FC2ブログ
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
5年の非会員を経て2017年再加入。
PTAの体制変更のお手伝い中♪


【ツイッターアカウント】
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


地毛証明の話からPTAまで、学校管理職むけに書かれた記事はどれも内容が濃くて、これで1080円は安い! 特に、以前から注目していた浄水北小学校の「義務・強制・会費なし」の新たなPTAが、校長主導で作られた話は興味深かったです。本当理想のPTA!


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども会には「入退会申込書」があるのに、なぜPTAは出来ないの?

2015.12.02 21:37|coffee break♪
皆様、本当にお久しぶりです!
管理人のガーラです (^-^)/

夏休みの宿題(学校徴収金の告知プリント問題のご報告)
ができないうちに、2学期が終わろうとしています…

(; ^ω^) アハハ

夏休みの宿題を、一言で報告するならば、
手応えのない話し合いとなってしまい

自分の力のなさ、
学校の不理解(理解するのを拒んでるとしか思えない)に
ガックリ、力を落として

しばし、この問題から離れて
充電しておりました。

お気遣いくださってコメントや
ご連絡をくださった皆様、ご心配をおかけしてすみません。
長い充電期間に入っていただけで、私はいたって元気です。


なにせ、

「ご検討いただいた結果はいつ回答いただけますか?」

という私の問いに対して

教頭先生の言葉は

「結論を出すのは年度末です。
 でも、ガーラさんに回答する義務はない。
 学校が出した結論にガーラさんからダメ出しされても、
 それをうけて学校が文書を作りなおすのはおかしいですよね!
 なので、『検討します』というのがガーラさんへの回答です」


というものでした。

これって、なんだか… ( ̄▽ ̄;) 
ねぇ先生、子どもにもそういう回答するんですか??



だいぶ充電できたので
「そろそろ検討結果は出ましたか?」
そしらぬ顔で、お手紙だしてみようかな♪♪


FALY73_201504291442580b1.jpg




さて、この話は置いといて
今日は久しぶりに記事にしたくなる文書を目にしました。


子ども会


よく、PTA問題と一緒に
「子ども会」や「自治会」の問題が語られますが

今日、ポストに「子ども会 会員募集」のプリントが入っていました。

私が住んでいるマンションは
かなり大きなマンションなので
子ども会も、自治会も、マンション単位で発足しています。

見ていただくとわかるとおり

●会の目的が書いてある。
●参加を呼びかけている。
●入会申込書と一緒に「退会申請書」がついている。
●会員を継続する場合は提出不要だが、
 退会する場合には必ず提出するようにと書いてある。


これって、しごく当たり前のプリントですが

なんだか、キラキラとまぶしくて 
とっても素晴らしいと
思えてしまうのは私だけ? (T▽T)


   FALY67.jpg



子供が小学生の頃は仕事が忙しくて
とても子ども会の役員は務まらないと思って
入会していませんでしたが

うちの子ども会は 
とってもまともな団体じゃん!


活動内容にはなぜか書かれていませんが
毎週、古紙回収(新聞、雑誌、ダンボールなど)の
段取りをしてくれてて

その資金で、マンション全戸に
ゴミ袋を配布してくれたりしています。

すごく感謝しています!

うちの子供は、
もう子ども会に入る歳じゃないけれど
廃品回収の手伝いに行こうかな?!



きちんと活動目的も説明もせずに
強制加入で会員を確保する 
どこかのPTAとは大違い!


PTAも、魅力的な活動で、
人をひきつける団体へ変わってほしい。

まずは、その第一歩として
任意加入の団体であることを説明しませんか?


入退会申込書を配布することで
やる気のある人だけで
活動できる団体にすれば 
自ずと良い方向へ変わっていくのではと思います。



そして… 子ども会のみなさぁ~ん!

子ども会も、PTAも同じ任意の団体なんですよぉ~

なんか、今のPTAのやり方おかしいよね?!

