08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTA非加入で入学、私の場合

2014.03.28 07:25|PTA非加入で入学するには
ご訪問ありがとうございます (^-^)/♪


前回は、私の経験から
「PTA非加入で穏便に入学するには」を書きましたが
私自身は この通りではありませんでした。

PTAの退会・非加入について、
PTAの規約には、なんら記述がありません。

それに、PTAの活動をしていても
前例のないことを言うと
決まって すごい逆風を感じていたので

すんなりと退会・非入会できなかった時のために
予習しておかねば! 

と思って、ネット検索で
かなり調べました。

そして見つけたのが

PTAのホントのところ

↑ 知りたいところが、
ちゃ~んと調べられていて
たいへん お勉強させていただきました。
(管理人たぐ様、本当に感謝です!)

私は、最初、こちらのブログの
↓「退会マニュアル」の記載の1例を見て

****************************************
ほかにも、もっと穏便な方法があります。

入学時に、学校側に
「PTAに個人情報を渡さないようにお願いしておく」という退会方法です。
学校(公務員)は、第三者に個人情報を漏らしてはいけません。そういう法律があります。
学校がPTA側に個人情報を渡す前に、自分の個人情報は渡さないようにお願いします。
これで、PTAに入会しないで済みます。
****************************************


これは良い方法だ!

と思い、実践してみることにしました。
(もちろん、納得しての自己責任です♪♪)

学校からPTAにリストが渡らなければ
役員選出リストにも、
会費の引き落としチェックリストにも
名前が出ないわけです♪♪

当時の私には、非加入通知を届けるより
よい方法におもえました。

(ボーイスカウトや老人会には非入会通知なんて出さないのに
 なんでPTAには そんな通知が必要なんだ! とも思ってました)


FACE073.jpg


さっそく、
すでに実行された方の記述を参考にして

① まずは匿名で教頭先生にお電話してご相談
② 電話で相談した内容について文書にまとめて学校へ郵送(覚書)
③ 学校側の対応方針が固まったら名前を通知


というステップを踏みました。

この時の教頭先生は、
きちんと話を聞いて相談にのってくださる方でした。

しかし、学校とは別団体のPTAに対して
「これまで学校が取得した個人情報を
 本人に確認することなく横流ししていた」

という認識は全くなかったようで、

「関連各所に相談したいので1ヶ月ほど時間をください」

と言われました。
入学前の2月でしたので1ヶ月待つことにしました。

その結果、学校側は 
全面的に私の言い分を認めてくださり
PTAに個人情報を開示しないことを
約束してくださいました。

\(^o^)/やったぁ!!!
しっかり相談にのってくださった教頭先生に感謝!

…と、思っていました。

FACE081.jpg


ところが、3月に入ったある日
教頭先生からお電話をいただき

「実は、私も失念していたのですが
 入学式のあとに すぐ教室でPTAの役員選出があります。
 学校としては、PTAに個人情報を開示することはしませんが

 保護者のかたには 全員、
 ご自分のお子様の席に座っていただき、
 役員決めのクジを引いてもらうことになるので
 ガーラさんのことはPTAにわかってしまいます…」


あ、そうだった。 orz
規約の説明もされないうちに
会費の引き落とし用紙が配られ
各教室で割り箸クジ引くんだった… (長男の時に経験)

「わかりました。ご丁寧にお電話いただいたことに感謝します。
 私は、非加入であることを ひた隠しにしたいわけではないので
 私のことが、他の保護者のかたに わかってもかまいません。

 非加入である以上、役員選出の会に出席する必要もないので
 入学式が終わったら、教室へはいかずに帰宅します」



「そうですよねぇ~ ただ、そうなると
 役員選出担当の役員さんが、困るみたいで~」



「ま、それは 役員さんの間で
 どうするか決めてもらうしかないですよね (^-^)♪♪

 免除…とか、ごまかさずに
 任意加入であることを説明の上、
 非加入の人がいると、ご説明いただければ結構ですよ♪
 加入しない人の名前を公表する団体もめずらしいですが」



とお答えしておきました。

その後、前回の記事で書いた「非加入通知書」を作成し
真摯に相談にのってくださった教頭先生にお礼も言いたくて
4月2日、春休み中の中学校へ持参しました。

ところが… 真摯に対応してくださっていた
教頭先生は転勤されていたのです~ \(◎o◎)/!

あぁ~教頭先生ごめんなさい! お礼が言いたかったです~

新しい教頭先生は、
「非加入通知書」は受け取ってくださいましたが
このあと、PTAのことについては
まったくシャットアウトな先生でした(泣)

この経験から、最初から
「非加入通知書」を提出しておくのが
スマートな方法だったなぁ~と思いました
 (^_^;)


そして、入学式を迎えることになるのですが…(つづく)


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←読んでよかった♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。