01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
5年の非会員を経て2017年再加入。
PTAの体制変更のお手伝い中♪


【ツイッターアカウント】
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


地毛証明の話からPTAまで、学校管理職むけに書かれた記事はどれも内容が濃くて、これで1080円は安い! 特に、以前から注目していた浄水北小学校の「義務・強制・会費なし」の新たなPTAが、校長主導で作られた話は興味深かったです。本当理想のPTA!


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

【横須賀版】単P用 個人情報保護規定(案)がすばらしい! 

2018.02.17 10:40|【改正】個人情報保護法
こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

最近、ブログで閲覧者が高い記事の1つが

【改正】個人情報保護法 PTAどうすりゃいいの?

法律改正から半年。

来年度の準備で、情報を集めておられる
PTA役員の方が多いのかなヽ(*´∀`)ノ

あの記事を書いたときには、
お手本となるような規約がみあたらず
私の学校のPTAが総会で出してきた(案)も
あちこちツッコミどころ満載でした。


⇒ 今は全部、修正されて立派なものになってます♪

一から作ると、
作る過程で理解が進んでいくという
大きなメリットはありますが


多大な労力が必要なうえに
つっこむ人がいないと、
とんでもない仕上がりになる危険性も!


そこでご紹介したいのが (←テレビショッピング風)

横須賀市P推奨 
単位PTA向け 個人情報保護規程(案)

↑クリック↑


ツイッターで評判になっていて、
こっちらのHPを知ったのですが、
各項目の解説や文案もついていて
使う人への配慮がすばらしい


「市P協は単位PTAの応援団」という
キャッチがついていますが
こういうものを用意してくださると、
本当に助かりますよね!

要配慮個人情報についても、 

「要配慮個人情報は取得しない」

と、きっぱり書かれています。


子供と学校の環境を考えるうえで
保護者の病歴とか必要ないです!


うっかり、雛形に 
「要配慮個人情報は原則、本人の同意を得て取得する」
などと書かれていると、これがスタンダードになって
広まってしまいます。

役員決めの際、
「免除してほしいなら診断書だせ!」
という話につながりかねません。


そろそろ、そういう
古典的な役員決め、やめませんか?


ご覧になって「これいいな!」と思われたら
問い合わせフォームから「これいいね!」の気持ちを
横須賀市Pに伝えてみてはどうでしょう (^-^)/

あなたと同じ保護者のだれかが
一生懸命考えて作ったものだということをお忘れなく♪


名称未設定-2


あと…

あえて1点付け加えたいのが
個人情報の保管期限(破棄期限)


これについては、横須賀市P版では
第8条「個人情報の管理」の項で、

(4)不要となった個人情報のすみやかな廃棄または消去

と書かれています。

この「不要となった」は誰が判断するのかが曖昧な表現なので
少し詳しめに書いておくほうがよいかなぁ~と思いました。

PTAが取得する個人情報で一番大きいのが
「入会申込書」だと思われますが
私の学校のPTAの(案)では、当初…

当該生徒が卒業、または転校した場合には速やかに破棄

みたいな文案になっていました。


ここ、ついつい間違いやすいところですが
生徒はPTAの会員ではありません。


その後、うちのPTAではこのように修正されました。

<個人情報の管理>
1) 個人情報データベースの保管期限を次のとおりとする。

会員本人の在籍期間終了まで。
(退会、転居・転出、教職員の異動、その他の事由により脱会した場合、速やかに名簿より削除し、適切に破棄する。)


新学期にむけて、準備に追われている
新本部役員の皆様。

ぜひ、この機会に個人情報の取り扱いについて
考えてみてくださいね (^-^)/


 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←いいこと聞いた! 助かるわ!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

262の法則とPTAの着地点

2018.02.15 20:23|PTA考察
こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

年末の夜に本部役員の方々と話した
大事なことを1つ忘れていました。

非会員と、会費と、活動の関係です。


皆様、262の法則って聞かれたことありますか?

