03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

「PTAは義務」 その勘違いは学校の責任

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

少し前に、
校長先生 PTA会費の督促はやめてください!

という記事を書きましたが
あれ以来、すっかり
PTAスイッチがONになってしまったガーラです(笑)

卒業までに、もう1回だけ
がんばってみようと思い

小学校の校長先生に濃い~お手紙を書き、

総会のタイミングでPTA本部へのお手紙を書き、

入学説明会のあとに
中学校の教頭先生にも手紙を書きました。


どの手紙にも共通して書いたことは
PTAは任意加入の団体ですが
学校が給食費や教材費と一緒に自動払込みさせることで
保護者に『PTAは義務である』という誤解を招いている。


だから、PTA会費を給食費と一緒に引き落とすのを
やめる方向で検討してほしい!

ということ。

現在、熊本の小学校で
「PTAが任意団体であることの説明もなく、
 強制入会させられ会費を徴収された」


として、裁判がおこっていますが
多くの保護者が、

「入学したらPTAに入らないといけない」
「PTAに入るのは保護者の義務だ」

と、勘違いしているのは、

学校が、勘違いしても仕方のないような
会費の徴収の仕方や、発信の仕方を
しているからだと思います。

そして、この勘違いが、
くじ引きでの強制的な役員決めや、
推薦委員のアポなし突撃訪問など、
PTA会員である保護者の気持ちを追い詰めて
悲惨なドラマをうむことになるのです…



熊本の裁判で訴えられているのはPTAですが
誤解を招くように仕向けた学校側の責任は
非常に重いと考えています。

(あくまで個人の意見)

ここでいう「学校」は、T会員ではなく
義務教育を担う「学校そのもの」です。

だって、
校長先生の名前で発行される学校のプリントの中で
PTA会費は「学校諸費」として、
給食費と同列の説明になっていますし
一緒に自動引き落としで学校の口座で管理されるのです。

これを堂々と、入学式で先生に説明されたら
「あぁ、入学したら全員PTAに入らないといけないのね」
と、誰もが信じ込んでしまうでしょう。

百歩譲って、PTAの事務作業のスリム化のために
学校がPTA会費を一緒に徴収するとして

「PTAに入会された人については、
 学校が会費徴収を代行します」


と、説明すべきではないでしょうか?

注) ↑次回の記事で説明しますが、コレも実はダメダメです

撃たないで
撃たないで! 話しをきいてぇ!

話をすればわかってもらえるはず…

そう思って、校長先生やPTA本部に
お手紙を書いてみたわけですが
どなたからも返事が返ってきません… orz


私、最近 グレる子の気持ちがよくわかります。
こうやって、話を聞いてくれないと
どんどん、話の矛先が外に向かっていくんですよね。

( ´Д`) -Д-)アンアン
(もしかして、これがPTAの学び合いの効果?!)

1週間たっても、10日たっても
音沙汰なしだったので
教育委員会へかけあってみることにしました。

教育委員会に直接お電話するのは初めてですが、

教育委員会の人に
話を聞いてもらうためには
大事なポイントが2つあります。


 必ず学校にアクションを起こした後で
   教育委員会にかけあうこと。

学校への働きかけなしに、いきなり教育委員会にかけあうと
「まずは、学校の先生とご相談ください」
と言われて、話は打ち切りになってしまいます。

「学校に相談のお手紙を書いたが、
 お返事がもらえくて困っている。
 ぜひ、相談にのってほしい」


だと、第一ステップクリア~ ヽ(*´∀`)ノ


 主語は必ず「学校」にすること!

つい、PTAのアレコレで頭にきていると
「PTAが~!ヽ(`Д´)ノ」と訴えてしまいますが
「教育委員会は、任意の団体であるPTAへは指導できません」
と言われて、そこで話は打ち切り。

教育委員会との対話では、
「PTA」はNGワードなんです。

だから、主語に気をつけて(以下の下線部)

学校が公務の中で、
 特定の任意団体の会費を給食費と一緒に徴収したり、
 同一口座で管理したりすることに問題があるんです。
 公務とPTA活動を混同しています。」


学校のプリントや、先生の発言が
 保護者に『PTAは義務である』と
 誤解を招くような内容になっています。
 訴えられても、学校は責任逃れできない
 危ない状態にあるんです。」


と、あくまで 学校の心配をしている保護者というスタンスで!

たんたんと冷静に、
優しい声で、ゆっくり話すのがポイント♪

もし、それでも教育委員会の人が
「PTAには指導できません」的なことを言ってきたら

「PTAなんてどうでもいいんです!
 私が心配しているのは
 子供たちの学校なんです!ヽ(`Д´)ノ」


と、初めて大きな声でいいましょう。
これで、ちゃんと話を聞いてくれます (^-^)/

今回は、教育委員会にお手紙を届ける前に
お電話でお話しましたが担当のM氏は

「先生もT会員なので、学校諸費と一緒に
 PTA会費を徴収しても問題がない」

と思われているようで、
「公務混同です! PTA活動と公務は切り分けるべきです」
という点において、なかなか理解してもらえませんでした。

で、担当のM氏から やっと引き出した言葉が

「事実関係を確認したうえで
 学校のやっている内容に、
 違法性があれば指導しますが
 そうでなければ 各学校の運営は
 学校長にまかされている」


でした。


 ( ̄∀ ̄)ウシシ 言いましたね。 

 「わかりました。私ももう少し考えてみます。
 では、学校が発行しているプリント等を後日M様あてに
 送りますので、ご覧いただけますか?

 事実確認をしたうえで、違法性があれば、
 ご指導いただけるということですね。


と、念を押して受話器をおきました。

こんなことで、引き下がるものか。



だって、私には
修造がついている!
(爆)

「失敗したらガッツポーズ」
「今の僕には勢いがある」
「自分を好きになれ!」
「何を言われてもイライラしな~い」
「迷ったら負ける! 
 自分を信じろ、決断しろ!」
「崖っぷち、最高!」

「よ~し、絶対に勝つ。
 買ったらケーキだ!」



はい、デパ地下スイーツだけは 
たくさん買ってきましたよ (*´∀`*)

※上記の修造語録は「松岡修造の人生を強く生きる83の言葉 」より引用しています♪


さぁ、甘いものを食べて、次の行動です!! (つづく)

                               ε=ε=ε= ヘ( `Д´)ノ

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←「PTAは義務」の勘違い、学校の責任あるよね! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/


 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

関連記事

コメント

おー。

なんだか展開がありそうですね❗すごく楽しみです、ウシシ。

v-254 TT様 ようこそ♪

まだ、教育委員会からの返事が来ていませんが
ちょっとドキドキする展開になりました。

今、次の記事、急いで書いてます~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254鍵コメ様 ようこそ♪

そうか、広報部から入っていくという
やり方があるんですね!
私も、今度マネしてみようと思いますw

PTA会費もところ変わればで
月50円というとこもあれば
1000円超えることもあって
本当にピンキリですよね~

値下げ良かったですね♪
値上げ=何か余計なものが増えているですもんね(笑)

ナイスです♪

ガーラさん、こんばんは。

うふふふふ♪
私も、自分が生徒の頃には、どっちかというと優等生のいい子ちゃん
でしたが(爆)、ひとつ、学校の運営の仕方に疑問を持ってしまうと
突っ込みどころが、沢山あるのが、「学校」というところなんですね。

グレル子の気持ちが、よくわかる・・・との記事で思わず笑って
しまいました。(笑)だって、ガーラさんも、きっと子供さんの頃は
学校とこんなに闘うことになるなんて、思った事ないでしょう?

