04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
   にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
 応援していただける方は
 1クリックお願いします(^-^)/
 更新の励みにしています♪

プロフィール

ガーラ

Author:ガーラ
3人の子供の親です。欠席クジびきで実行委員長になり、1年間めいっぱいがんばった結果…小学校PTA退会、中学校PTA非加入の道を選びました。私の体験が皆様のお役にたてばと思い、ブログに書くことにしました。
PTAの大人たちのやりとりを子供達が見たときに、悲しい気持ちにならないように、「PTAの理念」にそった健全な団体となることを願っています。
私はPTAの任意加入表明を支持します♪
@galapagos39

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめ書籍♪


実際にPTA活動をされた著者が、「PTAの魅力」と「悩ましい課題」について とてもわかりやすい文章で解説! 今のPTAで活動をがんばりたい人も、疑問をもっている人も、ぜひ、読んでみてください♪ タイトルは難しいですが、1晩で読めてしまう読みやすさです♪

【↓川端氏ブログ↓】
カワバタヒロトのブログ



PTAの本質に突っ込んで、みんなが楽しくできるPTAについて書かれている画期的な本♪ PTA関係者はもちろん、新1年生の母必読!\(^o^)/ ご贈答にもどうぞ♪



アメリカのPTOをモデルに、既存のPTA委員会を廃止し、全員ボランィア化したPTA改革の実録。今、このタイプのPTAがじわじわと増えてきています。実録って重たくて読みにくいものが多いですが、山本会長の葛藤や、改革のヒントがテンポよく書かれていてPTA改革やってみたくなる本! 新会長さんお勧めの一冊です!


大阪市内の公立小学校でおこった実話をもとに書かれています。 PTAの矛盾に立ち向かおうとして親子でイジメにあってしまった鈴木さん、 鈴木さんの友達でありながら鈴木さんと距離を置いてしまった小川さん。 小川さんの正直なカミングアウトに涙する人も多いかも… 後半は、PTA問題に昨今の改革や裁判の動きを交えて一石が投じられています。

PTA任意加入 関連サイト
\(^o^)/\(^o^)/

PTA任意加入を表明しPTA改革を実現した学校、任意加入やPTAの課題について書かれているブログなど♪ 順不同♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

コメントについて

誹謗中傷は困りますが、ご意見・ご質問・ご感想は歓迎です♪ なかなか本音で話しにくいPTAの問題について、一緒にざっくばらんに考えていけたらいいなと思っています。願いは
「子供たちに残したいと思えるPTA」
過去記事へのコメントもOKです♪ できるだけオープンコメントで♪ と思っていますが、どうしても言いにくいこと、勇気が出ない時…そんなときは鍵コメをご利用ください。コメントの内容は私には伝わりますが、ブログ上には公開されません。お返事させていただくために、コメントの一部を公開させていただくことがありますが、ご了承くださいね♪
(ニックネーム等は公表しません)。

読んでくださって
ありがとうございます♪

↓↓みんなの注目記事 ↓↓

PTA問題まとめサイト

強制加入、退会自由なPTAならありかも ( ̄▽ ̄;)

2017.03.23 10:20|PTA考察
こんにちは (^-^)/
管理人のガーラです。

時節柄、ブログでもツイッター、ヤフー知恵袋など
4月にお子様の入学をひかえている保護者の方からの
ご相談や、つぶやきが増えてきました。

よく聞くのは、

「PTAに非加入で入学するにはどうしたらよいか」
「会長、校長と面談があるがどう対応すべきか」
「PTAに入らないと子供が困ることになる…と説得された」


といった内容です。


入学式、どんなお洋服で行こうかしらん~
という悩みだけならよいのですが、
お子様の晴れの日に向けて
こんな悩みを抱えなければいけないなんて。

ちょっと悲しすぎます。

校舎

この手の話が沸き起こると、
PTAでがんばっておられる本部役員サイドから

「やってみたら楽しいし、いろんな気づきがあるのに
 一部のアンチPTAの人が騒ぐから
 まだPTAをやったことがない人まで
 変な先入観に汚染されて対応に困る」


といったご意見を聞くことがあります。

ずっとこのブログを読んでいただける方はご存知かと思いますが
私は「PTAくたばれ! なくなってしまえ!」とは思っていません。

任意加入の団体であることを大切にして
本来のPTAのあるべき姿になってほしいと
願っているだけです。



そこを念押しした上で(笑)言わせてもらいますが

「PTAやってみてから考えよう♪」

と、軽い気持ちで加入できないのは
PTAの仕事のボリュームや、活動内容が見えないだけでなく
気軽に退会できないから 

PTA活動の一番の目的は
参加する保護者の生涯学習です。

「教師とともに同じ立場で学び合い」←ここが大事!

