03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

PTAに変化の兆しヾ(*´∀`*)ノ PTAの定義がプリントに

2014.09.27 17:33|ダメもとのススメ (^-^)/
ご訪問ありがとうございます。
管理人のガーラです (^-^)/
今日は2本目のアップです♪♪


これまで「ダメもと」を座右の銘に
PTAに対しては 歯に絹きせず
いろいろと意見してきましたが

それは PTAが憎たらしい気持ちからではなく
(いや、たまに憎たらしいと思う時もありました(^_^;))

「今の違法PTAが
 子供たちが親になった時に
 今のまま残っていたら嫌だ!
 だから、なんとかして少しでも
 健全化に向かってほしい」


という思いからでした。 

前回までの記事では
退会時の恐ろしいやり取りについて
お話しましたが

あれから、今日にいたるまでを
簡単に振り返ると…

●2013.3 新旧両役員の前で退会理由を話し
●2013.4 中学校の入学式でクラスの保護者に非加入の理由を説明し
●2013.4 最後の委員会活動で 
         集まってくれた人に退会することを話し
●2013.4 新会長・副会長と個別に話す場を持ち
●2013.4 新会長と校長先生と3者で話す場を持ち 
 ⇒休会という扱いで会費ストップ
●2013.12 推薦担当の副会長、担任の先生に相談し
●2014.1 推薦活動と個人情報の問題については
         市の情報公開課と教育委員会に話をし
●2014.3 中学校の今年度の会長と話をし
 ⇒入会届け配布の運びに♪
●2014.4 今年度の校長先生・教頭先生と話をし
 ⇒個人情報をPTAに開示するための同意書配布へ♪
●2014.6 今年度の小学校PTA会長と話をし…   
 ⇒やっと退会届受理

いやぁ~ 私もずいぶん
いろんな人に話をしてきたなぁ~( ̄▽ ̄;)


FALY77.jpg



最初は、こっそりひっそり辞めるだけにしよう…と
思っていましたが、

それでは何も変わらない。

それに、PTAをやめても
子供たちには何ら影響がないことがわかってからは

機会さえあれば 積極的に
退会したことや、PTAの問題点について
いろんな人に話すようにしてきました。


その結果、青字で書いたように
ちょっとずつ改善にこぎつけたこともありますが

これまでの改善は 
私の意見に対して
「法に触れるなら仕方ない…」みたいな
「しぶしぶやらざるを得ない」感
が漂っていました。

もしかしたら
心から そうだ! と思って
やってくださったのかもしれませんが
私には、そう感じるものがあったのです。

私がしつこく 詰め寄らなければ
変える気なかったですよね?!
みたいな…(^_^;)

ところが!
ここにきて もっと嬉しい変化がwww

FACE071.jpg


1) PTAのプリントに
  PTAの定義が書かれていた!


私は安全委員会の実行委員長を務めた年に
さまざまな問題から、
旗振り当番の「当番表」を廃止し、
当番の方へ個別のお手紙を配布するのみにしました。
(それまでは、当番表と個別のお手紙の両方がありました)

このことについて
「当番表をなくせば 当番をさぼる人が増えるのでは?
 抑止力して、当番表を復活させてほしい」

という声が、いまだに あがっているようです。

  ⇒以前こちらの記事でも触れました。
    子供を支援するのに抑止力は必要か?!


この件について、
委員会からのプリントに

「当番表の復活も含めて検討してまいりましたが
 個人情報の問題や、委員の負担、
 何よりPTAの定義(出来ることをできる範囲で行う)
 を考慮しまして、今年度も復活しない方針です」


と、書いてあったのです! \(^o^)/

私は、実行委員長の
引き継ぎ書の1ページ目に

「PTAは任意のボランティア活動であり、
 ボランティアとは
 できる人が、できることを、できる時に
 自分の意思でやることが前提だ」


みたいなことを書いておいたのですが、

こうやって、
全保護者に配布されるプリントの中で
こんなにしっかり書いてくださるなんて!

