03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

【PTA退会実録5】 質問への回答

2014.09.27 13:22|PTA退会について
ご訪問ありがとうございます♪
管理人のガーラです (^-^)/

今日は、前回のつづきで
退会時にいただいた ご意見・ご質問への
受け答えを、記録として残しておこうと思います。

書き漏れていることはあるかもしれませんが
だいたい こんな感じで答えました。

退会するにあたり、いろいろ言われるかも…
と心配されている方がおられたら 
どうぞ参考にしてください♪

=========================================


1) 正直、お子さんのことが心配なんですよ。
   あなたがPTAを辞めることで、卒業式の記念品とか
   たいしたもんじゃありませんが、もらえないかもしれないし
   あっちゃいけないけど、子供同士で嫌な思いをするかもしれませんし

 ご心配ありがとうございます。
   PTAを退会するにあたっては子供たちにも話をしましたし
   卒業式の記念品がもらえないかもしれないこと、
   PTA主催の行事に参加できないかもしれないことなど
   話をして、子供たちも納得しています。
   「PTA退会が原因で、子供どうしのトラブルが発生した」
   という話は聞いたことがありませんが、
   幸いにして うちの子は強いので心配していません。   
   そんな理由で、何か嫌がらせするようなご家庭があれば
   お付き合いしていただかなくて結構です。
   
【補足】 PTAは親の入会・非入会にかかわらず「全児童を支援する」ことを担保に
     学校内での活動をしています。よって、非加入世帯の児童へがPTA主催行事
     に参加することを拒否したり、記念品を配布しないなどの差別行為そすることは
     その理念から外れます。このあと校長先生からPTA会長へ説明があったようで
     うちの子供は、他の児童となんら差別されることはありませんでした。
     もちろん、お友達とのトラブルなど一切なく 元気に学校へ通っています(^-^)/


========================================

2) 払えるのに、給食費を払わない人を
   公開しろというようなことを言う人もいるんです。
   実際には、いろいろあってそんなことしませんが
   あなたのような人が出れば、PTA会費を払わない人を
   公開しろという声も出るでしょうし


 給食費と、PTA会費はまったく別次元の話ですよね?
   会員なのに払わないというのであれば問題ですが、
   退会した人に対して「会費を払わない人を公開しろ」というのは
   意味がよくわかりませんが。
   それに、先日申し上げたとおり、必要ならば会費相当額を
   寄付させていただきます。

【補足】 退会・非加入においては基本的に寄付をする必要はありません。
      私の場合は寄付を申し出ましたが、断られました。
      
      http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-35.html


      PTAによっては、寄付を受理してくださることも多いようです。
      その際には、「会費扱い」にならないように「寄付」という項目で
      会計処理してもらうように 一筆書き添えるとよいと思います♪

=========================================
3) 1年間PTAをやってみて 
   これは意味がある、残したいと思える仕事はありましたか?


 学校主催の運動会や音楽会のお手伝いは
   必要だなぁ~と思いました。
   でも、これはPTAじゃなくて 遠足の付き添い募集と同じように
   学校からお手伝い募集があれば、十分な話では?!
   と思いました。

   残念ながら、学校行事が終わってずいぶんたって配られる
   広報誌は不要ですし、コーヒー講習会なんかの文化行事も疑問です。
   もともと仲良しの人で申し込まれるわけで、親睦の意味がわかりません。
   親子行事も、子供と会話することもなく
   体育館で大玉転がしするような行事なら不要だと思いました。

   もちろん、やってもいいですが
   クジ引きで 嫌がる人を強制してまで やらなければならない内容では
   ないと思いました。

   毎朝行っている立哨活動にも疑問がありますが
   パトロールなど子供の安全に関するものは必要かもしれません。
   しかし、地域ごとに委員を出しているわけではないので
   現在のPTAで役割を担うのはムリがある。
   委員を地域ごとに選出するか、PTAと切り離して地域ごとに
   取り組むほうが 実態にあった活動になるように思います。

==========================================

4) あなたは、自分の子供がどこかで 
   誰かのお世話になっているかもしれない
   という気持ちはありませんか?