このことは、なにもPTAじゃなくても
スポーツクラブの保護者会とか、
幼稚園・保育園の保護者会とか、
自主的に取り組んだ人なら、その価値観は容易に想像できます。
私自身、いろんな保護者会に所属してきて
子育て環境において親が協力し合うことの大切さは
身にしみています。

ただ、「やってみたら成長できるよ!」
というセールストークはなかなか難しくて
活動している人が活き活きとして楽しそうな姿を見せることが
新しい仲間を増やす最大の求人活動なんですね。


無理やり、引っ張り込んでも続かない ( ̄▽ ̄;)


kids_isutori_game.png

ただ、今は PTA過渡期

戦後70年近く、一切説明しなくても
入学とともに強制加入で存続してきたPTAが
少しづつ、本来あるべき任意加入の団体に
変わろうとしています。

そんなこともあって、
現場が少々混乱することもわかります。

もし、

私たちのPTAは、ちまたで取り上げられるような
ブラックPTAではなく、すごくいい活動をしてるのよ!
変ないれ知恵して新米保護者に先入観持たせないで!


と、おっしゃる本部役員の皆様がおられましたら

「強制加入、退会自由なPTA」をオススメします。

世間一般の団体では、必ず
「入会申し込み書」とともに
「退会届け」も準備しているものです。

多くのPTAでは、↑このどちらもない状態が
非常に怖いのです。

もし、お試し的に全員入ってみて~♪
もし合わなかったら、いつ辞めてもいいから~♪

というのであれば、一気に加入のハードルが下がります。
やってみたら面白かった!を体感できるかもしれません。

もちろん、役員を引き受けて年度途中でやめるというは
少しご迷惑をかけることになるかもしれませんが
「任意の団体」であり、意義を感じて集まった人たちの集団であれば

「仕方ないわねぇ~わかった、
あとは私がやるから大丈夫よ♪ ヽ(*´∀`)ノ」


と、後を任せられる人がいるものです。



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAに泣く親、子供をなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

なぜ、学校は個人情報保護法を軽んじるのか?!

2017.03.16 09:10|PTAと個人情報
こんにちは (^-^)/
管理人のガーラです。

ただいま、
情報公開制度を利用して入手した資料を
ブログアップする下準備として
市P役員にミーティングを申し込んでいますが

申し込みから1ヶ月超…会うとも会わないとも返事なし( ̄▽ ̄;)

調整中のためお待ちくださいと言われても
社会人なんだから1ヶ月先の予定くらい決まってますよね~
会うつもりないなら、会えないと返事してほしい。

はぁ~(-.-;)  信頼関係作ることって
まずは、きちんと返事することだと思うんですけどね。


そんな、悶々とした日々を過ごしていたら
久しぶりにビックリするブラックニュース!




なぜ流出?中学校“非行”生徒リスト
画像

日本テレビ系
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170315-00000072-nnn-soci
毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000001-mai-int

【追記】非行生徒の「実名・顔写真」提供が認められる条件
http://www.j-cast.com/2017/03/15293237.html?p=all


市立熊谷東中学校の校長が、
自校の生徒13人が非行などの問題を抱えているとして、
氏名・住所を載せた資料を地域の会議の場で
他校の校長、自治会長、警察、市教委、民生委員などに配布。
うち5人は顔写真も添え、「学力が低い」「性的な事への興味・関心が強い」
などと記されていたというのだ~ \(◎o◎)/

情報は翌日にはSNSにアップされ、
保護者から抗議が入ったことで
事件が明るみになったというのだが…


このブログでは、学校が個人情報保護法の施行以来
10年以上条例を無視して、学校の外部団体であるPTAに
勝手に個人情報を漏洩してきたことを問題として取り上げてきました。

ずっと読んでお勉強してくださっている方はわかるかと思いますが

●学校は公務で得た個人情報を、目的外使用してはいけません!
●本人、または保護者の許可なくして外部提供してはいけません!