大きな集団の中で、
2割の人はとっても積極的で
6割の人はどちらでもなく
2割の人はあまり積極的ではない

たぶん、これはどんな集団にもあてはまるというか
アメリカ人と、日本人でもそんなに変わらないと思います。

これをアメリカのPTAに当てはめてみると
こんな感じでしょうか?


262の1

※学校によって宗教観などから、さまざまなPTAがあることは承知です。
  ここでは、いくつか聞いた公立の学校のイメージでお話しますね。


積極的にPTA活動の企画をたてたり
イベント運営する約2~3割の人が会員。

誘われたり、都合があえば、
お手伝いや、お客さんとして参加する人

賛同しているけど活動に参加できない人

この普通の「どちらでもない人たち」は
非会員であり未来会員。

ちょっと活動に参加して
「楽しい!」「面白い!」と思ってくれたら
会員になってくれるかもしれないので
ウェルカム待遇♪♪

もちろん、少々しつこい勧誘や
たびたびの寄付のお願いにウンザリして、
「まったく参加しない」ほうへ移動する人も
いるようです(笑)

どちらにしろ、
積極的に加入した2割の会員以外の人は
活動に参加するかどうか?
寄付をするかどうか、いくらするか?
それは本人の意思にまかされています。


非会員の割合が高ければ
肩身が狭い思いをすることもなし。

FACE116.jpg


個人的には、この形が理想なのでは?
と思っていますが、

収入(会費+寄付)が不安定になるので
PTAの会費に少なからず期待している校長先生ならば
体制変更にOKを出し渋るでしょう。


それに長いあいだ
「全員が義務で入るもの」とされてきた
PTAになれている日本人の保護者の場合

「気が向けばお客さんとして参加♪
 寄付するかどうかは決めてない~」


という選択肢を選ぶのは
PTAへの警戒感(なにを言われるかわからない!)やら
「申し訳ない~!」やらの感情が交錯して
選べないかもしれません。残念ながら、

「お金は払うから、活動は勘弁してくれ!」

というのが、日本人気質のような…
気がします ( ̄▽ ̄;)

※個人の感想です


そう思うと…

262の2

これが日本のPTAの
幸せな形なんじゃないかと!


■会員 = 活動ごとに参加するかどうか選べる。
        参加のチャンスがなくても、ペナルティーはないよ♪

■非会員= 気が向いたら活動のお手伝い、参加歓迎よ♪
        いいなと思ったら会員になってねぇ~♪



これなら、校長先生も安心だし
保護者も安心して活動ごとのボランティアスタイルに
なれることができるんじゃないかしら?

会員と非会員の間の線が、
右にずれるのか、左にずれるのか
それは過去のPTAの記憶と、
新しいPTAの努力の綱引きかもしれませんね。


PTAがあることで、
肩身の狭い思いをする人がいてはいけない。
嫌な思いをする人がいてはいけない。


PTA会員であろうと、なかろうと、
子供の幸せを願う同じ親として
学校生活をわいわい楽しめるように


ひとりひとりの意識を変えていくこと
PTA組織の枠組みを変えていくことが


それが、今のPTAに求められていることではないでしょうか。




 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←嫌な思いをするPTAをなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

伝え方を変えて、近寄りやすいPTAになったらいいな

こんにちは。
管理人のガーラです♪

ということで (前回までの続き~(笑))

4コマまんがをキャッチにして

「PTAの運営スタイルを変えようと思ってるよ!」
「承認されたら、こんなふうに変わるよ~!」


ということを全力で伝えて
いこうということになりました。

気がつかないうちに、
しれ~っと変わった…というのではなく、
きちんと知ってもらった上で
保護者ひとりひとりが考えて
選択することが大事だなと。

入学説明会を含め、全4回の説明会。

これに加えて、変更の背景を
週1で4コマプリントで伝えていくという作戦。

アンケートや総会資料の配布・提出は
全保護者メールでも発信。

こんだけやれば、
まったく知らなかったという人は
いないよね ( ̄▽ ̄;)