この記事の内容とは、関係が無い話ですが、実は私も
次男の担任が、あまりにも、お粗末なので、他の保護者のお母さんと
一緒に、校長室へ殴りこみ・・・じゃなかった、話し合いに
出かけたことがあるんですよ。(笑)

担任としてというよりも、社会人として、お粗末という事柄が
起きたので、当事者として、校長先生に苦情を申し立てて
善処をお願いしたのですが。その時の校長先生のお返事が

「お話の内容はわかりました。このことは、私どもでも
教師として、相応しくない行為と思いますが、校長という立場は
一般企業の社長とは違って、直接的な人事権を持たないのですよ。

ですから、どうか、このことをお汲み取りください。
私も辛い立場なんです。」 と、仰るんです。(汗)

結局、その時には、わが子の担任には、翌年以後つかないで
頂くよう、申し入れて話し合いを終えました。

なぜ、そんなことを申し入れたかというと、担任から
非常識なお手紙を、子供に持たせて下校させるという形で貰い
尚且つ、全く同じ内容のコピーを、他の関係者のお母さんたちにも
私への手紙だという事が、わかるように、宛名までコピーした物を
配ったりしたからです。

その内容というのが、噴飯物でして(爆)
「私という、立派な教師である人物に対して、貴方の態度はなっていない。
保護者というものは、教師に対しては、ましてや、立派な教師に対しては
もっと、謙虚に謙るべきである。云々・・・。」

とにかく、如何に自分が立派な教師であるかについて、くどくどと
言い立てる文面でした。(笑)
その立派な教師の自分に対して、保護者として、敬意をはらっていない。
そのことを、自分は、非常に立腹している、というものです。(笑)

偶々、私が役員をしていた時に、クラスのお母さんから、申し入れがあり
担任の先生に、お願いしたい事があって、その話しあいをした時に・・・。

担任と、そのお母さんが、互いに譲らず、ヒートアップしたので
「失礼します。もう、今日は、この辺で解散にしませんか?
時間も、かなり、経っていますので。」と、終わらない話し合いに
水をさしたのが、お気に召さなかったみたいなんです。(笑)

「貴方は、役員として、私を(担任を)立てるべきなのに、あの態度はなんだ。
尊敬の念が足らない。反省してください。」みたいな、ことでした。(笑)

そんなお手紙を、わざわざ、子供に持たせて、それでも足りずに
私宛の手紙のコピーを、その場に居合わせた他のお母さん方にも配ったんですよ。(笑)
もう、勘弁してくださいよ~。と、思っちゃいましたよ、正直。(爆)

校長先生には、
「オリジナルは、私が頂いたものですのでお渡しは出来ませんが
手紙のコピーを提出しますので、こういうお手紙を保護者に出す人物が
子供たちのクラス担任をもつのに、相応しいかどうか、大いに疑問です。
私の希望としては、来年度以後は、私の子供の担任を外れて欲しいです。」
と、申し入れたんです。

私の、「がっかりだよ! 学校~~!」と思った事件でした。(笑)

PS.そのご、その担任は転任はしませんでしたが、何年か担任を
持たずに、同じ学校に勤務していました。


No title

ガーラさん、すごいすごい、再度火がついたガーラさんの行動力。
次がありそうですね。
わたしの方はというと、市P連に動きがありましたよ。
まだ経過段階ですが・・。
お互いがんばりましょう(*´∀`*

実は昨夏からお花のやる気スイッチが見当たらなくって~
花ブログはとうとう広告出ちゃう始末でして・・orz
小球根さんが咲き始めてるのにスイッチが未だに見当たりません。

v-254 minmin様 ようこそ♪

>ガーラさんも、きっと子供さんの頃は
>学校とこんなに闘うことになるなんて、思った事ないでしょう?

アハハハ(^0^)) そうですね。

私が小・中学生の頃は
全国的に学校が荒れていた時代。
私は、リーゼントの子とも、
いじめられている子とも
分け隔てなく話をするのが信条だったので
席替えの前の日には
よく担任の先生に相談される学級委員でした(笑) 

勉強も好きでしたし、
日曜も行きたいほど大好きだった学校が
こんな内情だったとは… 悲しいです。

minmin様のエピソードもすごいですね!
実は、アネーの学年によく似た先生がおられて
ここでは書きませんが
さらに数々のエピソードをばらまかれたので
該当の保護者の方々がクラスで話し合い、
校長先生とも話し合い、
翌年、他の学校へと転勤されました(苦笑)

これは、個人の問題だと思いますが
「だってみんなやっているから」を理由に
学校ぐるみで知らん顔をしているのは
許せません!

v-254 chiko様 ようこそ♪

そうなんですね! 
chiko様のレポート、楽しみにしています♪

お花スイッチ…アハハ( ̄▽ ̄;)

私も、おやすみがちです。
いま、やることがないということもありますが
マンションの大規模改修で
もうすぐベランダの鉢を全部移動しないと
いけないんです><

お花のオフシーズンと
PTAで熱くなるシーズンが重なってて
良かった~

chiko様も もう少し暖かくなって
勢いよく芽吹き始めたら
一緒にお花スイッチ入れましょう!

今まさに

タイムリーな話題ありがとうございます。

末子の入学説明会以降いろんなところに電話交戦です。今まで手紙を出していましたが、返事をいただいたことは一度もございません。電話もノラリクラリですが
「担当者いつも席を外していますね。いつ在席なのかお知らせください」
「個人情報ですので」
「公務員でしょ?いつ在席して仕事してるんですか?」
「・・・実は、担当するものは特にございません」
はぁああ?
「つまりは対応したくないから、居もしない担当者をでっちあげて席を外していることにしてたってことですね。市民を馬鹿にしてますね」
「・・・」
「じゃ、いいです。あなたに全て伝えますので、あなたでも上司でも誰でもいいですから、きちんと処理して私に状況を報告してください」
「・・・はぃ」
声小さいぞ!
小さな一歩です。

で、ガーラさんのおっしゃるとおり、PTAがどうのというと話しが進みません。
「PTAに相談してください。こちらからできることはありません」
とマニュアルにでも書いてあるかのように言われます。

今回は「個人情報保護」の観点から攻めることとしました。
入学説明会資料に「個人情報に関する同意書」というものがあったのですが、その提出期限は3/20になっています。
が、しかし、
PTAは既にうちの子が入学することも、住所もご存知なのです。もちろん、PTAに入会申込書を書いた覚えもありません。
「同意書」をよく見てみると、
「登校班の編成などの地域にかかわる事項」
で個人情報を使うことを許可してくださいとあります。じゃ、入学説明会で登校班の説明書(班のメンバー表)を渡すことは問題ないのか?

???
まだ、同意書出してないんですが・・・。
登校班編成を委託されているPTAはどこから新入生の住所氏名を入手したんでしょう?

で、「同意書」の「2.一部のみ同意」に印つけて「PTAに氏名住所兄弟関係などの情報を渡すことには同意できません」と書いて早々と提出。

教頭が飛んできました。
「なぜ、全部に同意いただけないんですか?」
「同意できないものを書いただけですが、何か問題でも?」
そりゃ、問題ですよね。全部同意のつもりでPTAに情報渡して登校班を編成させたんだから、今更渡した情報戻してくれって話をしても、もれたことには変わりないですし。
「なぜ、同意書を提出する前に、登校班が編成できるんですか?」
「そんなものはまだないはずですが」
「登校班のお知らせを入れた封筒にそれぞれ名前が書かれていて渡されるんですよ。私は非会員ということで渡しませんと言われましたけどね」
「PTAが地域を回って新入生の方を確認して登校班を編成しているのでは?」
「だったら、学校の指導の下登校班での登校が行われているのに、PTA非入会のうちはPTAが委託されて編成した登校班に入れてもらえないっていう状況はどうなるんですか?」
「さやさやさんところは登校班に入っていますよ」
「どこの登校班ですか?うちにはお知らせないのでどの班に入っているか知りません。書類に子の名前が入っているにしても、PTAに情報を渡すことを同意していないのに、更に個別に登校班の名簿作成のために情報を載せていいか同意をした覚えもないのに、載っているってどういうことでしょう」
「・・・。学校としては、全ての保護者にPTAに入っていただきたく」
「希望はどうでもいいです。同意書が全て揃うまで公表しなければ便宜上個人情報を利用してもいいということにはならないです。登校班を組みたければ、入学説明会の時にでも「登校班を組みますので、子の氏名、住所をお知らせください」と利用目的を明確にして情報を集めるべきです」
「それは理想論でして・・・」
「じゃ、違法なこともOKというわけですか?」
「今すぐ答えが出せませんので入学式の役員決めの時までにお答えします」
「ぜひ、入学前にお願いします。入学式の中で役員きめはしないでください。子どもの入学の晴れの舞台に水をささないでください」

とりあえず、今はここまでです。

今朝の朝日新聞(17面)を読み…。

ガーラさん、お早うございます。
今日は、仕事が休みなので、のんびりと
寛ぎながら、新聞を広げていたのですが。

「あゝ、似ているなぁ〜。」と思いながら
読んだ記事があります。

フランスの週間新聞「シャルリー・エブド」襲撃事件以後、自由な言論がフランスの
誇りでもあった筈なのに、それが担保されなくなってきたと有名なフランスの
歴史学者が嘆いていました。

事の大小には、随分開きが有りますが
言論が自由で無く、一つの考え方に染まった人達のやり方は、似ていると思いました。
今日の社会で表現の自由を妨げるのは
昔ながらの検閲ではない。
今風のやり方は、山ほどの言説によって
真実や反対意見、隅っこで語られていることを押し潰し、世論の主導権を握ることだ。
所々抜粋しましたので、論点がボヤけた
かも知れませんが、フランスの上流の
知識人でリベラルな人々でさえ、
あの事件以来、感情が高ぶっていて
いつもの皮肉の効いた洒落た会話を
愉しむ雰囲気にない。その余裕がないと
嘆いていました。

様々な考えを持ち、それぞれの判断によって行動を起こすのが認められた社会を
自由な社会と呼ぶのだと理解していますが
それが難しい時代に私達は突入したのでしょうか?