※例外として、生徒の生命に関わるとき、公衆衛生上重大と判断した場合には
 病院や保健所に対して個人情報を渡すことが認められています。


どうして、このことが学校では守られず
ずっと軽んじられているのでしょうか?


FACE079.jpg



問題1) 

責任、処罰、対策すべてがあいまい

一般企業であれば、
個人情報の不適切な取り扱いをした社員は
減給または降格など、厳しい処分をうけます。
だって、お客様の信頼を失うことになりますし、
大々的にニュースにでもなれば倒産の危機です。


しかし、学校現場では注意と謝罪のみで
対応が終わってしまう…。
どういう対応策で再発防止の封じ手を講じたのか…
そういう大事なことは共有された記憶がありません。

こういう身内に甘い対応が学校現場のモラルを
低くしているように思います。

※2017年3月現在、学校は自治体の保護条例下に入るので
 処罰を決めるのは自治体です。企業は法律で裁かれますが、
 5月以降の法改正ではPTAも法制の対象となります。


FALY73.jpg


問題2)

「学校のため」「地域のため」と
大義名分をかかげれば
何でも許されると勘違いしている


PTA本部役員の推薦活動における
アポなし突撃訪問もそうですが、
学校が勝手な判断で個人情報を流出させた結果
当事者が困ることになっても
学校は何の責任をとることもなく知らん顔です。

FACE085.jpg


問題3)

SNSに個人情報をアップすることの
恐ろしさがわかっていない


また、今回のニュースでは、会議に同席した
教委や、他校の校長から
「この資料はまずいだろ」と注意喚起の声が
あがっていないことも問題ですが

資料を持ち帰った15人のうち、
誰かがSNSにアップするという
常軌を逸した行動に出ています。
顔写真つきの住所・氏名ですよ?!



これって、スマホやネットの使い方講習で
「やっちゃいけないこと」の第一位じゃないですか?

やったのは、この人たちの誰かですよ?
校長、教委、自治会長、民生委員、警察

SNSにアップされた情報は、一生消えないと言われています。
非行に走る子供たちを地域で見守るとかいいながら
やっていることは「子供たちの将来を潰す行為」です。

記事の下に寄せられているコメントをみてみると

「こんな危ないやつら、みんな共有したいにきまってる」
「そういうことしたんだから、顔写真つきで共有されて当然」

といった、肯定派の声が上位多数となっていることに
驚きを隠せませんが、このことからもわかるように
SNSに個人情報をアップするということは

「見守る行為」とは真逆の
「さらし者」「見せしめ」的な要素が強い。


やったのは、この人たちの誰かですよ?
校長、教委、自治会長、民生委員、警察

怖くないですか?!

もし、会議に出席されたご本人ではなく
家に持ち帰って子供に見せたらアップされてた…
なんて話だったら、もう最悪!!!

地域の「長」を担う資格ないでしょ?
即刻、罷免してほしいです。

FACE086.jpg


問題4) 

何を基準に、リストアップ?!
学校の勝手な判断が危険すぎ!!


私の友人にも、
中学時代ヤンチャしてた子いっぱいいますけど、
みんないいお父さん、お母さんになっています。

それに、ごく普通の目立たない子が
重大犯罪を起こすことも多いですよね。

何がいいたいかというと

「学校のため」「地域のため」という尺度で
勝手に判断して個人情報を外部に出したりしては
ダメだということです。

正直、会議出席者は「長」としての「おごり」が
あったんじゃないでしょうかねぇ。

資料を配布した校長も悪いですが、

SNSにアップしたのは誰なのか

この罪はさらに重いと思うので
きちんと確認して、しかるべき対応をしてほしです。

FACE091.jpg


問題5)

反省の方向性が間違っている


あと、資料を回収せずに持って帰っちゃったことを
「外部流出」と言っている節がありますが

学校運営の目的で収集した個人情報ですから
会議の場で、自治会長とか、民生委員とか
外部の人に個人情報を見せた段階で
「個人情報保護条例違反」ではないでしょうか?

公務員には守秘義務もあります。

役所の人が自分の顔写真・住所・氏名を、
ぜんぜん知らない人に見せてたら…
と思うとぞっとしませんか?