カバンの底でクシャクシャのまま
プリント発酵してる…という、
中学生あるあるが怖いけど~


ブログ用1

↑一応、固有名詞とか、
黒塗りにしてて怪しい見栄えですが ( ̄▽ ̄;)

4コマプリントを作るにあたって
留意したことはこんなこと。

===========================================
●きっと保護者からこんな声が聞こえてきそうだ
 ということを、精一杯想像して作ること。
 (もちろん、本部&校長先生、教頭先生チェックあり)

●老眼鏡探さなくても読める文字の大きさ・文量
 (本文12p~14p)

●必ず定位置にPTAメルアドを入れて
 「いつでもご意見聞きますよ♪」の姿勢を伝える。
 (QRコードを入れてスマホ族のハードル下げる)


※QRコードは簡単に作れます♪ 「QRコード 作成」で検索すると
 無料サイトがたくさん出てきます。 


 画像形式で「PNG方式」を選ぶと背景が透明になって使いやすいです。

 ▼私が利用しているサイトはコレ
   https://www.cman.jp/QRcode/

============================================


こんなんで、
ちょっとは発言しやすい
雰囲気づくりできるかしらん?



小学校PTAで実行委員長をしたとき、
保護者アンケートをとろうとすると

「変な意見が出て収集がつかなくなる」
「PTA活動を否定するような先導につながりかねない」


といった理由で、
アンケートさせまじ! 
という圧力がすごかったです。

でも、アンケートを通して広く保護者の意見を聞くことで
本部としては決断の重荷が軽くなると思いますし

PTA室の中だけで盛り上がって話していたことが、
多くの保護者の意見とはズレていることもありますしね。


一方で、一般保護者はPTAから
アンケートをとられることに慣れていないので
私が小学校PTAで全保護者アンケートをとった時には

「PTAのアンケートってナニ?
 そんなん聞いたことないやんな?」


という驚きの反応が! ( ̄▽ ̄;)


日々、少しづつ、

PTAに意見言ってもいいんだよ♪
わいわい意見だしてくれるほうが、嬉しいよ♪


反対過激意見はちょっと怖いけど
それでも関心もってくれるだけウェルカムだよ♪
とりあえず、話はきくよ!!!


という空気づくりをすることが

のちのち、
ボランティアの集めやすさに
つながるんじゃないか…


と思うガーラです(^-^)/



 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←嫌な思いをするPTAをなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

ちょっと待った! PTAは子供のため?

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/


ポロっとしゃべった
4コマまんがの告知プリント案。

最初に、今回の体制変更で伝えたいことを
本部役員さんに、どんどん箇条書きで
あげてもらいました。

・役員くじ引きがなくなったらどうなるの?
・1回も役員にならなくてもペナルティはないよ
・加入しなくても子供の扱いは同じ
・ボランティアは自分の意思でやるもの
・もし、人が集まらなかったら夏祭りはどうなるの?
・PTAに反対意見言っても内申書に響いたりしないよ



などなど。

でるわ、でるわ~(笑)


全部、規約をきちんと読めば
もととなる考え方は
盛り込まれているんですけどね ( ̄▽ ̄;)

読まないですよね。

もしくは、読んでも
それがPTA活動や自分に
どうかかわってくるのか?!
想像できないですよね。


たくさん出てきた「伝えたいこと」を
どの順番に、どの時期に伝えたら効果的か?

一部の本部役員だけでなく
校長先生や、教頭先生も交えた
運営委員会で考えて、整理してもらいました。

ネタ帳 の出来上がりです((笑)


FACE088.jpg


このネタ帳で、1つだけ
ひっかかるネタがありました。

PTAは誰のため?

→子供のためだよね!



これ、昨年出席したテーマカフェ
「PTAもっとこうだったらいいのにな」でも
堂々と説明されていて、思わず

ちょっと待って! 