FACE081.jpg

今年の実行委員長さんとは面識はありませんから
引き継ぎで話してきたことを、
2代あとの実行委員長さんも「確かにそうだ」と
思ってくださったということですよね?!
(いろいろ検討したけど⇒PTAの定議を考慮して…と結ばれてるし!)

それに、PTAの委員会のプリントに書かれているということは
今年のPTA本部も この内容に
OKを出したということですよね?! \(^o^)/

私の学校のPTAは、
まだ 任意加入の団体であることをきちんと説明していないので
「できる人が、自分の意思で」という部分は
遠慮気味にカットされていますが (^_^;)

私が2年前に実行委員長として
委員会の仕事を引き継いだときには

当番表&個別のお手紙が配布されてて
旗振り当番の決まり事として

「小さい子供がいるとか、仕事があるとか、
 各自さまざまなご事情がおありと思いますが
 必ず責任をもって当番に立ってください!
 やむを得ず立てない場合は、責任をもって
 交代する人を探して報告してください」


と、書かれていましたからね ( ̄▽ ̄;)

当時、誰に相談しても
「そういう決まりだよね?」
という返事が返ってきていたことを思うと、

「出来ることを出来る範囲で」が 
じわりじわりとPTAの考えに
浸透してきたということかしら?!


これは大きな変化の兆しです \(^o^)/

FACE107.jpg


私のように強烈に問題意識を持っている人が
一人でがんばってもダメ。
たとえ、それが会長でも同じこと。

一人一人が、考えて発信できるようにならないと
本当の意味ではPTAは生まれ変わらないと思うのです。

みんなが自然と「そうだよね♪」と思えることが大事!

だから、一委員会のプリントに
「PTA活動の定義(出来ることを出来る範囲で行う」
という言葉を見つけたことは大きな喜びでした!


また、当番表を廃止したあとも
立哨率は 6割で安定しているとも書いてありました♪

この数字を 公開したのもはじめてだと思います。
さて、どんな反応が出てるのかな?!


実は、まだ、ほかにも
嬉しい変化の兆しがあるんですが
その話は また今度 (^-^)/♪♪



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です
関連記事

コメント

ガーラさん、こんばんは。
前回のコメントを入れてたときにはこの記事がUPされていた事も知らずに、とりとめもなく、思い付くままに書き込んでいたのですが。

PTA本部役員の「気分」が
なんだか、キリキリした
「おサボりは許しまへんでっ!」
っていう感じから、少し
ゆるくなってきたみたいですね(笑)

PTAの仕事じゃありませんが、
次男が、小学校の頃、総合学科(?)
だったと思うのですが、
ボランティアで、何回か、近くの
有料老人ホームのディサービスの
お相手に、参加していた事が
あるんです。

次男は、おじいちゃんの将棋の
お相手をしていました。…という
よりも、次男が、よそのおじいちゃんに、将棋のお相手をして頂いた、
といった方が正しいですが〜♪

10人くらいのお子さんを連れて、
母親二人で子供達を、学校から
ホームまで、引率して行ったんです。まぁ、引率のボラですね。
日頃、お世話になってるし、偶には
クラスのお役にたとうと立候補で
引き受けました。3回くらいかなぁ?

自分で、やろうと決めてした事は
別に、ほかの人がやってもやらなくても、気にならず。もう一人の
友達のお母さんと、楽しく子供達を連れて、「はい、車に気を付けてね〜。渡るよ。あ、走っちゃダメ〜。」とか大騒ぎでしたけど。(笑)

次男が喜ぶので、偶には、お世話係を担当しようと、単純に思って
やったので、誰が協力して、誰は
やってくれなかった、なんて
本当に全然気になりませんでした。

そういうことですよね〜?

