09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうPTA規約にメスがっ?! PTA総会 

2015.02.04 11:02|ダメもとのススメ (^-^)/
皆様こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

私の小学校では、2月と6月にPTA定期総会が行われ
必要に応じて、臨時総会が開催されます。

先日、PTA運営本部内にあった会計監査を切り離すために 
臨時総会が開かれたことは
以下の記事でお伝えしたとおりです。

   PTA臨時総会開かれる (・∀・)オゥ♪

ここ最近、本部役員の推薦活動の怪文書配布や
学校文書でPTA会費を督促していることなど
頭の痛い話が多かったのですが…

2月の定期総会にむけて
いつになく枚数の多い決議案が配布されました。

それを見てヽ(`Д´)ノビックリ!

なんと!!!!!

PTA規約の改訂が盛り込まれていたのです。

しかも、全33条のうち、23条が改訂www

表現的な修正も含まれますが 
これまで全く手をつけられなかった規約について
PTA本部から 
大改訂が提案されたのです!


各改訂内容については、
理由も詳しく書かれていて
実にわかりやすくて素晴らしい! (T▽T)感動

*****************************************************
中でも 私の目を引いたのは
「書面総会についての追加」

提案理由については

「災害時や緊急時等において、決議までにかかる時間を削減し
 会員の臨時総会出席による手間を省く」

「委任状ではない、全会員の意思を汲むことにより
 合理的かつ民主的な議決権の行使をおこなえるようにする」

ということが述べられていました。
すご~く建設的で、素晴らしい提案だと思います!

*****************************************************

他にも、家庭教育学級の位置づけや、
役員選出の2巡目問題の解消案など
(クラスごとではなく学年単位で選出する等)
今まで、問題だと言われながら
誰も手をつけられなかった部分について
メスが入っていました。

     FALY53.jpg


でも、私が最も注目した条文の改訂は

「会員について」

改訂案の内容と、理由は以下のとおりです。
<会員について>

現規約 : 本会は●●市立●●小学校に在籍する児童の保護者
       及び校長、教職員を会員として構成する

改訂案 : 本会の会員となることのできる者は次のとおりである。
       (1)本校に在籍する児童の保護者
       (2)本校の教職員

改訂理由: 従来「構成する」といった部分において、入学と同時に
        自動加入となっていた部分をなくすものにする。


うううぅぅぅ 嬉しいwwww (T▽T)


       だけど、惜しい~ヾ(≧Д≦)ノ))


なぜなら、改訂理由は「規約文書」には書かれません。

このままだと、せっかく大改訂しても
将来的に規約の文面の意図が正しく理解されない恐れがあります。

なので、

<会員について>

       本会の会員となることのできる者は次のとおりである。

       (1)本校に在籍する児童の保護者、
          かつ、加入申込書によって入会の意思表示をした者
       (2)本校の教職員、
           かつ、加入申込書によって入会の意思表示をした者

       ただし、卒業・転勤・転校によって本校を転出する場合には自動退会とする。
       また、本人の自由意思によって退会の申し出があった場合にはこれを妨げない

                                                   (2015.2.5 退会について加筆)

ここまで書くことが必要だと思います。

あわせて、PTAが健全な団体となるためには
『退会規約』を定めて、
「自由意思によって退会の自由を保証する」
ことが必要。

転校や、卒業によって「自動退会」することも、
この退会規約に入る話ですね♪
団体規約として、入口と出口をきちんと固めることは何より大事です。

でも、残念なことに『退会規約』については
盛り込まれていませんでした。


こんなに大改訂されているのに、
大事なところが入ってなくて不完全…(T ^ T)クー オシイ!

FALY60.jpg



今回の改定資料と一緒に配布されたPTA通信の中に、

【今行うべきPTA改革】と題して、

「今一度原点に立ち返り、時間をかけながらも
 見直していく必要があるのではないか、
 もっと今以上に魅力あるPTAにするべきではないか」


と、会長の言葉で綴られていました。

また、「第1歩目の改革」とも書いてありました。

きっと、やらなければいけないことは 
すでにご理解いただいていると思います。

ここまでの改訂資料を発表するまでには
相当のご苦労があったことと思います。
心から敬意を表します。

でも、真を外せば力いっぱい打っても
外野フライに終わってしまう。


せっかく頑張ったのだから
私は満塁ホームランを打ってほしい! (+・`ω・´)キリッ



だからダメもとで、最高にくどい意見書を4枚、
横浜PTA連絡協議会のスライド資料等と
一緒にPTA本部へお渡ししました。

    読者の方に教えていただいたのですが
      1月15日付けで横浜市PTA連絡協議会のHPにアップされた
      パネルディスカションのスライド、さらにパワーアップして
      使える資料になってます! (上記クリック♪)


     FACE107.jpg

             
えぇ、私は非会員ですから 
総会の決議案について、賛成も反対もできません。

何を言っても無効です。

総会への傍聴出席も許されていません(ブーブー!)

それでも、何かが変わるかもしれません。


ダメもと大好き \(^o^)/

卒業まであと少し。
しつこくて嫌な女に徹します。

子供たちが親の世代になったときに
違法PTAがなくなっていること、
PTAがもっと素敵な団体になってることを願って!

だから 許して~ (^-^)/


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←すごい! でも惜しい!! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です
関連記事

コメント

No title

すごいですね。
あともう少し!なところもありますが、
ここまで改訂できたことは、とてもすごいと思いますよ。

少しずついい方向に進んでいますね。

すごい!