と、手をあげたところです。

PTA会費で豪華な飲み会開いたり、
ごく一部の人しか参加できない
バス旅行したり…
そういうのは違うよね?って意味でいうと
確かに「子供のため」かもしれません。


間違いではない。
でも、ちょっと違うんじゃないか?


PTAの目的は、保護者と教職員が
対等な立場でともに学び合い
その成果を子供や子供をとりまく
環境に還元することです。



学び合うこと(生涯学習)が一番の目的で
「子供のために奉仕する」ことが
一番の目的ではありません。

ボランティアの基本となるところですが
自分をブラッシュアップすること、
自発的に活動することで精神的な充足を
得ることが活動の中心にあります。


これまで起こってきた様々なPTA問題は
ここが理解されていないことが
大きな原因の1つだと考えています。

FACE093.jpg

PTAが他のボランティア団体と大きく違う点は
学校という狭い枠組みの中にいる
「保護者と教職員」だけで構成されるということです。

もし、「子供のためにがんばって奉仕する」
ということをスローガンとして掲げてしまうと
↓こうなります。

図1

あぁ~ なんだか (T▽T)

こんなふうに学校の中がわかれたら
いやぁ~な感じじゃないですか?

こんな色分けをされたら
水色の人たちが誹謗中傷されるのも
無理はありません。


でも、PTAはボランティアであることを
思い出して、こう置き換えたらどうでしょう。

図2
自分のブラッシュアップや、
精神的満足を得ることに
積極的じゃない人がいても
誰も責めたりしないでしょ?


親としての自己研鑽の場はPTAだけでなく
例えば少年野球の保護者会の場だったり、
ボーイスカントの場だったり、

もしかしたら子供と学校の環境をよくしようと思ったら
PTAをやめて、政治活動で政府に訴えかけていくことだ!
という考えの方もいるかもしれません。

PTAに参加しないことで、親として肩身がせまい気持ちに
なる必要はまったくないと思います。

FALY73.jpg

たぶん、ボアンティアの考え方や
個人の意志が尊重されるべきだとする
考え方が浸透している欧米では
「子供と学校のためにPTAしませんか?」
と呼びかけても、

参加しない人を罵倒するような動きには
ならないと思うのですが

ボランティア教育を受けてこなかった
私たち日本の親世代では、

「子供のため」をPTAの
 標語にするのは危険



これまで何度も話してきましたが
PTAが学校の保護者を分断して
コミュニティーを壊すような発言や活動を行うのは
あってはならないことだと思います。

私たちは、PTAの会員であるか否かによらず
子供の幸せな成長を望んでいる
親であることに変わりはないのですから。


とはいえ、
「自分のためにPTAやりませんか?」
と呼びかけても、なんのこっちゃ((笑)


口頭での説明や、文書の中で
「子供のため」という言葉を使う時は


・大きな見出しでスローガン的に使わない

・前後の言葉でボランティア精神が
 伝わるようなフォローを入れる



という配慮をもって、
使うことが大事なんじゃないかなと思います。


 にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←嫌な思いをするPTAをなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!



【発想の転換】PTA何人いれば活動できる?

こんにちは♪
管理人のガーラです (^-^)/

まだ、年末の夜に
本部役員さんたちと話をした続きです ( ̄▽ ̄;)


完全に活動ごとの
ボランティア募集にした場合
PTA主催者側としては、

「人が集まらなかったらどうしよう」

という不安があります。


=================
人が集まらないってことは
その活動は必要とされてないってこと。
そんな活動はなくしてしまえばいい
=================


=================
人が集まらないってことは
その活動は必要とされてないってこと。
そんな活動はなくしてしまえばいい

=================


=======================
人が集まらないってことは
その活動は必要とされてないってこと。
そんな活動はなくしてしまえばいい

=======================



3回声に出して自分に言い聞かせても
やはり、アレとか、コレとか、
残したいなぁ~と思う活動もあり、

急に活動がなくなってしまったら
それが保護者の総意だとしても
きっかけを作った本部役員側としては
不安な気持ちになりますよね。

当然です。

FACE077.jpg


 広報誌は楽しみにしている
   保護者も多いけど
   やりたい人が、
   もし2人しかいなかったら
   できないよね? 