まえまえから、学校現場の
個人情報保護意識の低さには驚いていましたが
今回の事件は、本当にびっくりしました。

ツイッターによると、埼玉県内の他の公立学校でも
本人、保護者に確認することなく
学校が勝手に外部流出させているという声も
あがっていましたしね。

学校側や教委の会見を聞いて、
ほんまに認識が甘いんやなぁ~と

あぁ~ビックりでした~ (-.-;)




にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAに泣く親、子供をなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!


PTAのこと正しく知って お互いを傷つけあうのやめませんか?

2017.02.02 07:36|PTAの基本
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/

時節がら、PTAに関する質問や、相談が増えてきました。
いま話題沸騰のヤフーニュース

↓↓↓↓↓ クリック ↓↓↓↓↓
#PTAやめたの私だ

あれ、ガーラさんですか?
なんて質問もありましたが、
あの記事には登場してませんよ (* ´艸`)クスクス

でも、似たような思い、境遇の人が増えてきて
PTAが健全化される日も近くなって来た…と
ちょっと嬉しい今日このごろ♪

それでも、まだまだ世の中には
情報が浸透していないのも事実デス。

よく相談をうけるPTAの誤解について
あらためて書いておこうと思います。

FALY74.jpg

■PTAあるある誤解1

●うちの学校は全員、PTA会員になることになっていて

●うちのPTAは退会できないらしく…


これは大きな誤解です。

学校でPTAの看板をかかげている団体は
全国、例外なく、入退会自由な任意の団体です。


なかには会長や、本部役員の方も よくご存じなく
「うちは全員加入することになってます」と
説明されることもありますが、それは間違い。

知っていても、退会できるとか
すでに退会してる人がいるとか
不都合な話はしない会長さんが多いと思います (~_~;)

心配な場合は、もよりの教育委員会に
電話してみてください。

匿名で大丈夫です♪

FACE077.jpg

■PTAあるある誤解2

●役員はムリ。でも、断るには、
クラスのみんなの前で理由を話さないといけない(涙)

●退会したいと言ったら、本部役員の承認が必要と呼び出された。


退会したり、役員を断るのに
できない理由を無理して話したり、
承認をえる必要はありません。


PTAは入退会自由な任意の団体です。
やるか、やらないか、決めるのはあなた自身。
決定権はあなたにあるんです。


もちろん、きちんと理由をはなしたい場合は別ですが
気が進まない場合は「NO」の意思表示だけでOK👌

役職を誰かにおしつけるために
大勢で一人を追いつめるのは、
子供にみせたい親の背中ではないはず。


あなたは間違ったことをしているわけではないので
堂々と、自信をもって♪

あ、でもすでにPTAの仕事をしていて
途中でできなくなった場合には
影響が最小限になるように引継ぎしましょう。

FACE072.jpg

■PTAあるある誤解3

●退会したら子供は集団登校班に入れないと言われた。

●夏休みのプール利用はできないと言われた。

●卒業記念品はもらえない、緊急連絡もこない…


ホントに、この手の人質相談、多いです~(つд⊂)
こんなこと言われたら、怖くなりますよね。

そんなこと言われたら、校長か教育委員会、
法務局に相談しましょう。

子供がクラスの他の子供と違う扱いを受ければ
いじめのきっかけになるかもしれません。

PTAは、全生徒に貢献することを条件に
学校内に間借りしている団体です。

親がPTA会員でないことを理由に、
子供を差別、区別することはできません。


子供は会員ではくて、支援対象です。

子供の健全な成長を願う団体が
子供を泣かせるようなことをしたり、
一部の保護者を追いつめて
袋叩きにするようなことがあってはいけません。



そろそろ…ヽ(*´∀`)ノ

PTAのこと正しく知って
お互いを傷つけあうのやめませんか?


PTAでがんばる人も、
PTAの外でがんばる人も、
子供の幸せを願う親であることに
変わりはないのだから~♪



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTAに泣く親、子供をなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

PTAで心の骨折してる人、組体操なみに深刻です。

2016.12.30 22:04|coffee break♪
こんにちは♪
管理人のガーラです(^-^)/

なかなか忙しくて更新できていませんが
地道に、PTA問題に取り組んでいます((笑)

まず、最初にお詫び。

FC2ブログの特徴で、
1ヶ月くらい更新がとだえると
みなさんが書いてくださったコメントが
自動で「承認待ちコメント」と表示されてしまうんです (つд⊂)
(管理者不在で、コメント欄が荒れないための機能のようです)

私は、管理画面でちゃんとコメント読めているのですが
「承認待ち」になっていることに気がつかずに
ずっと、鍵コメ状態でのまま、お返事していることがあって
本当にゴメンなさい!!!