このフランスの学者は、70年代に
ソ連崩壊を予言したそうです。
テレビでその様子を喜んで観ていた私ですが、テレビの画面で、今は都知事となった
舛添要一氏が、これで、世界が平和になる
のでは無くて、これまで押さえ付けられていた各地の地域紛争が激しくなるので、
より、世界は混乱するだろうと、解説して
いたのを思い出します。

テロの話しは、PTAには全く関係が
ありませんが。
異なる立場、異なる考え方の人達の集団である公立学校の保護者に、問答無用で
PTAを無理矢理に押し付ける学校側の対応は、言論の自由を認めない窮屈な一昔前の
考え方が、今も生きていることの表れだと
感じました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめましてのくせに思い切って書きます

初対面なのにグダグダ書きます。無視してくださっても恨みません(笑)


新年度からPTAの会長をやるにあたって、ふとよその学校ではどんなことをやっているのかと興味を持ったら・・・。
本部に立候補はしてもやる気があったわけではなく(下の子との兼ね合いで今年やろうと思っただけ)なのに去年の役員から会長に推されてしまいました。私がごねても代わりはないとのことで、やるからには楽しくやろうと腹をくくって開き直りましたがPTAの問題点とやらを知るにつけてやる気急降下です。

正直今年の本部の中にもくじで当たったけど参加しないを貫いている方が(その人は2回目なので正直今回は逃げを許さない!とここを読むまで意気込んでいました)
同じようにシングル家庭でも出てきてくれる人はいるのに、男親家庭だから参加はしないとかも甘えだ!みんな同じ保護者なのにと思っていました。

また学校の先生からのお手紙で免除になった方も過去いらしたのですが、その方は授業参観もほぼ来られていて日々の生活でも私は割とよくお会いする方で^^健康上の問題でもなさそうだしなんで本部とは言わないが委員の仕事も全免除なのか不愉快でした。
そう思った方が多かったのか、免除には出席者の半分以上の賛成が必要なのですが目をつぶっての挙手で達しなかったらしく、校長が出てきて鶴の一声で免除になったことも
ありました。この方は引っ越しましたがもしまだ一緒だったら来年の選挙の時には理由不明の全免除では感情的に納得できないと一言言おうと思っていました。

子どもがお世話になる学校のために全保護者がなるべく平等にかかわってほしいというのはそんなにおかしいんでしょうか?
私がほぼ専業主婦だから仕事を理由にできる人をひがんでいる?
授業参観に来れるなら仕事も手伝えるでしょと思ってしまうのは悪なの?
PTAの仕事といってもいろいろあるのに、PTAとつくとまるきり拒否の姿勢がむかつく。
男親単身家庭だから、祖父母が見ているから無理?はあ?年に数回のことでもですか?

同じ本部の方で仕事や家庭の事情があってもやってくださる方には、会議だから出席して当然!とは思わないしいいません。これまでもこれからも。
前向きの方を支えるのは全然苦痛じゃないんです。シングルでフルタイムのお母さん
が何人も本部に今回当たってしまいましたが、会長として、「本部だからと言って無理はしない!」と言い切りました。
最初に新本部役員が集まった時の暗い雰囲気に、「これは会長が率先してぐちったらやばい。会長はエンジンみたいなものでとりあえず明るくしていなければ」と思ったからです。そんな自分のお通夜みたいな悲壮感はなくしたい。そのためには私ができることは代理出席でも身代わりでもなんでもやりますからと。

仕事をこれから始めたい希望の方もいましたが「どうぞいい条件の仕事が来たらつかまえてね。PTAだからってチャンスを逃がさないでね」とみんなの前で
はっきり言いました。これらも本当に本心ですが、上に書いたことも本心です。

私は京都市なんですが、京都って特にPTA活動が盛んなところなのでしょうか?
PTAフェスティバルwも毎年開催され、壁新聞コンクールもあります。
地域の運動会の手伝いやら他校との合同バレー大会卓球大会合唱コンクールなどは
一見PTAの活動としてはふさわしくないようですが、(子どもは参加しませんので)
地域の方が朝夕の見守り隊活動やら学校農園の管理やら餅つき大会夏祭りでの出店など
してくださっている以上、たぶんお礼の意味で出ていると思われます。
当番校をつくって毎年持ち回りです。

ガーラさんの言われる改革をした場合、PTAを脱退する人が増えて維持で
きなくなったら仕事を減らせとは言われても他校や地域とのかね合いはどうなるのか?
うちが少人数校だからきついのか。違法PTAだから悪いのか?(会費の引き落としや自動入会などかなり当てはまります)

今年はたぶん慣れるので精いっぱいで終わるでしょうが法律違反で訴えられたくもない(笑)のに本当どうしていいかわかりません・・・。



28号さんへ

私はPTA退会者ですが、PTAを攻撃する気も、PTAの役を逃れるためにいくらでも手段を講じる人を非難する気もありません。
PTAはおおむね、学校や児童のために働いていると思うので、敬意を持っています。

ただ、いいことしてるからって、法律を守らなくてもいいとはならないと思っています。ねずみ小僧ではありませんが、貧しい人にお金を配るという慈善事業をしているから、窃盗を働いてもいいとはならないですよね。そいうことです。

もし、PTAが是非必要で義務ではないけどなくてはならない存在だというのなら、任意入会を表明してもPTAがなくなることはないと思います。

わが子の幼稚園での話ですが、PTAの役員のなり手で毎回もめるので、思い切って「廃止」としました。今までPTA役員がやっていた幼稚園のお手伝いはその都度ボランティアを募りました。
その結果、実に半数の方がボランティアに参加していただき、PTA役員がやるのではそれぞれの技量が違って得手不得手があって効率が悪かったりしたのに、ボランティア制になって、例えばお遊戯会の衣装作りなどは裁縫が上手な人ばかりなので、とても素敵な衣装ができあがりました。
役員方式だと、年間を通しての活動になるので、時期によっては仕事が忙しかったり、家族の入院があったりと協力が難しい時期があったりすることもあります。でも、ボランティア方式だと手が必要な時に参加できる方や、やりたい仕事を選んで参加することができます。
仕事の質も、保護者の負担も減ってとてもいい方法だと思いました。

また、私学中学にも子どもを通わせていますが、こちらはPTA役員(委員)の数が小学校が一クラス4人に対して、中学が2人と少ないです。クラス委員だけしかなく、活動は上記の幼稚園方式でボランティアを募るのですが、その取りまとめをするだけです。私学なので強制入会のPTAですが、クラス委員の仕事もほとんどなく、わが子のクラスでは担任の先生が病気で2週間くらい入院されたのですが、その時にお花を贈るのを取りまとめてくださったくらいです。負担が少ないので受け手もたくさんいます。

とても素敵な活動をしている尊敬すべきPTA(保護者会)を二つ書きましたが、この間に挟まってる公立小PTAはかなりひどいです。

強制入会だし、「一人一役」を強要します。
「平等」だと言いますが、比較的自由に休暇が取れる仕事をしている人と、一日でも休もうもんなら解雇になりそうな状態で働いている人と、同じ仕事をする時間をとるのにも差があります。
例えばうちの主人がPTAの仕事をするためには、仕事の休暇をとり(これは問題ない)高額な帰省費用を支払う(会社からの補助は無理でしょう)必要があります。じゃ、さやさやがやれば、となるかと思いますが、「男性限定」の仕事をくじで引き当てたらこうなってしまうのです。

もし、任意入会を告知したとしても、PTAの活動が有意義なものと感じ、必要だと思っている人は皆無でないと思います。
集まった人数でできる限りの活動をするのではだめなんでしょうか?

