく理解しようとせず 
すべてを受け付けない態度には
本当に閉口します…。

どうか、PTAという悪い魔法の力が
少しでも弱まりますように!

v-254 ありんこ様 ようこそ♪

相手の考えを知ろうとすることは
とても大事ですね。
私も、校長先生にそのことを
教えてもらった気持ちです。

ありんこさんとこの会長さん、
「入退会自由」「子供に不利益なし」といいながら
「非会員になる事は親の義務を
果たしてないんだから」 とは、おかしいですね!

PTAは親の義務ではありません。
そんなこと言ったら
多くの父親は義務を果たしてないことになります。

予定がどんどん伸びていますが
もう少ししたら非会員の対応について
私の経験をネタに考えたいと思っています♪

事情は人それぞれですが
今は、非会員の存在が珍しすぎて
相手もどう対処すればいいのか
わからないんだと思うのです。

だから、私が考えて提示しましょう!

私たちは 任意加入であることを
証明してあげてる 貴重な存在ですよん♪♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。