って声あげてくだいねぇ~( ̄▽ ̄;)



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ダメもとって素晴らしい♪ 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

今は無関心な人に PTA問題のことを伝えたい

2015.12.23 21:52|coffee break♪
こんにちは(^-^)/
管理人のガーラです。

年もおしせまったこの時期に
なにか楽しい話ができればいいのですが
ちょっと堅苦しい話で申し訳ない( ̄▽ ̄;)

先日、NHKの「新・映像の世紀」で
ヒトラーのファシズムの会を見ました。

いろいろな意味で、
本当にいろいろな意味で

ヒトラーがしたことや
ヒトラーの思想に巻き込まれていった時代の人々から
学ぶことはとても多いと感じます。

中でも、一番印象に残ったのは
番組の中で紹介されていた
反ナチ運動家のマルティン・ニーメラーという人の言葉。


*****************************************************
ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
なぜなら、私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
なぜなら、私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
なぜなら、私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった
******************************************************



自分のまわりで、なにかが起こったときに
不安な気持ちや、疑問が芽をだしても

直接、自分に降りかかる火の粉でなければ
軽く振り払って目をつぶってしまうのは
ごく普通のことだ。

気になることすべてに全力で立ち向かっていては
日常を楽しむ余裕はなくなってしまう。

私も、PTAのヘンテコな規約を見て
なんだかおかしなことが書いてあると思っても
声をあげなかったし、

毎年、毎年、アポもなく
玄関先にやってくる推薦委員の人たちに
不愉快な思いをしつつも
本気で声をあげなかった。


政治に無関心な人たちのことを
「ふわふわした民意」と言った人がいたけれど
彼らもまた、無関心な人たちを
どうやって振り向かせるかに躍起になっていた。


どうでもいいと思っている無関心な人たちに
PTA問題のことを知ってもらいたい。

でも、実際には、
退会したいと思うまで追い詰められた人と、
洗脳されているとしか思えないPTAの中心にいる人と
一部の知識人だけが、

この問題について議論し、
ときに傷つけあっているように思えるのは
とても残念。


なにか、いい方法はないかなぁ~


私は、ナチスとPTAを
同一視しているわけではないので
その点は どうぞ、誤解なく!


ただ、PTA問題は、
思想信条にかかわらず 
PTAのある学校に通う保護者なら
誰にでも降りかかる可能性があり

巻き込まれたときの代償は
とても大きいということを

やはり、多くの人に知ってほしい。


なんかいい方法ないかなぁ~



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←考えよう! PTA問題! 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



 ↓ ツイッター、フェイスブックによる拡散も大歓迎です

【PTA活動】 制服リユースは「おさがり」か「バザー商品」か

2016.10.08 16:00|coffee break♪
こんにちは♪
管理人のガーラです。

いつも、任意加入を周知したがらないPTAについて
問題点ばかり取り上げていますが

PTAの理念や、本来的な活動については
おおいに共感しているガーラです。

今日は、よくわからない活動が多い中で
PTAのこの活動はいいなぁ~♪ 
と思える活動をご紹介ヽ(*´∀`)ノ

制服


昨今、中学校の制服代が高いために
制服の購入ができない家庭が増えている…
との報道がありました。

本当に高いですもんね。

しかも、中学~高校って、
お子さんによってはめちゃくちゃ成長して
途中で再購入が必要なことも!