そもそもやらない人はずるいという考え方はやりたくないのにやらされた人しか言わないです。

上記の幼稚園でのボランティアを全くされない方も半数いるけど、ボランティアは誰も文句言わないし、されない方から「いつもありがとうございます」と声掛けられて、嬉しい気持ちになっています。

法律違反の件で言えば、もし会員の一部に「任意入会」が知られることになって、PTAの規約や説明で退会の自由について触れていないとしたら、「知らなかった。過去にさかのぼって入会を取り消したい。会費を返還してくれ」って言われてもおとなしく返金する他ありません。

やらないでいるずるい人をこらしめるのがPTAの役割ではないはずです。
問題にならないように、後ろ指をさされないようなPTAになるよう努力されることを望みます。

感情的になってはいけないけれど。

28号さんへ

私は、役員に推薦されて、積極的に引き受けようとしていながら、推薦指名委員の誤解?による、今思えばネガティブキャンペーンのような行動から、辞退することになってしまい、その後1年以上、面識のない保護者たちから「にげた」という視線や言葉を投げられ続けている者です。

>子どもがお世話になる学校のために全保護者がなるべく平等にかかわってほしいというのはそんなにおかしいんでしょうか?

ボランティア活動における、参加と義務の「平等」の意味を、少し掘り下げて考えてほしいと思いました。
・年次休暇が年に20日、比較的自由にとれる人と、年次休暇が6日しかない上になかなか取れない人は、平等に参加できません。
・年次休暇が取れても、健全な生活を継続するための個人的事情に追われて終わってしまう人もいます。
・公表できない(また好評する必要もない)事情のある人もいます。

>私がほぼ専業主婦だから仕事を理由にできる人をひがんでいる?
授業参観に来れるなら仕事も手伝えるでしょと思ってしまうのは悪なの?
理由不明の全免除では感情的に納得できないと一言言おうと思っていました。

「逃げさせるわけにはいかない」ほどの拘束力をもつ(正当性をもつ)団体、とするならば、その会長という立場を使って、「感情」で人を追い詰めてはいけないと思います。

私は、さやさやさんの、
「そもそもやらない人はずるいという考え方はやりたくないのにやらされた人しか言わないです。」
ということを肌で感じています。
「逃げる」人が、他人も「逃げる」と信じ込んでいるのだ、と思います。そうではない人間に出会ったことがないのかな、と思うこともあります。






v-254 さやさや様 ようこそ♪

なるほど~福岡の教育委員会も手ごわそうですね(・∀・)

手紙でも、メールでも期日を切って
お返事をいただくことが大事ですね♪
私は、必ず返事がほしいときには、期限をきった上で
「期日までにお返事がまとまらない時には
その旨、一度ご連絡ください。」と書き添えます。

で、返事が帰ってこなければ
市長秘書室にメールして「返事がこない」と伝えます。
これで、たいてい3日以内に返事がきます♪

学校の同意書の件は問題ですね。
狛江小の例と似ていますから、
狛江小事件のPDFをプリントしてお渡ししたらどうでしょうか?

これは、かなりの威力がありましたよ♪

v-254 minmin様 ようこそ♪

あぁ~ん! 新聞読まなくちゃ ( ̄▽ ̄;)

いつも、minmin様には
新聞のガイドをつとめていただいて
感謝しています!

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

「数の力」これは本当にすごいですよね。

おそらく、今は非会員ということがバレるだけで
話をしてくれない人が出てきそうですが

じわじわと非会員が増えて
過半数を超えたあたりから
「あの人、PTAやってるらしいわよ。
 物好きねぇ~」などという
無責任な人が現れるでしょうね。

きちんと自分の考えをもっている人はひとにぎりで
大多数は、日和見な気がします。
誰も、PTAの善し悪しには関心がなく
「どっちの数が多いか?!」
に神経をとがらせているだけのようにも思います。

でも、私は自分の意思で動きたい!
だから、もうしばらく頑張ってみます(・∀・)

v-254 28号様 ようこそ♪

28号様、初コメントありがとうございます!
ささ、お近づきの印にウェルカムドリンクをどうぞ~v-273

どのくらいブログを読んでくださったかわかりませんが
私は、子供達が親になったときに 
楽しく取り組めるPTAになればよいなぁと思って
このブログを書いています。

なので、28号さんのような方、大歓迎です!

私は、保育園保護者会、学童保護者会、PTAと、
実行委員長や、副会長など、いろいろ関わってきて
子育てにPTAのような団体が必要だとも思っています。

でも、深くPTAに関わる活動をしてみて
今のPTAならば ないほうがマシだとも思っています。

ほかの方も書かれていますが
PTAの意義をわかっている人なら、
参加できない人を責めたり、
役員してない人をあぶり出すようなことはしません。

そういう怖い状況になるのは、
やりたくない人、状況が許さない人を
ムリに引っ張り出すからだと思っています。

PTA活動が盛んな欧米(発祥の地でもあります)では、
加入率は2割程度。やる気のあるPTA会員が企画して
非会員の親子を巻き込んで楽しんでいる感じです♪

でも、日本のPTAがこんな醜い団体になったのは
世界マレにみる義務教育の、教師の責任でもあるんです。
だから、28号さまは落ち込まないで。

28号様がやらなければいけないことは
まずは「PTAについての正しい知識」をつけることだと思います。
このブログでもいいし、サイドバーのオレンジの本もおすすめです。

正しい知識がないままに、
これまでの引き継ぎだけでやっていると
誰かを不用意に傷つけたり
訴訟に発展する可能性も否めません。
(法律違反は絶対にダメです!)

もし、オープンコメだと怖いと感じられたら
鍵コメでもかまいません。
いつでも相談にのりますよ。
過去記事へのコメントでも大丈夫です。

ご存知かわかりませんが、京都は、
昨年、校長室で手首を切って直訴したPTA役員がいるほど
活動はきついほうだと思います。

活動がきつい分、しばりや、思い込みもきついと思うので
「悪い魔法」から目を覚めるのも時間がかかるかもしれません。

でも、こうやって ネットで情報を集めようとされている
28号様なら、何が問題で、どこに原因があるのか…
きっとわかっていただけると思います。

また、いつでもコメントお待ちしていますよ(^-^)/
どうぞ、コメントはお気軽に~♪

v-254 さやさや様 ようこそ♪

28号様へのフォローありがとうございます♪(^-^)/

v-254 ゆきんこ様 ようこそ♪

ゆきんこ様の体験談を、
以前から読ませていただいて思うのですが
「やれ!」って行ったり、「やるな!」と言ったり
お前は何様だぁ~!!!! と言いたくなりますね。
(あ~ら、言葉が乱れてしまいましたわ、オホホ失礼~♪)

そいそう、ボランティアの定義について考えると
PTAのおかしなところがよくわかりますよね♪

いつか札苗小の会長様が書かれておられましたが
「平等」と「公平」は大きく意味が違います。
公平な態度で接してくれるPTAになってほしいと思います。

【「公平」と「平等」の違い】
http://blog.livedoor.jp/moepapa516-pta/archives/54284264.html

まさに学校が錯誤させている。。。

そうなんですよね。。。
常々、「PTAは任意の社会教育関連団体、PTAは入学式等で説明して欲しい!」

と、市や教育委員会に要望しても、
「PTAは市とは別の団体ですから、指導等はできかねます。」(-"-)
!

でもでも、PTAが学校の組織で所属するのは当たり前。
そう錯誤させているのは学校にも責任があると思います!
口座振替の項目にも「PTA会費」の文字。。。
やはり抱き合わせ徴収では、学校=PTAと思ってしまいますよね。

我が子の学校も抱き合わせ徴収です。
ご丁寧に毎月の学年便りの口座引落しの明細にも載ってます。

v-254 umicof様 ようこそ♪

umicof様のところはゆう貯ですか?
口座振替の項目というのは、
口座振替の申込書ですか?

もしそうならまだ、いいほうかも。
うちの学校では
申込書には「学校諸費」とだけ書いてあって
「PTA会費」の文字はありません。

(学校のプリントには堂々と学校諸費の内訳として
 PTA会費と書いてるのに! それ、学校費用じゃない!)