  当然、思っています。
    でも、子供の見守りをしているのはPTAだけじゃない。
    例えば、学童保育の保護者は下校時の立哨をしたり、
    地域の子供たちのために、図書館の存続や、小児救急の体制について
    仕事が休みの日に 街灯にたって署名活動をしたりしている。
    私も、そういうことをやってきたが 学童保育の保護者たちが
    「なんでPTAの専業主婦の人たちは 署名活動しないわけ?!
     この署名のおかげで図書館は廃館にならずにすんだのよ」
    と言ってるのを聞いたことがない。

    「PTAだけが子供を支援している」というわけではなく、
    それぞれの親が、できる範囲で やれることをすれば良いと思っている。


==========================================
5) 「逃げてる」って後ろ指差されますよ。
   少なからず、陰口をたたく人はいると思います。


  ご心配ありがとうございます。
   多少の非難は覚悟しています。
   直接言ってくだされば、面と向かってお話ししますので
   陰口言われる方があったら、そうお伝えください。

   正直、このまま ひっそりPTAを続けて卒業することも考えたが
   もう、40歳をすぎて人生も曲がり角。
   そろそろ、自分に正直に生きたいと思った。
   会長になってPTA改革するのが一番よいのだろうけど
   残り1年ではムリだし、実行委員長を1年やりきって
   今はその力が残っていない。
   それならば退会して PTAが任意の団体であることを
   証明するほうが、あとに続く人にとっても意味があると考えた。

   私が、今日、この会に呼ばれたことでもわかるとおり
   現状においては、PTAに残るよりも 
   退会するほうがずっとパワーがいる。
   楽したいだけなら、PTAに残るほうがまし。
   そのことを、どうかご理解いただきたい。

==========================================
6) 親として、自分の姿を子供に見せられますか?

 PTAに入るとか、やめるとか、
   そういう小さなことじゃなくて…

   ヒソヒソ( ´゚д゚)ゴニョ(´゚д゚`)ゴニョ(゚д゚` )ヒソヒソ ←小さなことだって~とざわめき

  あの、ごめんなさい。
  私にとっては、PTAに加入するか、しないか…
  そんなことは、小さなことなんです。
  加入しなくても、目の前で困っている子供がいれば
  どこの子供であろうと手助けしますし。

  私の子供には、
  何が正しいことなのかを、しっかりと自分の目で見極めて
  自分が信じた道を歩んでほしいと思っています。
  だから、私がPTAを退会することは、
  何ら 子供に恥じる行動ではないと思っています。


==========================================

7) せっかく、この1年 あなたがPTA活動を頑張ってきたことが
   やめてしまったら、全部、ムダになる。
   何年かして、立哨当番の仕組みやこの安全マップを作った人は
   PTA辞めたんだって…ということになる。


 私は、私が安全委員としてやってきたことが
   子供たちのためになっていればそれで満足ですから。
   私の名前が残る必要もないし、覚えていてもらう必要もない。
   私がPTAをやめても、私が他の委員さんたちと一緒に作った
   仕組みや、マップが、ずっと活かされればそれでいい。

   そもそも、プリント類は すべて会長の名前で発行されるので
   「あぁ~、●●会長のときには、すごく頑張ってたんだなぁ」
   と思われるのではないかしら?

===========================================
8) 学校にお世話になっているのだから、やるのが当然だ。
   3人子供がいれば、3回やるのが当然。
   あなたは親としての責任を放棄している。


 最初にも言いましたが PTA活動は義務でやるものじゃない。
   ボランティアだったら、
   「できる人が、できる時に、できる範囲で」
   自分の意思でやるのが筋です。


   もし、PTA活動が親の義務ならば 
   この学校の多くの父親は
   PTA活動に参加せず、親としての義務を
   放棄していることになってしまいます。

===========================================

9) 要するに、推薦委員をやりたくないだけなんじゃないですか?
   立候補がなければクジで決めるのが決まりなんだから
   大人として、ルールに従うべきだ。


 確かに推薦委員になるのは嫌です。
   自分が納得していなくて 
   嫌だなぁ~と思っている気持ちにウソをついて
   人を推薦する仕事なんか 到底できない。

   そういうことを含め、
   なんでもクジ引きで強制する体質に納得できないのが 
   私の退会理由です。

===========================================
10) PTAを辞めるのではなく、役員にあたっても
   「ちょっと忙しい」と言って、顔を出さなけれないいのでは?
   そういう人はたくさんいます。