私は基本的に、いつでもオープン!


いつまでたっても承認されないなぁ~
なんてことがあったら
再度、コメントで教えてくださいませ ( ̄▽ ̄;)

さて、そういう状態を解消するために
無理くり更新!!!(爆)


学校をとりまく問題にはいろいろありますが
先ほどヤフーニュースで組体操の改善記事を読みました。

    ↓  クリック  ↓  クリック  ↓  クリック  ↓  クリック  ↓

ヤフーニュース


内田良先生の発信は、
これまでにも目にされた方も多いと思いますが
しっかり、数値で結果が出て良かったですね\(^o^)/

この記事の中に

「現場の裁量にまかせる」と
言い続ける限り、学校は動けない。


という言葉がありますが、
本当に重たい言葉ですね。

学校は動けない…
いや、現場の裁量に任せる限り
「学校は動かない」と感じます。

ここ数年、PTA問題についても、
いろんな人が声をあげ、働きかけて
少しずつ、状況が動き
出しているのを感じますが

PTA問題で心を骨折した人は
組体操なみに深刻です。


PTAトラブルの件数や苦情の統計もなく
違法行為とみなされる実態の訴え先もうやむやで。

お願い、行政の人、気がついて!

PTAで骨折する人をなくすためには
入退会自由な任意団体であることを
学校関係者と保護者に周知するしか方法はありません。

でも、金銭的にPTAに依存している学校では
現場の裁量で事態が変わることはありません。

「PTAを含むいかなる任意団体であっても
 加入申込書を義務付ける」


そんな法律ができても、
PTAやボランティアの価値は決して減ることはありません。

加入や退会が、保護者の自由意思で
選択できることが周知徹底されれば
心の骨折をする人は激減するはずです。


自ら動けない学校に、
行政から指針を出してほしい!



もちろん、私たち保護者が自発的に動いて
自分たちのPTAを変えていくのが一番。
でも、それが非常に難しいのも現実。

住む場所によってPTA被害の問題が
大きく異なる現状が、
この先10年以上続きそうなのは
問題だなぁと思います。

FALY58.jpg



来年も、いろいろあるかと思いますが
PTA問題について「おかしい!」と気がついた方、
どうか、ご自身のムリのない範囲で
発信していきましょう\(^o^)/

どんな形でもOK !!

匿名で役所や学校に電話する、
新聞に投稿する、
ツイッターでつぶやく、
家族や友達に話す、

一見、無駄に思えることでも
あなたの言葉は必ず誰かの心に刻まれます。


では、また来年♪♪ \(^o^)/

PTAで頑張る人も
PTAの外で頑張る人も
同じ親どうし、手を取り合える
世の中になることを目指して!



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←PTA骨折する人をなくしたい!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!

ブラックPTAを優良PTA文部科学大臣表彰に選ばないで!

2016.10.19 19:30|PTAの基本
こんにちは。
管理人のガーラです。

先日、ツイッターでぶつぶつ言っていたことを
こちらに記録として残しておこうと思います。

10月14日 文科省のホームページに

平成28年度「優良PTA文部科学大臣表彰」
被表彰団体の決定について


という件名の内容が表示されました。

↓ 詳細はこちらの画像をクリック♪

文科省HP


全国から、優良なPTAがホテルニューオータニで
表彰されるようです。

受賞されたPTAの皆さまおめでとうございます!

でもね、ちょっとした違和感があります。

文科省は、立場上 任意団体であるPTAに対して
指導・監督する立場にないとう姿勢を貫いています。

たしかに、そうなんだろうなと理解できる言い訳ではありますが
なのに優良PTAは表彰するんですか?!