次の記事で書きますが
申込書に「学校諸費」とだけ書いて
「PTA会費」と書かないのには
大きな理由があるんです…

あぁ…大好きだった学校が
どんどん、汚れていくorz

言いすぎでした。

「逃げる」人が、他人も「逃げる」と信じ込んでいると思う。。。
は、ちょっと違いました。ごめんなさい。

ガーラさんのブログにきて、打ち明けられた内容も、活動をまじめに考えておられるからこそですよね。
28号さんは、役員会では、雰囲気をつかんで気遣いある言動をされ、頼りがいのある方だと思いました。役員仲間にとっては、心強かったのでは、と思います。
でも、本来、その雰囲気づくりと気遣いは、「役員仲間」だけに向けられるべきなのではなくて、全体に向けられなくてはいけない。PTAはそれを再確認する時期にきているのでは、と思います。

地域のことも知らず、直面しておられる苦境を知りもしないで、書いてしまって、ごめんなさいね。


校納金

うちは「校納金」です。

対象となる校納金について
給食費
PTA会費
図書費
教材費
学級費
引き落とし日及び金額一覧は、PTA総会資料に掲載します。
(入学説明会資料より。金額省略。他原文まま)

すごいでしょ。会計報告もPTA総会でされます。PTA非会員は給食費とか教材費が適正に使われているか知るすべがありません。払いっぱなしです。

v-254 さやさや様 ようこそ♪

1つ質問してもいいですか?

その、異常にヘンテコな状況は
さやさや様の学校が特別なのかしら?
それとも、福岡全体がそうなの?

もしくは、さやさや様の自治体がそうなの?

福岡で生まれ育ったモノとしては
本当に悲しい状況です。

またぐちゃぐちゃとすみません

ガーラ様、もう少しこの場をお借りしてもいいですか?
ブログは最初から全部読みました。(上は読んでから書きました)
PTAを結構楽に楽しくする本は近々かならず買いますね。
近所の本屋ではおいてないようでまだ読めていません。

まず同じ小学校PTAといっても内容は違いますね。


うちの学校のようなPTAでくじで当たっても逃げている人はおかしいという気持ちは消えません。
委任状を出して欠席して当たっても知らんふりは本当に腹が立つんです。
うちの学校は任意加入はよく調べると市のハンドブックにも書いてありましたが、退会の自由は書いてありませんでした。
原則全員加入で熱心に活動していると続くのでやはり強制にとられてもおかしくないんでしょうね。でもじゃあなんでハンコ付の委任状を出したの?

私が同じように活動しないのがずるいというのは、何も全部参加しろとかそういうことではないのです。
同じ委員に当たったどうし、年に一回の夜回り(夕回りでも可)だけでも参加してくれたら一年間の委員の仕事をやったと認定するから出てきてほしいとお願いしても出てこない人(史上初で、このときやらなかったために今回2回目のくじを当たって尚逃げようとしています)、運動会を見に来ていても後片付けでも手伝う気のない人。参観には来ても前後の手伝いや仕事は一切出てこない人・・・。
こういう人に腹が立ってずるいと思ってしまうのです。

年間の行事の手伝いや草刈りなどもうちの学校では一人当たり年2回の参加が義務です。ドタキャンしたら次の手伝いの時にまたお手紙が回ってきます。
一年の最初に年間の手伝い募集予定を書いてご自分で選んでもらい、本部で振り分けますが結局いろんな急な事情で一年間参加出来なくてもペナルティなどはありません。
学校に来なくてもできる仕事(カーテン洗い)は大人気ですので事情のある方優先です。

上に出ていた平等と公平の画像も見てきました。
うちの学校では少なくとも公平にしようとしていると思いました。
でもガーラ様のコメントをみて叫んでしまいました。校長室で自殺未遂・・・

昨日こちらに書き込んだ後教育委員会にも電話しました。
こちらのことはなるべく伏せて「熊本でPTAが訴えられたのを知っていますか?」と。心配は低いのではということでしたが、「被告がPTA会長なんです。しかも私は一主婦でなんの資格も能力もないのに訴えられたりしたらと思うと怖い。法的に間違ったことはしたくないので教えてほしい」とお願いして連絡待ちです。
京都ではPTAハンドブックを作っているのが教育委員会なんですが、あれ?PTAは学校とは無関係なんですよね?任意の社会教育団体なんですよね?
これが正しいのか間違っているのか判断することすら私には荷が重い。

岡山も札幌も東京も改革したのは私が見たのは全員男性会長でした。
とんでもないところに足をつっこんじゃったなあ・・・





v-25428号 様 ようこそ♪

ぁ~良かった! またコメントくださって(´∀`*)

まず、個人的な感情はおいといて
客観的にみることが大事かもしれませんね。

>委任状を出して欠席して当たっても知らんふりは本当に腹が立つんです。

お怒りごもっとも。
では、委任状を出さないという選択肢はありますか?
出しても、出さなくても、欠席でクジあたったら役員?

その方のことを存じ上げないので
はずれているかもしれませんが
「PTAそのものに賛同できない」
「校区の保護者と何かをするというのが苦手」
などの場合には、どうすればいいのでしょう。

「やりたくない」を認めてくれるPTAではないので
知らん顔をされているのではないかしらん?
本来、任意なので、そういう人はPTAに入らなければ 
28号さまがお怒りになることもないんだと思うのです。

ただ、運動会前後の片付けさえしない人は
PTAがどうとか言う前に、人としてどうか?!
という、別次元の問題だと思いますけどね(笑)

>うちの学校は任意加入はよく調べると市のハンドブックにも書いてありましたが、
>退会の自由は書いてありませんでした。


通常は、退会の自由なんてパンフレットには書きません。
でも、約款(PTA規約)にはあるべきだと思います。
あなたが今までに入った団体や、習いごとの教室で
退会の自由を認めていない団体がありますか?

生協でも、クレジットカードでも、ピアノ教室でも
退会が認められないなんて、恐ろしくて入れません。
どんなにやる気があっても、もっと違う興味のほうが
強くなるかもしれないし、事情は変わるものです。

可能なら、28号様のPTA規約にも退会規約をいれてください。
熊本の裁判では、退会を認めなかったことが
裁判にまでなった原因であるのは否めません。

退会規約をいれたからといって
急激に会員が減るとも思えません。
みんな、大多数のほうに属しているほうが安心だから♪

>学校に来なくてもできる仕事(カーテン洗い)は
>大人気ですので事情のある方優先です。


これ、私は個人的にはいいなぁ~と思いますが
学校が管理するべき物(花壇など)を
PTAが係を割り振ってやらせるのは問題だ
という意見も、世の中には多いようです。

人に「カーテン洗い」をすすめる時には
そういう事情を知った上で話をしたほうがいいかもしれません。

そんな小さなことを…という気持ちもありますが
学校が公費で行うべき部分を
PTAが代わりに受け持つことで、
学校が甘やかされて、PTAを財布がわりに使う…
という問題に発展するわけです。

私も、「なぜ、みんな そんなにPTAの仕事を押し付けあうの?」
という疑問から出発して、いろいろ掘り下げてきましたが
最後にぶちあたったのが「PTAは学校の財布問題」でした。

でも、校長室でPTA役員が手首を切ったという京都の事件を
京都にお住まいの方が知らないように、
学校やPTAにとって 不都合な事実は、
ヤミに葬られて、なかなか大きなニュースにはなりません。
教育現場が無法地帯といわれる理由がそこにあります。

それにしても28号様、
教育委員会に電話されたのはナイス!

ただし、学校の問題についてツッコムのが教育委員会。
PTAについて問いただすなら、PTA協議会だと思います。
各自治体にあるはずなので、問合わせてみてください。
事前に、横浜市PTA協議会の資料を読んでおかれると
よいと思いますよ♪ 熊本の裁判についても触れています。

http://www.pta-yokohama.gr.jp/wp-content/uploads/2015/01/2a6eb2dd22cfbe06c08def472e1ca265.pdf

ガーラ様

何度もすみません。そしてありがとうございます。
頂いたコメントは他の方の分も全部読ませていただいてます。

オレンジと青の本も見つけたので買ってきました。
これから読みます。

あともう一つ聞かせて頂けると嬉しいです。
京都市のPTAハンドブックは教育委員会が作っていることすらおかしいですか?

v-254 28号様 ようこそ♪

いえいえ♪ 何度でもコメントください♪
私も気がつかないこともあると思いますし、
気になることがあれば、
ドシドシつっこんでいただいて構わないので
おしゃべりしながら考えましょう(^-^)/

>京都市のPTAハンドブックは
>教育委員会が作っていることすらおかしいですか?