11) じゃ、役員免除枠に入れておきましょうか。

  私が そんなこと出来るなら、
    最初から辞めるなんて言い出しません。
    そこまでしてPTAに残ることに筋が通りません。

===========================================
12) あなたと一緒に活動してきた 安全委員の人たちが
    いちばん、ガックリくるんじゃないですか。
    裏切られたと思うでしょうね。


 そうでしょうか? 
   なぜ、そう思うのか私には理解できませんが…

   ⇒この言葉を受けて、
    最後の委員会に集まてくれたメンバーには
    私がPTAを退会することをお話し
    退会するのは、委員会活動のせいではないことを
    お話ししました。

===========================================
13) 個別の案件には触れないとおっしゃいましたが
    言ってくださいよ。具体的に言ってくれたら改めますし!
    (言ってほしいですよねぇ~と、まわりを 煽る発言)


   ⇒ 煽られて、一瞬 個別の話に踏み込みそうになりましたが
      やめました。すでに、1時間半ほど話していたので
      来客を理由に 会合を切り上げさせてもらいました。

============================================
14) あなたは、アメリカの話とか 北海道の話とか
    PTAの理想論を話されますが、それなら
    アメリカでも北海道でも、好きな学校に転校されたらどうですか?


 PTAが任意の団体であるということを
   どうしても理解していただけないようですね。
   
   私と同じようにクジ引きで実行委員長になって
   PTAのことに悩んでいた友人が
   本当に中学から私学に変わってしまいビックリしたことがあります。
   もちろん、他にも理由はあったでしょうが
   そのくらい PTAのかかえる問題が影を落としているということを
   わかってほしいです。
   
===========================================
15) 学校は、あなたのことをモンスターペアレンツと
    思っているかもしれませんよ。

  
    (これは中学校のPTA会長に言われた言葉ですが
     彼の表情から、私のことを気遣ってくださっていることがわかりました。)

  お気遣いありがとうございます。
    モンスターペアレンツと思われていたら心外ですが
    私がお話したことが PTA会議の話題に取り上げられているなら
    それはありがたいことです♪

    モンスターペアレンツというのは、
    学校に対して理不尽なことを言う親のことをいいますが
    私は理不尽なことを言ってるつもりはありません。

============================================
16) (退会届を渡そうとしたら、他の役員が)
    会長、そういうものもらうと 
    あとあと色々言われて厄介ですよ。
    受け取ったら、まずいって!


⇒ 私が退会することを拒否する権限はPTAにはないですし、
   退会届けがないと、引き継ぎで困りませんか?

   と言ってみたものの受理されず…

============================================
17) PTA会費で 卒業式の記念品買ったり
    部活動費に当てられたりしてるってこと、ご存知ですか?!


⇒ 卒業式の記念品等はPTA会費から出費する必要はないですし
   必要なものは「卒対費」として、学級費のように児童人数分
   集めるべきものではないでしょうか?

   ※この件については カテゴリー「PTAの矛盾」の中に
    関連記事がありますので、興味のある方はご覧ください。

============================================

ざっと、こんな感じでしょうか? 

自分なりに 
いろいろ勉強して臨んだつもりでしたが
今思うと、PTAのお金の問題含め、
まだまだ、勉強不足だったと思います。

「わかりあう」ためには
質問に答えるだけでなく、
「あなたはどう思いますか?」
と、相手の意見もある程度引き出すべきだったな…
とも思います。時間はさらに倍以上かかりますが!

今なら、もう少し まともな話し合いに
できるのになぁ…と、思います(^_^;)

誤解のないように書いておきますが
私は、PTA退会をおすすめするわけではありません。

もし、退会すると決めた場合も
PTA本部に 理由を話す必要はありません。
退会届けを、教頭先生経由、
または郵送で提出すればOKですよ (^-^)/



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です
関連記事

コメント

No title

ガーラさん、お疲れ様でした。
このブログも、とうとう、佳境に入ってきましたね。

というか、全編が、大スペクタルというべきでしょうか?(笑)
だって、小、中学校に、お子さんがいるご家庭では、大なり小なり
巻き込まれずには、済まないですからね。

今回、このガーラさんのお返事の部分を、読んでみて
「離婚」が、頭に浮かびました(笑)
初めから、愛してはいない男(PTA)と、仰っていましたが。
あちらの方では、愛されていると思っていたのに、裏切られたと
思っているのかなと?