PS. 子供の活動を間近で見られて
親も楽しかったの♪

v-343 minmin様 ようこそ♪

いえいえ♪ 記事をアップするよりも
minmin様のコメントのほうが先でしたよ♪

自分が楽しんでやっていると
誰かが来ないなんて気になりませんよねw
だから、いやがる人をムリに参加させなくても
いいと思うんです~♪

みんなが その気持ちを
正直に口に出来る日が来ればいいな♪

お久しぶり♪

この頃ずっと更新されているので、すっごく気になっているのですが、
心穏やかでいられないことがあって、まだ読んでいません。
ごめんなさいm(_ _)m
本当はすぐにでも読みたいのだけれど、
そうするときっと、頭の中がまたまたとっ散らかりそうなんで、
もったいないからもう少したって読みます。
その時、またコメントしますf^_^;)

さて、まるで「あとがき」のようなこの記事ですが、
なるほどウンウンと頷きながら読みました。
そうよね、まず基本に立って考えないといけませんよね。
「出来る事を、出来る範囲行う」
この当たり前の、ボランティアの基本、
私も引継書のどこかにしのばせておきます。
活動の流れや、分担の仕方や、引き継ぐことはいろいろありますが、
それよりもずっと大事なのは、この姿勢でした。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254 キヅキ様 ようこそ♪

ツイートを見て、
何か心穏やかではないことが
おこっているのだなぁ…と
心配していました。
あんまり、煮詰まらないでくださいね!

気になる記事があれば
過去記事になってからでも
いつでもコメントお気軽に♪

私が引き継いだときには
「引き継ぎ書」がありませんでした。
(時系列にやったことをかいた紙はいただきましたが)

でも、「引継書」には大きな力があります!
「なんのためにこの仕事があるのか?」
「この仕事の課題は何か?」
そういうことを書いておくのが大事なことは
キヅキ様もよくご存知だと思いますが

PTAの性質として、
よほど問題意識の強い人がいなければ
引継書はそのまま「こういうもの」として
次の世代へ受け継がれていきます。

なので、私は
「PTAとは」「ボランティアとは」
「本部の役割と、安全委員会の役割」
の3つを 最初のページにバーン!と書いておきました。

で、2ページ目は、
「委員会」と「本部」と「地域」と「役所」が
どういう関係で繋がっているか?!がわかる図。
そういうことが 何にもわからないまま
進めるから、てんわやんわになるのですわ。

あわせて、さまざまな理由で来れない人が
責められたり、浮いたりしない係決めの配慮とか。

委員会内の年間行動スケジュールや
具体的な作業マニュアルは
そういう「大前提」を押さえたあとに書きました。

あとの人たちが
「そうか、そうなんだぁ~」と思って
活動してくだされば、
その考えは、ねずみ算式に浸透していくはず!(笑)

えぇ~そう、願っていますヽ(*´∀`)ノ

v-267 鍵コメ様 ようこそ♪

鍵コメ様、初コメントありがとうございます♪
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-273

同じ市内の方なんですね!
とっても嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

ブログの記事は、
書き忘れたことはあるかもしれませんが
書いている内容は かなり事実に忠実に書いていますよ~♪
(役員中に作った会議録や、
 データ資料もすべて手元においてます)

鍵コメ様は、気持ちもあり、
お勉強もされていて
メンバーに恵まれているとのこと。
きっと、これは引き寄せの法則ですね!
似たものは集まるです!

12年、小学校にいますが
その年によって本部役員のカラーはずいぶん違います。
カラーによって、振り回される会員はとても不幸です。

だからこそ、「PTAとは?」といった前提や
「退会規約」といった、
組織を形作る部分については
きちんと紙に明記しておかなければならないと
思っています。

同じ市内の方であれば、
きっと、どこの小学校か察しがつきますよね(笑)
今年の会長は 話は通じる人なので
ぜひ交流される機会があれば
「退会規約作りましょうよ!」と
声かけてあげてください!

誰しもそうですが「最初にやる」ということが
とてもハードルが高いんですよね。
次の記事でちょっと触れますが、
いつも「市内に同じような学校があるか?!」ということを
切り口にして話をされます。

きっと、2校同時にやれば、
心強いと思うのですがねぇ~(笑)

ぜひ、お困りの時はいつでもコメントください♪
何ならお茶してもいいですよ~ヽ(*´∀`)ノ

No title

さっそくのご返信ありがとうございます。

なるほど、退会規約ですね。

横にある本もPTAで購入して皆に閲覧してもらうようにしてますが、

確か書いてましたね〜。

作成してみて 他の役員にかけあってみようと思いますが、

いずれにせよ、3月の総会になるかなあ。

どういうプロセスを踏めばスムーズになるのか、

サンプルの文案はどんなのがあるか教えていただいてもいいですか?