元気良すぎて、
制服が破れちゃうこともありますよね。

そういうニーズをうけて、
私の子供の小学校・中学校では
卒業や、買い替えで不要になった制服・体操服などを
PTAが回収して、無償でリユースしています。

方法としては、体育祭のときに
回収した制服・体操服を展示して
必要な人(保護者)が持ち帰るというもの。

「できるだけ多くの方に
 ご利用いただきたいので
 お持ち帰りは2点まででお願いします」


と、PTAのプリントに書いてありました♪

PTAの活動の中で数少ない 
とってもいい活動だなぁ~と思うので
私も春に、洗濯・アイロンがけして
卒業した子の制服を学校にもっていきました 

近所に必要としてる知り合いがいれば
「おさがり」としてあげます。

私は小さい頃から、
服も問題集も、いとこの「おさがり」ばかりだったガーラ。
「おさがり」には人一倍愛着があります (・∀・)

「おさがり」には、
「まだ使えるから、よかったら使ってね♪」
という、モノへの愛情と
渡す人への優しさが
こもっていると思うんです。


でも、まわりにもらってくれる
知り合いがいない場合、
タンスの肥やしになるか、
資源ゴミとして出されるか…

ですよね。

PTAが、「おさがり」の
仲介をしてくれるということは

高学年の子から、
低学年の子へのプレゼントというか、
気持ちのバトンを渡す手助けを
PTAがやってくれているということで


本当にいい活動だなぁ~と思っています 

制服2

でも、ある ほかの学校のPTAの方が

「制服はPTAが回収して
 バザーで数百円で出すと喜ばれる」


みたいなツイートをされてて

ちょっと違和感を感じました。


PTAが制服の程度によって値付けするとか…
制服を売ったお金をPTA収入にするとか…


(。-`ω´-)ンー

きっと、ぜんぜん 深い意味も思いもなく
制服を出された方も、買われる方も
そういうもんだと受けとめて
誰も嫌な思いもしていない。

それはそれでいいのかもしれないのですが
そこには「おさがり」に存在する
あたたかい「気持ち」の受け渡しはありません。


制服がバザーの商品として
PTAの収入に活用される
「ただのモノ」になってしまいます。

そのことが、なんだか 
ちょっと切ないというか。


制服って、ほかの普段着よりも
大切に扱うので、余計にそう思うのかな。

制服3

もし、値付けされて売られるんだったら
私は制服をPTAに持っていくのは
やめただろうな~。

PTAって、目的がわからなくなっている
活動がたくさんありますが

「回収した制服を値付けして売る」

ということを、一度立ち止まって考えてみても
いいんじゃないかなぁ~。

(その結果、バザーで売るという選択も、もちろんアリ!)


きっと、PTAがボランティア活動の一環として

「制服の無償リユース」
=「気持ちの受け渡しのお手伝い」


を意識してやっていたら

お手伝いされてる役員さんも
「私、素敵なことやってるな♪」と思えるだろうし
もっと、まわりから感謝・尊敬される
PTAになるんじゃないかなぁ~

と、ひとりブツブツ考えていたガーラです 


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←制服の無償リユースって素敵だな♪          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

PTAで心の骨折してる人、組体操なみに深刻です。

2016.12.30 22:04|coffee break♪
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/

なかなか忙しくて更新できていませんが
地道に、PTA問題に取り組んでいます((笑)

まず、最初にお詫び。

FC2ブログの特徴で、
1ヶ月くらい更新がとだえると
みなさんが書いてくださったコメントが
自動で「承認待ちコメント」と表示されてしまうんです (つд⊂)
(管理者不在で、コメント欄が荒れないための機能のようです)

私は、管理画面でちゃんとコメント読めているのですが
「承認待ち」になっていることに気がつかずに
ずっと、鍵コメ状態でのまま、お返事していることがあって
本当にゴメンなさい!!!

私は基本的に、いつでもオープン!


