03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

PTA再活用論 [ 川端裕人 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/9/13時点)

実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

PTAをけっこうラクにたのしくする本 [ 大塚玲子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/9/13時点)


PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

PTA非加入で穏便に入学するには

2014.03.27 12:21|PTA非加入で入学するには
ご訪問ありがとうございます♪ 
管理人のガーラです (^-^)/


何から書こうか…と思ったのですが
時節柄、PTAの退会、非加入で悩まれている方が
いらっしゃると思いましたので、
1年前の経験から、
穏便に退会・非加入するコツについて書きます。

なんだか、「コツ」を押さえておかないと
いけない雰囲気がちょっと怖いですね (^_^;)

少し検索すると、同じような記事が
たくさん見つかると思いますが
似たような内容になったとしても
体験した人が 自分の言葉で発信していくことが
大切だと感じましたので 

パクリやんけ! ヽ(`Д´)ノ

などと思わずにご覧くださいね♪

※最初に強く影響をうけたブログ「PTAのホントのところ」の
 管理人たぐ様には ご相談のうえご快諾いただいてます♪



ブログの最初にも書きましたが
決して、PTAの退会・非加入を
おすすめするものではありません。



しかし、介護を抱えてPTAどころではないという方
心底、仕事が忙しくて心に余裕がない方や
たくさんの小さいお子さんを育てていらっしゃる方、
すでにPTAに関わって ちょっと疲れた方…

そういう方は、
退会・非加入の道を選ばれても
よいと思います。

だって、PTAは入退会自由の
任意の社会教育団体ですから♪ (^-^)/



活動に参加できる状態が整って
参加したいなぁ~という気持ちになったら
いつでも加入できるのですから♪ (´∀`)b


FACE088.jpg


さて、本題です!

おそらく、学校ごとに、もしくは
その時のPTA会長のキャラクターによって
退会・非加入のハードルは異なってくると思いますが

両方やってみた感触では
いったん所属したPTAを退会するより、
非加入で入学するほうが ハードルは低いです。



【公立学校へPTA非加入で入学するには】

本来は、PTAの規約等の説明を聞いたあとに
「加入されますか? どうしますか?」という
問いかけをうけて

「加入します」「加入しません」と返事するのが筋ですが

多くの公立の学校では、
ろくに説明もないまま入学と同時に、
自動入会・強制入会になってしまいます。(^_^;)

その場で役員決めになることも多く
突然、大勢の保護者を前に
非加入を申し出れば混乱を招きます。

なので、非加入の話を穏便に進めるためには
入学前に手を打つほうが良い
と思われます。


「非加入通知書」(後で、参考文を載せます)を
春休みのうちに、郵送で 
学校長または教頭先生あてに送付し、
PTA会長に渡してもらいましょう。

きちんと話ができる方は、
学校に持参してもいいのですが
対面で話をする自信がないというかたは
郵送でお渡しすればOKです。

理解のある学校であれば問題ありませんが
そうでない場合には、
先方に、顔を覚えられると
授業参観等にいくときに
気まずい思いをするかもしれませんしね♪

ここで、PTA会長ではなく
学校の先生経由で渡す…のもコツです。

PTAの長は保護者代表の「PTA会長」なので
非加入通知書も 直接、PTA会長に渡すのが筋ですが

まだまだ 
PTAが入退会自由な任意加入の団体であることは
周知されていないので
会長のキャラクターによっては
非常にモメる可能性があります。

校長・教頭は、PTAが任意の団体であることは
研修等を受けてご存知なので、
「うちは全員加入なので認めません」とは公言できません。

もしかしたら、教頭先生から

「PTAの長はPTA会長なので
 入学してから 直接渡されてはどうですか?」


と言われるかもしれません。

その時には、

「PTA会長様とは面識もありませんし
 子供の親どおし、もめごとになることは避けたいので
 PTA会員である教頭先生から、よろしくお渡しください」


と言えばよいと思います。


もちろん、
PTA会長さんが ふところの深い、
理解ある人物であるとわかっている場合や

会長のキャラクターにかかわらず、
私はハッキリ問題提起したい!

という場合には、会長あてに直接 
渡されるとよいですよ (^-^)/


では、私の場合は この通りに事を運んだのか…

私の場合は、ちょっとだけ違いました。
そして、ちょびっと失敗 (^_^;) 続きは次回へ~


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪




「非加入通知書」の文例は、「続きを読む」に入れておきますね♪
   ↓↓↓
以下、非加入通知書の文例です。

ブログ 「PTAのホントのところ」より
川端裕人氏(PTA再活用論の著者)の文例を拝見し、
私なりに 少し改変してみました。

************************************

非加入通知書

○○中学校PTA会長様


はじめまして、今年度よりお世話になります○○の保護者です。
思うところがありまして、PTAに非加入で、新学期を迎えることに決めました。
PTAは、規約にどのように書かれていましても、
「任意加入の社会教育関係団体」ですので、当面、非加入でいることにつき、
ご理解いただけましたら幸いです。

なお、わたしたちは──

・ 学校や地域において、子どもの学びと育ちに貢献できる機会があれば、
  できる範囲で参加したいと思っています。ごく単純に、子供達と学校を
  応援したいと願っています。

・ PTAが全児童を対象とする事業を行う際、趣旨に賛同できましたら、
  実費を負担することにやぶさかではありません。もし、金額の算出等が難しい
  ということであれば、3年分の会費相当額を寄付という形で納めてもかまいません。

以上のような考え・立場で、当面、PTAとお付き合いできれば考えております。
なお、規約から「原則、全員加入」の文字を削除し、積極的に任意加入であることを
表明する動きがあれば、いつでも加入させていただきます。
その際には、積極的に協力を惜しみません。

小学校のPTAでは、自ら信じることに従って提案をする中、心身を削られるような
体験をし、また、その都度、ほかの方々を傷つけることになってしまったかもしれない
との反省をいだいています。
○○中学校PTAは同じではないとおっしゃるかもしれませんが、規約内容は小学校と
変わりありませんし、PTAという仕組みそのものに目下 疑問を抱いており、
非加入からのスタートを決断しました。

ご理解いただければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

                                   ○年○月○日

                         新入生 ●●●●  父 ●●●●
                                   母 ●●●●       

***************************************


この文面にもう1枚、校長先生あて、
または教頭先生あてのお手紙をつければOKです♪

そのお手紙の中に

「まだ入学前でPTA会長さまとは面識がありませんし、
 子供の親どおし、もめごとになることは望まないので
 教頭先生から 非加入通知書をPTA会長様にお渡しください。
 なお、この件について議論することは避けたいので
 PTAに対して、私どもの個人情報を開示しないように
 お願いいたします。」

と、一言付け加えればよいかと思います。
これで、PTA会長から電話がかかってくることもありません。

私は、学校に出向いて
教頭先生に手渡ししましたが
郵送にするときには「確かに届けた」
ということが確認できる方法がよいですね。

「内容証明郵便」または「簡易書留」 ←郵便局でこれにしたいと言えば大丈夫
などにしておくと、
配達記録が残るので安心です♪♪

「レターパック」なども
配達記録を追跡できるので、
郵便局で聞いてみるとよいかもしれません♪


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



関連記事

コメント

非公開コメント