それはおかしくないと思いますよ♪
むしろ、ウェルカムな状況だと思います。

大阪府や、神奈川でも、PTAハンドブックは
教育委員会が作っています。

http://galapagos39.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
↑の記事の最後にリンク先つけてます。

なぜ、教育委員会がPTAハンドブックを作ることが
ウェルカムかというと、
彼らは、きちんと研修をうけて正しいことを知っていますし
末端の自治体の教育委員会が
「PTAを指導できない」と言ってきたときに
「でも、府のPTAハンドブックは教育委員会が作ってますよね?」

と、反論できるからです。
本来は、研修うけて正しい知識を持っている
教育委員会の人たちに、もっとガッツリ
PTA問題に取り組んでほしいです。

28号様もそうだと思いますが
PTA本部の役員や、PTA協議会の人たちは
ボランティアであり、単年度で交代する場合はシロート同然です。

正しい知識を知らないばかりに、
やる気がある役員さんほど、暴言を履いてしまうのは
悲しい出来事です。

役員になったばかりの時に
横浜市のスライドのような内容を
きちんと研修してくださればいいのですが
そういうことが整っていない自治体のほうが多いです。

本部役員も、一般会員も、
PTA通信などを通して正しい知識を学びあえれば
不要なトラブルを避けることができると思います♪

どうぞ、コメントはお気軽に(^-^)/
肩の力をぬいてくださいね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

初コメント嬉しいです♪
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-273v-353

鍵コメ様の体験、ほぼ私と同じですよ♪
私の小学校・中学校では
入学式のすぐあとに、役員決めがあります。
何一つ、ptaのことを知らなかったので
衝撃的でした(笑)

退会時には
「あなたのように影響力のある人が
 退会ということになると困る。」
「役員免除ということでどうだろう」
と打診がありました。

でも、中学に進学しても
自分の気持ちにウソをついて目をつむって生きていく
息苦しさには耐えられないと思ったので
「退会実績を作って、PTAが任意加入であることを証明したい」
と申し出ました。

鍵コメ様と同じ思いで、
「すでに次年度の会長は決まっているので、
 私が会長になることはできないが
 校長先生と、新会長がPTAが任意であることを公表し
 仕組みを変えていくことを応援してくださるなら
 改革委員会の発起人になってもいい」と
申し出ることもしてみました。

でも、まったくその気なしだったので
時が味方してくれなかったと思っています。

校長先生はおそらく、PTAが親の団結に役立つとか
子どもを取り巻く環境に必要だとは
これっぽっちも思っていないと思います。

現に、学内で教師によるイジメが起こったときにも
PTAは何の力にもなりませんでした。
(なにかおこると、私たちもただの保護者だから…
 といって、なにも責任をとりません)

正直、これだけ親の気持ちを追い詰めるPTAは
子どものイジメの源になっているんじゃないかと思うほどです。

鍵コメ様が退会されるか、そのまま残られるかは
鍵コメ様にとって一番負担のない道を選べばいいですよ♪

他の相談者様からも聞きましたが
京都はPTA活動がきつい部類に入ると思います。

ただ、同じ思いの方は 案外まわりにおられると思います。

私も2年前はビクビクしていましたが
入学式で クラスのみんなの前で
退会によせる思いをスピーチしてから
とっても気持ちが楽になりました。

「私も同感だけど、本部が面倒そうで
 やめる勇気はないの…」

という方が、案外おられるのです(笑)

だから、残られたとしても、
ご自身の気持ちを 話せそうなお友達から
どんどん話していったらよいですよ~(^-^)/

面と向かって戦うのは覚悟と、体力いりますし。
ムリする必要はないと思います♪

また、しんどくなったら
いつでもガス抜きにきてくださいね~
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-267鍵コメ様 ようこそ♪

ありゃりゃ~ 学校の個人情報漏えいが
新聞に載ってしまいましたか~(^_^;)

メディアってすごい力がありますよね。
正直、このレベルの失敗は
もっとたくさんあるはずなんですが
(大阪市は、橋元さんの指導のもと
 全部、市のHPに載っています。)

メディアで取り上げられる予定がなかったら
学校も平謝りしたかどうか、怪しいものです。

でも、鍵コメ様が書いておられるとおり
今がPTAへの個人情報横流し、
人権無視の役員決めを学校が黙認している件
について、突っ込むタイミングだと思いますよ。

正直、ミスで溶解された個人情報よりずっと重たいです。
(小学校は、内申書も作りませんしね!)
ぜひぜひ、つっこんでくださいませ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-83 鍵コメ様 ようこそ♪

鍵コメさまだらけですが(笑)
コメントみたらわかってもらえますよね~♪(^_^;)

PTAと内申点はまったく関係ないですよ。
長男のときはPTAに入っていたのですが
受験願書を出す前に、内申点を見せてくれます。
まぁ~各教科の細かい内訳
(提出わすれで-5点とか)まではわかりませんが
「内申の1点、2点で落ちるようなら
 その高校には滑り込まないほうがいい」
ぐらいに考えています(爆)

先生もハッキリ「内申点は子どもの努力のみ」
と言い切ってくださいましたよ~♪

でも、2年前に初めて学校始まって以来の
非加入届けを出したときには、
鍵コメ様と同じくいいようのない不安がありました。
もちろん、夫とも相談しました。

でもね、中学は小学校よりも
PTAの活動も、その存在感も薄いです。

そして、先生たちの関わり方は、も~っと薄いです。
小学校も校長先生と教頭先生ぐらいしか
関わっていませんでしたが、中学校も同じです。

内申点をつけるのは担任の先生だと思いますが
クラスの子どもの親がPTAに入っていないことなど
まったく意識の外だと思います(笑)

むしろ、中学校の先生たちは
「部活問題」を抱えています。
つまり、専門でもないのにスポーツ部の顧問を強要され
土曜も、日曜も無休で働くことが大きな問題になっています。

なので、立場は違えど PTAを強要される親の気持ちに
よりそえる教師が多いみたいですよ。
(ツイッターでは、PTAと部活問題は 
 よくセットで論じられています)

今日、「入会申込書を回収しないうちに
PTA役員決めをするのはおかしいだろう?!」
というお手紙をつけて「PTAには入りません」と書いて出しましたが

新任の若い先生には読んでいただきたかったので
あえて封筒にはいれずに、クリップでとめて提出しました(^-^)/

そして、この1年生の4月をすぎると
3年間、PTAの話題とはノータッチで中学生活を送れます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-83鍵コメ様 ようこそ♪

鍵コメ様はずるくないし、冷たくない。
いたって、普通の方ですよ\(^o^)/

クジを引いた人に後ろめたい気持ちになることもないですよ♪

私のクラスでは、
私がやめたことが影響したかどうかわかりませんが
役員2回目の人が出ていました。
でも、そうやって「何かがおかしい」と
気づく人が増えればいいと思います。

私もやめた直後にちょっと悩みましたが
PTAは任意のボランティアなんです。

駅前で募金を集めるボーイスカウトの子たちに
後ろめたい気持ちにならないのと同じです。

それに、私は子煩悩でやる気のある
明るいお母さんにPTAで活躍してもらって
自分の子どもがお世話になることも
問題ないと思っています♪

人には、それぞれ得意分野がありますからね♪

仕事バリバリの人は納税することで
隣の主婦を助けていることになるし
自分の子どもを育てるので精一杯なら、
自分の子どもを立派な大人にすることが
一番の社会貢献だと思うからです。

苦手な部分、自分の弱い部分は
他の誰かに助けてもらっても
恥ずかしいことではないと思うんですよ。

アメリカのPTAの話を聞いて思うのですが
日本のPTAは「全員加入」だと思い込んでいるので
保護者を使うことばかり考えて
会員のことを大切にしません。

よく「そんなことしたらPTAが崩壊する」と言われますが
ならば、会員を騙すのではなく、
会員を大切して、魅力ある活動をアピールすべきだと思うのです。

私も退会するときに鍵コメ様と同じことを言われたので
本部役員のお2人のことは想像がつきますが

「任意であることを証明したい。
 だから退会実績を作りたい」

と言ってやめました。

私も委員長やったあとだったし
残り2年、静かに穏便に卒業することもできたのですが
まだまだ、中学・高校とPTAは続くんです。

そう思うと、大げさですが
人生も曲がり角にきて、
自分の気持ちに正直に生きたい!