いつまでたっても承認されないなぁ~
なんてことがあったら
再度、コメントで教えてくださいませ ( ̄▽ ̄;)

さて、そういう状態を解消するために
無理くり更新!!!(爆)


学校をとりまく問題にはいろいろありますが
先ほどヤフーニュースで組体操の改善記事を読みました。

    ↓  クリック  ↓  クリック  ↓  クリック  ↓  クリック  ↓

ヤフーニュース


内田良先生の発信は、
これまでにも目にされた方も多いと思いますが
しっかり、数値で結果が出て良かったですね\(^o^)/

この記事の中に

「現場の裁量にまかせる」と
言い続ける限り、学校は動けない。


という言葉がありますが、
本当に重たい言葉ですね。

学校は動けない…
いや、現場の裁量に任せる限り
「学校は動かない」と感じます。

ここ数年、PTA問題についても、
いろんな人が声をあげ、働きかけて
少しずつ、状況が動き
出しているのを感じますが

PTA問題で心を骨折した人は
組体操なみに深刻です。


PTAトラブルの件数や苦情の統計もなく
違法行為とみなされる実態の訴え先もうやむやで。

お願い、行政の人、気がついて!

PTAで骨折する人をなくすためには
入退会自由な任意団体であることを
学校関係者と保護者に周知するしか方法はありません。

でも、金銭的にPTAに依存している学校では
現場の裁量で事態が変わることはありません。

「PTAを含むいかなる任意団体であっても
 加入申込書を義務付ける」


そんな法律ができても、
PTAやボランティアの価値は決して減ることはありません。

加入や退会が、保護者の自由意思で
選択できることが周知徹底されれば
心の骨折をする人は激減するはずです。


自ら動けない学校に、
行政から指針を出してほしい!



もちろん、私たち保護者が自発的に動いて
自分たちのPTAを変えていくのが一番。
でも、それが非常に難しいのも現実。

住む場所によってPTA被害の問題が
大きく異なる現状が、
この先10年以上続きそうなのは
問題だなぁと思います。

FALY58.jpg



来年も、いろいろあるかと思いますが
PTA問題について「おかしい!」と気がついた方、
どうか、ご自身のムリのない範囲で
発信していきましょう\(^o^)/

どんな形でもOK !!

匿名で役所や学校に電話する、
新聞に投稿する、
ツイッターでつぶやく、
家族や友達に話す、

一見、無駄に思えることでも
あなたの言葉は必ず誰かの心に刻まれます。


では、また来年♪♪ \(^o^)/

PTAで頑張る人も
PTAの外で頑張る人も
同じ親どうし、手を取り合える
世の中になることを目指して!



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTA骨折する人をなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

紅茶とSEXとPTAは同じ! 【同意】と【承認】と【納得】が必要 

2017.06.04 11:02|coffee break♪
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/

2回続けて、【改正】個人情報保護法の
小難しい話が続いたので
ここらで、Coffee Break ♪

ツイッターでご紹介した内容ですが
ツイッターをご覧にならない方もいらっしゃるので
ブログでもご紹介しますね。

「同意を得る」とはどういうことか。

イギリス人らしい、
ユーモア溢れる内容でやさしく説明された動画ですが
この動画を配信しているのは、イギリスの警察です。

まずは、安心してこの動画をご覧ください♪

高学年のお子さんなら、
お子様と一緒にみても大丈夫ヽ(*´∀`)ノ



PTA問題を考えるうえで
「同意」というキーワードは
外すことができません。

日本は歴史的に上意下達で
物事を進めてきた背景があるので
「同意を得る」のを忘れがちです。

PTAはきちんと説明した上で

・保護者の入会においても、
・役員選出においても、
・子供達向けのPTA主催行事においても

(この場合は子供たちが参加したいかどうかを聞くという意味)

同意を得る必要がある

ということを学んでほしい。



どうですか?

と聞くだけです。

もし…

No Thank you

という返事が返ってきたら、笑顔で

じゃ、またの機会に♪

と、あいさつするだけです。
同意を得られるようにPRすることは大事ですが
けっして、強制してはいけません。

世界中で、同意をえずに
一方的な押し付け運営、
強制加入を良しとしているのは
日本のPTAだけです。

「同意を得るとはどういうことか」


それを学ぶだけで、

子育てにおいても 
職場においても、

良好な人間関係を築く上で
とても役に立つと思います。


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←同意のないPTAには反対! ヽ(`Д´)ノ          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。