改定しようと努力したことは素晴らしいです。今までの規約に問題があることを理解していないとできないですし。

うらやましい。

うちは、子ども会がものすごいことやらかしてて、PTAと共にうんざりです。
うちの場合は改定じゃなくて「改悪」されましたから・・・。
「○○地区に住んでいる小学生が会員である」
     ↓
「○○地区に住んでいる○小学校に通う子どもが会員である」
子ども会の会費収入の半分がPTAに上納されているかららしいのですが、会費収入と同額を自治会から寄付していただいているのに○小学校の児童のみに限定してしまうってのはどうかと思っています。まぁ、入りたい人が入る会だからというのならいいのでしょうが、○小学校に通う子どもに関しては強制入会となっているんですよね。

うちは来年末子が小学校に入学します。卒業するまでに子どもに残しても害にならないようなPTAになるように働きかけができればいいなと思っています。

v-254 chiko様 ようこそ♪

すごいですよね! 会長も本部の方も
すごく頑張ってくださったことが伝わってくる改訂案でした。

でも、やはり「任意であること」「退会規定」を
ハッキリさせると、組織が崩壊するのでは…
といった懸念が強いのだろうなぁ~とおも思いました。

総会では、口頭できちんと説明されるのか。
知りたいですが、出席できないことが
とても残念です。

v-254 さやさや様 ようこそ♪

私が実行委員長として在籍していた頃からは
想像もできないほどメスがはいってて
私もすごいなぁ!と思いました。

それにしても さやさや様、
その子ども会って…(T▽T)なんてヤクザなんでしょう~

なんというか、求心力のない団体ほど
あの手この手で 会員をがんじがらめにして
囲い込もうとする傾向がありますよね。

**************************************************
○小学校に通う子供=子ども会の会員=その親はPTA
**************************************************
という図式ということですよね?

子ども会の会費もPTA会費も同じ世帯から支出
されることを思うと2重どり? 

自治会も絡んでて 本当に複雑そうですね…

さやさや様、負けないでがんばってくださいね!

玉虫色?

ガーラさん、こんばんは。
とても、素晴らしい前進といえる改定ですよね!
関係者各位のご努力と勇気の賜物と思います。

でも、残念ながら、いつでも、後退できるように逃げ道を
用意しての「前進」のように思えます。
やはり、どうしても、「入退会自由」とは言いたくないのですね?

法を犯している状態を放置して、万一、糾弾されることがあれば
まずいので、なんらかの対策を講じて、それは避けたい。
でも、はっきりと、保護者全員に、入退会自由が理解できる説明文を
掲載した文書を配布して、本当の意味での、入退会自由を行使できる
状態まではもって行きたくは無い・・・つまり、現状維持を継続したい。

なんだか、そんな思惑が透けて見えそうな気がします。(汗)

でも、大きな船が方向転換を図る時には、急旋回では、危ないので
ゆっくりとしか進路を変えられないものかも、知れませんけどね。

本当のことを言うと、こんな大きなことは、きちんとした形で・・・
現状の保護者の無知や、世間体を考えて本音を言い出せないでいる
もやもやが、PTA活動を無意味なモノに変えてしまっている・・・
この現状を知っているはずの文科省や、その他「お上的なもの」からの
違憲状態を放置しないという、働きかけがあれば、ベストなんですけどね。

子供たちには、常々、「法を守りなさい」、「校則をはじめとした各種ルールを
守って、生活しなさい」と、クチをすっぱくしてお説教をしている側の
学校が、こと、自分たちの利益になると思えば一転して、コンプライアンスの
重要性に目をつぶるとは・・・がっかりですよね?

この件に関しては、ガーラさんが以前仰っていた部活動の顧問問題とか・・・

教師の側に立つ人々も、慣例としての無言の圧力で、自由意志でなく
強制的なボランティアを無理やりに、させられている場合もある等、
学校という場が、いつでも、外面と内面が違ってしまっていることに
慣れっこになっていて、そのことを、驚いたり、嘆いたりしないで
ただ、前例に言いなりになっていれば良い、という解決策しか
実行できないでいる、それ自体が、子供たちの為には、教育的ではないですよね?

ごめんなさい。本当は、喜ぶべき記事ですが、後ろ向きなコメントに
なってしまいました。(汗)

・・・今は、外野が煩いから、ちょいと気を使った風にしておこう。
なに、そのうちに、また、元に戻せばいいさ。
そんな感じに、思えてしまって・・・。

v-254 minmin様 ようこそ♪

玉虫色とは クスクス(・∀・)

「会員について」の改訂理由は
小さな字がつまったプリントには書いてありましたが
みんなの注目度が高い PTA通信のほうでは
大事な1行が削られていました。

minmin様がおっしゃるように
「体裁は整えた」としつつも、
任意であることは ハッキリ説明したくない
という意図が伝わってきました。

それが真実。

それでも、何度でもあきらめずに
しつこく話しかけるしかありません (^-^)/

>本会の会員となることのできる者は次のとおりである。
(1)本校に在籍する児童の保護者かつ、加入申込書によって入会の意思表示をした者
(2)本校の教職員、かつ、加入申込書によって入会の意思表示をした者ただし、卒業・転勤・転校によって本校を転出する場合には自動退会とする。また、本人の自由意思によって退会の申し出があった場合にはこれを妨げない


規約は法律ではありません。ここに書かれていてもいなくても公序良俗に反することに法的効力がないことは当たり前の理解です。

しかも、規約は会員が守る事項であって、入会していない保護者にとっては意味すらありません。

何を喜んでいるのかわかりませんが、無知な保護者がこれを信じて神様の御加護とでも思うのでしょうか。PTAは神様ではないのですよ。笑

任意組織であることが広がりをみせて、この改定は不適切な表現をそのまま使っていたのでは組織への風当たりが良くないから変えただけです。

誰のためでもありません。笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。