どうも、違和感が…

なんか、砂糖と間違えて
コーヒーに塩入れちゃったみたいな違和感が~ ヽ(`Д´)ノ


違和感はありつつも、
入退会の自由をきちんと周知し、
魅力的な活動を頑張っている本当に優良なPTAが
世の模範として表彰されるのであれば、

それは素晴らしいことだと思うのです。

    FACE108.jpg


ところが、

「うちのPTA文部科学大臣表彰もらいました \(^o^)/」
と喜びの声がつづられたブログを目にすることがありますが

堂々と

「うちには一人一役という素晴らしいルールがあって
 保護者全員が一丸となってPTA活動をやってる」


みたいなことが書かれていたりします ( ̄▽ ̄;)

みなさんの周りで、表彰されたPTAありませんか?
入退会の自由は周知されていますか?

(あれば、鍵コメで学校名を教えてください!)

もし、全員加入⇒ 一人一役は素晴らしい!
なんて言ってたら、

それは ブラックPTAの極み。


こんなPTAが、文部科学大臣から
表彰されるというのはどうなんでしょうか?!


こんなことが続くと

PTAは親の義務として
全員加入でやってきたことは間違っていなかった!
今後も、非加入・退会者なんてもってのほか!
でがんばっていきましょう! (`・∀・´)


みたな誤解が生じませんか?

文科省の人は、そこんとこ
どう思っているんでしょうか?!

FALY71.jpg



実は、以前にもブログにアップしましたが
2011年に文科省から以下のような通達が出ています。

優良PTA文部科学大臣表彰について ←クリック

2011年に文科省が各都道府県 教育委員会宛に出した通達で

「PTAが任意加入の団体であることを前提に
 できる限り多くの保護者と教師が主体的にPTA活動に
 参加できるよう組織運営や活動内容の工夫をしている
 団体を適切に評価できるようにするものです。」


と、ハッキリ書いてある 文科省お墨付き文書


しかしながら、この文書は
各都道府県の教育委員会でもみ消され
通達が行き渡っていないという悲しい調査結果もあります…

↓ ご自身の自治体ではどういう扱いかは、こちらでご確認ください。
優良PTA文部科学大臣表彰新基準の周知状況

ただ、地方では、
そういう無理解な状況であったとしても

審査・選考する文科省が
公正な審査をしていれば問題ないわけですよ。

そこで、どういう選考基準になっているのか
カチカチ検索して調べていたら
平成25年度の選考基準が見つかりました。


平成25年度 優良PTA 表彰基準  ←クリック!

平成25年度・優良PTA文部科学大臣表彰の選考基準では
「適切な組織が構成され」「予算・経理が適切であること」
選考基準として書かれています。



適正な組織ってなに?! ヽ(´Д`;)ノ


加入申込書をもって、加入の意思を確認せず
退会の自由についても説明していないような団体は
適切な組織ではないですよね?


加入申込書をとらなければ、
会費収入が正しいかどうか判断できず、
学校職員が横領しやすい体制を作ることになるんですが
それって、経理が適正といえるんでしょうか?!



FALY66.jpg

どこかのメディアの記者の皆さん、
ホテルニューオータニの表彰会場に行って
取材してください (´;ω;`)


おたくのPTAは入退会の自由について、
保護者に説明していますか? と。



文科省の人は、活動内容の善し悪しのまえに
エントリーシートにPTA規約を添付するようにして
確認してください!!!

適正な組織であるか
=入退会の自由について
 保護者に説明・実行している
 PTAであるかどうか



強制加入の問題が、保護者を追い詰め
こどもたちの差別・いじめ問題にまで
発展しているんですから…

間違った表彰で誤解を
広めるのはやめてください!


該当するPTAがなければ
「今年度は優良PTA表彰該当なし」という英断を!


PTAで頑張る親も、PTAの外で頑張る親も
みんな子供の幸せを願っている親に違いありません。

それぞれ立場は違っても、「親」どうし
ゆるく手をつないで子供たちを見守れる土壌を

優良PTA表彰の場から作っていってください!

====================================================
■■ この件について文科省に声をあげてみませんか? ■■

文科省・生涯学習政策局社会教育課
電話番号:03-5253-4111(内線:2971)、03-6734-2971(直通)
====================================================



にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ ←ブラックPTAを表彰しないで!          
 
                 と思われた方は、1クリックお願いします (^-^)/
                 更新の励みにしています♪



できるだけたくさんの方に知っていただけるように
 ↓ ツイッター、FBによる拡散お願いします!