10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさま ごきげんよう♪~独り言

2014.09.08 12:14|coffee break♪
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです  (^-^)/

ずいぶん、更新が途絶えてしまいました。
その間も ご訪問くださった皆様ありがとうございます。

PTA関係の記事は、
書いているうちにつらい気持ちになったり
余計な怒りのエネルギーが込み上げてきたり。

だから、気持ちに余裕があるときでないと
なかなか、冷静に書くのが難しくって… (^_^;)

でも、【退会実録1】も途中になっているし
もう少しだけがんばって、自身の経験したことだけでも
書いておかねばと思っています。


で、今日は、久々にブログ更新するので
リハビリということで~独り言~♪ (^_^;)


毎朝、NHKの連続テレビドラマ小説「花子とアン」を見て
出勤するのが私の日課となっていますが
とうとう、来ましたね。

戦時中の婦人会活動。

「お国のため」という権力を振りかざして
カナモノを集めてまわり、
同じ服装、同じ行動を強要して…

そして今朝のドラマでも、
おおよそどうでもいい内容で
派閥の違うご婦人方が 小競り合いをしていましたが

私は、戦争を舞台にしたドラマや映画を見るたびに

「あぁ~、この団体が
 そのままPTAになったんだわ ( ̄─ ̄) …」


と、いつも思ってしまいます。


「お国のため!」という言葉を 
「子供のため!」と置き換えれば、ぴったし。



もちろん、
現代のPTAが子供を戦争に送り出すことに
賛同するはずもありませんが

「お国のため!」というスローガンをかかげて
本当にそれがお国のためなのか?
本当に子どもたちの将来に必要なことなのか?
そんなことを みじんも考えずに


ただただ、必死にがんばって活動して
軍に利用されているという意識もなく
意を唱える人には「非国民」と罵倒の嵐。

どこから出てくるのかわからない
あの、すさまじいエネルギーを
戦後、そのままPTAに置き換えた結果、

それが本当に子どものためなのか?
よく考えもせずに右にならえ。
意を唱える人は許さず罵倒する。
いいように学校に利用されているという意識もなく
ただただ がんばる…


それが今のPTAのように思えて仕方ありません。


子供たちの夢や、明るい笑顔のために
わかりやすい言葉でラジオの子供ニュースを読んでいた花子さん。
軍の統制をうけて 軍事ニュースを読むことになり、
放送局を辞めてしまいました。

「子供たちを戦争に駆り立てるような原稿を、読むことはできない。」

しかし、そんな花子の家に、
今朝、「非国民」と石が投げ込まれました。

時代が変わって、冷静に考えてみれば 
花子さんはとても常識のある 素晴らしい人です。


誤解のないように書いておきますが
私はPTAの理念や活動は素晴らしいものだと
思っています。否定するものではありません。

でも、理念が形骸化して

参加できない人を
強制的に無理やりひっぱり出したり
悪口のやり玉にあげるような
今のPTAのやり方には どうしても賛同できません。

考えないということは 
本当に恐ろしいことです。



1人でも2人でも、
PTAのかかえる問題について
立ち止まって考えてほしい。

そして、子供たちが親になった頃には

「PTAはボランティアだもの。
 任意加入が当たり前よ~♪
 やりたい人、できる人で
 楽しくやりましょう(^-^)/」



という考えが スタンダードになっていますように。

強制加入が当たりまえの違法PTAが
根絶していますように 



では、今日も1日 
PTAでつらい思いをする人がいませんように。
笑顔で、子供たちに接することが
できますようにという思いを込めて

みなさま、ごきげんよう♪ (^-^)/ 


 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←そうだ、そうだ♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です
関連記事

コメント

ごきげんよう。

2学期に入っちゃいましたねー。
更新、待っていましたよ。

参加出来ない人がいる時に、
あぶり出して、吊るし上げるようなことはしたくないですね。
大人のやり方じゃないと思います。
全て言葉に出されなくても、
断られる相手のその後ろにある相手の事情というのに、
心配りをしてあげてほしいです。
そうすれば、出来る状況がきた時、
「手伝えますよ」と手を挙げてくださると思います。
そういうつながりでないと、
コミュニティは成り立たないのではないでしょうか。
自治会にしろ、子ども会にしろ、PTAにしろ、
目指しているのはそういう人と人とのつながりだと思うんですがねぇ(¬_¬)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-343 キヅキ様 ようこそ♪

ちょっとPTA以外に色々考えなくちゃ
いけないことがありまして(^_^;)
気がついたら夏が終わっておりました~

私がアラフォーまで色々体験してきた
さまざまなコミュニティーの中で
PTAはダントツでひどかった><

他と違うのはやはり
強制団体ということにつきるとおもいます。

まったくキヅキ様のおっしゃるとおり。
もう少し、まともな団体に生まれ変わってほしいです!

Re: No title

v-267 鍵コメ様 ようこそ♪

初コメントありがとうございます♪
ささ、ウェルカムティをど~ぞ v-273

このところ、なかなか忙しくて
腰を据えてブログを書くことができないんですが
ご意見・ご感想・ご質問~いつでもOK♪
毎日、パソコンの前にはいるんです(笑)
お時間いただくこともあるかとおもいますが
必ずお返事しますので、どうぞお気軽に♪

気になった過去記事にコメント入れてくださってもいいですよ♪
私のほうでは、コメントをいれた順に確認できるので!