と思って(^_^;) そして、今があります。

やめたあとは、いろんな人に辞めたことを話しました。
オープンにするほうが、ずっと気持ちが楽でした♪

あれこれ色々考えて、決めてくださいね♪
どんな選択をされても、鍵コメ様のこと応援してます \(^o^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254 鍵コメ様 ようこそ♪

お久しぶりです!
コメントありがとうございます\(^o^)/

ちょっと忙しくしててPTA記事を書くパワーがなくて
長い充電期間にはいっておりますw

でも、コメントは毎日私のところへ
届くようになっていますし、
コメントをいただくと元気が出ます♪
なので、どうぞお気遣いなく(^-^)/

>なんとか退会実績を作りたい

そのお気持ち、よ~くわかります。
もちろん、PTAが健全化するように
内部で頑張るという方法もありますが

退会実績を作ることで、あとに残る人たちに
「そんなことできるんだ!」という光を残すことも
立派なPTA健全化活動だと思います。

何か、お役にたてるかどうかわかりませんが
コメントはどうぞお気軽に~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

v-254 鍵コメ様 ようこそ♪

鍵コメ様の学校の様子がわからないので
的外れかもしれませんが、私なりの意見を書きますね。

①個人情報漏洩 について

クラスと氏名だけの「クラス名簿」をPTAが使う場合
個人情報漏洩にあたるのかどうかは、
正直、かなりグレーな部分だと思います。

おっしゃるとおり、入学を目的として
提出したものの2次利用にあたると思いますが
これを入手することは非常に簡単ですよね。

つまり、学校は「PTAに渡した」という認識がなくて
「PTAが勝手に入手して活用してる」と言うこともできます。

私の学校では、新学期のクラス分け表が
子供の名前(ひらがなのみ)で渡されますが
これがあれば、PTAはくじ引き可能。
保護者と連絡をとることも、子供にお手紙もたせることで可能となります。

PTAは勝手に個人情報を入手しても
「個人情報保護法」(または条例)に問われることはありません。

学校が漏洩している場合には
保護法を盾に問い詰めることができますが
PTAに対しては、あくまで、
「法令遵守してない行為はよくないのでは?」
と、やんわり釘を刺す程度のことしかできません。

②お金のこと

>校長のからの打診であれば、違法ですよね?

違法というより、職務違反かな?
学校は簡単に寄付を受け取れません。

なので、校長先生に聞くと打診したとは言わず
「PTAのほうから使ってくれとお願いされた」
的な返事をしてくると思います。(うちは全てその返事)

音楽鑑賞会のことについてはよくわかりませんが
「使い道を口外してはいけない」というのは
明らかにおかしいです。

協力金の内訳を、すべて公開してくださいと言って
公開できないようなら ヤバイということでしょう。

和歌山県ではPTAから援助を受ける際に
どの範囲で受け取ってよいかが明確に示されていて
納得性が高いです。
(一言でいうと、個人の私物になるようなものは×で、
 みんなで使う公共性が高い場合は○みたいな)

鍵コメ様の自治体で、
そういう規定がきちんと決められているかどうか
教育委員会に確認されるとよいと思います。

吹田市には、そのような規定が存在せず、
使い道は校長に一任されているそうです…orz

③学校行事の手伝い

運動会での手伝いなど、
当日集まった親に指示するだけですむほど
簡単な内容なんです。

遠足の付き添いとなんら変わりありません。

じゃ、なんで遠足の付き添いは
PTAが采配しないのか?!
という話になりますよね。

なので、私のときには「先生の負担になる」という話は
ありませんでした。

私の自治体では、保育園や学童(厚生労働省管轄)では
先生がガッツリ保護者会に入って活動するので
PTAと違って、暴走することはありません。
本当に親の力が子供を育てると思っているんですね。

なのに、文科省配下の先生たちにそれができないということは
PTAを心から必要と思っていないんじゃないか?!
という話をしました。

>PTA役員(または役員に限らず、何らかの方法で選出された保護者)が学校に代わって、手伝い募集の受付窓口となり、役を割り振る作業も代行するべきと思いますか?

PTAが強制加入ではなく、
有志ボランティアに声をかけて
取りまとめるというのであれば大賛成です。

そうではなく、PTAを強制にするための口実として
運動会の手伝いを出されるのは本末転倒だと思います。

>その時には、先生と児童だけで出来る程度の規模に縮小するか、それも無理なら中止するしかない、と私は思うのですが、ダメでしょうか?

それでよいと思います。
正直、先生たちが本気の姿勢を見せるなら
必ず手伝う親たちが出てくると思います。
保育園や学童で、人手不足で悩んだことはありません。

運動会だって、世界を見回せば 
学校開催しているのは日本だけです。
運動会のない学校になれば、大ニュースになるでしょうが、
組体操が最近やりだまにあげられているように
「運動会ありき」「全員参加=団結が当然」の考え方を
見直してもいいと思います。

20年前は、日本だって北朝鮮のように
オリンピック選手が全員手の振り方までそろった
軍事行進みたいな動きをしていましたが
今は違います。

小難しい話ですが、民主化を勧めたいのなら
小学校からいろんなことを変えていくべきだと思う
今日このごろです。

④安全に関すること

鍵コメ様が書いておられるような委員についてですが
委員ありきで考える必要はないと思います。

私がPTAと分離して、地域ごとにやったほうがよいと書いたのは、
地域によっては「交通安全」が必要ないエリアもあるからです。

識名小がどのようにしているのか詳しくは知りませんが
有志のベルマーク活動も残っていて、
「ベルママ」と呼ばれてると聞いたことがあります。

もちろん、安全について自治会等が主になって
やってもいいと思うのですが
基本は「有志」だと思っています。

近所では、マンション単位で1年生の登校班を
作っているところもありますが、
完全、有志で続いているようです。

⑤青少協について

こっちもありますよ(笑)
副会長が出ることになっていて、教頭先生、校長先生は
必ず役員になっています。
私が実行委員長をしていたときは、
地域の安全がらみで、実行委員長も
総会だけ出ることになってました。

こちらはP連と違って、「協力関係の団体」なので
脱退という話にはならないのだと思います。

PTAのOB的性格が強いので
手を切るのは難しいかもしれませんが
実行委員長が出席するのは私の代でなしにしてもらいました。

ほかにも、いっぱい出席しなければいけない団体がありますが
ようは「PTAが地域とどう関わっていくか?」という
話なんだと思います。

これについては、答えは1つではないと思っています。

⑥周年行事 について

⇒断固、不要です! 学校にとってもPTAにとっても。
 いろんなところに不要記事が書かれてると思いますが
 誰のためにやっているのか、さっぱりわかりません><

識名小の会長さんと、この件について話したことがあるのですが
むしろ考えなければいけないのは
PTAを解散するとなったときに、莫大な周年行事積立を
どう、処分するかです。

識名小は、周年行事翌年に改革されたので
積立がカラになっていて助かったとおっしゃってました。

毎年ニュースになる教職員の使い込みは
ほとんど、このお金ではないでしょうか。

⑦地域との関係 について

悩ましい問題ですね。
必ず、これをPTAが解散するとまずい理由のように言われます。

でも、正直、私はPTAが地域と連携してやっていることに
恩恵を感じたことはありません。
PTA強制加入の弊害とてんびんにかけるならば、
なくてもよいように思います。

自分の意見をうまくまとめられない時は
質問下人に「あなたはどう思われているのか教えてください」
というと良いですよ。

「あなたは、なんでそれが必要だと
 思っているんですか? 具体的に例をあげて教えてください」とね。

納得のいくまで質問をしているうちに
先方も、根拠が乏しいので
答えられなくなるんんじゃないでしょうか。

根拠もないのに、多くの人に説明もせずに
巻き込むのはおかしいんじゃないですか?

ということにつきますね。

そんなに人々に必要とされる大事な仕事をしているなら
必ず、有志でPTA活動をしたいと申し出る人が出ます。
その人数が全体の1割しかいなくても、
今よりずっと中身のある活動ができると思いますよ♪

以上が私の考えですが、
よければオープンコメでお願いします♪

みなさん、同じようなことで
悩まれていると思うので (^-^)/


No title

お忙しい中、早速のお返事、本当にありがとうございます!