コメントにURLなど貼付けて頂ければ助かります。

ガーラさんのブログは読みごたえありすぎで、

なかなかたどりつけないんです(笑)。

なんとか最初の1校になるよう がんばってみます。

よろしくお願いします。

v-254 tomo様 ようこそ♪

「横にある本」とは、「楽に楽しく~」のほうでしょうか?
みんなで読まれてるんですね\(^o^)/すご~い♪

参考になるかどうかわかりませんが
その本の198ページにある案をもとに
「こうしたらどうだろう?」をかいた
記事のURLを書いておきますね♪

【すぐに使える退会規定】
http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

プロセスは… そうですねぇ~
まずは、話を聞いてくれそうな人から
徐々に話していくことでしょうか。
校長先生の攻略も必要ですね。

カンフル剤としては
PTAが退会申請を受理しなかったことから
裁判になっている熊本の話をしてみてもいいかもしれませんね。
簡易裁判所でスタートしましたが
PTAが争う姿勢を見せたため
裁判所命令で次回以降は地方裁判所で
審議することになりました。

訴えられているのはPTAですが
審議が進めば、「T」も証言台に立つか、
被告に追加されるか…
なんの責任もなしということには
ならないような気がします。(想像)

まわりが理解ある人たちならば
カンフル剤を使わなくても
任意なんだし、退会規定あるのが当たり前だよね?
が通じるはずなんですがね(苦笑)

どんなに理解ある人でも
「バンバンやめて あの本部の人たちが
 退会規約なんか作ったからだ! 
 と言われたらどうする?!」
と、いう話も出ると思います。

でも、原点(ボランティア)に戻って考えれば
私は3割残れば すばらしい! と思っています。

反対する人たちは、何が怖いのか?を
よく話し合ってみるといいかもしれません。
「なぜそう思うのか?」を、3回唱えて考えると
真理にたどりつくそうですよ♪

(会計上、いちばん難色をしめすのは学校かもしれません)

いいねぇ〜

そうそう、誰かが訴え続けなくては何も変わりません。

でも、そうやって訴え続けていると必ず伝わる人が出て来ます。

私は、単Pだけでなく地域や上部団体にも訴え続けています。頑張ります!!

No title

ありがとうございます。

早速 退会規定とポリシーの原案作成しました。

もう一人の副会長とじっくり進めてみます。

ただ、できれば触れたくない部分なので少々及び腰ではありますが...

それでも協力的なので助かります。

来週にでも学校の考えも聞いてみようと思います。

まあ、学校側もPTAが任意団体であることはもちろん知ってるだろうし、

入退会も原則自由だというのも熟知してるでしょう。

なので、ビミョーな返答になると思います。

反対もできず賛成もできずでしょう。


ってことで じっくり進めてみます。

いい機会になりました。

ガーラさん

ありがとうございます。

また、いろいろ教えて下さい。

v-254 moepapa様 ようこそ♪

moepapa様、ぜひぜひ上のほうへの働きかけ
がんばってくださいね!

私は、「私以外の人」から、
アクションが繰り出されることを祈りながら
草の根運動がんばります♪

v-343 tomo様 ようこそ♪

引継書レベルなら
書いたもの勝ちですが(笑)
規約の改訂は 会員の●分の1以上の賛成とか
とらないといけませんものね♪

私、もし可決されなくても
規約の改正案に「退会規約の追加」が
あがるだけでも すばらしいと思います!
「PTAって任意の団体なんだ?!」と
みんなに気がついてもらえますし、
立ち止まって考えるきっかけになりますものね♪

まぁ~そこまで持っていくのが
大変なんですが~( ̄▽ ̄;)

民主主義ですから、民意で(会員に意見聞いて)
物事がすすめばいいなと思います~♪

よかったら、次の記事もぜひ!
で、差し支えなければ
鍵コメで どちらの小学校か教えていただけると
嬉しいです~♪♪
非公開コメント