地域や本部役員によっても違いますし、
また、鍵コメ様の気持ちの持ちようによっても
いろんな対応方法があると思います。
「自分の気持ちに正直に、納得のいくラインで」
やればOKだとおもいますよ♪

寄付する場合には、ちゃんと
「会費として処理せずに 寄付として会計処理してください」
と言うことが大事ですね。

私は、寄付そのものを拒否されましたが
学校によっては受け取るPTAも多く
「受領証」(領収書みたいなもんですな)を
皆さん、ちゃんともらっていらっしゃるようですよ♪
 ↑
ここ大事! そういう人いっぱいいますから!
ど~んと気持ちを大きく持ってくださいね♪

旗振りやパトロールも嫌だと思えばする必要ないし
PTAの活動と関係なく(保険なんかも関係なく)
子供達を見送りたいと思えば
自由参加してもいいと思います♪

みんな あちこちで、
同じようなことで悩んでいます。(ほんとどこも同じ!)

よかったら、次回は お名前の欄に
なにかハンドルネームを入れていただくと嬉しいです♪
(どの鍵コメさんかわからなくなるので(^_^;))

でも、この内容なら、オープンコメでも十分大丈夫ですよ♪
気が向いたら、いつでも遊びにきてくださいね(^-^)/

蛸壺通信

こんにちは

PTAのことではありません。
ガーラさんの文章を読んで
「私からあなたへ~」って古い歌のような感じです。


私はおおおおおバカなのでしょうか?
人にお金やモノを貸して、
時がたって返してもらおうとするとき、
貸した私のほうが頭を下げて、
「あの~、できれば~、なんとか~・・・お願いします」ってなっちゃいます。
これは、どう考えてもおかしいですよね。


私は、かなり気まぐれで、
いやなものもはいやなタイプなので
タイトな集団の中で、長くいると息苦しくなります。
その結果、
いろいろな組織や集団から退会するとき
どういう理由でやめようか?
とても悩むタイプです。
私は、何も悪いことしていないのに。


だから、私は、風通しのいい組織や集団
絆(バインド)の力が緩やかなところを好みます。


民主主義のよいところは、
100%の合意がなくても、
一緒のコミュニティに暮らせるところだと思っています。
ピンクの羊がいてもいいじゃないですか。


あなたはあなたのままでいいのです。
私は私がハッピーと感じる生き方をしたいのです。


「歩いて帰ろう」「くたばれPTA」って歌好きです。

No title

ガーラさん、こんばんは。
長いと思っていた夏も、尻切れトンボで、あっという間に終わって
しまいましたね。いつもの年なら、「暑さ寒さも彼岸まで~(笑・古っ)」
と言いながら、残暑をのりきっている頃ですけれど。

花子さん、私も録画して見ています。いつも、楽しみです。

思うに、人間は、つい、「大義名分」があると、何となく
正しい事をしている、という自信というか、正義の側に自分が居ると
いう思い込みが、先走ってしまいがちで・・・。

別にPTAでなくても、教師が児童に体罰をしてしまうとか
親が、教育熱心が高じて、いきすぎてしまうとか・・・
ありますよね? 会社愛のあまりに(出世欲のあまりに?)
法に触れる行いをしてしまうという話は、よくニュースに
なりますよね。

自分が、大勢の側にいるとき、本当に、その組織なり集まりなりが
行っている活動に、問題は無いのか、立ち止まって考えてみると
いうことが、大切だなと思います。

活動内容が素晴らしくても、その為に手段を選ばないというのは
やはり、どこか、間違っていると思います。

例えば、税金であっても、弱者も強者も同じに支払う消費税は
導入は避けられなくても、その税率や、施行時期や、社会的に
弱者とされる方にたいしての税金のあり方など、色々と模索された
のちに、決定されたはずですもの。(?は、つきますが)

納税は、国民の義務ですが、PTAは義務とまではいえない筈。(笑)
でしたら、もっと気持ちよく、参加したり、参加しなかったりが
出来るといいですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254 小心者A様 ようこそ♪

初コメントいただいたのに
お返事ずっと書けなくて
本当にごめんなさい。

ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-273

>あなたはあなたのままでいいのです。
>私は私がハッピーと感じる生き方をしたいのです。

本当にそうですね。

頑張ったことで、
ハッピーになれるなら
どんなにでも頑張れるのですが…

「歩いて帰ろう」
「くたばれPTA」

ユーチューブで検索してみなくっちゃ♪

v-254 minmin様 ようこそ♪

minmin様も、
お返事を書くのが遅くなって
ごめんなさいね。

>「大義名分」があると、
>何となく正しい事をしている、という自信というか、
>正義の側に自分が居るという思い込みが、
>先走ってしまいがちで・・・。

そうかもしれませんね。

みんな自信がないんでしょうね。

自分に自信がない人ほど
「大勢の雰囲気」に飲み込まれて
自分で考えることができなくなって
しまうように思います。

ちょっとだけ、立ち止まって
考えてほしいです。

v-267 鍵コメ様 ようこそ♪

なるほど…日本人特有の気質って
そういうところからきているのかも
しれませんねぇ~。

企業の問題もそうですが
欧米の考え方(実力主義、ジョブ型雇用など)を導入しても、
中身は「ザ・日本人」みたいなちぐはぐなことになっているから
問題が深くなるのかもしれませんねぇ…。

村社会が悪いとはいいません。
いい長(おさ)がいれば!!!

毎年、本部も会長も総入れ替えのPTAでは
村社会の弊害しか残らないように思います。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。