でも、本当に、この問答のほとんどは、
「PTAが、任意の団体であり、活動である。決して、義務ではないので
誰からも、むりに押し付けられる謂れはない。」

という、この一点が、過去の私を含めて、ほとんどの保護者に
隠されてきた歴史が、引き起こしているトラブルだという事です。

現代に生きる、お嫁さん達が、旧民法の「家制度」に従って
すべてを、過去の家制度をお手本に生きろと、強制されたら?
(本当は、嫁という呼び名も、正しくは無いのかも知れませんが、笑)

古い常識のままに生きて、現代のお嫁さんと、口げんかをしているかのような
そんなドラマのシーンが、この問答集から、頭に浮かびました(笑)

双方が、「正しい」と思っている基準となる考え方の根拠が、異なるのです。
方や、過去から連綿と続く、「歴史あるPTAを、そのままに続けて行きたい。
とにかく、余計な変化はごめんだ。」と、思い込んでいる旧世代。

そして、もう一方は、ガーラさんのように、旧世代のPTAのやり方が
息苦しくて、耐えられない、覚醒してしまった世代。
覚醒したと、形容したのは私のように、単純なクラス委員を多少の波風はあれど
とにかくこなした役員経験者は、「覚醒」にまでは、至らなかったからです。(汗)

いじめ問題の時にも、ニュースを見ながら、いつも感じるのですが
学校の責任は重いと思います。もしかしたら、学校というよりも、その上の
組織の責任がと、言うべきかもしれませんが。

自分たちは、きちんと勉強会なり、研修会なりで、
「PTAは、任意団体である。」と、理解しているのに、多くの保護者を
あえて、ミスリードして、うまいこと、手先に使おうというのが、ずるい。
そして、保護者間のトラブルが発生したら、自分たち教師にはその権限が無い
などと嘯いて、全くの、ひとりぼっちで対面させる。

任意団体であるという事を、理解していない、若しくは理解していても
自分の代では、そこをスルーして終わりたい会長と、学校の利害は
一致しているのですね。闇は、深いですね。

ブラック企業にも通ずる

ガーラさん、もう一つ(笑)

先のコメントで、旧民法の嫁みたいだと書きましたが、もう一つ
浮かんだ言葉は、ブラック企業でした。

潰れてしまったり、退職してしまえば、魔法は解けるのかも知れませんが。会社という場も、独特な雰囲気がありますよね?

私は、正社員として2社、現在は
パートとして働いていますが。
どの会社も、特別に酷い会社と
思ったところはありませんが、
それぞれに、独特な文化がありました。

そして、中にいる時には、その会社のやり方が、唯一絶対の正しい事と
されているので、他の会社のやり方も知っている身としては、歯痒いような気持ちになる事もあります。

でも、大抵は、その会社に新卒として入社して、他は知らない方が
偉い人になっている場合が多いので
自社のやり方だけが、正しい訳ではないと言う事にさえ気付いて
いないんです。

有給休暇の取得なども、そうですよね? 現在は、アルバイトにもキチンと条件を満たしていれば付与されます。うちでもそうです。
でも、結構大手の所でも、古い文化が大手を振っている会社では
有給の取得は難しいですよね。

私の現在働いているスーパーでは
パートやアルバイトは有給の消化が出来ますが、社員にとっては
絵に描いた餅。パートやアルバイトは、嫌になったらすぐ辞めるので
ある程度、引きつけておきたかったら、時給は高くするのは難しいから
有給休暇の取得は、許可して行こうということかなと思っているんですが(笑) 社員には、使用させなくても
今時、正社員を辞めはしないだろうとタカをくくっているのかなぁ?

で、何が言いたいかというと。
会社という極めて社会的なものでさえ、実際には法令遵守されていない
世の中で暮らして来て、私自身も
含めて、法律違反と言われても、
それが何か? というような鈍感な
神経になってしまっているのかなという事です。

どこの会社でも、コンプライアンスが叫ばれていますが、それは
ネットなどで、情報が漏れて自社が
叩かれる事を恐れて言ってるだけで
本音では、何処か、ブラック企業に
通ずる気分があるんじゃないかと
いう事です。

景気を左右するのは、「気分」
だそうですね?
でしたら、PTAの健全化も、
無理矢理って無いよね〜?
強制は出来ないらしいよ。
出来る人が出来る事を、なんだってさ。じゃあ、私に出来るのは
⚪︎⚪︎だわ〜♪