   
平日に学校行って、
   行事の写真とるのも大変だし


 今までみたいに印刷して、
   配布準備するとなると大変だけど
   ブログとか、メルマガなら、
   少人数でもいけるんじゃない?

 確かに。でも、
     スマホもってない人もいるし。


 メルマガなら、
           ガラケーでも大丈夫!
   それにスマホ率100%
           になる日も近いよ。


   あとさ、  
   人が集まるようにしたいなら
   PTAの魅力を発信して
   いかないとダメだよね。

   
学校がやってるブログもあるし、
   担任が作る学級通信もあるし、
   子供達の様子は学校の発信に
   まかせていいかも。


 確かに! PTA活動のPRなら、
   カメラマンたくさんいらんしね~(笑)
   活動してる人たちに、
   スマホで撮った写真
   送ってもらえばいいしね!


 そうそう!
   プリント配布するにしても、
   小さな字がいっぱいじゃなくて
   4コママンガとかどう?


   役員のくじ引きやめたらどうなる? 
   とか、一度にいろいろ伝えても
   読んでもらえそうにないから
   1回1テーマに絞って、
   ちょこちょこ配るとか?


 PTAのプリント、全部捨てずに
   総会に持ってきてくれた人に
   ビール1本プレゼント! とかね (笑)



わはははは ヾ(●^▽^●)ノわはは♪

FACE082.jpg


こんな話をして迎えたお正月。
本部役員さんから、年始のメールが。


 
あけましておめでとうございます。
4コマまんが作ってみたんですけど
 見てもらえますか?



┣¨━━━━(´゚Д゚`)━━━━ン


ま~じ~で~? 
4コマまんが案 採用?!


この人たち、本気だとは思ってましたが
本当に本気なんだなぁ~(T▽T) 感涙


実は、若かりし頃、仕事で
たくさんのスタッフに短期間で
これまでやったことない企画を浸透させる…
という命題をいただいたことがあって

1回1テーマづつ、4コマまんがで伝えるという
無謀な企画をやったことがあったんです。
しかも、1~2週に1度というハイペースで ( ̄▽ ̄;)

当時は今ほど便利なものもなく
絵心もないのに手描きで4コマ描くという…
恐ろしいことをしましたが、

本部役員さんが作った4コマまんがは
いらすとや の無料イラストを使って
Wordで上手に仕上げられてて感動!

いやぁ、今時の若い人ってスゴイ!

FACE091.jpg


ただ…、ほかにも本部役員として
山のようにやらないといけないことがある中で
4コマまんがを作り続けるのは超ハード。

Wordだと、自由がきかないですしね ( ̄▽ ̄;)


よかったら、これ…
私やりましょうか (;´∀`) 
 ←恐る恐る
本部役員じゃないけど、
ボランティア1号ということで~


手描きじゃなくて、いらすとや使えば、
わたしでもなんとかなるか~
はっはっは( ̄▽ ̄;)



この頃には、
人が集まらなかったらどうしよう…
なんて不安はずいぶん遠のいていて

完全に、頭が楽しいモードに♪

今、こうやって、
本部役員さんとやってることだって
たくさん人がいれば
出来るというモノではありません。

大変でもやりたい!
そう思う人が数人いるだけで、
いろんなアイディアが実現するし
楽しそうだと寄ってくる人がいる♪


嫌がる人をむりくり引っ張ってきて
全員でPTAやるというのは
絶対に違う! 


ますます確信を深めたガーラでした。


ということで~(;´∀`) つづく


にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←嫌な思いをするPTAをなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!