>よければオープンコメでお願いします♪

役員さんとのやり取り等について書いたので、個人特定されるかもと思って鍵コメにしたのですが、これはオープンコメでも大丈夫かな…

>クラスと氏名だけの「クラス名簿」をPTAが使う場合
>個人情報漏洩にあたるのかどうかは、
>正直、かなりグレーな部分だと思います。

>入学を目的として提出したものの2次利用にあたると思いますが
>これを入手することは非常に簡単ですよね。

そうですか・・・。

児童のクラス・氏名(漢字も)・出席番号をPTA役員が知ること、昨年までは確かに簡単でした。年度初めの「学年だより」に、各クラスの児童氏名一覧が掲載されていたからです。

でも今年度、うちの子の学年(6年生)の「学年だより」第一号には、載っていなかったんですよ。他の学年については分からないけど、もしかしたら、個人情報保護に配慮して載せなくなったのかな、と…。

各クラスの学級連絡網もありますが、これは苗字が平仮名で書かれているだけ。

しかし、役員決めや総会の際、出欠確認のため受付に置かれているクラス名簿に書かれた児童の氏名は、漢字まで正確なんです。「学年だより」で情報を得られなければ、役員が個人で情報収集し、こんな名簿を作るのは、かなり難しいんじゃないかと思うのですが…

でも、「学校からPTAへ名簿を渡しているはずだ」ということを、こちらが具体的に証拠を示して証明できないことには、あまり深くは追及できないのですね。残念です。。。

>お金のこと

>校長先生に聞くと打診したとは言わず
>「PTAのほうから使ってくれとお願いされた」的な返事をしてくると思います。(うちは全てその返事)

役員は、「使い道も金額も、学校側からの打診」という点は認めているのですが…。
しかし、この点も、更に深く追及しようとすれば、誤魔化されてしまうのでしょうね。


>運動会での手伝いなど、
>当日集まった親に指示するだけですむほど
>簡単な内容なんです。

>周年行事
>断固、不要です!

断言していただけて、ホッとしました。ありがとうございます!(嬉)


>安全に関すること
>委員ありきで考える必要はないと思います。

>私がPTAと分離して、地域ごとにやったほうがよいと書いたのは、
>地域によっては「交通安全」が必要ないエリアもあるからです。

>基本は「有志」だと思っています。

ガーラさんの意図を誤解していたようで、すみませんでした。

私も、「安全のため、見守りが必要だ」と感じる保護者が、声をかけ合い、有志で行うのが良いと思っているんです。

本当に見守りがあった方が絶対に良い(なければ危険)と思えるような通学路なら、それは、見守る大人にとっても危険な活動になるだろうから、嫌がる人に強制は良くないだろうと…

でも、これを言うと、多くの人から「冷たい」と思われてしまうんでしょうね。

実際、私は「有志で見守ろうとする大人がおらず、児童が事故に遭っても、それは仕方ないんじゃないか」と思っていますから、子ども思いの人から見れば、冷たいのであろうことは事実ですが。

「子供を見守っていて、逆に大人が事故に遭ったりする可能性について、どう思うの?」と聞きたくなりますが、「老い先短い大人より、前途有望な子供の命の方が大切」なのかしら…


>青少協
>こちらはP連と違って、「協力関係の団体」なので
>脱退という話にはならない

>PTAのOB的性格が強いので
>手を切るのは難しい

退会を申し出る時、「PTAが無くなったら、青少協はどうするの?」と聞かれるかもしれません。

P連であれば「脱退するしかないでしょう」で済みますが、青少協となると、
「協力してくれる保護者を募集すれば?」
「保護者が誰も引き受けてくれないなら、先生が行けば?」
「先生も忙しくて嫌なら、断るしかないでしょう」と突っぱねるのは、非常識なことでしょうか?

>地域との関係 について
>悩ましい問題ですね。

KKさんのブログで知ったのですが、文科省が来年度から、公立小中学校に「地域学校協同本部」を設置とか・・・

校長先生は、上の方から、「地域との連携」について、相当うるさく求められているのでしょうね。

「ちゃんと連携してますよ」と主張するのに、PTAの存在は分かりやすくて、便利なのでしょう。

「PTAは任意団体であり、やりたい人がいないなら解散も仕方ない。学校と地域との連携が絶対に必要だと言うなら、その『絶対に必要なこと』を、そんな団体に依存するのが、おかしい。」と突き放すのも、校長が可哀想な気はします・・・

でも、だからといって、入退会自由の隠匿は許せませんが!


ガーラさん、もし時間や気持ちに余裕のある時があれば、「青少協」や「地域との関係」について、記事を書いていただけたら嬉しいです。

v-254 卯月様 ようこそ♪

気になったところだけコメント返しますね♪

●個人情報の件は「PTAがどこから入手したか?」ではなく
 「学校がPTAにリストを渡している」という「学校側の行為」がなければ
 問い詰めることができないんです。
 学校は責任を問うことができますが、PTAに責任を問うことはできません。

●お金の問題も同じで「PTAが打診されたといった」ことは問題ではなくて
 「校長先生が打診した」ということを学校側の事実として、学校に
 認めさせなければダメなんです。なので、卯月さん、PTA役員、校長先生の
 三者がそろっている場で質問して、

 PTA役員の人が「校長先生の打診で予算決めてますよね!」の問いかけに
 学校が返事できないようなら、学校側の責任が問われます。


> 本当に見守りがあった方が絶対に良い(なければ危険)と思えるような通学路なら、それは、見守る大人にとっても危険な活動になるだろうから、嫌がる人に強制は良くないだろうと…
>
> でも、これを言うと、多くの人から「冷たい」と思われてしまうんでしょうね。

⇒これは、感情的に「冷たい」ということを
 言うべき問題じゃないと思います。

 私も同じことをいましたよ♪
 
 「PTAは通学する子供の命や安全に責任は持てない」

 このことをハッキリさせておかないと
 どんどん変な方向に話がいってしまいます。

 亀岡で、親子ともども事故の犠牲になる痛ましい事件がありましたが
 安全策がないまま、保護者を見守りとして増やすということは
 帰って、道幅を狭くし危険なんです。(やらないほうがまし)

 それよりも、通学路の変更
 または、通学時間の車を一方通行にするとか、
 一定時間、車の進入を認めないなど
 歩道を整備する。など、
 
 自治体へ訴える方向へいくほうがよいと思います。
 (これこそ、PTAと地域の仕事だと思いますけどね!)

「冷たい」とおっしゃる方に、
「では、具体的に何が改善されるのか、
 どうやってリスク回避するつもりなのか」
 聞かれるとよいと思いますよ♪


> 退会を申し出る時、「PTAが無くなったら、青少協はどうするの?」と聞かれるかもしれません。

ここね(笑)、申し訳ないのですが
PTAを辞めたいといっている人に聞くのは筋違いですよね。

この問題を考えなければいけないのは
PTAではなくて「青少協」ですよ。
青少協も、PTAと同じく 活動や存在意義を考える時に
きているのではないでしょうか。

もし、地域の人たちに必要とされる団体ならば
PTAに声をかけなくても、有志を募れば人は集まると思います。


卯月さん、もんもんとすることが多いと思いますが
相手のペースに巻き込まれないように
自分らしさを大切に♪ 

卯月さんらしさから出る言葉は
「冷たい親」でも「無関心な親」でもなく
「きちんと自分で考える立派な親の姿勢」だと思いますよ~\(^o^)/

No title

ガーラさん、お返事ありがとうございました。

個人情報のこと、お金のこと・・・これらの点を追及するのは、簡単ではないのですね。

安全見守り活動についても、考えが浅かったです。
もう4年ほどもPTAについて情報収集しているのに、まだまだ勉強が足りていないようで、お恥ずかしい限りです(><)

でも、頑張って自分の考えを主張して、退会の意思を伝えたいと思います。

私ひとりが退会したくらいで、うちのPTAは何も変わらないだろうし、自己満足でしかないのでしょうが、今のPTAの在り方に納得できない、「地域との連携、絆」なんて言葉では誤魔化されない保護者がいるという事実を分かってもらいたいので。

そして、息子が進学予定の中学校PTAも、やはり自動入会で任意性を隠しているようですので、こちらは最初から非加入でいくつもりです。

また報告させていただきますね。

ありがとうございました(^^)

PTA自動引き落としの件

こんにちは、三日前に銀行に足を運びました。うちはPTA会費銀行引き落としです。
そして、学校の給食費口座引き落としの書類は一枚、しかしPTAの口座は別です。学校口座のその諸費の中に口座が紛れ込んでます。簡単に言うと二重口座です。
これは銀行さんにとっても痛手でしょう。学校だけの問題ではないですよ銀行処理は別物です。
なぜなら、ひとつずつの口座に書名、捺印が必要だからです。常識ですよね♪
さてさて、銀行さんはどのように個人情報の処理をされるのか見ものです。
非公開コメント