みたいな会話があちこちでささやかれ、保護者の肩にチカラが入った
状態じゃない気分になれば、
ガーラさんが、目指すところの
PTAになるのかも知れません。

もしも、子供が…

ガーラさん、度々(笑)

なんか、今夜は色々、頭に
浮かんじゃうんで〜。(笑)

ま、くだらない想像ですが。
この頃では、小学生が事件や事故の
当事者になる悲しい出来事が多いので。

多分、学校でも、「オレオレ詐欺に
気をつけて」とか、「知らない人に
ついて行かないように」
とか、あれこれ、先生から注意を
受けたりする場面があると思うのですが。

「うちのママは、義務だと思って
PTA入って役員したら、本当は
任意で、入会するかどうか、自分で選べるのに、騙された〜って
言ってるんだけど。学校の先生も
人を騙したりするんですか?」

って、小学校高学年の児童に
真顔で尋ねられたら、担任の先生は
なんて、返事するのかなぁ〜?

「イヤイヤ、オレオレ詐欺と違って
PTAは入っても良いの。騙すなんて
人聞きの悪い。(笑)色々、入ってた
方がお得な会なのよ。変なこと
聞かないの。じゃ、次の質問〜。」

とか返事するのかなぁ?
中学校受験するような子は、塾で
色々、先取りの勉強するし。
結構、大人の矛盾を突いてくるとこ
ありますよね?

児童には、子供を狙った騙しに
乗るなと注意をしといて、
親の方は、黙って、騙されてて
下さいって事ね。(PTA加入)

良い先生であろうとすれば、
これらの矛盾に教師自らが
傷付くでしょうね?
なんだか、お気の毒。

v-254 minmin様 ようこそ♪

コメントたくさんありがとうございます♪

>景気を左右するのは、「気分」

そうなんです!
総理大臣は頭をめぐらせて
大きな施策を打つことも大事なんですが
みんなが「そうだなぁ~♪」って
思わないと 本当には変わらない。

今度の朝ドラは
国際結婚がテーマみたいですが、
いまでこそ「へぇ~♪」くらいな
感覚になってきましたが
当日は「えぇぇ!!!v-359
ってなったでしょうからね(笑)

次の記事は、ちょこっと
そういうことについて書いています♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-343 鍵コメ様 ようこそ♪

初コメントありがとうございます!
ささ、お近づきの印にウェルカムドリンクをどうぞ~v-273

ご意見大歓迎です。
このような内容ならオープンコメで書いてくださって
大丈夫ですよ~♪♪

質問4について。言葉足らずですみません。
ちょっと誤解があるようなので
説明加えさせていただきますね♪

最後の一行を読んでいただきたいのですが
「学童の保護者は~ 言ってるのを聞いたことがない」
つまり、学童の保護者は
「PTAの専業主婦の人たちは~なんて言ってない」です。
差別なんてしてませんよ~。

専業主婦という言葉を使ったのは
学童の保護者は仕事を持ちながら 

「学童とPTAの両方の仕事をしているよ。
 だけど、自分の子だけじゃなくて
 学童に行ってない子も区別なく
 子供のためにと思って学童役員の仕事を
 しているよ。

 どうして、PTAの人は 
 PTAの仕事ができない=自分の子供を人に押し付けてる
 みたいな言いかたするのかな?

 誰だって、お世話になっていることへの感謝はしてるし
 PTA以外の場所で誰かのお世話をしていることに気がついて」

このブログに記事をあげるにあたって
表現的には かなり丸くしています。

ただ、17対1で質問をするという形そのものが
普通ではありません。
私のように強い人でなければ泣き出したくなると思います。

他の質問を見ていただければ 
空気をお察しいただけるかと思いますが
「後ろ指さされる」「逃げてる」
「あなたの姿を子供に見せられますか」「転校すれば」
という言葉は、質問ではなく詰問・叱責でした。
(書き文字では伝わらない声の調子とか含めてね)

会に出席する前からこうなるだろうと予測していたので
一度は会長に出席をお断りしましたが

まず、PTAについて本部役員の方々によく勉強していただきたい。
やめたがっている人を罵倒する権利はありませんし、
引き止めたいなら PTAの魅力を話すべきだと思います。

続きは、もう一つのコメントのほうへお返ししますね♪
非公開コメント